1m3 あたりのプロパンガスの料金は?

1m3 あたりのプロパンガスの料金は?

1m3 あたりのプロパンガスの料金は?

今契約しているLPガス会社の1m3 あたりのプロパンガス(LPガス)の料金はいくらなのかご存じですか?より安く、適正な価格でプロパンガスを契約したい場合、1m3あたりのプロパンガス(LPガス)の料金を知る事は重要なポイントになります。

  • 1m3 あたりのプロパンガス(LPガス)料金は、全国の平均を元にして計算すると580円前後です。
  • LPガス料金は、地域や販売店によって価格が異なります。1m3 あたりの料金をしっかりと比べてガス会社を選びましょう。
目次:
ガスを今より安く

LPガスが高いかも?と思ったら

他の販売店と比べて、ガス料金の見直しをしてみませんか?
複数の販売店から無料で見積もりを集めてくれる、便利な一括見積もりサービスをご活用ください。持ち家戸建てにお住まいの方が対象です。電話受付:年末年始除く毎日10-21時(注意事項

プロパンガス料金のしくみ

1m3 あたりのプロパンガス(LPガス)の料金についてしっかり理解するためにも、まずはプロパンガスの料金のしくみについて確認してみましょう。

プロパンガス(LPガス)の料金の構成

1m3 あたりのプロパンガスの料金

1m3あたりのプロパンガスの料金を計算するために料金の構成も確認。

プロパンガス(LPガス)の料金構成はいくつか種類がありますが、最もシンプルでかつ契約件数の多いのは二部料金制と呼ばれるものです。この二部料金制の場合、LPガス料金は「基本料金」+「従量料金(使用した分にかかる料金)」の2つの項目で構成されています。この構成は電気料金都市ガス料金ともよく似ていますね。

「基本料金」部分はプロパンガス(LPガス)を使っても使わなくても毎月かかる固定の料金で、設備利用料や保安・検針費用が含まれています。「従量料金部分」は、ガスの使用量に応じてかかる料金で、[LPガスの使用、1m3 につきいくら」という形で設定されています。5m3を使用した場合、10m3の場合、20m3の場合、50m3の場合など、ガスの使用量によって料金が分けられており、通常、使用量が多ければ多いほど1m3 あたりのプロパンガス(LPガス)の料金の単価は安くなります。

1m3 あたりのプロパンガスの料金は?

それでは、プロパン(LP)ガス料金の構成がわかりましたので、1m3あたりのプロパンガスの料金はいくらなのかを計算していきましょう。

1m3 あたりのプロパンガスの料金を計算するために、基準となるプロパンガスの料金が必要ですが、プロパンガスの料金は販売店によって異なるため、全国の平均料金を使います。

全国のLPガス(プロパンガス)の平均料金
  基本料金 従量料金
5m3 10m3 20m3
全国平均 1,833円 4,816円 7,693円 13,100円

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 2018年6月)

ここから、1m3 あたりのプロパンガスの料金を計算してみます。

上記の表にある、プロパンガスの「従量料金」の金額には、「基本料金」が含まれているため、1m3 あたりのプロパンガスの料金を計算するには、該当する従量料金から基本料金を引いたものを、立方メートルで割る必要があります。実際に以下で計算をしてみましょう。

( 4,816円 - 1,833円 ) ÷ 5m3 = 596.6円

( 7,693円 - 1,833円 ) ÷ 10m3 = 586.0円

( 13,100円 - 1,833円 ) ÷ 20m3 = 563.4円

このように計算をしてみると、1m3あたりのプロパンガスの料金は、580円前後である事がわかりました。加えて、5m3、10m3、20m3でそれぞれ結果を比べてみると、ガスの使用量が多いほど1m3あたりの料金単価が安くなることが分かります。

プロパンガスの料金は販売店によって違います。

プロパンガスの1m3あたりの料金が約580円であることが分かりました。この数字を導き出すために「プロパンガスの全国の平均料金」を参考にしましたが、「平均」ということは、これより高い料金も安い料金も存在するという事ですね。確かに、プロパンガス(LPガス)の料金は販売店によって異なります。これは、プロパンガス料金が「自由料金」であるためです。

「自由料金」とはつまり、それぞれのLPガス販売店がLPガス仕入れ価格や人件費・配送費などのコストと自分たちの利益を考えて「自由に料金を設定」していることを意味します。もちろん、プロパンガスの販売店によって、仕入れ等のコスト、また利益の設定は異なりますね、ですから小売価格にも差異が生じるわけです。これが、同じプロパンガスであっても、契約する販売店によって料金が異なる理由です。

一方、電気料金や都市ガス料金はどうでしょうか?電気も都市ガスもつい最近まで「規制料金」であったため、選べる会社も住んでいる地域によって制限があり、料金も一定でした。具体的には、全てのコストに利益を加える「総括原価方式」という方式で料金が決められ、政府がその料金を認可していました。しかしながら、電気料金も都市ガスの料金も自由化が行われ、選ぶ電力会社・都市ガス会社によって現在は料金が異なります。ちなみに、水道料金は現在も規制料金です。

知らずに高いプロパンガス料金を契約している可能性も?

例えば、家を建てる時に工務店などから、勧められるがままにプロパンガスを契約をしてしまった、そんな方はもしかしたら高いプロパンガス料金で契約しているかもしれません。同じエリアでもLPガス販売店によってプロパンガスの1m3あたりの料金は異なりますから、プロパンガス料金が高いなと感じている場合はもちろん、他にもっと安いプロパンガス屋さんがないかをチェックするためにも他社と比べてみることをおすすめします。プロパンガス料金の比較には見積もりをもらうことが必要になります。

プロパンガス料金の地域ごとの平均価格

プロパンガスの料金が販売店によって違う事がわかりましたが、それならば私達はどのようにしてプロパンガスの1m3あたりの適正料金はを見極めたら良いのでしょうか。

政府がプロパンガスの料金を定めていたり適正価格を発表していればそれを参考にすることが出来ますが、残念ながら「自由料金」制である以上、そのような「適正料金はこれ」と料金を決定するようなシステムはありません。

ただし、経産省の外郭団体である「一般財団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター」が全国のプロパンガス料金を調査をして、その結果をホームページ上に掲載しています。具体的には、全国約3000店のLPガス販売店に調査をしており、(「速報調査」であれば、全国約850のLPガス販売店)都道府県別に最低30店を対象として調査をしています。

この調査内容で、各地域、各月ごとのプロパン(LP)ガスの平均小売価格を確認することが可能です。2018年6月の地域別の料金をピックアップしてみます。ちなみに先ほど計算した1m3 あたりのプロパンガスの料金も、この石油情報センターの全国の平均価格を元にしています。

LPガス(プロパンガス)の地方別の平均料金
地域 5m3(円) 10m3(円) 20m3(円)
北海道 5,947 9,597 16,327
東北 5,179 8,442 14,544
関東 4,505 7,189 12,343
中部 4,665 7,324 12,348
近畿 4,747 7,563 12,899
中国 5,109 8,091 13,718
四国 4,734 7,584 12,933
九州及び沖縄 4,845 7,715 12,868
全国 4,816 7,693 13,100

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 2018年6月)

この表を見ると、地域によってかなりバラつきがある事がよくわかりますね。

プロパンガスの料金が地方によってこれほど異なるのは、なにも仕入れ価格の影響や販売店の利益だけでなく、配送費の問題も考えられます。プロパンガスは基本的にガスボンベが各家庭に配送されるので、販売店から各家庭までの距離がある事が多い場合は、配達のコストが上乗せされるため、LPガスの料金も高めになります。都会のある、関東、中部、近畿の料金が安く、広大な土地が広がる北海道の、プロパンガスの料金(1m3)の料金が高いのは、このような理由が考えられます。

地域さがあるとはいえ、同じ地域でも料金が異なるのであればやはり適正な安い価格でLPガスの契約をしたいという方は多いでしょう。

より安いプロパンガス料金を探す方法

1m3 あたりのプロパンガスの料金は?

1m3あたりのプロパンガスの料金を知って、今より安いLPガス販売店を探しましょう。

もしご自宅のプロパンガスの料金(1m3)の料金がお住まいの地域の平均より高かったり、もっと安いプロパンガス(LPガス)料金にしたい、となれば、どのように販売店を探せば良いのでしょうか。

ホームページでプロパンガス料金を公開していないの?

インターネットでお住まい近くのプロパンガス販売店を検索してホームページ上の料金を比較出来たら簡単ですね。しかしながら、そもそもプロパンガス料金の公開は義務ではありません。そのため、見積もり依頼をしないと料金が分からないケースが多くあります。加えて、規模のあまり大きくないプロパンガス販売店ですと、そもそもホームページの準備がない場合もあります。

見積もり依頼をすれば、プロパンガス料金は簡単に分かります。

どのプロパンガス販売店が安いのかを調べるには、お住まいの住所にLPガス(プロパンガス)を販売している販売店をみつけ、見積もり依頼をすることで料金を教えてもらうことができます。連絡を取るのが面倒と思われるかもしれませんが、見積もりを依頼をすることが最も確実な方法です。ホームページなどで料金が公開されていないので、個別に見積もりをもらう必要があるのです。

見積りをもらったらそれぞれのプロパンガスの1m3あたりの料金をじっくり比べます。変更しようと決めたならば、今お使いのLPガス販売店に契約終了の申し込みをして、新しいLPガス販売店に契約の申し込みに続きます。

LPガスを安くするにはLPガスの見積もりをとって、ガス料金がお得な販売店を見つけましょう。無料一括見積りサービスをぜひご活用ください!持家戸建てにお住まいの方が対象です。
オンラインで無料見積もり 電話で無料見積もり
電話受付時間:年末年始を除く毎日10-21時 (注意事項

更新日