ソフトバンクの光回線:料金・工事費・特徴・申し込み・解約方法

ソフトバンクの光回線:ソフトバンク光ソフトバンクの光回線:料金・工事費・特徴・申し込み・解約方法

ソフトバンクの光回線:料金・工事費・特徴・申し込み・解約方法

ソフトバンクの光回線「SoftBank光」は、ソフトバンクの携帯電話を使っている家庭ならイチオシの光インターネットです。ここでは、SoftBank光の特徴や各料金、申し込みや解約方法について、1から10まで解説します。

ソフトバンク光とは

「ソフトバンク(SoftBank)光」とは、ソフトバンクが提供する光インターネットサービスの名称です。とはいっても、光回線はNTT東日本/西日本フレッツ光を使用しています。

ソフトバンク光は、プロバイダー(インターネット接続事業者)がNTTから光回線を借り受けたうえで「光回線+接続サービス」をまとめて提供する、いわゆる光コラボの一つです。

光コラボの魅力は、フレッツ光プランよりも料金が安いこと、そしてプロバイダーごとに異なる特徴があることです。ユーザーは、数ある光コラボの特徴やサービスを比較して、自分に適した光コラボを選ぶことができます。

では、ソフトバンクがプロバイダーとして提供する「ソフトバンク光」の特徴とは、一体どんなものでしょうか?

ソフトバンク光の特徴

ソフトバンク光には、メリットともいえる特徴が3つあります。

  1. ソフトバンクのスマホを使っている家庭なら携帯料金が割引される
  2. 他社から乗り換え時の費用はソフトバンクが全額還元してくれる
  3. お得な加入特典が選べる

では、それぞれの特徴を一つずつ具体的に見ていきましょう。

ソフトバンクユーザーなら携帯料金がお得になる

ソフトバンク光の最大の特徴といえるのが、ソフトバンクのスマホ/ケータイの料金が毎月お得になる「おうち割 光セット」です。

実のところソフトバンク光は、ソフトバンクのユーザーに特化したインターネットサービスといっても過言ではありません。auドコモ格安SIMのスマホユーザーがソフトバンク光に申し込んでも、これといったメリットはありません。(※)

※「おうち割 光セット スマホ違約金還元キャンペーン」 ソフトバンク光では、携帯電話を他社からソフトバンクに乗り換えると、解約時に発生する違約金9,500円分を還元するキャンペーンを実施しています。現在auドコモUQモバイルを2年契約している人が対象です。具体的には、携帯電話の料金から毎月950円×10ヵ月間割引されます。スマホ+光回線を同時にソフトバンクに乗り換えるのもアリですね。

おうち割 光セット」は、家族全員でソフトバンクのスマートフォン/3Gケータイを使っている家庭なら、家の固定インターネットをソフトバンク光にすることで料金が大幅に割引される内容になっています。

ソフトバンク光 - 「おうち割 光セット」の割引額(税抜)
携帯電話のプラン ケータイ料金の割引金額
データ定額50GBプラス
ミニモンスター
-1,000円/月
データ定額(3Gケータイ) -500円/月

ケータイ料金が毎月1,000円割引されるというだけでもお得ですが、なんとおうち割 光セット」は携帯電話が最大10台まで割引適用されます。同居家族はもちろん、離れて住んでいる家族も対象というのもうれしいですね。

おうち割 光セット」の割引がどれほどお得なのか、例を挙げてみましょう。

4人家族の全員がソフトバンクのスマホを使用しているAさん一家が、ソフトバンク光に加入したとしましょう。離れて住んでいるAさんの両親もソフトバンクのスマホを利用しているので、計6台の携帯電話が割引の対象になります。

すると、合計で毎月の割引金額は6,000円となり、年間では72,000円もお得に。ソフトバンク光の「2年間自動更新プラン」を選んだ場合、2年間で144,000円も割引されることになるんです。

ソフトバンク光の「おうち割 光セット」は永年割引なので、継続すればするほどお得になります。家族でソフトバンクの携帯電話を利用しているなら、家の固定インターネットもソフトバンク光にするのは間違いなくおすすめです。

なお、「おうち割 光セット」を適用するには、条件として以下のオプションに加入しないといけません。

ソフトバンク光 - 「おうち割 光セット」適用条件(税抜)
適用条件 月額料金 オプション内容
光BBユニットレンタル 単体467円 Wi-Fi接続・光電話が可能になる無線LANルーターのレンタル
Wi-Fiマルチパック 単体990円 光BBユニット専用の無線LANカードレンタル。公衆無線LAN「BBモバイルポイント」も無料で利用できるようになる
ホワイト光電話 単体467円 ホワイト光電話の基本プラン。一般固定電話への通話は7.99円/3分、ソフトバンク携帯電話への通話は無料、ソフトバンク以外の携帯電話への通話は16円/分
上記のオプション全て加入 セット500円 上記すべて込み

上記3つのオプションをそれぞれ単体で申し込むと、月額1,924円(税抜)になってしまいます。それだと、「おうち割 光セット」の割引が減少してしまいますね。でも、心配は無用です。

ソフトバンク光に申し込むと、3つのオプションすべて合わせてもたったの月額500円(税抜)になります。「おうち割 光セット」はスマホ1台当たり1,000円の割引ですから、1台でも元が取れる計算です。

他社からの乗り換えなら違約金・撤去工事費を全額還元

ソフトバンク光のもう一つの特徴は、他社インターネットプランを利用している人がソフトバンク光に乗り換えた場合、発生する違約金や工事費などをソフトバンクが還元してくれるというものです。

最近のインターネットプランは、ほとんどが2~3年の自動更新プランとなっています。契約期間内に解約すると数万円の違約金や回線の撤去費用などが請求されるため、それがネックで乗り換えに消極的な人もいることでしょう。

しかしソフトバンク光は、他社から乗り換えた人に違約金・撤去工事費を最大10万円まで還元するというから太っ腹ですね。

「携帯電話はソフトバンクだけど、家の固定インターネットは他社を利用している」というご家庭は、この際にソフトバンク光への乗り換えを積極的に検討してみるのはいかがでしょうか?

キャンペーン適用で工事費が実質無料になる

他社インターネットからソフトバンク光に乗り換えた場合、さらにうれしいメリットもあります。それは、工事費相当額が還元されるというものです。

「SoftBank光乗り換え新規でキャッシュバック/割引キャンペーン」と題するこの特典の内容を具体的に見てみましょう。下記の①か②が適用されることになります。

ソフトバンク光 - 光回線工事費キャンペーン(税抜)
特典内容 割引相当額
1 工事費無料(ソフトバンクのADSLを利用中の場合) 全額無料
2 選べる特典 月額割引 (回線工事費24,000円の場合)
月額から-1,000円×24ヵ月
(回線工事費9,600円または2,000円の場合)
月額から-1,000円×10ヵ月
現金キャッシュバック (回線工事費24,000円の場合)
普通為替24,000円
(回線工事費9,600円または2,000円の場合)
普通為替10,000円

通常、光回線の新規開通には工事費がかかりますが、ソフトバンク光は月額を割引するかキャッシュバックで工事費分が還元されます。

ただし、フレッツ光から転用した場合と回線工事費が発生しない場合は、このキャンペーンが適用されませんので注意しましょう。

引越しと同時にソフトバンク光に申し込む場合のキャンペーン 引越しをしたばかりで固定インターネットを契約していない人、またはこれから引越しする予定の人も、ソフトバンク光のキャンペーンに申し込めます。それは「SoftBank光 新生活応援!キャッシュバック/割引キャンペーン」というものです。内容は基本的に上記乗り換えキャンペーンと同様です。キャンペーン対象の引越し期間は、申込日の2ヵ月前の1日から申込日の2ヵ月後の末日までとなっています。

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光に申し込んだ場合に、初期費用や月額料金はどれくらいかかるのでしょうか?下記にまとめてみました。

ソフトバンク光 – 月額料金と初期費用(税抜)
内容 料金
回線種別 ホーム(戸建て)タイプ マンションタイプ
月額基本料 自動更新(5年)※ 4,700円 -
自動更新(2年) 5,200円 3,800円
自動更新なし 6,300円 4,900円
初期費用 契約事務手数料 3,000円 3,000円
工事費 立会い工事あり 24,000円(24回分割払いなら1,000円×24ヵ月)
(屋外工事なし・宅内工事のみの場合)9,600円
立会い工事なし - (フレッツ光導入済みの場合)2,000円
転用(フレッツ光ネクストから) 工事不要
土日休日工事割増金 3,000円

※5年自動更新プランは「ソフトバンク光テレビ」(月額税抜750円)の申し込みが必須です。

ソフトバンク光のスタンダードなプランは「自動更新ありプラン(2年)」です。月額基本料は戸建てタイプが5,200円、マンション等集合住宅タイプが3,800円となっています。これは、光インターネットとしては平均的な金額です。

ただし上でも取り上げたとおり、ソフトバンク携帯電話の料金が「おうち割 光セット」適用で、毎月1,000円(3Gケータイは500円)割引されます。つまり、実質的な月額は戸建て4,200円、マンション2,800円になると考えることができます。

それに加えて、キャンペーンで工事費が実質無料になることを念頭に置くと、ソフトバンク光はかなりお得ということができるでしょう。

ソフトバンク光の申込方法

ソフトバンク光の申し込み方法は、公式ホームページからと電話の2通りあります。公式ホームページの申し込みフォームは質問に答えていく形になっているため、分かりやすくておすすめです。

ソフトバンク光に申し込むには、新規か転用かで手続きが異なります。それぞれ手続きの流れは以下のようになります。

  • 新規申込(現在フレッツ光以外を利用している・インターネット自体初めての場合)
    1. ウェブか電話で申し込む
      ウェブ申し込み・・・SoftBank光公式ホームページ
      電話申し込み・・・0120-981-072(受付時間10:00~21:00)
    2. 「SoftBank光ご利用開始のご案内」を受け取る
      メールか郵送にて、インターネット接続に必要なID情報や契約情報の案内が届きます。
    3. 接続機器の受け取り
      無線ルーターなどの機器が宅配便にて工事日前に届きます。
    4. 回線工事
    5. 接続設定後にインターネット利用開始
  • 転用申込(現在フレッツ光を利用している場合)
    1. NTT東日本/西日本より「転用承諾番号」を取得する
    2. ウェブか電話で申し込む(新規申込時と同じ)
    3. 「SoftBank光ご利用開始のご案内」を受け取る
    4. 接続機器の受け取り、設定後にインターネット利用開始

ソフトバンク光の解約方法

ソフトバンク光を解約する方法は電話のみです。下記まで問い合わせて、ガイダンスに沿ってダイヤル操作をすることで解約手続きに進めます。

ちなみに、契約中の電話番号もしくは連絡先として登録している電話番号からかける必要があります。

「SoftBank光 サポートセンター」
電話番号
(受付時間)
186-0800-111-2009(通話料無料)
10:00~19:00

ソフトバンク光の解約金

解約前に確認しておきたいことですが、ソフトバンク光の自動更新プランは、下記の通り契約解除料がかかります。例外として、契約満了月に解約すると解除料は発生しません。

ソフトバンク光 – 契約解除料(税抜)
プラン名 解除料(契約満了月以外)
ホームタイプ 2年自動更新プラン 9,500円
5年自動更新プラン 15,000円
自動更新なしプラン -
マンションタイプ 2年自動更新プラン 9,500円
自動更新なしプラン -

さらに、工事費を分割で支払っていて残債がある場合は、解除料に加えて工事費残債も一括で請求されることも覚えておきましょう。

ソフトバンク光を契約満了月に解約する

ソフトバンク光の2年自動更新プランの場合、課金開始月(契約成立日を含む月)を1ヵ月目として、24ヵ月目が契約満了月となります。

ご自身の契約満了月が不明な場合は、マイソフトバンク(My SoftBank)か、上記サポートセンターまで問い合わせることで確認できます。

なお、最低でも解約希望日の最低6営業日前までには解約申し込みをしないといけません。解約申し込みをしても、すぐには解約が完了しないためです。

契約満了月に入ったら、なるべく早めに解約申し込みをするようにしましょう。

更新日