本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
【PR】

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで 最大13,000円楽天ポイント還元中
  • iPhone業界最安値

🥇全てにおいて業界最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン

>

  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで 最大13,000円還元中
  • iPhone業界最安値

携帯料金を安くしたい!今すぐできる5つの方法を紹介 - ドコモ・au・ソフトバンクの料金をかんたんに見直し

携帯料金を安くしたい!5つの方法徹底解説

携帯料金を安くしたい!すぐにできることは何?

「携帯料金を安くしたい」と思っている方は多いと思います。

まずは今契約しているプランやオプションを見直してみましょう。

そして更に安くしたいと思ったら、自分の使い方に合う格安SIMに乗り換えるのも節約への近道です。

これらの手続きは複雑そうに思えますが、携帯会社が提供するアプリやWebサイトから実はかんたんに行えます。

この記事では、携帯料金を安くする方法5つと、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリア別に利用料を安くする具体的な方法を解説します。

乗り換えにおすすめの格安SIMも紹介するので、自分にぴったりの方法で携帯料金の節約を叶えましょう。

「携帯料金を安くする5つの方法」まとめ  契約しているプランと料金の内訳を確認する

 自分が月に何ギガ消費しているかを確認する

 いらないオプションがないかを確認する

 使える割引がないかを確認する

 それでも安くならない・もっと安くしたいなら格安SIMに乗り換える

携帯料金を安くする5つの方法

冒頭で紹介した携帯料金を安くする方法5つを、分かりやすく解説していきます。

方法①契約しているプランと料金の内訳を確認する

携帯料金を節約する第一歩は、毎月どれくらいの料金が何にかかっているのかを把握することです。
携帯料金を高くしているのが通話料なのか、そもそも基本料が高いのか、原因が分かることで対策を立てやすくなります。

契約中のプランと料金の内訳を確認するための方法を、キャリア別に紹介します。

ドコモでプランと料金を確認する方法

My docomoで毎月のデータ量と料金を確認

ドコモで今契約しているプランと毎月の料金の内訳を確認するには、スマホやPCからMy docomoにdアカウントでログインします。また、My docomoアプリをインストールしておくと更に手軽に確認ができます。

My docomoではプラン変更なども可能です。

auでプランと料金を確認する方法

My auで毎月のデータ量と料金を確認

スマホやPCからMy auにau IDでログインすることで、契約中のプランや料金の内訳を確認可能です。My auアプリからの確認もできます。

My auでプラン変更を行うこともできます。

ソフトバンクでプランと料金を確認する方法

My SoftBankで毎月のデータ量と料金を確認

スマホやPCからMy SoftBankにSoftBank ID(またはソフトバンク回線利用)でログインすることで、契約中のプランや料金を確認できます。My SoftBankアプリからでも確認ができます。

My SoftBankでプラン変更も可能です。

方法②自分が月に何ギガ消費しているかを確認する

一般的に通信データの容量が多いほど、プランの基本料金は高くなります。

実際に自分が1ヶ月に使用しているデータを調べて、本当に今のデータ量が必要か確かめてみましょう。現在より少ないギガで済むなら、より安いプランへ変更できる場合があります。

ドコモ・au・ソフトバンクで消費ギガを確かめる方法

消費データ量も、それぞれのキャリアのアカウントで確認することができます。
いずれも、アプリをインストールしておくと手軽にスマホから確認できます。

  • ドコモ:My docomo
  • au:My au
  • ソフトバンク:My SoftBank

セレクトラ独自調査:格安SIM利用者の約半数が毎月3GB未満のプランに契約

利用プランのデータ容量

セレクトラ編集部が2023年5月に実施した独自調査では、格安SIMを利用している方の48%が月3GB未満のプランに契約していました。

3GBあれば十分な方が多い一方、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの小容量プランは割引を駆使しても非常に割高です。

自分の必要なギガが20GBを超えないなら、ぜひ格安SIMへの乗り換えを検討してみましょう。

方法③いらないオプションがないかを確認する

契約の時やスマホ購入時に、必要ではないけれど割引条件として加入していたオプションがあるかもしれません。

また、申し込んだときは無料だったオプションが、無料期間が終了して月額料金が発生していることもあります。

そのため、使用していないオプションがあれば解約しましょう。月額数百円でも、年間に計算すれば大きな節約となります。

オプションも、My docomo/My au/My SoftBankから申し込み状況を確認でき、解除もできます。
以下が、確認しておきたい主要なオプションです。

かけ放題オプション かけ放題の料金分、通話をしているのか通話時間を確認しましょう。支払っている料金分の通話をしていないなら、オプションは解除しましょう。LINEなどの無料通話アプリを利用することで通話代を下げることも可能です。
サブスクリプションサービス 動画や音楽、雑誌などのサブスクリプションが申し込まれている場合があります。あまり利用しないなら解約しましょう。
端末保証 現在使用しているスマートフォンが故障した場合、新しい機種に買い換える予定なら解約しておきましょう。
有料サポート 初期設定や遠隔サポートが契約されている場合があります。サポートが必要なければ解約してしまいましょう。

方法④使える割引がないかを確認する

大手のキャリアは家族割引やインターネットとのセット割引を提供しています。
現在利用していなければ、加入することで携帯料金を大幅に安くすることが可能です。

【ドコモの割引】

  • みんなドコモ割:家族内の対象プランの契約回数によって最大1,100円/月割引
  • ドコモ光/home 5Gセット割:ドコモ光/home 5Gと対象プランをセット契約で最大1,100円/月割引
  • dカードお支払割:支払い方法をdカード払いにすると187円/月割引

【auの割引】

  • 家族割プラス:同居家族内の対象プランの契約回数によって最大1,100円/月割引(auスマートバリュー加入で50歳以上の別住所の家族も対象)
  • auスマートバリュー:対象のインターネットサービスと対象プランをセット契約で最大1,100円/月割引(別住所の家族も対象)
  • au PAYカードお支払割:支払い方法をau PAYカード払いにすると最大187円/月割引

【ソフトバンクの割引】

  • 家族割引・新みんな家族割:家族内の対象プランの契約回数によって最大1,210円/月割引
  • おうち割光セット:SoftBank光/SoftBankAirと対象プランをセット契約で最大1,100円割引
  • PayPayカードお支払割:支払い方法をPayPayカード払いにすると最大187円/月割引

ただし全てのプランでこれらの割引が適用できるわけではなく、対象になるプランを契約する必要があります。
また、インターネットとセット割を申し込む場合、契約期間に縛りがある場合もあるので注意が必要です。

ドコモ・au・ソフトバンクの携帯料金を安くする方法は、記事の後半で詳しく解説しています。

方法⑤それでも安くならない・もっと安くしたいなら格安SIMに乗り換える

すでに割引も適用されており、これ以上料金を下げられないというなら格安SIMに乗り換えるのが確実に携帯料金を安くできる方法です。

格安SIMに乗り換える場合、とことん価格重視でいくのか、繋がりやすさも重視したいのか、でおすすめの格安SIMが変わります。
「格安SIMが多すぎてどこがいいのか分からない」なら、セレクトラのおすすめを参考にしてみてください。

おすすめ格安SIM6社比較

 とにかく安く!価格重視で選びたいなら
楽天モバイル - 通話アプリRakuten Linkで国内通話が無料、データ無制限でも月額3,278円
mineo(マイネオ) - 20GB以下のプランが充実、安く通話専用の回線を使いたい方にもおすすめ

 通信品質キャリア並み!繋がりやすさはそのままに価格を抑えたいなら
ahamo(アハモ) - シンプルな20GBワンプラン、20GBと5分以内かけ放題が月額2,970円
UQモバイル - 店舗サポートあり、多くのニーズに応える3プラン
ワイモバイル - 店舗サポートあり、家族が多いならワイモバイルの家族割がお得
LINEMO(ラインモ) - 3GBか20GBのシンプルで分かりやすい料金プラン、LINEギガフリーでLINE通話かけ放題

次では、それぞれの格安SIMを詳しく紹介します。

おすすめ格安SIM6選

3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)を利用している場合、携帯料金を下げる一番の近道は格安SIMへの乗り換えです。この章では乗り換え先としておすすめの格安SIM6社を紹介します。

楽天モバイル:通話アプリRakuten Linkで国内通話が無料、データ無制限でも月額3,278円

楽天モバイルのプランはシンプルで「Rakuten最強プラン」しかありません。このプランは段階性で、データ使用量(3GB/20GB/無制限)によって毎月の料金が決まります。

さらに専用のアプリを利用することで国内通話が無料になります。一部対象外(災害伝言ダイヤルや0570から始まるナビダイヤルなど)もありますが、友人や親戚などとの国内通話を頻繁にする方におすすめです。

データ使用量が少ない方なら月額1,078円~、逆に多い方でも基本料金が3,278円を超えません。そのため携帯料金を安くしたい幅広い方におすすめの格安SIMです。

楽天モバイルの料金表を見る(クリック)

楽天モバイル最強プラン6月1日~ 楽天モバイルでは、6月1日より「Rakuten最強プラン」に移行しました高速データが人口カバー率99.9%となり、つながりにくかった屋内や繁華街/高層ビル、地下鉄も含め以前よりつながりやすくなります料金は旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の据え置きです。

新プランRakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

参照:楽天モバイル公式サイト

\今だけ!誰でもMNPで13,000円相当還元!/
楽天モバイルの公式サイトを見る

ahamo(アハモ):シンプルな20GBワンプラン、20GBと5分以内かけ放題が月額2,970円

ahamoはドコモのオンライン申し込み専用プランです。
価格は安くても、ドコモのプランなので通信品質はしっかりキャリアのメインブランド並みです。

20GB+5分以内かけ放題のワンプラン(月額2,970円)なので、データ使用量が少なめの方は20GBもいらないかも…と思うかもしれません。
しかしインターネット回線がドコモ光でない場合は、ドコモの廉価プラン「irumo」で6GB使うよりも実はお得です。

また、大盛りオプションで100GBまで増量可能なので、大容量プランを安くしたい方にもおすすめできます。

ahamoの料金表を見る(クリック)

ahamo(アハモ)の料金
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外82の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,980円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なahamoのキャンペーンを見る

参照:ahamo公式サイト

UQモバイル:店舗サポートあり、多くのニーズを満たす3プラン

UQモバイルはauと同じKDDIが運営している格安SIMです。格安SIMは店舗が少ない、もしくはネットのみの対応というところが多い中、UQモバイルはUQスポット(UQ専門店)だけではなく、auショップも合わせた全国2,300以上の店舗で申し込みやサポートが受けられます。そのためチャットや電話サポートだけでは不安という方に特におすすめです。

また、UQモバイルには3つのプランがあり、割引条件を満たせば4GBが1,078円~と料金面でもイチオシです。

UQモバイルの割引適用が難しい方は、「コミコミプラン」なら割引条件なしで20GBと10分以内かけ放題込で月額3,278円 。「シンプルに安く使いたい」というニーズにも応えてくれます。

UQモバイルの料金表を見る(クリック)

UQモバイルプラン

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

参照:UQモバイル公式サイト

ワイモバイル:店舗サポートあり、家族が多いならワイモバイルの家族割がお得

ワイモバイルはUQモバイルを上回る約4,000の店舗があり、対面での相談やサポートを希望する方におすすめです。

また、ワイモバイルはお得な家族割に注目です。割引の適用は2回線目以降ですが、家族が多ければUQモバイルの家族割よりも合計の金額が安くなります。家族割りは別住所の家族も対象で、最大9回線まで適用されます。

家族割とは併用不可ですが、SoftBank光またはSoftBankAirとのセット割であれば、1回線目から割引が適用されて単身・2人家族世帯でもお得です。

ワイモバイルの料金表を見る(クリック)

ワイモバイル料金プラン「シンプル2 S/M/L」
 シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
割引パターン①PayPayカード支払い割+おうち割 光セット(A)適用の場合
割引パターン②au Payカード支払い割+家族割適用の場合
基本データ容量4GB20GB30GB
基本料金2,365円4,015円
(1GB以下:1,078円)
5,115円
(1GB以下:1,078円)
割引の内訳
  • おうち割 光セット(A):
    -1,100円/月(S)、-1,650円/月(M/L)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金1,078円2,178円3,278円
割引の内訳
  • 家族割:-1,100円/月(※2回線目以降)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金(※2回線目以降)1,078円2,728円3,828円
データ容量超過時最大300Kbps最大1Mbps
さらにプラン容量の半分(2GB/10GB/15GB)超過後は最大128Kbpsに速度制限
通話オプション
  • だれとでも定額+(10分以内国内通話かけ放題):880円/月
  • スーパーだれとでも定額+(国内通話が24時間かけ放題):1,980円
    ※60歳以上は880円
  • 留守番電話/割込通話/グループ通話/一定額ストップが通話オプションのサービスに含まれる(別途申し込みが必要)
公式サイトワイモバイルのサイトを見る

おうち割光セット(A)の概要

割引条件SoftBank光またはSoftBankAirとワイモバイルをセット契約
注意点
  • 家族割との併用不可
  • SoftBank Air/SoftBank光の開通前でも、おうち割 光セット(A)お申し込み日の翌月から割引が適用(5か月以内に開通しないと割引が終了)

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なワイモバイルのキャンペーンを見る

参照:ワイモバイル公式サイト

LINEMO(ラインモ):3GBか20GBのシンプルで分かりやすい料金プラン、LINEギガフリーでLINE通話かけ放題

LINEMOのプランはシンプルで、「ミニプラン」(990円/3GB)「スマホプラン」(2,728円/20GB)の2つだけです。

また、LINEMOはどちらのプランも「LINEギガフリー」というサービスを利用でき、LINEアプリのトーク、音声通話、そしてビデオ電話を使用してもギガを消費しません。LINEを頻繁に利用している方に、特におすすめのプランです。

LINEMOの料金表を見る(クリック)

LINEMOの料金
  ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話準定額:550円/月 (5分/回以内の国内通話無料)
LINEMO契約から7か月目まで無料
通話定額:1,650円/月(国内通話が完全無料)
LINEMO契約から7か月目まで1,100円
LINEギガフリー 対応
5G 対応
公式サイト LINEMO(ラインモ)のサイトを見る

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なLINEMOのキャンペーンを見る

参照:LINEMO公式サイト

mineo(マイネオ):20GB以下のプランが充実、安く通話専用の回線を使いたい方にもおすすめ

mineoにはデータ量を基準にした「マイピタ」(1GB/5GB/10GB/20GB)と、通信速度を基準にしたデータ量使い放題の「マイそく」というプランがあります。

さらにmineoはドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線のトリプルキャリア対応なので、自分の好きな回線を選ぶことができます。

通話にしかスマホを利用しない、あるいはWi-Fiの接続でのみインターネットを利用しているという方におすすめしたいのが、月額250円(税込)の「マイそくスーパーライト」というプランです。
最大通信速度が32Kbpsなのでデータ通信にはほぼ使えませんが、かけ放題オプション(月額1,210円)を付ければ、格安の通話専用スマホが出来上がります。

mineoの料金表を見る(クリック)

mineo(マイネオ)「マイピタ」料金プラン
  1GB 5GB 10GB 20GB
データ通信専用 880円 1,265円 1,705円 1,925円
通話機能付き 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円

パケット放題プラス

2022年11月28日より一部新規申込受け付け終了

データ節約モード時の通信速度が最大1.5Mbpsで使い放題
385円/月 無料
5Gオプション 無料
データシェア系オプション フリータンク:余ったデータ容量を入れておき、マイネオユーザーとシェアする(無料
パケットギフト:余ったデータ容量を他のマイネオユーザーに贈ることができる(無料
パケットシェア:繰り越したデータ容量をシェアグループで共有(無料
通話料 通常通話アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
10分かけ放題:550円/月
かけ放題:1,210円/月
公式サイト

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なmineoのキャンペーンを見る

マイそくの月額料金
  デュアルタイプ
(音声+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
【New】スーパーライト
(最大32kbps)
250円
ライト
(最大300kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
24時間データ使い放題オプション 330円/回
(※3日10GB制限のカウント対象外。月~金曜日の12~13時も速度制限なし)
通話オプション 10分かけ放題:550円/月
24時間かけ放題:1,210円/月

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なmineoのキャンペーンを見る

参照:mineo公式サイト

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

ドコモ・au・ソフトバンクで携帯料金を安くする方法

ここでは、現在ドコモ・au・ソフトバンクを契約している方がどのように携帯料金を見直していくのか、具体的な方法を解説します。

ドコモの携帯料金を見直す

ドコモを契約している方は、次の方法で携帯料金を見直してみましょう。

  • ドコモで携帯料金を見直す方法
  • 契約しているドコモのプランが実際のデータ使用量に合っているか確認する
  • ファミリー割引・みんなドコモ割を使う
  • ドコモ光またはhome 5Gセット割を使う
  • dカードお支払割を使う
  • ドコモのいらないオプションを解約する
  • irumoまたはahamoにプラン変更または格安SIMに乗り換える

契約しているプランが実際のデータ使用量に合っているか確認する

現在のドコモのメインプランは「eximo(エクシモ)」です。旧プランでは、「ギガライト」「ギガホプレミア」などが該当します。

「eximo」は3GBまでは従量制、3GB以上はデータ無制限と同じ価格となります。

ドコモではデータ使用量が少ないプランほど割高になるので、結論から言うとデータ容量無制限が必要でなければ、ドコモの廉価プラン(irumo/ahamo)または他の格安SIMに乗り換えた方がお得です。

ドコモと主要格安SIMの料金比較
  容量 基本料金 割引後料金
eximo 3GB 5,665円 3,278円
ドコモギガライト 3GB 4,565円 2,728円
irumo 3GB 2,167円 880円
楽天モバイル 3GB 1,078円
UQモバイル 4GB 2,365円 1,078円
eximo/
ギガホプレミア
3GB~データ無制限 7,315円 4,928円
ahamo 20GB 2,970円
100GB 4,950円
楽天モバイル 20GB 2,178円
データ無制限 3,278円

実際に利用しているデータ量を確認してみて、自分にぴったりのプランを選んでみましょう。

\今だけ!誰でもMNPで13,000円相当還元!/
楽天モバイルの公式サイトを見る

ファミリー割引・みんなドコモ割を使う

ドコモには家族で申し込むとお得になる2つの割引サービスがあります。それが「ファミリー割引」と「みんなドコモ割」です。

 ファミリー割引とは

ファミリー割引は、対象となる家族間の通話が無料になるサービスです(1グループ20回線まで)。主回線の契約者から三親等までの家族が対象で、別住所の家族も対象です。また、事実婚・同性のパートナーも加入できます。

 みんなドコモ割とは

「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たしている回線の月額料金が最大1,100円(税込)割引となるサービスです。2回線だと550円、3回線以上が1,100円です。割引は回線ごとに行われるので、回線が多いほど割り引かれる金額も増えていきます。

ファミリー割引には申し込みが必要です。家族と一緒にドコモを利用しているなら申し込み漏れがないか確認しましょう。みんなドコモ割りはファミリー割引に加入していれば自動的に適用されます。

ドコモ光またはhome 5Gセット割を使う

自宅で利用するインターネット回線とセットでドコモを利用すると割引を受けられます。対象となるインターネットサービスは「ドコモ光」と「home 5G」です。

 ドコモ光とは

ドコモ光はフレッツ光回線かケーブルテレビの回線を利用したインターネットサービスです。ドコモの対象プランとセットで契約すると、最大1,100円(税込)が毎月割り引かれます。

割引の対象となるのは、契約者と同一「ファミリー割引」グループに属している家族全員です。

 home 5Gとは

工事をしなくても、ホームルーターのコンセントを電源に挿すだけで使えるインターネットサービスです。データ量無制限で、5Gの高速回線を利用できます。「ドコモ光」同様にドコモの対象プランとセットで契約することで、最大1,100円(税込)が毎月割り引かれます。

「ドコモ光」「home 5G」ともに割引は離れた家族も対象となるので、インターネットをまだ利用していない、もしくは乗り換えを検討している家族がいるなら「ドコモ光」か「home 5G」を申し込んで携帯料金を安くできます。

dカードお支払割を使う

ドコモ料金の支払いをdカードかdカード GOLD(家族カード含む)にすることで、対象プランなら月額187円(税込)割り引かれます。支払い方法を確認し、銀行振替や他のクレジットカードなどで支払いをしている場合はdカードに切り替えると少し節約になります。

通常のdカードであれば、年会費は無料です。

ドコモのいらないオプションを解約する

「My docomo」で自分が契約しているオプションサービスを確認してみましょう。申し込み時に割引条件などで必要のない有料オプションを契約している場合があります。

解約はMy docomoからできますが、やり方がよく分からなければドコモショップやインフォメーションセンター(ドコモの携帯電話専用窓口)でも手続きが可能です。

【インフォメーションセンター】

  • 電話番号:151(無料)
  • 受付時間:午前9時~午後8時年中無休

またインフォメーションセンターは混み合うため、コール事前予約をしておくのがおすすめです。

irumoまたはahamoにプラン変更または格安SIMに乗り換える

ドコモの料金の見直しだけでは満足できない場合、2つの方法があります。

  1. irumoまたはahamoにプラン変更する
  2. 他の格安SIMに乗り換える

irumoまたはahamoにプラン変更する

irumoとahamoは申し込み窓口がドコモと異なりますが、手続きは「プラン変更」となります。

 irumoがおすすめの方

  • 毎月のデータ利用量が9GB以下
  • ドコモ光/home 5Gを利用している
  • オンラインではなく店舗で申し込みたい

irumoは0.5G/3GB/6GB/9GBの4プランです。
ただしドコモ光のセット割が使えない方で、月に6GB程度使うのであれば5分かけ放題が付くahamoの方がおすすめです。

 ahamoがおすすめの方

  • オンライン申し込みが問題ない
  • ドコモの割引きを使わなくても安くスマホを使いたい
  • 短期で海外に行くことが多い

ahamoは20GBワンプランですが、5分かけ放題付きで月額2,970円はドコモの小容量プランよりずっとお得です。また海外で20GB使えることもahamoならではの特典です。
申し込みはオンライン専用ですが、有料(3,300円)でドコモショップのサポートを受けられます。

ドコモからahamoへの乗り換えの注意点は、関連記事「ドコモからahamo(アハモ)に乗り換える注意点と乗り換え手順を徹底解説! ahamo乗り換えのメリットも紹介」をご覧ください。

他の格安SIMにMNP乗り換えする

irumo/ahamo以外の格安SIMへの乗り換えの場合、各社が実施するMNP乗り換えキャンペーンを利用できます。

楽天モバイル、UQモバイル、ワイモバイルなどの格安SIMから、自分に合ったところを選びましょう。

格安SIMの比較を見る ➡

auの携帯料金を見直す

auを契約している方は、次の方法で携帯料金を見直してみましょう。

  • auで携帯料金を見直す方法
  • 契約しているauのプランが実際のデータ使用量に合っているか確認する
  • 家族割プラスを使う
  • auスマートバリューを使う
  • au PAYカードお支払割を使う
  • auのいらないオプションを解約する
  • UQモバイル/povoまたは他の格安SIMに乗り換える

契約しているauのプランが実際のデータ使用量に合っているか確認する

auには現在「使い放題MAX 5G/4G」と「スマホミニプラン 5G/4G」という 基本となる2つのプランがあります。

「使い放題MAX 5G/4G」はデータ無制限プランですが3GB以下は自動で1,650円割引になります。「スマホミニプラン」は1~4GBの従量制で、使った分だけ料金がかかります。

auでも小容量のプランは格安SIMと比べるとかなり割高となり、料金面のメリットが出るのは無制限プランのみとなります。
使い放題MAXは3GB未満は自動的に1,650円割引となるため、auの割引を最大適用できる方が1GB以上使うなら「使い放題MAX」の方がお得になります。

auと主要格安SIMの料金比較
  容量 基本料金 割引後料金
スマホミニプラン 1GB 3,465円 2,178円
3GB 5,665円 4,378円
使い放題MAX 3GB 5,588円 3,278円
UQモバイル 4GB 2,365円 1,078円
楽天モバイル 3GB 1,078円
使い放題MAX 3GB~無制限 7,238円 4,928円
UQモバイル 20GB 3,278円
ahamo 20GB 2,970円
100GB 4,950円
楽天モバイル 20GB 2,178円
データ無制限 3,278円

実際に利用しているデータ量を確認してみて、自分にぴったりのプランを選んでみましょう。

家族割プラスを使う

「家族割りプラス」とは、2人加入で550円(税込)、3人以上だと1,100円(税込)割り引かれるサービスです。

対象プランへ加入することで「家族割プラス」は自動適用されます。そのため2回線以下の契約しかない方は、他の家族も加えて3回線以上契約することで最大額の1,100円割引になります。

基本的に同居家族が対象ですが、「auスマートバリュー」に加入していれば、別居している50歳以上の家族も対象となるので、この点も覚えておきましょう。

auスマートバリューを使う

「auスマートバリュー」とは、auひかりやケーブルテレビなど対象のインターネットサービスとスマホのプランをセットで利用することで、最大1,100円(税込)を割り引くサービスです。適用されるには以下の2つの条件を満たすことが必要です。

条件①auスマホ・auタブレット・auケータイで対象の料金プランに加入する

auスマートバリュー対象の料金プラン
対象プラン 割引金額
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
  • 使い放題MAX 5G/4G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G/4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G/4G DAZNパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G/4G
翌月から永年1,100円(税込)/月割引
  • スマホミニプラン 5G/4G
翌月から永年550円(税込)/月割引

条件②対象のインターネットサービスに加入

auスマートバリュー対象のインターネットサービスは「au ひかり」や「ASAHIネット」などがあり、インターネットだけではなく固定電話のサービスも契約が必要です。

また、au ホームルーター 5G/au スマートポート/WiMAX +5Gでもauスマートバリューの対象となる機種があります。

auスマートバリューは、対象のインターネットサービスを契約する本人だけでなく、同居または別住所の家族を最大10回線まで登録できます。

au PAYカードお支払割を使う

au料金の支払いをau PAYカードにすると毎月割引を受けられます。割引額はプランにより110円の場合と187円の場合があります。

対象プラン 割引金額
月額187円割引対象のプラン
  • スマホミニプラン 5G
  • スマホスタートプラン 5G
  • スマホスタートプランライト 5G
  • スマホミニプラン 4G
  • スマホスタートプラン 4G
  • スマホスタートプランライト 4G
  • ケータイプラン
  • ジュニアケータイプランME
  • ジュニアケータイプランN
  • mamorino WatchプランN
  • モバイルルータープラン 5G
  • モバイルルータープラン
  • ホームルータープラン
  • ルーターフラットプラン80(5G)
月額110円割引対象のプラン
  • 使い放題MAX 5G ALL STARパック2
  • 使い放題MAX 5G テレビパック
  • 使い放題MAX 4G テレビパック
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック(P)
  • 使い放題MAX 5G Netflixパック
  • 使い放題MAX 4G Netflixパック
  • 使い放題MAX 5G DAZNパック
  • 使い放題MAX 4G DAZNパック
  • 使い放題MAX 5G with Amazonプライム
  • 使い放題MAX 5G
  • 使い放題MAX 4G

auのいらないオプションを解約する

「My au」で自分が契約しているオプションサービスを確認します。利用していない有料オプションがあれば、解約することで携帯料金を安くできます。

また、オプション解約の手続きはauショップやチャットで行うことも可能です。

UQモバイル/povoまたは他の格安SIMに乗り換える

auの料金の見直しだけでは満足できない場合、2つの方法があります。

  1. au系列のUQモバイルまたはpovoに乗り換える
  2. 他の格安SIMに乗り換える

au系列のUQモバイルまたはpovoに乗り換える

auと同じ系列の、UQモバイルまたはpovoに乗り換えなら、他社へのMNP乗り換えよりもかんたんに乗り換えができます。
さらにUQモバイルの場合、通常3,850円の事務手数料もauからの乗り換えなら無料です。

 UQモバイルがおすすめの方

  • 毎月のデータ利用量が20GB以下
  • auスマートバリューを利用している
  • オンラインではなく店舗で申し込みたい

UQモバイルの利用料金が大幅に安くなる「自宅セット割」は「auスマートバリュー」の対象サービスと同じです。
すでにauで割引を適用できているなら、UQモバイルへの乗り換えで更に携帯料金を安くするチャンスです。

また、UQモバイルの「コミコミプラン」なら自宅セット割がなくても月額3,278円で20GBと10分かけ放題が利用できます。

 povoがおすすめの方

  • オンライン申し込みが問題ない
  • トッピングで自由に料金をカスタマイズしたい

povoの料金形態は特殊で、基本料金は0円です。そこにトッピングを購入することで、自分にぴったりの料金プランを組み立てていきます。

毎月のスマホの利用頻度がバラバラ、という方は都度ぴったりのトッピングを購入すればいいので無駄がありません。

他の格安SIMにMNP乗り換えする

UQモバイル/povo以外の格安SIMへの乗り換えの場合、各社が実施するMNP乗り換えキャンペーンを利用できます。

楽天モバイル、ahamo、ワイモバイルなどの格安SIMから、自分に合ったところを選びましょう。

格安SIMの比較を見る ➡

ソフトバンクの携帯料金を見直す

ソフトバンクを契約している方は、次の方法で携帯料金を見直してみましょう。

  • ソフトバンクで携帯料金を見直す方法
  • 契約しているソフトバンクのプランが実際のデータ使用量に合っているか確認する
  • 家族割引・新みんな家族割を使う
  • おうち割光セットを使う
  • PayPayカードお支払割を使う
  • ソフトバンクのいらないオプションを解約する
  • ワイモバイル/LINEMOまたは他の格安SIMに乗り換える

契約しているソフトバンクのプランが実際のデータ使用量に合っているか確認する

ソフトバンクには、「メリハリ無制限+」と「ミニフィットプラン+」という2つのメインプランがあります。

「メリハリ無制限+」はデータ無制限のプランですが2GB以下なら自動で1,650円割引、「ミニフィットプラン+」は3GBまでの従量制プランです。

「ミニフィットプラン+」は一番金額が高い2GB超~3GB(月額5,478円または4,378円)でも「メリハリ無制限」で3GB使うよりも金額が安くなります。そのため、月々のデータ使用量が3GB以下なのに「メリハリ無制限」を契約している方は「ミニフィットプラン+」に変更することで、携帯料金を安くすることができます。

とはいえ格安SIMと比べると小容量プランは割高です。データ無制限が必要でなければ、格安SIMへの乗り換えが節約への第一歩と言えるでしょう。

ソフトバンクと主要格安SIMの料金比較
  容量 基本料金 割引後料金
ミニフィットプラン+ 1GB 3,278円 2,178円
2GB 4,378円 3,278円
3GB 5,478円 4,378円
メリハリ無制限+ 2GB 5,775円 3,278円
楽天モバイル 3GB 1,078円
ワイモバイル 4GB 2,365円 1,078円
メリハリ無制限+ 2GB~データ無制限 7,425円 4,928円
ワイモバイル 20GB 4,015円 2,178円
30GB 5,115円 3,278円
ahamo 20GB 2,970円
100GB 4,950円
楽天モバイル 20GB 2,178円
データ無制限 3,278円

実際に利用しているデータ量を確認してみて、自分にぴったりのプランを選んでみましょう。

\今だけ!誰でもMNPで13,000円相当還元!/
楽天モバイルの公式サイトを見る

家族割引・新みんな家族割を使う

ソフトバンクでも、家族で契約することで特典があります。

 家族割引とは

「家族割引」は同一家族グループ内での国内通話とメールが無料になるサービスです。

 新みんな家族割りとは

「新みんな家族割り」は、「家族割引」グループ内で対象プランに加入する回線数に応じて毎月550円~2,200円割引をもらえるサービスです。
例えばグループ内で「メリハリ無制限+」プランが2回線なら660円(税込)、3回線以上なら1,210円(税込)割り引かれます。

注目したいのが、ソフトバンクで定義する「家族」は親等の制限がなく、さらに同居の友人や恋人も家族と見なされるところです。

「新みんな家族割」を利用する際、2回線よりも3回線以上の割引額の方がかなり大きいので、別居の親戚でソフトバンクを利用している方がいるなら同一グループに入ってもらうと全員がお得になります。

  • ソフトバンクの家族割引申し込み方法
  • ソフトバンクショップでの手続き
  • 【同居家族】本人確認書類が必要
  • 【別居・別姓の家族】本人確認書類と家族確認書類(戸籍謄本など)が必要

おうち割光セットを使う

「おうち割光セット」とは、ソフトバンクのスマホと一緒に「SoftBank光・Air」などの対象インターネットサービスを申し込むことで、毎月1,100円の割引を永年受けられるサービスです。割り引かれるのはインターネットの契約者だけではなく、家族割りの同一グループ全員(最大10回線)となります。

 対象のインターネットサービス

  • SoftBank 光
  • SoftBank Air
  • Yahoo! BB ADSL
  • SoftBank ブロードバンド ADSL(エンジョイBB)
  • ケーブルライン
  • ひかりdeトークS(ケーブルライン)
  • NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
  • Yahoo! BB 光シティ

※「SoftBank 光」は指定オプション(550円/月)への加入が必要です。

対象のインターネットを利用済みでまだ手続きをしていない方は、ソフトバンク取扱店で「おうち割 光セット」の申し込みが必要です。

PayPayカードお支払割を使う

ソフトバンクの「ペイトク」プランであれば、毎月の支払いをPayPayカード払いにすることで月額187円割引となります。

2023年10月3日から開始した「ペイトク」プランは、プランを利用するだけでPayPay決済のポイント付与率が上がります。
PayPayをよく使う方なら、このプランに変更するだけでもポイント還元で毎日の節約につながりますね。

ソフトバンクのいらないオプションを解約する

「My SoftBank」で自分が契約しているオプションサービスを確認します。使っていない有料オプションがあれば解約すれば、携帯料金を安くできます。

また、手続きはソフトバンクショップやLINEでも可能です。

ワイモバイル/LINEMOまたは他の格安SIMに乗り換える

ソフトバンクの料金の見直しだけでは満足できない場合、2つの方法があります。

  1. ソフトバンク系列のワイモバイルまたはLINEMOに乗り換える
  2. 他の格安SIMに乗り換える

ソフトバンク系列のワイモバイルまたはLINEMOに乗り換える

ソフトバンクと同じ系列のワイモバイルまたはLINEMOに乗り換えであれば、他社への乗り換えよりも手続きがかんたんです。

ワイモバイルもLINEMOも、ソフトバンクからの乗り換えなら初期費用無料、LINEMOであれば更に初月の基本料が無料となります。

 ワイモバイルがおすすめの方

  • 毎月のデータ使用量が30GB以下
  • すでにおうち割光セットを利用している
  • 家族みんなでワイモバイルに乗り換えたい
  • オンラインではなく店舗で申し込みたい

ワイモバイルは4G/20GB/30GBの3プランです。
すでにおうち割光セットを利用しているなら、ワイモバイルでも1回線目から割引が適用できます。

また、ワイモバイルの家族割は2回線目からの適用ですが、家族が多いほどお得になります。

 LINEMOがおすすめの方

  • オンライン申し込みが問題ない
  • おうち割光セットがなくても安くスマホを使いたい
  • LINEのトーク・通話の利用が多い

LINEMOは申し込みがオンライン専用で店舗サポートのコストがない分、プラン料金自体が初めから安いです。

できるだけ分かりやすいプランを求める方には、シンプルで安いLINEMOがイチオシです。

また、LINEギガフリーのサービスで、LINEのトークと通話はギガ消費としてカウントされません
お得なかけ放題割引キャンペーンもあるので、通話を思いっきり楽しみたい方はLINEMOで携帯料金を安くできるでしょう。

他の格安SIMにMNP乗り換えする

ワイモバイル/LINEMO以外の格安SIMへの乗り換えの場合、各社が実施するMNP乗り換えキャンペーンを利用できます。

楽天モバイル、UQモバイル、ahamoなどの格安SIMから、自分に合ったところを選びましょう。

格安SIMの比較を見る ➡

携帯料金が高いのは端末代が原因かも?お得にスマホ端末を購入するには

毎月の携帯料金が高いと思ったら、購入したiPhoneやスマホの機種代の分割払いだった…ということはありませんか?

まずは機種代を安くすることが、携帯料金の節約につながるかもしれません。

セレクトラでは、iPhoneを安く買う方法iPhoneを一括でお得に購入する方法、また携帯キャリアと格安SIMが実施する端末セットキャンペーンの最新情報を随時更新しています。

いずれの場合も、他社に乗り換え(MNP)のタイミングが一番端末購入がお得です。
大手キャリアから格安SIMに乗り換えをする際には、ぜひ乗り換え(MNP)キャンペーンを利用しましょう。

まとめ - 携帯料金の見直しも乗り換えも店舗に行かずにかんたんにできる!今すぐ通信費を節約しよう

携帯料金を安くしたいなら、最初にすべきことは現在の利用状況の見直しです。もっと安く利用できるプランや割引はないか、利用していないオプションは契約していないかなどをチェックします。

各キャリアのアプリを使えば、店舗にいかなくてもかんたんに手続きができます。

それでも携帯料金があまり安くならないなら、思い切って格安SIMへの乗り換えを検討してみましょう。利用状況によっては数千円安くなる場合もあります。格安SIMもこのところ様々な料金形態が存在するので、自分に合ったプランを見つけてお得に利用してみてください。

更新日