関東エリア - プロパンガス平均料金はどのくらい?

関東エリア - プロパンガス平均料金はどのくらい?

関東エリア - プロパンガス平均料金はどのくらい?

関東のLPガス(プロパンガス)の平均販売価格を掲載しています。LPガスの料金が販売店によって異なるのはご存知ですか?毎月のガス料金を見直したいと思ったらまず関東のLPガスの平均価格のチェックから始めましょう。

  • 関東の各県のLPガス(プロパンガス)平均小売価格をご確認いただけます。
  • 戸建て・持ち家にお住まいの方、集合住宅や店舗オーナーの方は、自由にLPガス販売店を選ぶことができます。

関東のLPガスの平均料金を調べました。

関東地方の各県のLPガスの平均小売価格は以下の通りです。LPガス(プロパンガス)料金の内訳は通常、「基本料金(円/月)」と「従量料金(円/m3)」の2つで構成されています。(ご自身が契約中のLPガスの料金に関して確認したい場合は、もらっている料金表や請求書をチェックしてみてください。)

「基本料金」はガスの使用量(m3)に関係なく毎月かかる固定料金です。これに対して、使用したガスの量に応じてかかるのが「従量料金」です。従量料金は、「1ⅿ3あたり△△円」という風に定められた従量単価に、一か月分のガス使用量をかけることによって計算されています。

ここでは、関東エリアに位置する1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)それぞれのLPガス平均料金をまとめています。

以下の関東エリアのLPガス平均料金表において、料金は「基本料金」と「基本料金+従量料金(ひと月のガス料金総額)」に分けて表示されています。なお、ガス料金総額は、ひと月にガスを5㎥・10㎥・20㎥使用した場合のそれぞれの金額です。目安として、5㎥は1~2人世帯、10㎥は4人世帯のひと月のLPガス平均使用量におおよそ当てはまると言えます。

関東エリアのLPガスの平均料金(税込・円)
地域 基本料金 基本料金+従量料金
5m3使用 10m3使用 20m3使用
茨城県 1,702 4,478 7,174 12,243
栃木県 1,677 4,452 7,181 12,301
群馬県 1,743 4,475 7,172 12,326
埼玉県 1,717 4,355 6,981 12,095
千葉県 1,741 4,379 6,998 12,044
東京都 1,701 4,353 6,972 12,159
東京都
(除伊豆諸島)
1,693 4,310 6,889 12,004
神奈川県 1,726 4,374 7,001 12,133

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 2019年6月)

この表から1㎥あたりの従量料金、つまり従量単価を知りたい場合は、基本料金をひと月の総額からマイナスして、残った金額をそれぞれ使用量(5㎥・10㎥・20㎥)で割りましょう。
茨城県を例にして計算してみます。

・5㎥使用:(4,478-1,702)÷5=555.2円/㎥
・10㎥使用:(7,174-1,702)÷10=547.2円/㎥
・20㎥使用:(12,243-1,702)÷20=527.05円/㎥

5㎥の時よりも10㎥、20㎥の時の従量単価が安くなっていますね。これは、使用量が多くなるにつれて、段階的に従量単価を安くするスライド制を適用しているLPガス販売店が多いためです。

LPガスを安くするにはLPガスの見積もりをとって、ガス料金がお得な販売店を見つけましょう。無料一括見積りサービスをぜひご活用ください!持家戸建てにお住まいの方、または賃貸住宅や店舗のオーナーが対象です。
オンラインで無料見積もり 電話で無料見積もり
電話受付時間:年末年始を除く毎日10-21時 (注意事項

プロパンガス料金はどうやって決められているの?

関東の平均小売価格

LPガス料金が高いと思ったら、まずは関東のLPガスの平均価格と今の料金を比べてみましょう。

そもそもLPガス(プロパンガス)の料金単価はどのように決められているのでしょうか。答えはとってもシンプル、各LPガス販売店がそれぞれ自分たちで決定をしています。ガスの仕入れ価格や配送費、人件費など必要なコストと利益を考えて価格が定められています。

たとえば、かつての電気料金や都市ガスは、総括原価方式という公的に決まっている計算方法で価格が決定されていました。一方、同じ家庭のエネルギーでも、LPガスは昔から各販売店の裁量で料金が決定されています。と言っても、世の中にある多くの製品・サービスもLPガスと同じように売り手が料金を決定していますから、特別なことではありません。

しかしながら、LPガスの料金にはちょっと留意しておきたい特徴もあります。それは、LPガスの場合、そもそも販売店がホームページを持っていないなどの理由もあり、料金が誰でも自由に確認できる環境が整っていないことです。このため、関東にお住まいの方で、いくつかLPガスの料金を比べてみたいと思った場合も、問い合わせて料金表(見積もり)をもらうという手続きが多くの場合必要になります。

また、料金が公開されていないとなると、当然ながら料金システムの透明性は低くなります。これによるトラブルは関東でも報告がされています。しかしながら、LPガスの料金は、各消費者が料金表を請求する、比較するということさえすればあきらかになることですから、”決定的な”問題があるというわけではありません。

関東のLPガス料金の適正料金

LPガスの関東における「適正価格」をどこか公的な機関が発表してくれていれば便利なのですが、LPガスの場合はボンベを直接契約者に届けることによって供給しているため、配達コストなどを考えると、地域や契約者との距離を考慮する必要があります。関東の各県でも地理的な条件は様々ですよね。

ですから、一概にこれが適正料金だ、とはっきりとした金額を提示することはできません。その代わりに、実際の調査によって収集されたLPガスの平均価格(関東地方)を地域の相場として参考にする事が出来ます。

現在のLPガス料金が高いと思ったら

甲信越地方・LPガス・プロパンガス料金平均

関東にはLPガスの販売店もたくさん。関東地方のLPガスの平均料金を参考に比較してみましょう。

もし、現在契約中のLPガスの料金が高いような気がする、そんな風に感じたら、まずは上記に紹介した関東のLPガスの平均料金をチェックしてみましょう。また、今のガス屋さんと契約したとき、一切他の事業者と比較をしなかった、また人に勧められるままに契約をした、という人も一度は見直しをしてみることをおすすめします。

平均の数字ですから、これより高いこともあれば低いこともあるでしょう。しかしながら、もし大幅にこの平均より高いのであれば、現在契約中のガス屋さんに交渉をしてみる材料になりますね。

持ち家の戸建てにお住まいの方、飲食店をはじめご自身で店舗をお持ちの方などご自身がLPガスの契約者になれる方は、自由にLPガス販売店を選べますので、是非遠慮せずに比較をしましょう。見積もりをもらうだけならば、何もお金はかかりません。(アパートやマンションなど、賃貸住宅にお住まいの場合は残念ながら、直接LPガスの契約ができません。大家さんや管理会社に相談をしてみましょう。)

ガスを今より安く

LPガスが高いかも?と思ったら

他の販売店と比べて、ガス料金の見直しをしてみませんか?
複数の販売店から無料で見積もりを集めてくれる、便利な一括見積もりサービスをご活用ください。持ち家戸建てにお住まいの方、賃貸物件や店舗のオーナーが対象です。電話受付:年末年始除く毎日10-21時(注意事項

新規でLPガスを契約する方へアドバイス

関東にお住まいの方で、これから新しく戸建てに引っ越す、家を建てる、もしくは、お店を開店する、そんな方は、是非ご自身でLPガス(プロパンガス)の契約先を選ぶことをおすすめします。

不動産屋や工務店などがガス屋さんを紹介してくれることがよくあります。しかし、良心的ないいLPガス販売店を紹介してくれていれればいいのですが、いつでもそうとは限りません。

やはり、関東の他の販売店から見積もりをもらって比べることで、ご自身が十分納得したところ選ぶことが大切です。長くお付き合いするLPガスです。面倒でも必ずいくつか見積もりをとり信頼できるLPガス屋さんと契約するようにしましょう。

更新日