独自回線が魅力 - フレッツ光以外の光回線インターネットは? 一覧とその特徴

フレッツ光回線ではなく独自の回線を使用する光回線、いわゆる独自回線の魅力は何でしょうか?ここでは、主な独自回線7社の速度・エリア・料金を比較します。それぞれの特徴や注目ポイントも紹介していきます。

独自回線7社を比較 - 速度・エリア・料金

フレッツ光以外の回線を使用する光回線(以下、独自回線)の中で、規模が大きく速度が速いのは以下の7つです。

これから上記7つの光回線について、通信速度・提供エリア・料金を比較します。独自回線選びの参考にしてくださいね。

※当記事では、各社の1ギガプラン(NURO光は2ギガ)について紹介しています。

独自回線7社 - 速度比較

光回線で一番大事なのが通信速度ですよね。大手の独自回線7社はどれくらい速いのか比較します。

フレッツ光ネクストの平均速度が下り157Mbps・上り140Mbpsなので、下記を見ると独自回線はおおよそ2倍も速いことが分かります。これだけの速度があれば、テレワークやオンラインゲームも非常に快適に行えるでしょう。

独自回線の平均速度順位(下り)
順位 光回線名 平均速度(下り) 平均速度(上り)
1位 コミュファ光 420Mbps 270Mpps
2位 NURO光 340Mbps 330Mpps
3位 メガエッグ光 327Mbps 231Mpps
4位 eo光 270Mbps 217Mpps
5位 auひかり 265Mbps 231Mpps
6位 ピカラ光 261Mbps 195Mpps
7位 BBIQ光 217Mbps 153Mpps

参照:みんなのネット回線速度(2020年5月時点)

最大速度よりも平均速度が大事

光回線の公式サイトでは最大速度1Gbpsと記載されていますが、これはあくまで理論上の最大スピードであって、実際に出ることはあり得ません。回線分岐やトラフィック(ユーザー1人当たり通信量)によって速度は落ちるからです。

光回線のリアルな通信速度を知りたいなら、不特定多数のユーザーが報告した実効速度(実際に出る速度)をまとめた平均速度を比較する必要があります。

独自回線7社 - エリア比較

独自回線はフレッツ光に比べて、提供エリアが限定されるというデメリットがあります。自宅やオフィスがエリア外だと意味がないので、まずはエリアを確認しましょう。

下記に独自回線7社の提供エリアを記載しています。なお、提供エリアになっている県でも一部未対応地域があります。詳しくは、各光回線の公式サイトで確認することをおすすめします。

独自回線のサービス提供エリア
独自回線名 サービス提供エリア
NURO光 北海道
関東エリア(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)
東海エリア(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
関西エリア(大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県)
九州エリア(福岡県、佐賀県)
eo光 関西エリア(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌県)
福井県
コミュファ光 東海エリア(愛知県、静岡県、岐阜県、三重県)
長野県
auひかり 全国(eo光/コミュファ光の提供エリアを除く)
メガエッグ光 中国エリア(広島県、岡山県、島根県、鳥取県、山口県)
ピカラ光 四国エリア(徳島県、香川県、愛媛県、高知県)
BBIQ光 九州エリア(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

独自回線7社 - 料金比較

独自回線の料金は下記を見ても分かる通り、フレッツ光や光コラボと大差ありません。逆に、特典が適用されるとフレッツ光よりも安くなることも珍しくありません。

独自回線はコストが高くつくのではないかという心配は無用といえるでしょう。

独自回線の料金(税抜)
  契約期間 月額基本料金 初期工事費
マンション 戸建て
NURO光 2年 4,743円
(NURO光導入マンションは1,900~2,500円)
4,743円 40,000円(分割払いで実質無料)
eo光 2年 3,524円 4,953円 27,000円
(実質無料)
コミュファ光(So-net) 2年 4,880円 3,880円 無料
auひかり(So-net) 2年/3年 3,400円 5,100円 30,000~37,500円
(実質無料)
メガエッグ光 3年 3,200円 4,200円 35,000円(分割払いで実質無料)
ピカラ光 2年/3年/5年 4,000円 5,200円 25,000円
(実質無料)
BBIQ光 3年 4,100円 5,800円 2,000円

※月額料金は特典適用前の金額を記載しています。

独自回線7社 - それぞれの特徴を紹介

7つの独自回線について、特徴や注目ポイントを紹介していきます。

NURO光

NURO光(ニューロ光)を提供するのは、SONYの子会社「ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社」です。プロバイダーのソネット(So-net)としても知られています。

注目ポイント

  1. 国内唯一の通信規格G-PON採用
  2. 月額料金が他社より安い
  3. 無線LANやセキュリティが永年無料
  4. 訪問設定サポート無料
  5. ソフトバンクセット割

①通信規格G-PONで最大2Gbps実現

NURO光は、日本国内でG-PONを採用している唯一の光回線です。

G-PONは海外で普及している最新の通信規格で、国内の他の光回線が採用するGE-PONに対して2倍の最大伝送速度があります。そのおかげで、他の光回線が下り最大速度1Gbpsのところ、NURO光は2Gbpsとなっています。

NURO光は通信条件が良ければ、実効速度700~900Mbpsという驚異的なスピードが出ることも珍しくありません。これはG-PONによるところが大きいといえるでしょう。

通信規格の違い
通信規格名 G-PON
(Gigabit Passive Optical Network)
GE-PON(Gigabit Ethernet Passive Optical Network)
伝送技術 GTCフレーム(独自形式) イーサネットフレーム(一般家庭のLANケーブルと同じ)
最大伝送速度 2.488Gbps 1.25Gbps
採用している光回線 NURO光 フレッツ光およびNURO光以外の独自回線

②月額料金が他社より安い

NURO光の月額料金(戸建て)は、他のほとんどの独自回線よりも安い4,743円(税抜)です。キャッシュバック特典などを計算に入れると、さらに大幅に安くなります。

なお、NURO光設備がないマンション・アパートでも、戸建てプランに申し込むことが可能です。電柱から部屋に直接配線されるので、スピードが遅くなりがちな集合住宅でも超高速のネットを利用できます。

③無線LANやセキュリティが永年無料

NURO光は無料サービスも豊富で、無線LAN機能付きONUが無料レンタルされるほか、セキュリティーサービス「カスペルスキー」も永年無料で使えます。

つまり、他の光回線では有料オプションになるサービスが、NURO光ではことごとく無料。月々の支払は月額料金4,743円(税抜)のみということです。

④訪問設定サポートが初回無料

インターネット設定が苦手という人でも安心なのが、訪問設定サポートです。これは、専門スタッフが都合の良い日時に訪問して、下記に挙げる設定を代行してくれるというサービスです。初回のサポートは無料なのもうれしいですね。

ブロードバンド接続パックの内容

  • 光ファイバーの接続設定
  • Webブラウザとメールソフトの設定
  • IP電話の設定
  • セキュリティーサービスの設定
  • 無線LANの設定

⑤ソフトバンクスマホ料金が割引になる

NURO光は光電話事業でSoftBankと提携しているため、ソフトバンクユーザーならスマホ料金が毎月割引されます。(NURO光でんわ加入が必要)

割引料金は携帯電話1台あたり月々500~1,000円で、最大10台まで適用されます。割引対象は同居人(友人も対象)に加えて、離れて暮らす親族も含まれます。

さらに、NURO光でんわ⇔SoftBankスマホ間の通話も24時間無料です。ソフトバンクユーザーならNURO光は本当に一押しといえるでしょう。

auひかり

KDDIが提供する光回線auひかりは、独自回線の中で最大シェア率を誇ります。auのスマホユーザーならお馴染みの光回線ですよね。

注目ポイント

  1. 提供エリアが広い
  2. 最初の2~3年は大幅割引(So-net)
  3. auスマホ料金が割引になる
  4. 他社から乗り換え時の解約金を還元

①提供エリアが広い

auひかりは独自回線の中で提供エリアの範囲が最大です。提携しているeo光・コミュファ光がサービス提供する関西エリア・東海エリアを除く、日本全国でauひかりに申し込めます。

特に、フレッツ光が幅を利かせる東北エリアで申し込める独自回線はauひかりだけ。東北地方在住のauスマホユーザーなら、auひかり一択といっても差し支えありません。

②最初の2~3年は大幅割引(So-net)

auひかりをプロバイダーSo-netで申し込むと、最初の2~3年は非常にお得な月額になります。

工事費込みで戸建て3,480円・マンション1,980円という月額料金は、間違いなく業界最安クラスです。

auひかりSo-netの月額料金(税抜)
  戸建て マンション
割引適用後の月額料金 3,480円(3年間) 1,980円(2年間)
割引終了後の月額料金 5,525円(37-60ヵ月目)
4,900円(61ヵ月目以降)
3,800円

※戸建ては「ずっとギガ得プラン」、マンションは「マンションV16プラン」とします。

③auスマホ料金が割引になる

auスマートバリュー適用で、au携帯電話料金が毎月500~2,000円割引されます。(光電話加入が必要)

50歳以上の家族なら、離れて暮らしていても割引対象になるのも見逃せません。家族や親族でauスマホを利用しているのであれば、auひかりは本当にお得といえます。

④他社から乗り換え時の解約金を還元

現在、他の固定またはモバイルインターネットを利用しているなら、auひかり(戸建て)に乗り換えで解約違約金が最大30,000円まで還元されます。

なお条件として、ずっとギガ得プラン・光電話・電話オプションパック加入が必要です。

eo光

eo光(イオ光)を運営するのは、関西電力系の「株式会社オプテージ」です。格安SIMのmineo(マイネオ)も運営していることで知られています。

注目ポイント

  1. 1年間の大幅割引
  2. 電気・ガス同時申込でさらにお得
  3. 他社から乗り換え費用を最大50,000円まで還元

①1年間の大幅割引

eo光は「eo暮らしスタート割」適用で、最初の1年間は戸建て4,953円/月→2,953円/月に、マンション3,524円→3,024円と大幅に安くなります。

同時に、標準工事費も実質無料になるので、初期費用も低く抑えることができます。

②電気・ガス同時申込でさらにお得

eo光は親会社が電力会社ということもあり、電気(eo電気)やガス(関電ガス)にも併せて申し込むと節約効果が大きくなります。

eo電気に同時申込みすると、1年間は毎月500円割引されます。また、電気とガス両方申し込むと「関電ガスeo割」が適用され、電気やガスの料金を節約できるというメリットも。

③他社から乗り換え費用を最大50,000円まで還元

他社からeo光に乗り換える際にかかる違約金と回線撤去費用を、eo光が現金還元してくれます。

還元額は、ホームタイプとメゾンタイプが合計最大50,000円、マンションタイプが合計最大15,000円までとなっています。

コミュファ光

中部電力系の「中部テレコミュニケーション株式会社」が提供する光回線がコミュファ光です。東海エリアに加えて、信州の長野県でもサービス提供しています。

平均速度比較で1位になっていることからも分かるとおり、コミュファ光は通信速度の速さに定評があります。常に安定した高速通信を必要とするオンラインゲームでも、コミュファ光なら安心して楽しめるでしょう。

注目ポイント

  1. 他社から乗り換えで違約金分をキャッシュバック
  2. 3年間は月額料金が安い(So-net)
  3. auスマホ料金が割引になる

①他社から乗り換えで違約金分をキャッシュバック

他の光回線からコミュファ光に乗り換える際の解約違約金を、コミュファ光がキャッシュバックで還元してくれます。上限額は定められておらず、発生する違約金分をまるまる還元してくれるのは助かりますね。

②3年間は月額料金が安い(So-net)

コミュファ光はプロバイダーを選ぶことが可能ですが、So-netならではの特徴は3年間ずっと料金が安いことです。さらに工事費も無料になるので初期費用も最低限に抑えられます。

なお、コミュファ光(So-net)の月額料金は、戸建てのほうがマンションより安くなる点に注目できます。戸建てプラン対象であればとてもお得といえます。

③auスマホ料金が割引になる

コミュファ光はauスマートバリューに対応しているので、auスマホユーザーなら携帯電話料金も毎月割引されます。

メガエッグ光

メガ・エッグ光ネット(MEGA EGG)は、中国電力系の通信事業者である「株式会社エネルギア・コミュニケーションズ(略称エネコム)」が提供する光インターネットです。

中国地方においてNTTフレッツ光に次ぐ規模の光回線ですが、料金は非常に安く独自回線の中でも最安です。

注目ポイント

  1. 月額料金がずっと安い
  2. セキュリティーサービスが永年無料
  3. ライフスタイルに合わせて選べるオプション

①月額料金がずっと安い

メガエッグ光は、月額料金が戸建て4,200円/月、集合住宅3,200円/月と業界最安クラスです。

他の光回線だと、割引特典によって最初の1~3年が割引になり、その後は通常料金に戻るのが普通です。しかしメガエッグ光は料金がずっと変わらず、シンプルに上記の料金となります。

②セキュリティーサービスが永年無料

メガエッグ光では、セキュリティーサービス(マカフィーまたはウイルスバスター)を永年無料で使えます。通常は月額500円程度かかるセキュリティがいつまでも無料なのは嬉しいですね。

③ライフスタイルに合わせて選べるオプション

メガエッグ光の個性的な特徴として、ライフスタイルに合わせて選べる4つの選択制オプション「メガ・エッグコレクト」があります。下記4つの中から、1つ500円/月でサービスを受けられます。

  • 選べるエンタメ(動画配信サービスまたは雑誌読み放題サービス)
  • 選べる定期ギフト(年2回または毎月ギフト)
  • データ通信SIM(2ギガ)
  • パソタブ機器補償(周辺機器の故障補償サービス)

ピカラ光

ピカラ光(Pikara)は、四国電力系の通信会社STNetが提供する独自回線です。四国では馴染み深い光回線サービスといえるでしょう。

ケーブルテレビとも提携しているので、同時契約することでテレビサービスが割引になるのも見逃せません。

注目ポイント

  1. 光電話加入でルーターレンタル無料
  2. セキュリティー対策が無料
  3. 訪問サポートが無料

①光電話加入でルーターレンタル無料

ピカラ光と同時に光電話に加入すると、Wi-Fiルーターのレンタル料が無料になります。

②セキュリティー対策が無料

総合セキュリティーソフト「カスペルスキー」とインターネット詐欺対策ソフト「詐欺ウォール」がどちらも標準装備されており、通信機器3台まで無料で利用できます。

③訪問サポートが無料

ピカラ光では、 Wi-Fiがつながりにくいといった不具合を無料で訪問サポートしてくれます。回数制限などはないので、安心して相談できるのはうれしいですね。

BBIQ光

九州電力グループの通信事業者「QTnet」が提供するBBIQ光は、九州に密着した独自回線です。BBIQ(ビビック)は、九州でフレッツ光の次にシェア率が高い光回線として知られています。

九州電力系ということもあり、電気と併用で割引されるなどお得なサービスを提供しています。

注目ポイント

  1. 九州電力とセットで毎月割引
  2. ウイルス対策ソフト5台まで無料
  3. 接続設定サポート無料

①九州電力とセットで毎月割引

九州電力の家庭向け電気料金プランとBBIQ光を併用すると、光回線料金から月々100~300円割引されます。

②ウイルス対策ソフト5台まで無料

「BBIQトータルセキュリティ」として、ウイルス対策ソフトが無料で使用できます。パソコン・スマホ・タブレットを自由に組み合わせて5台までセキュリティを施せます。

③接続設定サポート無料

新規契約であれば、開通時の接続設定を無料でサポートしてもらえるので、はじめての光回線でも安心です。

まとめ:フレッツ光以外の光回線のポイント

フレッツ光回線ではなく、独自の回線を使用する光回線7社を紹介しましたが、ポイントをまとめると以下のようになります。

  • 独自回線はフレッツ光よりも通信速度が速い
  • 独自回線の料金はフレッツ光よりもお得
  • 独自回線の提供エリアは地域限定
  • 総合的に一番おすすめの独自回線はNURO光

光回線申込みは次のような順序で検討するのがおすすめです。

  1. NURO光
  2. その他の独自回線
  3. フレッツ光または光コラボ
更新日