UQモバイルの学割(UQ親子応援割)とは? - 申し込み手順から学割終了後の料金まで徹底解説

UQモバイル学割

UQモバイルの学割は「UQ親子応援割」

UQモバイルは2023年も学割となる「UQ親子応援割」を実施しています。

注目すべきポイントは4つです。

  • 18歳以下の学生(子供)だけでなく、家族も一緒に割引を受けられる
  • 自宅セット割がなくても割引!2回線目以降は月間15GBが990円~
  • 自宅セット割があれば1回線目から最大の割引料金
  • 申し込み期間は通年ではなく、例年通りであれば5月末ごろ終了

この記事ではUQ親子応援割の内容だけでなく、申し込みの手順や料金シミュレーションまで徹底解説します。

また、このUQモバイルの学割期間は1年間だけです。1年後に学割が終了した後の料金はどうなるの?という疑問にもお答えします。

ニュース・キャンペーン情報

格安SIMの中でも高速で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルロゴ
  • 最大13,000円キャッシュバック(au・povo以外からの乗り換え)
  • 大好評!自宅セット割 auでんきや各種光回線と一緒に使うと、3GB990円
  • 人気のiPhone SEも月々990円からの分割払いで購入可能

【2023年版UQモバイル学割】UQ親子応援割の内容を徹底解説

UQ親子応援割
出典:UQモバイル公式サイト

UQ親子応援割の期間

UQ親子応援割は2022年11月18日から受け付けを開始しました。

現時点で終了日は未定ですが、例年5月末に終了しています。興味のある方は早めの申し込みが正解です。

UQ親子応援割の対象年齢は5歳~18歳

UQ親子応援割の対象年齢は5歳から18歳までです。

申し込みの時点で18歳以下であればよいので、割引期間中に19歳を迎えてもUQ親子応援割が適用されます。
また、対象年齢に入れば学生である必要もありません。

18歳以下の利用者が対象プランである、くりこしプランM(15GB)またはくりこしプランL(25GB)に新たに申し込むことが条件となります。

UQ親子応援割は子供だけでなく家族も一緒に割引OK

UQモバイルの学割「UQ親子応援割」の最大の注目ポイントは、親子と名がつくだけあり、学割対象の子供だけでなく、UQモバイルを契約している家族も一緒に割引を受けられるところです。

家族が割引対象になるには、条件が2つあります。

条件①くりこしプランMかくりこしプランLに新たに申し込み

すでにUQモバイルを契約している家族でも、プラン変更でくりこしプランM/Lに申し込んで親子応援割の対象になれます。

ただし、くりこしプランM/L間でのプラン変更は対象外となるので注意しましょう。
裏技のようですが、いったんくりこしプランSにプラン変更をして、その後くりこしプランMかLに申し込むという方法は可能です。

条件②UQ親子応援割が適用された18歳以下の利用者と同一のUQ親子応援割グループに加入
手続きは自宅割セットグループの申請方法と同じです。すでに自宅セット割に加入済みの場合は手続き不要です。

自宅セット割のグループは、主回線に最大9回線まで登録ができます。

UQ親子応援割の対象プランはM(15GB)とL(25GB)

UQモバイルの料金プランには月間3GBのくりこしプランS、月間15GBのくりこしプランM、月間25GBのくりこしプランLの3種類があります。

しかし、UQ親子応援割の対象となるのは月間15GBのくりこしプランMと月間25GBのくりこしプランLだけです。

UQ親子応援割の適用期間は12か月間

UQ親子応援割を申し込むと割引の適用条件を満たした月の翌月から12か月間、割引が適用されます。

UQモバイルを新規契約または他社からMNP転入した場合、初月の料金は日割り計算になります。
そのため、どのタイミングでUQモバイルに契約してもUQ親子応援割の割引きが少なくなることはありません。

UQ親子応援割の割引料金

18歳以下の子供とその家族がUQ親子応援割に申し込んだ場合、くりこしプランM(15GB)であれば1回線目に550円、2回線目以降に1,738円くりこしプランL(25GB)であれば1回線目に770円、2回線目以降に1,958円の割引が適用されます。

18歳以下の子供が1人でUQ親子割に申し込む場合、くりこしプランM(15GB)は毎月550円割引、くりこしプランL(25GB)は毎月770円割引となります。

UQモバイルには、対象の電気かインターネットサービスをセット契約するとスマホ料金に割引が適用される「自宅セット割」というサービスがあります。
このUQ親子応援割は、自宅セット割に入っていなくても割引を受けることができます。

  くりこしプランS
(3GB)
くりこしプランM
(15GB)
くりこしプラン
(25GB)
基本料金 1,628円 2,728円 3,828円
UQ親子応援割適用 学割対象外 1回線目2,178円
2回線目以降990円
1回線目3,058円
2回線目以降1,870円

UQモバイルの自宅セット割があれば1回線目から最安料金

UQモバイルの「自宅セット割」に加入している場合、1回線目から最安料金が適用されます。
つまり、くりこしプランM(15GB)は毎月1,738円割引の月額990円、くりこしプランL(25GB)は毎月1,958円割引の月額1,870円となります。

UQモバイルの自宅セット割は対象のサービスが多いので、どれかに当てはまるかもしれません。

UQモバイルの自宅セット割の適用条件

インターネットコースの対象
【光回線・光コラボ】
au ひかり、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
【WiMAX +5Gルーター】

UQ WiMAXBroad WiMAXカシモ WiMAXなど

UQ親子応援割の割引期間は1年間のみで、その後は基本料金に戻るか、自宅セット割があれば自宅セット割に移行します。1つ注意したいのは、自宅セット割がない場合のUQモバイルの料金は格安SIMの中では高めの設定です。
そのため学割(UQ親子応援割)をきっかけにUQモバイルに乗り換えを検討している方は、この自宅セット割も一緒に適用させることがほぼ必須条件と言えます。

学割(UQ親子応援割)と自宅セット割を併用することはできず、割引額の多いUQ親子応援割が優先適用されます。

自宅セット割がある場合のUQ親子応援割の料金
シンプルS
(3GB)
シンプルM
(15GB)
シンプルL
(25GB)
基本料金
2,178円 3,278円 4,158円
UQ親子応援割
2,178円
(学割対象外)
1回線目から
990円
1回線目から
1,870円
2年目~自宅セット割(学割終了後)
1回線目から
990円
1回線目から
2,090円
1回線目から
2,970円

UQ親子応援割が適用中はくりこしプランM(15GB)が990円です。これはくりこしプランS(3GB)を自宅セット割で使うのと同じ料金です。
月間15GBもいらないかな…と思う方も、とりあえず使ってみる気になりますね。慣れないスマホでどれだけのデータ容量を使うか分からない場合でも15GBあれば安心かと思います。

UQ親子応援割はデータ増量オプションとも併用可能

UQ親子応援割は、データ増量オプション無料キャンペーンを併用できます。このキャンペーン利用で月額550円のデータ容量増量オプションが最大7か月間無料で利用できます。
例えばくりこしプランM(15GB)でデータ増量オプションに加入すると7か月間は毎月20GBを990円で利用できる計算になるのでとてもお得です。

データ増量無料キャンペーンは無料期間終了後も自動継続なので、不要な方は7か月以内に解約すると料金が発生しません。

  くりこしプランS
(3GB)
くりこしプランM
(15GB)
くりこしプランL
(25GB)
増量適用 5GB 20GB 30GB

UQ親子応援割は過去のUQ学割を利用した回線も申し込める

UQモバイルは毎年学割キャンペーンを実施していますが、過去の学割を受けた場合は2023年のUQ親子応援割を申し込めるのでしょうか?

この点についてはUQモバイルの公式サイトに明確な記載がないため、カスタマーサポートに問い合わせました。

結論として、過去のUQモバイルの学割を利用した回線でも、2023年のUQ親子応援割を申し込むことができます。

UQ親子応援割質問の回答

昨年の学割「UQ応援割」が適用中の回線についても、プランを現在のM/Lから一度Sに変更し、再度M/Lに戻すことでUQ親子応援割の対象となります。

お得な学割を今年も使えるのは嬉しいですね。まだ学割の対象年齢に入る場合は、ぜひ活用しましょう。

ワイモバイルとUQモバイルの学割を比較

格安SIMで学割を打ち出しているのはワイモバイルとUQモバイルだけなので、どちらを申し込んだらお得なのか気になる方も多いと思います。

2つの学割を表で比較すると次のようになります。

        
ワイモバイルとUQモバイル学割の比較
  ワイモバイル UQモバイル
  シンプルM(15GB) シンプルL(25GB) くりこしプランM(15GB) くりこしプランL(25GB)
名称 ワイモバ親子割 UQ親子応援割
対象 5歳~18歳と家族 5歳~18歳と家族
基本料金 3,278円 4,158円 2,728円 3,828円
学割適用 2,178円 3,058円 2,178円 3,058円
他の割引サービス 「家族割引」または「おうち割光セット」と併用可能 「自宅セット割」があると1回線目から最安
学割+各社割引適用 家族割引併用 自宅セット割なし
(1回線目)2,178円
(2回線目)990円
(1回線目)3,058円
(2回線目)1,870円
(1回線目)2,178円
(2回線目)990円
(1回線目)3,058円
(2回線目)1,870円
おうち割光セット併用 自宅セット割あり
(1回線目~)990円 (1回線目~)1,870円 (1回線目~)990円 (1回線目~)1,870円
学割期間 13か月 12か月
学割終了後 基本料金または家族割引かおうち割光セットが継続 基本料金または自宅セット割に移行

UQモバイルもワイモバイルも学割の対象と内容はほぼ同じで、家族で2回線以上申し込むと月15GBを最安990円で利用できるかなりお得な学割キャンペーンになっていることが分かります。

ワイモバイル学割とUQモバイル学割の共通点と違い
共通点 違い
  • 学割単体、学割と各社の割引サービスを利用した月額料金はどちらも同じ
  • どちらも対象の電気またはインターネットサービスとのセット契約があれば1回線目から最安料金になる
  • 家族で契約した場合、ワイモバイルは学割終了後も家族割引が継続される
  • 家族で契約した場合、UQモバイルは自宅セット割がないと学割終了後は基本料金に戻る
  • ワイモバイルは過去の学割を受けた回線は申し込み不可

ワイモバイルもUQモバイルも、学割期間は1年間です。2年目以降は、それぞれの割引サービスを利用しないと毎月の料金がかなり高くなってしまいます。
とはいえスマホ料金のために電気やインターネットを変えるのはハードルが高いかもしれません。その点はワイモバイルの家族割は家族で乗り換えればよいだけなので簡単ですね。UQモバイルの自宅セット割は対象となるサービスの幅が広いので、どれかに当てはまるかもしません。

学割終了後も見据えて、より割引を続けやすい方を選ぶことをおススメします。

関連記事:
ワイモバイルの学割(ワイモバ親子割)とは?-申し込み手順から学割終了後の料金まで徹底解説

UQモバイルの学割(UQ親子応援割)の注意点5選

UQモバイルの学割(UQ親子応援割)をしっかり活用するための注意点をご紹介します。

UQ親子応援割の注意点①3GBのくりこしプランSは学割(UQ親子応援割)対象外

UQモバイルの料金プランは月間3GBのくりこしプランS、月間15GBのくりこしプランM、月間25GBのくりこしプランLの3種類ですが、学割(UQ親子応援割)はくりこしプランSは対象外です。

しかし、ご安心ください。学割の対象になるためにプラン変更することが可能です。

すでにUQモバイルのくりこしプランSを契約している場合は、くりこしプランMかくりこしプランLにプラン変更で学割(UQ親子応援割)の対象になります。

くりこしプラン内のプラン変更、または旧料金プランからくりこしプランへの変更はMy UQ mobileから行えます。

また、学割(UQ親子応援割)期間中にくりこしプランM/LからくりこしプランSへのプラン変更をした場合は学割が終了するので注意しましょう。またくりこしプランM/Lにプラン変更をしても学割は適用されません。
特に18歳以下の学割対象者が学割期間中にシンプルSにプラン変更をすると、家族全員のUQ親子応援割が終了します。

UQ親子応援割の注意点②UQモバイルの家族割は電気かインターネットのセット契約が必須

UQモバイルには、以前は「UQ家族割」という家族で申し込むだけで2回線目から割引きになるサービスがありましたが、現在は新規に加入することができません。

現在、家族で適用できるUQモバイルの割引きは「自宅セット割」のみです。

UQモバイルの自宅セット割の適用条件

インターネットコースの対象
【光回線・光コラボ】
au ひかり、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
【WiMAX +5Gルーター】

UQ WiMAXBroad WiMAXカシモ WiMAXなど

家族で申し込むだけで割引になる、というUQモバイルのサービスは現在のところ、本記事で紹介している「UQ親子応援割」のみとなります。

とはいえこのUQ親子応援割は1年間限定なので、2年目以降もスマホ代を安くしようと思うと自宅セット割に申し込むことになります。
自宅セット割であれば、1回線目から割引が適用され、くりこしプランS(3GB)も割引対象です。

自宅セット割適用の料金
シンプルS
(3GB)
シンプルM
(15GB)
シンプルL
(25GB)
基本料金
2,178円 3,278円 4,158円
自宅セット割
1回線目から
990円
1回線目から
2,090円
1回線目から
2,970円

学割(UQ親子応援割)が気になっていてUQモバイルに家族で申し込もうと思っている方は、この自宅セット割にも当てはまるかどうかを確認してから手続きをしましょう。

スマホ料金のために電気やインターネットの契約を変えるのが難しい、という場合は家族割があるワイモバイルがおすすめです。
ワイモバイルでは、UQモバイルと料金体系がほぼ同じ学割(ワイモバ親子割)を実施中です。

関連記事:
ワイモバイルの学割(ワイモバ親子割)とは?-申し込み手順から学割終了後の料金まで徹底解説

UQ親子応援割の注意点③UQ親子応援割は申し込みが必要!自動適用ではない

UQモバイルに18歳以下の子供と家族で申し込んでも、そのまま学割(UQ親子応援割)が適用されるわけではありません。

UQモバイルに申し込み後、My UQ mobileからUQ親子応援割に加入する手続きが必要です。
自宅セット割の条件に当てはまる場合は、自宅セット割の加入手続きをすることでUQ親子応援割が適用されます。そしてUQ親子応援割の終了後は自宅セット割が適用されます。

手続きはMy UQ mobileから行います。

  1. 自宅セット割加入状況の確認
  2. UQ親子応援割(または自宅セット割)に申し込む(詳しい手順はこちらから

UQ親子応援割の注意点④未成年者を契約者にできるのは店舗での申し込みだけ

UQモバイルは、中学に進学する3か月前から未成年が本人名義で契約できます。(小学生以下は親権者名義)

ただし、申し込みは店舗限定で、親権者の同伴が必要となります。UQモバイルのオンラインショップでは手続きができません。

未成年者の契約に必要なもの

  • 契約者の本人確認書類
  • 親権者の本人確認書類
    (本人確認書類:運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、住民異本台帳カード、身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳、特別永住者証明書、在留カード+外国発行パスポート、健康保険証)
  • 親権者同意書(兼 フィルタリングサービス不要同意)

UQ親子応援割の注意点⑤事務手数料は3,300円、オンラインならキャンペーン特典で元が取れる

UQモバイルに新規契約か他社から乗り換え(MNP)の場合、初期費用として事務手数料3,300円がかかります。

これは店舗で契約しても、UQモバイルオンラインショップで契約しても同じです。

ただし、オンラインショップにはお得なキャンペーン特典があり、多くの場合で事務手数料3,300円の元が取れてお釣りがきます

  • SIMのみ(回線のみ)新規契約で3,000円相当、MNP乗り換えで最大13,000円相当のau PAY残高還元
  • 端末セット購入でMNP乗り換えなら機種代金から最大22,000円割引、22歳以下の新規契約なら10,000円相当のau PAY残高還元

これらのキャンペーンはオンラインショップ限定です。店舗からの申し込みではキャンペーンの対象外となるので、なるべくオンラインショップから申し込みましょう。

UQ親子応援割と併用できるキャンペーン

UQモバイルのオンラインショップでは、契約時に使えるお得なキャンペーンを実施中です。UQ親子応援割を申し込むためにUQモバイルに新規契約・乗り換え(MNP)をするならぜひともキャンペーンを利用しましょう。
22歳以下なら対象機種の購入と新規契約でキャッシュバックをもらえます。

UQモバイルにSIMのみ(回線のみ)契約でau PAY残高還元

すでにスマホを持っていてSIMのみ(回線のみ)UQモバイルに申し込む場合はau PAY残高の還元があります。新規契約か他社から乗換え(MNP)でもらえる額が変わります。
MNP乗り換えなら最大13,000円相当、新規契約なら3,000円相当のau PAY残高還元となります。

MNP乗り換えの場合、増量オプション(7か月間無料キャンペーン中)の加入とeSIM申し込みで最大金額の13,000円相当となります。

UQモバイルに端末セット契約でキャッシュバックか端末料金割引

UQモバイルの申し込みと同時にスマホ端末を購入したい場合も、オンラインショップのキャンペーンを利用できます。

22歳以下なら対象機種を購入と新規契約で10,000円相当のau PAY残高の還元があります。対象機種にはiPhone SE(第3世代)とiPhone 12も含まれるのでiPhoneデビューに役だちます。
MNP乗り換えであれば機種代金が最大22,000円割引となるので見逃せませんね。対象機種にはiPhone以外にも人気のandroidスマホが多数揃っています。

データ増量オプション最大7か月間無料キャンペーン

学割と併用可能のオプションでぜひ利用したいのが、7か月間無料キャンペーン中のデータ増量オプションです。

学割(UQ親子応援割)の対象であるくりこしプランM(15GB)とくりこしプランL(25GB)は月5GBのデータ増量となります。

もっと詳しくUQモバイルのキャンペーンを知りたい方は関連記事をご確認ください。

関連記事:
【2023年2月】UQモバイルの最新キャンペーンまとめ

UQモバイルの学割(UQ親子応援割)の申し込み手順-オンラインが簡単&キャンペーン特典でおすすめ

【おすすめ】オンラインでかんたん&お得に申し込む方法

UQモバイルは店舗でも申し込みができますが、オンラインショップ経由ならキャンペーン特典でお得に申し込みができます。

1人で手続きするのは不安に思うかもしれませんが、実際の手続きは画面の指示に従っていくだけなのでとても簡単です。

オンラインでの申し込みは親が契約者、子供は利用者となります

申し込みに必要なもの

  • メールアドレスと連絡用電話番号
  • 本人確認書類(撮影による本人確認の場合)
    • 自動車運転免許証
    • マイナンバーカード
    • 在留カード
    • 運転経歴証明書
  • 本人確認書類(画像アップロードによる本人確認の場合)
    • 自動車運転免許証
    • 運転経歴証明書
    • マイナンバーカード
    • 国民健康保険証
    • 身体障がい者手帳
    • 療育手帳
    • 精神障がい者保険福祉手帳
  • 契約者名義のクレジットカード

申し込みの手順

 UQモバイルオンラインショップにアクセス

 SIMのみ契約ならSIMのみを選択、端末をセットで購入なら購入したい機種を選択

 5歳~18歳の利用者の生年月日を入力

UQ親子応援割申し込み手順1
出典:UQモバイルオンラインショップ

 くりこしプランMかくりこしプランLを選択

  • くりこしプランSは対象外ですが、MとLには「UQ親子応援割対象」と書いてあるので間違えることはありません
  • 同時に増量オプションに加入すると、キャンペーンによっては特典が増えます。7か月無料キャンペーン中なのでチェックして加入しましょう
  • 画面の指示に従ってその他のオプションサービスの加入の有無を選択します
UQ親子応援割申し込み手順2
出典:UQモバイルオンラインショップ

 契約者と利用者情報を入力、必要書類アップロード⇒申し込み完了

 UQモバイル開通後にUQ親子応援割を申し込み

UQ親子応援割のみに申し込む方法

①My UQ mobileにログイン
②「UQ親子応援割にお申込み」をタップ
③申し込みする電話番号を選択して「同意する」をタップ
④「固定通信サービスなし」を選択
⑤「でんきサービスなし」を選択
⑥「新しい設定」で「追加」、もしくは、「他サービスを追加する」をタップし、所定の情報を入力する
⑦申し込み内容を確認し、「この内容で申し込む」をタップする
⑧「受付完了」画面が確認できれば完了

UQ親子応援割と自宅セット割に申し込む方法
※UQ親子応援割が優先適用

①My UQ mobileにログイン
②「UQ親子応援割」と「自宅セット割にお申込み」をタップ
③申し込みする電話番号を選択して「同意する」をタップ
④<インターネットコース>加入している固定通信サービスを選択、所定の情報を入力する
⑤><でんきコース>「でんきサービスあり」を選択、所定の情報を入力
⑥「新しい設定」で「追加」、もしくは、「他サービスを追加する」をタップし、所定の情報を入力する
⑦申し込み内容を確認し、「この内容で申し込む」をタップする
⑧「受付完了」画面が確認できれば完了

UQモバイルを店舗で申し込む方法 - オンラインで来店予約ができる

やはり1人での申し込みに不安がある…という方はUQモバイルの店舗で申し込むことができます。

公式サイトからオンラインで来店予約をしておくと、当日の待ち時間を削減できます。

店舗契約に必要なもの

  • 契約者と利用者の本人確認書類
  • 親権者同意書(未成年名義で契約する場合)
  • クレジットカードまたは口座の通帳

店舗での契約の場合、オンラインショップで実施されているキャンペーンの特典が受けられないので注意しましょう。
また、スマホを同時に購入したい場合、希望の機種の在庫があるかは分かりません。

24時間いつでも手続きができて、在庫状況も事前に知ることができるオンラインの方がメリットは多いです。

UQモバイルの学割(UQ親子応援割)の料金シミュレーション

UQモバイルの学割(UQ親子応援割)は子供だけでなく家族も割引になることが分かりました。では、具体的にどれくらいの節約になるのか見てみましょう。

家族3人でくりこしプランM(15GB)を使う場合
基本料金 UQ親子応援割 自宅セット割あり
2,728円×3
=8,184円
1回線目2,178円
+2回線目~(990円×2)
=4,158円
990円×3
=2,970円
合計
8,184円
基本料金より
4,026円/月お得
基本料金より
5,214円/月お得

UQ親子応援割に加えて自宅セット割の条件もある場合、親子3人のスマホ代が毎月3,000円以下におさまります。月間15GB使えてこの価格はお得です。

18歳以下の子供がいる場合、やはり学割(UQ親子応援割)の利用が正解ですね。

UQモバイルの学割(UQ親子応援割)終了後の料金

学割(UQ親子応援割)終了後は通常料金、または自宅セット割に移行

UQモバイルの学割(UQ親子応援割)が適用されるのは12か月間のみです。
学割終了後は、学割単体で申し込んだ場合は基本料金対象のインターネットかでんきサービスに加入の場合は、自宅セット割に切り替わりとなります。

自宅セット割はシンプルS(3GB)も適用対象です。
これらの割引を適用した価格が以下となります。

UQモバイルくりこしプラン5G+
  くりこしプランS+5G くりこしプランM+5G くりこしプランL+5G
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件
  1. でんきコース
    auでんきに加入(本人または家族)
  2. インターネットコース
    対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはau ホームルーター5Gへの加入(本人または家族)
インターネットコースの対象 【光回線・光コラボ】
au ひかり*、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:880円/月(留守番電話を含む電話きほんパック無料で利用可)
24時間完全かけ放題:1,980円/月(留守番電話を含む電話きほんパック無料で利用可)
60歳以上の方の場合は880円/月
公式サイト UQモバイルのサイトを見る

* プロバイダは@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netに限る

【2023年2月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

学割終了後もスマホ代を抑えるためには、自宅セット割の利用が必須となります。

学割期間中のデータ使用量を見て、もし月間3GBで足りるようであればくりこしプランSにプラン変更することも1つの方法です。

UQモバイルは解約金なし!学割終了後に他の格安SIMに乗り換えも可能

UQモバイルには解約金がないので、学割(UQ親子応援割)が終了する1年後に他の格安SIMに乗り換える手もあります。

数ある格安SIMの中でも、UQモバイルからの乗り換えにオススメはこちらです。

  • 楽天モバイル
    価格重視ならやっぱり楽天!データ無制限と国内通話無料(専用アプリ使用)で月額3,278円、最新iPhone販売あり
  • LINEMO
    ソフトバンク回線で安心の通信品質!ラインギガフリーでLINE通話が無料
  • OCNモバイルONE
    端末セールが注目!MNP乗り換えキャンペーンでお得にiPhone、人気スマホをゲットできる

格安SIM各社はお得な乗り換え(MNP)キャンペーンを実施しているので、学割が終了する頃にキャンペーン内容をチェックしてみることをオススメします。

関連記事:
【2023年2月】徹底比較:1番お得な乗り換えキャンペーンを決定!キャリア・格安SIM全8社

まとめ - 学割は断然お得!家族もお得になるUQ親子応援割をお見逃しなく

UQモバイルの学割(UQ親子応援割)は、5歳~18歳の子供1人でも、家族と申し込んでもお得になるということが分かりました。

UQモバイルの割引サービス「自宅セット割」の条件に当てはまらなくても、家族で2回線以上契約するというシンプルな条件でUQ親子応援割に参加できます。
ただし、学割適用期間は12か月間なので、学割終了後も見据えて「自宅セット割」はあった方がよいです。

春は格安SIM各社が新規契約を獲得するために最もキャンペーンに力を入れる時期で、学割キャンペーンは一番お得な内容になっています。
進学を機に子供のスマホデビューを考えているなら、この時期を見逃さないようにしましょう。

関連記事:
2022-2023年版スマホ学割比較:ドコモ・ソフトバンク・au・ワイモバイル・UQモバイル

おすすめSIM会社

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン+5G」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が1年無料!

更新日