本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

楽天モバイルが2023年1月から提供しているRakuten Turbo(楽天ターボ)のサービス内容やユーザーの評判を詳しくご紹介。メリット・デメリットも忖度なしに解説します。

Rakuten Turbo(楽天ターボ)ってどんなサービス?

Rakuten Turboは、ホームルーター*1つで高速インターネットができる無線通信サービスです。開通工事が不要でコンセントに挿すだけで使えるので、すぐにでもネットしたい人や光回線を引けない事情がある場合に向いています。

なお、Rakuten Turboはデータ無制限で使い放題なので、ギガや料金を気にする必要はありません。通信速度は光回線に及ばないものの、光回線のようにネット使い放題、かつ気軽に申し込めるのがポイントといえるでしょう。

*ホームルーターって何? ホームルーターとは据え置きタイプのルーターのことです。屋内に設置することで、パソコンやスマホ、ゲーム機器やプリンターなどあらゆる通信機器をWi-Fi接続することができます。 据え置き専用のホームルーターに対して、持ち運んでどこでも使えるルーターのことをモバイルルーターといいます。

楽天モバイルが提供するホームルーター「Rakuten Turbo(楽天ターボ)」。簡単にスタートできるおうちのネットをお探しの方におすすめ。楽天ポイント+1倍だからポイントが貯まってオトク。

Rakuten Turboのサービス概要

提供会社楽天モバイル株式会社
契約期間定めなし
月額料金(税込)4,840円
※最初の6ヶ月0円
初期費用3,300円
端末代金(税込)一括:41,580円
24回分割:1,732円×24回※初回のみ1,744円
48回分割:866円×48回※初回のみ878円
スマホセット割なし
ルーター機種Rakuten Turbo 5G
対応エリア楽天5G Sub6/楽天4G LTE
最大通信速度4G:下り391Mbps/上り76Mbps
5G:下り2.1Gbps/上り218Mbps
最大接続台数128台
データ容量無制限
通信速度制限公平なサービス提供のため速度制限する場合がある
契約解除料なし
支払方法クレジットカード/口座振替

※2023年7月時点での内容です。

Rakuten Turbo(楽天ターボ)のおすすめ度

Rakuten Turboの口コミを項目別に調査した結果、Rakuten Turboのおすすめ度は以下のようになります。正直なところ、Rakuten Turboに際立つおすすめポイントはなく、あえて選ぶ必要はないといえるでしょう。

Rakuten Turboのおすすめ度
・コスパ :★★★☆☆(1年目だけ安い&端末代が割高)
・通信品質:★★★☆☆(一般的なネット利用には十分)
・使い勝手:★★☆☆☆(Rakuten Turbo以外のSIMは使えない)

Rakuten Turboがおすすめの人Rakuten Turboがおすすめじゃない人
  • 楽天ポイントを貯めている
  • 楽天スマホとは別に家にWi-Fiが欲しい
  • 通信料金をなるべく節約したい
  • 大量のデータ通信をする
  • オンラインゲームのヘビーユーザー

では、ユーザーのレビューも交えながらRakuten Turboの評判を探っていきましょう。

楽天モバイルが提供するホームルーター「Rakuten Turbo(楽天ターボ)」。簡単にスタートできるおうちのネットをお探しの方におすすめ。楽天ポイント+1倍だからポイントが貯まってオトク。

Rakuten Turbo(楽天ターボ)の評判①コスパ(★★★☆☆)

Rakuten Turboのコストパフォーマンスについては下記の口コミ通り、高いという声が多く見られます。プラン料金は月々5千円弱で、ルーター端末代金も4万円以上と高いのが不評のようです。

いっぽうで、Rakuten Turbo利用で楽天SPUがポイント+1倍になること、楽天スマホのセット利用で20,000ポイント還元されることを考えるとお得という声もあります。

他の通信サービスと比べてRakuten Turboが本当にお得なのか、記事後半で詳しく比較しているので参考にしてください。

 高いという口コミ

ん〜
楽天モバイルの通話も出来る最強プランと、楽天ターボ
ターボを選ぶ理由と言うか、ターボのメリットって何があるのかな?専用ルーター高いし、プランも高いし…
4Gまでで良いなら、ルーター安いのは凄く安いし…

— わんこくん (@pochix68k) June 16, 2023

Rakuten Turboなんて申し込みする人おるん?
高い機械買わんといけないし
再利用はできないし
楽天の電波しか拾わんし
月額料金高いし
メリットないよ?

— たなかつとむ【公式】🔸 (@Tsutom_T) June 14, 2023

楽天ターボturboコスパ悪いね 結局2年目以降は4,840円
本体代4万1,580円が必須で掛かる

日本郵政が800億円投資で損失出した所

— 日本代表のはしくれ (@smaparashiyoutu) June 29, 2023

 お得という口コミ

楽天ターボでSPU達成しつつ、光回線を楽天→ソフトバンクに変えれば、無駄に多い端末の維持費安く出来てお得?

— キュウ@175 (@kyu700904330431) June 15, 2023

楽天ターボって端末40,000円するし、
1,980円でつかえても。。
20,000還元あって実質21,000円+月1,980円だし、
12ヶ月でみたら端末1,750円+回線1,980円
なんも使ってない人にはお得やけど、3,800円でSPU1上がるから40万以上ってことかな?

— くまゆ (@_buttocks_) June 15, 2023

この土日まじでやる気出ないただ息してるだけ。楽天ターボ申し込んだ。うん、これで十分だな?期間限定ポイントで一括払いしたからポイント消化できてハピハピだよ😆🌟✨

— ペコペコくーき🍣 (@poi3150) July 16, 2023

Rakuten Turbo(楽天ターボ)の評判②通信品質(★★★☆☆)

Rakuten Turboの通信速度や安定性についての口コミは全体数が少なく、満足している人が多いことが窺えます。(一般的にサービスに満足している場合は口コミすることが少ないため)

ちなみにRakuten TurboなどのWi-Fiサービスは、利用環境や回線混雑などによって通信品質が左右されるベストエフォート方式です。そのため、他の人のレビューを鵜吞みにはできないことを頭に入れておきましょう。

 通信品質のポジティブな口コミ

Rakuten Turbo意外と速い…
上り速度が良好なのがポイントかも

— 高山|ガジェット・SIM (@kenji__takayama) February 8, 2023

楽天ターボは、ルーター自体が KDDI 周波数に非対応なんだけど、むしろ良かったよね
住宅街ってその密集度から、エリアであっても繋がりにくくなって KDDI に切り替わる場面が割りとあるけど、ルーターは元々繋がる場所に設置してるんで、他人が KDDI に流れたぶん楽天が空いてより快適にw

— 永田カヲル (@Nagata_Kaoru) May 12, 2023

実は兵庫県、Rakuten sub6エリア多かったりするので、Rakuten Turboでもまったく問題ないんですよねーーー

— いろは/Iroha🍓📷 (@irohasan_iroha) June 19, 2023

いっぽうで、Rakuten Turboは始まって間もないWiFiサービスのため、信頼度はそこまで高くありません。下のようにネガティブなレビューも見られました。

 通信品質のネガティブな口コミ

rakuten turbo 5gが相変わらずひどい。
ファームウェアのアップデート確認が出来るのに、インターネット上にあるサイトはどこも繋がらない。

別契約した楽天モバイルsimを入れたスマホでは、インターネットに繋がるのに、この端末だと全く繋がらない。…

— Kojirod (@1q8) July 17, 2023

楽天ターボ…遅すぎて返品しました。
おすすめ出来ません😅

— 唄免疫 (@Utameneki) June 24, 2023

Rakuten Turboの平均速度

下記にてRakuten Turboの平均速度を他のサービスと比較しています。Rakuten Turboはダウンロード平均速度47Mbpsという結果になっています。

ネットサーフィンや高画質動画のストリーミングなど、一般的なネット利用であればダウンロード速度20Mbpsもあれば十分です。それを考慮に入れると、Rakuten Turboは普段使いなら快適にこなせるといえるでしょう。

いっぽうで、同じくホームルーターであるドコモhome 5Gのダウンロード速度は、Rakuten Turboより何倍も速いという結果に。また、同じ楽天のスマホプラン「最強プラン」でもRakuten Turboよりスピードが速いのは驚きですね。

なお、ドコモhome 5Gと楽天最強プランについては、記事後半でRakuten Turboとサービス比較しています。

※下記の数値ですが、他の通信サービスには数万件以上の速度レポートがあるのに対して、Rakuten Turboは新しいサービスということもあり約100件ほどしかありません。そのため正確性は落ちることをご了承ください。

平均速度比較
 平均ダウンロード速度平均アップロード速度
光回線(楽天ひかり241Mbps227Mbps
ドコモhome 5G181Mbps19.7Mbps
WiMAX(ワイマックス)89.6Mbps14.8Mbps
楽天モバイル68.5Mbps30.0Mbps
Rakuten Turbo47.6Mbps28.5Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2023年8月時点)

工事不要ですぐWi-Fi。4G/5G対応で通信量の制限も無いから安心・契約にも縛りなし。もれなく15,000円の現金キャッシュバック贈呈中。オプション加入等の条件も一切不要。

Rakuten Turbo(楽天ターボ)の評判③使い勝手(★★☆☆☆)

Rakuten Turboの使い勝手はあまり良くないという声が目立ちます。デメリットとして後述しますが、契約住所以外では使えないこと、Rakuten Turbo以外のSIMが使用不可であることが不評のようです。

Rakuten Turboはあくまで光回線の代用として、家で固定利用するWi-Fiと考えておきましょう。

 登録住所以外で使えない

楽天ターボが使えない😭
最悪のサービス

[楽天モバイル]Rakuten Turboサービス停止のお知らせ

設置場所が確認できない、またはご登録中の設置先住所以外でのRakuten Turbo 5Gのご利用を検知しましたが、設置先住所の変更が確認できないため、サービスを停止しました。

— 77式 (@77shiki_army) February 24, 2023

なんか実家別宅車庫のRakutenTurboが「登録住所以外での使用を検知」とかの誤動作で停まったらしい
セキュリティカメラ全滅でどうにもならんと
明日復旧の為だけに厚木まで本体の操作しに行くらしいけど
楽天なんか使う父の自己責任だわな

— みそぱ@UE東京バイク (@UberEATSdeliver) June 21, 2023

専用ルーターのRakuten Turbo 5Gには、Rakuten TurboのSIMカード以外を挿して通信することはできなくなっています。そのため、Rakuten Turboを解約すると専用ルーターに他の使い道は全くありません。

 他のSIMが使用不可

ついに5月2日に固定回線が開通予定です🥳
4月は楽天ターボで乗り切りました。
楽天ターボは電波がしっかり受信できればそれなりに使えますね!
ただ固定回線が開通したら、楽天ターボとはさよならしようと思います。。。

ちなみに、楽天ターボは解約したら他のSIMでは動かないので置物と化します。笑

— カオナシガジェット【元携帯ショップ店長】 (@KaonasiGaget) April 30, 2023

楽天ターボは最強プランのsimやら他社のsimやらが使えなくて 1年後は使い道がなく売れるのかも知らんのですが😅

あと、↑の試算に事務手数料3,300円入れ忘れてます😅

— Haru🍥 (@harusyuharu) July 2, 2023

Rakuten Turbo(楽天ターボ)の料金案内

Rakuten Turboのプラン料金は、基本料金とルーター端末代金からなっています。ちなみに、契約初月の基本料金は日割りとなります。

Rakuten Turboの料金(税込)
契約事務手数料3,300円
基本料金~12ヵ月目:1,980円/月
13ヵ月目以降:4,840円/月
ルーター端末代金一括:41,580円
24回分割:1,732円×24回※初回のみ1,744円
48回分割:866円×48回※初回のみ878円
口座振替手数料※口座振替時のみ110円
解約手数料なし

楽天モバイルが提供するホームルーター「Rakuten Turbo(楽天ターボ)」。簡単にスタートできるおうちのネットをお探しの方におすすめ。楽天ポイント+1倍だからポイントが貯まってオトク。

Rakuten Turbo(楽天ターボ)のメリット

Rakuten Turboのメリットは大きく4つあります。それぞれ解説しますね。

  1. 申込から数日でネットが使える
  2. 解約縛り&違約金がない
  3. 楽天モバイルとセット利用で20,000ポイント還元
  4. 楽天SPUでポイント+1倍

メリット①申込から数日でネットが使える

Rakuten Turboに申し込むと最短2日でルーター端末が届きます。あとはコンセントに繋いでWi-Fi接続するだけで、高速インターネットを使えるようになります。

引越し先に光回線が来ていない場合や、急遽テレワークをすることになったなど、とにかく早くネット回線が必要な人にはRakuten Turboが便利です。

ちなみに他社が提供するホームルーターサービスも、Rakuten Turboと同じく申込から数日で使い始めることができます。代表的なホームルーターWiFiは下記の通りです。

  • 他社のホームルーター
  • WiMAX(WiMAX/au 4G/au 5G回線)
  • ドコモhome 5G(ドコモ4G LTE/5G回線)
  • ソフトバンクエアー(Softbank 4G/5G回線)

【最大65,000円キャッシュバック中!】料金重視派におすすめ!とにかく1円でも安いWiMAXのホームルーターをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

メリット②解約縛り&違約金がない

Rakuten Turboには契約期間の定めがなく、いつ解約しても違約金は発生しません。契約に縛られるのがイヤな人でも、Rakuten Turboなら申し込みやすいといえるでしょう。

ただし、端末代金の分割払いが終わっていない場合は、解約後も残債を支払う必要があります。

メリット③楽天モバイルとセット利用で20,000ポイント還元

Rakuten Turboと楽天モバイル最強プランをセット利用することで、楽天ポイントが20,000ptプレゼントされるキャンペーンが実施中です。(2023年7月時点)

このポイントを使って楽天市場などで2万円分の買い物ができるほか、楽天モバイルの月額料金の支払いに充てることも可能。使い道を考えるだけでもワクワクしますね。

キャンペーン内容
特典20,000楽天ポイント
キャンペーン条件
※全て満たすこと
  1. Rakuten TurboとRakuten Turbo 5Gの同時申込み
  2. Rakuten Turboを提供開始日もしくは製品の着荷日のいずれか早い日を1日目として9日目までに課金開始
  3. Rakuten Turboの利用が確認された月の翌月末日にRakuten最強プランを利用している
ポイント進呈日Rakuten Turboの利用が確認された月の翌々月末日頃
ポイント有効期間ポイント進呈日から6ヵ月間

楽天モバイルが提供するホームルーター「Rakuten Turbo(楽天ターボ)」。簡単にスタートできるおうちのネットをお探しの方におすすめ。楽天ポイント+1倍だからポイントが貯まってオトク。

メリット④楽天SPUでポイント+1倍

Rakuten Turboを契約している間はずっと、楽天SPU*でポイント+1倍になります。楽天モバイルは最大+3倍なので、Rakuten Turboと楽天モバイルをセット利用すると最大+4倍に。

楽天ユーザーであれば、Rakuten Turboを使うことでポイントが貯まりやすくなるのは嬉しいメリットといえるでしょう。

*楽天SPUとは? SPU(スーパーポイントアップ)は、楽天の各サービスを使うことによってポイント倍率が最大16倍まで上がるお得なプログラムです。通常は税別100円の支払いにつき1ポイント貯まります。

Rakuten Turbo(楽天ターボ)のデメリット

Rakuten Turboのデメリットは、メリットよりも多く6つあります。契約する前にしっかりチェックしておきましょう。

  1. 楽天モバイルの無制限プランより割高
  2. 端末代金が4万円強と高い
  3. 対応エリアが狭い(au回線非対応)
  4. スマホセット割がない
  5. 契約住所以外では使えない
  6. Rakuten Turbo以外のSIMは使用不可

デメリット①楽天モバイルの無制限プランより割高

Rakuten Turboの月額は、楽天モバイル最強プランの3,278円に比べて約千五百円も高く設定されています。どちらもデータ通信無制限ということを考えると、Rakuten Turboが割高に見えるのは否めません。

そのため、以下のような口コミもありました。一人暮らしであれば、最強プランだけで家でも外でもネットをまかなえるのでRakuten Turboは必要ないかもしれません。

最強プランがあるのに、
turboを契約するメリットがないよね。
turboを契約したら1回線無料(永久)とかしないと無理だと思う。

— RYUNRYUN (@kaya_rika) June 14, 2023

最強プランが出たら余計にRakutenTurboの存在価値薄れてて草

— Youmu (@nahi_da_) May 12, 2023

デメリット②端末代金が4万円強と高い

Rakuten Turboのルーター端末代金は41,580円と高め。分割払い(48回)すれば月々の支払額を866円に抑えられますが、感覚的に4年間契約に縛られることになります。

端末代金がもっと安いサービスを探しているなら、WiMAXを検討してみることをおすすめします。WiMAXの5Gルーター端末代金は27,720円と、Rakuten Turboよりもお求めやすい価格になっています。

デメリット③対応エリアが狭い(au回線非対応)

Rakuten Turboが使える回線は、楽天の4G/5G回線のみです。5Gエリアはまだまだ全国的にも狭いため、基本的には4G回線をメインで使うことになります。

また、楽天4Gエリア内であっても地下、建物の高層階(およそ16階以上)では電波が入らない可能性が高くなります。つまり、エリアを確認したうえでRakuten Turboに申し込んだとしても、必ずしも快適に通信できるとは限りません。

それに対して楽天モバイル最強プランは、楽天回線に加えてau回線も使えるため、より広いエリアで通信可能です。

デメリット④スマホセット割がない

Rakuten Turboにはスマホセット割がなく、楽天モバイルとセット利用しても月額割引はありません。これは、auスマートバリュー対応のWiMAXや、ドコモスマホが割引になるhome 5Gに比べて残念な点といえるでしょう。

とはいえ、上でも紹介したとおりスマホの最強プランと合わせて20,000ポイントもらえる特典は魅力的なのに間違いありません。

デメリット⑤契約住所以外では使えない

Rakuten Turboは契約時に登録した住所でのみ利用可能です。ホームルーターを他の場所に持って行って使うと、楽天に検知されてサービス停止されてしまいます。

引越しする場合や長期滞在先で使いたい場合などは、Rakuten Turboの設置先住所の変更手続きをすれば使えるようになります。ただし、前回の変更から30日以内は変更できません。

ちなみに同じホームルーターでもWiMAXなら、住所に関わりなくどこでも使えます。気軽に持ち運んでWiFiを使いたい人は、WiMAXを検討するといいでしょう。

デメリット⑥Rakuten Turbo以外のSIMは使用不可

Rakuten Turboはルーターに専用SIMカードが挿入されています。「データSIMカードを差し替えても通信できるのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、残念ながら他のSIMカードは使用不可です。

たとえば、Rakuten最強プランのSIMカードをRakuten Turbo 5Gルーターに差し込んでも、データ通信はできません。

これは、Rakuten Turboを解約するとRakuten Turbo 5Gルーターが無用の長物になってしまうことを意味します。ですので、Rakuten Turboは長期間使う覚悟で申し込むほうがいいでしょう。

料金比較:Rakuten Turbo vs 競合サービス

Rakuten Turboと競合する他のサービスの料金を比較してみました。サービス選びの参考にしてみてください。

Rakuten TurboとRakuten最強プラン

ホームルータータイプのRakuten Turboと、スマホSIMのRakuten最強プランを比較しました。結果として、Rakuten最強プランがRakuten Turboよりも2年間で5万円近く安くなります。

スマホのテザリングで不自由しないという人は、Rakuten最強プランだけで十分かもしれません。

料金比較表
 Rakuten TurboRakuten最強プラン
契約期間なしなし
月額料金1,980円(1~12ヵ月目)
4,840円(13ヵ月目以降)
3,278円(データ無制限)
契約事務手数料3,300円なし
端末代金41,580円
2年間の合計額*126,720円78,672円
解約金なしなし

*月額料金+契約事務手数料+端末一括代金の総額

Rakuten Turboと他社ホームルーター

Rakuten Turboと他のホームルーターの料金プランを比較してみました。結論として、一番お得なのはWiMAXということが分かります。

なお、通信速度の速さはドコモhome 5G>WiMAX>Rakuten Turboとなります。そのため、速度重視ならドコモhome 5G、コスパ重視ならWiMAXがおすすめです。あえてRakuten Turboを選ぶ理由は特に見当たりません。

料金比較表
 Rakuten TurboWiMAX(とくとくBB)*ドコモhome 5G
契約期間なし2年なし
月額料金1,980円(1~12ヵ月目)
4,840円(13ヵ月目以降)
1,089円(端末発送月)
3,784円(1-12ヵ月目)
4,334円(13-35ヵ月目)
5,104円(36ヵ月目以降)
4,950円
契約事務手数料3,300円3,300円3,850円
端末代金41,580円27,720円71,280円※月々サポート適用で実質無料
2年間の合計額*126,720円**119,196円(キャッシュバック差し引きで93,696円)122,650円
解約金なしなしなし

*新機種HOME 5G L13
**月額料金+契約事務手数料+端末一括代金の総額

最大75,000円キャッシュバック✨【当ページ限定!】全員に33,000円のキャッシュバック!料金最重視派におすすめ。1円でも安いプランをお探しならGMOとくとくBB WiMAX。

よくある質問:Rakuten Turbo(楽天ターボ)について

質問:
Rakuten TurboのサービスエリアはRakuten最強プランと同じ?
回答:
Rakuten TurboのサービスエリアはRakuten最強プランのエリアと異なります。Rakuten最強プランはパートナー回線のau回線も使えますが、Rakuten Turboは楽天回線のみ繋がります。
質問:
Rakuten Turboを他の場所に持って行って使うことはできる?
回答:
設置先として登録した住所以外で使うには、住所変更手続きをしないといけません。変更手続きをせずに他の場所で通信すると、サービス停止されることがあります。
質問:
Rakuten TurboルーターとパソコンをLANケーブルで有線接続できる?
回答:
Rakuten TurboルーターにはLANポートが2つあり、有線LAN接続することが可能です。

 

楽天のホームルーターRakuten Turbo✨

6ヶ月間は0円!スマホとセットで20,000円ポイント還元!

今すぐ公式サイトをチェック👇