1年間無料を逃した人もチャンス!
楽天モバイルの3カ月プラン料金無料キャンペーン開始

  • 3カ月スマホ料金が無料!(1人1回線1度のみ)
  • 無料期間後もデータ使用量が1GBまでなら無料!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

徹底比較:データ無制限のおすすめ格安SIMは?

徹底比較:データ無制限のおすすめ格安SIMは?
データ無制限のおすすめ格安SIMは?

なるべく通信を下げたい人の強い味方、格安SIM。色々と便利な機能があります。特に、最小限のデータ容量でなんとかやりくりし、月額料金をミニマムに抑えたいという方には、「データ無制限」は本当に助かるサービスです。どの格安SIMがどのような内容で、データ無制限サービスを提供しているのか、月額料金やその他割引などを総合的に見ながら紹介をしていきます。

ニュース・キャンペーン情報

家族でお得なワイモバイルが
キャンペーンでさらにお得に

  • 5年連続スマホ満足度No1
  • 家族で使えば、2回線目以降1,180円引き
  • Softbank光またはSoftbank Airをご使用であれば、みんな1,180円割引
キャンペーン対象拡大!
毎日誰でもPaypayポイントがもらえる
ワイモバイルの公式サイトを見る

格安SIMのデータ容量無制限、何がよい?注意点

いくつかの格安SIMでは、速度の制限や条件はあるものの、データ無制限でスマホを使うことが可能です。「契約のデータ容量を超えたしまった!」そんな場合、速度はかなり低くとも、データ通信は可能なため非常に便利です。

この格安SIM会社の提供する「データ容量無制限」では、速度は下がっても、メールのチェックや動画(低画質)を観る、などは問題なく行うことができます。限られたデータ容量(GB)やりくりしている方にはありがたい機能です。

ただし、しょっちゅう容量不足になる場合は、思い切って大容量の格安SIMのプランを検討するのも、1つの方法です。格安SIMなら、低価格で容量を気にせずデータ通信ができます。きっと、お財布へのダメージを最小限にし、より快適なモバイル生活を送るお手伝いをしてくれるはずです。

データ通信量が無制限の格安SIMはどこ?おすすめは?

データ通信量が無制限の格安SIM会社には以下のようなところがあります。生粋の格安SIM会*もありますが、自社回線を有している楽天モバイル、ワイモバイル、UQモバイルの存在が目だちますね。格安SIMでも、マイネオの1.5Mbpsはサブブランドの提供速度よりも速く、健闘しているのがよく分かります。

生粋の格安SIMとは、大手キャリアから回線を借りてサービスを提供している会社を指します。自社内でのコストを下げて、顧客への低価格を実現しています。

UQモバイル - 契約のデータ容量を使い切ってしまっても、データ通信可能(1Mbps)
- 節約モードもあるのでデータ容量を使い切る前に容量の調整もできる
詳しくチェック
楽天モバイル - 速度制限なしでデータ容量無制限(ただし、楽天モバイルエリア内に限られる)
- 楽天モバイルエリア以外では5Gまで(1Mbps)
詳しくチェック
マイネオ - オプション「パケット放題Plus」で1.5Mbpsの無制限データ通信が可能 
- 10GB以上のプランを申し込んでいる人はオプション無料
詳しくチェック
ワイモバイル - データ容量を使い切ってもデータ通信可能(1Mbps)
- 自分で調整のできる低速モードはない。
詳しくチェック
povo - 20GBを超えてもデータ通信可能(1Mbps)
詳しくチェック
ahamo - 20GBを超えてもデータ通信可能(1Mbps)
詳しくチェック
LINEMO - 20GBを超えてもデータ通信可能(1Mbps)
詳しくチェック

それぞれの特徴を詳しくみて行きましょう。月額料金は、割引適用の有無で変わります。解説と並記している料金表を合わせてご確認ください。

 

UQモバイル

通信はau品質トップクラス。「くりこしプラン」なら割引なしで3GB 1,628円。さらに、auでんき・UQでんき利用なら3GB 990円で格安SIM最安級データを繰り越し・24時間かけ放題も。iPhone12も取り扱いあり。

UQモバイルでは、契約している基本データ容量を使い切ったしまった場合も、引き続きデータ通信が可能です。「くりこしS」プランなら、最大300Kbps、「くりこしMもしくはL」プランならば、最大1Mbpsで引き続きデータ通信が可能です。

また、UQモバイルでは、節約モード(低速モード)の提供があります。節約モードに切替を行えば、データ容量の消費をすることなくデータ通信ができます。つまり、使用目的に応じた通信速度を自分で選ぶことで、データ容量を調整することができるわけです。

UQモバイルは、KDDIのサブブランドのため、通信品質に定評があり人気です。iPhoneなどの人気の端末もSIMとセットで購入が可能です。さらに、「UQでんき」もしくは「auでんき」を申し込むことで、でんきセット割が適用され、さらに魅力的な月額料金になります。

以下のUQモバイルの料金表では、割引前の料金設定とでんきセット割適用後の料金の確認ができます。

UQモバイルの料金表を見る(クリック)

UQモバイルくりこしプラン5G+
  くりこしプランS+5G くりこしプランR+5G くりこしプランL+5G
基本データ容量 3GB 15GB 25GB
月額料金 1,628円 2,728円 3,828円
自宅セット割適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件
  1. でんきコース
    auでんきに加入(本人または家族)
  2. インターネットコース**
    対象のインターネットサービス(ネット+電話)またはau ホームルーター5Gへの加入(本人または家族)
インターネットコースの対象 【光回線・光コラボ】
au ひかり、auひかり ちゅら・コミュファ光eo光ピカラ光メガエッグBBIQビッグローブ光So-net光@nifty光@T COMヒカリ・ひかりゆいまーる・ひかりJ
【ケーブルテレビ】
J:COM・提携先ケーブルテレビ
データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話パック:550円/月
(最大60分 / 月の国内通話が定額)
10分かけ放題:770円/月
24時間完全かけ放題:1,870円/月
60歳以上の方の場合は770円/月
公式サイト UQモバイルのサイトを見る

* 2021年9月2日より受付開始
** 現在は先行キャンペーンとして受付;正式な開始は11月
*** プロバイダは@nifty、@T COM、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-netに限る

 

マイネオ

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

マイネオでは、オプションという形で、他社のデータ無制限に該当するサービスを提供しています。

オプション「パケット放題Plus」を利用すれば、1.5Mbpsでデータ通信が使い放題になります。1.5Mbpsは、同様のサービスの他社の速度と比較してもナンバーワンの早さです、

だけど有料オプションだし・・・と思われた方もいるかもしれません。しかしながら、マイネオの10GB以上のプランを申し込んでいる方ならこのオプションは無料で利用できます。

格安SIMの中でも根強いファンのマイネオでは、ユーザーからの声を重要視しており、通信速度の改善にも意欲的です。ブログ(マイネ王)での情報公開も非常に充実していて人気です。事実、マイネオは何度も顧客満足度に輝いています。

mineoの料金表を見る(クリック)

mineo(マイネオ)「マイピタ」料金プラン
  1GB 5GB 10GB 20GB
データ通信専用 880円 1,265円 1,705円 1,925円
通話機能付き 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円
パケット放題プラス データ節約モード時の通信速度が最大1.5Mbpsで使い放題
385円/月 無料
5Gオプション 220円/月
データシェア系オプション フリータンク:余ったデータ容量を入れておき、マイネオユーザーとシェアする(無料
パケットギフト:余ったデータ容量を他のマイネオユーザーに贈ることができる(無料
パケットシェア:繰り越したデータ容量をシェアグループで共有(無料
通話料 通常通話アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
mineoでんわ10分かけ放題:935円/月
公式サイト

 

楽天モバイル

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題。iPhone13/12シリーズも取り扱い有。

楽天モバイルは、通常の通信速度のままで、「楽天回線エリア内なら」データ無制限で使い放題という衝撃的なプランを提供しています。都市部のように楽天回線がビンビンのエリアにお住まいの方なら、迷わず楽天モバイルを選ぶことをおすすめします。

ただし、楽天モバイルのエリア外の場合ですと、パートナー回線に接続が切り替わり、速度も1Mbpsになってしまいます。加えて、使えるデータ容量も5GBまでという制限がでてきます。

楽天モバイルは通信基地を順次通信基地を拡大しているものの、カバーしきれていない箇所もあります。このため、お住まいの地域、また行動エリアによっては思った通りに、楽天モバイルを活用できないこともあり得ます。楽天モバイルの場合は、データ使い放題になるのは、楽天エリアに限られる点は是非理解しておきましょう。

もちろん、楽天回線エリアは公式サイトでチェックをすることが可能です。

楽天モバイルの料金表を見る(クリック)

Rakuten UN-LIMIT VIの料金表
月額料金
(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
0円 1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
公式サイト
Rakuten UN-LIMIT VIの料金表
月額料金(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
0円 1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
公式サイト

このように楽天モバイルのアップグレードプラン「Rakuten UN-LIMIT VI」は使ったデータに応じて金額が変わるプランです。小容量から無制限大容量にまで対応しており、どのステップでも破格の値段になっているのが特徴的です。

 

ワイモバイル

ソフトバンクのサブブランド通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」なら家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GB 月額税込990円。10分かけ放題・24時間かけ放題もあり。iPhone12シリーズも取り扱い中。

契約しているデータ容量を超えた場合、ワイモバイルでも、通信速度は低速化するものの、引き続きデータ通信を行うことができます。

「シンプルS」プランならば、最大300kbps、「シンプルM/L」プランを契約のしている場合は最大1Mbpsで利用が可能です。ワイモバイルは、何と言っても、家族割りにより割引が充分インパクトのある内容で人気を呼んでいます。電気料金もSBグループ提供のおうちでんきにすると、割引が併用され、さらに安くなります。家族で乗り換えをするならばワイモバイルがおすすめです。

ただし、ワイモバイルにはUQモバイルのように低速モードの切替ができません。従って、日々使用するデータ容量を自分のタイミングで調整できない、という点は抑えておきましょう。

ワイモバイルの料金表を見る(クリック)

  シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件 家族での利用・ SoftBank光またはSoftBankAirの利用
容量超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
データ増量オプション データ容量を追加:1年間無料、その後月額料金550円(税込)
+2GB +5GB+5GB
データ
くりこし
翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)まで翌月にデータくりこし
通信方式 4G・5G
通話料 30秒22円
10分かけ放題:770円(税込)
24時間かけ放題:1,870円(税込)
公式サイト 公式サイト

*家族割の場合は適用は2回線目以降

 

povo, ahamo, LINEMO

povo, ahamo, LINEMOも、20GB以上データ容量を使用した場合、1Mbpsで引き続きデータ通信が可能となっています。

速度制限のないデータ無制限はキャリアが提供

速度の制限がなく、データの使用が無制限のプランを提供しているのは、大手キャリアのみです。完全に無制限なのかと言えば、ちょっとした条件はあります。auやソフトバンクの場合、テザリングをした場合30GBまでの制限があります。例えば5Gでテザリングもしたいという方ならば、ドコモのギガホプレミアムという選択肢があります。

ドコモ「5Gギガホ プレミア」 - テザリング(インターネット共有データ専用機器(ルーターやモデム)における月間データ容量も無制限
- データを他の回線とシェアしている場合は、30GBの使用以降速度制限(最大1Mbps)がある。
ドコモ公式サイト
au「使い放題MAX 5G/4G」 - 完全に無制限は、自分の契約の端末に限る。(国内)
- テザリングやデータシェアでは制限がある。データMAX 5G/4G LTEなら30GBまで。
- 容量制限対象の通信は最大128kbpsになる。
- 例外的に支障のない程度に速度制限がかかる場合もある。(例えば:大量のデータ通信の利用時または長時間接続を伴うクラウドゲームなどのサービスの利用時
au公式サイト
ソフトバンク「データプランメリハリ無制限」 - 4Gでも使える
- 完全に無制限は、自分の契約の端末に限る。(国内)
- テザリング、「データシェア」子回線での通信の場合は30GBまで。その後は128kbpsに速度制限される。
ソフトバンク切り替え(代理店サイト)

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

人気・おすすめ記事

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら