フレッツ光 ライトファミリータイプ(一戸建て住宅向け)- NTT東日本 ってどんなプラン?

NTT東日本の提供する、フレッツ 光ライト・ファミリータイプ (一戸建て向け)について、プランの内容や料金の構成や提供エリアなど詳しくご紹介します。

インターネット回線・NTT東日本 - フレッツ 光ライト ギガファミリータイプ (一戸建て向け)

今より安いインターネットは?お引越しで新しいインターネット契約が必要?
ご相談フォームに必要事項を記入していただければ、ベストなインターネットプランをご提案!
電話でも受け付けています!:050-3196-9639(相談無料)までお気軽にお電話ください。

インターネット回線・NTT東日本 - フレッツ 光ライト ファミリータイプってどんなプラン?

NTT東日本が提供する光回線インターネットである、「フレッツ 光ライト ファミリータイプ (一戸建て向け)」は、どのようなプランなのでしょうか。

NTTの光回線には、すべて「フレッツ光」という名前がついており、いくつかプランがあります。「フレッツ光 ライト」はその中の一つのプランです。

「フレッツ 光ライト」は、使ったデータの分だけ支払うタイプの段階性のフレッツ光のプランです。一方、使い放題のプランとしては、「フレッツ光 ネクスト」があります。

つまり、「フレッツ光 ライト」あまりインターネットを使わない人向けのプランになります。

フレッツ 光ライト ファミリータイプとは?
  • フレッツ光・・・NTT東日本の光回線のサービス名。
  • フレッツ光ライト・・・上限料金の設定されている段階性のプラン。インターネットをあまり使わなかった月は料金が安く済む。
  • ファミリータイプとは?・・・戸建て向けのプラン
フレッツ 光ライト ファミリータイプの速度

フレッツ光ライト ファミリータイプの通信速度は以下の通りです。光回線にしては、遅いスピードにといえるでしょう。

フレッツ 光ライト ファミリータイプのプラン一覧と通信速度
プラン名 通信スピード
データ受信(下り) 最大100Mbps
データ送信(上り) 最大100Mbps

*通信スピードは、ベストエフォートという技術規格上の最大値であり、実効速度を示すものではありません。

NTT東日本 - フレッツ 光ライト ファミリータイプの料金

光回線を初めて契約する場合は、光ファイバーケーブルを導入するための工事が必要です。フレッツ光の料金としては、初期費用(工事費)+ 月額費用がかかります。

実際に光回線インターネットを使用できるようにするには、光回線(フレッツ光)の契約の他にプロバイダー契約が必要です。(プロバイダーは自分で好きなところを選ぶことができます。)

フレッツ 光ライト ファミリータイプ
月額利用料
月額利用料 基本料金 2,800円~上限料金 5,800円
初期費用(「フレッツ光」を新規にご利用の場合)
契約料 800円
工事費 18,000円
(31回の分割払いの場合、初回 3,000円 + 2回目以降 500円/月 × 30回)
合計 18,800円

*表示価格は税抜きです。

フレッツ 光ライト ファミリータイプ - 月額利用料のしくみ
使用量 料金
200MBまで 2,800円 あまりインターネットを使わなかった場合(200MBまで)なら基本料金の2,800円。200MB以降は使用量に応じて課金される。ただし、1,200MB以上使用しても、料金の上限が決まっており、たくさん使った月でも5,800円。
200MB以降は、従量制
30円/10MB(200MB - 1,200MB)
料金は使用量によって異なる。
1,200MB以上 5,800円(定額)

月額利用料金ですが、1 契約回線ごとに1ヵ月あたり200MBまでは基本料の2,800円になります。その後、1,200MBまでは、従量課金となり、使った分だけ支払います。従量部分(200MB~1,200MB)の通信量は、10MBごとに30円です。1,200MB以上の場合は、どれだけ使っても上限の金額である5,800円になります。ちなみに、200MBがどれくらいかというと、動画なら1時間程度、ホームページの閲覧であれば約133ページ程度、となっています。

工事費は、「フレッツ光」に既に入っているか新規かによって、工事費が変わります。

新規の場合の工事費は18,000円と高く感じられるかもしれませんが、初回3,000円毎月500円、の分割払いにする事も出来ます。

フレッツ光ライト ファミリータイプの契約

まず「フレッツ光ライト ファミリータイプ」は、段階性のプランであることをご確認ください。あまりインターネットを使わない場合は、料金が安く済みますが、そうでないと逆に使い放題の光回線インターネットプランよりも料金が高くなってしまいます。

インターネット回線・NTT東日本 - フレッツ 光ライト ギガファミリータイプ (一戸建て向け)

家族が多いならやっぱり使い放題の光回線プランが安心!フレッツ光ネクストや光コラボ系のプランがいいかも。

フレッツ光ライトでインターネットを契約する場合は、プロバイダー契約が必要です。プロバイダー経由で申し込むか、NTT東日本経由でプロバイダーを選んで契約することが可能です。

フレッツ光ライトが契約できるプロバイダーは、以下の通りです。プロバイダー料金はそれぞれ異なります。

フレッツ 光ライトの契約可能なプロバイダー
ニフティ Asahi Net エキサイト BIGLOBE So-net
DTI hi-ho OCN ぷらら WAKWAK

光回線の契約なら”光コラボ”プランが便利です。 フレッツ光 ネクストは2段階制のプラン。戸建てで家族全員でインターネットをするならば、やはり使い放題のインターネットプランが安心です。中でも、「光回線契約」と「プロバイダー契約」がセットになった”光コラボ”タイプのプランも料金も安く契約も一本化できて安心です。
光コラボとは? - どんな光コラボプランがあるかみる

インターネット回線・NTT東日本 - フレッツ 光ライト ファミリータイプ の提供エリア

NTT東日本が提供するインターネット回線である、フレッツ 光ライト ファミリータイプ (一戸建て向け)の提供エリアは、以下の4つの地方の17都道県になります。

静岡県、などの東海地方や、富山県、石川県などの北陸地方は、NTT西日本フレッツ光提供エリアになります。

NTT東日本のフレッツ光提供エリア北海道地方:北海道
東北地方:青森県、秋田県、岩手県、山形県、宮城県、福島県
関東地方:東京都、栃木県、群馬県、埼玉県、茨城県、千葉県、神奈川県
甲信越地方:長野県、山梨県、新潟県

公式サイトへ

更新日