フレッツ光より速い光回線は? - なぜ速い?本当におすすめ?

フレッツ光より速い光回線は? - なぜ速い?本当におすすめ?

フレッツ光が遅くなりがちな中で、もっと速い光回線はあるのでしょうか?通信スピードが速い上位15の光回線と、最上位5つの光回線についてのポイントをまとめました。独自回線がフレッツ光よりも速い4つの理由も解説します。

フレッツ光より速い光回線を紹介

結論を先にいうと、フレッツ光よりも目に見えて速いのは次に挙げる光回線です。(提供エリアの規模が小さい光回線は省きます)

フレッツ光より速い光回線

  • NURO光
  • auひかり
  • eo光
  • コミュファ光
  • メガエッグ光
  • ピカラ光
  • BBIQ

これらの光回線はすべてフレッツ光回線ではなく、独自回線を使用している光回線です。

最大速度ではなく平均速度が大事

通信速度が速いインターネットを選びたいなら、最大速度ではなく平均速度を比較しましょう。

最大速度というのは、各インターネットサービスの公式サイトに大きく表示されている速度のことです。下り上り1Gbpsが一般的な最大速度になります。

ただし最大速度は理論上の最大値なので、実際にその速度が出ることはあり得ません。実際には、その回線を利用するユーザー数やトラフィック(一人当たりの通信量)によって速度が大きく落ちます。

ユーザーがインターネット接続した時に計測した速度、それが本当の速度となります。そして、沢山のユーザーが計測した速度をまとめて平均値を出したものが平均速度です。平均速度を比較することで、どの光回線がリアルに速いのかが分かります。

※下記で紹介するのはあくまで平均速度なので、実際に利用する際はそれより遅い場合も速い場合もあり得ることはご了承ください。

上位15光回線の速度ランキング

フレッツ光回線と、その他の独自回線の平均速度を比較してみましょう。速度が速い上位15光回線を、下り・上り別に紹介します。

下り平均速度ランキング

下り(ダウンロード)平均速度を比較すると、上位1~7位は独自回線が独占する結果になりました。

下り最速はコミュファ光で、420Mbpsと他を寄せ付けない速さが目立ちます。フレッツ光回線の中では、So-net光プラスが最速となっています。

光回線の平均速度(下り)
順位 光回線名 使用回線 平均速度(下り)
1位 コミュファ光 独自 420Mbps
2位 NURO光 独自 340Mbps
3位 メガエッグ光 独自 327Mbps
4位 eo光 独自 270Mbps
5位 auひかり 独自 265Mbps
6位 ピカラ光 独自 261Mbps
7位 BBIQ光 独自 217Mbps
8位 So-net光プラス フレッツ光 190Mbps
9位 ソフトバンク光 フレッツ光 184Mbps
10位 excite MEC光 フレッツ光 181Mbps
11位 enひかり フレッツ光 174Mbps
12位 IIJmioひかり フレッツ光 164Mbps
13位 ビッグローブ光 フレッツ光 160Mbps
14位 フレッツ光ネクスト フレッツ光 157Mbps
15位 ドコモ光 フレッツ光 154Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2020年5月時点)

上り平均速度ランキング

上り(アップロード)平均速度を比較した結果、やはり独自回線が全体的に速いことが分かります。フレッツ光回線の中ではenひかりが3位と健闘しています。

上り(アップロード)通信はどのような時に使う?上り通信は、SNSに写真や動画をアップしたり、データを共有したりする際に使う通信です。ビデオ通話やZOOM会議などで、自分の映像や音声をオープンにした時にも上り通信を使います。オンラインゲームでも常時下り・上り通信が行われるなど、意外と頻繁に使用します。

光回線の平均速度(上り)
順位 光回線名 使用回線 平均速度(上り)
1位 NURO光 独自 330Mbps
2位 コミュファ光 独自 270Mbps
3位 enひかり フレッツ光 252Mbps
4位 メガエッグ光 独自 231Mbps
5位 auひかり 独自 231Mbps
6位 eo光 独自 217Mbps
7位 ピカラ光 独自 195Mbps
8位 excite MEC光 フレッツ光 183Mbps
9位 So-net光プラス フレッツ光 156Mbps
10位 BBIQ光 フレッツ光 153Mbps
11位 IIJmioひかり フレッツ光 146Mbps
12位 フレッツ光ネクスト フレッツ光 142Mbps
13位 ドコモ光 フレッツ光 140Mbps
14位 ビッグローブ光 フレッツ光 140Mbps
15位 ソフトバンク光 フレッツ光 134Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2020年5月時点)

独自光回線がフレッツ光より速い4つの理由

独自回線のほうがフレッツ光より速い理由は次の4つです。一つずつ分かりやすく解説しますね。

  1. 独自回線はフレッツ光よりユーザーが少ない
  2. 独自回線はフレッツ光より回線分岐が少ない
  3. 独自回線はフレッツ光のようなボトルネックがない
  4. 独自回線(NURO光)は国内で唯一G-PON採用

①独自回線はフレッツ光よりユーザーが少ない

独自回線はフレッツ光に比べるとユーザー数が少なく、安定した高速通信が可能です。通常、抱えるユーザー数が多ければ多いほど回線が混雑して速度低下しやすくなります。

光回線市場においてNTTフレッツ光回線のシェア率は66.1%※と、3世帯のうち実に2世帯がフレッツ光回線を使用していることに。スマホセット割でユーザーを増やしているドコモ光やSoftBank光を始めとする沢山の光コラボサービスも、フレッツ光回線の全体ユーザー数を押し上げています。

それに対して独自回線は、最大規模のauひかりでも12.6%※とかなり低いシェア率です。

※参照:株式会社MM総研「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査(2019年9月末時点)」

光コラボもフレッツ光回線を使用している光コラボレーション(通称光コラボ)とは、プロバイダーがNTTからフレッツ光回線を借り受けて、自社オリジナルの光回線として販売しているサービスのことです。ビッグローブ光やSo-net光プラスなどを始め、100以上の光コラボがあるとされています。

②独自回線はフレッツ光より回線分岐が少ない

フレッツ光より速い光回線は?
光回線は分岐させて各契約者の自宅に配線されます。独自回線なら使用者が断然少ないのが魅力的。

光回線は、もともと1本の光ファイバーケーブルから最大32分岐されて各家庭に届きます。最大速度1Gbpsの光ケーブルを32分割すると理論上、32Mbpsまでスピードが落ちてしまいます。

フレッツ光回線は、上でも説明した通り莫大なユーザー数を抱えています。近所の家庭もフレッツ光を使っている割合が高く、分岐数が多いために速度が遅くなる可能性があるといえるでしょう。

しかし独自回線は、ユーザー数が少ないので回線分岐も比較的少数。そのため、一光回線あたりの最大速度が高まります。たとえば最大1Gbpsの光ケーブルを10分岐すると、一光回線で100Mbpsは出ることになります。

ちなみに、自分が申し込む光回線が何分岐なのか知ることはできません。はっきり言えるのは、独自回線の方がフレッツ光よりも分岐数が少ない場合が多いということです。

③独自回線はフレッツ光のようなボトルネックがない

フレッツ光より速い光回線は?
フレッツ光は網終端装置の通信混雑 = ボトルネックが通信速度の低下の原因に。

フレッツ光に速度低下が見られる原因の一つに、回線事業者NTTのネットワーク出口にある網終端装置※が通信混雑する事態、いわゆるボトルネックが挙げられます。

1つの網終端装置は基本的に1万ユーザーまで対応しており、それを超えるとNTTが新たな網終端装置を設置することになっています。ただし、問題は近年の1ユーザー当たり通信量(トラフィック)の増加です。

高精細動画ストリーミングや通信量の多いオンラインゲームに加えて、最近は自宅でテレワークする人も増えています。そのため、一つの網終端装置にかかる負担が大きくなっているわけです。

いっぽう、独自回線の中でもNURO光やeo光などは回線事業者がプロバイダーも兼ねています。プロバイダーが自社のみなので網終端装置を必要とせず、通信が詰まるボトルネックも発生しません。

※網終端装置とは?NTT局内に設置され、フレッツ光回線とプロバイダー間をつなぐ装置です。プロバイダーごとに設置されており、一つの網終端装置で数千~1万ユーザーを接続することができます。ユーザー数がそれ以上になると、新たな網終端装置が設置されます。

④独自回線(NURO光)は国内で唯一G-PON採用

国内の光回線サービスの中で、唯一NURO光だけが通信規格G-PONを採用しています。

その他の光回線が採用する通信規格GE-PONに比べて、G-PONには約2倍の伝送速度があります。その結果、NURO光の最大通信速度は他社光回線の2倍になる下り2Gbpsを誇っています。

G-PONはシステムがGE-PONより複雑で導入コストも莫大です。すでにGE-PONシステムを構築している回線事業者がG-PONに切り替えるのはハードルが高いですが、NURO光は最初からG-PON規格としてサービスを開始しました。

独自回線の中でもNURO光が一歩抜きんでている秘密は、G-PONにあるといっていいでしょう。

通信規格の違い
通信規格名 G-PON
(Gigabit Passive Optical Network)
GE-PON(Gigabit Ethernet Passive Optical Network)
採用している通信事業者 NURO光 その他の通信事業者
最大伝送速度 2.488Gbps 1.25Gbps
NURO光電話で申し込み

お電話でNURO光をお申込みいただけます。

今すぐ電話でお申込み?(受付時間:午前10時 - 午後9時) もしくはこちらから指定のお時間にコールバックいたします。

独自回線を通信速度以外で比較

通信速度(下り)ランキングで上位5位になった独自回線について、下記のポイントを比較します。

  • サービス提供エリア
  • 月額料金
  • 初期工事費
  • スマホセット割引額

サービス提供エリア

独自光回線は、サービス提供エリアが一部の都道府県に限られます。まずはお住まいの地域に対応しているかどうかチェックしてみましょう。

サービス提供エリア
独自回線名 サービス提供エリア
コミュファ光 愛知県・岐阜県・三重県・静岡県・長野県
NURO光 北海道・東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・愛知県・静岡県・岐阜県・三重県・大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・福岡県・佐賀県
メガエッグ光 広島県・岡山県・島根県・鳥取県・山口県
eo光 大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌県・福井県
auひかり 全国(eo光/コミュファ光の提供エリアを除く)

※提供エリアになっている県でも一部地域に未対応の場合もあるため、詳しくは各光回線の公式サイトで確認してください。

月額料金

独自回線の月額料金はフレッツ光と同等かさらに安くなり、初期工事費も実質無料になるため、気軽に申込みが可能です。通信速度が速いうえにコストパフォーマンスが良いのは助かりますね。

なお、契約期間は2年と3年の違いがあります。契約になるべく縛られたくないなら、2年タイプを選ぶといいでしょう。

料金比較
  契約期間 月額基本料金 初期工事費
マンション 戸建て
コミュファ光(So-net) 3年 3,880円 4,880円 無料
NURO光 2年 4,743円(NURO光導入マンションは1,900~2,500円) 4,743円 40,000円(分割払いで実質無料)
メガエッグ光 3年 3,200円 4,200円 35,000円(分割払いで実質無料)
eo光 2年 3,524円 4,953円 27,000円(実質無料)
auひかり(So-net) 3年 3,400円 5,100円 30,000~37,500円(実質無料)

※月額料金は特典適用前の金額を記載しています。

スマホセット割

独自回線を契約すると、キャリア携帯電話料金が毎月割引になるセット割が適用されるのも見逃せません。

割引額は携帯電話のプランによって異なりますが、一台当たり月々1,000円が基本となります。家族でキャリアスマホを使用しているなら、そのキャリアに合った光回線に申し込むのも一つの手です。

スマホセット割比較
光回線 割引対象キャリア スマホ1台あたり割引額 割引の最大適用数
コミュファ光 au 500~2,000円/月 10台
NURO光 SoftBank 500~1,000円/月 10台
メガエッグ光 au 500~2,000円/月 10台
eo光 au 500~2,000円/月 10台
auひかり au 500~2,000円/月 10台

独自回線はおすすめ?速度についてのユーザー口コミ

独自回線は本当に速いのか、実際に利用しているユーザーの口コミをチェックしてみましょう。

コミュファ光の口コミ

コミュファ光の口コミを見てみると、NTTフレッツ光より明らかに速いという声が多くありました。コミュファ光にするとテレワークもはかどりそうですね。

NURO光の口コミ

NURO光に関しては、スピードの速さに感動する人が多いことが分かります。やはり、国内唯一のG-PON通信規格が威力を発揮しているようです。

NURO光は速さだけでなく特典やサービスも充実しているので、万能の光回線といっても過言ではありません。

NURO光電話で申し込み

お電話でNURO光をお申込みいただけます。

今すぐ電話でお申込み?(受付時間:午前10時 - 午後9時) もしくはこちらから指定のお時間にコールバックいたします。

メガエッグ光の口コミ

中国地方限定のメガエッグ光の口コミをチェックすると、ものすごく速いという声はあまり見られませんでした。それでも、光コラボより安定していると考えていいでしょう。

サービス提供エリア内でも地域によっては未対応なので、公式サイトで住所入力によるエリア確認を忘れないようにしましょう。

eo光の口コミ

関西圏中心にサービス提供しているeo光ですが、速度に関する口コミをまとめるとフレッツ光以上、NURO光未満という感じになります。

お住まいのエリアがNURO光とeo光にまたがっているなら、NURO光を選ぶほうが間違いないといえるでしょう。

auひかりの口コミ

auひかりについて口コミをチェックしたところ、フレッツ光より速いという声が多くあり、快適にネット出来るのは間違いなさそうです。

何より、KDDIが運用する最大規模の独自回線というのは安心ポイントではないでしょうか。プロバイダーは選ぶ必要がありますが、NURO光と同じSo-netを選ぶのがおすすめです。

まとめ:独自回線はどんな人におすすめ?

NTTフレッツ光回線よりも独自光回線のほうが速いのは、平均速度比較と口コミからも明らかです。次のような人には、独自回線を選ぶことをおすすめします。

独自回線がおすすめのタイプ

  • 現在のネット回線が遅くて困っている
  • インターネットはスピードが一番大事
  • ネット利用場所は主に自宅・オフィス
  • テレワーク・在宅勤務で高速インターネットが必要
  • 家族でネットを使用する人数が多い
自社の光回線(フレッツ光以外の光回線)(一例 )
サービス名 サービス名 特徴
NURO光
NURO光の解説
NURO光
03 4577 7766

コールバック希望

オンライン申し込み
  • 下り速度、最大2Gpbs。
  • 月額料金の中に無線ルーターが含まれる。
  • サービス提供エリア : 北海道/関東/東海/関西/九州(福岡・佐賀)エリア
eo光
eo光の解説
eo光
オンライン申し込み
  • 関西電力系のケイ・オプティコム社の提供サービス
  • サービス提供エリア : 関西エリア/福井県
auひかり
auひかりの解説
en ひかり
  • スマホ・携帯にauを使っている人におすすめ。
  • プロバイダーを選ぶ必要があります。
  • auひかり x So-net光」や「auひかり x GMO」などがあります。
BBIQ光
BBIQ光の解説
NURO光
公式サイト
  • 九州で人気です。
  • サービス提供エリア : 九州エリア
更新日