楽天ブロードバンド:料金・申し込み・解約
rakutenb main

楽天ブロードバンドは、ADSLや光、WiMAXまで幅広い通信サービスを提供しています。楽天会員はもちろん、そうではない人でもお得になる楽天ブロードバンド。各サービスの特徴や料金を詳しく解説します。

楽天ブロードバンドとは

「楽天ブロードバンド」は、インターネット接続サービスを提供するプロバイダーです。固定回線(ADSL/フレッツ光/ドコモ光)とモバイル通信(WiMAX - ワイマックス)の接続サービスを展開しています。

楽天ブロードバンドは、楽天グループの「楽天コミュニケーションズ株式会社」が運営しています。楽天コミュニケーションズ株式会社は、それ以外にもIP電話やクラウドサービス、法人向け通信サービスなども展開する総合通信事業者です。

また楽天ブロードバンドとは別に、光コラボ「楽天コミュニケーションズ光」も目玉商品となっています。

光コラボって何?「楽天コミュニケーションズ光」とは?楽天ブロードバンドの各サービスは、あくまでインターネット接続サービスだけを提供しており、回線はユーザーが回線事業者(NTTなど)と直接契約することになります。
それに対して光コラボとは、プロバイダー光回線をNTTから借り受けて、接続サービスとまとめて一括でユーザーに提供するサービスのことです。光コラボは料金が比較的に安くなるため、近年人気となっています。
「楽天コミュニケーションズ光」は、楽天コミュニケーションズが光回線と接続サービスをまとめた光コラボです。

楽天ブロードバンドの特徴・メリット

楽天ブロードバンドの最大の特徴(メリット)は、複数の選択肢から自分に合った通信サービスを選べることです。

各サービスを、通信速度の速さ/料金の安さ/手軽に始められるか(工事が不要かどうか)/ユーザサポートの4点で比較してみました。次の3段階で表しています。

◎・・・とても良い
○・・・まあまあ良い
△・・・良くない

自分が向いていると思える通信サービスに申し込むといいでしょう。

楽天ブロードバンド - 各通信サービスの特徴
通信サービス 通信速度 料金 手軽さ サポート 向いてる人
ADSL
  • 家にNTTの電話回線がある人
  • インターネットはほとんど利用しない人
フレッツ光
  • NTTと直接契約したい人
ドコモ光
楽天コミュニケーションズ光
  • 通信速度と料金の安さを両立させたい人
WiMAX
  • 外出先でも高速通信を使いたい人
  • 引越しが多い人

楽天ブロードバンドの別の特徴(メリット)は、楽天スーパーポイントが毎月自動的に貯まることです。楽天会員の方であれば、このポイントを使って楽天市場などで買い物ができます。

楽天ブロードバンドの各通信サービスでは、どれくらい楽天スーパーポイントが貯まるのでしょうか?下記をご覧ください。

楽天ブロードバンド - 各通信サービスで貯まるポイント
通信サービス 毎月貯まる楽天スーパーポイント
ADSL/フレッツ光/ドコモ光 100ポイント
楽天コミュニケーションズ光 200ポイント
WiMAX 100ポイント

固定回線の各通信サービスと、モバイル通信のWiMAXを併用すると、それぞれのポイントが加算されます。たとえば、楽天コミュニケーションズ光 とWiMAXを併用すると毎月300ポイント貯まるということです。

通常、楽天スーパーポイントを100ポイント貯めるためには10,000円分の買い物をしないといけません。それを考えると、毎月自動的に100~200ポイント貯まるというのはうれしいですね。

それでは、各通信サービスのプランや料金を別個に見ていきましょう。

楽天ブロードバンドの通信サービス料金

楽天ブロードバンドが展開している通信サービスのプラン・料金を具体的に調べてみました。それぞれを比較検討することで、自分に合っているサービスが見つかるでしょう。

楽天ブロードバンド:ADSL

ADSLとは、NTTの電話回線を利用する通信サービスのことです。既存の電話回線があれば、工事不要ですぐにインターネットが始められるというメリットがあります。

ただ、光回線と比べると通信速度は大きく落ちます。高速通信が可能な光回線が主流になってきた昨今、ADSL回線を新たに契約する人は減少しています。

ADSLをおすすめできるのは、住居にNTTの電話回線が引いてあり、なおかつインターネットは普段あまり利用しない、利用したとしてもWebページ閲覧が主という人です。

楽天ブロードバンドのADSLサービスは、ソフトバンク(eAccess)のADSL回線を利用します。申し込む前に、まずは住居がサービス提供エリアかどうか確認しましょう。

ADSL - プランと料金一覧(税別)
エリア 通信速度 電話回線 プラン名 月額料金
東日本 50Mbps 有り 楽天ブロードバンド ADSL50M 2,953円
無し 4,199円
12Mbps 有り 楽天ブロードバンド ADSL12M
無し 3,153円
西日本 50Mbps 有り 楽天ブロードバンド ADSL50M 2,946円
無し 4,201円
12Mbps 有り 楽天ブロードバンド ADSL12M 1,898円
無し 3,153円
ADSL – 初期費用(税別)
既存の電話回線 回線引き込み工事 ADSL工事費(NTT東日本/NTT西日本への支払い)
有り(タイプ1) 不要の場合 3,050円
必要な場合 11,150円
無し(タイプ2) 通常 2,200円
必要な場合 10,500円

ADSLは既存の電話回線が無い場合、月額は低速12Mbpsプランで3,000円超え、中速50Mbpsプランでは4,000円超えと、光回線とあまり変わらない金額になってしまいます。

回線引き込み工事費用がかかってしまう可能性も考えると、既存の電話回線がないとADSLは何のメリットもないといえるでしょう。

楽天ブロードバンド:フレッツ光

NTT東日本/西日本のフレッツ光回線に、プロバイダーとして楽天ブロードバンドを選んだ場合のプラン料金を見てみましょう。NTT東日本/NTT西日本のどちらかによって料金が微妙に異なります。

料金は、プロバイダー料900~1,100円を含んだ合計料金を表示しています。

フレッツ光(東日本) - プランと料金一覧(税別)
住居 通信速度 世帯数 プラン名 合計金額
戸建て 1Gbps - 楽天ブロードバンド フレッツ光ホームタイプ ギガ・スマート 6,650円
100Mbps - 楽天ブロードバンド フレッツ光ライト ホームタイプ 3,750円~6,750円
100Mbps/200Mbps - 楽天ブロードバンド フレッツ光ホームタイプ 6,150円
マンション 1Gbps 16世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ ギガ・スマート(プラン2) 4,250円
8世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ ギガ・スマート(プラン1) 4,650円
4世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ ギガ・スマート(ミニ) 5,250円
100Mbps - 楽天ブロードバンド フレッツ光ライト マンションタイプ 2,900円~5,200円
100Mbps/200Mbps 16世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ (プラン2) 3,750円
8世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ(プラン1) 4,150円
4世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ(ミニ) 4,750円
フレッツ光(西日本) - プランと料金一覧(税別)
住居 通信速度 世帯数 プラン名 合計金額
戸建て 1Gbps - 楽天ブロードバンド フレッツ ホーム・スーパーハイスピードタイプ 隼 6,500円
100Mbps - 楽天ブロードバンド フレッツ光ライト ホームタイプ 4,150円~6,950円
100Mbps/200Mbps - 楽天ブロードバンド フレッツ光ホームタイプ 6,350円
マンション 1Gbps 16世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(プラン2) 4,100円
8世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(プラン1) 4,600円
4世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼(ミニ) 5,400円
100Mbps - 楽天ブロードバンド フレッツ光ライト マンションタイプ 3,500円~6,300円
100Mbps/200Mbps 16世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ (プラン2) 4,100円
8世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ(プラン1) 4,600円
4世帯以上 楽天ブロードバンド フレッツ光マンションタイプ(ミニ) 5,400円
フレッツ光(東日本/西日本) - 初期費用(税別)
住居タイプ 工事費 NTT契約手数料 合計費用
戸建て 18,000円(初回3,000円+500円×30ヵ月) 800円 18,800円
マンション 15,000円(初回3,000円+400円×30ヵ月) 800円 15,800円

なお、楽天ブロードバンドのフレッツ光にWEBから申し込むと、入会特典が適用されます。特典の内容は次の通りです。

特典① プロバイダー月額料金が24ヵ月間500円(税別)になる
特典② フレッツ光新規申し込みで5,000円キャッシュバック

ただし、この特典には次の条件が課されます。

  • 最低利用期間 3年
  • 契約解除手数料 10,000円(税別)

楽天ブロードバンド:ドコモ光

ドコモ光」は、NTTのフフレッツ光回線を使用した通信サービスです。ドコモユーザーなら、スマホ料金が毎月100~3,500円割引になり、ドコモ光の更新時には3,000ポイントもらえるなどお得になります。

ドコモ光は、複数のプロバイダーをタイプAとタイプBに分けています。タイプAのプロバイダーは、タイプBのプロバイダーに比べて月額が200円安くなります。楽天ブロードバンドはタイプAです。

下記は、ドコモ光の2年定期契約ありの料金です。

ドコモ光(楽天ブロードバンド) - プランと料金(税別)
住居タイプ 定額プラン 月額料金
戸建て タイプA 5,200円
マンション 4,000円
ドコモ光 - 初期費用(税別)
初期費用 新規申込み
(フレッツ光新規)
転用
(最大速度そのまま)
転用
(最大速度変更)
契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円
工事料 戸建て 18,000円 0円 7,600円
マンション 15,000円

楽天ブロードバンド:WiMAX

楽天ブロードバンドは固定回線だけでなく、モバイル通信サービスのWiMAX(ワイマックス)も提供しています。

WiMAX(ワイマックス)は、どこでもいつでも高速通信を利用できる利便性が人気です。また、初期工事や面倒な設定が不要ですぐにインターネットが始められるのもメリットです。

楽天ブロードバンドが提供するのは、WiMAX2+ という最新の無線ブロードバンド接続サービスです。下り最大708Mbps、上り最大75Mbpsという通信速度は光回線には負けますが、ADSLはもちろんスマホの4G LTEよりも断然速いスピードです。

これだけの通信スピードがあれば、高画質の動画や音楽ストリーミング、大容量のオンラインゲームも快適に楽しめます。外出先でもWi-Fiスポットを探さなくていいので助かりますね。

楽天ブロードバンドのWiMAXには、通信容量が月間7GBまでのプランと、無制限のプランがあります。無制限プランでも、3日間で10GB以上データ通信をすると1Mbps程度まで速度制限されます。

WiMAX - プランと料金一覧(税別)
プラン 通信容量 初期費用 月額料金
WiMAX2+(3年) 7GB 3,000円 3,696円
WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年) 制限なし 4,380円

楽天ブロードバンドの公式ページからWiMAXに申し込むと、次のような特典が適用されます。楽天会員であれば、パソコンからの申し込みは最短1分で完了するのでお手軽ですよ。

特典① 月額料金が3ヵ月間
特典② WiMAX2+データ端末が0円
特典③ 端末配送料が0円
特典④ 楽天スーパーポイント5,000Pプレゼント

コラボ光:楽天コミュニケーションズ光

楽天コミュニケーションズ光 」は、楽天コミュニケーションズが光回線と接続サービスを一括して提供する光コラボです。フレッツ光よりも月額料金がかなり安くなるにもかかわらず通信速度は同じなので、こちらのほうがお得です。

具体的に比較すると、フレッツ光東日本の戸建て1Gbpsプランが月額6,650円(税抜)なのに対して、楽天コミュニケーションズ光 の戸建てプランは月額4,800円です。毎月1,850円もの差額になり、年間でなんと22,200円もの違いが出ます。

楽天コミュニケーションズ光 - 料金一覧(税別)
住居タイプ 月額基本料 初期費用
工事費 登録費用
フレッツ光利用中 フレッツ光を利用していない
戸建て(ファミリープラン) 4,800円 3,696円 1,800円 800円
集合住宅(マンションプラン) 3,800円 4,380円
楽天コミュニケーションズ光 – 初期費用(税別)
  初期登録費 初期工事費
フレッツ光利用中 1,800円 0円
フレッツ光を利用していない 800円 集合住宅
15,000円~
戸建て
18,000円~

楽天コミュニケーションズ光では、新規で申し込んだ人向けに初期工事費が無料になるキャンペーンも実施しています。戸建てタイプなら18,000円、集合住宅なら15,000円もの工事費が0円になるのは助かりますね。

このキャンペーンは条件として3年間の最低利用期間(自動更新あり)が定められており、更新月(37ヵ月目)以外に解約すると9,500円の契約解除手数料が発生します。

ただし、このキャンペーンを適用しなかった場合でも2年自動更新プランになり、契約解除手数料も同額です。利用期間が1年伸びるだけなので、キャンペーン適用したほうがお得といえるでしょう。

楽天ブロードバンドの申し込み手順

楽天ブロードバンドの各種通信サービスには、WEBフォームから申し込むことになります。

楽天ブロードバンドのトップページに「PCでお申し込み」という大きな赤いリンクが表示されています。それをクリックすると各サービスの一覧ページが表示されます。目的のサービスを「選択」し、次のページで「申し込む」とクリックすると、申込フォームに進めます。

なお、「楽天コミュニケーションズ光 」は楽天ブロードバンドとは別個のサービスになるため、別のリンクから申し込むことになります。楽天ブロードバンドのトップページで「楽天コミュニケーションズ光 」の文字を見つけてクリックすると、申し込み画面に移ります。

すでに楽天会員なのであれば、申込フォームでの入力なども省略できて簡単に申し込み完了しますよ。

楽天ブロードバンドの解約手続きと解約金

楽天ブロードバンドの各サービスを解約する場合は、サービスによって電話/オンラインのどちらかで手続きすることになります。ドコモ光は、ドコモインフォメーションセンターかドコモショップで解約手続きします。

解約手続き方法
  オンライン手続き 電話 ドコモ
通信サービス ADSL/フレッツ光 WiMAX/楽天コミュニケーションズ光 /td> ドコモ光(楽天ブロードバンド)

オンラインで解約手続きする場合は、メンバーズステーションにログインして、会員メニューの「解約申請」と進みます。電話で解約手続きをするには「楽天ブロードバンドカスタマーセンター」に問い合わせます。

楽天ブロードバンドカスタマーセンター
楽天ブロードバンドカスタマーセンター
電話番号
(営業時間)
0120-987-300
9:00~18:00(年中無休)

楽天ブロードバンドの最低利用期間は、申込時に適用された特典によって異なります。「最低利用期間」となってはいますが、解約されない限りは自動更新される点に注意が必要です。

解除手数料がかからずに解約できる月(更新月)が分からないなら、上記のカスタマーセンターに問い合わせると教えてもらえます。ちなみに、更新月だとしても解約申請〆切日までに申請しないと翌月の解約となってしまうため注意しましょう。

楽天ブロードバンド – 最低利用期間と解約手数料(税別)
対象サービス 最低利用期間 契約解除手数料 解約申請〆切日
ADSL 24ヵ月または36ヵ月(特典によって異なる) 10,000円 毎月25日まで
フレッツ光
楽天コミュニケーションズ光 24ヵ月 (25ヵ月目以降24ヵ月毎に自動更新)または36ヵ月(37ヵ月目以降36ヵ月毎に自動更新) 9,500円 毎月10日まで
WiMAX2+ (Speed Wi-Fi NEXT W05の場合) 36ヵ月(サービス開始月の翌月を1ヵ月目として、36ヵ月目の末日まで)(最終月の翌月が更新月。解約されない場合は自動更新) (サービス開始月の翌月が1ヵ月目)
6ヵ月目の末日まで:32,240円
7ヵ月目~12ヵ月目末日まで:19,000円
13ヵ月目~24ヵ月目末日まで:14,000円
25ヵ月目以降:9,500円
毎月20日まで

更新日

ガイド - 楽天ブロードバンド:料金・申し込み・解約