電話で無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今はセレクトラのらくらく窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

ネット選びならお気軽にご相談ください

只今はセレクトラのらくらく窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

光回線・光コラボのプロバイダー一覧

日本におけるインターネットプロバイターとしても歴史が長いASAHIネット。光回線、モバイルWifiから格安SIM:ANSIMまで幅広いサービスがあります。

株式会社TOKAIコミュニケーションズが手がけるインターネット回線事業です。ドコモ光、au光、Softbank光とのコラボや、格安SIM:LIBMOなど多様なサービスを提供しています。

auでお馴染みの大手キャリアKDDIが提供する光回線インターネット。スマホ・ケータイとセットでネットも割引になる「auスマートバリュー」が人気。独自の光回線網を使用したインターネット接続サービス。

九州を中心に光通信サービスを行なっているインターネットプロバイダー。QTモバイルという格安SIMサービスも行なっている。

BIGLOBEは30年以上サービス提供している老舗インターネット・プロバイダー。サポートの充実しているビッグローブ光が人気です。IPv6接続で通信速度にも定評があります。

東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)に地域を限定して提供されているコミュファ光。通信速度に圧倒的な定評があります。

【新規契約受付終了】インターネットならばDMM光、モバイル向けにDMMモバイルといった通信サービスを提供。DMM光は、自動更新ではなく「最低契約期間」で解約金の心配を軽減。

最低契約期間や違約金・解約金のない光回線プランを提供しています。知名度はあまりありませんが、通信速度に定評があります。格安モバイルの提供ももちろんあり。

新規参入プロバイダーで、回線とプロバイダー料金一体型のプランを提供。同社が提供する電気プラン「ヱビス電力」との割引がある。

月額料金も安く最低契約期間や違約金・解約金のない光回線プランを提供しています。フレッツ光を使用した光コラボのインターネットプラン。

関西電力系の企業、ケイ・オプティコムの提供する光回線プラン。電気や都市ガスも一緒に申し込める。

大手・老舗企業のエキサイト社の提供するブロードバンド接続サービス。現在、光回線接続サービス、光コラボプラン(エキサイト光)、また格安SIMサービス・エキサイトモバイルを展開。

NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線インターネット。プロバイダも併せて契約する必要がある。料金体系によりネクスト・ライト等複数のプランを用意。最大通信速度10Gのフレッツ光クロスも提供。

フレッツ光を利用した光コラボのプランです。サービス提供元は株式会社フレックスパートナーズです。

2009年にサービス提供をスタートしたGMOとくとくBBはGMOインターネット株式会社が運営するインターネットプロバイダー。ドコモ光・auひかりのほかWiMAXやドコモSIMを提供。

最低利用期間あり・IPoE接続対応の光回線。格安SIMのIIJmioとの割引「mio割」がある。

ケーブルTV事業をメイン事業とし、通信においては、光回線のJ:COM光、モバイルのJ:COM MOBILEなどを展開している。セットで電気やガスも契約できる。

中国地方のご当地光回線といえばメガ・エッグ。中国電力グループが提供する光ファイバーを使用しています。NTTのフレッツ光以外の光回線を探しているならメガ・エッグ。

老舗・有名プロバイダーのニフティ。光回線のニフティ光を代表とするプラン提供がある。

フレッツ光ネクスト/ライトをはじめとするインターネット接続サービス、ひかり電話サービスを提供。提供エリアは北海道・東北・関東・甲信越地方。

フレッツ光クロス・ネクスト・ライトをはじめとするインターネット接続サービス、ひかり電話サービスも提供。提供エリアは東海・近畿・中国・四国・九州・沖縄。

ソニーネットワークコミュニケーションズの提供するNUROブランド。最大2Gbpsもの超高速光回線、NURO光、そして月額最安300円から通信SIMを使えるNUROモバイルを提供。

NTT系のプロバイダーで、現在もシェアNo.1のOCN。サポートが手厚さで人気。格安SIMとしてOCNモバイルONEも提供。

四国限定の光回線サービス。Pikara(ピカラ)光。地元密着型で顧客満足度の高いサービスを提供している。

NTT系の老舗プロバイダー。光電話の他、オプションでひかりTVも契約が可能。

フレッツ光(NTT)にも光コラボによる光回線にも対応。楽天モバイルとの同時申し込みによる月額料金割引や楽天ポイントがつく特典もある。

大手キャリアのソフトバンク。スマホ・ケータイの契約はもちろん、ソフトバンク光・SoftBank Airの提供も行う。電気の申し込みも併せて提供している。

ソニーネットワークコミュニケーションズが手がけるプロバイダー、So-net(ソネット)。老舗・有名プロバイダーです。光回線はソネット光コラボレーションを提供。

インターネット回線事業者のソフトバンクが2001年9月にスタートした、高速インターネットサービスADSLを提供するプロバイダー。なお、Yahoo!BB ADSLの新規受付が2019年2月28日をもって終了したが、Yahoo! BB 光 with フレッツまたソフトバンク光で光回線の提供を続けている。

光回線のプロバイダについて聞いたことはあっても、実はよく理解できていない人も少なくありません。ここでは、 「そもそも光回線って何?」 「光回線とプロバイダの違いは?」 「光回線プロバイダはどうやって選べばいいの?」 そんな基本的な疑問について、分かりやすく解説します。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

そもそも光回線インターネットとは?

ケーブル

光回線インターネットとは、光ファイバーを用いた固定通信サービスのことです。光の点滅信号を送受信することで、情報を伝達する仕組みになっています。

2020年には新型コロナウイルスの影響でテレワークが普及したこともあり、光回線の需要が以前に増して高まっているんです。

全国の光回線の契約数は、2020年9月末時点で3410万件(参照:MM総研「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査」)。日本の総世帯数が約5700万(総務省調べ)なので、約5分の3が光回線を契約しているわけです。

また最近は、家族みんながそれぞれスマホやタブレットなどの端末をWi-Fiに接続するのが普通ですよね。接続する端末が増えれば増えるほど通信スピードも落ちるものですが、光回線は元の回線速度が速いため、みんなが快適にネット利用できます。

なお光回線を利用するには、最初に光ファイバーケーブルを室内まで引き込む工事が必要です。とはいえ近年は、光回線設備が導入済みのマンションやアパートが増えています。建物にすでに設備があれば、工事なしですぐに利用開始できますよ。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

光回線はどれくらい速い?

光回線は、数年前に主流だったADSL(金属の電話線を使用するインターネット接続)に比べて通信スピードが飛躍的に高くなっています。下記を見ると、光回線インターネットはADSLに比べて通信速度が何十倍も速いことが分かります。

  下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
ADSL 12-50Mbps 1-5Mbps
光回線 1Gbps(フレッツ光) 2Gbps(NURO光) 1Gbps

※1Gbps(ギガビーピーエス)≒1000Mbps(メガビーピーエス)となります。

下り速度(ダウンロード速度)の違いは、特に動画再生時に実感できます。インターネットで高画質の映画をストリーミング視聴するとしましょう。光回線ならスムーズに再生できるところ、ADSLはカクカクとコマ送りのようになり十分に楽しめません。

上り速度(アップロード速度)の違いは、ビデオ通話やビデオ会議の際にハッキリ表れます。上り速度が遅いADSLだと、自分の映像や音声が相手に滑らかに伝わりませんが、光回線ならハッキリ明瞭に伝わります。

インターネット利用用途別の推奨速度については、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ADSLはサービス終了間近 ADSLは2024年3月31日にサービス完全終了の予定(2023年1月31日までにサービスほぼ終了)となっており、新規申し込みはできません。これからインターネットに申し込む場合は、光回線やポータブルWiFiなど他のサービスを選ぶ必要があります。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

フレッツ光とは?

フレッツ

フレッツ光は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線です。光回線として一番メジャーなサービスといえるでしょう。

フレッツ光の対応エリアカバー率は、東日本エリア95%・西日本エリア93%と、国内ほとんどの地域で申込み可能となっています。

光回線契約におけるシェア率も、フレッツ光および光コラボ(フレッツ光を使用するがサービス名称が異なる光回線)の合計でシェア率65%。全体のおよそ3分の2がフレッツ光を契約しています。

ちなみにフレッツ光は回線サービスの名称であって、プロバイダとは異なります。NTT東日本NTT西日本と直接フレッツ光を契約する際には、別途プロバイダとも契約しなければいけません。

ただし最近は、ドコモ光ソフトバンク光などの光コラボが一般的。光コラボなら契約が1つにまとまるので分かりやすく料金も割安になります。光コラボの詳細は後述しますね。

独自回線(フレッツ光以外の回線)とは?

独自

日本ではフレッツ光が非常に普及しているため、光回線=フレッツ光と誤解されることがありますが、実際には他にも複数の光回線があります。フレッツ光ではない光回線のことを独自回線といいます。

独自回線はフレッツ光に比べて提供エリアが狭いものの、フレッツ光を上回る通信速度を誇ります。たとえば、NURO光の平均速度は下り462Mbps・上り407Mbpsで、フレッツ光ネクストの下り218Mbps・上り174Mbpsのなんと2倍以上です。(参照:みんなのネット回線速度、2021年3月時点)

そのため、通信スピードを一番重視するなら、フレッツ光よりも独自回線のほうがおすすめです。

主な独自回線としてはauひかり、NURO光、コミュファ光、eo光、BBIQ光などが有名。独自回線の一覧とそれぞれの特徴についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

光電話とは?

光電話

光電話は、光回線として敷設された光ファイバーを利用する通話サービスです。光回線のオプションサービスとして加入することができます。

光電話の申し込み時には、従来の電話で必要だった電話加入権は不要。月額料金は500円程度で、通話料も全国一律3分8円と非常に割安なので、光回線と同時に申し込む人が多いようです。

光電話の特徴やメリット・デメリットについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

光回線のプロバイダって何?

プロバイダ

光回線を検討するにあたって必ず出てくる「プロバイダ」ですが、正式名称はインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)で、インターネット接続事業者とも呼ばれます

プロバイダは、接続サービス以外にも次のようなサービスを提供します。

  • プロバイダメールサービス
  • ホームページやブログスペースサービス
  • 音楽や映像コンテンツの配信サービス
  • ひかり電話(IP電話)サービス
  • ネットウイルスチェックサービス
  • 迷惑メール(スパムメール)対策サービス

プロバイダは光回線そのものとは異なります。光回線を提供する会社(NTTなど)のことを回線事業者といい、接続サービスを提供する会社のことをプロバイダと呼ぶわけです。

そのため、インターネットするには回線事業者とは別にプロバイダとも契約しなければいけません。光回線を契約したことがない・まだ使ったことがない人にとっては、少し分かりづらいですよね。

そこで、回線サービスと接続サービスが1つになった「光コラボ」が2015年から始まりました。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

プロバイダ&回線が1つにまとまった「光コラボ」

光コラボ

光コラボレーションモデル略して光コラボは、東西NTTがフレッツ光回線をプロバイダ各社に卸して、プロバイダが自社の光回線として販売するサービスのことです。

今では光コラボが主流になっており、プロバイダを選ぶことは光回線選びに等しくなっています。実際に、プロバイダ公式サイトにアクセスするとまず光コラボが紹介されます。

光コラボは、回線自体はNTTフレッツ光なので品質が確かなこと、そして料金は割安になることが主な特徴です。プロバイダごとに、キャッシュバックなど魅力的な申込み特典も用意されています。

主な光コラボとしてはSoftBank光ドコモ光So-net光プラスビッグローブ光OCN光エキサイトMEC光DTI光などが挙げられます。

ちなみに、NTTフレッツ光ではない独自回線の場合は光コラボとはいいません。たとえばヱビス光NURO光の回線を使用していますが、光コラボではなく「NURO光再販型ブロードバンドサービス」といいます。

光回線プロバイダ選びのポイント

ポイント

希望に合った光回線プロバイダを選ぶためには、まず光回線に求める条件が以下4つのどれに該当するか考えましょう。その後、該当するプロバイダの中でさらに細かい特徴を比較すれば、ピッタリのプロバイダが見つかりますよ。

①とにかく安い光回線を求めている

とにかくコストパフォーマンスが良い光回線を探しているなら、プロバイダ「エキサイト」がおすすめです。下記の最安光回線プランの中でも、5プラン中3つがエキサイトのサービスです。

「インターネットはあまり使わないけど光回線に申し込みたい」という場合に一押しなのは、エキサイト光Fitです。1ヵ月間の消費データ量が30GB未満なら、税込2,640円という驚異の安さですよ。

それに対して、通信容量が無制限&コストパフォーマンスが良いのはエキサイトMEC光。工事費や事務手数料がキャンペーン適用で無料になるほか、最初の12ヵ月は月額料金もさらに割引され非常にお得になります。

最安光回線プランの料金比較(税込)

  新規工事費 (マンション/ファミリー) 月額基本料  
    マンション(集合住宅) ファミリー(戸建て)
エキサイト光Fit※ 16,500円/19,800円 2,640円~4,180円 3,520円~5,830円
メガエッグ光 新規加入割引で実質無料 3,520円 4,620円
enひかり 16,500円 3,630円 4,730円
エキサイト光 16,500円/19,800円 3,696円 4,796円
エキサイトMEC光 キャンペーン適用で無料 3,850円 4,950円

※エキサイト光Fitの料金プランは、~30GB/~200GB/~500GB/500GB以上(上限なし)の、4段階従量制になっています。

こちらの記事では、上記の各プランをもっと具体的に比較しています。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

②契約縛りのない光回線を求めている

一般的な光回線だと2~3年の契約期間が定められていて、満了する前に解約すると1~2万円程度の違約金が発生します。そのような契約に縛られたくないなら、以下の縛り無し光回線がおすすめです。

これらの光回線は契約期間の定めが一切なく、いつ解約しても違約金がまったくかかりません。いつでも心置きなく解約できるので、最初から気軽に申し込めるのがメリットといえます。

縛り無し光回線(プロバイダ)

縛り無し光回線について具体的な解説は、こちらの記事でご覧いただけます。

インターネット申し込み無料相談

契約期間の縛りなし・解約金なしの光回線をお探しですか?

納得のいくネット選びならセレクトラのらくらく窓口にご相談ください
※只今は営業時間外です(営業時間の確認)。改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

契約期間の縛りがないプランをお探しですか?セレクトラのらくらく窓口なら、納得のいくネット選びをサポートします。
※只今は営業時間外です(営業時間の確認)。改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

③とにかく速い光回線を求めている

「インターネットに求めるのは通信スピードの速さ」という人は、なるべくフレッツ光ではない独自回線を選ぶといいでしょう。特に、プロバイダSo-netの一体型光回線であるNURO光は高速通信が可能な光回線で知られています。

下記では、シェア率が高い光回線の中で平均速度が速い順に10位までを紹介しています。ランキング中じつに7社が独自回線ということからも、いかに独自回線が速いかが分かりますね。

平均速度ランキング

参照:みんなのネット回線速度(2021年3月時点)

④スマホ割引がある光回線を求めている

もし家族みんなでキャリアスマホを使っているなら、スマホセット割がある光回線がお得になります。割引額は、携帯電話1台あたり最大1,000円引きが一般的です。

キャリア別スマホ割引があるプロバイダ

ドコモユーザー ⇒ドコモ光

auユーザー ⇒auひかりビッグローブ光

ソフトバンクユーザー ⇒Softbank光NURO光

なお、各キャリアのオンライン専用格安プラン(ドコモのahamo/auのpovo/ソフトバンクのLINEMO)は、スマホセット割の対象外となっています。

スマホとのセット割がある光回線プランはこちらの記事で詳しく解説しています。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。