プロバイダー解説:NURO(ソニーネットワークコミュニケーションズ)
nuro logo

NURO光、NUROモバイルのプロバイダーをご存知でしょうか?このNURO(ニューロ)というのはプロバイダーのことではありません。この記事ではNUROのプロバイダーについて、その歴史や展開しているサービスについて解説します。これを読めば、NUROが安心して利用できる通信サービスであることが分かるでしょう。

NUROのプロバイダーについて

光インターネットサービスの「NURO光」、格安SIMの「NUROモバイル」の名前を見聞きしたことのある人は多いでしょう。NUROはニューロと呼びます。

最大2Gbpsもの超高速光回線のNURO光に、月額最安300円から通信SIMを使えるNUROモバイルは、ますます注目を集めています。でも、この通信サービスを提供しているプロバイダー(インターネット接続事業者)は、実は「ソニーネットワークコミュニケーションズ」という会社です。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、以前は「ソネット株式会社」という名称でした。ソネット(So-net)といえば、インターネットプロバイダーとしてよく知られていますね。2016年7月にソネット株式会社は現在のソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社に社名を変更しています。

最近はNUROという名称が前面に出ているため、NUROがプロバイダー名だと勘違いする人もいるかもしれませんが、NUROはプロバイダーではなくブランド名です。

NURO光などを展開しているソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社とは、どのようなプロバイダーなのでしょうか?

NUROのプロバイダーはソニー系列

NURO光やNUROモバイルを展開しているプロバイダーはソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社といって、ソニー系列の子会社です。会社名が長いため、この記事ではソネットという略称を用います。

ソネットは数あるインターネットプロバイダーの中でも大手で、固定ブロードバンド回線においてはYahoo!BB、OCN、J:COM に次ぐ4番目の契約者数を誇っています。(2018年3月時点)

NUROはソニー系列による通信サービスということで、ソニーの安定性や信頼性を備えているといえるでしょう。また、NURO光のサービスにはソニーならではの特典などもあり、SONYファンには非常におすすめです。

通信事業者としての歴史

NUROのプロバイダーであるソネットはもともと、1995年にソニーおよびソニーの系列会社の合同出資によって設立されました。翌1996年には早速、インターネット接続サービスの「So-net(ソネット)」を開始しています。

ソネットは、2002年には光インターネット接続「So-net光」のサービスを開始しています。光回線の一般家庭向けのサービスが本格的に始まったのは2003年のことですから、ソネットはプロバイダーとして先駆けのような存在といえます。

2013年にソネットはソニー株式会社により完全子会社化され、同年「NURO光」のサービスを提供開始しました。2015年には、マンション向けの「NURO光forマンション」と光コラボの「So-net光コラボレーション」の提供も始めました。

以来、ソネットは光インターネット接続サービスの品質を今日に至るまで高め続けています。

NUROとして展開されているサービス

ソネットがNUROブランドで展開している主な通信サービスは、家庭向け光インターネットの「NURO光」、格安SIMの「NUROモバイル」、法人向けの「NURO Biz」です。これらのサービスにはどのような特徴があるのでしょうか?

NURO光

NURO光は、下り最大2Gbpsという超高速通信が可能なインターネットサービスです。フレッツ光をはじめ、ほとんどの光回線は最大1Gbpsなのに、NURO光はその2倍という驚きの通信速度です。

NURO光はなぜこの通信スピードを実現できたのでしょうか?その理由は、国際標準規格であるG-PONという伝送技術にあります。

G-PON(Gigabit-Passive Optical Network)とは、1芯の光ファイバーを複数のユーザーで共用することで最大2.5Gbpsまで対応できる先進技術です。このGPONを採用しているのは国内で今のところNURO光だけです。(2018年12月時点)

フレッツ光や他のプロバイダーはG-PONよりも単純な技術であるGE-PON(Gigabit Ethernet-Passive Optical Network)を採用しています。一プロバイダーであるソネットが、通信サービス本家のNTTよりも高速な光インターネットを提供しているというのはすごいですね。

NURO光のサービス提供エリア
関東エリア 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
東海エリア 愛知、静岡、岐阜、三重
関西エリア 大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

NUROモバイル

ソネットが展開する格安SIMがNUROモバイルです。ドコモ回線とソフトバンク回線から選ぶことができ、シンプルな料金プランと月額300円~という低料金が特徴になっています。

ソネットがソニー系列の子会社なので、SONYブランドのスマホ機種が特別価格で購入できる特典などもあったりします。そのため、SONYファンには特におすすめの格安SIMといえるでしょう。

NUROモバイルでは、格安SIMとしては珍しい「端末買取サービス」を実施しています。機種変更をする際に、今まで使用していた端末を買い取ってくれるため、新機種購入費に充てることができて助かります。

NUROモバイルに申し込むには以下の方法があります。

  • Web:nuroモバイル公式ページ、ソニーストア、Amazon
  • 実店舗:YAMADA電機、ヨドバシカメラ、Joshin、ビックカメラ、PC DEPOT、エディオン(※実店舗では一部NUROモバイルを取り扱っていない店舗もあります。)

NURO Biz

NURO Biz(ニューロ・ビズ)は、法人向けのインターネット接続サービスです。

通信速度2Gbpsというだけでも十分にビジネス利用できますが、NURO Bizはそれだけではありません。帯域保証型サービスや、最大10Gbpsもの大容量接続サービスなど、プロフェッショナルなインターネットサービスを展開しています。

さらにNURO Bizのセキュリティサービスである「NUROセキュリティ」は、様々な脅威やリスクからビジネスネットワークを保護するために常に最新アップデートされています。

またNURO Bizは最先端のクラウドサービスを利用するためのソリューションも提供しているので、ビジネスの生産性や安定性の向上にも寄与します。

NURO Bizは、まさにソニーのプライドをかけたソリューションブランドといえるでしょう。

NURO各サービスの問い合わせ先

NURO - 問い合わせ先

サービス名

電話番号(受付時間)

Webサイト

NURO光

0120-117-260(9:00 - 23:00)

NURO 光公式サイト

NUROモバイル

0570-099-041 / 03-6831-1943
(10:00 - 18:00)

nuro mobile公式サイトへ

NURO Biz

0120-963-350(9:30-18:00)

NURO Biz公式サイト

更新日

ガイド - プロバイダー解説:NURO(ソニーネットワークコミュニケーションズ)