MEC光

縛りなし&解約金なしの光回線 - enひかり🌈

  • 最低利用期間も解約金も無いから安心。
  • IPoE接続対応だから通信速度も速くて満足。
  • 業界最安値。法人契約もOK。

株式会社緑人が提供している光回線サービスである「enひかり」は、月額料金が安く満足度が高いサービスだという声を耳にします。良い評判が多いですが、悪い評判は無いのでしょうか?申し込みの前に納得できる光回線かどうかをチェック。

enひかりの評判 - どんな光回線プラン?

enひかり

この記事では、「enひかり」の評判について詳しく紹介します。光回線とプロバイダーをセットにしてサービス提供しているenひかりは、具体的にどのようなサービス内容を提供しているのでしょうか。まずは概要をおさらいします。

enひかりは、「株式会社 縁人(えんじん)」という通信会社が提供している光回線のサービスです。東京に本社があり、従業員は比較的少ないものの通信サービスを中心に業務を多展開して成長してる会社です。株式会社緑人では、光回線に関してはenひかり以外に、auひかりフレッツ光、U-NEXTやUQWiMAXなど様々な通信回線を取り扱っています。

業界最安値級のリーズナブルな料金設定と、最低利用期間や解約金・違約金のが無い、消費者に優しいプランが特徴です。

それでは、次の章から早速評判をチェックしていきましょう。

enひかりの評判 - 料金

enひかり料金プラン

やはり何と言っても一番の魅力は業界最安値レベルの低価格です。口コミを見ても、お得な料金設定に支持が集まっています。料金体系が1つだけなので非常に分かりやすくてシンプルだという点も大きなメリットです。

 ポジティブな意見

醸造所の回線は株式会社縁人というところが提供するenひかりにしてみたんだけど安定して早い、ちなみにこれでIPv6のオプション付けてません!
月額3300円とひかり電話500円のみ😚
使用中のインターネットの速度は: 330Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? https://t.co/aD14LHfllp

— ゆ (@Yuki13GOD) February 24, 2021

今回もインターネット回線の契約はenひかりにした
シンプルな料金体系で安くて分かりやすい

— 🀦🀧🀨🀩 (@0371blog) June 20, 2021

enひかりは光コラボレーションモデルなので、回線料金とプロバイダ料金が一緒になっています。さらに料金はずっと一律で変わらないので、安心して契約を継続することができます。

実際、enひかりホームタイプの月額料金は他社光回線プランと比較しすると、かなり安いことが分かります。

ホームタイプの月額料金比較
OCN光 5,610円
ドコモ光 5,720円
ソフトバンク光 5,720円
フレッツ光(東日本) 5,918円
フレッツ光(西日本) 5,049円
enひかり 4,730円(上の5社平均より873円お得)

また、上の表には掲載していませんが、中には1年目のみの料金だけを見るとenひかりよりも安い光回線もあります(So-net光プラスなど)。しかし、そういった光回線は契約から2年目、3年目以降には基本料金が値上がりするパターンが多いです。

光回線の申し込みをする際は、料金体系がどのようになっているのかしっかりと確認することをおすすめします。

次に、工事費です。enひかりに関する口コミの中には、enひかりは工事費用が安いといった内容もありました。ちなみにenひかりの工事費用は設置場所や工事内容によって異なります。 具体的には以下の通りとなります。

  1. 無派遣工事 2,200円
  2. 訪問工事あり、屋内配線新設なし 8,360円
  3. 訪問工事あり、屋内配線新設あり 16,500円

※設置場所のNTT光回線の設備状況により異なります。

enひかりの工事費用は最大でも16,500円で済むことが分かります。

一方、戸建てタイプでの他社光回線と比較すると、フレッツ光の場合は19,800円、ドコモ光も19,800円、So-net光は26,400円など、多くの光回線においてenひかりよりも高い金額を設定している回線業者もあります。

光回線をこれから導入する際は、できるだけ初期費用を安く抑えたいと多くの方が感じています。enひかりであれば、他社回線に比べて初期工事費を安くできるので、口コミとおりおすすめの回線だと言えるでしょう。

インターネット申し込み無料相談

契約期間の縛りなし・解約金なしの光回線をお探しですか?

納得のいくネット選びならセレクトラのらくらく窓口電話相談が可能です(完全予約制)

契約期間の縛りがないプランをお探しですか?セレクトラのらくらく窓口電話相談が可能です(完全予約制)

enひかりの評判 - 契約の縛りがない

料金にかんする口コミと一緒によく見られたのが、契約の縛りがないから安心して契約できるといった内容の口コミでした。多くの光回線の契約には、2年間の最低利用期間の縛りがあります。契約の更新月以外の月での解約をする際には違約金が発生するなどの約款がある会社も多く、ユーザー側にとってストレスに感じるポイントとなっていました。

しかし、enひかりに関しては最低利用期間を設定していません。契約期間の縛りがないことから、契約後いつ解約しても違約金や解約手数料が発生しないメリットがあります。

 ポジティブな意見

(前略)めっちゃ速くて感動。契約したのはenひかりで、ここは縛りとかキャッシュバックとか煩わしいプランが一切ないのが良かった。 pic.twitter.com/sbhcC4IEib

— ぬくみず (@nukununu) April 1, 2021

(前略)いつまた引っ越すか分からんなら年数縛りが無いenひかりとかがええんちゃうかな

— なな太郎 (@nanataro344) March 22, 2021

比較的転勤が多い方や、気軽に光回線を導入して回線速度や使い勝手を試してみたい方には、enひかりはうってつけの回線だと言えるでしょう。

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

enひかりの評判 - 通信速度

通信速度

次にenひかりの通信速度についての評判をチェックしてみましょう。料金が安いだけあって、実際に快適な通信速度で使えるのかどうか気になる人も多いと思いますが、通信速度についてはおおむね良い評判が多いようです。

中には、通信速度が遅いという口コミも見られましたが、「v6プラス」のオプションを追加したら通信速度が改善したという意見もあります。通信速度については、実際に使う時の環境、集合住宅であれば建物の設備なども影響してくることが多いです。ですので、良い意見も悪い意見も、あまり口コミを鵜呑みにしない方が良いかもしれません。

ここでは、参考のために口コミをいくつか掲載しています。

 ポジティブな意見

同じなのですね!
enひかりにしたのは契約年数しばりがないのとマンションタイプの月額が安いと思ったからなのですが、まさかこんなに速いとは思っていなくてビックリしております(笑

— 本濱寿明 (@nobuakmotohama) June 2, 2021

enひかり+enひかり「v6プラス」で契約。
メリット:料金体系が明快。安い。
デメリット:初期費用かかる。キャンペーンなし。
今マンションプランで使ってますが、速度は問題ないです。結構おすすめ。https://t.co/mZtSFyHikK

— めとろぽりス (@nanametoro) February 19, 2021

enひかり、v6プラスってのを付けてるんだけど5GHz帯で320Mbps出てる
引っ越し前に使ってた普通の光回線の時より速いな

— Natsume@2/11陳情令 完走 (@berry_ntm07) June 12, 2021

enひかりいいよ
縛り期間ないしめっちゃ速度出るしでガチおすすめ

— 大きい俺 (@iambig0212) June 18, 2021

enひかりの評判 - サービス・知名度

知名度

最後に、サービス内容や知名度についての口コミ・評判です。

サービスに関しては、キャッシュバック等の特典が少ないという声や、知名度があまり高くないというコメントがいくつか見受けられました。

派手なキャンペーンがない

光回線を提供している業者の多くは、新規で光回線を申し込んだユーザーに対して、キャッシュバックキャンペーンや工事費無料キャンペーンなどの魅力的なキャンペーンを用意しています。

しかしenひかりはそのような大きなキャンペーンを提供していません。

月々の月額料金や契約の縛りの有無やオプション契約の追加があるかないかよりも、とにかく特典が沢山ないと申し込みたくない、という人には魅力度が下がるのかもしれません。

しかし、enひかりではUQモバイル・ahamo(アハモ)ユーザーなら月額料金が毎月110円割引になるキャンペーン「勝手に割り」の特典が用意されています。

割引額はそこまで大きくないですが、もともと月額料金がかなりお得なので、底値から更に割引してくれるということになります。基本料金がもともと安い光回線を選んだ方が、高額のキャッシュバックがある他の光回線と比べても結果的にお得になる場合もあります。

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

知名度が低い

enひかりはフレッツ光やauひかりなどの大手光回線とは違って知名度が低いため、「本当に信頼できる光回線?」と疑問を持つ人も多いようでした。

enひかりは2007年から通信サービスを提供している「株式会社緑人」が提供しており、enひかり自体は2017年からサービスの提供が始まっています。

確かに大手通信会社と比較すると知名度の低いことを心配する人もいるかもしれませんが、通信サービス自体は好意的な評価も多く、次第に知名度も高くなることが予想されます。また、知名度はそこまで高くないものの、サービスの質や料金設定で既に評価を得ていることが見受けられます。

 ポジティブな意見

enひかりってahamoやUQモバイルとのセット割り、enひかりクロス(10Gbos)、v6プラスとtransixどっちも対応、そして業界最安値。
意外といろいろやっているのに全然有名じゃない。

もう2年以上使っているけど満足しかない。

— sio (@sio_629) June 24, 2021

ニュートラル

enひかりはマイナーだけど謎に安く契約期間縛りがない謎のプロバイダー 評価は割とよさそう

— yude (@yude_jp) March 8, 2021

enひかりのメリット・デメリット

メリットとデメリット

enひかりの評判をチェックしたところで、メリットとデメリットをまとめて確認してみましょう。

enひかりのメリット

  • 料金が安い
  • 料金システムがシンプルで分かりやすい
  • 契約の縛りがない
  • 速度が安定している

やはり料金が安い・契約の縛りがないからいつ解約しても解約金が0円というのは一番大きなメリットです。さらに、enひかりには複雑な料金体系や割引システムが無く、戸建て・マンションともに料金プランは1つだけです。料金が分かりやすく明快だというのも1つのメリットです。

enひかりのデメリット

  • 派手なキャンペーンがない
  • 大手キャリアのスマホプランとの割引プランがない

一方、高額キャッシュバックのようなキャンペーンが無いことや、大手キャリア(ドコモ・au・SoftBank)のスマホプランとのセット割が無いことについてはデメリットだと感じる人もいるかもしれません。しかし、enひかりは元から格安のプランのため、割引やキャッシュバックが無くても、他社以上にお得に使えます。

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

enひかりがおすすめな人・あまりおすすめではない人

メリットとデメリットを確認したところで、今度はenひかりがおすすめな人はどんなタイプ?逆に、おすすめじゃないのはどんなタイプ?という観点でも特徴を簡単にまとめています。自分に合うかどうかチェックしてみてくださいね。

enひかりはこんな人におすすめ

おすすめ

ここまで紹介したenひかりに関する良い口コミや悪い口コミを総合的に評価して、enひかりのサービスをおすすめしたい人はどのようなタイプの人になるのでしょうか。

出来るだけ安いネットを長く使いたい人

まず、enひかりのメリットは月額料金の安さです。そのため、enひかりは通信回線をできるだけ安く抑えたい方におすすめだと言えるでしょう。初期の工事費用は一括で支払う必要があるため、その点を気にする方もおられるかもしれません。しかし、今後長期的にenひかりを利用する予定であれば、毎月支払う利用料金が安ければかなりお得に利用できることから、それほど一括払いを気にすることはないと言えます。

いつでも解約金なしで辞められる安心が欲しい人

また、enひかりのメリットとして、解約の際違約金が発生しないという点があげられます。つまり違約金が発生することを気にすることなく、いつでもenひかりを解約できることになります。

このように、比較的引っ越しが多い方や、今後長期間利用するつもりはなくお試しで利用してみたい人などは、enひかりがぴったりと言えるでしょう。

インターネット申し込み無料相談

契約期間の縛りなし・解約金なしの光回線をお探しですか?

納得のいくネット選びならセレクトラのらくらく窓口電話相談が可能です(完全予約制)

契約期間の縛りがないプランをお探しですか?セレクトラのらくらく窓口電話相談が可能です(完全予約制)

enひかりがあまり向いてない人

逆にenひかりが向いていない人は、特に月額料金にこだわりが無く、「やっぱり有名な大手プロバイダで契約したい」、「プロバイダのブランドイメージ・知名度にこだわりたい」と考えている人です。どうしても、誰もが知っている超有名な会社がいいという方は、enひかり以外の有名プロバイダで契約する方が結果的に満足度が高いかもしれません。

enひかり - 月額料金・初期費用

enひかりの月額料金はこのようになっています。

月額使用料金(税込)
ホームタイプ マンションタイプ
4,620円 3,520円

また、インターネット接続に必要な機器のレンタル料はこちらです。必要に応じてホームゲートウェイ無線LANルーター等レンタルする機器が変わる場合もありますが、いずれの場合も同じレンタル料金となります。

機器レンタル料
ホームゲートウェイ(無線LAN機能付き) 330円/台

enひかりは光コラボレーションモデルなので、別途プロバイダーの料金が発生することはありません。さらに料金はずっと一律で変わらないことから、安心して契約を継続することができます。

enひかり初期費用として、他社回線から転用もしくは事業者を変更する場合は2,200円の変更手数料が発生します。新規でenひかりの申し込みをした場合は、契約事務手数料3,300円が発生します。

さらに新規契約をした際は回線工事が必要になり、工事が発生します。新規工事費用は設置場所の状況により、3つのパターンを用意しています。

  1. 無派遣工事 2,200円
  2. 訪問工事あり(屋内配線新設なし)8,360円
  3. 訪問工事あり(屋内配線新設あり)16,500円

※なお、設置場所のNTT光回線の設備状況により異なります。価格は税込です。

したがって、enひかりを新規で申し込みした場合、これらの契約事務手数料と回線工事費用を合わせた初期費用が必要になります。

なお、オプション料金はこのような設定です。IPv6(IPoE)接続を利用したい場合は、「enひかりv6プラス」または「enひかりtransix(トランジックス)」のどちらかのオプションを追加しましょう。「v6プラス」と「transix」にはサービス内容料金ともに差はないので、特にこだわりが無ければ現在最も普及している「v6プラス」を選んで問題無いでしょう。

オプション 月額料金
enひかりv6プラス 198円
enひかりtransix 198円
enひかり電話 550円
enひかりテレビ(フレッツ・テレビ) 825円
enひかりリモートサポート 550円
enひかりライフサポート 550円

enひかり - 実施中のお得なキャンペーン

enひかりで現在実施しているキャンペーン情報はこちらです。いずれも、enひかりの契約者に付与されている特典です。

enひかりキャンペーン

v6プラス対応無線LANルーター大特価

  • NEC製: Aterm WG1200HS4
  • IPv6(IPoE)対応: 無線LANギガビットルーター
  • 期間限定: 無くなり次第終了
  • enひかり: v6プラス申込の方限定
通常価格から約70%オフ

特価:1,430円

詳細を見る
enひかりキャンペーン

ahamoユーザー限定「勝手に割り」

  • enひかり: 月額割引サービス
  • -110円: 毎月割引に
  • お得: オプション加入不要
ahamoユーザーなら

-110円割引

詳細を見る
enひかりキャンペーン

UQモバイルユーザー限定「勝手に割り」

  • enひかり: 月額割引サービス
  • -110円: 毎月割引に
  • お得: オプション加入不要
UQモバイルユーザーなら

-110円割引

詳細を見る
enひかりキャンペーン

dTV|31日間無料視聴シリアルコード×2贈呈

  • 62日間無料: 契約不要で見放題
  • 限定: enひかりユーザーだけの特典
  • 期間限定: お申込はお早めに
配布は2022年1月10日まで

最大62日間無料

詳細を見る

次の章から、各キャンペーンの詳細を説明していきます。

v6プラスWi-Fiルーターが大特価

Aterm WG1200HS4

enひかりでは、v6プラス対応プランを用意しています。通常の月額料金にプラス198円でIPv6(IPoE)接続対応のプランに変更が可能です。v6プラスのプランに申し込めば、v6プラス対応の専用ルーターが格安で購入することができます。(※専用ルーターが無い場合、v6プラスを利用できません。)

同じ品番のルーターを市販のサイトで購入した場合、値段は約4,300円前後しますが、enひかりなら約70%オフの1,430円で買うことができます。また、ルーターは一度購入してしまえばずっと使うことができるので、レンタルではなく購入が可能という点も嬉しいポイントです。

※楽天市場のNEC製Aterm WG1200HS4の値段を参考(2021年5月5日時点)

v6プラス(IPv6・IPoE)を利用するには、専用のルーターが必要です。v6プラスを契約したいけど、まだ専用ルーターを持っていないという人は、この機会にキャンペーンを利用してお得にルーターを購入しても良いでしょう。

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

UQモバイル・ahamoユーザーなら「勝手に割り」が適用される

enひかりには、「勝手に割り」という割引システムがあります。これは、enひかりが独自に設定している割引です。

現在、「勝手に割り」が適用されるプランにはUQモバイル・ahamo(アハモ)が選定されています。いずれの場合も、月額基本料金から110円割引されます。一度申し込めば、ずっと割引が続きます。

割引額は小さいですが、もともとenひかりは業界最安値の料金設定です。底値からさらに割引されていると考えるとかなりお得です。

また、「勝手に割り」サービス適用の条件はこちらです。

  • enひかり契約者本人、または同居している家族の名義でenひかりの契約をしている
  • enひかりカスタマーセンターへ「勝手に割り」の申請を行う
  • enひかりカスタマーセンターからUQモバイル/ahamoの契約を証明できる資料の提示を求められた時には、その都度提示できる
  • UQモバイル/ahamoを解約した場合、1ヶ月以内にenひかりカスタマーセンターへその旨を申し出ることを約束

enひかり契約時に申請すれば、申請した月の翌月から割引がスタートします。enひかりと該当プランの両方の契約が続く限り、割引もずっと継続します。

「勝手に割り」が一度適用されても、その後割引対象となるUQモバイル/ahamoを解約するとその時点で「勝手に割り」の割引対象外となります。その際は、enひかりのカスタマーセンターに申し出ましょう。

これらはahamoやUQモバイル公式のキャンペーンではなく、enひかりがあくまで独自に実施しているキャンペーンですので、詳細はenひかりの公式サイトでのみ確認することができます。

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

dTVが最大62日間無料に

dTV

enひかりでは、新規申し込み・現在利用中の方を対象にdTVの無料視聴用シリアルコードを配布しています。31日間無料になるシリアルコードが2つ贈呈されるため、合計で62日間、dTVの契約なしで見放題を楽しむことができます。また、62日間後に公式の無料お試し期間を利用すれば、enひかりのキャンペーンとあわせて最大93日間無料で見放題ということになります。

こちらは、enひかりが独自に行っている特別キャンペーンです。そのため、このキャンペーンを利用するためにドコモ関連のサービスを契約する必要は全くありません。期間限定なので早めに申し込んで、無料のシリアルコードをゲットしましょう。

キャンペーン適用には申請が必要です。詳細はenひかり公式サイトでご覧下さい。

enひかりユーザー限定・最安値水準「enひかり電気」に申し込める

enひかり電気

キャンペーンではないですが、enひかりユーザーなら、2021年7月からスタートした最安値水準の電気プラン「enひかり電気」も一緒に契約することができます。enひかりと同じく、全国(沖縄県を除く)エリア対応です。今よりネットも電気もまとめて安くしたいという人には「enひかり電気」も一緒に契約することで固定費の節約ができます。

enひかりのキャンペーンに裏は無い?

裏は無い?

基本料金も安く、キャンペーンもあるとなると、「なにか裏があるのでは?」と思う人もいるのではないでしょうか?でも心配は不要です。契約した後に思いもしない高額の支払いが発生することはありません。

安心ポイント

  • キャンペーンや割引適用のために加入必須のオプションなし
  • キャンペーン適用後でも契約の縛りなし・解約金なしの条件は変わらない

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

enひかりでは、キャンペーンや割引適用にあたって加入が必須なオプションもありません。また、キャンペーン適用により解約金等の契約条件が変わることもありません。

「〇万円キャッシュバック」など他社の大々的なキャンペーンに比べて、enひかりのキャンペーンは地味だという声も聞かれます。確かにそういった特典に比べると特典の規模は小さいかもしれませんが、いわゆる「〇〇のオプションに加入してくれるなら割引をする」といった交換条件が一切ないため、安心して申し込むことができます

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

enひかり - 解約方法・解約金

enひかりの解約方法ですが、月末にて解約希望の場合には、解約希望月の20日までにカスタマーセンターへ解約希望の連絡をすることで解約するとができます。enひかりはひかりコラボレーションであることから、光回線とプロバイダーを別々に解約することはできないのでご注意ください。

解約先であるenひかりカスタマーセンターの連絡先は、以下の通りです。

03-5534-9997 10:00~19:00 年中無休・土日祝日も営業(年末年始を除く)

おうちの光回線が月3,520円~。最低利用期間・解約金が無いから安心。UQモバイル・ahamoユーザーなら「勝手に割り」で110円割引。

違約金の有無

先述した通り、enひかりには契約期間の縛りを設けていないことから、解約の際に違約金や解約手数料などは発生しません

ただしenひかりを解約した際、解約月の料金の日割り計算はありません。月の途中で解約した場合でも、その月の月額料金は全額発生するのでご注意ください。

enひかり - 10ギガプランenひかりクロスの料金詳細

enひかりでは、最大通信速度10Gbpsの「enひかりクロス」も提供しています。小規模のオフィスや、同時にインターネットを使う家族が多い家庭など、通常の最大通信速度1Gbpsのプランではパワー不足だという場合にはこの10ギガプランがおすすめです。

enひかりクロス with v6プラス月額料金(税込)
enひかりクロスwith v6プラス 6,270円
専用ルーターレンタル料 550円

enひかりクロスなら業界最安値&工事費無料enひかりクロスなら、工事費無料でお得にスタートできます。基本料金も格安、いつ契約しても解約金0円なので安心です。
訪問工事あり 15,000円 ⇒ 0円
無派遣工事 2,000円 ⇒ 0円
※工事費無料特典の適用は2021年5月14日(金)~2021年7月31日(土)申込分までとなっています。
>>enひかりクロスの詳細はこちら(公式サイト)

enひかり - 申し込み方法

enひかりは、ウェブサイトの申し込みフォームから、または電話から申し込みができます。新規申し込みと転用申し込みで手順が少し異なります。今まで光回線を契約したことが無い人は「新規」、現在フレッツ光を契約中という人は「転用」です。手順は以下の通りです。

他社光コラボでの契約をenひかりに変更する(事業者変更)場合、事業者変更承諾番号の取得が必要です。まずは今契約しているプロバイダに問い合わせてみると良いでしょう。

enひかりに新規で申し込む手順

  1. 公式サイトから申し込みフォームに必要事項を入力
  2. フォーム入力後3営業日以内にenひかりから申込確認・工事日調整の電話連絡
  3. 必要な場合は光回線の開通工事(工事内容によっては立ち合いが必要・工事時間30分~2時間程度)
  4. インターネット接続設定
  5. 完了
インターネット申し込み無料相談

インターネット選び、電話で相談!折り返し電話サービスをご利用ください。

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

インターネット選び
お気軽にご相談ください

セレクトラのらくらく窓口では、ネット選び・契約の相談を電話で受け付けています。(※完全予約制)

enひかりに転用で申し込む手順(フレッツ光をすでに利用している場合)

現在すでにフレッツ光を利用している方は、転用という形で申し込みが可能です。工事は不要ですから、工事費もかかりません。

  1. 転用承諾番号を取得する。(NTT東日本/西日本にフレッツ光回線の転用申込をする)※転用承諾番号とは?
  2. 番号取得から15日以内にenひかり公式サイトの申し込みフォームに転用承諾番号および必要事項を入力
  3. フォーム入力後3営業日以内にenひかりから申込確認・転用日調整の電話連絡
  4. それまで利用していたプロバイダーの解約
  5. 完了

enひかりに事業者変更で申し込む手順(他社光コラボをすでに利用している場合)

現在すでに他社光コラボを利用している場合は事業者変更という形で申し込みが可能です。enひかりは他社光コラボと光回線を共用しているため、基本的に訪問工事は不要です。工事費もかかりません。

  1. 事業者変更承諾番号を取得(現在契約中のプロバイダに申請する)
  2. 番号取得から15日以内にenひかり公式サイトの申し込みフォームに事業者変更承諾番号および必要事項を入力
  3. フォーム入力後3営業日以内にenひかりから申込確認・事業者変更日の電話連絡
  4. それまで利用していた光回線プランの解約
  5. 完了

転用承諾番号・事業者変更承諾番号の払い出しは、NTTに電話もしくはウェブで行えます。

転用承諾番号・事業者変更承諾番号の問い合わせ先(NTT) NTT東日本エリア:フレッツ受付センタ 0120-140-202
NTT西日本エリア:光番号受付センタ 0120-553-104
※受付時間:9時~17時・土日祝も営業

ウェブサイトから問い合わせる際はこちらから申請してください。

転用承諾番号・事業者変更承諾番号の問い合わせ先(NTT)NTT東日本https://flets.com/app4/input/index/
NTT西日本http://flets-w.com/collabo/

enひかり - 問い合わせ

問い合わせ

enひかりのサービス内容について疑問点などがあった場合は、直接enひかりに問い合わせることができます。しかし、光回線を契約する前の問い合わせ窓口と、光回線を契約した後の問い合わせ窓口は異なるのでご注意ください。

ここでは、契約前の問い合わせ先と、契約後の問い合わせ先をそれぞれ紹介します。

インターネット申し込み無料相談

契約期間の縛りなし・解約金なしの光回線をお探しですか?

納得のいくネット選びならセレクトラのらくらく窓口電話相談が可能です(完全予約制)

契約期間の縛りがないプランをお探しですか?セレクトラのらくらく窓口電話相談が可能です(完全予約制)

契約前の問い合わせ先

ブロードバンド受付センター 0120-91-5586(10:00〜19:00) 年中無休・土日祝日も営業(年末年始除く)

契約後の問い合わせ先

enひかりカスタマーセンター 03-5534-9997(10:00〜19:00) 年中無休・土日祝日も営業(年末年始除く)

enひかり - よくある質問

enひかりはどんな会社が運営していますか?

enひかりの運営しているのは、株式会社縁人(えんじん)です。光回線のほか、レンタルWi-FiやWiMAX等通信系商材を取り扱っています。

enひかりの提供エリアを教えてください。

enひかりの提供エリアは日本全国をカバーしています。対象エリアとなっている県は以下の通りです。

NTT東日本エリア
北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、千葉、埼玉、東京、神奈川(静岡の一部含む)、山梨、新潟、長野

NTT西日本エリア
富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

なお、enひかりクロス(10ギガプラン)の提供エリアは以下の通りです。

東京都
23区全域(葛飾区、江戸川区、江東区、港区、荒川区、渋谷区、新宿区、杉並区、世田谷区、千代田区、足立区、台東区、大田区、中央区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、文京区、豊島区、北区、墨田区) 狛江市、調布市、三鷹市 各一部エリア

大阪府

大阪市の一部エリア

愛知県

名古屋市の一部エリア

※2021年6月現在

詳しくはenひかり公式サイトでご確認ください。

enひかりで開通工事が必要になった際、工事費用を分割で支払えますか?

分割払いはできません。工事費用の支払いは一括払いとなります。

enひかりの申し込み方法は?

公式ウェブサイトからの申し込み、または電話で受け付けています。ウェブサイトなら24時間受付可能なので忙しい人にも便利です。 現在フレッツ光を契約中の場合、フレッツ光を提供するNTTから転用承諾番号を取得する必要があります。その場合、まずはNTTに問い合わせましょう。 他社光コラボでの契約をビッグローブ光に変更する(=事業者変更)場合、まずは契約中のプロバイダーに問い合わせて事業者変更承諾番号の取得が必要です。

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら