お得なauひかりはGMOとくとくBB

  • 特定のプラン・オプション加入で最大20,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
auひかりならGMOとくとくBB

 お得なauひかりはGMOとくとくBB

  • 指定のプラン・オプション加入で20,000円キャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
  • 工事費実質無料
公式サイトをチェック
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

auひかりってどんな光回線プラン?

auひかり

評判をチェックする前に、auひかりがどんなプランなのか一度おさらいしましょう。

auひかりは、携帯のauでお馴染みのKDDI株式会社が提供するインターネット接続サービスです。インターネット接続には、KDDIが自社で所有する光回線通信網を使用しています。

光回線というとNTTのフレッツ光を思い浮かべる人も多いと思いますが、auひかりはNTTの所有している回線ではなく、自社設備の光回線網を使用しています。フレッツ光と比べて利用者が多くないため、通信の混雑も起きにくい傾向があります。そのため、独自回線は比較的安定した回線速度が期待できます。

auひかりの提供エリアは、ほぼ全国をカバーしています。しかし、関西・中部地方の一部地域・沖縄県では利用できません。

auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

auひかりの評判

評判

ここからは、auひかりの評判を、下の4つの項目に分けてご紹介します。

  1. 月額料金
  2. 通信速度
  3. 解約金
  4. サポート

auひかりの評判 - 月額料金

まずは基本情報、auひかりの月額料金についての評判をチェックしましょう。料金は、戸建てか集合住宅にお住まいかで分かれ、あとは2年自動更新契約にするか3年自動更新契約を選ぶかで料金が変わる設定になっています。

auひかりは、光回線料金とプロバイダーがセットになったプランですので、何かオプションの契約をしていない限り(光電話など)この料金以外には費用はかかりません。

auひかりホーム(戸建てプラン)月額料金

ずっとギガ得プラン(3年単位の自動更新)

1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
ギガ得プラン(2年単位の自動更新) 5,720円
標準プラン(自動更新なし) 6,930円
auひかりマンション(集合住宅)月額料金
お得プランA
(2年自動更新)
(おうちトラブルサポート無料付帯)
4,180円

標準プラン
(自動更新なし)
(おうちトラブルサポートがつかない)

4,180円

他社と比べると確かに月額料金は高いという口コミもありますが、通信が安定しているという声も聞かれました。

auひかり。値段は他のメーカーよりは高いけど
むっちゃ安定して良い!!最高やで。

— 🌐ななせまる🌐🐊【GLOW】〘荒野の光s4〙【。】 (@haniwa_ok) March 9, 2021

auひかりには、解約金や自動更新のないプラン(標準プラン)も存在しますが、月額料金は同じかそれ以上です。

auひかりのプランは賢く選ぼう auひかりマンションには、自動更新がある「お得プランA」と、自動更新の無い「標準プラン」があります。実は、どちらも同じ料金設定です。しかし、お得プランAには「おうちトラブルサポート」が付帯していて、標準プランには付いていません。標準プランでおうちトラブルサポートを追加したい場合は有料オプションとして別途加入(440円/月)する必要があります。
※おうちトラブルサポートとは、月額440円で水回り・電気・ガス・鍵など日常生活のトラブルに24時間365日無料で専門業者が対応してくれるサービスです。

しかしauひかりは他の光回線と比べ、独自回線を使っているという点で通信速度や快適さにおいては他より一歩リードしています。独自回線を使いたいという人は検討の価値があるでしょう。

constat amiable voiture

auひかりの評判 - 通信速度

auひかり通信速度については、おおむね良い評判が多いようです。

やはり、利用者数の多いフレッツ光ではなくKDDIが所有する独立した光回線網を使用しているため、他の光回線よりも通信速度が速いということが言えるでしょう。

V6プラス、NTTからauひかりに変わった途端にネットの速度が豹変したんだが。これが快適という奴なのでしょう。
しかも値段も下がるのでとってもありがたい。(後略)

— KAMUI (@KAMUI_byakuya_) February 1, 2021

実際に通信速度を見ても、その安定した通信速度が実証されています。

  • 平均ダウンロード速度: 378.28Mbps
  • 平均アップロード速度: 269.26Mbps

auひかりの直近3カ月平均のダウンロード・アップロードの速度は上のような結果になっています。全光回線の平均通信速度が283Mbpsのため、auひかりは平均よりも速いということが分かりますね。(※通信速度データは、「みんなのネット回線速度」、2021年6月15日時点のデータを引用。)

auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

auひかりの評判 - 解約金

auひかりでは、契約解除料という名称で解約金を設定しています。

標準プランには解約金は一切かかりませんが、自動更新タイプのプランを契約する場合、「更新期間」以外の期間に解約をするとそれぞれ以下の解約金がかかるしくみとなっています。

自動更新とは、2年ごとに契約更新を行う仕組みのことです。2年ごとに更新期間が来ますが、その更新期間以外のタイミングで解約した場合には違約金が請求されます

【戸建て】auひかりの契約解除金
auひかり プラン名 解除料
ずっとギガ得プラン(3年自動更新)

16,500円

ギガ得プラン(2年自動更新)

10,450円

標準プラン(契約期間なし) なし
【マンション】auひかりの契約解除金
auひかり プラン名 解除料
お得プランA(2年自動更新) 7,700円
標準プラン(契約期間なし) なし

加えて、自動更新とは、最低契約期間のことではない点に注意が必要です。詳しくはインターネットの契約に登場する「2年・3年自動更新」で説明をしています。

また、ここで併せて確認しておきたいのは、auひかりは解約時に回線撤去費用31,680円がかかるということです。他社への乗り換えが理由で解約する場合、または引っ越し先がauひかりのエリア外でやむを得ず解約する場合にも必ずこの撤去費用は払わなければいけません。解約金と一緒に請求される費用として覚えておきましょう。

(前略)NTT系は、家の光ファイバーを残して機器だけ返却すれば工事費は発生しないのに対し、auひかりは問答無用で工事させられます。

— トウキョウTK313 (@Tokyo_TK313) May 27, 2021

auひかりの評判 - サポート

サポート

auひかりのサポートに関する評判はどうなのでしょうか?インターネットを使うなら、やはり万が一の時のサポートセンターの対応はチェックしておきたいところです。口コミと一緒に確認してみましょう。

auひかりの場合、何か問題があれば電話・メール・アプリ(LINEのようなチャット形式)で問い合わせが可能です。サポートの品質についてはおおむね良い評判のようです。

auひかりWiFiのユーザーサポートの電話対応の方のレベルがめちゃくちゃ高かった…😲
心理カウンセラーの基礎技術でもある傾聴の技術がマジで完璧に出来てた。
(後略)

— アキト|平田彬人 (@TokiaNoise) May 17, 2021

auひかりのHGW、赤点灯が頻発するようになったのでISPのサポートチャット経由でKDDIのサポートに申し送りをしてもらう。やることやって交換しかないと結論出した上で、交換という言葉を出さずに交換を提案されるよう受け答えする。で、新しいのが送られてきて無事交換完了~(後略)

— でやしき (@deyashiki_kk) June 10, 2021

何かお困りのことがあれば、サポートセンターが対応してくれるようです。Twitterの口コミの中には、auひかりの代理店の営業電話についての悪い口コミがちらほら見受けられます。しかし、こういった代理店はKDDI公式のサポートセンターとは全く別ですので、特に心配は要らないでしょう。

auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

auひかり - メリットとデメリット

メリットとデメリット

auひかりにはメリットやデメリットがあるのかどうかauひかりのメリット・デメリットには何が挙げられるのでしょうか?

auひかりのメリット

月額料金も光回線の工事費もちょっとお高めのauひかりではありますが、何かauひかりならではのおすすめポイントはあるのかチェックしていきましょう。auひかりのメリットは、主に以下の5つです。

  • プロバイダーを自由に選べる
  • 工事費が実質無料になる
  • スマホ・ケータイ代が安くなるauスマートバリューがある
  • 自社回線だから通信速度向上が期待できる
  • 自社回線の割には対応エリアが広い
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

プロバイダーを自由に選べる

auひかりはプロバイダーを自由に選ぶことができます。同じKDDIが提供している「au one net」だけでなく、So-net やBIGLOBE、@niftyやAsahiネットなど、自分の好きなプロバイダーを選ぶことが可能です。

プロバイダーによってはキャッシュバックや月額割引などさまざまなキャンペーンを実施しています。プロバイダーの中には全くキャンペーンを実施していないところもあるので、事前にそれぞれの特典などを比較しながら検討することをおすすめします。

工事費が実質無料になる

auひかりを新規契約すると、戸建ての場合41,250円、マンションの場合33,000円の開通工事費用が発生します。戸建ての場合は60回、マンションの場合は24回とそれぞれ月々の分割払いになっていますが、同額が毎月の回線使用料から割引されることから工事費は実質的には無料になっています。

スマホ・ケータイ代が安くなるauスマートバリューがある

auひかりにオプションとして電話サービスを追加すると、auスマートバリューの対象となり、家族のスマホ代とケータイ代が安くなります。

auスマートバリュー
画像引用元:auひかり公式サイト

電話サービスの追加には、基本料金として毎月550円かかりますが、この分を足しても、父・母・子供2人がauのデータ定額10/13/30のプランを契約していたならば、最初の2年は家族のそれぞれが2,200円、それ以降は永年1,027円割引になります。

つまり、550円の投資で、最初の2年は2,200円 x 4人で8,800円、以降も4,108円毎月スマホ代が安くなります。また、ひかり電話は通話料や基本料金が今までの電話より安くなります。

家族みんながauでスマホ・ケータイを利用しており、今後も長くauを利用する予定ならば、プラスマイナスで計算するとかなりお得になりますね。

ただし、お気づきの通り、「家族のメンバーは今のところ2人だけ。共働きで自宅にひかり電話はいらない、加えて二人ともガラケーで携帯でネットはしない」という方は、auのケータイの割引代は550円ですので、割引額550×2=1,100円から光電話代の550円を引いて、トータル550円のみの割引になります

auスマートバリューについての詳しい解説は、こちらの記事をご覧ください。

auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

独自回線だから通信速度向上が期待できる

通信速度

冒頭で繰り返し紹介したように、auひかりはNTTのフレッツ光ではなく、KDDIが独自に所有する光回線通信網を使用する光回線(=ここでは独自回線と呼びます)です。NTTのフレッツ光回線は、ソフトバンク光やドコモ光など多数の事業者が利用しているのに対し、auひかりの回線はほぼauひかりのサービスにのみ使われています。フレッツ光に比べて利用者もそれほど多くなく、回線が混雑しにくいことから速度が安定していると言って良いでしょう。

このため、今までフレッツ光をずっと使用しており、「その品質や速度がなんとなく不満だった......」という方は、auひかりに変更後ネット環境の快適性がアップする可能性があります。そのため、auひかりはフレッツ以外の光回線を使いたいという人におすすめの光回線なのです。

auひかり以外にも自社設備を使用した光回線があります。それが、NURO光です。ただ、注意しなければいけないのはNURO光は2回の開通工事が必要で、提供エリアがauひかりに比べてかなり少ないということです。導入までのハードルはauひかりに比べてやや高めと言って良いでしょう。

独自回線サービスの割には対応エリアが広い

auひかりは自社設備の回線を使用する光回線ですが、サービス提供エリアが広いです。

一般に、NURO光など他社で独自回線を使用する光回線は、サービス提供エリアが都市部のみに限られていることが多いです。しかし、auひかりは関西と中部地方の一部地域を除くほぼ全国エリアをカバーしています。フレッツ光以外の自社の回線網を持つ光回線が良いけど、NURO光はエリア外で申し込めないという場合にはauひかりを検討するというのも1つの手です。

auひかりを取り扱うKDDIは、関西エリアのeo光や中部エリアのコミュファ光と業務提携を行なっていることから、関西エリアや中部、東海エリアでは戸建てタイプの光回線サービスは提供していません。

また、兵庫、大阪、和歌山、京都、滋賀、奈良、福井、三重、岐阜、愛知、静岡県では、auひかり戸建てタイプのサービスは行なっておらず、マンションタイプのみのサービス提供となっています。

auひかりのデメリット

auひかりには、人によってはデメリットになり得るポイントがいくつかあります。ここからは、その各ポイントの要点をまとめて紹介します。とりあげるのは以下の3点です。

  • auユーザー以外にはあまりお得感がない
  • 工事費用が発生する
  • 回線撤去費用がかかる

auユーザー以外にはあまりお得感がない

auひかりは「auスマートバリュー」の対象ですが、このau「auスマートバリュー」は、auひかりとauでスマホ・携帯のデータプランとの両方を契約している人が対象です。「auスマホを使っているよ」という人であれば、かなり嬉しい割引システムです。しかし、当然ながらドコモユーザーやソフトバンクユーザーにスマートバリューは適用されません。

「せっかく契約するならスマホとのセット割が欲しい」という場合、auユーザー以外にはあまりメリットがありません。

工事費用が発生する

auひかりの戸建てタイプでは、41,250円の初期工事費用が発生します。こちらは、60回の分割払いとなっています。仮に60ヶ月(5年)以内にauひかりを解約した場合、払い残した工事費残額を一括で支払う必要があります。この仕組みを、実質的な契約の縛りだと見る方も多いようです。

もし、「auユーザーだけど、やっぱり割引があるよりも、縛りのような仕組みが一切なくて料金が安い光回線が良いな」とお考えであれば、エキサイトMEC光がおすすめです。老舗のプロバイダですが、縛り・解約金が無く基本料金も安いです。通信費を抑えたい人はこちらも検討してみてください。キャンペーンで新規工事費も無料です。

お得なネットをお探しですか?エキサイトMEC光ならIPoE対応で月額3,850円~と格安。縛りなし・契約期間なしだから安心。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

回線撤去費用がかかる

auひかりの戸建てタイプは、解約の際に31,680円の回線撤去費用が発生します。他社の光回線のケースでは回線撤去費用は無料となっているケースが多いですが、auひかりの場合はほとんどの場合満額を請求されます。

契約解除料とは別に、回線撤去費用も発生する点はauひかりのデメリットと言えるでしょう。

auひかり - おすすめの人/あまりおすすめできない人

では、auひかりがおすすめできるのはどんな人で、逆にあまりおすすめできないのはどんな人なのでしょうか?ここまで説明してきた内容を踏まえて、一度おさらいしてみましょう。

auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

auひかりがおすすめの人

  • auのデータプランを契約中で、新たに光回線を契約したい人
  • フレッツ光以外の光回線を契約して通信速度の向上を期待したい人

auひかりがもってこいなのは、やはりauでデータプランを契約していて、これから新たに光回線を契約したいと考えている人です。auスマートバリューが適用されてスマホの料金が割引になります。

また、家族にauユーザーが何人かいる人にもかなりおすすめです。auスマートバリューなら、auでスマホを契約する家族にも割引が適用されます。auスマートバリューは、auひかり1回線契約につき、auの携帯電話(スマホ・タブレット)10回線契約まで適用されます。家族にauユーザーが多ければ多いほどお得になるということです。

auスマートバリューについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

また、auひかりならフレッツ光よりも速い通信速度を期待できます。現在お使いの光回線の通信速度(フレッツ光)に不満がある人にもauひかりがおすすめです。

auひかりをあまりおすすめできない人

  • ドコモユーザーやソフトバンクユーザーで、auに乗り換える予定は無い人
  • 通信速度にこだわりが無い人
  • auひかりを長く使わない予定の人

auユーザーにとっては断然お得なauひかりですが、今ドコモユーザーやソフトバンクユーザーで、これからauに乗り換える予定も無い、という人にはあまりおすすめできません。auスマートバリューが適用されるのはauユーザーのみで、現在他のキャリアでスマホを契約している人には適用されないからです。

しかし、今auユーザーでなくてもスマホをauに乗り換えればもちろんauスマートバリューの対象になります。スマホと一緒に契約できて、かつフレッツ以外の独自回線が良いな、と考えている人はスマホごとauに乗り換えるのも1つの手でしょう。

また、auひかりを契約してその後ずっと長く使うのではなく、数年で解約する予定だという言う人にはおすすめできません。なぜかというと、auひかりには解約時、31,680円の撤去費用が必ずかかるためです。

引越しする場合、転居先でも契約を続けることは可能ですが、転居先がauひかりのエリアだという場合は解約することになります。引っ越しというやむを得ない理由による解約でも必ず撤去費用は払う必要があるので、同じ住所で長く使う予定は無い人にはあまりおすすめできません。

auひかり - 月額料金

auひかり

評判をチェックしたところで、今度はauひかりの月額料金・初期費用を詳しくご案内します。

※下記で案内する月額料金はすべて、プロバイダau one netの「口座振替・クレジットカード割引(-110円/月)」適用時の金額です。

戸建て(ホーム1ギガ)

auひかりの一般的な戸建てプランを「ホーム1ギガ」といいます。その名の通り、上り下り最大1Gbpsの光回線です。

料金プランは契約期間(3年/2年/なし)別に選べます。長期契約をすればするほど月額料金は安くなりますが、その代わりに解約費用が高くなることも頭に入れておくといいでしょう。解約費用については後述します。

auひかりホーム(戸建てプラン)月額料金

ずっとギガ得プラン(3年単位の自動更新)

1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
ギガ得プラン(2年単位の自動更新) 5,720円
標準プラン(自動更新なし) 6,930円

※光電話・光テレビに加入する場合はそれぞれ+550円となります。

戸建て(ホーム5ギガ/10ギガ)

auひかりの「ホーム5ギガ」「ホーム10ギガ」は、それぞれ最大速度が5Gbps、10Gbpsという超高速プランです。なお、提供は関東エリアの一部に限定されるほか、マンションでの申込みは不可となります。

「ずっとギガ得プラン」なら、最初の3年間は「超高速スタートプログラム」が適用になり、毎月の料金から550円割引されます。

auひかりホーム5ギガ 月額料金

ずっとギガ得プラン(3年単位の自動更新)

1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目以降 5,390円
4年目以降 5,940円
ギガ得プラン(2年単位の自動更新) 5,720円
標準プラン(自動更新なし) 6,930円
auひかりホーム10ギガ 月額料金

ずっとギガ得プラン(3年単位の自動更新)

1年目 6,468円
2年目 6,358円
3年目以降 6,248円
4年目以降 6,798円
ギガ得プラン(2年単位の自動更新) 7,128円
標準プラン(自動更新なし) 7,480円

※光電話・光テレビに加入する場合はそれぞれ+550円となります。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選び、電話で相談!折り返し電話サービスをご利用ください。

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

インターネット選び
お気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

集合住宅(マンション)

auひかりのマンションプランは、auひかり設備が導入済みの集合住宅で申し込めるプランです。居住マンションの8タイプごとに、プラン料金や最大速度が異なります。

お住いの集合住宅がauひかりに対応しているか、対応しているならどのタイプなのかは、au公式サイトのエリア検索ページで確認してください。

auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

auひかりマンションは下の記事で詳しく説明しています。集合住宅にお住まいの方はご覧ください。

auひかり - 工事費・手数料

 

auひかりに初めて申し込む際の初期費用(工事費および諸費用)を案内します。

初期費用は分割払いを選ぶと毎月の支払額と同額が割引され、分割払いを終えた時点で完全無料になります。

auひかり - 回線工事費
  戸建て(ホームタイプ) 集合住宅(マンションタイプ)
一括払い 41,250円 33,000円
24回払い 1,375円/月※
60回払い 688円/月※
【戸建て・マンション共通】その他初期費用
新規登録料(手数料) 3,300円
土日祝日工事の追加料金 +3,300円

※「初期費用相当額割引」が適用されると実質無料になります。

分割払いを終える前に解約すると残額を一括請求される 初期費用の分割払いは実質無料になりますが、もし分割払いの途中でauひかりを解約すると、残額を一括請求されます。たとえば、ホームタイプの初期費用60回払いを24ヶ月後後に解約すると、工事費残債24,750円を一括で支払わないといけません。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選び、電話で相談!折り返し電話サービスをご利用ください。

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

インターネット選び
お気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

auひかり - オプション料金

オプション

光回線と一緒に申し込めるオプションサービスの料金を案内します。

auひかり電話

一般の加入電話に比べて、通話料が最大90%もお得になる光電話(税込550円/月)です。プッシュ回線で使っている電話機や電話番号をそのまま使えます。

NTTのフレッツ光で提供されているひかり電話と比べると、通話料・月額料金ともにほぼ同じです。料金としてはスタンダードだと言って良いでしょう。

通話料

auひかり電話の通話料はこちらです。

auひかり電話 - 通話料(税込)
区分 通話料
加入電話・IP電話への通話 8.8円/3分
携帯電話への通話 au・UQ mobile 17.05円/1分
上記以外 17.6円/1分
PHSへの通話 11円/1分
別途11円/1通話

電話オプション

auひかり電話にはオプションで便利な機能を追加することができます。オプションの種類と料金はこちらです。

auひかり電話 - オプション料金(税込)
  電話オプションパック 電話オプションパックEX
料金 550円/月 759円/月
含まれる付加サービス
(単体料金)
・割込通話
・発信番号表示
・番号通知リクエスト
・割込番号表示
・着信転送
・割込通話
・発信番号表示
・番号通知リクエスト
・割込番号表示
・着信転送
・迷惑電話発着信ブロック
  • 電話オプションサービスの内容
  • 割込通話(330円/月)・・・通話を保留して他の着信に出られるサービス
  • 発信番号表示(440円/月)・・・着信番号をディスプレイに表示するサービス
  • 番号通知リクエスト(220円/月)・・・番号非通知の相手に通知を要求するガイダンスを流す
  • 割込番号表示(110円/月)・・・通話中に他の着信があった際に番号を表示するサービス
  • 着信転送(550円/月)・・・着信をあらかじめ設定した他の番号に転送するサービス
  • 迷惑電話発着信ブロック(330円/月)・・・迷惑電話をブロックするサービス
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

auひかりテレビサービス

光回線を利用してテレビが視聴できるサービスです。好きなジャンルを選んで楽しむことができます。新規申込み時には最大2ヵ月無料お試しができるので、チェックしてみるといいでしょう。

なお、auひかりテレビでは地上波デジタル放送やBS/CS放送は視聴できません。

auひかりテレビサービス - 月額料金(税込)
ジャンルパック 月額
下記いずれか
  • ムービーセレクトパック(6ch)
  • アニメセレクトパック(5ch)
  • スポーツセレクトパック(7ch)
  • ドラマセレクトパック(8ch)
  • エンタメセレクトパック(9ch)
  • ライフセレクトパック(11ch)
1,628円/月
オールジャンルパック(46ch見放題) 2,728円/月

ジャンルパックとTELASAでセット割 上記いずれかのジャンルパックとTELASA(税込618円/月)に同時加入すると、セット割で月額330円オフになります。TELASAは旧ビデオパスのことで、豊富なラインナップの動画が見放題の動画配信サービスです。

セキュリティサービス

auひかりで用意されているセキュリティサービス「安心ネットフィルター」(税込209円/月)は、不正サイトへのアクセスやフィッシング詐欺などをブロックできます。

また、ユーザーの年齢に合わせてアクセスできるサイトを制限できる機能もあります。お子さんがいる家庭では重宝するかもしれません。

サポートサービス

auひかりはパソコンやインターネットの設定で困っているユーザーのために、専門スタッフが直接訪問してサポートするサービスも提供しています。

auひかりサポートサービス - 月額料金(税込)

サービス名 料金 サービス内容
おまかせアドバイザー 無料
  • auひかりホームの導入を検討している人への無料サポートサービス
  • 電話または訪問によるコンサルティング
かけつけ設定サポート基本設定(有線) 7,480円/工事
  • パソコン1台または指定機器1台のインターネット設定
  • メール(1アドレス)・ブラウザ・電話の設定
かけつけ設定サポート基本設定
(宅内LAN機器パック)
10,450円/工事
  • パソコン1台または指定機器1台のインターネット設定
  • 宅内LAN機器の設定
おうちトラブルサポート 440円/月
  • 日常生活での緊急トラブル対応サービス
  • 水まわり、電気設備、ガス設備、鍵、ガラスのトラブルを応急処置
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

auひかり - 提供エリア

現在、auひかりホーム(戸建て向けプラン)は36の都道府県で契約が可能です。提供エリア外なのは、京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・福井県・愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の関西・東海エリアとなっています。

auひかりのサイトでは、自宅が提供エリア内かどうか確認することが可能です。地図の表示はあくまでも目安のため、エリア内でもサービスが提供されていない地域があります。申し込み前に一度確認してみると良いでしょう。

auひかり エリア

auひかりの提供エリア外だった場合は?

提供エリア外だった場合は、こちらの光回線がおすすめです。

  • 関西エリア(兵庫・京都・滋賀・大阪・奈良・和歌山)→eo光
  • 東海エリア(岐阜・三重・愛知・静岡)→コミュファ光

どちらもフレッツ光を使用せず自社設備の光回線網を使用している光回線です。また、auひかりと同様、両方ともauスマートバリューの対象となっているため、auひかりとほぼ同じ条件で使うことができます

地元密着型のサービスを提供しているのが特徴で、提供エリアは狭いものの地元では絶大な人気を誇っています。auひかりがエリア外だったが、似たサービスを提供している光回線を探しているという場合は検討する価値ありです。

関西2府4県/福井限定auスマートバリュー対象で最大スマホが1,100円/月割引に。 工事費相当額のキャッシュバック特典あり

東海地方限定auスマートバリュー対象。auスマホとのセット割でお得に使える光回線。

auひかり - プロバイダー比較

ここでは、auひかりのプロバイダー8社を具体的に比較します。どのプロバイダーを選ぶかの参考にしてください。

auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

オプションサービス比較

下の表を見ると分かるように、プロバイダごとに提供しているオプションサービスや料金が異なります。

プロバイダごとのオプションサービス比較

プロバイダ名 口座振替 総合セキュリティサービス リモートサポート 出張サポート※ 無料メールアドレス数
au one net

330円/月

550円/月 7,480円~/件 5
So-net
(220円/月)
550円/月 330円/月
相談料金(1件ごと)

無料

4
BIGLOBE
(220円/月)
418円/月 523円/月 初回訪問月の翌月末まで何回でも無料 5
GMOとくとくBB 550円/月 なし 7,480円~/件

15

@nifty
(220円/月)
550円/月 550円/月
550円(10分ごと)
7,480円~/件 1
AsahiNet 605円/月 なし 7,480円~/件 1
DTI

なし

無料

7,480円~/件 1
@TCOM 539円/月 550円/月 7,480円~/件 1

※So-net・BIGLOBE以外のプロバイダーはauひかり公式の「かけつけ設定サポート」対応になります。

auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

通信速度比較

インターネットの平均速度もプロバイダーごとに多少違います。最速のプロバイダーはDTIとなっています。

プロバイダ名 下り平均速度 上り平均速度
au one net 360Mbps 279Mbps
So-net 371Mbps 318Mbps
BIGLOBE 360Mbps 263Mbps
GMOとくとくBB 455Mbps 349Mbps
@nifty 366Mbps 303Mbps
AsahiNet 346Mbps 306Mbps
DTI

464Mbps

388Mbps

@TCOM 257Mbps 287Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2021年3月時点)

インターネット申し込み無料相談

インターネット選び、電話で相談!折り返し電話サービスをご利用ください。

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

インターネット選び
お気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

auひかり - 契約方法

契約

auひかりの契約窓口は以下の3つ。プロバイダーや正規代理店では、au公式の特典に加えて独自のキャッシュバック特典などもあるので、さらにお得になります。

  • au公式(電話・WEB)
  • プロバイダー(電話・WEB)
  • 正規代理店(電話・WEB)

正規代理店ならau公式特典+プロバイダー特典+キャッシュバックがもらえる

できるだけお得にauひかりを契約したいなら、窓口として正規代理店から申し込むといいでしょう。代理店では複数のプロバイダーから選べるだけでなく、キャッシュバック額がさらに大きくなります。

ちなみに代理店は申込み窓口というだけで、アフターサービスはauひかりやプロバイダーから直接受けられるので安心です。下のリストには、お得に申し込めるおすすめのauひかり公式プロバイダ・正規取扱店を掲載しています。

auひかりのプロバイダ・KDDI正規代理店一覧
サービス名・代理店名
auひかりプロバイダー GMOとくとくBB
auひかり
  • 大手プロバイダだから安心
  • 光電話加入で工事費(最大41,250円)が実質無料
  • 特定のプラン・オプション加入で20,000円キャッシュバック
  • 他社乗り換えで最大30,000円キャッシュバック

公式サイト
サービス名・代理店名
正規代理店NEXT(ネクスト)
×各種プロバイダー
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@niftyなど)
  • キャッシュバックの為にオプション加入申請手続き不要
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみ:キャッシュバック最大45,000円
公式サイト
サービス名・代理店名
正規代理店NNコミュニケーションズ
×各種プロバイダー
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@nifty)
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみ:キャッシュバック最大45,000円
公式サイト
auひかりのプロバイダ・正規代理店一覧
サービス名・KDDI代理店名 特徴
auひかりプロバイダー
GMOとくとくBB

公式サイト
  • 大手プロバイダだから安心
  • 光電話加入で工事費(最大41,250円)が実質無料
  • 特定のプラン・オプション加入で20,000円キャッシュバック
  • 他社乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
正規代理店NNコミュニケーションズ
×各種プロバイダー

公式サイト
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@nifty)
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみ:キャッシュバック最大45,000円
正規代理店NEXT×各種プロバイダー
公式サイト
  • プロバイダーが選べる(BIGLOBE/So-net/@niftyなど)
  • キャッシュバックの為のオプション加入申請手続き不要
  • 電話+ネット同時申込:キャッシュバック最大52,000円
  • ネットのみ:キャッシュバック最大45,000円

上記の各特典は予告なく終了・変更することがあります。予めご了承ください。

auひかり - 解約方法・解約費用

auひかりの解約方法と解約費用については、こちらの記事で詳しく解説しています。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選び、電話で相談!折り返し電話サービスをご利用ください。

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

インターネット選び
お気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

auひかり - よくある質問

auひかり - よくある質問

auひかりの提供エリアは?

ホーム1ギガは次のエリア以外の全国で申し込めます。

関西エリア(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県および福井県)/中部エリア(岐阜県、愛知県、静岡県 三重県)

マンションタイプは全国のauひかり対応マンションで申し込めます。

お住まいの地域がauひかりの提供エリアかどうかはau公式サイトで確認してください。

auひかりは申込みから利用開始までどれくらいかかる?

マンションは早くて2週間程度、戸建ては約1~2ヵ月で利用開始できます。ただし、申込者の多さや設備状況によってはそれ以上かかる場合もあります。詳しくは申込み窓口で確認してください。

auユーザーじゃなくてもauひかりに申し込める?

できます。auユーザーでなくとも、auひかりに申し込むことは可能です。auひかりは通信スピードに定評があるため、速さ重視で申し込む人も少なくないようです。

auひかり電話加入は必須?

auひかり電話の加入は必須ではありません。ただし、auスマートバリューを適用するためには、ネットと一緒に電話サービスを契約することが条件となっています。

また、プロバイダーや正規代理店によっては、キャンペーンや特典の条件としてauひかり電話の加入をお願いしている場合もあります。

引っ越し先でもauひかりを使う場合に解約費用はかかる?

引っ越し先でauひかりを引き続き利用する場合は、契約解除料はかかりません。また、初期費用残債は一時的に請求されますが、引っ越し後の利用額から差し引かれます。回線の撤去費用についても、転居先でも引き続き利用する場合には請求されません。

解約したら機器をどうやって返却すればいい?

解約手続き後に機器返却用の着払い伝票が送付されます。機器を梱包したうえで、着払い伝票と一緒にコンビニ等の宅配便取扱店舗に持ち込んで発送します。

auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり 人気の理由
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
タップして詳細を見る
auユーザーなら
auひかり
GMOとくとくBB auひかり
ネット+電話の契約でキャッシュバック最大55,000円、工事費も実質無料になるから安心。スマホ割引額のシミュレーションもこちらから。
クリックして詳細を見る

【関連する記事を見る】 auひかり

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら