インターネット・プロバイダー一覧

日本におけるインターネットプロバイターとしても歴史が長いASAHIネット。光回線、モバイルWifiから格安SIM:ANSIMまで幅広いサービスがあります。

株式会社TOKAIコミュニケーションズが手がけるインターネット回線事業です。ドコモ光、au光、Softbank光とのコラボや、格安SIM:LIBMOなど多様なサービスを提供しています。

大手キャリアでスマホ・ケータイの契約はもちろんのこと、光回線・auひかりの提供も行う。電気や都市ガスも併せて提供している。

九州を中心に光通信サービスを行なっているインターネットプロバイダー。QTモバイルという格安SIMサービスも行なっている。

有名・老舗プロバイダーの一社。ビッグローブ光および格安SIMサービスを提供している。

東海4県(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)に地域を限定して提供されているコミュファ光。通信速度に圧倒的な定評があります。

インターネットならばDMM光、モバイル向けにDMMモバイルといった通信サービスを提供。DMM光は、自動更新ではなく「最低契約期間」で解約金の心配を軽減。

NTT系の大手キャリア。業界シェアはナンバーワン。スマホ・ケータイのプランはもちろん、宅内用の光回線インターネット・ドコモ光の提供も。

最低契約期間や違約金・解約金のない光回線プランを提供しています。知名度はあまりありませんが、通信速度に定評があります。格安モバイルの提供ももちろんあり。

月額料金も安く最低契約期間や違約金・解約金のない光回線プランを提供しています。フレッツ光を使用した光コラボのインターネットプラン。

関西電力系の企業、ケイ・オプティコムの提供する光回線プラン。電気や都市ガスも一緒に申し込める。

インターネット関連事業者としては、大手・老舗企業のエキサイト社の提供するブロードバンド接続サービス、それがBBエキサイト。現在、光回線接続サービス、光コラボプラン(エキサイト光)、また格安SIMサービス・エキサイトモバイルを展開しています。

ケーブルTV事業をメイン事業とし、通信においては、光回線のJ:COM光、モバイルのJ:COM MOBILEなどを展開している。セットで電気やガスも契約できる。

中国地方のご当地光回線といえばメガ・エッグ。中国電力グループが提供する光ファイバーを使用しています。NTTのフレッツ光以外の光回線を探しているならメガ・エッグ。

老舗・有名プロバイダーのニフティ。光回線のニフティ光を代表とするプラン提供がある。

NTT東日本が提供するフレッツ光にはどんな特徴があるのでしょうか?フレッツ光に申込む際の初期費用や月額料金は幾らでしょうか?申込・解約方法は何でしょうか?ここでは、そのようなフレッツ光に関する疑問を解決します。

NTT西日本のフレッツ光と光電話にはどんな特徴があるのでしょうか?月額利用料金や工事のための初期費用は幾らくらいかかるのでしょうか?またフレッツ光の申込・解約方法は?インターネット初心者の人、フレッツ光の契約は内容が複雑でよく分からないという人でも簡単明快に分かるように説明します。

ソニーネットワークコミュニケーションズの提供するNUROブランド。最大2Gbpsもの超高速光回線、NURO光、そして月額最安300円から通信SIMを使えるNUROモバイルを提供。

NTT系のプロバイダーで、現在もシェアNo.1のOCN。格安SIMとしてOCNモバイルONEも提供。

四国限定の光回線サービス。Pikara(ピカラ)光。地元密着型で顧客満足度の高いサービスを提供している。

フレッツ光(NTT)にも光コラボによる光回線にも対応。ADSLの申し込み可能。楽天ポイントがつく特典もある。

大手キャリアのソフトバンク。スマホ・ケータイの契約はもちろん。auでは、光回線・ソフトバンク光の提供も行う。電気の申し込みも併せて提供している。

ソニーネットワークコミュニケーションズが手がけるプロバイダー、So-net(ソネット)。老舗・有名プロバイダーです。光回線はソネット光コラボレーションを提供。

工事不要のインターネットWiMAX(ワイマックス)からモバイルまでサービスを提供。知名度・認知度の高いプロバイダー

Yahoo!BB(ヤフーBB)は、インターネット回線事業者のソフトバンクが2001年9月にスタートした、高速インターネットサービスADSLを提供するプロバイダー。なお、Yahoo!BB ADSLの新規受付が2019年2月28日をもって終了しましたが、Yahoo! BB 光 with フレッツまたソフトバンク光で光回線の提供を続けています。