GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判は?おすすめ?徹底調査

公式サイト

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はユーザーからどのような評判を得ているのでしょうか?ユーザー口コミをもとに、GMOとくとくBB光が本当におすすめの光回線かどうか検証します。料金や申し込み方法などの基本情報も案内しています。

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

GMOとくとくBB光がおすすめの人・おすすめじゃない人

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判が気になっているあなたのために、まず結論から入ります。ユーザーの口コミをまとめると【GMOとくとくBB光は速さとコスパに特化した光回線】ということが分かりました。

GMOとくとくBB光がどんな人におすすめで、どんな人にはおすすめじゃないのかは次の通りです。

GMOとくとくBB光がおすすめの人 GMOとくとくBB光がおすすめじゃない人
  • シンプルに安い光回線を探している
  • はじめて光回線に申し込む
  • とくとくBB WiMAXから違約金なしで乗り換えたい
  • すでに光回線を利用している
  • スマホ割のある光回線がいい
\ここからの申込で工事費0円・解約金0円/
とくとくBB光公式サイトへ

GMOとくとくBB光の概要 - どんな光回線プラン?

GMOとくとくBB光
 

GMOとくとくBB光は、NTT東日本/NTT西日本が提供するフレッツ光と、プロバイダ(とくとくBB)のサービスをセットにした、プロバイダ一体型の光回線接続サービス(光コラボ)です。

GMOとくとくBB光はシンプルに安い&速いのがセールスポイント。回線利用料・プロバイダー料・基本工事費すべてコミコミで月額3千円台から利用できます。

また、GMOとくとくBB光は次世代技術v6プラスに対応しており、時間帯を問わず安定した高速通信が可能になっています。

プロバイダGMOとくとくBBについてGMOとくとくBB」はGMOインターネット株式会社が運営するインターネットプロバイダーです。2009年にプロバイダ―事業を開始して、2019年には会員数130万人に達しました。
NTT東日本・西日本のフレッツ光、ドコモ光WiMAXなど複数のインターネット接続サービスを提供しています。

GMOとくとくBB光の特徴・ポイント

  • NTTの光回線フレッツ光を使用した光コラボ
  • サービス提供エリアは全国
  • 月額がシンプルに安い
  • v6プラス(IPv6・IPoE接続)に対応、安定して速い
  • WiFiルーターが無料レンタルされる
  • 解約違約金がかからない*
  • ひかり電話・ひかりテレビ・遠隔サポートのオプションも用意されている

*セレクトラ経由で申し込むと契約縛りがなくなる 普通にブラウザで検索して出てくるGMOとくとくBB光公式サイトから申し込むと、2年以内の解約時には11,000円の違約金がかかってしまいます。ですが当記事経由で新規申し込みすると、いつ解約しても違約金がかかりません。

\ここからの申し込みで工事費0円&違約金ナシ/
とくとくBB光公式サイト

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判・口コミ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)のユーザー評判を4項目(月額料金/通信速度/サポート/解約リスク)別にすると、GMOとくとくBB光のおすすめ度は次のようになります。

GMOとくとくBB光のおすすめ度:

  • 月額料金 :★★★★★(光回線として最安級)
  • 通信速度 :★★★★☆(十分に速くて快適)
  • サポート :★★☆☆☆(フリーダイヤルがない)
  • 解約時のリスク:★★★☆☆(60ヵ月以内は工事費残債がかかる)

GMOとくとくBB光の評判①月額料金(★★★★★)

GMOとくとくBB光の月額料金は戸建て4,818円・マンション3,773円です。これは、数ある光回線サービスの中でも最安級となっています。

ユーザーの口コミを見ても、GMOとくとくBB光が安くて魅力的という声が多くありました。反対に、GMOとくとくBB光が高いという声はほとんどありません。

 ポジティブな口コミ

GMOとくとくBB光安くて魅力的なんだけどキャッシュバックが大変ぽい?

— パ・ラライザ (@k6Ei0pvjeULH15C) January 4, 2022

GMOとくとくBB光、どういう仕組みかわからないけど戸建で5000円くらいなんだな。光を家に引き込む場合もっと高い印象あったけど、最近は安くなりつつあるのかも

— &- | あんどう (@anblojp) October 10, 2021

個人資産の決算を行ったところ、まず見直すべきは支出からだと🤔
通信費ですが、最近子供の携帯をahamoに変えたところ月々2,500円ほど削減出来✨
そしてさらに安いOCNモバイルONEを検討しています
家の光回線もGMOとくとくBB光を導入しようかと
経費が削減出来れば給料が上がったのと同じですものね

— まるぴ🏀士業がサイドFIREを実現するまでの記録🐸 (@marupi_basket) December 26, 2021

GMOとくとくBB光の評判②通信速度(★★★★☆)

インターネットで一番大事な通信速度ですが、GMOとくとくBB光の平均スピードは下り276Mbps・上り236Mbps*です。光回線としては平均的ですが十分な速度といえるでしょう。

*参照:みんなのネット回線速度(2022年1月時点)

ユーザーからも、GMOとくとくBB光が速くて快適と評判になっています。逆に、速度が遅いという声はほとんどありませんでした。

 ポジティブな口コミ

GMOとくとくBB光に変えてから夜でも快適。更新月でこれに変えて良かったと思う。

— ごんきち20 (@juventino1749) December 28, 2021

そう言えばGMOとくとくBB光(v6+)めっちゃいい。
v4に切り替えなくても問題なく使えるし、かなり早い。
常に300~400前後だから仕事部屋で契約してたau光(70前後)よりかなり優秀。

— カズ7 (@TOKIHAKITA1) September 30, 2021

GMO光アクセス引いた
有線 720M
無線5G 560M
無線2.4G 240M
強いと思う。

— わヲソ🐾 (@waon_moon) October 2, 2021

通りすがり失礼します
我が家も同じ境遇で、WiMAX速度制限に限界で、一か八かのGMOとくとくBB光にしたら超ウルトラ快適です
調べてもGMOとくとくBB光(ドコモ光)とかしか出てこないから不安ですよねー

— かまぼこ権三郎 (@ayaharuchie) May 4, 2021

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

GMOとくとくBB光の評判③サポート(★★☆☆☆)

GMOとくとくBB光のサポート窓口の対応ですが、あまり評判が良くありません。フリーダイヤルではなく通話料がかかってしまううえ、オペレーターによって対応にも差があるようです。

サポートの質を重視するのであれば、GMOとくとくBB光はあまりおすすめできません。

 ネガティブな口コミ

在宅勤務が長くなり、WIMAX2+のモバイルルーターだとデータ量制限に引っかかって夜が激遅になるためGMOとくとくBB光に乗り換え。
だがしかし1か月待った挙句、先方の登録ミスで本日開通できないことになる。まぁそれは良いんですが、連絡が無茶苦茶遅い。顧客サービスはイマイチイマニな会社ですね。

— Shion (@Shion_Ichika) March 9, 2021

Wi-Fiが繋がらず何度も電話しました。最初の担当の女の人は無愛想な感じで印象良くなかったです。その次の担当の〇〇さんの説明は本当に分かりやすく助かりました。ですがトータルで1時間ほど電話してしまい3000円くらい通話料の請求が来てしまってびっくりしました。。

GMOとくとくBB光にはリモートサポートのオプション(月額550円)があります。もし電話で手厚くサポートして欲しいという場合はオプションに申し込むのも1つの手です。

GMOとくとくBB光の評判④解約時のリスク(★★★☆☆)

GMOとくとくBB光の解約について口コミを見てみると、解約金が高いという声もあれば、いつでも解約できるという声もあります。どっちが本当なのか気になるところですよね?

じつは、GMOとくとくBB光の申し込みパターンによって解約金発生の有無が異なるんです。

  • 普通にブラウザ検索して公式サイトから申し込む⇒2年以内の解約で違約金11,000円
  • GMOとくとくBB WiMAXから違約金なしで乗り換える⇒2年以内の解約で違約金11,000円
  • セレクトラの当記事経由で申し込む⇒いつ解約しても違約金はかからない
     

\ここからの申し込みで工事費0円&違約金ナシ/
とくとくBB光公式サイト

また、回線工事費は実質無料となっているものの実際は60回分割で、支払い終える前に解約するとその時点での残債を一括で支払わないといけません。違約金に加えて工事費残債がかかると、それなりに大きな金額になってしまいます。

 ネガティブな口コミ

GMOとくとくBB光が月額が安いけど解約金が高いな

— ファム@えるる (@fanuneko) November 8, 2021

GMOとくとくBB光、普通に契約すると安くていつでも解約できるのに、WiMAXからの移転サービス使うと高くて2年縛りになるのが落とし穴すぎる

— 𝟱𝟴𝑵𝑬𝑲𝑶𝑵𝑶𝑲𝑬𝑵𝟴𝟱 (@58nekonoken) September 7, 2021

GMOとくとくBB光 シンプルに安い?
工事費60回分割はシンプルだと思えんのよね🤔
あと早く光電話とか生活インフラ対応させないと。これは必須。
中身は実質ドコモ光と同じで、ものは良いから今後に期待🙌🏻

— ネット選び成功させたい@福さん (@Fuku__san) January 8, 2022

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

GMOとくとくBB光のメリット

GMOとくとくBB光のメリットを5つ紹介します。

  1. 光回線として最安級
  2. 提供エリアは全国
  3. v6プラス対応で安定した速さ
  4. WiFiルーター無料レンタル
  5. いつ解約しても違約金なし
  6. オプションで光電話やテレビサービスを申し込める

メリット①光回線として最安級

GMOとくとくBB光の月額料金は、数ある光回線サービスの中でも最安クラスです。下の料金比較表をご覧ください。

GMOとくとくBB光より多少安い光回線にエキサイト光がありますが、v6プラスに対応していないため通信速度が落ちてしまいます。v6プラス対応の光回線としてはGMOとくとくBB光が最安といえるでしょう。

光回線の月額料金比較(税込)
  戸建て マンション
エキサイト光 (IPv6非対応) 4,796円 3,696円
GMOとくとくBB光 4,818円* 3,773円*
エキサイトMEC光 4,950円 3,850円
ドコモ光 5,720円 4,400円
ソフトバンク光 5,720円 4,180円
ビッグローブ光 5,478円 4,378円
So-net光プラス 6,138円 4,928円

*セレクトラ経由で新規申し込みした場合の金額です。

メリット②提供エリアは全国

GMOとくとくBB光は日本全国対応

GMOとくとくBB光の回線はNTT東日本/西日本のフレッツ光なので、ほとんどの地域で申し込み可能です。

フレッツ光は東日本エリア約95%・西日本エリア約93%という圧倒的なエリアカバー率を誇っているので、GMOとくとくBB光も全国で利用できるわけですね。

フレッツ光導入済のマンションも多いので、GMOとくとくBB光に気軽に申し込むことができます。

メリット③v6プラス対応で安定した速さ

GMOとくとくBB光は次世代通信技術v6プラスに対応しており、時間帯にかかわらず安定した速さを発揮します。下記の表を見ると、どの時間帯でも下り平均250Mbpsを超えていることが分かります。

GMOとくとくBB光 - 時間帯別の平均速度
  Ping値 下り(ダウンロード) 上り(アップロード)
朝(5時-9時) 20.8 269Mbps 187Mbps
昼(12時-13時) 23.5 282Mbps 203Mbps
夕方(16時-19時) 16.3 295Mbps 216Mbps
夜(20時-23時) 23.5 268Mbps 228Mbps
深夜(0時-5時) 16.8 249Mbps 216Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2022年1月時点)

メリット④WiFiルーター無料レンタル

GMOとくとくBB光ならWi-Fiルーター無料

光回線には欠かせない無線LANルーター(WiFiルーター)ですが、GMOとくとくBB光ならWiFiルーターが無料レンタルされます。しかも、3年以上利用すればそのままプレゼントされるとのこと。

なお、上記のv6プラスを利用するにはWiFiルーターが対応している必要がありますが、GMOとくとくBB光はちゃんとv6プラス対応WiFiルーターをレンタルしてくれますよ。

機種を選ぶことはできませんが、BUFFALOやNECなど大手ブランドの高品質ルーターなので安心です。

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

メリット⑤いつ解約しても違約金なし

セレクトラ経由の申し込みで違約金なし、基本工事費0円、Wi-Fiルーターが無料になる。

記事前半でも触れたとおり、当記事のリンクからGMOとくとくBB光に申し込むと、いつ解約しても違約金がかかりません。契約の縛りがないので気軽に申し込みやすくなります。

Google検索やYahoo検索から公式サイトにアクセスして申し込むと、違約金が発生してしまうので注意しましょう。また、とくとくBB WiMAXからの乗り換えでも違約金が発生することになります。

違約金なし(契約の縛りなし)のプランに申し込めるのは、セレクトラ経由の申し込み限定の特典です。

\ここからの申し込みで工事費0円&違約金ナシ/
とくとくBB光公式サイト

メリット⑥ひかり電話・ひかりテレビ・遠隔サポートのオプションを追加できる

GMOとくとくBB光では、ひかり電話・ひかりテレビ・リモートサポートの3つのオプションサービスを用意しています。

GMOとくとくBB光 3つのオプション

GMOひかり電話

GMOひかり電話は、GMOとくとくBBが提供するIP電話(ひかり電話)サービスです。

ひかり電話とは、光ファイバー網を利用した固定電話のことを言います。GMOひかり電話には、GMOとくとくBB光で使用する光回線を使います。そのため、GMOひかり電話の申し込みには、GMOとくとくBB光の契約が必須です。ひかり電話のみの契約はできません。

料金は下の表の通りです。導入には、別途工事費がかかる可能性があります。申し込みの際に確認しましょう。

GMOひかり電話の料金
プラン名 月額料金
基本プラン 550円(1回線)
GMOひかり電話A(エース) 1,650円(1回線)
ホームゲートウェイレンタル料 最大550円
GMOひかり電話の通話料
GMOひかり電話、NTT東西が提供するひかり電話、一般加入電話、INSネット 8.8円/3分
上記以外の一般加入電話への通話 8.8円/3分
171(災害用伝言ダイヤル) 無料
ドコモ、ソフトバンク携帯 17.6円/1分
KDDI(au)、楽天モバイル携帯 19.2円/1分
他社IP電話(050番号) 11.44~11.88円/3分

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

GMOひかりテレビ

GMOひかりテレビは、GMOとくとくBBが提供するテレビ視聴サービスです。受信アンテナが無くても、地上波やBS・CSの放送を視聴できます。

GMOひかりテレビのみ単体で申し込むことも可能です。ただ、単体での申し込み(GMOとくとくBB光の契約なし)は料金が割高になります。GMOとくとくBB光と一緒に申し込むのがおすすめです。

料金は下の表の通りです。GMOひかりテレビの導入には、別途工事費がかかる場合があります。ご自宅の設備状況によって、工事内容と工事費が異なります。申し込みを検討している方は申し込みの際に確認しましょう。

GMOひかりテレビの料金
月額料金 550円~
初期費用 15,000円~20,000円程度
※工事費は目安です。設備の状況に左右されます。

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

GMOのリモートサポート

この「リモートサポート」は、パソコン回りやその他デジタル機器について分からないことがあれば、電話でサポートしてくれるサービスです。

月額料金を支払えば、営業時間内(9:00~21:00)に何回でも電話相談が可能です。

一番の特長は、とにかくデジタル機器やインターネット利用上で困ったことがあればほとんど全て対応してもらえるところです。相談できる内容は、パソコンやルーターの接続設定だけに限りません。

例えば、マウスやキーボード等の周辺機器の設定や操作、プリンターやカメラの操作の相談も受け付けています。さらに、メールソフトの操作からウェブ上の乗り換え案内や地図の使い方まで、分からないことは何でも気軽に聞けるので安心です。

リモートサポート単体での申し込みはできません。利用には必ずGMOとくとくBB光の契約が必要です。

GMOリモートサポートの料金
サービス名 月額料金
リモートサポートサービス 550円
オンラインパソコン教室 1,980円(1回あたり)

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

GMOとくとくBB光のデメリット

GMOとくとくBB光を検討しているならデメリットも知っておきましょう。ここでは主に3つのデメリットを解説します。

  • 60ヵ月以内の解約には工事費残債の支払が生じる
  • 他の光回線から乗り換えできない
  • スマホセット割がない

デメリット①60ヵ月以内の解約には工事費残債の支払が生じる

新規申込時に発生する回線工事費は、60回分割で毎月の支払額と同額が割引されるため支払いは生じません。ただし、60ヵ月以内にGMOとくとくBB光を解約すると、その時点での工事費残債を請求されます。

たとえば、戸建てで契約から25ヵ月目に解約した場合、330円×36(残月数)で11,880円の工事費を請求されることになります。もし違約金が発生する契約だったのなら、工事費残債も合わせて解約費用が割高になる可能性があるので注意しましょう。

GMOとくとくBB光の基本工事費
  ファミリー(戸建て) マンション
工事費総額 19,800円 16,500円
毎月の支払額(計60回) 330円割引で0円 275円割引で0円

デメリット②他の光回線から乗り換えできない

GMOとくとくBB光は、現在光回線を契約していない人のみ申し込み可能です。すでに何らかの光回線を契約している人は、いったん今の光回線を解約してから申し込まないといけません。

いっぽう他の光コラボサービスなら、NTTフレッツ光から乗り換え(転用)や、他社光コラボからの乗り換え(事業者変更)が可能です。その際には、基本的に回線工事が不要で簡単に乗り換えられます。

もし現在、NTTフレッツ光もしくは光コラボを利用していてスムーズかつお得に乗り換えたいのなら、安くて速いエキサイトMEC光がおすすめですよ。

IPv6/IPoE対応で月額3,850円~と格安。いつ解約しても違約金なし。新規申込なら工事費無料・1年間割引特典。フレッツ光からも工事不要で乗り換え簡単。

デメリット③スマホセット割がない

GMOとくとくBB光はサービス内容をシンプルにすることで格安料金を実現していることもあり、スマホとのセット割がありません。ドコモやソフトバンク、auなどキャリア携帯電話ユーザーが申し込んでも特にお得にならないことを頭に入れておきましょう。

もし家族みんな同じキャリアのスマホを使用しているなら、スマホセット割がある光回線のほうが総額でお得になる可能性があります。下記の記事を参考にしてください。

関連記事:
スマホとのセット割りのある光回線プランの一覧

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の料金

GMOとくとくBB光の月額料金とその他の費用を案内します。

月額料金

下記の通り、当ページからGMOとくとくBB光に申し込むとおトクになります。

現在「とくとくBB WiMAX」を利用中の人で、解約違約金0円の乗り換え先としてGMOとくとくBB光を案内された場合は月額が高くなってしまいます。

GMOとくとくBB光の月額料金(税込)
  ファミリー(戸建て) マンション
セレクトラ経由の料金 4,818円 3,773円
通常料金* 4,928円(~60ヵ月目)
4,598円(61ヵ月目以降)
3,883円(~60ヵ月目)
3,608円(61ヵ月目以降)
とくとくBB WiMAXから乗り換え 5,093円 4,103円

*ブラウザ検索でGMOとくとくBB光公式サイトにアクセスした場合の料金です。

その他の費用

初期費用や追加工事費を案内します。

GMOとくとくBB光 - その他費用(税込)
契約事務手数料 3,300円
追加工事費 昼間(9:00-17:00) 0円※時刻指定をする場合は12,100円
夜間(17:00-22:00) 27,610円
深夜(22:00-8:30) 44,220円
土日祝の追加工事費 +3,300円

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

GMOとくとくBB光の申し込み方法

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はWEBまたは電話で申し込むことができます。

WEBでの申し込み

  1. GMOとくとくBB光公式サイトにアクセスする
  2. 「お申込み」→申し込みタイプを選択する
  3. お客さま情報の入力
  4. 申込内容を確認して申し込み完了
  5. 2~3日以内にメールで工事日確定の連絡がくる
  6. 工事予定日の約1週間前にWiFiルーターが届く
  7. 開通工事
  8. WiFiルーターを接続して完了
\ここからの申込で工事費0円・解約金0円/
とくとくBB光公式サイトへ

電話での申し込み
0120-377-109(受付時間10時~19時・年中無休)

GMOとくとくBB光の解約方法

GMOとくとくBB光の解約手続きはWEBでのみ可能です。会員サポートページにアクセスして解約手続きを行います。

なお、当月付けで解約したいなら毎月20日までに手続きしないといけません。21日以降に手続きをすると、最短でも翌月末での解約になるため気を付けましょう。

また、実際に解約になるのはNTTから廃止工事完了の連絡をGMOが受領した月の月末となります。つまり、NTTの廃止工事が解約手続きをした月の翌月になった場合、翌月末で解約になるわけです。

そのため、解約手続きは時間に余裕を持たせるために月の前半に行うのがおすすめです。

WiFiルーターは解約月の翌月20日までに返却しないといけない

レンタルされていたWiFiルーターは、解約月の翌月20日必着にて返却する必要があります。返却が確認できなかった場合は補償料として11,000円を請求されます。

なお、WiFiルーターを37ヵ月以上利用した場合はプレゼントされるため返却不要です。

Wi-Fiルーター返送先 〒945-1352 新潟県柏崎市安田田尻工業団地7550-1 新進テック(株)内
GMOとくとくBB 物流センター Wi-Fiルーター返却係 宛

解約違約金がかかる場合もある

当ページからGMOとくとくBB光に申し込むと、いつ解約しても違約金はかかりません。しかし、次の場合は解約違約金がかかります。

  • ブラウザ検索で出てきたGMOとくとくBB光公式サイトから申し込んだ
  • とくとくBB WiMAXから違約金ゼロで乗り換えた ⇒開通月の翌月を1ヵ月目として、更新月(25ヵ月目・26ヵ月目)以外に解約した場合は11,000円の違約金が発生する

できれば、解約違約金がかからない更新月に解約するといいでしょう。

GMOとくとくBB光の問い合わせ先

GMOとくとくBB光の問い合わせ方法は電話もしくはメールがあります。

電話窓口 0570-045-109
技術窓口(年中無休10:00-19:00)※音声ガイダンスで❶をプッシュ
事務手続きサポート(平日10:00-19:00)※音声ガイダンスで❷をプッシュ
メール窓口 info@gmobb.jp

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

GMOとくとくBB光 - よくある質問

GMOとくとくBB光についてよくある質問とアンサーを紹介しています。

よくある質問一覧

GMOとくとくBB光の提供会社は?

プロバイダは「GMOとくとくBB」、運営会社は「GMOインターネット株式会社」です。

GMOとくとくBB光の提供エリアは?

NTT東日本/NTT西日本のフレッツ光の提供エリアと同じです。

解約違約金はかかる?

当ページ経由で申し込んだ場合は、いつ解約しても違約金はかかりません。ブラウザで検索して申し込んだ場合および「とくとくBB WiMAX」から乗り換えた場合は、2年以内の解約で違約金11,000円が発生します。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判まとめ

GMOとくとくBB光の評判をまとめると、シンプルに安くて速いことが高く評価されています。以下のような方にはおすすめできる光回線ですよ。

GMOとくとくBB光がおすすめの人:

  • インターネットに求めるのはコスパと速さのみ
  • 現在ADSLモバイルWi-Fiサービスを利用している
  • 契約に縛られたくない
  • とくとくBB WiMAXから違約金なしで乗り換えたい
  • スマホは格安SIMを使っている

縛りなし・月額料金が安い(3,773円~)、シンプルな料金体系だから安心。高性能Wi-Fiルーターのレンタルも無料!v6プラス(IPv6/IPoE)標準対応で速度も快適。

GMOとくとくBB光がおすすめじゃない人

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら