関東でおすすめの安い電気料金は?- 関東エリア・電気料金比較

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

  • 東京電力で60A契約なら毎月1716.00円かかるところ、Looopでんきならゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得
  • 東京ガスエリアなら電気とガスのセットで電気代がさらに2%お得
  • 今なら電話申し込みでもれなくAmazonギフト券プレゼント!

▶セレクトラらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

  • 東京電力で60A契約なら毎月1716.00円かかるところ、Looopでんきならゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得
  • 東京ガスエリアなら電気とガスのセットで電気代がさらに2%お得
  • 今なら電話申し込みでもれなくAmazonギフト券プレゼント!

▶セレクトラらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

東京電力より安い電気料金は?- 関東エリア・電気料金比較
東京電力より安い電気料金は?- 関東エリア・電気料金比較

東京(関東エリア)で最も安い電力会社、最も安い電気料金プランはどれか調べました。一人暮らし、二人暮らし、ファミリー世帯と使用量別にランキング形式で調べました。

関東で電気代を安くする方法

電気代を今よりも安くするなら、電力会社を切り替えてよりお得な電気料金プランを選びましょう。

 関東で選べるオススメの電力会社一覧を確認する

関東で最も電気代が安くなるのは、東京電力の従量電灯プランから新電力の電気料金プランに切り替える場合です。またどの新電力がどれくらい安くなるのかは、現在使用しているプランの内容や、毎月の電気使用量によって異なります。

 東京電力の従量電灯プランは最も一般的な料金プラン

関東で最も多くの方に利用されている電力会社は東京電力(正式な小売事業者名は東京電力エナジーパートナー)です。東京電力は関東エリアの大手電力会社であり、日本で最大級の電力会社でもあります。

その東京電力で最もよく利用されているのは従量電灯プランです。アンペア数が60A以下の一般家庭向けには従量電灯Bが、また契約容量が6kVA以上の店舗・事業所向けには従量電灯Cが利用されています。

そしてこの従量電灯プランから新電力の電気料金プランに切り替えることで、毎月の電気代を安くすることができるのです。

新電力とは? 新電力とは一般家庭、店舗・事業所などに電気を販売する電気小売事業者です。2016年の電力自由化によって、それまで東京電力などの大手電力会社が独占していた低圧電力の電気販売事業に、他の会社も参加できるようになりました。東京電力の規制料金(従量電灯プラン)よりも安い電気料金プランが選べるので、既に多くの方が東京電力から新電力への切り替えを行っています。
 関東で選べる新電力一覧

現在、関東エリアで利用している電気料金プランや、使用状況にあわせて安くなる電力会社・電気料金プランを調べました。

電気の使用状況に合わせて一番安い料金プランを探す(関東エリア)
使用状況 東京電力の料金プラン
一人暮らし
(使用量:月200kWh、契約アンペア数30A)
従量電灯B
スタンダードS

 安くなる電気料金プラン一覧

二人暮らし
(使用量:月300kWh、契約アンペア数40A)
従量電灯B
スタンダードS

 安くなる電気料金プラン一覧

ファミリー世帯
(使用量:月450kWh、契約アンペア数50A)
従量電灯B
プレムアムS

 安くなる電気料金プラン一覧

オール電化プラン スマートライフプラン
夜トクプラン

 安くなる電気料金プラン一覧

電気とガスのセットプラン とくとくガスプラン

 安くなる電気とガスのセットプラン一覧

モバイル回線や光回線とのセットプラン

 モバイル回線や光回線とのセットプラン一覧

ポイント特典がつく電気料金プラン

 ポイント特典がつく電気料金プラン一覧

環境に優しい電気料金プラン

 環境に優しい電気料金プラン一覧

社会貢献できる電気料金プラン

 社会貢献できる電気料金プラン一覧

電気料金を比較する前におさらい

実際に、関東で選べる電力会社と電気料金を比較する前に、電気の切り替え・新電力の電気・電気料金の仕組みに関するよくある疑問・質問についてお答えします。

東京電力から新電力に切り替えて大丈夫?

「東京電力から新電力に切り替えて大丈夫かな?」と不安に思っている方もいるでしょう。どれくらいの人が実際に新電力に切り替えているのか、調べてみました。

関東エリアの電気の利用者のうち、東京電力から新電力の料金プランに切り替えた件数は以下の通りです。

2019年は162.8万件の切り替えがありました。月平均で13.5万件になります。2020年は142.1万件で、月平均11.8万件の切り替えがありました。2021年以降も毎月10万件以上、東京電力から新電力の料金プランに切り替えが進んでいます。新電力会社でも契約件数が10万件あれば多い方と言われていますので、毎月新電力1社分の利用者が東京電力から離れて新電力を選んでいることになります。

逆に新電力から東京電力に契約を切り替える件数は毎月1万件程度しかありません。つまり東京電力から新電力に切り替えた人のうち、90%以上がそのまま新電力を利用し続けていることになります。ではどうしてこれだけ多くの利用者が、東京電力から新電力への切り替えをしているのでしょうか?

東京電力など大手電力会社の料金プランから新電力に切り替える理由として最も多いのが料金の安さです。特に規制料金と言われる「従量料金プラン」から新電力に切り替えることで、電気料金(基本料金+電力量料金)が10%以上安くなることがわかっています(ただしプラン・使用状況によります)。

現在関東エリアで東京電力をお使いの方のうち、約60%の方が従量電灯プランを利用しています。この従量電灯プランから新電力に切り替えると安くなるので、毎月多くの利用者が東京電力から電気契約の切り替えを行っているんですね。

 自分にとって一番安い電気会社を診断してみる

関東エリアだけで毎月10万件以上の利用者が東京電力から新電力に切り替えています。それでも新電力に切り替えるのが不安という人もいるのではないでしょうか?

新電力に切り替えるのが不安と思っている人の多くは、電気の質が変わるのではないか?停電しやすくなるのではないか?という疑問を持っています。

 電気の質は変わりません

東京電力から新電力に切り替えて電気の「質」が変わることはありません。新電力の多くは東京電力が利用しているのと同じ発電所で作られた電気を利用しています。また東京電力では積極的に利用していない、再生エネルギー発電を新電力では積極的に取り入れていますが、発電方法が変わっても電気の「質」が変わることはありません

 停電しやすくなることもありません

また、関東エリアの送電網を管理しているのでは東京電力グループの東京電力パワーグリッドです。関東エリアで電気を販売する新電力は、この東京電力パワーグリッドの電柱や電線などの送配電設備を利用して電気を供給しています。つまり電線や電柱などでトラブルがあれば、東京電力でもそれ以外の新電力を利用していても等しく停電が起きます。

なので、安心して東京電力よりも安い新電力を選べば電気代を節約することができますね。

 自分にとって一番安い電気会社を診断してみる

東京電力から新電力に切り替える方法は?

東京電力から新電力に切り替える方法は、現在の住所で切り替える場合と、引っ越し先の住所で切り替える場合で異なります。

現在の住所で切り替える場合(東京電力)

今住んでいる場所の電気契約を東京電力から新電力に切り替えるには、新電力への利用開始申込が必要になります。各新電力によって申込方法は異なりますが、おおむねインターネットもしくは電話で利用開始申込を受け付けています。

またセレクトラのらくらく窓口0120-013-605)なら、お電話1本で今よりも安くなる電気料金プランのご紹介と、切り替え申請ができます。

新電力に切り替え申請が終わったら、最短で翌検針日(間に合わなければその翌月の検針日以降)ごろに電気契約が東京電力から新電力に切り替わります。

また東京電力に解約手続きを行う必要はありません。新電力が契約者の代わりに行ってくれます。

引っ越し住所で新電力を利用する場合(東京電力)

引っ越し先の住所で引っ越し日から新電力を利用したい場合は、なるべく2週間前など早めに申込を行いましょう。申込が完了していれば東京電力エリアであっても引っ越し当日から新電力を利用することができます。

またこの場合気をつけないといけないのは、引っ越し前の住所における電気契約です。こちらの電気契約は、契約者ご自身で解約手続きを行う必要があります。引っ越し前の住所で利用していた電力会社に解約手続きを行いましょう。

引っ越し先で新電力を使う場合の注意点 引っ越し予定日が決まったら、引っ越し先の電気の利用申込と引っ越し前の住所の電気の解約手続きを行いましょう。

またセレクトラのらくらく窓口0120-013-605)なら、引っ越し先で利用できる新電力のお申し込みができます。

電力会社の切り替えの流れ

東京電力より安い電気料金プランは?
東京電力より安い電気料金プランに切り替えれば電気はそのまますぐ節約が可能です。
  1. 新しい電力会社のホームページから電気料金プランを申し込む。(検針票を準備しましょう。)
  2. 自宅がスマートメーターでない場合、大手電力会社からスマートメーターの切り替えについて連絡がある。
  3. スマートメーターに切り替えてもらう。(立ち合いは不要です。)
  4. 次の検針日から、新しい電力会社からの電気料金の請求がスタート。前の電力会社を解約する必要はありません。

東京電力の電気料金、その仕組みは?

東京電力の電気料金プランは、プランの内容によって料金表の仕組みが異なります。最も一般的な電気料金プランである従量電灯Bの料金表を参考に解説します。

東京電力:従量電灯Bの料金表
契約アンペア数 基本料金
10A 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1144.00円
50A 1430.00円
60A 1716.00円
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの値段
120kWhまで 19.88円
120kWhを超えて300kWhまで 26.48円
300kWhを超える 30.57円

東京電力の従量電灯Bには基本料金と電力量料金があります。基本料金は電気を使用してもしなくても、契約アンペア数に応じて毎月発生する固定の費用です。1kWhごとに電力量料金が発生します。

電力量料金は電気を利用した分に応じて支払う料金で、料金表の金額は1kWhごとの価格になっています。電力量料金は3段階になっており、ひと月に300kWh以上利用する場合、1kWhあたりの電力量料金が最も高くなっています。

東京電力の従量電灯Bには基本料金と電力量料金がある

東京電力の従量電灯Bと新電力の電気料金を比べる時は、基本料金や電力料金がどれくらい安くなるのか確認することが大切です。

関東で選べる電力会社・電気料金プラン一覧

東京(関東エリア)で選べる電力会社はこんなにあります。それぞれ、特徴と利用できる主な料金プランのタイプをまとめました。なお、東京都であっても一部地域および離島では利用できません。

東京(関東エリア)で選べる新電力一覧
電力会社 特徴

 公式サイト

Looopでんきのおすすめ度
       

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。
  • オール電化向けのプランも基本料金無料。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)
  • 今なら専用番号(0120-495-017)からの申し込みでもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!キャンペーン詳細

基本料金ゼロ円 従量電灯 オール電化 都市ガス 動力

 申し込み専用電話番号(0120-495-017)
東京ガス
 公式サイト

東京ガスのおすすめ度
       

  • 電気とガスをセットにすると電力量料金の0.5%が割引。
  • ポイント還元1.5%(dポイントやTポイントなどに交換できる)
  • 基本料金3ヶ月無料キャンペーン【終了日未定】

従量電灯 動力 都市ガス


 公式サイト

CDエナジーダイレクトのおすすめ度
       

  • 中部電力と大阪ガスが設立した会社、大手なので安心して利用できる。
  • 一人暮らし向けや大家族向けの選べるプランが充実。
  • Amazonプライムがつくプランや、ゲームユーザー向けのプランがある。
  • 電気料金に応じてポイントがたまり、電気料金の支払いに利用可能。
  • 都市ガスと一緒に利用すると電気代とガス代が0.5%割引(*ベーシックガスの場合)

定額 従量電灯 オール電化 都市ガス 動力

 電話でCDエナジーダイレクトに申し込む(0120-180-086)

 公式サイト

エルピオでんきのおすすめ度
     

  • 使用量に合わせた料金プランが選べる。
  • 定額プランも充実しており、毎月多く利用する大家族や店舗向けに最適
  • エルピオの都市ガス、LPガス(プロパンガス)を利用している場合は毎月100円割引。

定額 従量電灯 都市ガス LPガス 動力

 電話でエルピオでんきに申し込む(0120-451-103)
まちエネ
 公式サイト

まちエネのおすすめ度
     

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる

従量電灯 動力

親指でんき
 公式サイト

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。

基本料金ゼロ円 従量電灯 オール電化 動力


 公式サイト

東急でんき

  • 基本料金と従量料金が安くなる。
  • 東京ガスの各種ガス料金プランにも対応している。

従量電灯 都市ガス 動力


 公式サイト

あしたでんき

  • 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。基本料金がかかるが、従量料金が東京電力よりかなりお得。

基本料金ゼロ円 従量電灯


 公式サイト

よかエネ

  • 東京電力から切り替えるだけで電気代(基本料金・従量料金)が10%割引
  • オール電化向けのプランなら東京電力より3%割引
  • 東京ガスより5%安い都市ガスとセットで切り替えると、電気代がさらに2%安くなる。

従量電灯 オール電化 都市ガス

ソフトバンクでんき
 公式サイト

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は東京電力の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 今申し込むと初月電気代無料キャンペーン【終了日未定】

基本料金ゼロ円 従量電灯


 公式サイト

ニチガスでんき

  • 200kWhまで電力量料金が固定なので、毎月200kWh以上利用するとお得。
  • 都市ガス・LPガス(プロパンガス)を販売している。

定額 従量電灯 都市ガス LPガス 動力

出光昭和シェル
 公式サイト

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。

従量電灯 オール電化

NEXTでんき
 電話で申し込む
(0120-197-019)

NEXTでんき

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によってはご提供できない場合はございます。
  • 東京電力と比べて基本料金が10%安くなります。

従量電灯 都市ガス

リミックスでんき
 電話で申し込む
(0120-454-023)

リミックスでんき

  • 東京電力の従量電灯プランから5%安くなる
  • 契約アンペア数は30A以上(関西・中国・四国エリアは除く)
  • 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力

従量電灯 動力

ジニーエナジー
 電話で申し込む
(0120-196-031)

ジニーエナジー

  • 東京電力の従量電灯プランと比べて基本料金が半額
  • 300kWh以上利用する家庭なら東京電力よりもお得になる。
  • 市場価格に応じて、毎月電気料金が変動するのが特徴。

従量電灯 動力

マークの説明
基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
東京電力の最も基本的な電気料金プラン、従量電灯プラン(もしくはスタンダードプラン)に相当するプランがある新電力。ほぼ全ての新電力にこのプランがあります。
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。
関東エリアでLPガス(プロパンガス)の販売も行なっている新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

東京(関東エリア)で選べる新電力一覧
Looopでんき

Looopでんきのおすすめ度         

  • 基本料金がゼロ円。電力量料金が一段階と最もシンプルで分かりやすいプランを提供。
  • 極端に電気の使用が少ない方以外電気料金が安くなる。
  • オール電化向けのプランも基本料金無料。
  • 北海道から沖縄まで全国で利用できる。(一部離島を除く)
  • 今なら専用番号(0120-495-017)からの申し込みでもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!キャンペーン詳細

基本料金ゼロ円 従量電灯 オール電化 都市ガス 動力

申し込み専用電話番号  0120-495-017
 
東京ガス

東京ガスのおすすめ度       

  • 電気とガスをセットにすると電力量料金の0.5%が割引。
  • ポイント還元1.5%(dポイントやTポイントなどに交換できる)
  • 基本料金3ヶ月無料キャンペーン【終了日未定】

従量電灯 動力 都市ガス

 公式サイト
 
 公式サイト

CDエナジーダイレクトのおすすめ度       

  • 中部電力と大阪ガスが設立した会社、大手なので安心して利用できる。
  • 一人暮らし向けや大家族向けの選べるプランが充実。
  • Amazonプライムがつくプランや、ゲームユーザー向けのプランがある。
  • 電気料金に応じてポイントがたまり、電気料金の支払いに利用可能。
  • 都市ガスと一緒に利用すると電気代とガス代が0.5%割引(*ベーシックガスの場合)

定額 従量電灯 オール電化 都市ガス 動力

電話で申し込む  0120-180-086
 
エルピオでんき  公式サイト

エルピオでんきのおすすめ度     

  • 使用量に合わせた料金プランが選べる。
  • 定額プランも充実しており、毎月多く利用する大家族や店舗向けに最適
  • エルピオの都市ガス、LPガス(プロパンガス)を利用している場合は毎月100円割引。

定額 従量電灯 LPガス 動力

電話で申し込む  0120-451-103
 
まちエネ  公式サイト

まちエネのおすすめ度     

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる

従量電灯 動力

電話で申し込む  0120-225-064
 
親指でんき

親指でんき

  • 基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • ペットがいる家庭向けのプランや、ゲーマー向けのプランがある。

基本料金ゼロ円 従量電灯 オール電化 動力

 公式サイト
 

東急でんき

  • 基本料金と従量料金が安くなる。
  • 東京ガスの各種ガス料金プランにも対応している。

従量電灯 都市ガス 動力

 公式サイト
 

あしたでんき

  • 「標準プラン」なら、基本料金がゼロ円。従量料金も一段階でシンプルなプラン。
  • 月700kWh以上使うなら「たっぷりプラン」。基本料金がかかるが、従量料金が東京電力よりかなりお得。

基本料金ゼロ円 従量電灯

 公式サイト
 

よかエネ

  • 東京電力から切り替えるだけで電気代(基本料金・従量料金)が10%割引
  • オール電化向けのプランなら東京電力より3%割引
  • 東京ガスより5%安い都市ガスとセットで切り替えると、電気代がさらに2%安くなる。

従量電灯 オール電化 都市ガス

 公式サイト
 
ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんき

  • 「おうちでんき」は東京電力の従量電灯プランより1%安くなる。
  • ソフトバンク・ワイモバイルユーザーならおうちでんき割で毎月100円割引
  • 「自然でんき」は基本料金ゼロ円・電力量料金が1段階のシンプルなプラン。
  • 今申し込むと初月電気代無料キャンペーン【終了日未定】

基本料金ゼロ円 従量電灯

 公式サイト
 

ニチガスでんき

  • 200kWhまで電力量料金が固定なので、毎月200kWh以上利用するとお得。
  • 都市ガス・LPガス(プロパンガス)を販売している。

定額 従量電灯 都市ガス LPガス 動力

 公式サイト
 
出光昭和シェル

出光昭和シェル

  • 従量電灯プランに対応していて、従量料金が安くなる。
  • オール電化プランに対応していて、基本料金が安くなる。
  • 出光昭和シェルのガソリンが1Lあたり2円安くなる。電気自動車ユーザーにも電気料金割引特典がある。

従量電灯 オール電化

 公式サイト
 
NEXTでんき

NEXTでんき

  • 正午までに申し込めば引越し当日でも電気・ガスが利用可能
    ※ただし地域や利用状況によってはご提供できない場合はございます。
  • 東京電力と比べて基本料金が10%安くなります。

従量電灯 都市ガス

 電話で申し込む
(0120-197-019)
 
リミックスでんき

リミックスでんき

  • 東京電力の従量電灯プランから5%安くなる
  • 契約アンペア数は30A以上(関西・中国・四国エリアは除く)
  • 使用量が少なくても確実に安くなるのが魅力

従量電灯 動力

 電話で申し込む
(0120-454-023)
 
ジニーエナジー

ジニーエナジー

  • 東京電力の従量電灯プランと比べて基本料金が半額
  • 300kWh以上利用する家庭なら東京電力よりもお得になる。
  • 市場価格に応じて、毎月電気料金が変動するのが特徴。

従量電灯 動力

 電話で申し込む
(0120-196-031)
マークの説明

基本料金がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

▲リストに戻る

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

東京電力の最も基本的な電気料金プラン、従量電灯プラン(もしくはスタンダードプラン)に相当するプランがある新電力。ほぼ全ての新電力にこのプランがあります。

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。

▲リストに戻る

関東エリアでLPガス(プロパンガス)の販売も行なっている新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

関東で一人暮らしするなら、この電気料金プランが一番安い

一人暮らしの平均的な月別の電気使用量を200kWh、契約アンペア数を30Aとした場合、東京電力の従量電灯Bと比べてどの新電力が安くなるのか調べてみました。

順位 電力会社 電気代(1ヶ月)
(プラン名)
東京電力との
年間差額予想
  よかエネ
 公式サイト
4,825円
(従量電灯B)
6,444円安い
  リミックスでんき
 公式サイト
5,093円
(従量電灯B)
3,228円安い
  HTBエナジー
 公式サイト
5,094円
(ウルトラ30)
3,216円安い

セレクトラがオススメする新電力の料金プランを比較した。電気代は最低料金と電力量料金の合計金額(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まれていません。2021年7月時点の料金表から作成した。小数点以下は切り捨て。

一人暮らしの人が東京電力から切り替えて最も安くなるのは、「よかエネ」でした。

よかエネは東京電力より基本料金と電力量料金が10%安くなるのが特徴です。東京電力の従量電灯Bから切り替えると、 年間約6,400円安くなります。

大手電力会社から10%安くなる電力会社

基本料金も電力量料金も10%安い

  • 基本料金: 10%オフ
  • 電力量料金: 10%オフ
  • 全国で利用可: (離島を除く)
従量電灯プランから切り替えると

10%オフ

公式サイト

関東で二人暮らしするなら、この電気料金プランが一番安い

二人暮らしの平均的な月別の電気使用量を300kWh、契約アンペア数を40Aとした場合、東京電力の従量電灯Bと比べてどの新電力が安くなるのか調べてみました。

順位 電力会社 電気代(1ヶ月)
(プラン名)
東京電力との
年間差額予想
  よかエネ
 公式サイト
7,466円
(従量電灯B)
9,960円安い
  エルピオ
 公式サイト
7,493円
(スタンダードプランS)
9,636円安い
  HTBエナジー
 公式サイト
7,633円
(ウルトラ40)
7,956円安い

セレクトラがオススメする新電力の料金プランを比較した。電気代は最低料金と電力量料金の合計金額(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まれていません。2021年7月時点の料金表から作成した。小数点以下は切り捨て。

一人暮らしと同じく、二人暮らしでも「よかエネ」が最も安くなることがわかりました。東京電力から「よかエネ」に切り替えると、二人暮らしなら年間およそ9,900円節約することができます。

大手電力会社から10%安くなる電力会社

基本料金も電力量料金も10%安い

  • 基本料金: 10%オフ
  • 電力量料金: 10%オフ
  • 全国で利用可: (離島を除く)
従量電灯プランから切り替えると

10%オフ

公式サイト

関東でファミリー世帯なら、この電気料金プランが一番安い

ファミリー世帯(3人から5人程度)の平均的な月別の電気使用量を450kWh、契約アンペア数を50Aとした場合、東京電力の従量電灯Bと比べてどの新電力が安くなるのか調べてみました。

順位 電力会社 電気代(1ヶ月)
(プラン名)
東京電力との
年間差額予想
  HTBエナジー
 公式サイト
11,308円
(プライム50)
22,308円安い
  ピタでん
 公式サイト
11,569円
(使った分だけ)
19,176円安い
  エルピオ
 公式サイト
11,617円
(スタンダードプランS)
18,600円安い

ファミリー世帯向けで東京電力から切り替えると最も安くなるのは「HTBエナジー」のプライムプランでした。プライムプランの特徴は、基本料金が半額で電力量料金も1段階ですっきりなのが特徴です。

HTBエナジー(HISでんき):プライム50・60(関東エリア)料金表
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
HTBエナジー(HISでんき)
プライム50・60
HTBエナジー(H.I.S.のでんき)
50A 1430.00円 715.00円
60A 1716.00円 858.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
HTBエナジー(HISでんき)
プライム50・60
120kWhまで 19.88円 23.54円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円
300kWh超える 30.57円

120kWh以上の電力量料金が東京電力よりも安いので、電気をよく使う家庭ほど東京電力よりお得になります。

ただし、契約アンペア数が40アンペア以下の場合は利用することができないので注意が必要です。

ファミリー世帯におすすめの電気料金プラン

基本料金が半額で電気を多く利用しても安い

  • 基本料金: 半額
  • 電力量料金: 業界最安レベル
  • 全国で利用可: (離島を除く)
東京電力と比較して

年間22,000円以上安い(450kWh・50A)

公式サイト

関東でオール電化なら、この電気料金プランが一番安い

オール電化向けの料金プランとは、時間帯や季節・曜日によって1kWhあたりの電力量料金が変化する電気料金プランです。一般的に夜間の電力量料金が従量電灯プランに比べて安く、逆に昼間の電力量料金が高くなります。またプランによっては春や秋など電気の使用量が少ない時期は電力量料金が安く、冬や夏など使用量が多い時期は料金が高く設定されています。

東京電力が提供しているオール電化向けのプランは、新規受付を行なっているプラン、現在新規受付を停止しているプラン、また東京電力子会社のPinTに移行したプランの3つに分けることができます。

東京電力(およびPinT)のどのオール電化向けプランから切り替えるかによって、選べる新電力や電気料金プランは異なります。東京電力からどこに切り替えたらよいか、一覧表をまとめました。

東京電力からどこに切り替えたらいいの?(オール電化向けプラン)
東京電力のプラン名 選べる新電力
  • スマートライフプラン
  • スマートライフS
  • スマートライフL

Looopでんき

よかエネ

CDエナジーダイレクト

J:COM電力

  • 夜トク8
  • 夜トク12

J:COM電力

  • 電化上手

Looopでんき

J:COM電力

  • おトクなナイト8
  • おトクなナイト10

よかエネ

J:COM電力

  • 朝得プラン
  • 夜得プラン
  • 半日お得プラン
  • 土日お得プラン(1型)
  • 土日お得プラン(2型)

J:COM電力

  • ピークシフトプラン

よかエネ

J:COM電力

  • 季節別時間帯別電灯

よかエネ

それぞれの新電力ごとにオール電化料金プランの特徴をまとめました。

基本料金無料のオール電化プラン
Loooでんきのオール電化プラン

春秋の昼間料金が業界最安水準
「Looopでんきのスマートタイムプラン」

公式サイト

従量電灯タイプでも基本料金ゼロ円で異彩を放つLooopでんきですが、実はオール電化プランでも基本料金がゼロ円になるんです。オール電化住宅では一度に利用する電気の使用量が多くなるので、一般の住宅に比べて契約容量(契約アンペア数)が多くなりがちです。従量電灯プランと同様にオール電化プランでも、契約容量が多いほど毎月の基本料金が多くなる傾向にあります。でも、Looopでんきのスマートタイムプランなら契約容量がどれだけ多くても基本料金はゼロ円のままです。

スマートタイムプランの詳細はこちら

またオール電化プランは季節や時間帯によって1kWhごとの電気代が変化します。一般的に夜間の電気代が安い代わりに、昼間が割高に設定されています。でもLooopでんきのスマートタイムプランなら、夜間の電気料金が安いだけじゃなく、春と秋の昼間の電気代も他社オール電化プランに比べて安くなります。

Looopでんきが気になる?

Looopでんきの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。
今なら電話申し込みでもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!(キャンペーン詳細

▶セレクトラらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)

Looopでんきの申込

Looopでんきが気になる?

Looopでんきの料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。
今なら電話申し込みでもれなくAmazonギフト券1,000円分プレゼント!(キャンペーン詳細

▶セレクトラらくらく窓口:営業時間 9時~19時(年末年始を除く)


東京電力より3%安い
よかエネのオール電化プラン

使用量が少なくても切り替えるだけで安い
「よかエネのオール電化プラン」

公式サイト

現在、東京電力のスマートライフSおよびスマートライフLを利用している方は、「よかエネ」に切り替えると10%(基本料金と電力量料金)が安くなります。例えば現在月平均電気代が10,000円なら月間で1,000円、年間で12,000円も節約することができます。

 よかエネ公式サイト

また現在、東京電力のピークシフトプラン、おトクなナイト8、おトクなナイト10、季節別時間帯別電灯を利用していて、時間帯などの条件は変えたくないけど、少しでも電気料金を安くしたいという方には「よかエネ」がオススメです。

よかエネに切り替えれば、プラン内容はそのままで基本料金と電力量料金が3%安くなりお手軽です。


東京電力スマートライフより1%安い
CDエナジーダイレクトのオール電化

電気料金100円につき1ポイント還元
「CDエナジーダイレクト」

公式サイト

現在、東京電力の「スマートライフS」「スマートライフL」をご利用中の方には、CDエナジーダイレクトの「スマートでんき」がオススメです。電気料金自体は東京電力と変わりませんが、ポイント還元率が1%あるので実質電気代が1%安くなります。

CDエナジーダイレクトのお申し込みの相談はこちら セレクトラ・ジャパンコールセンターがお申し込みを承ります。
 今すぐ電話する(0120-180-086)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら


東京電力のさまざまなオール電化メニューにも対応
J:COM電力のオール電化

東京電力より昼間料金が1%から3%安い
「J:COM電力のオール電化プラン」

公式サイト

季節別時間帯別電灯を除く東京電力(およびPinT)のオール電化メニューに対応しているのが、J:COM電力です。

全ての基本料金や一部プランの夜間料金は、東京電力と同額ですが、昼間料金やピーク料金が東京電力と比べて1%〜3%安くなります。オール電化や時間帯・曜日で安くなるプランを利用していて、契約内容の条件は変えたく無いけど料金は下げたいという方には、J:COM電力がおすすめです。今の契約と比べてどれくらい安くなるかは、公式サイトでシミュレートできます。

 J:COM電力公式サイト

夜間を安くしたい方むけオススメプラン

オール電化住宅だけではなく、とにかく夜間の電気使用量が昼間に比べて圧倒的に多い方には、この二つのプランがオススメです。

日曜から夜更かしプラン
親指でんき

東京電力と比べて基本料金が半額
「親指でんき」

公式サイト

親指でんきの「日曜から夜更かしプラン」は、東京電力の従量電灯プラン、もしくはオール電化向けスマートプランと比べると、基本料金が半額になります。夜間(夜の22時から朝の8時まで)の料金が、昼間に比べて20%安くなります。今の契約と比べてどれくらい安くなるかは、公式サイトでシミュレートできます。

 親指でんき公式サイト

深夜お得プラン
エルピオでんき

東京電力と比べて基本料金が6%安い
「エルピオでんき」

公式サイト

エルピオでんきの「深夜お得プラン」は、東京電力の従量電灯プラン、もしくはオール電化向けスマートプランと比べると基本料金が6%ほど安くなります。夜間(夜の23時から朝の6時まで)の料金が、昼間に比べて25%安くなります。今の契約と比べてどれくらい安くなるかは、公式サイトでシミュレートできます。

エルピオでんきのお申し込みの相談はこちら セレクトラ・ジャパンコールセンターがお申し込みを承ります。
 今すぐ電話する(0120-451-103)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

なお、これらの料金プランは、それぞれ東京電力の現行プランとはお得になる夜間時間帯が異なります。なので、どのプランが安くなるかはそれぞれのご家庭のライフスタイルに合わせて検討する必要がありますね。

上記で紹介した新電力以外にも東京電力エリアでオール電化住宅向けの電気料金プランを提供している新電力があります。詳しくは下記の記事から探してみてください。

 オール電化におすすめの電気料金プランは?

関東で電気とガスのセットプランなら、この電気料金プランが一番安い

関東エリアにお住まいの方は、電気は東京電力、都市ガスは東京ガスを利用しているという方が多いでしょう。関東エリアの新電力には電気とガスをセットで利用すると、よりお得な電気料金プラン・ガス料金プランがあります。関東エリアで選べる電気・ガスセット中で最も安くなる組み合わせを調べてみました。

 一人暮らし・二人暮らしなら「よかエネ」がおすすめ

一人暮らし、二人暮らし、ファミリー世帯の3つの組み合わせで電気代とガス代を比較したところ、一人暮らし・二人暮らしなら「よかエネ」の電気・ガスセットプランが一番安くなることがわかりました。

電気・ガスセットで割引率がアップ:よかエネ
よかエネ

セットなら東京電力より電気代が12%安い・東京ガスよりガス代5%安い

公式サイト

よかエネは電気とガスをセットで利用すると、東京電力の従量電灯Bより電気代が12%安く、東京ガスの一般契料金よりもガス代が5%安くなります。

*電気代は基本料金(最低料金)と電力量料金の合計金額。ガス代は基本料金と従量料金の合計金額

セレクトラのシミュレーションによると東京電力と東京ガスからよかエネに切り替えると、一人暮らしなら年間約9,900円、二人暮らしなら年間約1万5千円も節約することができます。

 3人以上のファミリー世帯なら「HTBエナジー」がおすすめ

またファミリー世帯なら「HTBエナジー」の電気・ガスセットプランが一番安くなります。

ファミリー世帯におすすめHTBエナジー
HTBエナジー

電気代・ガス代あわせて年間2万5千円以上お得

公式サイト

それぞれのケースごとの詳しいシミュレーション結果を以下に記載します。

一人暮らしで安くなる電気とガスのセットプラン:関東

シミュレーション条件

一人暮らしの場合
  • 1ヶ月の電気使用量・200kWh、契約アンペア数30A
  • 1ヶ月のガス使用量・20m3
セレクトラがオススメする新電力の料金プランを比較した。電気代は基本料金と電力量料金の合計(税込)。ガス代は基本料金と従量料金の合計(税込)。電気ガスセットによる割引特典を考慮する。小数点以下は切り捨て。2021年7月現在の料金表を元に計算した。年間の差額は月額の差額を12倍にしたもの。
関東の電気・ガスセット比較:一人暮らし
順位 新電力・新ガス 合計金額予測 電気代予測 ガス代予測 東京電力+東京ガスとの年間差額予測
  よかエネ
 公式サイト
8,199円 4,718円
(従量電灯B)
3,481円
(一般料金)
9,936円安い
  HTBエナジー
 公式サイト
8,547円 5,043円
(ウルトラ30)
3,504円
(大江戸ガス)
5,760円安い
  エルピオ
 公式サイト
8,614円 5,187円
(スタンダードプランライト30A)
3,427円
(エルピオ都市ガス)
4,956円安い
  CDエナジーダイレクト
 公式サイト
8,719円 5,187円
(ベーシックでんき)
3,532円
(ベーシックガス)
3,696円安い
  東京電力+東京ガス 9,027円 5,362円
(従量電灯B)
3,665円
(一般料金)
-

二人暮らしで安くなる電気とガスのセットプラン:関東

シミュレーション条件

二人暮らしの場合
  • 1ヶ月の電気使用量・300kWh、契約アンペア数40A
  • 1ヶ月のガス使用量・30m3
セレクトラがオススメする新電力の料金プランを比較した。電気代は基本料金と電力量料金の合計(税込)。ガス代は基本料金と従量料金の合計(税込)。電気ガスセットによる割引特典を考慮する。小数点以下は切り捨て。2021年7月現在の料金表を元に計算した。年間の差額は月額の差額を12倍にしたもの。
関東の電気・ガスセット比較:二人暮らし
順位 新電力・新ガス 合計金額予測 電気代予測 ガス代予測 東京電力+東京ガスとの年間差額予測
  よかエネ
 公式サイト
12,021円 7,300円
(従量電灯B)
4,721円
(一般料金)
14,928円安い
  エルピオ
 公式サイト
12,128円 7,443円
(スタンダードプランS)
4,685円
(エルピオ都市ガス)
13,644円安い
  HTBエナジー
 公式サイト
12,351円 7,582円
(ウルトラ40)
4,769円
(大江戸ガス)
10,968円安い
  Looopでんき+ガス
 公式サイト
12,601円 7,761円
(おうちプラン)
4,840円
(Looopガス)
7,968円安い
  東京電力+東京ガス 13,265円 8,296円
(従量電灯B)
4,969円
(一般料金)
-

ファミリー世帯で安くなる電気とガスのセットプラン:関東

シミュレーション条件

ファミリー世帯の場合
  • 1ヶ月の電気使用量・450kWh、契約アンペア数50A
  • 1ヶ月のガス使用量・40m3
セレクトラがオススメする新電力の料金プランを比較した。電気代は基本料金と電力量料金の合計(税込)。ガス代は基本料金と従量料金の合計(税込)。電気ガスセットによる割引特典を考慮する。小数点以下は切り捨て。2021年7月現在の料金表を元に計算した。年間の差額は月額の差額を12倍にしたもの。
関東の電気・ガスセット比較:ファミリー世帯
順位 新電力・新ガス 合計金額予測 電気代予測 ガス代予測 東京電力+東京ガスとの年間差額予測
  HTBエナジー
 公式サイト
17,291円 11,257円
(プライム50)
6,034円
(大江戸ガス)
25,800円安い
  よかエネ
 公式サイト
17,546円 11,586円
(従量電灯B)
5,960円
(一般料金)
22,740円安い
  エルピオ
 公式サイト
16,203円 10,278円
(スタンダードプランS)
5,925円
(エルピオ都市ガス)
20,520円安い
  Looopでんき+ガス
 公式サイト
17,492円 11,567円
(おうちプラン)
5,925円
(Looopガス)
23,388円安い
  東京電力+東京ガス 19,441円 13,167円
(従量電灯B)
6,274円
(一般料金)
-

モバイル回線や光回線とセットで安くなる電気料金プラン(関東エリア)

東京電力エリアの新電力でモバイル回線や光回線とセットにするとお得な電気料金プランはあるのでしょうか?

実はモバイル回線や光回線など通信事業者の多くが既に新電力として電気やガスの小売を行なっています。関東エリアで選べる、通信事業者の新電力を一覧にまとめてみました。

東京電力からどこに切り替えたらいいの?(モバイル回線・光回線とのセットプラン)
新電力 料金プランの特徴

 公式サイト

ソフトバンクでんき

  • ソフトバンクユーザー、ワイモバイルユーザーなら1回線につき毎月100円割引。
  • おうちでんきなら大手電力会社より1%安い。
  • 初月電気代無料キャンペーン

 公式サイト

auでんき

  • 電気代の1%から5%がPontaポイントに還元。
  • 電気代自体は東京電力の従量電灯プランとほぼ変わらない。

 詳細を見る

UQでんき

  • 電気代の1%から5%がPontaポイントに還元。
  • 電気代自体は東京電力の従量電灯プランとほぼ変わらない。
  • でんきセット割でUQモバイルが3GB月900円になる

 詳細を見る

楽天でんき

  • 電気料金200円につき楽天スーパーポイント1ポイント還元。
  • 基本料金無料、電力量料金が1段階のシンプルなプラン。

このように、三大大手キャリアのうちドコモを除く、ソフトバンクやauは電気を販売しています。また第四のキャリアとして話題を集めている、楽天モバイルの楽天も電気を全国で販売しています。

ニュース・キャンペーン情報

家族でお得なワイモバイルが
キャンペーンでさらにお得に

  • 5年連続スマホ満足度No1
  • 家族で使えば、2回線目以降1,180円引き
  • Softbank光またはSoftbank Airをご使用であれば、みんな1,180円割引
キャンペーン対象拡大!
毎日誰でもPaypayポイントがもらえる
ワイモバイルの公式サイトを見る

ポイント特典がつく電気料金プラン(関東エリア)

東京電力エリアの新電力でポイント特典が多い電力会社はどこでしょうか?

関東エリアの電力会社では毎月の電気代に合わせてdポイント、Tポイントや電力会社の独自ポイントが貯まります。貯まった電力会社独自のポイントは、他のポイントや商品券、電気代の支払いなどに利用することができます。

ポイントは電気代の1%から6%程度貯まるので、ポイントが貯まる電力会社や電気料金プランに切り替えて電気料金が安くなるだけではなく、ポイント還元でさらに実質電気代を安くなります。下記のリストから、貯めたいポイントが還元される新電力を選びましょう。

東京電力からどこに切り替えたらいいの?(ポイントが貯まる料金プラン)
電力会社 独自ポイント ポイント還元率 Tポイント Pontaポイント 楽天ポイント dポイント
東京ガス

 公式サイト
パッチョポイント 1.5%
電気料金1100円につき15P付与

(交換)

(交換)

(交換)
-
CDエナジーダイレクト

 公式サイト
カテエネポイント 通常1%
電気料金110円につき1P付与

(交換)

(交換)

(ポイントプランを利用した場合、最大6%貯まる)

(ポイントプランを利用した場合、最大6%貯まる)
まちエネ

 公式サイト
なし 1%
電気料金1100円につき10P付与
- -
(交換)
エネワンでんき

 公式サイト
なし 0.5%
電気料金220円につき1P付与
- - -
楽天でんき

 公式サイト
楽天スーパーポイント 0.5%
電気料金220円につき1P付与
-
(さらに楽天カードでの支払いで100円毎に1P付与)
- -

CDエナジーダイレクトは通常の電気料金プランの場合、還元率は1%になりますが、「ポイントでんき」を利用すると、dポイントもしくは楽天スーパーポイントのポイント還元率が最大6%になります。

dポイント・楽天ポイントが貯まる

ポイントが貯まる電気料金プラン

  • dポイント: 貯まる
  • 楽天ポイント: 貯まる
  • 1%から最大6%: 貯まる
ポイントでんき

還元率最大6%

0120-180-086 公式サイト

環境に優しい電気料金プラン(関東エリア)

関東エリアの新電力で環境に配慮した電気料金プランを提供しているのはどの電力会社でしょうか?新電力の中には再生可能エネルギーを利用した発電を積極的に取り入れている会社があります。

再生可能エネルギーとは? 「太陽光・風力・水力・地熱・バイオマスといった、温室効果ガスを排出しない、再利用することができるエネルギー」のことです。一方、日本国内における発電量の大部分を閉める火力発電は、石炭・石油・液化天然ガス(LNG)などの燃料を利用して発電しているので、一度きりの「再生不可能エネルギー」を利用した発電といえます。これらの火力発電は発電と同時に多くの温室効果ガスも生み出します。現在、二酸化炭素の排出量を抑えて脱炭素社会を目指している日本において、今後このような「再生不可能エネルギー」から「再生可能エネルギー」への転換が大きな課題となっています。
 詳しい解説はこちらから

関東エリアの新電力の中で、環境にやさしい電力会社としてオススメするのが、Looopでんきです。

Looopでんきは電気の販売を始める前から、太陽光発電事業を続けている会社です。電源構成における再エネやFIT電気の比率が高く、大規模太陽光発電施設を運営したり、住宅用の太陽光パネルを0円で設置する料金プランを販売するなど、「再エネ」の活用と普及に努めてきました。

また2021年からは利用する電気に非化石証書を取得できるオプションサービスenecoを提供しました。これにより実質再生可能エネルギー100%でかつ二酸化炭素の排出ゼロの「eneco RE100%」のプランが選べるようになりました。

Looopでんきの「おうちプラン」は基本料金がゼロ円で電力量料金が1段階のシンプルなプランで、電気の使用量が多い方に特にオススメの電気料金プランです。

 Looopでんきの「おうちプラン」、詳細はこちら

電気代が安くなるだけではなく、太陽光発電やenecoなどのオプションサービスを追加することで、「安くて環境にやさしい電気料金プラン」を利用することができますね。

実質再生可能エネルギー100%

環境に優しい電気料金プラン

  • 実質再生可能エネルギー: 100%利用
  • CO2排出量: 実質ゼロ
  • 全国で利用可: (一部離島を除く)
環境価値サービス

eneco

公式サイト

 

太陽光発電の導入込みの電気料金プラン

また、環境にやさしい電気を使いたいと思ったら、自宅に太陽光発電システムを導入する、というのもひとつの方法です。

太陽光発電は初期費用が大きく、投資した費用を回収できるかわからない、という不安があるため、導入を躊躇している方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたい電気料金プランが、レネックス電力の「ソーラーメイト+(プラス)」です。

ソーラーメイト+なら、太陽光発電システムを無料で自宅に導入することができ、くわえて毎月の電気代がお得になる可能性が大です。今までどおりに電気代を支払うだけで、太陽光由来の電気を取り入れることができます。契約満了後、太陽光発電システムは無償譲渡となるので、自宅で作った電気は自分で使ったり、売ったりすることができるようになります。

レネックス電力は、太陽電池モジュール国内出荷量トップクラスのハンファQセルズジャパンの子会社です。太陽光に関する実績・ノウハウが豊富なので、システムの導入も安心して任せられると言えます。

さらに、今ならお得な1万円キャッシュバックキャンペーン実施中。戸建てにお住まいで太陽光に興味のある方は、ぜひ「ソーラーメイト+(プラス)」をチェックしてみることをおすすめします。

太陽光発電が無料で始められる電気料金プラン
ソーラーメイト+

設置・メンテナンス費用0円
「ソーラーメイト+」

詳しく見る

社会貢献できる電気料金プラン(関東エリア)

電気代がお得なだけではなく、電気を使うだけで社会貢献できる電気料金プランがあります。エネルギーファンディングの電気なら、電気代の一部をさまざまなプロジェクトに寄付することができます。

エネルギーファンディングの特徴①:100団体以上に電気で寄付ができる

環境保護や動物愛護、災害復興やまちづくり、また音楽や芸術などさまざまカテゴリーでそれぞれ社会活動をしている団体に寄付することができます。日本国内の活動だけではなく、海外で支援を必要としている子供や団体などにも寄付することができます。

 選べる寄付先を確認する

また寄付先は自分で選ぶことができ、毎月どれくらい寄付できたのか金額を確認することができます。

エネルギーファンディングの特徴②:寄付する割合を選ぶことができる

エネルギーファンディングでは、現在東京電力の従量電灯プラン(スタンダードプラン)を利用している方向けに3つ料金プランを提供しています。寄付できる金額や割合が料金プランによって異なるのが特徴です。

プラン名 特徴 年間の寄付金額
ゆっくり応援プラン
  • 毎月100円を寄付
  • 東京電力より5%安い
年間約1,200円
じっくり応援プラン
  • 毎月電気代の3%を寄付
  • 東京電力より2%安い
年間約4,106円*
しっかり応援プラン
  • 毎月電気代の5%を寄付
  • 東京電力とほあぼ同じ金額
年間約6,976円*

*4人暮らし・50A・年間使用量4,800kWhの場合

このように、現在東京電力の従量電灯B、従量電灯C、スタンダードプランをご利用中の方なら、エネルギーファンディングに切り替えるだけで、電気代がお得にそして電気で社会貢献できます。

またエネルギーファンディングは解約金や切り替え費用もかからないので、安心して切り替えることができますね。

電気で社会貢献するなら
エネルギーファンデイング

東京電力より安くて電気で寄付ができる
エネルギーファンディング

公式サイト

関東で電力会社・電気料金選びに迷ったら?

関東で一番安い電力会社・電気料金プランや、関東で人気の電気料金プランについて解説しました。でも、たくさんあってどれを選んで良いのかわからないと困っていませんか?

セレクトラのらくらく窓口(0120-410-078)では、電話1本で今より安くなる電力会社のご案内をしています。新しい電力会社への切り替えも電話1本で完了します。電力会社選びに困っている方、申込方法がわからない方、ぜひセレクトラのらくらく窓口(0120-410-078)をご利用ください。

関東にお引っ越し、すぐ申し込めるお得な電気料金プランは?

引っ越し先で利用できる電力会社・電気料金プランをお探しなら、セレクトラのらくらく窓口(0120-410-078)にお任せください。

セレクトラのらくらく窓口(0120-410-078)なら、引っ越し直前でも申し込める電力会社・電気料金プランをお探します。またお申し込みも電話1本でOKです。

引っ越し先の電気の申し込みを忘れていたという方も、セレクトラのらくらく窓口(0120-410-078)にご連絡ください。

更新日