インターネットの解約:光回線・フレッツ光・ADSLの解約方法

インターネットの解約:光回線・フレッツ光・ADSLの解約方法
インターネットや光電話の解約が必要になったら? - 正しい解約の手続きと注意点について解説します。

家族構成が変わってインターネットをあまり使わなくなった、固定回線ではなくモバイル回線に切替えたい、など様々な理由でインターネット回線の解約が必要になります。ここでは、光回線・ADSLなど有線回線の解約方法についてご紹介します。

  • インターネット固定回線の解約方法について、フレッツ光、他の光回線、ADSL回線、と回線別に詳しく説明します。
  • インターネット回線を解約する時の注意点や新しい回線のプロバイダーの選び方も解説します。

フレッツ光の解約の仕方

フレッツ光」とは、NTTが提供する国内で最大の光回線サービスです。光回線を契約している大多数の方がフレッツ光を利用しています。

申込みはネットでも電話でも出来る「フレッツ光」ですが、解約は電話でしか受け付けをしていません。また、解約金がかかる事も多くあるのでオペレーターに金額をしっかり確認しましょう。

フレッツ光のプランは2種類 フレッツ光には2種類のプランがあります。高速大容量の光回線の特徴をフルに活かした使い放題の「フレッツ 光ネクスト」と、料金が段階性になっている「フレッツ 光ライト」です。

フレッツ光の解約の仕方

フレッツ光を解約する方法

hikari-kaisen_0.png

光回線のフレッツ光の解約。解約は電話のみの受付となります。

  1. 0120-116-116へ電話をします。(局番なしの116ではありません。)
  2. オペレーターに繋がったら、フレッツ光を解約することを伝えます。また、名前・住所・電話番号も伝えます。
  3. 解約金が発生するか工事費の残りがあるかなど、現在の回線の状況をNTT東日本が調べてくれます。大抵、折り返しの電話となります。
  4. 必要であれば光回線撤去の工事をします。工事費は無料です。
  5. モデムやアダプター・ケーブル類などの機器を返却します。これでフレッツ光の解約は完了です。
  6. 「フレッツ光」の解約手続きとご契約のプロバイダーの解約手続きは別です。プロバイダーの解約も忘れずにしましょう。

フレッツ光解約後のインターネット申込み

光コラボを申し込む場合

コラボレーション(光コラボ)を申し込む場合、フレッツ光の解約手続きは必要ありません

光コラボレーション(光コラボ)では、「フレッツ光」の光回線をそのまま使うため、解約ではなく「転用」と呼ばれる手続を行います。この「転用」手続きですが、光コラボを申し込んだら申込み先のプロバイダー(光コラボ事業者)が手続きしてくれます。また、同じ「フレッツ光」の回線を使用するため工事も必要ありません。

一点、もし光コラボを申し込んだプロバイダーと今契約しているプロバイダーが違う場合は、「今契約しているプロバイダー」の解約はご自分で行う必要があります。

光コラボとは? 光コラボとは、光コラボレーションの略称です。「フレッツ光」の光回線とプロバイダーとの契約および料金がひとつになったプランのことです。「光コラボ」は支払いが一つになるだけでなく、料金面でも魅力的です。

光回線の申し込み先(一例)
自社回線
 
NURO光
03 4577 7766

コールバック希望

  • 下り速度最大2Gpbs。
  • 月額料金の中に無線ルーターが含まれる。
  • サービス提供エリア : 北海道/関東/東海/関西/九州(福岡・佐賀)エリア

NURO光の解説ページで詳細を知る

その他

  • 関西エリア/福井県 : eo光
  • 九州エリア : BBIQ光
en ひかり
  • スマホ・携帯にauを使っている人におすすめ。
  • プロバイダーを選ぶ必要があります。
  • 「auひかり x So-net光」や「auひかり x GMO」などがあります。
    auひかりの解説
フレッツ光
(光コラボ)

 ぷらら光
公式サイトから申し込む

  • NTT系列の老舗のプロバイダー。光回線はフレッツ光を使用
  • セット割でひかりTVを安く契約することができる。
その他、多くのプロバイダーで光回線にフレッツ光を利用した「光コラボ」プランを提供しています。

 So-net光プラス
公式サイトから申し込む

  • セキュリティ「カスペルスキー」が永年無料
  • IPv6接続対応ルーターのレンタル料金12ヵ月間無料

 en ひかり
公式サイトから申し込む

  • 業界最安値。光回線にはフレッツ光を使用。
  • 契約期間の縛りがなく、解約手数料がない。

光コラボ以外を申し込む場合

光コラボ以外を申し込む場合は、フレッツ光の解約手続きと新しい回線の申し込み手続きが必要になります。また、新しく申し込む回線が光回線の場合は、線の引き込み工事が必要となります。この工事の予約を取るのに時間がかかる可能性もあります。

特に、auひかりNURO 光など独自の光ファイバーケーブルを使用している回線プランの場合、フレッツ光の「撤去の工事」が必須となりますので、工事の回数が増えます。順番を間違えてフレッツ光を早く解約してしまったらインターネットが使えない期間が出来てしまうこともありえます。ポイントとしては、新しい光回線を引き込む工事の日程を予約してから、その後の日付けにフレッツ光の撤去の工事を入れるようにしましょう。

なお、新しい回線がモバイル回線であれば開通のための工事は必要ありませんので便利です。

それでは、フレッツ光から光コラボ以外の回線を申し込む場合の流れをまとめます。

フレッツ光を解約後に光コラボではない回線にする方法

  1. 新しい回線の申込みを先にします。回線によっては工事の予約もします。
  2. 0120-116-116へ電話してフレッツ光の解約依頼をします。
  3. 工事が必要な場合は新しい回線の開通工事をします。ここで、新しい回線のインターネットに切り替わります。
  4. フレッツ光の撤去の工事をします。工事費は無料です。
  5. モデムやアダプター・ケーブル類などの機器を返却します。これでフレッツ光の解約は完了です。
  6. 「フレッツ光」の解約手続きとご契約のプロバイダーの解約手続きは別です。プロバイダーの解約も忘れずにしましょう。

他の光回線の解約の仕方

光回線は、フレッツ光以外にもauひかりNURO 光という光回線会社があります。それぞれ、回線会社ごとに解約方法や解約金は異なります

各光回線の解約方法や解約金、撤去工事などの情報を一覧表にまとめました。

フレッツ光以外の光回線の解約情報一覧
  auひかり NURO 光
解約方法
  • 契約しているプロバイダーで解約手続きをする
  • auでは解約手続きは出来ないので注意
  • So-netのホームページにログインした後、「マイページ」の中で手続き可能。
  • 解約手続きの項目はとても見つけにくい。
解約金
  • 更新月以外に解約すると以下の解約金が発生。
  • ずっとギガ得 (3年契約) 15,000円
  • ギガ得プラン (2年契約) 9,500円
  • マンションタイプは解約金なし
  • 2年契約を申し込んでいる場合、更新月以外は解約金が発生。
  • 解約金の金額は、9,500円
工事の残債
  • 初期費用(戸建て37,500円、マンション30,000円)は分割にしている可能性が高い。
  • 工事費の残債があれば、解約時に一括支払いする必要がある。
  • 工事費の40,000円は、通常分割払い。
  • 工事費の残債があれば、解約時に一括支払いする必要がある。
撤去工事
  • 撤去工事は必ずしなければならない。
  • 回線撤去費は28,800円
  • 回線は撤去せず放置も可能。
  • 回線撤去費は1万円。

ADSL回線の解約の仕方

ADSL回線の解約方法は、ADSL回線の会社によって異なります。最も契約数の多い「フレッツADSL」の場合、電話のみの受付になります。ホームページから手続きしたりFAXで解約することは出来ません。

各ADSL回線の解約方法や解約日、解約金などの情報を一覧表にまとめました。

ADSLの解約にまつわる情報一覧
  解約方法 解約日 解約月の料金 解約金
フレッツADSL
  • 電話のみ(0120-116-116)
  • 電話で解約を申し込んだ日が解約日
  • 解約日までの日割り計算。
  • 違約金はなし。
 Yahoo!BB
  • 電話のみ(186-0800-1111-820)
  • 電話の後、解約手続書が送られる。それを返送して解約が完了
  • 解約手続書がソフトバンクに到着した月の月末に解約
  • 日割りなし
  • 2年の更新月以外で解約したらかかる
  • Yahoo! BB バリュープラン:9,500円
  • 「プレミアム」プラン:3,000円
So-net
(ソネット)
  • So-netのマイページにログインして解約を申し込む
  • その後ADSL回線解約の受付メールが来る
  • 解約を申し込んだ月(解約月)の月末に解約
  • 日割りなし
  • キャッシュバックキャンペーンの期間内(24カ月等)でなければなし
@nifty
( ニフティ)

  • @niftyの会員ページにログインして解約を申込む
  • その後ADSL回線解約の受付メールが来る
  • 解約の申し込んだ月(解約月)の月末に解約
  • 日割りなし
  • 更新月以外に解約をしたらかかる
  • 利用期間が2年未満だと12,000円
  • 利用期間2年以上だと6,000円
 

インターネット回線を解約する時の注意点

 解約金・違約金に気をつけよう

インターネット回線の解約の時に避けて通れないのが、解約金・違約金にまつわる問題です。多くのインターネット回線では、「複数年で自動更新するプラン」が採用されています。このプランでは、更新月以外には解約の手続きをしないというしばりがある分、インターネットの月額料金が安く設定されています。

契約自体は2年3年と自動的に更新されて行くので、どれだけ長く契約を続けていたとしてもこの契約のしばりがつきまといます。もちろん、更新月に解約をすれば違約金はかかりません。しかしながら2年や3年に1回しか解約のタイミングがない為、多くの人はこの月にちょうどよく解約することができず、違約金を払うケースが多いようです。

 工事費の残債にも気をつけよう

固定回線を契約する時には、初期費用として契約料と工事費を回線事業者に支払っています。工事費は1万5000円~数万円と高額なため、多くの場合は分割払いとして毎月のインターネット料金に上乗せされています。

この工事費の残債がある場合は、解約時に開通工事の残りを一括で支払わなくてはいけません。分割の回数は30回払いなどが多いので、今の回線を契約して2年以下であれば工事費が残っている可能性は高いでしょう。

 プロバイダーの解約も忘れずに

インターネット回線の解約は無事完了した、と思ってもすぐに安心してはいけません。通常は「光回線会社」と「プロバイダー事業者」とは別々に契約しています。インターネットを使う時は通常2社と契約しています。

インターネット回線の解約時によくあるミスとして、プロバイダーの解約を忘れてしまう事があげられます。プロバイダーを解約し忘れていると、インターネットは解約したのにプロバイダーの料金は毎月払い続けることになります。プロバイダーの解約手続きも忘れずに行いましょう。ちなみに、プロバイダーを解約する時にもプロバイダー側で解約金が発生することもあります。

新しい回線やプロバイダーの選び方

hikari-kaisen_0.png

プロバイダーと回線業者がひとつになった「光コラボ」

光回線なら、光コラボがおすすめ

大容量、高速で安定したインターネット通信したいのであれば、新しい回線はやはり光回線がおすすめです。特に「フレッツ光」を解約して申し込むのであれば、光コラボのプランを契約するのが解約手続きも工事費もいらず、簡単でおすすめです。

また、フレッツ光以外の回線から光回線にする場合でも、「光コラボ」ならプロバイダーと回線業者が同じなため別々に契約するよりは割安になる事が多くあります。また、インターネットにまつわる支払いも一本化出来て便利です。

光コラボを提供するプロバイダーはたくさん存在します。ここではその中からおすすめを集めてみました。

  • 光コラボ回線プロバイダー
  • OCN 光(シェアNo1の安心プロバイダー)
  • So-net光(シェアNo2)
  • excite光(月額料金が安く、しばりもない)

インターネットをあまり使わないならADSL回線もあり

ADSLは新規受付を終了しています。ADSLはNTTのフレッツADSLを初め、新規の受付自体が終了しています。こらから新たに申し込むことはできません。新規でネットの申し込みが必要な方は光回線か無線回線を選ぶ必要があります。

次はとにかく安いインターネット回線が良い、家ではあまりインターネットを使わない、というのであればADSL回線が候補に入るかもしれません。

ADSL回線は通信速度が遅いこともあって契約者数が年々減ってきていますが、他の回線に比べて手頃な料金が魅力です。インターネットはメールと調べもの程度であればADSL回線でも十分でしょう。

  • ADSL回線プロバイダー
  • Yahoo! BB ADSL
  • とくとくBB ADSL

1人暮らしや引越しが多いならモバイル回線がおすすめ

モバイル回線は、工事が必要なくすぐに手軽にインターネットが始められるので、1人暮らしや引越しが多い方にはおすすめです。

以前はモバイル回線といえば高くて遅く信頼度があまりありませんでした。しかし、WiMAX(ワイマックス)という規格が登場してからは、光回線より安い金額でADSLより高速なインターネットが無線で出来るようになりました。

このWiMAXは、自宅で使うだけでなく外出先や旅行先などどこにでも持ち歩けるのかポイントです。

他のモバイル回線としては、SoftBank Airが有名です。SoftBank Airは自宅でしか使えないものの、ルーターのスイッチを入れるだけでインターネットが開通できる簡単さが魅力です。

いずれも、モバイル回線でありながら高速で十分な容量のインターネット通信が可能です。

モバイル回線は工事が必要ないので、工事費がかからないだけでなく、ルーターを購入もしくはレンタルすればすぐにインターネットが出来るのも魅力です。

無線回線インターネット
サービス名 サービス名 特徴
SoftBank Air
(ソフトバンクエアー)
SoftBank Air (ソフトバンク)
公式サイト
  • ソフトバンクの提供する無線回線インターネット
  • Airターミナルと呼ばれる機器を接続すればすぐにインターネットができる。
  • SoftBank Airは宅内での使用専用です。

SoftBank Air - 特徴と料金の解説ページ

UQ WiMAX  UQ WiMAX
公式サイト
  • UQコミニュケーションズ(KDDI系)の提供するサービス
  • WiMAX専用ルーターを購入もしくはレンタルしプランを契約する。
  • 自宅で使用できる他、ルーターを持ち運べば外出先でもインターネットが使える。

WiMAX(ワイマックス)とは?WiMAXの特徴や注意点

更新日