本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • iPhone業界最安値
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで iPhoneが最大34,000円相当お得

🥇業界最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • iPhone業界最安値
  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで iPhoneが最大34,000円分お得

iPhone 16/16 Proは待つべき?発売日、大幅アップグレードなど最新情報まとめ

更新日
iPhone16/16Proは待つべき?最新情報を徹底解説

2024年の新型となるiPhone 16の発売日を待つべきか、型落ちモデルを買うべきか、iPhone 16の最新情報を基に解説します。

iPhoneの購入予定がある方なら、iPhone 16を待ってみるのがおすすめです。
2024年のiPhone 16は、AI機能が充実したiOS 18を存分に楽しめる、今までと違ったiPhoneになる可能性が高いからです。

気になるiPhone 16 / iPhone 16 Proシリーズの発売日ですが、2024年9月20日(金)となる予想です。

iPhone16の発売日は待つべき?
  • 【2024年9月発売】こんな人はiPhone 16 / iPhone 16 Proを待つべき
  • 最新のiPhoneを持ちたい
  • iPhone初の本格的なAI機能「Apple Intelligence」を使いたい
  • アクションボタンを使って便利にiPhoneを使いたい
  • 空間ビデオを楽しみたい
  • 【Pro】新たなキャプチャボタンでもっとカメラを本格的に使いたい
  • 【Pro】4,800万画素にアップグレードする超広角カメラで更にプロ並みの写真を撮りたい

逆に、こんな人はiPhone 16 / iPhone 16 Proの発売を待たずに現行モデルを購入してもよいでしょう。

  • 安いiPhoneを買いたい
  • 機種変更を急いでいて2024年9月を待てない
  • 機能は最低限でよい
  • AI機能はそこまで興味がない

7割のiPhone購入予定者が9月の新型iPhone 16の発売を待つと回答

iPhone16を待ちますか?

2024年6月セレクトラが独自で行った調査によると、全体の70%が「iPhone 16を待ってからiPhoneを購入する」と回答しています。

待つと答えた回答者は「最新モデルが欲しいから」という理由以外に、「型落ちモデルの値下げを期待して」という理由が多く挙がりました。

例年、新型iPhoneが発表されると、数か月後には型落ちiPhoneが値下げとなるパターンとなっています。

在庫があるうちに買いたいなら今、少しリスクを背負ってでも最安で買いたいなら年末~年明けあたりの購入がおすすめです。

iPhone関連の独自調査まとめ 【独自調査】iPhone購入予定者へのアンケート
iPhone 15満足度アンケート
iPhoneの購入方法に関するアンケート

📱ドコモの格安プラン「ahamo(アハモ)」
お得な乗り換えキャンペーン実施中!

ahamo回線のみMNPキャンペーン


ahamo端末セットキャンペーン

iPhone 16 / iPhone 16 Proの発売日はいつ?

iPhone 16 / iPhone 16 Proシリーズの発売日は、2024年9月20日(金)となることが予想されます。

歴代iPhoneの発売日は、9月の2週目か3週目の金曜日となる傾向が強いため、今年も同時期になるでしょう。

「今使っているiPhoneやスマホが故障して買い替えを急いでいる」という場合でなければ、iPhone 16を待つべきかどうか、まだ考える時間がありますね。

  • 【予想】iPhone 16シリーズ発売スケジュール
  • Apple新製品イベント:2024年9月11日(水)日本時間午前2時
  • 予約開始日:2024年9月13日(金)午後9時~
  • 発売日:2024年9月20日(金)

iPhone 16 / iPhone 16 Proを待つメリット

新型となるiPhone 16 / iPhone 16 Proを待つべき、と言えるメリットがこちらです。

最新iPhoneと型落ちモデルのスペックを比較できる

iPhone 16シリーズが正式発表されるのは、発売日の10日ほど前に行われるApple新製品発表イベントです。

その時にiPhone 16 / 16 Proの仕様が明らかになるので、すでに販売されているiPhoneと比較ができます

毎年アップグレードされるカメラ機能を始め、全モデルに搭載予定のアクションボタンなどの新機能を使いたい場合はiPhone 16を選びましょう。
デザインやカラー、サイズも要確認です。

逆に、型落ちのiPhoneの機能でも十分な場合、iPhone 16ではなくiPhone 15やiPhone 14でも満足できるでしょう。

型落ちのiPhone 15/14は値下げの可能性がある

新型iPhoneが発表されると、1世代前のモデルは値下げとなる可能性が高いです。

2024年は、iPhone 15シリーズ発表と同日にアップルストアでiPhone 14、iPhone 14 Plus、iPhone 13が値下げされました。
ソフトバンクも2024年9月にiPhone 14を値下げ、ドコモとauも時期はずれますが本体代を値下げをしています。

そのため、iPhone 16を買うか型落ちを買うか悩んでいる方は、型落ちモデルの値下げ状況を確認するのがおすすめです。

iPhone 16 / iPhone 16 Proを待つデメリット

iPhone 16 / iPhone 16 Proの発売日を待つデメリットもあります。

iPhone 16 / 16 Proを発売日に入手できない

「iPhone 16 / 16 Proの実物を見てから買いたい」という場合、実際にiPhone 16を手に入れるまで時間がかかるかもしれません。

というのも、近年の新型iPhoneは予約数が最初の在庫を上回る場合が多く、予約ができても実際の入荷日は数週間~1か月後となることも珍しくありません。

発売日当日にアップルストアや携帯ショップで購入できる可能性も低いので、iPhone 16の実物を見てからすぐに購入、というのは難しそうです。

発売日にiPhone 16 / 16 Proを手に入れたいなら、Appleイベントで発表される仕様をよく確認し、予約日にいち早く予約を完了することが肝心です。

iPhone 15 / 14シリーズの在庫がなくなる可能性がある

新型iPhoneの発表で型落ちモデルの値下げが期待できる一方で、販売終了となるモデルも出てきます。

2024年のiPhone 15発売時には、アップルストアでiPhone 14 Pro / 14 Pro MaxとiPhone 13 miniの販売が終了しました。

標準モデル(無印)の128GBは各シリーズで最も在庫が残りますが、それ以外のProモデルなどは新型が出ると品薄・販売終了になる傾向です。

希望のカラーや容量がある場合も、型落ちモデルは早めの購入がおすすめです。

セレクトラでは、毎週iPhone 15/ 15 Pro、iPhone 14、iPhone 13、iPhone SE(第3世代)の最安価格と在庫状況を更新しています。ぜひ関連記事をチェックしてみてください。

【本当に待つべき?】iPhone 16 / iPhone 16 Proのスペックを確認

iPhone 16 / iPhone 16 Proは本当に待つべきなのか、主なiPhone 16シリーズの変更点を確認してみましょう。

  • iPhone 16 / 16 Proの大きな変更点
  • iPhone初の本格的なAI機能「Apple Intelligence」が使える
  • 全モデルでアクションボタン搭載
  • 標準モデルも空間ビデオ対応に
  • Proモデルに新たなボタン「キャプチャボタン」搭載
  • Pro / Pro Maxのサイズは数年ぶりに一回り大きく
  • 標準モデルはカラバリ増加、Proモデルは新色ローズ登場か

iPhone 16は「Apple Intelligence」が使える

今まで「AIスマホ」としての存在感が薄かったiPhoneシリーズですが、iPhone 16からは本格的な生成AI機能を使えるようになります。

2024年6月11日(日本時間)に開催された開発者向けカンファレンス「WWDC 2024」にて、ついにiOS18の全容が発表されました。
Apple独自のAIシステムとなる「Apple Intelligence」の内容も明らかになりました。

Apple Intelligenceの特徴は主に5つです。

  • 文章にまつわるタスクを助けてくれる文章生成機能
  • オリジナル絵文字やカスタムムービーなどの画像生成機能
  • Siriとのやり取りがより自然になる
  • SiriとChatGPTが統合
  • AI機能がオンデバイス上で動作するのでプライバシーが守られる

Apple IntelligenceはiPhone 15 Pro / 15 Pro Maxでも使えますが、最新のAチップを搭載するiPhone 16シリーズでは最大限に活用できるでしょう。

ラインナップに変更はなさそう

iPhone 16シリーズは、iPhone 16、iPhone 16 Plus、iPhone 16 Pro、iPhone 16 Pro Maxの4種類が濃厚です。

標準モデルはiPhone 16、大型版のiPhone 16 Plusの2種類です。
一般的な使い方なら、標準モデルで十分でしょう。Plusは大画面のiPhoneを持ちたいユーザー向けです。

ProモデルはiPhone 16 Pro、iPhone 16 Pro Maxの2種類です。
より本格的な写真や動画を撮りたい方や、複雑な使い方に耐えうるパフォーマンスを求めるiPhoneを求めるユーザー向けです。Pro Maxの方は大画面だけでなく、より高機能・高いパフォーマンスを持ちます。

Proモデルはサイズが一回り大きく

iPhone 16 / 16 Plusのサイズは、iPhone 15から変更なしです。
ただ、新たにアクションボタンが設置される分、若干重さが増えるかもしれません。数グラムと見込まれるので、気になることはないでしょう。

一方のiPhone 16 / 16 Pro Maxは、数年ぶりにサイズアップの予定です。

サイズにこだわって選びたい方は、iPhone 16 Proモデルは一度手に持って確認するのが安心かもしれません。

カラバリは新色が登場

iPhone 16のカラーバリエーションは、「ブルー・ピンク・イエロー・グリーン・ブラック・ホワイト・パーブル」の7色展開と予想されています。
ただし、16と16 Plusの両方なのか、どちらか一方のモデルに限られるのかは、まだ情報がありません。

iPhone 16 Proモデルでは、iPhone 15 Proモデルにある「ブルーチタニウム」が新色の「ローズ」に入れ替わるという噂があります。
iPhone 15で採用されなかった、人気色「ゴールド」に近い色になるのでは、とも言われています。

カバーを付けるユーザーが大半とはいえ、やはり色は気になりますね。

iPhone 16のカメラ配置に大きな変更

標準モデルのiPhone 16 / 16 Plusでの大きなデザインの変更が、カメラが縦並びになることです。
これは後述のカメラ機能にも関係しているようです。

iPhone 13 /14 /15と2つのカメラが対角線に並ぶデザインでしたが、iPhone 16ではiPhone 12のような立て並びのデザインとなることが濃厚です。

カメラ機能の変更点

新型iPhoneの目玉といってもいいのが、カメラのアップグレードです。
iPhone 16 / 16 Proではどのようにカメラが進化するのか見ていきましょう。

iPhone 16標準モデルでも空間ビデオ撮影対応に

iPhone 15ではProモデルのみ対応の空間ビデオ撮影が、iPhone 16では標準モデルでも撮影可能になりそうです。
カメラ配置の変更は、この空間ビデオのためと言われています。

Proモデルは更なるアップグレード

iPhone 16 Proモデルでは、以下のアップグレードが噂されています。

  • 超広角カメラが4,800万画素に
  • iPhone 16 Proも5倍光学ズームを搭載
  • iPhone 16 Pro Maxはスーパーテレフォトペリスコープカメラが初搭載か

iPhone 15ではPro Maxにだけ搭載された5倍光学ズームが、16ではProモデルにも搭載の見込みです。
16 Proではかなり本格的なカメラを楽しめそうです。

全モデルでアクションボタン搭載

iPhone 15ではProモデルのみに搭載された「アクションボタン」が、iPhone 16では標準モデルにも搭載される見込みです。

側面に設置されるアクションボタンは、長押しするとよく使う機能やアプリをすぐに起動することができます。
iPhoneをより素早く操作したい方には便利な機能です。

新しいキャプチャボタンが登場

iPhone 16 Proモデルには、側面に新たなボタン「キャプチャボタン」が搭載される噂です。

キャプチャボタンはデジカメのシャッターボタンのような役割と言われており、軽く押すことでピンとや露出を合わせ、強く押すことで撮影することができます。
細かい調整を直感的にできるようになり、ますます本物のカメラに近づいていきますね。

新型iPhone 16に関する噂・リーク情報の詳細は、関連記事をご覧ください。

iPhone 16 / iPhone 16 Proの価格はどうなる?

現段階では、iPhone 16 / 16 Proともに値上げとなりそうです。

値上げの理由は、iPhone 15シリーズから急騰している製造コストです。

iPhone 15シリーズの販売価格では十分に吸収していなかったコスト高が、iPhone 16シリーズでは販売価格に上乗せされる可能性が高いです。

そのため、iPhone 16を購入する際は、各社のキャンペーンを利用してお得に購入するのがおすすめです。

iPhone 16を待つべき?に関するよくある質問

iPhone 16ではTouch IDが復活する?

iPhone 16シリーズでTouch ID(指紋認証)が復活する情報はありません。

根強いファンがいる指紋認証ですが、iPhone 16シリーズでも生体認証はFace ID(顔認証)のみとなりそうです。

iPhone 16はフルスクリーンになる?

iPhone 16 Proモデルで、ディスプレイ内にFace IDと前面カメラが納まるようになり、カメラの切り抜きのない全画面デザインが採用されるのでは、との噂がありました。

しかし現在の情報では、これは2026年発売予定のiPhone 18に持ち越されるのが濃厚のようです。

iOS 18はどのモデルが対応する?

例年通りであれば、iOS 18は2024年6月に正式発表、2024年9月に正式リリースとなります。

Apple関連の情報を発信するMacRumorsによると、iOS 18はiOS 17と同じデバイスをサポートする、というリークがありました。

そうなると、iOS 18はiPhone XS / XRからiPhone 15シリーズまでと、iPhone SEであれば第2世代と第3世代がサポート対象です。

真偽のほどはまだ不明ですが、大幅アップデートが期待されるiOS 18が多くのユーザーに提供されるかもしれません。

ただし、より高度な機能は、最新のAチップ搭載の新型iPhone 16(特にiPhone 16 Proモデル)に限られる可能性が高いです。

まとめ - AIスマホになりそうなiPhone 16は待つべき!ただし価格のメリットは型落ちにあり

2024年9月発売となるiPhone 16 / iPhone 16 Proの最新情報から、iPhone 16シリーズを待つべきかどうか解説しました。

例年の新型iPhoneのように、iPhone 16も更なる高性能となってリリースされることが噂されています。
特に注目は、すでに大幅な変更が期待されるiOS 18を最大限に利用できる唯一のiPhoneとなる可能性が高いことです。

iPhone買い替えにまだ余裕がある人なら、iPhone 16の発売日を待って検討するのがおすすめです。

一方で、型落ちとなるiPhone 15やiPhone 14は値下げが期待できます。

ただし、15や14のProモデルに限っては値下げも余り期待できないのと、品薄になる可能性が高いので、在庫がある内に購入を決めると良いでしょう。

【独自調査】iPhone購入予定者へのアンケート

📝独自調査:新型iPhone 16発表前!iPhone購入予定者へのアンケート

セレクトラでは、2024年6月27日~7月4日にiPhoneを購入予定の男女100人に独自のアンケートを実施しました。

アンケートのサマリーは以下のとおりです。

  • iPhone購入予定者へのアンケートまとめ
  • 購入予定のiPhoneはSEシリーズが27%で最多、iPhone 16シリーズ購入予定者は25%
  • 70%が「iPhone 16を待ってから購入する」と回答
  • iPhone 16を待つ理由は、型落ちモデルの値下げが多数

購入予定のiPhoneはSEシリーズが27%で最多

購入を予定しているiPhoneでは、iPhone SEシリーズ(第2・3・4世代)が27%で最も多い回答が集まりました
iPhoneの中でも手が届きやすい価格のSEシリーズの根強い人気が覗えます。

SEシリーズという回答の中では、未発表の第4世代が約41%、第3世代が約34%、第2世代が約3%、どの世代か未定が約20%でした。
最新の第3世代が2022年発売だったため、そろそろ買い替えたいユーザーの期待が表れていますね。

例年通りであれば2024年9月発売となるiPhone 16シリーズは、25%が購入予定でした。

購入予定のiPhoneモデルを教えてください

回答内容 回答者数 割合
iPhone XS 1人 1%
iPhone 12 mini 1人 1%
iPhone 13 1人 1%
iPhone 14 1人 1%
iPhone 15 23人 22%
iPhone 16 21人 20%
iPhone 16 Pro 3人 3%
iPhone 16 Pro Max 3人 3%
iPhone 17 1人 1%
iPhone SE(第2世代) 1人 1%
iPhone SE(第3世代) 10人 9%
iPhone SE(第4世代) 12人 11%
iPhone SE(未定) 6人 6%
購入機種未定 22人 21%

回答の内訳を見る 隠す

70%がiPhone 16の発売を待ってから購入予定

70%のiPhone購入予定者が「iPhone 16の発売を待つ」と回答しました。

セレクトラが2023年6月に行った同様のアンケートでは、新型iPhoneを待つと答えた方は60%でした。
「待つ」と答えた人の10%の増加は、純粋にiPhone 16が欲しい人よりも、「型落ちモデルの値下げを狙いたい」iPhone購入予定者が増えたからではないか、とセレクトラ編集部は推察します。

また、iPhone SE(第4世代)を購入したい人の増加も、結果的に待つ人の増加につながったようです。

「なるべく安いiPhoneを買いたい」というiPhoneユーザーの意向を感じました。

iPhone16を待ちますか?

回答内容 回答者数 割合
待つ 70人 70%
待たない 30人 30%

回答の内訳を見る 隠す

iPhone 16を待つiPhone購入者の多くが型落ちの値下げを期待していた

iPhone 16を待つと答えたiPhone購入予定者の多くが、型落ちモデルの値下げを期待していました。

iPhone 16を購入予定でも、仕様や価格次第ではiPhone 15を検討するなど、多くの人にとって価格がiPhone購入の決め手になっていることが分かります。

iPhone 16を待たない理由は「最新の機種でなくてもよい」

iPhone 16を待たないと答えたiPhone購入予定者は、「最新の機種でなくてもよい」「自分のタイミングで買う」という理由が大多数でした。
「SEを買うから」という、SEファンの回答もありました。

アンケート調査概要

iPhone購入予定者へのアンケート
調査期間 2024年6月27日~2024年7月4日
調査対象 iPhoneを購入予定の男女100名
調査方法 インターネット調査
調査機関 株式会社マクロミル
調査質問 ①購入予定のiPhone機種を教えてください
②iPhone 16の発表を待って買い替えますか?
③(Q2を受けて)それは何故ですか?