関東エリア - プロパンガス平均料金はどのくらい?

関東エリア - プロパンガス平均料金はどのくらい?

関東エリア - プロパンガス平均料金はどのくらい?

関東のプロパンガス(LPガス)の平均販売価格を掲載しています。プロパンガスの料金が販売店によって異なるのはご存知ですか?毎月のガス料金を見直したいと思ったらまず関東のプロパンガスの平均価格のチェックから始めましょう。

  • 関東の各県のプロパンガス(LPガス)平均小売価格をご確認いただけます。
  • 戸建て・持ち家にお住まいの方は、自由にプロパンガス販売店を選ぶことができます。

関東のプロパンガス(LPガス)の平均料金を調べました

 

関東地方の各県のプロパンガス(LPガス)の平均小売価格は以下の通りです。プロパンガス料金の内訳は通常、「基本料金(円/月)」と「従量料金(円/m3)」の2つで構成されています。ご自身が契約中のプロパンガスの料金に関して確認したい場合は、もらっている料金表や請求書をチェックしてみてください。

「基本料金」はガスの使用量(m3)に関係なく毎月かかる固定料金です。これに対して、使用したガスの量に応じてかかるのが「従量料金」です。従量料金は、「1ⅿ3あたり△△円」という風に定められた従量単価に、一か月分のガス使用量をかけることによって計算されています。

ここでは、関東エリアに位置する1都6県(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)それぞれのプロパンガス(LPガス)平均料金をまとめています。

以下の関東エリアのプロパンガス平均料金表において、料金は「基本料金」と「基本料金+従量料金(ひと月のガス料金総額)」に分けて表示されています。なお、ガス料金総額は、ひと月にガスを5㎥・10㎥・20㎥使用した場合のそれぞれの金額です。目安として、5㎥は1~2人世帯、10㎥は4人世帯のひと月のプロパンガス平均使用量におおよそ当てはまると言えます。

関東エリアのプロパンガス(LPガス)の平均料金(税込・円)
地域 基本料金 基本料金+従量料金
5m3使用 10m3使用 20m3使用
茨城県 1,702 4,478 7,174 12,243
栃木県 1,677 4,452 7,181 12,301
群馬県 1,743 4,475 7,172 12,326
埼玉県 1,717 4,355 6,981 12,095
千葉県 1,741 4,379 6,998 12,044
東京都 1,701 4,353 6,972 12,159
東京都
(除伊豆諸島)
1,693 4,310 6,889 12,004
神奈川県 1,726 4,374 7,001 12,133

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 2019年6月)

この表から1㎥あたりの従量料金、つまり従量単価を知りたい場合は、基本料金をひと月の総額からマイナスして、残った金額をそれぞれ使用量(5㎥・10㎥・20㎥)で割りましょう。
茨城県を例にして計算してみます。

・5㎥使用:(4,478-1,702)÷5=555.2円/㎥
・10㎥使用:(7,174-1,702)÷10=547.2円/㎥
・20㎥使用:(12,243-1,702)÷20=527.05円/㎥

5㎥の時よりも10㎥、20㎥の時の従量単価が安くなっていますね。これは、使用量が多くなるにつれて、段階的に従量単価を安くするスライド制を適用しているプロパンガス(LPガス)販売店が多いためです。

プロパンガス料金が高い? ご相談くださいプロパンガス料金にお悩みの方はぜひ無料相談サービスをご利用ください。
プロパンガスのエキスパートがガス代を安くするための解決策をご提案します。
まずは現在のガス料金をこちらで診断の上、ご相談ください。
オンラインで相談  0120-978-890
・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項
・電話受付: 月-金 9-19h, 土日祝 10-17h (年末年始を除く)

プロパンガス(LPガス)料金はどうやって決められているの?

関東の平均小売価格

LPガス料金が高いと思ったら、まずは関東のLPガスの平均価格と今の料金を比べてみましょう。

プロパンガス(LPガス)の料金単価には、法律などによる規制はありません。各プロパンガス販売店が独自に決定できる、自由料金制です。販売店は、ガスの仕入れ価格や配送費、人件費などの必要なコストと利益を考えて価格を決めています。ですから当然、店が違えばプロパンガスの値段は異なります。

電気や都市ガスも何年か前から規制が廃止されて自由料金制になり、店ごとに料金が違います。しかし、以前の規制料金の影響は大きく、販売店同士の料金差はそこまで大きくありません。これに対して、プロパンガスはずっと昔から規制のない自由料金制でしたから、販売店同士の料金差が電気・都市ガスに比べて幅広い傾向があります。

そのため、プロパンガスにおいては、同じ地域でもA店とB店では2倍以上値段が違う、ということも起こり得ます。なので、プロパンガスを契約する際は、料金についてきちんと調べてから販売店を決定することが大切です。

関東のプロパンガス料金の適正料金

プロパンガス料金を調べる時に、「関東の適正価格は○○円」という具体的な金額がわかれば便利なのですが、資源エネルギー庁などから公式に発表されている数字はありませんし、プロパンガス業界において共通認識のとれた数字も存在しません。(ただし、プロパンガスに関連する団体や企業において、独自の調査に基づいて「適正価格はこれくらい」と発表していることはあります)

そもそも適正価格は、コストと利益の計算を正しく反映している必要がありますが、それぞれのプロパンガス販売店で供給にかかるコストは違いますから、「関東地方はいくら」という風に、一律の具体的な数字を計算するのはなかなか難しいと言えます。

ですから、お住まいの地域のプロパンガス料金の相場を知りたいと思ったら、まずは平均料金を確認してみるのが良いでしょう。

現在のプロパンガス料金が高いと思ったら

戸建ての持ち家にお住まいの場合、プロパンガス販売店を自由に選ぶことができます。

ですから、契約中のプロパンガスが平均よりも高い場合は、今より安い販売店を探して契約を切り替えることでガス代を効果的に下げられます。また、上でも触れたとおり、プロパンガスは販売店同士の価格差が大きな商品ですから、今のプロパンガスが平均より低かった場合でも、もっと安い販売店が見つかる可能性はおおいにあります

「プロパンガス料金が高い」と思ったら、まずは今のガス代が安くなる可能性があるか、こちらの料金自動診断を使って確かめてみましょう。

プロパンガスの切り替えは、「無料切替相談サービス」を使うと簡単です。今より安いプロパンガス販売店を見つけて紹介してくれるので、自分で探したり、料金を調べたりする手間がかかりません。

サービスは完全無料で、契約後の不当な値上げを防ぐ「ガス料金見守り保証」も含まれているので、安心して利用できますよ。

ガスを今より安く

プロパンガス・無料切替相談サービス

高いプロパンガス料金にお悩みの方、ぜひご相談ください。

・対象: 持ち家戸建てにお住まいの方 ・注意事項
・電話受付: 月-金 9-19h, 土日祝 10-17h (年末年始を除く)
 

集合住宅・賃貸住宅の場合アパートやマンションなど、賃貸住宅にお住まいの場合は、残念ながら自分でプロパンガス販売店を選ぶことができません。プロパンガス販売店を変更したい場合、物件の持ち主である大家さんや管理会社に相談する必要があります。
詳しくは「アパートやマンションでプロパンガスの契約変更はできるの?」をご覧ください。

新規でプロパンガスを契約する方へアドバイス

関東にお住まいの方で、これから新しく戸建てに引っ越す、家を建てる、もしくは、お店を開店する、そんな方は、是非ご自身でプロパンガス(LPガス)の契約先を選ぶことをおすすめします。

「不動産屋や工務店などが紹介してくれたから」といってやみくもに契約するのは禁物です。良心的ないいプロパンガス販売店を紹介してくれていれればいいのですが、いつでもそうとは限りません。

長くお付き合いするプロパンガスですから、料金プランや契約条件をきちんと理解したうえで、ご自身が納得できるプロパンガスを選ぶようにしましょう。

更新日
このブロックは壊れているか見つかりません。コンテンツが存在しないまたはオリジナルのモジュールを有効化する必要があります。