プロパンガス料金の平均はどのくらい?‐ 世帯人数別の平均、そして地域ごとの平均をご紹介

プロパンガスの平均料金はどのくらい? - 自分の料金が高いと思ったらすべきこと

プロパンガスの平均料金を地域ごとに見てみましょう。

プロパンガス(LPガス)の平均料金はどのくらい?プロパンガスの新規契約や、契約変更時に確認しておきたいLPガスの平均料金を、地域別、そして世帯人数別にご紹介します。ご自身のプロパンガス代と比較してみませんか?プロパンガスが高い場合の対策方法もチェックしましょう。

  • プロパンガス(LPガス)の平均料金は、住んでいる地域、販売店ごとに異なります。
  • プロパンガス代が高いと思ったら、どうすればよいのでしょうか。ご紹介します。

LPガスを安くするにはLPガスの見積もりをとって、ガス料金がお得な販売店を見つけましょう。無料一括見積りサービスをぜひご活用ください!持ち家戸建てにお住まいの方、賃貸物件や店舗のオーナーが対象です。
オンラインで無料見積もり 電話で無料見積もり
電話受付時間:年末年始を除く毎日10-21時 (注意事項

 

どうしてプロパンガス(LPガス)料金の平均をチェックしたほうが良いのか?

LPガス(プロパンガス)料金は販売店によって違います。なぜなら、LPガスは自由料金制で、料金設定に法律の規制がないからです。LPガス会社がそれぞれのコストと利益から計算して、独自にガス料金を決定しています。

販売店ごとに値段が様々なので、お得な料金設定のLPガス会社を見つけるためには複数の販売店を比較検討する必要があります

この時に、おおよその目安としてお住まいの地域のLPガス料金がどのくらいなのか把握しておくと、自分が検討しているガス販売店の価格が高いのか、それとも安いのか、の判断をするのに役立ちます。

ですので、プロパンガス(LPガス)の契約や販売店の乗り換えを検討する際には、あらかじめ地域の平均料金をチェックしておくのが良いといえます。

プロパンガス(LPガス)料金を比較して販売店を選べる人は?

上でご紹介したとおり、プロパンガスの料金はそれぞれの販売店が独自で決めることができます。これは世の中にある多くのモノやサービスと同じしくみで、例えば野菜や果物も行く店によって値段が違いますよね。そして、野菜や果物を買う時に複数の商店を比較して安いお店で購入できるのと同様に、プロパンガスも消費者が自由に選ぶことができるのが原則です。

しかしながら、実際にプロパンガス(LPガス)の料金を販売店ごとに比較し、気に入ったところを選んで契約をすることが可能なのは「戸建て持ち家」、「店舗を持っている方」もしくは「集合住宅、賃貸物件のオーナー」に限られます。

なぜかというと、上記のケースに該当する方は、プロパンガス販売店との直接の契約者となるため、自由に販売店を選ぶことが可能なのです。一方、アパートやマンションといった集合住宅や賃貸物件に住んでいる方は、ガス販売店との契約者が管理会社もしくは大家さんになるため、ご自身の意思のみでプロパンガス(LPガス)販売店を選ぶことはできません。プロパンガス会社を選んで決定するためには、管理会社・大家さんの承諾が必要になります。

プロパンガス(LPガス)の平均料金

プロパンガス(LPガス)の小売価格の平均については、一般財団法人日本エネルギー経済研究所の石油情報センターが各プロパンガス販売店あてに調査を行い、結果をホームページで公開しています。

ここからは、この石油情報センターの最新の調査結果をもとに、世帯人数別のガス料金の平均と、地域ごとのガス料金の平均を見ていきましょう。ご自身が今契約しているガス料金と比べてみてくださいね。

LPガス料金の構成と全国平均

ご自身のガス料金と平均値を正しく比較するために、まずは直近の全国平均データ表を見ながら、プロパンガス料金がどのように構成されているかについて確認してみましょう。

LPガス料金の
全国平均
基本料金 基本料金+従量料金
1,827 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
4,855 7,785 13,307

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

プロパンガス料金は、毎月LPガスの使用の有無に関わらず支払う固定額の「基本料金」と、使用量に応じて加算される「従量料金」から構成されています。従量料金は、従量単価(1㎥あたり○○円)にガスの使用量(㎥)をかけて決定されます。

そのため、ひと月のプロパンガス料金は「基本料金+従量料金(従量単価×ガス使用量)」という風に計算されています。

従量単価はガスの使用量に関わらず一律である場合もあれば、使用量が多いほど段階的に安くなる場合(スライド制)もあります。

石油情報センターの統計では、「基本料金」と「基本料金+従量料金」に項目が分かれています。この表から従量単価を導くためには、まず「基本料金+従量料金」から「基本料金」の額を引いて、それぞれ5、10、20で割り算をします。

実際に計算してみましょう。以下の値が従量単価の全国平均です。

  • 5㎥使用の場合:(4,855⁻1,827)÷5=605.6円
  • 10㎥使用の場合:(7,785‐1,827)÷10=595.8円
  • 20㎥使用の場合:(13,307‐1,827)÷20=574円

ちなみに、ガスの使用量が多いほど従量単価が安くなっているので、全国的にスライド制の従量単価を適用しているLPガス販売店が多いことがわかります。

世帯人数別のLPガス料金の平均

一人暮らしの世帯と4人家族の世帯なら、ガスの使用量が当然違ってくるので、一か月あたりのガス料金も異なります。それぞれ毎月いくらぐらい支払っているのでしょうか?

ここでは、先ほど見た全国のLPガス平均料金に世帯人数別の平均ガス使用量を加味することで、おおよその世帯人数別のLPガス平均料金を導いてみましょう。世帯人数別のガス使用量の平均も、石油情報センターの統計に基づいています。

基本料金は1,827円です。従量単価には、先ほどの計算に基づいて、以下のようなスライド制を適用してみます。

  • 0~5㎥の使用にかかる従量単価:605.6円
  • 6~10㎥の使用にかかる従量単価:595.8円
  • 11~20㎥の使用にかかる従量単価:574円

一人暮らし、二人暮らしの場合の平均LPガス料金

一人暮らし、二人暮らしの場合、ひと月当たりのガス使用量の平均は6.5㎥です。

ガス料金のおおよその平均は、

1,827+(605.6×5+595.8×1.5)=5,748.7

5,749円

となります。

なお、ご自身のガス使用量と平均ガス使用量を比較する場合は、LPガスの使用量は季節によって変動し、お湯や暖房にガスを使う機会の増える冬場に多くなる傾向があるということも覚えておいてください。

3人世帯の場合の平均LPガス料金

3人世帯の場合、ひと月当たりのガス使用量の平均は8.9㎥です。

ガス料金のおおよその平均は、

1,827+(605.6×5+595.8×3.9)=7178.62

7,179円

となります。

4人世帯の場合の平均LPガス料金

4人世帯の場合、ひと月当たりのガス使用量の平均は11.3㎥です。

ガス料金のおおよその平均は、

1,827+(605.6×5+595.8×5+574×1.3)=8580.2

8,580円

となります。

LPガスの無料見積もりLPガスの見積もりをとって、ガス料金がお得な販売店を見つけましょう。無料一括見積りサービスなら、複数店舗の見積もりが効率よく入手できます。ぜひご活用ください!持家戸建てにお住まいの方、賃貸物件や店舗のオーナーが対象です。注意事項
オンラインで無料見積もり

地域ごとのLPガス料金の平均

ガス料金は販売店ごとに異なりますが、地域によっても料金が違ってきます。

例えば、「北海道では雪が多く配送にコストがかかるため料金が高くなりやすい」「関東地方では販売店が多く価格競争が激しいため料金が安くなりやすい」など、地域ごとにLPガスの普及や供給に関する事情が変わるためです。

各地方ごとに平均料金をまとめてみましたので、お住まいの地域のものをチェックしてみてください。

北海道のLPガス料金

北海道
LPガス平均料金
基本料金 基本料金+従量料金
2,099 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
6,075 9,835 16,900

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

東北地方のLPガス料金

                                   
東北地方の
LPガス平均料金
基本料金 基本料金+従量料金
1,850 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
5,205 8,541 14,864
青森県 1,888 5,557 9,224 16,351
岩手県 1,959 5,505 9,025 15,648
宮城県 1,758 4,790 7,793 13,419
秋田県 1,856 5,239 8,594 14,875
山形県 1,893 5,423 8,965 15,712
福島県 1,807 4,962 8,086 13,992

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

関東地方のLPガス料金

                                       
関東地方の
LPガス平均料金
基本料金 基本料金+従量料金
1,752 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
4,535 7,264 12,510
茨城県 1,702 4,478 7,174 12,243
栃木県 1,677 4,452 7,181 12,301
群馬県 1,743 4,475 7,172 12,326
埼玉県 1,717 4,355 6,981 12,095
千葉県 1,741 4,379 6,998 12,044
東京都 1,701 4,353 6,972 12,159
神奈川県 1,726 4,374 7,001 12,133

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

中部地方のLPガス料金

                                               
中部地方の
LPガス平均料金
基本料金 基本料金+従量料金
1,840 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
4,773 7,550 12,815
新潟県 1,914 5,107 8,185 14,128
長野県 1,846 4,898 7,876 13,459
山梨県 1,744 4,522 7,281 12,594
静岡県 1,823 4,735 7,505 12,890
愛知県 1,785 4,591 7,198 12,175
岐阜県 1,814 4,627 7,335 12,522
富山県 2,028 5,298 8,484 14,440
石川県 1,849 5,108 8,223 14,040
福井県 1,788 4,999 8,081 13,817

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

近畿地方のLPガス料金

                                       
近畿地方の
LPガス平均料金
基本料金 基本料金+従量料金
1,848 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
4,757 7,569 12,857
三重県 1,817 4,640 7,241 12,171
滋賀県 1,844 4,750 7,524 12,727
京都府 1,868 4,808 7,677 13,145
奈良県 1,838 4,599 7,265 12,449
大阪府 1,734 4,408 7,112 12,320
兵庫県 1,965 5,032 7,947 13,294
和歌山県 1,889 4,707 7,354 12,240

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

中国地方のLPガス料金

                                   
中国地方の
LPガス平均料金
基本料金 基本料金+従量料金
1,941 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
5,158 8,154 13,763
鳥取県 1,894 5,229 8,457 14,570
島根県 2,035 5,272 8,414 14,368
岡山県 1,930 5,153 8,132 13,626
広島県 1,875 4,994 7,709 12,798
山口県 2,012 5,244 8,366 14,196

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

四国地方のLPガス料金

                                   
四国地方の
LPガス平均料金
基本料金 基本料金+従量料金
1,841 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
4,760 7,663 13,069
徳島県 1,824 4,587 7,436 12,662
香川県 1,849 4,855 7,861 13,520
愛媛県 1,870 4,867 7,804 13,304
高知県 1,792 4,659 7,415 12,520

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

九州地方のLPガス料金

                                   
九州地方の
LPガス平均料金
基本料金 基本料金+従量料金
1,801 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
4,877 7,804 13,059
福岡県 1,945 4,908 7,763 12,809
佐賀県 1,908 5,044 7,932 13,205
長崎県 1,780 4,971 8,017 13,538
熊本県 1,749 4,838 7,715 12,849
大分県 1,780 4,665 7,512 12,547
宮崎県 1,672 4,869 8,014 13,722
鹿児島県 1,649 4,858 7,808 13,192

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

沖縄県のLPガス料金

沖縄県の
LPガス平均料金
基本料金 基本料金+従量料金
1,734 5㎥使用の場合 10㎥使用の場合 20㎥使用の場合
4,922 8,032 13,925

(出典:一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 石油情報センター 液化石油ガス価格分布状況 2019年6月)
※表の価格はすべて税込みです。

プロパンガス(LPガス)料金が高いと思ったらすべきことは?

地域のプロパンガス(LPガス)の平均料金と比べてみて、また、ご近所の人のプロパンガス料金と比べてみて、現在のプロパンガス料金が高いと思ったら、以下のような対策をとることができます。

他のプロパンガス販売店の料金を調べ、プロパンガス販売店を切り替える

今お住まいの地域にプロパンガス(LPガス)を提供してくれるガス屋さんは、他にもいくつか存在するはずです。そのようなプロパンガス販売店を探して見積もりをもらってみましょう。つまり、まずはプロパンガス(LPガス)料金を比較してみるということです。続いて、もっと安いプロパンガス料金を提供している事業者があるならば、そこに契約を切り替えるという選択肢が見えてきます。

プロパンガス販売店の切り替えについては「プロパンガス会社の切り替え方法と手順を知ろう」をご覧ください。

もちろん他社からもらった見積もりを”武器”に現在契約中のプロパンガス屋さんと交渉するということもできるでしょう。いずれにしても、他のプロパンガス屋さんからの料金を把握することが必要ですね。

見積もりを集める際には、お住まいの地域にある複数のLPガス販売店から無料で見積もりをもらうことができる一括見積りサービスがおすすめです。オンライン見積もりフォームの記入、もしくは電話「050-3196-9297(年末年始を除く毎日 10:00‐21:00)」から見積もりの依頼ができます。費用がかかることなく、また、サービスを利用したからといって契約を切り替える義務もありませんので、お気軽にご利用いただけます。効率よく見積もりが集められますよ。

ガスを今より安く

LPガスが高いかも?と思ったら

他の販売店と比べて、ガス料金の見直しをしてみませんか?
複数の販売店から無料で見積もりを集めてくれる、便利な一括見積もりサービスをご活用ください。持ち家戸建てにお住まいの方、賃貸物件や店舗のオーナーが対象です。
電話受付:年末年始除く毎日10-21時(注意事項

都市ガスやオール電化を検討してみる

他にも、都市ガスへの切り替えが可能な地域であれば「都市ガス」にする、もしくは「オール電化」にするという方法もあります。

ただし、どちらの方法をとるにしても導入に大きな工事が必要となります。さらに、ガスコンロや給湯器などの仕様を変更する、もしくは買い替える必要があります。そのため、都市ガスやオール電化にかかる初期費用は高くなりがちです。切り替えの際には、このような費用も考慮にいれて、よく検討しましょう。

プロパンガス(LPガス)の平均料金はどのくらい?・まとめ

プロパンガス(LPガス)の平均料金をご紹介しました。付随して、以下のようなプロパンガス(LPガス)料金にまつわる知識・情報も解説しました。

  • プロパンガス(LPガス)の料金は地域・販売店によって異なります。
  • 戸建て・持ち家に住んでいる方、また店舗、集合住宅、貸家を所有されている方はプロパンガスの契約先を自由に変更することができます。
  • プロパンガス料金が高いと思ったら、まずは他のプロパンガス販売店から見積もりをもらって料金を比較してみましょう。一括見積りサービスを活用するのがおすすめです。
  • プロパンガス料金を安くする方法として、他にも「都市ガスにする」「オール電化にする」という方法もありますが初期費用が高くなりがちです。
更新日
このブロックは壊れているか見つかりません。コンテンツが存在しないまたはオリジナルのモジュールを有効化する必要があります。