おすすめの光回線は?31プランを比較 - 安い光回線プロバイダ一覧

あなたのおすすめはどれ?光回線の比較

光回線31プランを徹底比較し、料金が安いおすすめの光回線プロバイダを紹介します。条件別にプランの比較をして、自分に合う光回線プランを見つけましょう。失敗しない賢い光回線選びをお手伝いします。

目次:

あなたのおすすめは?光回線プランを比較(プロバイダ一覧)

フィルターを削除する
\本ページ限定 ずっと3%OFF!/
一戸建て 4,818円/月 4,928円
集合住宅 3,773円/月 3,883円
縛りなし 工事費実質無料 Wi-Fiルーター無料
🪙Amazonギフト券1000円分プレゼント実施中

大手プロバイダGMOとくとくBBが提供する光コラボレーションモデル。(旧通称:GMO光アクセス)。縛りがなく、月額料金が安いのが特長。割引がなくても最初から安い、シンプルな料金体系。v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 4,950円/月
集合住宅 3,850円/月
縛りなし 工事費無料 Wi-Fiルーター無料
🪙月額料金から522円割引×12ヶ月間

エキサイトが提供する高速光回線インターネット接続サービス。月額料金も安く、解約金・最低利用期間・自動更新がないから安心。IPv6/IPoE標準対応で通信速度も快適。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
GMOとくとくBB × ドコモ光
一戸建て 5,720円/月
集合住宅 4,400円/月
他社の違約金負担 工事費無料 Wi-Fiルーター無料 初回サポート無料
🪙無条件で20,000円キャッシュバック

NTT docomo(ドコモ)が提供する光コラボレーションモデル。スマホ・ケータイのプランとの割引「ドコモ光セット割」でドコモのスマホ1回線あたり月々最大1,100円割引に。

もっと見る 閉じる

GMOドコモ光 公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,200円/月(3年契約)
集合住宅 -,---円/月
初回サポート無料 工事費実質無料 独自回線
🪙新規入会で45,000円キャッシュバック

ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する下り最大速度2Gbpsの光回線。自社設備の通信網(ダークファイバー)を使用。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,720円/月
集合住宅 4,180円/月
他社の違約金負担 工事費実質無料 SoftBankセット割対象
🪙25,000円キャッシュバック

SoftBankが提供する光回線サービス。SoftBankスマホのデータプランと一緒に契約すると、「おうち割」で月額料金が割引に。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,610円/月
集合住宅 3,960円/月
初回サポート無料 工事費無料
🪙基本月額料金6ヶ月間無料

NTT系の最大手プロバイダで、業界シェアNo.1のOCNが提供する光コラボレーションモデル。サポートの手厚さが人気。格安SIMとしてOCNモバイルONEも提供。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,478円/月(3年自動更新)
集合住宅 4,378円/月(3年自動更新)
工事費実質無料 auセット割対象
🪙ネットのみでもキャッシュバック35,000円

30年以上サービス提供している老舗プロバイダBIGLOBEが提供する光コラボレーションモデル。サポートが充実しているのが特長。IPv6接続対応。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 4,620円/月
集合住宅 3,520円/月
縛りなし
🪙Wi-Fiルーターを大特価1,100円で販売

月額料金も安く最低契約期間や違約金・解約金のない光回線プランを提供。フレッツ光を使用した光コラボのインターネットプラン。月額料金にプラス198円でIPv6対応のプランに変更可。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 0円/月 5,280円
集合住宅 0円/月 4,180円
工事費無料
🪙春のWキャンペーンで工事費0円・1年目の利用料0円

楽天モバイルが提供する光コラボレーションモデル。フレッツ光からの乗り換えもOK。楽天モバイルとの同時申し込みによる月額料金割引や楽天ポイントがつく特典もある。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 3,520円~5,830円/月
集合住宅 2,640円~4,180円/月
縛りなし 段階料金制

2段階料金制の光回線プラン。毎月使った分だけ課金される仕組みなので、少ししかネットを使わない人でも安心して契約できます。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,940円/月~(3年契約)
集合住宅 4,730円/月~
auセット割対象 工事費実質無料
🪙55,000円キャッシュバック

auでお馴染みのKDDIが提供する光回線インターネット。スマホ・ケータイとセットでネットも割引になる「auスマートバリュー」が人気。独自の光回線網を使用したインターネット接続サービス。通信速度に定評あり。

もっと見る 閉じる

GMO auひかり 公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,580円/月
集合住宅 4,480円/月
auセット割対象
🪙30,000円キャッシュバック

ソニーネットワークコミュニケーションズが手がける光コラボ、So-net(ソネット)光プラス。1年目の割引と工事費込みの基本料金が特徴。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,448円/月
集合住宅 3,876円/月
関西エリアのみ

関西エリアと福井県の一部のみで提供。関西電力系の企業、株式会社オプテージが提供する光回線プラン。独自の光ファイバーケーブル網を使用。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て -,---円/月
集合住宅 2,090円/月~
工事費実質無料
🪙25,000円キャッシュバック

NURO光の設備が導入済のアパート・マンションで契約可能なNURO光のインターネット接続サービス。同じ建物に住むNURO光ユーザーの人数によって価格が変動します。

もっと見る 閉じる

公式サイト 詳細情報
一戸建て 5,698円/月
集合住宅 4,488円/月
最低利用期間1年 工事費実質無料 Wi-Fiルーター無料
🪙580円×25ヶ月割引

老舗インターネットプロバイダのASAHIネット。光回線、モバイルWifiから格安SIM:ANSIMまで幅広いサービスがあります。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 6,380円/月
集合住宅 6,380円/月
初回サポート無料 九州エリアのみ
🪙30,000円キャッシュバック

九州を中心に光通信サービスを行っているインターネットプロバイダ。QTモバイルという格安SIMサービスも提供。

もっと見る 閉じる

代理店サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 4,620円/月
集合住宅 3,520円/月
中国エリアのみ 他社の違約金負担
🪙オプション不要20,000キャッシュバック

中国エリア限定。中国電力グループが提供する光ファイバーケーブル網を使用。NTTのフレッツ光以外の光回線を探しているならメガ・エッグ。

もっと見る 閉じる

申し込みサイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 7,348円/月(1G)
集合住宅 6,798円/月(320M)
auセット割対象

ケーブルTVと一緒に契約するタイプの光回線。J:COMネットのほか、モバイルのJ:COM MOBILEなどを展開。セットで電気やガスも契約できる。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,280円/月
集合住宅 3,960円/月
縛りなし
🪙新規開通で19,000円キャッシュバック

最低契約期間や違約金・解約金のない光回線プランを提供しています。知名度はあまりありませんが、通信速度に定評があります。セットで格安モバイルの提供も。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,720円/月
集合住宅 4,400円/月
四国エリアのみ 工事費無料
🪙30,000円キャッシュバック

四国エリア限定の光回線サービス。地元密着型で顧客満足度の高いサービスを提供している。

もっと見る 閉じる

申し込みサイト 詳細情報
一戸建て 5,200円/月
集合住宅 3,980円/月
auセット割対象

老舗プロバイダ@niftyが提供する、フレッツ光回線とプロバイダがセットになったプランです。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,775円/月
集合住宅 5,775円/月
東海エリアのみ 他社の違約金負担
🪙40,000円キャッシュバック

東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)と長野県のみで提供。地元密着型のサービスが特長。

もっと見る 閉じる

申し込みサイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 6,270円/月
集合住宅 3,685~4,785円/月
※フレッツ光ネクストの料金。別途プロバイダ料がかかります。

NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線インターネット。回線契約のみを提供しているため、別途プロバイダ契約が必要。料金体系によりネクスト・ライト等複数のプランを用意。最大通信速度10Gのフレッツ光クロスも提供。

もっと見る 閉じる

申し込みサイト 詳細情報
一戸建て 4,796円/月
集合住宅 3,696円/月
縛りなし IPv6非対応

大手プロバイダのエキサイトが提供する、低価格・解約金なしの光回線プラン。エキサイト光はIPv6/IPoE非対応なので、長く快適に使いたい方には系列ブランドのエキサイトMEC光(IPv6対応)がおすすめ。

もっと見る 閉じる

公式サイト 詳細情報
一戸建て 5,280円/月
集合住宅 3,960円/月
縛りなし

NTT系の老舗プロバイダぷららが提供する、縛りなしの光回線プラン。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,610円/月
集合住宅 4,180円/月
auセット割対象 工事費無料

株式会社TOKAIコミュニケーションズが提供する光コラボプラン。auのセット割、格安SIM:LIBMOとのセット割がある。

もっと見る 閉じる

公式サイト おすすめポイント・評判を見る
一戸建て 5,478円/月
集合住宅 4,301円/月
縛りなし Wi-Fiルーター無料

株式会社フレックスパートナーズが提供する光コラボのプラン。フレッツ光の回線を使用。

もっと見る 閉じる

公式サイト 詳細情報
一戸建て 4,708円/月
集合住宅 3,608円/月
縛りなし

フレッツ光を使用した光コラボのインターネットプラン。

もっと見る 閉じる

公式サイト 詳細情報
一戸建て 5,456円/月
集合住宅 4,356円/月

IIJが提供する、最低利用期間あり・IPoE接続対応の光回線。格安SIMのIIJmioとの割引「mio割」がある。

もっと見る 閉じる

公式サイト 詳細情報
一戸建て 5,478円/月
集合住宅 5,478円/月

新規参入プロバイダ。回線とプロバイダー料金一体型のプランを提供。同社が提供する電気プラン「ヱビス電力」との割引がある。

もっと見る 閉じる

公式サイト 詳細情報
※新規受付終了

DMMが提供する光回線プラン。新規契約受付終了。

もっと見る 閉じる

公式サイト 詳細情報

【光回線の比較】おすすめの厳選7プロバイダを紹介

この記事では、光回線のプロバイダ31社を比較して厳選したおすすめの光回線7選を紹介します。先に結果だけ見たいという方は下の表から自分に一番合うプロバイダ・プランをチェックしてくださいね。

光回線の比較 - おすすめ7選
条件 おすすめ光回線
格安SIMユーザーなら
(ahamo/OCNモバイルONE/BIGLOBEモバイル等)
simカードの挿し絵
格安SIMでもセット割のある光回線プランを選ぶ
▽ プラン一覧を見る

シンプルに月額料金が安いプラン、GMOとくとくBB光がおすすめ。

▽ 詳しい説明へ
基本料金が安い
契約の縛りが無い
貯金箱のイラスト
自動更新なし・最低利用期間なし・IPv6接続対応で低価格のGMOとくとくBB光がおすすめ。
▽ 詳しい説明へ

ドコモユーザーなら

docomoのロゴ

「ドコモ光のセット割」が適用されるドコモ光がおすすめ。

▽ 詳しい説明へ
ドコモ光 x GMOとくとくBB 公式サイト

auユーザーなら

auのロゴ

「auスマートバリュー」でスマホ料金が割引されるauひかりがおすすめ。

▽ 詳しい説明へ
auひかり サイト

ソフトバンクユーザーなら

softbankのロゴ

SoftBankのデータプランと一緒なら「おうち割光セット」が適用されるNURO光かSoftBank光がおすすめ。

▽ 詳しい説明へ
NURO光公式サイト
ソフトバンク光 サイト
ワイモバイルユーザーなら
ワイモバイルのロゴ

SoftBankのデータプランと一緒なら「おうち割光セット」が適用されるSoftBank光がおすすめ。

▽ 詳しい説明へ
ソフトバンク光 サイト

楽天モバイルユーザーなら

楽天モバイルのロゴ

楽天モバイルUN-LIMITキャンペーンで1年目のネット料金が無料になる楽天ひかりが1番おすすめ。

▽ 詳しい説明へ
楽天ひかり 公式サイト
UQモバイルユーザーなら
uqモバイル

「自宅セット割」が有効になる対象の光回線がおすすめ。対象プランは色々。

▽ 詳しい説明へ
UQモバイル 公式サイト
快適な通信速度にこだわる 下り最大速度2Gbpsで高速通信が可能なNURO光がおすすめ。
▽ 詳しい説明へ

手厚いサポートにこだわる

無料サポート特典があるOCN光ドコモ光(GMO)がおすすめ。
▽ 詳しい説明へ

光回線の比較方法 - 後悔しない光回線の選び方

この記事では、光回線を16プラン比較した中からおすすめの光回線7選を紹介します。まずは、光回線を比較する時に絶対チェックするべき重要ポイントを6つ紹介します。

  • 料金が安い
  • IPv6接続に対応している(この先も長く使える)
  • 信頼できる事業者が提供している
  • スマホの割引がある
  • 提供エリアは広い
  • 違約金・解約金が無い(=縛りがない)

なぜこの6つのポイントが重要なのか簡単に解説します。

料金が安い

光回線を選ぶ上で、料金の安さは最優先で考慮すべきポイントです。月額料金は数千円程度ですが、1年、2年、3年....と使っていくと考えると、出来るだけ基本料金が安いプランにするのが得策です。

5,000円のプランと6,000円のプランの差
月額料金 1年間の料金 5年間の料金
5,000円 60,000円 180,000円
6,000円 72,000円 216,000円

3,800円のプランを選んだ場合と5,200円のプランを選んだ場合、1年間使うと16,800円の差が開きます。通信費は一生払い続ける費用ですので、基本的には低価格のプランがおすすめです。

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

IPv6接続に対応している(この先も長く使える)

特に「IPv6接続対応」は値段以上に重要です。

「IPv6接続」が影響するのは通信速度だけじゃない IPv6接続は、インターネット上の新しい通信規格(ルール)のことです。(IPv6のルールに対応するIPoE通信方式が結果的に通信速度に影響します。)今から契約するなら、IPv6に対応している光回線を選びましょう。

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

信頼できる事業者が提供している

オペレーター

おすすめの光回線を選出するためには、料金が安いことに加えて運営元のプロバイダが信頼できるかどうかを見極めるのも重要です。注意すべきなのは、契約者がある程度いるか、そして契約条件や料金が分かりやすく公式サイトに明記されているか、といった部分です。

やはり契約者がある程度多いプロバイダならサポートや設備投資に力を入れている場合が多いです。

そして、サービスに自信があるプロバイダであれば、料金や契約条件等を納得した上で長く使ってもらうという集客の仕方をしているため、お客様に都合の悪い情報を隠すことはしません。

セレクトラがこのページに掲載しているおすすめ光回線プランは、安心して契約できるプランのみです。会社の規模に関わらず、安心して申し込めるかどうかをしっかり吟味して、信頼できるプランだけを紹介しています。

スマホの割引があるか

光回線プランを比較する際、必ずスマホとのセット割引があるかどうかチェックしましょう。スマホと一緒に契約すると割引になる光回線プランがあれば、光回線単体で契約するよりも安くなります。

特にドコモ・ソフトバンク・auの光回線セット割引ではスマホ1契約ごとに1,000円程度割引になります。

提供エリアは広いか?

各光回線プランには提供エリアが決まっています。

できるだけエリアが広いものを選んだ方が、引っ越しで別の地域に引っ越す際にもエリアによってわざわざ契約先を変える必要がありません。よく引っ越しをする人は日本全国で提供されている光回線を選ぶと安心です。

※光回線の契約には必ず工事が必要です。自宅が工事NG・工事したくないという場合はホームルーター等工事不要のネット回線がおすすめです。光回線と他のネット回線の違いからおさらいしたい人はこちらの「おすすめネット回線の比較」を先にご覧ください。

縛りがあるか

光回線で言う「縛り」とは、途中で解約すると違約金を請求される仕組みのことです。大手のプロバイダも大体1万円~2万円を違約金(解約金)として設定していることがほとんどですが、中にはこの「縛り」を設定しない光回線プランも存在します。

「試しに1年間使って、好きな時に解約したい」、「引っ越しが多いからいつでも無料で解約できる方が良い」と言う人は、縛りなしのプランを選ぶと失敗しません。

1つのプロバイダで縛りあり・縛りなしの2つがある場合、縛りなしプランの方が高く設定されていることがほとんどです。一方、縛りなしのプランのみ提供するプロバイダは縛りがなく、かつ月額料金も安い傾向があります。

縛りなしプランをお探しの方は、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がおすすめです。

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

おすすめ光回線の選び方 - スマホの割引がある、または割引なしで元から安い光回線を選ぼう

近年多くの光回線プランでは、契約中のスマホとのセット割(まとめ割)を用意している所が大多数を占めています

セット割(まとめ割)とは? 特定のスマホプランと特定のネットプランを両方契約することで、スマホの月額料金が割引になる仕組みのことです。例えば、NTTドコモとドコモ光を一緒に契約すればセット割が適用されて、NTTドコモのスマホの料金が割引になります。今やインターネットの契約は、スマホとの割引で選ぶのが主流です。

しかし、一方で「私はスマホユーザーじゃない」、「格安SIMだから光回線とのセット割が使えない」という人も多いと思います。あるいは、「スマホと光回線をセットで申し込むと、乗り換えしづらくなるのが嫌」という方もいますよね。

ここまで紹介したおすすめ光回線選びのポイント6つを踏まえて、この記事では、

  • スマホの割引を使える→スマホ&光回線セット割引で1番お得になる光回線。(→説明へジャンプ
  • 割引なしでも元から安い→光回線単体でもとにかく安くて安心して契約できる光回線。(→説明へジャンプ

この2つの角度からそれぞれおすすめ光回線を紹介します。

光回線の比較 - スマホとのセット割から選ぶ

お持ちのスマホからおすすめの光回線を割り出していきます。下のチャートで、お使いのスマホ会社ごとのおすすめ光回線をチェックしましょう。

おすすめ光回線比較チャート
 

ドコモユーザーにおすすめの光回線

ドコモユーザーに一番おすすめの光回線はドコモ光です。

ドコモのスマホを使っている人は「ドコモ光セット割」が適用になります。「ドコモ光セット割」が適用されると、月々のスマホ料金から最大1,100円割引(1回線あたり)されます。

しかも、同居する家族だけでなく、離れて暮らす家族もドコモユーザーなら割引対象になります。

契約しているプラン、家族の人数を選ぶだけで、どれだけ安くなるのかシミュレーションができるので、気になったらまずはチェックしてみると良いでしょう。

ドコモ光のセット割

ドコモ光のおすすめポイント

ドコモ光セット割の注目ポイントは、光電話等のオプションに加入しなくても割引が有効になることです。auひかりとSoftBank光のスマホ割引は光電話加入が必須条件となっていますが、ドコモ光なら光回線の契約だけで割引が受けられます。

割引の対象になるのは、ドコモ光の契約者または同じファミリー割引グループ内でドコモのギガプランを契約している家族全員です。そのため、割引を受けられる家族の人数が多ければ多いほどお得ということになります。

また、ドコモ光は、回線にフレッツ光を利用しているため、ほぼ全国で申し込みが可能です。加えて、IPv6接続に対応しているため速度も安心です。

ドコモユーザーなら
ドコモ光
GMOはドコモ光シェアNo.1
1. 工事費0円、2. 高品質ルーターのレンタル無料 3. 初回訪問サポート無料 4. このページ限定!無条件で20,000円キャッシュバック 5. 顧客満足度も高い
公式サイトを見る
ドコモユーザーなら
ドコモ光
GMOはドコモ光のプロバイダシェアNo.1
1. 工事費0円 2. 選べる無料高品質ルーター 3. 初回訪問サポート無料 4. このページ限定!無条件で20,000円キャッシュバック 5.顧客満足度も高い
公式サイトを見る

ドコモ光の料金表を見る(クリック)

ドコモ光1ギガの月額料金
ドコモ光1ギガ - 月額料金(税込) マンション 戸建て
タイプA※ 2年契約 4,400円/月 5,720円/月
契約期間なし 5,500円/月 7,370円/月
タイプB※ 2年契約 4,620円/月 5,940円/月
契約期間なし 5,720円/月 7,590円/月

※タイプA対応プロバイダー:ドコモnet/ぷらら/GMOとくとくBB/@nifty/BIGLOBE/hi-ho/DTI/エキサイト/楽天ブロードバンド/エディオンネット/ほか
※タイプB対応プロバイダー:OCN/@TCOM/AsahiNet/ほか

画像引用元:ドコモ公式

ドコモ光セット割 - 割引額
ドコモの携帯電話料金プラン ドコモ光セット割引額
5Gギガホ プレミア/5Gギガホ/ギガホ プレミア/ギガホ -1,100円
5Gギガライト/ギガライト ~7GB -1,100円
~5GB -1,100円
~3GB -550円
~1GB なし
どのくらいスマホ代が安くなるかシュミレーション

ドコモ光のプロバイダーはGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光はプロバイダーを自分で選ぶことができます。ここでは、ドコモ光のプロバイダーとして、2年連続シェアNo.1のGMOをおすすめします。

GMOでは、高性能のWi-Fiルーターが無料でレンタルでき、かつ3種類の中から好きな機種を選べるため非常に人気です。GMOならではの特典は以下の通りです。

GMOとくとくBBドコモ光の特典

  • 工事費が無料(新規開通の場合)
  • IPoE(IPv6)対応の高品質Wi-Fiルーター無料レンタルできる
  • しかも、3機種の中から自分で好きなWi-Fiルーターを選ぶことができる
  • 初回訪問サポートが無料だから安心
  • インターネットセキュリティーサービス1年間無料
  • 他社から乗り換えでかかる違約金を20,000円還元

auユーザーにおすすめの光回線

auユーザーにおすすめの光回線は、auひかりです。auひかりには、スマホ代が最大1,100円引きになる「auスマートバリュー」があります。

家族でauのスマホを利用している人は全員割引の対象になります。つまり、家族にauでスマホ契約している人数が多いほど、世帯当たりの割引額の総額は高くなります。

【GMOとくとくBB auひかり 人気の理由】
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円!工事費も実質無料になるから安心。まずはサイトでスマホ割引額のシミュレーション。

auひかりの料金表を見る(クリック)

auひかりホーム(戸建てプラン)月額料金

ずっとギガ得プラン(3年単位の自動更新)

1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
ギガ得プラン(2年単位の自動更新) 5,720円
標準プラン(自動更新なし) 6,930円
auひかりマンション(集合住宅)月額料金
お得プランA
(2年自動更新)
(おうちトラブルサポート無料付帯)
4,180円

標準プラン
(自動更新なし)
(おうちトラブルサポートがつかない)

4,180円

auスマートバリューの適用

ただし、auスマートバリューを有効にする場合は、電話サービス(光電話)のオプション追加(月額料金550円)が条件となっています。光電話は、通常の固定電話より月額料金も通話料も安く設定(記事:「光電話と固定電話の料金比較」)されています。固定電話も良く使うという人は光電話に切り替えるとお得になります。

しかしながら、「固定電話はもうあまり使わないし、スマホのみにしようかな。」と考えていた方もいるかもしれません。実際には使わないとしても、auスマートバリューの割引額が光電話の月額料金の550円よりかなり上回るという場合は、光電話を申し込んだ方がお得です。

迷っている人は、まずセット割の割引額をチェックしてみましょう。

auひかりのおすすめポイント - auひかりは独自回線だから速い

auひかりは、NTTのフレッツ光ではなく、自社回線を利用した光回線プランです。auひかりを運営するKDDIが独自に所有・管理する光回線で、NTTのフレッツ光に比べて回線の利用者が少ない為、より高速で安定した通信速度が期待できます。

特に、マンションに住んでいる方は、フレッツ光ですと、混雑時の通信速度が気になるかもしれませんね。そんな場合、いっそまったく違う光回線であるauひかりを利用することで、より理想に近い通信環境を得られるはずです。

ただし、auひかりは提供エリアに限りがあり、利用ができない場合があります。一度、エリアの確認をしてみることをおすすめします。

好きなプロバイダを選ぶauひかり

auひかりは、料金は一体化されているものの、auひかりを提供するプロバイダの中からどれか1つ自分で選ぶ必要があります。

なお、お申し込みの際は、au公式サイトよりもプロバイダや代理店経由で申し込むことをおすすめします。プロバイダや代理店の方が充実した特典が用意されているためです。

「よく分からないけど、とりあえず公式サイトで申し込んだ方が安心なんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、申し込みの窓口が違うだけで、提供するauひかりのサービスそのものはどこで申し込んでも同じです。

せっかく申し込むなら、特典が付いてくる窓口から申し込むのがおすすめです。

auひかりのお申込み先一覧

auひかりのプロバイダ・KDDI正規代理店一覧
サービス名・代理店名
正規代理店NEXT(ネクスト)
×各種プロバイダー
  • 複雑なキャッシュバック手続きなし。しかも最短翌日期末に入金。
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみでも、キャッシュバック最大45,000円
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@niftyなど)
公式サイト
auひかりプロバイダー GMOとくとくBB
auひかり
  • ネットと電話の申し込みで最大61,000キャッシュバック(ネットのみでも最大51,000円)
  • さらに他社からの乗り換えでかかる違約金相当額を還元
  • 新規工事費は実質無料
  • 高性能 Wi-Fiルーター無料プレゼント(GMOとくとくBBだけ)

公式サイト
サービス名・代理店名
正規代理店NNコミュニケーションズ
×各種プロバイダー
  • 好きなプロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@nifty)
  • ネットと電話の申し込みで52,000円キャッシュバック(ネットのみでも最大45,000円)
  • さらに他社からの乗り換えでかかる違約金相当額を還元
公式サイト
auひかりのプロバイダ・正規代理店一覧
サービス名・KDDI代理店名 特徴
正規代理店NEXT×各種プロバイダー
公式サイト
  • 複雑なキャッシュバック手続きなし。しかも最短翌日期末に入金。
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみでも、キャッシュバック最大45,000円
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@niftyなど)
auひかりプロバイダー
GMOとくとくBB
公式サイト
  • ネットと電話の申し込みで最大61,000キャッシュバック(ネットのみでも最大51,000円)
  • さらに他社からの乗り換えでかかる違約金相当額を還元
  • 新規工事費は実質無料
  • 高性能 Wi-Fiルーター無料プレゼント(GMOとくとくBBだけ)
正規代理店NNコミュニケーションズ
×各種プロバイダー
公式サイト
  • 好きなプロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@nifty)
  • ネットと電話の申し込みで52,000円キャッシュバック(ネットのみでも最大45,000円)
  • さらに他社からの乗り換えでかかる違約金相当額を還元

上記の各特典は予告なく終了・変更することがあります。予めご了承ください。

auひかりの提供エリア外だった場合は?

auひかりの提供エリアが外だった場合は、以下の光回線プランを検討することをおすすめします。auひかりと同様、両方ともauスマートバリューの対象となっており、auのスマホ代が割引になります。


SoftBankユーザーにおすすめの光回線

ソフトバンクユーザーにはSoftBank光がおすすめです。ソフトバンクスマホとソフトバンク光の両方に申し込むとセット割(おうち割光セット)が適用されます。おうち割光セットを適用すれば、スマホ料金が1契約あたり最大1,100円割引になります。

ソフトバンク光 料金表 クリックして表示

ソフトバンク光 – 月額費用
内容 料金
回線種別 ホーム(戸建て)タイプ マンションタイプ
月額基本料 自動更新(5年)※ 5,170円 -
自動更新(2年) 5,720円 4,180円
自動更新なし 6,930円 4,390円

※5年自動更新プランは「ソフトバンク光テレビ」(月額825円)の申し込みが必須です。

ソフトバンク光の注意点

1点確認しておきたいポイントとしては、スマホ代を割り引いてくれる「おうち割 光セット」を有効にするためには、光電話のオプション追加(550円)が必要という点です。

SoftBankのスマホを持つ家族が自分一人だけだという場合は、割引額とオプション料金が相殺されてしまいます。損をする訳ではありませんが、わざわざソフトバンク光を選ぶメリットがなくなってしまいます。

このため、家族にソフトバンクユーザーがおらず一人で申し込むという場合には、単体で安いGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のような光回線プランを申し込んだ方がトータルで通信費が安くなるのでお得です。 

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

もちろん、ソフトバンク光とソフトバンクスマホのセット割は、家族の人数分だけどんどん割引になりますので、家庭内でソフトバンクユーザーが多い場合は、世帯当たりの通信費ぐっと安くなります。

また、光電話は固定電話よりも、安いのが魅力です。固定電話を現在もよく利用する方ならば、ソフトバンク光の光電話にするメリットは大いにあります。

ソフトバンク光のおすすめポイント1 - 無料Wi-Fiレンタル

ソフトバンク光なら、開通するまでのネット環境のない期間、無料でポケットWi-Fiもしくはソフトバンクエアーをレンタルすることができます。

開通前Wi-Fiレンタルを利用すれば、光回線の開通までのつなぎとして他社のモバイルWi-Fiをレンタルする必要もありません。

関連記事:
開通前までにWi-Fiを無料で貸してくれる光回線

ソフトバンク光のおすすめポイント2 - 他社からの乗り換え金を負担してくれる

現在契約中のインターネットプランを解約する際に、違約金がかかることがあります。ソフトバンク光なら、他社を解約する時にかかった違約金を還元してくれます。このため、損することなくソフトバンク光に乗り換えることが可能です。

毎月5日・15日・25日、毎週日曜の申し込みで25,000円キャッシュバック(それ以外の日は15,000円)。開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

NURO光でもソフトバンクの「おうち割光セット」が有効

ソフトバンクユーザーの中でも特に、通信速度にこだわりたいなら、NURO光がおすすめです。フレッツ光ではなく、独日の光回線を使用しています。このため、通信速度も下り最大2Gbpsで快適な上、SoftBankユーザーならおうち割光セットが適用されます。

NURO光 vs ソフトバンク光 この2プランを比較すると、料金・通信速度、ともにNURO光に軍配があがります。NURO光のデメリットは1つ、工事が2回あることです。ただ、NUROでは工事までの期間、無料のホームルーター貸出サービスがあるのでネット環境の心配は入りません。どちらか迷っている場合はNURO光がおすすめです。

ただし、ソフトバンク光がほぼ全国で申し込めるのとは異なり、NURO光が提供エリアが限られています。まずは自分の住所でNURO光の申し込みができるかどうか確認してみましょう。

NURO光の料金表 クリックして表示

NURO光プランの料金(戸建て・マンション共通)
項目 NURO光G2T NURO光G2D NURO光G2
契約期間 3年自動更新 2年自動更新 なし
月額料金 5,200円 5,700円 7,836円

土日祝日の工事の場合は工事費に一律3,300円が追加になります。

NURO光プランの初期費用(戸建て・マンション共通)
項目 NURO光G2T NURO光G2D NURO光G2
契約手数料 3,300円 3,300円 3,300円
工事費 44,000円
(36回払いで実質無料)
44,000円
(24回払いで実質無料)
44,000円
契約解除料
(更新月以外)
10,450円 10,450円 なし

NURO光G2(自動更新ではないプラン)には契約解除金はありません。契約手数料、工事費は同じですが、工事費の分割はできません。


Y!mobileユーザーにおすすめの光回線

Y!mobile(ワイモバイル)ユーザーならSoftBank光がおすすめです。「おうち割光セット」は、ソフトバンクのスマホプランではなくともY!mobileのデータプランにも適用されます。このため、Y!mobileユーザーならSoftBank光を契約すればスマホ契約1回線あたり1,188円の割引が受けられます。

ただし、家族割りで月額料金が安くなっている場合は、光回線を申し込んでも、更に割引になることはありませんのでご注意ください。(つまり併用はできません。どちらか一方の割引のみ有効。)

家族割りですでにワイモバイルを安く利用している方は、ソフトバンク光の申し込みでさらに金銭的なメリットはないので、単体で安いGMOとくとくBB光を選ぶのも一つの方法です。

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

現在ワイモバイルが提供しているプランは次の「シンプルプラン」です。詳細は次の通りです。

  シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件 家族での利用、もしくはSoftBank光/SoftBankAirの利用
容量超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
データ増量オプション データ容量を追加:1年間無料、その後月額料金550円(税込)
+2GB +5GB +5GB
データ
くりこし
翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)まで翌月にデータくりこし
通信方式 4G・5G
通話料 30秒22円
10分かけ放題:770円(税込)
24時間かけ放題:1,870円(税込)
公式サイト 公式サイト

*家族割の場合は適用は2回線目以降

おうち割を適用することで、ワイモバイルの月額料金は大幅に安くなります。

毎月5日・15日・25日、毎週日曜の申し込みで25,000円キャッシュバック(それ以外の日は15,000円)。開通前Wi-Fiレンタルが無料。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。SoftBank・Y!mobileのスマホ代が割引に!

楽天モバイルユーザーにおすすめの光回線

楽天モバイルユーザーならUN-LIMITキャンペーンで1年目の利用料金が無料になる楽天ひかりがおすすめです。また、楽天ひかりは楽天カード払いで楽天スーパーポイントが+1倍加算されたり、楽天銀行での口座振替なら手数料が無料になったりと楽天のサービスと一緒に使うとメリットが倍増するのが嬉しいポイントです。

光回線のみ契約した場合の月額料金(税込)
マンションプラン(集合住宅) 4,180円(1年目のみ1,980/月)
ファミリープラン(戸建) 5,280円(1年目のみ3,080/月)

現在楽天モバイルRakuten UN-LIMITと楽天ひかりを一緒に申し込む、あるいはRakuten UN-LIMITを既に契約している人であれば最初の12か月間、楽天ひかり利用料が0円になるというキャンペーンを開催しています。その場合1年目は無料、2年目からは通常料金になります。

キャンペーン適用時の月額料金(税込)
マンションプラン(集合住宅) 4,180円(1年目のみ0円/月)
ファミリープラン(戸建) 5,280円(1年目のみ0円/月)

そのため、「楽天カードを持っている」、「楽天ポイントを集めている」という、いわゆる「楽天経済圏」の人なら絶対おすすめの光回線です。月額料金は以下のようになっています。

光回線のみ契約した場合の月額料金(税込)
マンションプラン(集合住宅) 4,180円(1年目のみ1,980/月)
ファミリープラン(戸建) 5,280円(1年目のみ3,080/月)

現在楽天モバイルRakuten UN-LIMITと楽天ひかりを一緒に申し込む、あるいはRakuten UN-LIMITを既に契約している人であれば最初の12か月間、楽天ひかり利用料が0円になるというキャンペーンを開催しています。その場合1年目は無料、2年目からは通常料金になります。

キャンペーン適用時の月額料金(税込)
マンションプラン(集合住宅) 4,180円(1年目のみ0円/月)
ファミリープラン(戸建) 5,280円(1年目のみ0円/月)

\通信費の節約なら/

楽天ひかり
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIと楽天ひかりを一緒に申し込めば光回線代が1年間無料!楽天ポイントも貯まる!
タップして詳細を見る
\通信費の節約なら/
楽天ひかり
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIと楽天ひかりを一緒に申し込めば光回線代が1年間無料!楽天ポイントも貯まる! クリックで詳細を見る

UQモバイルユーザーにおすすめの光回線

通信はau品質トップクラス。「くりこしプラン+5G」なら割引なしで3GB 1,628円。さらに、自宅セット割適用3GB 990円で格安SIM最安級データを繰り越し・24時間かけ放題も。iPhone12も取り扱いあり。

UQモバイルユーザーならば、「自宅セット割」が有効となる光回線プランを選ぶことをおすすめします。「自宅セット割」ですでに安いUQモバイルの料金がさらに安くなります。

どれだけUQモバイルの月額料金が安くなるのかは以下の料金表をご確認ください。(また、この「自宅セット割」は、指定の電気料金プランを申し込むことでも有効になります。)

UQモバイルの料金表【割引前/後の料金】を見る(クリック)

UQモバイルくりこしプラン5G+
  くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件
  1. でんきコース
    auでんきに加入(本人または家族)
  2. インターネットコース
    対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはau ホームルーター5Gへの加入(本人または家族)
インターネットコースの対象 【光回線・光コラボ】
au ひかり*、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:770円/月
24時間完全かけ放題:1,870円/月
60歳以上の方の場合は770円/月
公式サイト UQモバイルのサイトを見る

* プロバイダは@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netに限る

UQモバイルが有効になる光回線プランはたくさんあります。例えば、UQモバイルと同じKDDIグループのauひかりはもちろん、eo光、So-net光、ビッグローブ光、さらに、地元密着型のケーブルテレビが該当します。

インターネットコースの対象
【光回線・光コラボ】
au ひかり、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
【WiMAX +5Gルーター】

UQ WiMAXBroad WiMAXカシモ WiMAXなど

スマホとセット割りで光回線を選ぶメリット・デメリット

光回線おすすめ

スマホとセット割りで光回線を選ぶ最大のメリットは、「契約しているスマホ代が割引になる」ことです。

特に、家族全員分、同じ会社で申し込んでいる限り割引の対象になりますから、一人より二人、二人より三人と人数が増えるほど安くなるので非常にお得です。

一方でデメリットは、他社プランへの切り替えの自由度が下がる点です。

仮に他のキャリアや格安SIMに切り替える、もしくは光回線を他社へ変えてしまった場合、セット割引がなくなってしまうためです。ただ、すぐに契約先を変える気はないので考えあれば、特にデメリットと感じる人は少ないでしょう。

格安SIMユーザーにおすすめの光回線

ahamo、povo、LINEMOは各キャリアのサブブランドであるものの、残念ながら、それぞれ、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光とのセット割の提供はありません。

これ以外の格安SIM会社ではスマホとのセット割があります。下の表で一覧にして紹介します。

クリックして表示

スマホとのセット割のある格安SIM
おすすめの光回線 おすすめ理由

ahamoユーザーなら
enひかり

ahamoユーザーにおすすめの光回線
  • 「勝手に割り」enひかり独自の割引サービス
  • enひかりが、自社の光回線プランを110円割引に。

縛りなし&解約金なしの光回線 - enひかり

公式サイト

OCNモバイルONEユーザーなら
OCN光

OCNモバイルユーザーにおすすめ光回線
  • OCN光とのセット割引がある。

老舗・NNT系の光回線といえばOCN光

公式サイト

BIGLOBEモバイル/donedoneユーザーなら
BIGLOBE光

BIGLOBEモバイルユーザーにおすすめの光回線
  • BIGLOBE光ユーザーなら、BIGLOBE光とのセット割でモバイル代が330円割引になる。
  • donedone(ドネドネ)ユーザーなら、BIGLOBE光とのセット割でモバイル代が330円割引になる。

サポートの厚さが魅力のBIGLOBE光

代理店サイト

しかしながら、割引額は100円程度と控えめです。ですから、格安SIMユーザーは、自由に、好きな光回線業者、もしくは単純に月額料金が安い光回線を選ぶのが合理的かもしれません。

例えば、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は低価格帯の光回線の中でも一番良い条件の揃った光回線です。

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

基本料金が最安の光回線5社の比較
  GMOとくとくBB光(GMO光アクセス) excite光Fit MEGA EGG enひかり excite光 excite MEC光
使い放題
定額制

従量制

定額制


定額制


定額制

定額制
対応エリアの広さ
全国

全国

中国地方のみ

全国

全国

全国
縛りが無い
(自動更新の有無)


縛りなし


縛りなし


(3年自動更新)

縛りなし

縛りなし

縛りなし
IPv6(IPoE)接続標準対応
有料(198円/月)

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は基本料金が安いだけでなく、IPv6接続に対応・自動更新や最低利用期間無し(縛りなし)・というメリットもあります。派手な特典やキャンペーンはありませんが、デメリットが少ない光回線ですので「とりあえず安くてリスクの少ない光回線を選びたい」という人にもおすすめです。

\ここからの申込で工事費0円・解約金0円/
とくとくBB光公式サイトへ

光回線の比較 - スマホ割引なしで安い

今度はこだわりポイント別でおすすめ光回線を紹介します。

おすすめ光回線の比較チャート
 

基本料金が安い&契約の縛りが無い光回線

月額料金も安く、しかも解約金のない、そんな光回線プランもわずかですが存在します。知名度は他社に劣るかもしれませんが、IPv6接続対応ですので通信速度への不安もありません。

「すでに格安SIMを利用しており、契約のキャリアから光回線を選ぶ必要がない。」もしくは、「今はキャリアと契約しているが、今後、格安SIMへの切り替えも視野に入れている。」そんな方なら、単純に月額料金の安い光回線から検討していくのが良いでしょう。

以下では月額料金も安く、信頼のある光回線プランをご紹介いたします。

工事費も無料 GMOとくとくBB光(GMO光アクセス) - 安心の大手プロバイダー

安くて縛りなし・解約金なしのプランが良い、そして工事費負担して欲しい、そんな方には、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がおすすめです。enひかりとほぼ同じ料金で工事費が無料になります。

GMO光アクセス 月額料金(税込)
ファミリー(戸建て) 4,818円
マンション 3,773円
事務手数料 3,300円

通信速度重視派やゲームをする方におすすめ NURO光

下り速度最大2Gbps!
NURO光
高速光回線NURO光で快適なテレワーク、ストレスフリーなおうち時間を。工事費実質無料だからさらに嬉しい。
ウェブで申し込む
下り速度最大2Gbps!
NURO光
高速光回線NURO光で快適なテレワーク、ストレスフリーなおうち時間を。工事費実質無料だからさらに嬉しい。 オンライン申し込み

光回線を選ぶにあたり、とにかく通信速度だけは絶対後悔したくない、という人もいるのではないでしょうか?そんな人にはNURO光(ニューロひかり)がおすすめです。

NURO光の料金表

NURO光プランの料金(戸建て・マンション共通)
項目 NURO光G2T NURO光G2D NURO光G2
契約期間 3年自動更新 2年自動更新 なし
月額料金 5,200円 5,700円 7,836円

土日祝日の工事の場合は工事費に一律3,300円が追加になります。

NURO光プランの初期費用(戸建て・マンション共通)
項目 NURO光G2T NURO光G2D NURO光G2
契約手数料 3,300円 3,300円 3,300円
工事費 44,000円
(36回払いで実質無料)
44,000円
(24回払いで実質無料)
44,000円
契約解除料
(更新月以外)
10,450円 10,450円 なし

NURO光G2(自動更新ではないプラン)には契約解除金はありません。契約手数料、工事費は同じですが、工事費の分割はできません。

NURO光は高速通信が可能な光回線です。フレッツ光とは異なる通信方式「G-PON」を採用しており、下り最大通信速度2Gbpsを誇ります。

フレッツ光の回線網を使用する光回線は下り最大通信速度1Gbpsなので、NURO光ならフレッツ光に比べて1秒間で約2倍のデータ通信が可能ということになります。

オンラインゲームをする、動画配信をする、トレーディングをしている、画像や映像など大量にアップロード・ダウンロードする、という方や、「今のインターネット通信環境に不満を感じている」さらには「通信速度で、後悔するリスクが一切ないプランを探している」という人は検討する価値ありの光回線、それがNURO光です。

下り最大2Gbpsの高速インターネット回線。オンラインゲームやリモート会議を頻繁にする人、高画質動画をサクサク視聴したい人におすすめ。他社からの乗り換え時の違約金最大60,000円まで負担。

一方、通信速度とは、「一度にどれだけのデータ量を送れるか」を指します。一度にたくさんデータを送れるものが「速い」という理屈です。ですから、大量のデータをやりとりするのなければ、どの光回線でも満足して利用ができます。


おすすめの光回線:サポートが手厚いプラン

以下の光回線プランでは、初回訪問サポートが無料となっています。訪問でかつ、無料となるとかなり心強いサービスです。困った時に十分サポートして欲しい、という方にはおすすめです。

サポートが厚い光回線 - OCN光

NTTグループで老舗の光回線といえばOCN光。契約数も光コラボの中ではずっとナンバーワンです。光回線の利用、ちょっと自信がない・・・そんな方は、「開通とことんサポート」のあるOCN光がおすすめです。

開通時の面倒な設定はおまかせして、すぐにインターネットを楽しめます。

15年間連続国内契約数No.1、今もずっと選ばれているOCN光。月額5,170円~。初回訪問サポートがなんと無料!

サポートの厚い光回線 - ドコモ光 x GMO

ドコモ光でプロバイダーにGMOを選べば、初回訪問サポートが無料になります。GMOはドコモ光のプロバイダではナンバーワンの契約率を誇ります。高性能Wi-Fiルーターも自分で種類が選べるという魅力的な特典も人気の理由です。

ドコモユーザーはもちろん、そうでない方でもおすすめです。

GMOのドコモ光がおすすめな理由
1. 選べる高品質Wi-Fiルーターレンタル無料 2.訪問サポート初回無料 3.他社の違約金を2万円まで還元 4. v6プラス対応で通信速度が快適【このページ限定!】無条件で2万円キャッシュバック

基本料金が安い&契約の縛りが無い光回線

月額料金も安く、しかも解約金のない、そんな光回線プランもわずかですが存在します。知名度は他社に劣るかもしれませんが、IPv6接続対応ですので通信速度への不安もありません。

  • 2年縛りや自動更新など面倒なルールがあるプランは避けたい
  • スマホとのセット割などが無くても、月額料金自体が安い
  • シンプルで分かりやすい料金プランの光回線が良い

割引よりも、契約時にかかる違約金や他社への乗り換えが難しくなる制約が無く、「クリア」なプランが良いという人には、GMO光アクセスがおすすめです。

月額料金も安く、信頼のある光回線プランをご紹介いたします。

工事費も無料 GMOとくとくBB光(GMO光アクセス) - 安心の大手プロバイダ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)

安くて縛りなし・解約金なしのプランが良い、そしても工事費負担して欲しい、そんな方には、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がおすすめです。enひかりとほぼ同じ料金で工事費が無料になる特典があります。

GMO光アクセス 月額料金(税込)
ファミリー(戸建て) 4,818円
マンション 3,773円
事務手数料 3,300円

比較する光回線16プラン(プロバイダ一覧)

今回おすすめを割り出すために比較対象とした16の光回線プラン(プロバイダ)はこちらです。

戸建て向けのプラン、マンション・アパート向けのプランをそれぞれ掲載しています。実際どんなプロバイダがどんな光回線プランを提供しているのか見たい、また各光回線プランの条件をまとめて一度に比べてみたい人はこちらをご覧ください。

光回線の比較 - 戸建て向けプラン

戸建て向け

まずは戸建て向けプランです。1年目の月額料金を見ると最も安いのは楽天ひかり、次がSo-net光プラスです。この2社は、最初割引があり、その後割引が無くなるタイプなので、このように料金が変わります。

3年目で見ると一番安いのはenひかりであることが分かります。IPv6/IPoE接続に対応している光コラボの中では、4,000円台のGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)が最安となっています。

自動更新(縛りや解約金)が無く、IPv6/IPoE接続に対応、最安級の価格で使えるのは総合的に見るとGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)でしょう。

🏡戸建て向けプランの比較表

(単位:円) 月額料金
1年目
2年目 3年目 IPv6/IPoE接続
に対応
スマホとの
セット割
いつ解約しても
解約違約金0円
自動更新
(最低利用期間)
手数料 工事費
ドコモ光 5,720 5,720 5,720 docomo 2年 3,300 無料
ソフトバンク光 5,720 5,720 5,720 SoftBank・Y!mobile 2年 3,300 24,000
GMO光アクセス 3,773 3,773 3,773 - 3,300 実質無料
エキサイトMEC光 4,433 4,950 4,950 - 無料 無料
エキサイト光 4,796 4,796 4,796 - 無料 無料
エキサイト光fit 3,520~5,830 3,520~5,830 3,520~5,830 - 3,300 19,800
DTI光 5,280 5,280 5,280 au/DTI SIM - 880 実質無料(19,800)
So-net光プラス 3,780 3,780 6,138 au 2年 3,300 24,000
ぷらら光 5,280 5,280 5,280 - 無料 2,200~19,800
BIGLOBE光 5,478 5,478 5,478 au/BIGLOBEモバイル/UQモバイル 2年 3,300 実質無料(19,800)
OCN光 5,610 5,610 5,610 OCNモバイルone 2年 3,300
無料(キャンペーン中)
19,800
無料(キャンペーン中)
AsahiNet 5,060 5,698 5,698 au (最低利用期間1年) 880 実質無料(19,800
楽天ひかり 2,800 5,280 5,280 楽天モバイル 2年 880 19,800
IIJmioひかり 5,456 5,456 5,456 IIJmio (最低利用期間2年) 880~3,300 2,200~19,800
enひかり 4,620 4,620 4,620
(オプション)
ahamo・UQモバイル・povo - 3,300 2,200~16,500
NURO光 5,217 5,217 5,217 SoftBank 2年 3,300 実質無料(44,000)
auひかり 6,160 6,050 5,940 au 3年 3,300 実質無料(41,250
コミュファ光 5,500 5,500 5,500 au 2年 770 無料
eo光(イオ光) 3,248 5,448 5,448 au 2年 3,300 実質無料(29,700)
MEGA EGG 4,620 4,620 4,620 au 2年 3,300 実質無料(38,500)
ピカラ光 4,620 4,620 4,620 au 2年 無料 無料
BBIQ(ビビック) 4,400 5,500 5,500 au 3年 880 2,200

※auひかりはホーム1ギガ・ずっとギガ得プラン・ネット+電話の料金で算出

光回線の比較 - マンション向けプラン

マンション向けプランの比較表はこちらです。楽天ひかりSo-net光プラスは1年目の料金が安いですが、2年目以降通常料金に戻ります。

割引なしでも基本料金が安いのは、安い順にGMO光アクセス、エキサイトMEC光、enひかりです。

🏙集合住宅向けプランの比較表

(単位:円) 月額料金
1年目
2年目 3年目 IPv6/IPoE接続
に対応
スマホとの
セット割
いつ解約しても
解約違約金0円
自動更新 手数料 工事費
ドコモ光 4,400 4,400 4,400 docomo 2年 3,300 無料
SoftBank光 4,180 4,180 4,180 SoftBank/Y!mobile 2年 3,300 24,000
エキサイトMEC光 3,361 3,850 3,850 2年 無料 無料
エキサイト光 3,696 3,696 3,696 2年 無料 無料
エキサイト光fit 2,640~4,180 2,640~4,180 2,640~4,180 2年 3,300 16,500
DTI光 3,960 3,960 3,960 au/DTI SIM なし 880 実質無料(16,500)
So-net光プラス 2,780 2,780 4,928 au 2年 3,300 24,000
ぷらら光 3,960 3,960 3,960 なし 無料 2,200~16,500
BIGLOBE光 4,378 4,378 4,378 au/biglobeモバイル/UQモバイル 2年 3,300 実質無料(16,500)
OCN光 3,960 3,960 3,960 OCNモバイルone 2年 3,300 16,500
AsahiNet 4,070 4,488 4,488 au (最低利用期間1年) 880 実質無料(16,500)
楽天ひかり 1,800 4,180 4,180 楽天モバイル 2年 880 16,500
IIJmioひかり 4,356 4,356 4,356 IIJmio (最低利用期間2年) 880~3,300 2,200~16,500
enひかり 3,520 3,520 3,520
(オプション)
ahamo・UQモバイル・povo 2年 3,300 16,500
NURO光 5,217 5,217 5,217 SoftBank 2年 3,300 実質無料(44,000)
auひかり 5,060 5,060 5,060 au 2年 3,300 実質無料(33,000
コミュファ光 3,300 3,300 3,300 au 2年 770 無料
eo光(イオ光) 3,326 3,326 3,876 au 2年 3,300 実質無料(金額は要問合せ)
MEGA EGG 3,520 3,520 3,520 au 2年 3,300 実質無料(38,500)
ピカラ光 3,520 3,520 3,520 au 2年 無料 無料
BBIQ(ビビック) 4,800 5,800 5,800 au 2年 880 2,200

※auひかりはタイプG・お得プラン・8契約以上・ネット+電話で算出

光回線の比較(よくある質問)その光回線は自分に合っている?

後悔しない光回線のプラン選びのために、理解しておきたいポイントを解説します。勘違いしていた、思っていたものと違った、などどプラン選びのミスマッチングでがっかりしないよう、基本を押さえておきましょう。

本当に一番速いのは光回線?

家庭で使うインターネットの中では、光回線が一番速いです。リモートワークや、オンライン授業でインターネットを利用するならば、光回線を選ぶことをおすすめします。

また、光回線でもWi-Fiでインターネット接続ができます。家で快適にWi-Fiを使いたい人にもおすすめです。

関連記事:
おすすめのネット回線徹底比較 光回線・据え置きタイプ・WiMAX

光回線の中にも色々種類があるの?

光回線は、使用する光ファイバーによって大きく2種類に分けられます

  • NTTが所有する光ファイバー(フレッツ光)を利用した「光コラボ」と呼ばれる光回線ブランド
  • 自社で光ファイバーを所有する光回線ブランド(NURO光やauひかり)。

NURO光やauひかりのような自社回線の方が、回線利用している人数が少ない分、混雑が無く快適な通信速度が期待されます。オンラインゲームや大量のデータをやりとりする人は、独自回線を提供するプランを選ぶ傾向があるようです。

光回線のデメリットは?

光回線のデメリットや短所をあげるとしたら、回線を引き込む工事が必要だという点でしょう。

光回線は光ファイバーケーブルを利用した回線です。利用するとなったら、ケーブルを電線から家の中に引き込む必要があります。工事日の調整や立ち合いが面倒と思う方もいるかもしれません。(場合によっては、訪問工事もなく、立ち合いが不要な場合もあります。)

プランによって料金は大きく異なる?

プランによって料金は異なります。

一番月額料金の高いNURO光と安いエキサイトMEC光(段階制のプランを除く)を比べると、差額はだいたい1,400円になります。これを高いとするか否かは、ご家庭で光回線を使用する人数や使用目的にもよるでしょう。

月額料金については、月額料金の一覧表を参照してみてください。プランの中には、最初に割引があり、料金が安くなるものもあるため、それを加味し、3年間目までの月額料金を載せています。

NURO光はフレッツ光ではなく、自社で引いた回線という強みがあり、速度において現在のプランに不満のある人や、速度に関して取り得る最善の選択肢を選びたい人に選ばれています。

光回線はプランによって通信速度は大きく異なる?

通信速度は、光ファイバーケーブルの配線方法や、同時に同じ回線に接続するユーザー数、また使用する時間帯によっても差異が生じます。また、Wi-Fiでネットを使用する場合、Wi-Fiルーターの性能にも大きく関わります。

通信速度が遅すぎてウェブサイトの閲覧すらできないということはほとんどありません。しかしながら、契約者数の多い光回線を利用していて、かつ集合住宅等の複数世帯で回線をシェアする場合は、混雑により速度が停滞しがちです。

速度でがっかりするリスクを下げるには、1) 光コラボ(フレッツ光を使用したプラン)の中でも、IPv6接続サービスの提供のあるプランを選ぶか、2) 完全にフレッツ光に依存しない自社回線のNURO光を検討するのが良いかもしれません。

光電話とは?

光電話は、光回線を利用する人がオプションで申し込むことのできるサービスです。申し込みは必須ではありません。光電話は、NTTの加入電話と違い、通話相手と自分との距離に関係なく料金が一律です。通常の固定電話を頻繁に利用する方なら、加入電話から光電話に変更することで、料金を安くできます。

IPv6接続(IPoE方式)とは?

IPv6接続(IPoE方式)は、新しい通信規格(インターネット通信上でのルール)です。

従来、インターネット上の通信はIPv4接続(PPPoE通信方式)というルールに則って行われてきました。しかし、インターネット利用者の増加にともなってIPv4接続が利用できなくなる可能性が出てきたため、代替策としてIPv6接続、およびそれに対応するIPoE通信方式が導入されました。(※プロバイダによっては、IPv6接続をPPPoE方式で提供している場合もあります。)

少々ややこしいですが、このIPoEのおかげで、従来に比べてスムーズな通信が可能になります。通信の混雑を避けて、インターネット接続できるようになります。

この接続方法の提供は、無料のところもあれば、有料オプションという形をとっているところもあります。


光回線の比較 - 全タイプにおすすめの総合1位

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のロゴ

数ある光回線プランの中から総合的に判断し、幅広い層を対象におすすめできる光回線の1位としてGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)をおすすめします。

スマホのセット割等が光回線プラン選びの基準とならない格安SIMユーザーにもピッタリです。

理由以下の通りです。他のプランと比較する際にも便利ですから、GMO光アクセスのポイントを是非確認してみてください。

  1. おすすめ理由1:月額料金が安い
  2. おすすめ理由2:違約金・解約金がない(縛りがない)
  3. おすすめ理由3:通信速度も安心 - IPoE接続サービスあり。
  4. おすすめ理由4:工事費が無料

おすすめ理由1:月額料金が安い

セット割引やキャッシュバックなどを計算に含めず、純粋な月額料金で比較(全16プラン)すると、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は安さランキングの第4位になります。IPv6・IPoE通信に標準対応している光回線プランの中では最安になります。

実際に各プランの料金を見る(クリック)

  プラン名 一戸建てプラン 集合住宅プラン ポイント
1位 エキサイト光Fit 3,520円~ 2,640円~ データ容量に応じた段階性のプラン
2位 ビッグエッグ 4,620円 3,520円 中国地方限定プラン
3位 エキサイト光 4,730円 3,630円 IPoE接続なし
4位 enひかり 4,796円 3,696円 IPoE接続標準対応
5位 エキサイトMEC光 4,950円 3,850円 IPoE接続はオプション

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

おすすめ理由2:違約金・解約金がない(縛りがない)

違約金・解約金がないのない光回線プランは、いつでも解約できるため、安心度が高くおすすめです。縛りのないプランを提供している光回線プランは多くありません。このため、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は貴重なプランと言えます。

GMO光アクセスは「解約金や縛りがないプランを探している」という方にはぴったりの光回線です。

\ここからの申込で工事費0円・解約金0円/
とくとくBB光公式サイトへ

おすすめ理由3:通信速度も安心 - IPoE接続サービスあり。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はIPoE接続に対応しているため快適な通信速度を期待できます。「フレッツ光はなんだか遅いかも・・・」と言われることが多くありました。しかし、IPoE接続の登場によりその汚名を返上しつつあります。

では、IPoE接続とは何でしょう?簡単にいうと「混雑するポイントを避けた接続を可能」にするものです。この接続方法は、現在多くの光回線プラン(光コラボ)で採用されており、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)も同じように提供しています。

おすすめ理由4:工事費が無料

光回線は、自宅に回線を引き込まなければならず、工事が必要です。GMO光アクセスならこのページからの申し込みで標準工事費が無料になります。このため、基本的に、月額料金だけの支払いで利用を開始できます。

\ここからの申込で工事費0円・解約金0円/
とくとくBB光公式サイトへ

おすすめ理由5:光コラボなので、ほぼ全国で利用できる

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、NTTのフレッツ光を利用した光回線です。このため、カバーしているエリアが広く、どこにお住まいであっても、ほぼ申し込みが可能です。また、フレッツ光は普及率・利用者が多い為、お住まいの物件にすでにある程度回線が引かれている可能性が高く、開始までがスピーディーであると考えられます。

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

本記事、「おすすめの光回線は?31プランを比較 - 安い光回線プロバイダ一覧」は、皆さまのプラン選びに貢献できているでしょうか?疑問・質問などがあれば下のフォームからセレクトラ・ジャパン株式会社までご連絡ください。直接返信はできませんが、記事の品質向上のため、記事内で回答していくようにいたします。

 

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら