ニュース

電気料金比較
お気軽にお電話ください
月曜日-金曜日 9:00-13:00
電力会社スイッチングの申込み状況が公表される。現時点で約54000件。
電力会社の切り替え、スイッチングの申し込み状況が公表されました。 電力会社の切り替え、スイッチングの申し込み状況が公表されました。 今後は、毎週金曜に申込み状況を公表 用語の説明 スイッチングとは? 動静情報とは? 電力広域的運営推進機関は2016年2月5日、2016年4月からの電力小売の全面自由化以降に、電力の購入先を変更する消費者の1月29日までのスイッチング申込み件数を公表しました。...
ローソン まちエネ 電力自由化
コンビニエンスストアのローソンが、電力自由化に伴い、三菱商事と共同で一般家庭向け電力小売事業へ参入。 2016年4月にまずは首都圏エリアから電気の供給を開始しました。 具体的な電気料金プランは、こちらをご覧ください。 まちエネ きほんプラン B まちエネ きほんプラン C コンビニ業界からの初参入となるローソンの電力サービス「まちエネ」に、コンビニならではのサービスを期待したいですね。...
 再生可能エネルギー固定買取制度の改革
再エネ固定買取制度を改革、太陽光と風力は変動価格へ 太陽光発電を筆頭に、急速な拡大を続けている再生可能エネルギーの市場環境が大きく変わろうとしています。 特に注目を集めているのが、再生可能エネルギー固定買取制度(FIT)の改正で、太陽光や風力に新しく変動価格方式が導入される見込みです。 その他にも、発電設備の認定時期の見直し、買取義務を小売電気事業者から送配電事業者へ変更するなど、...
2016年4月の電力自由化に向け、東北電力が新しい電気料金プラン「よりそう+」と登録制Webサービス「よりそうeねっと」を発表しました。 東北電力の新しい電気料金プランへの加入申し込みは1月15日より受付中。新しい電気料金プランの詳細や申し込み手続きについては、東北電力の特設コールセンターで対応しています。 2016年4月からの新料金プラン「よりそう+」7種 東北電力では、...
大阪ガスが関西の都市ガス事業者6社と提携を検討中 いよいよ4月にスタートする電力自由化に伴い、昨年12月末に電気料金を発表して、電力小売事業へ進出することが明らかになっている大阪ガス。 その大阪ガスが、関東エリアにおいて東京電力の強力なライバルになると予想されている東京ガスと同じく、さらなる顧客獲得のために都市ガス6社との提携を検討していことがわかりました。...
四国電力が4月からの小売全面自由化後のサービスとして、新電気料金を発表しました! ポイントサービスなども盛り込んだものとなっています。 電化住宅や休日に電気をたくさん使う家庭向けにプランに注目 四国電力が1月13日に発表した、今年4月から始まる電力の小売全面自由化後の新料金プランは3種類あります。 四国電力が発表した新料金メニュー プラン名 特徴 ホリデーeプラン 休日の使用量が多い家庭向け...
2017年4月にガスの小売が全面自由化されることが決まりました! 経済産業省は2016年1月12日、ガス小売りの全面自由化を2017年の4月1日に実施することを正式に決定しました。2016年4月の電力小売の全面自由化からちょうど1年後になります。 電力の全面自由化ではガス会社による電力市場参入攻勢が注目されていますが、ガスの小売市場全面自由化では電力会社のガス市場参入攻勢が予想されています。...
北海道ガスの電気料金が発表されました あれ?ガス会社が電気料金の発表?間違いではありません。そうなんです。ガス会社が独自の電気料金を発表したのです。  北海道ガスは、今年4月から始まる電力小売りの全面自由化にあわせて家庭向けの電力販売に参入を決めています。これだけでも大きなニュースですが、料金が発表され、その内容にも大きな注目が集まりました。目玉は、...
関西電力の通信子会社であるケイ・オプティコムが、2017年に家庭向けガスの販売 関西電力の通信子会社であるケイ・オプティコムが、2017年に家庭向けガスの販売をする方針であることがわかりました。普段はブロードバンドの光回線を売っている通信会社がなぜガスを販売するのでしょう。電力会社の通信子会社がガスを販売するという、まさに今の自由化を象徴するこのニュースについて詳しく見て行きましょう。 ケイ・...
電力自由化で再エネ100%を目指す新電力が登場 2016年4月の電力自由化で、一般家庭でも電気を自由に選べる時代が始まるのをきっかけに、100%再生可能エネルギーによる電力の供給を目指す新電力が増えてきています。 国際環境NGO FoE Japanは、自由化に先駆け2015年より、再エネを中心とする持続可能なエネルギー社会にむけて電力(パワー)のあり方を変えていく「パワーシフトキャンペーン」...
首都圏で東電の新ライバルたちが電気料金を発表 いよいよ4月にスタートする電力小売の全面自由化を目前に、電力市場最大手である東京電力のライバルを目指す新規参入企業が次々と電気料金を発表。予約の受付も開始しています。 どの企業も、東京電力の現行の電気料金よりも割安に設定しており、消費者の動きと東電の対応が注目されます。 東京ガスは電気+ガス、さらにインターネット割...
2016年4月に行われる電力の小売り自由化に合わせて、以前より電力販売への参入を発表してた東京ガスですが、ついにその電気料金メニューを発表しました。 電気料金メニュー名は「ずっとも電気」 東京ガスが今回新たに発表した電気料金プラン名は「ずっとも電気」です。名前はキャッチ―ですが、その電気料金メニューの内訳と料金はどのようになっているのでしょうか。従来の電気料金メニューは「基本料金」プラス「...
電力の小売り全面自由化で新規参入する新電力の電気料金メニューを左右すると言われていた託送料金が、遂に発表されました。 新電力の料金メニューがなかなか発表されずにいた原因のひとつとなっていた託送料金の申請・認可。決定までの経緯も含めて、全面自由化後の託送料金を紹介します。 託送料金決定までの経緯 自由化前と今回決定された託送料金 託送料金が電力料金に占める割合 託送料金決定までの経緯...
新電力の電気供給量はどれくらいなのか、経済産業省がまとめ、発表しています。電力小売全面自由化後の新電力のシェアを占う上で、興味深い調査結果です。 新電力の電気供給量は原発12基分に 2014年の新電力切替えは原発3基分 大手電力会社10社の解約数も増加 新電力の電気供給量は原発12基分に 経済産業省は、2016年4月からの電力小売市場全面自由化に向けて、...
レモンガスが東京電力の代理店に LPガスの販売を手掛けるレモンガスが東京電力と代理店契約を結ぶことを発表しました。これにより2016年4月の電力小売自由化以降、レモンガスは、LPガスの顧客に対して東京電力の電気の販売も開始することになります。 LPガスと電気のセット販売やレモンガスは宅配水(アクアクララ)も行っているため、ガス+電気+水のセット販売を展開する予定となっています。...

Pages

 

「電気・ガス料金比較サイト セレクトラ」ご利用上の注意
セレクトラが掲載する情報は、各電力・ガス会社がホームページ等にて公にしている時点の情報になります。利用者様が閲覧される時点での料金をセレクトラが保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する電気・ガス料金に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
また、セレクトラでは各電力・ガス会社の料金プラン/サービス等に関するご質問にはお答えできません。各電力・ガス会社に直接お問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。また、最新・詳細な情報は直接電力・ガス会社のサイトでご確認ください。

電気・ガス事業者のご担当者様へ
セレクトラでは、情報の正確性確保や充実のため、小売電気事業者様または小売ガス事業者様より掲載情報のご確認、訂正のご依頼等を随時受け付けております。
小売電気事業者様または小売ガス事業者様からのご連絡はこちらより承っております。ぜひご利用ください。
セレクトラの公平・中立性を確保するため、内容によっては訂正のご依頼にお応えしかねる場合がございますのでご了承ください。