ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

2022年、関西で一番安い電力会社は?関西でおすすめの電気料金を比較

大阪ガスの電気への申し込み

契約件数160万件突破!大阪ガスの電気

  • 関西エリアの新電力でNo.1*!電気の供給件数160万件突破**
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットにすれば、光熱費もまとめて管理ですっきり

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第62回 配布資料(2021年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者
**2022年2月11日時点

契約件数160万件突破!
大阪ガスの電気

  • 関西エリアの新電力でNo.1*!電気の供給件数160万件突破**
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットにすれば、光熱費もまとめて管理ですっきり

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第62回 配布資料(2021年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者
**2022年2月11日時点

2022年、関西で一番安い電力会社は?関西でおすすめの電気料金を比較
2022年、関西で一番安い電力会社は?関西でおすすめの電気料金を比較

大阪、京都、神戸など関西エリアの電力会社で一番安い電気料金プランをはどこか?一人暮らし、二人暮らし、ファミリー世帯と使用量別にランキング形式で調べました。

関西で電気代を安くする方法

関西にかかわらず、電気代を安くしたいと思ったら、最適な電気料金プランを選んで契約を切り替えることが効果的です。

どの電力会社・電気料金プランにすると一番電気代を安くできるかは、現在利用中の電気料金プランの内容と、月間の電気使用量によって異なります。

なお、関西で最も多くの方に利用されている電力会社は、関西電力です。関西電力には様々な電気料金プランがありますが、最も多くの一般家庭で利用されているのは、関西電力の従量電灯Aプランです。

電力自由化以降に登場した新電力は、この従量電灯プランより何らかのかたちでお得になる電気料金プランを提供することで、顧客獲得を目指しています。

当記事では、最も契約者の多いこの関西電力の従量電灯Aプランを基準として、新電力の料金比較を行います。

新電力とは? 新電力とは一般家庭、店舗・事業所などに電気を販売する電気小売事業者です。2016年の電力自由化によって、それまで関西電力などの大手電力会社が独占していた低圧電力の電気販売事業に、他の会社も参加できるようになりました。関西電力の規制料金(従量電灯プラン)よりも安い電気料金プランが選べるので、既に多くの方が関西電力から新電力への切り替えを行っています。
 関西エリアで選べる新電力一覧

現在、関西エリアで利用している電気料金プランや、使用状況にあわせて安くなる電力会社・電気料金プランを調べました。

電気の使用状況に合わせて一番安い料金プランを探す(関西エリア)
使用状況 関西電力の料金プラン
一人暮らし
(使用量:月200kWh)
従量電灯A

 安くなる電気料金プラン一覧

二人暮らし
(使用量:月300kWh)
従量電灯A
eおとくプラン

 安くなる電気料金プラン一覧

ファミリー世帯
(使用量:月450kWh)
従量電灯A
eおとくプラン

 安くなる電気料金プラン一覧

オール電化プラン はぴeタイムR
eスマート10

 安くなる電気料金プラン一覧

電気とガスのセットプラン なっトクでんき

 安くなる電気とガスのセットプラン一覧

関西電力の従量電灯プランとは? 従量電灯プランは最も一般的な電気料金プランです。従量電灯Aの場合は、最低料金と電気を使用した分に応じて支払う電力量料金がかかります。季節や時間帯で料金単価が変わらないのが特徴です。新電力の電気料金プランは同じように最低料金と電力量料金がかかりますが、料金単価が関西電力よりも安くなります。(ただしプランによっては割高になるケースもあります。)
 詳しくはこちらの記事を参照

電気料金を比較する前におさらい

実際に、関西で選べる電力会社と電気料金を比較する前に、電気の切り替え・新電力の電気・電気料金の仕組みに関するよくある疑問・質問についてお答えします。

関西電力の電力エリアは?

関西電力の管轄エリアは以下の府県になります。これらの地域にお住まいの方は、関西エリアの新電力に電気を切り替えることができます。

関西電力の供給エリア 大阪府、京都府、兵庫県(一部を除く)、奈良県、滋賀県、和歌山県、福井県(美浜町以西)、岐阜県(関ヶ原町今須)、三重県(熊野市(新鹿町、磯崎町、大泊町、須野町、二木島里町、二木島町、波田須町、甫母町、遊木町を除く)以南)

関西電力から新電力に切り替えて大丈夫?

「関西電力から新電力に切り替えて大丈夫かな?」と不安に思っている方もいるでしょう。どれくらいの人が実際に新電力に切り替えているのか、調べてみました。

2019年は68.2万件の切り替えがありました。月平均で5.7万件になります。2020年は61.1万件で、月平均5万件の切り替えがありました。2021年以降も毎月4万件以上、関西電力から新電力の料金プランに切り替えが進んでいます。

また、関西電力エリアの一般家庭・店舗・事業所向けの低圧電力のうち、25%(*2021年3月の販売電力量)が新電力の電気を利用しています。そして、今後も新電力の電気を利用する割合は増えていくと予想されています。

関西電力から新電力への切り替え件数は毎月4万〜5万件 さらに、一般家庭・店舗・事業所などで利用される電気の25%は新電力が販売(2021年3月時点)

でも関西電力より安くなったせいで電気の質が変わったり、停電しやすくなるんじゃないのか?と不安になっている方もいるでしょう。

 電気の質は変わりません

関西電力から新電力に切り替えて電気の「質」が変わることはありません。新電力の多くは関西電力が利用しているのと同じ発電所で作られた電気を利用しています。また関西電力では積極的に利用していない、再生エネルギー発電を新電力では積極的に取り入れていますが、発電方法が変わっても電気の「質」が変わることはありません

 停電しやすくなることもありません

また、関西エリアの送電網を管理しているのは関西電力送配電です。関西エリアで電気を販売する新電力は、この関西電力送配電の電柱や電線などの送配電設備を利用して電気を供給しています。つまり電線や電柱などでトラブルがあれば、関西電力でもそれ以外の新電力を利用していても等しく停電が起きます。

なので、安心して関西電力よりも安い新電力を選び、電気代を節約しましょう。

燃料費調整額に注意 燃料価格が高騰している今、毎月の電気料金に含まれる燃料費調整額も値上がりしています。新電力の燃料費調整額が東京電力の従量電灯のそれを上回るケースが増えており、結果として電気料金も新電力の方が割高になるケースも出ています。新電力との契約の際は、事前に燃料価格の動向と燃料費調整額の単価を確認しましょう。

関西電力の電気料金、その仕組みは?

関西電力の電気料金プランは、プランの内容によって料金表の仕組みが異なります。最も一般的な電気料金プランである従量電灯Aの料金表を参考に解説します。

関西電力・従量電灯Aの料金表
最低料金
15kWhまで 341.01円
電力消費量(kWh) 1kWhあたりの電力量料金
15kWh超えて120kWhまで 20.31円
120kWh超えて300kWhまで 25.71円
300kWhを超える 28.70円

関西電力の従量電灯Aには最低料金と電力量料金があります。最低料金は電気を使用してもしなくても、毎月発生する費用です。15kWhまで電気使用量が含まれた金額になっています。毎月15kWh以上電気を利用する場合は、1kWhごとに電力量料金が発生します。電力量料金は3段階になっており、一月に300kWh以上利用する場合、1kWhあたりの電力量料金が最も高くなっています。

関西電力の従量電灯Aには最低料金と電力量料金がある

関西電力の従量電灯Aと、新電力の電気料金を比べる時は、最低料金や電力料金がどれくらい安くなるのか確認することが大切です。

燃料費調整額に注意 燃料価格が高騰している今、毎月の電気料金に含まれる燃料費調整額も値上がりしています。新電力の燃料費調整額が東京電力の従量電灯のそれを上回るケースが増えており、結果として電気料金も新電力の方が割高になるケースも出ています。新電力との契約の際は、事前に燃料価格の動向と燃料費調整額の単価を確認しましょう。

関西エリアで選べる電力会社・電気料金プラン一覧

関西エリアで選べる電力会社について、一覧にしてそれぞれの特徴をまとめました。

なお、燃料価格が高騰している間、燃料費調整額に上限を設けていない電力会社では、関西電力の規制料金プラン(従量電灯)と比べて電気代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と燃料費調整額の単価をご確認ください。

*リスト中の比較は関西電力従量電灯Aと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

関西エリアで選べる新電力一覧
電力会社 特徴
大阪ガス
 公式サイト
契約件数160万件*突破!
*2022年2月時点

大阪ガスの電気:おすすめ度
    

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で供給件数No.1*!
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「もっと割料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第62回 配布資料(2021年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 電話で詳細を確認(0120-072-045)
 
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が関西電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認(0120-164-006)
 
ドコモでんき
 公式サイト

ドコモでんき

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得
  • 実質再エネ100%のプランあり
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心

再エネ 一般家庭

 
enひかり電気
 詳しく見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 
まちエネ
 電話で詳細を確認(0120-225-064)

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 関西電力*より電気代が約5%安い(月400kWhの場合)

一般家庭 店舗・事業所

マークの説明
基本料金(最低料金)がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
大阪ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

関西エリアで選べる新電力一覧
大阪ガス  公式サイト
大阪ガス

大阪ガスの電気のおすすめ度
    

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で供給件数No.1*!
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「もっと割料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第62回 配布資料(2021年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

契約件数160万件突破!
*2022年2月時点
 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-072-045
 
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が関西電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
ドコモでんき

ドコモでんき

  • 電気料金に応じてdポイントが2%~最大10%還元!
  • ドコモユーザーなら、ポイント還元率アップでお得
  • 実質再エネ100%のプランあり
  • 燃料費調整額に上限があり、燃料費高騰時も安心

再エネ 一般家庭

 公式サイト
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳しく見る

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 関西電力*より電気代が約5%安い(月400kWhの場合)

一般家庭 店舗・事業所

電話で詳細を確認  0120-225-064
マークの説明

基本料金(最低料金)がゼロ円の料金プランがある新電力契約アンペア数が大きいと、節約できる電気代が大きくなります。

▲リストに戻る

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

大阪ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

関西で一人暮らしするなら、この電気料金プランが一番安い

一人暮らしの平均的な月別の電気使用量を200kWhとした場合、関西電力の従量電灯Aと比べてどの新電力が安くなるのか調べてみました。

ただし、この比較表には燃料費調整額を含みません。燃料価格が高騰している間、新電力の燃料費調整額が関西電力の従量電灯プランよりも割高になる場合があります。契約前に必ずその会社の公式サイトにて燃料費調整額の単価を確認しましょう。

順位 電力会社 電気代(1ヶ月)
(プラン名)
関西電力との
年間差額予想
  オクトパスエナジー
 公式サイト
4,347円
(グリーンオクトパス)
2,196円安い
  大阪ガス
 公式サイト
4,409円
(ベースプランA-G)
1,452円安い
  ドコモでんき
 公式サイト
4,439円
(ドコモでんきベーシック)
1,092円安い

セレクトラおすすめの新電力の電気料金プランを比較。電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない。2022年9月時点の条件に基づく

一人暮らしの方で関西電力の従量電灯Aから切り替えてお得になりやすいのは「オクトパスエナジー」でした。

実質再エネ100%のお得な電気

関西で一人暮らしにおすすめ

  • 電気料金: 東京電力より安い
  • 環境に配慮: 実質再生可能エネルギー100%
  • 安心感: 東京ガスのグループ企業
グリーンオクトパス:ひと月200kWhの電気使用量

関西電力より年間約2,200円お得!

公式サイト

ただし、オクトパスエナジーでは燃料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格によっては割高になる場合があります。契約前には燃料価格の動向と燃料費調整額を確認しましょう。

なお、「ドコモでんき」は、電気料金(基本料金+電力量料金の合計)のみの比較では、「オクトパスエナジー」や「大阪ガス」よりもお得感は下がりますが、一方で、燃料費調整額に上限を設けているため、燃料価格高騰時でも安心して申し込むことができます(※2022年9月時点)

関西で二人暮らしするなら、この電気料金プランが一番安い

二人暮らしの平均的な月別の電気使用量を300kWhとした場合、関西電力の従量電灯Aと比べてどの新電力が安くなるのか調べてみました。

ただし、この比較表には燃料費調整額を含みません。燃料価格が高騰している間、新電力の燃料費調整額が関西電力の従量電灯プランよりも割高になる場合があります。契約前に必ずその会社の公式サイトにて燃料費調整額の単価を確認しましょう。

順位 電力会社 電気代(1ヶ月)
(プラン名)
関西電力との
年間差額予想
  オクトパスエナジー
 公式サイト
6,717円
(グリーンオクトパス)
4,608円安い
  大阪ガス
 公式サイト
6,899円
(ベースプランA-G)
2,424円安い
  ドコモでんき
 公式サイト
6,959円
(ドコモでんきベーシック)
1,704円安い

セレクトラおすすめの新電力の電気料金プランを比較。電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない。2022年9月時点の条件に基づく

二人暮らしで最もお得になりやすいのは「オクトパスエナジー」でした。

実質再エネ100%のお得な電気

関西電力より年間約4,600円安い

  • 電気料金: 関西電力より安い
  • 環境に配慮: 実質再生可能エネルギー100%
  • 安心感: 東京ガスのグループ企業
グリーンオクトパス

ひと月300kWhの電気使用量の場合

公式サイト

ただし、オクトパスエナジーでは燃料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格によっては割高になる場合があります。契約前には燃料価格の動向と燃料費調整額を確認しましょう。

なお、「ドコモでんき」は、電気料金(基本料金+電力量料金の合計)のみの比較では、「オクトパスエナジー」や「大阪ガス」よりもお得感は下がりますが、一方で、燃料費調整額に上限を設けているため、燃料価格高騰時でも安心して申し込むことができます(※2022年9月時点)

関西でファミリー世帯なら、この電気料金プランが一番安い

ファミリー世帯(3人から5人程度)の平均的な月別の電気使用量を450kWhとした場合、関西電力の従量電灯Aと比べてどの新電力が安くなるのか調べてみました。

ただし、この比較表には燃料費調整額を含みません。燃料価格が高騰している間、新電力の燃料費調整額が関西電力の従量電灯プランよりも割高になる場合があります。契約前に必ずその会社の公式サイトにて燃料費調整額の単価を確認しましょう。

順位 電力会社 電気代(1ヶ月)
(プラン名)
関西電力との
年間差額予想
  オクトパスエナジー
 公式サイト
10,692円
(グリーンオクトパス)
8,568円安い
  大阪ガス
 公式サイト
10,927円
(ベースプランA-G)
5,748円安い
  ドコモでんき
 公式サイト
11,178円
(ドコモでんきベーシック)
2,736円安い

セレクトラおすすめの新電力の電気料金プランを比較。電気料金は基本料金と電力量料金の合計(税込)。燃料費調整額および再エネ賦課金は含まない。2022年9月時点の条件に基づく

ファミリー世帯向けで関西電力から切り替えると「オクトパスエナジー」でした。

実質再エネ100%のお得な電気

関西電力より年間約8,600円安い

  • 電気料金: 関西電力より安い
  • 環境に配慮: 実質再生可能エネルギー100%
  • 安心感: 東京ガスのグループ企業
グリーンオクトパス

ひと月450kWhの電気使用量の場合

公式サイト

ただし、オクトパスエナジーでは燃料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格によっては割高になる場合があります。契約前には燃料価格の動向と燃料費調整額を確認しましょう。

なお、「ドコモでんき」は、電気料金(基本料金+電力量料金の合計)のみの比較では、「オクトパスエナジー」や「大阪ガス」よりもお得感は下がりますが、一方で、燃料費調整額に上限を設けているため、燃料価格高騰時でも安心して申し込むことができます(※2022年9月時点)

関西でオール電化なら、この電気料金プランが一番安い

関西電力の代表的なオール電化プランは「はぴeタイムR」です。どんな電気料金プランなのかまずは料金表を確認してみましょう。

関西電力・はぴeタイムR
kW数 単位 基本料金
最初の10kWまで 1契約 2200.00円
上記を超える場合 1kWあたり 396.00円
時間帯 1kWhあたりの値段

平日

平日午前7時~午前10時・午後5時~午後11時(リビングタイム) 22.89円

平日午前10時~午後5時(デイタイム)

夏季(7月1日-9月30日) 28.96円
その他季 26.33円
午後11時~翌日午前7時(ナイトタイム) 15.20円
休日(土日祝日) 午前7時~午後11時(リビングタイム) 22.89円
午後11時~翌日午前7時(ナイトタイム) 15.20円

このようにオール電化住宅向けのプランは、電気をよく使う夜間の電力量料金単価が安く設定してあるのが特徴です。逆に昼間時間帯の電気料金は割高になります。また季節や曜日によっても電力量料金単価が異なります。

関西で選べる新電力は、この「はぴeタイムR」よりも基本料金や電力量料金が安くなる料金プランを提供しています。

基本料金・電力量料金が6%安い!HTBエナジー
universe

HTBエナジーのオール電化プラン【ぜんぶでんき】

公式サイト

HTBエナジーは、大手旅行代理店でおなじみのHISグループによって設立された新電力です。

このHTBエナジーのオール電化プラン「ぜんぶでんき」では、なんといっても関西電力「はぴeタイムR」よりも基本料金・電力量料金とも、最初の10kWまですべての料金で6%安いのが特徴です。

また、オール電化プラン「ぜんぶでんき」への申し込みで、60種以上の様々なトラブルや困り事に対応してくれる「あんしんサポート365」サービスが無料で付いてきます

ただし、HTBエナジーでは「燃料費調整額」に加えて、2022年10月の電気利用分から「電源調達調整費」が電気料金に加算・減算されます。そのため、契約の際は、毎月変動する「燃料費調整額」および「電源調達調整費」の単価なども忘れずに確認することをおすすめします。

 

関西で電気とガスのセットプランなら、この電気料金プランが一番安い

関西エリアにお住まいの方は、電気は関西電力、都市ガスは大阪ガスを利用しているという方が多いでしょう。関西エリアの新電力には電気とガスをセットで利用すると、よりお得な電気料金プラン・ガス料金プランもあります。関西エリアで選べる電気・ガスセット中で最も安くなる組み合わせを調べてみました。

以下は詳しい料金比較シミュレーションの結果です。

一人暮らしで安くなる電気とガスのセットプラン:関西エリア

一人暮らしのひと月あたりの光熱費のシミュレーションの結果は以下のとおりです。

ただし、この比較表には燃料費調整額(電気)・原料費調整額(ガス)を含みません。燃料価格が高騰している間、新電力の燃料費調整額は関西電力の従量電灯プランよりも割高に、新ガス会社の原料費調整額は大阪ガスの一般料金よりも割高になる場合があります。契約前に必ずその会社の公式サイトにて燃料費調整額の単価を確認しましょう。

関西エリアの電気・ガスセット比較:一人暮らし
順位 新電力・新ガス 合計金額予測 電気代予測 ガス代予測 関西電力+大阪ガスとの年間差額予測
  関西電力(なっトクパック)
 電話で詳細確認
(0120-397-020)
8,233円 4,394円
(なっトクでんき)
3,839円
(なっトクプラン)
6,624円安い
  HTBエナジー
 公式サイト
8,371円 4,252円
(たのしいでんき)
4,119円
(まじめなガス)
4,968円安い
  大阪ガス
 公式サイト
8,523円 4,409円
(ベースプランA-G)
4,114円
(まとめトク割料金)
3,144円安い
  関西電力+大阪ガス 8,785円 4,530円
(従量電灯A)
4,255円
(一般契約料金)
-

シミュレーション条件

一人暮らしの場合
  • 1ヶ月の電気使用量・200kWh
  • 1ヶ月のガス使用量・20m3
※セレクトラおすすめの新電力の料金プランを比較。電気代は基本料金と電力量料金の合計(税込)。ガス代は基本料金と従量料金の合計(税込)。電気ガスセットによる割引特典を考慮する。小数点以下は切り捨て。2022年8月現在の料金表を元に計算。年間の差額は月額の差額を12倍にしたもの。燃料費調整額再エネ賦課金(電気)、原料費調整額(ガス)は含まない。

上記のシミュレーションの結果、関西エリアの一人暮らし世帯で最も電気・ガスセットの料金が安くなるのは関西電力の「なっトクパック」でした。

関西電力のセット料金プラン「なっとくパック」は、電気料金は関西電力の「なっトクでんき」、ガス料金は関電ガスの「なっトクプラン」をセットにしたものです。

関西電力で電気とガスをセット契約することで、関西電力の電気と大阪ガスのガスをそれぞれ単体で申し込むよりも、年間およそ6,000円以上も安くなる計算*です

 「なっトクパック」電話で詳細確認&申し込み(0120-397-020)

次に安いのは、HTBエナジーの電気・ガスセットプランでした。

ただし、HTBエナジーのガス料金プラン「まじめなガス」は、現在、HTBエナジーの「たのしいでんき」を既に契約中および供給中であることがセット条件となっています。また、HTBエナジーの電気料金においては、上記の料金に加えて燃料費調整額の他、2022年10月利用分より独自の追加料金「電源調達調整費」も電気料金に加算・減算されることにご注意ください。

二人暮らしで安くなる電気とガスのセットプラン:関西エリア

二人暮らしのひと月あたりの光熱費のシミュレーションの結果は以下のとおりです。

ただし、この比較表には燃料費調整額(電気)・原料費調整額(ガス)を含みません。燃料価格が高騰している間、新電力の燃料費調整額は関西電力の従量電灯プランよりも割高に、新ガス会社の原料費調整額は大阪ガスの一般料金よりも割高になる場合があります。契約前に必ずその会社の公式サイトにて燃料費調整額の単価を確認しましょう。

関西エリアの電気・ガスセット比較:二人暮らし
順位 新電力・新ガス 合計金額予測 電気代予測 ガス代予測 関西電力+大阪ガスとの年間差額予測
  関西電力(なっトクパック)
 電話で詳細確認
(0120-397-020)
11,703円 6,552円
(なっトクでんき)
5,151円
(なっトクプラン)
13,176円安い
  HTBエナジー
 公式サイト
12,229円 6,694円
(たのしいでんき)
5,535円
(まじめなガス)
6,864円安い
  大阪ガス
 公式サイト
12,410円 6,899円
(ベースプランA-G)
5,511円
(まとめトク割料金)
4,692円安い
  関西電力+大阪ガス 12,801円 7,101円
(従量電灯A)
5,700円
(一般契約料金)
-

シミュレーション条件

二人暮らしの場合
  • 1ヶ月の電気使用量・300kWh
  • 1ヶ月のガス使用量・30m3
※セレクトラおすすめの新電力の料金プランを比較。電気代は基本料金と電力量料金の合計(税込)。ガス代は基本料金と従量料金の合計(税込)。電気ガスセットによる割引特典を考慮する。小数点以下は切り捨て。2022年8月現在の料金表を元に計算。年間の差額は月額の差額を12倍にしたもの。燃料費調整額再エネ賦課金(電気)、原料費調整額(ガス)は含まない。

上記のシミュレーションの結果、関西エリアの二人暮らし世帯で最も電気・ガスセットの料金が安くなるのは関西電力の「なっトクパック」でした。

関西電力のセット料金プラン「なっとくパック」は、電気料金は関西電力の「なっトクでんき」、ガス料金は関電ガスの「なっトクプラン」をセットにしたものです。

関西電力で電気とガスをセット契約することで、関西電力の電気と大阪ガスのガスをそれぞれ単体で申し込むよりも、年間およそ13,000円も安くなる計算*です

 「なっトクパック」電話で詳細確認&申し込み(0120-397-020)

次に安いのは、HTBエナジーの電気・ガスセットプランでした。

ただし、HTBエナジーのガス料金プラン「まじめなガス」は、現在、HTBエナジーの「たのしいでんき」を既に契約中および供給中であることがセット条件となっています。また、HTBエナジーの電気料金においては、上記の料金に加えて燃料費調整額の他、2022年10月利用分より独自の追加料金「電源調達調整費」も電気料金に加算・減算されることにご注意ください。

ファミリー世帯で安くなる電気とガスのセットプラン:関西エリア

一人暮らしのひと月あたりの光熱費のシミュレーションの結果は以下のとおりです。

ただし、この比較表には燃料費調整額(電気)・原料費調整額(ガス)を含みません。燃料価格が高騰している間、新電力の燃料費調整額は関西電力の従量電灯プランよりも割高に、新ガス会社の原料費調整額は大阪ガスの一般料金よりも割高になる場合があります。契約前に必ずその会社の公式サイトにて燃料費調整額の単価を確認しましょう。

関西エリアの電気・ガスセット比較:ファミリー世帯
順位 新電力・新ガス 合計金額予測 電気代予測 ガス代予測 関西電力+大阪ガスとの年間差額予測
  関西電力(なっトクパック)
 電話で詳細確認
(0120-397-020)
17,045円 10,597円
(なっトクでんき)
6,448円
(なっトクプラン)
18,072円安い
  HTBエナジー
 公式サイト
17,735円 10,784円
(たのしいでんき)
6,951円
(まじめなガス)
9,792円安い
  大阪ガス
 公式サイト
17,835円 10,927円
(ベースプランA-G)
6,908円
(まとめトク割料金)
8,592円安い
  関西電力+大阪ガス 18,551円 11,406円
(従量電灯A)
7,145円
(一般契約料金)
-

シミュレーション条件

ファミリー世帯の場合
  • 1ヶ月の電気使用量・450kWh
  • 1ヶ月のガス使用量・40m3
セレクトラおすすめの新電力の料金プランを比較。電気代は基本料金と電力量料金の合計(税込)。ガス代は基本料金と従量料金の合計(税込)。電気ガスセットによる割引特典を考慮する。小数点以下は切り捨て。2022年8月現在の料金表を元に計算。年間の差額は月額の差額を12倍にしたもの。燃料費調整額再エネ賦課金(電気)、原料費調整額(ガス)は含まない。

上記のシミュレーションの結果、関西エリアのファミリー世帯で最も電気・ガスセットの料金が安くなるのは関西電力の「なっトクパック」でした。

関西電力のセット料金プラン「なっとくパック」は、電気料金は関西電力の「なっトクでんき」、ガス料金は関電ガスの「なっトクプラン」をセットにしたものです。

関西電力で電気とガスをセット契約することで、関西電力の電気と大阪ガスのガスをそれぞれ単体で申し込むよりも、年間およそ18,000円も安くなる計算*です

 「なっトクパック」電話で詳細確認&申し込み(0120-397-020)

次に安いのは、HTBエナジーの電気・ガスセットプランでした。

ただし、HTBエナジーのガス料金プラン「まじめなガス」は、現在、HTBエナジーの「たのしいでんき」を既に契約中および供給中であることがセット条件となっています。また、HTBエナジーの電気料金においては、上記の料金に加えて燃料費調整額の他、2022年10月利用分より独自の追加料金「電源調達調整費」も電気料金に加算・減算されることにご注意ください。

関西で最もオススメの電気料金プランは?

セレクトラの記事を見て、電気料金プランに切り替える人が増えています。関西エリアでも多くの人がセレクトラの記事を参考に、電気の切り替え先を選んでいます。そこで電気料金プランの切り替え先として関西エリアで最も選ばれたのはどの会社になるのか、調べてみました。

 関西で最も人気の電気料金プランは「大阪ガス」のベースプラン

セレクトラの記事を見て電気を切り替えた人の中で最も人気の料金プランは、大阪ガスの電気」のベースプランでした。

大阪ガスの電気は、契約件数が160万件を突破*した、関西でもっとも人気のある新電力です(*2022年2月時点)。

大阪ガスの都市ガスと電気をセットで契約すると、電気とガスの請求がひとつにまとめられるので、光熱費をまとめて管理できるようになります。

また、大阪ガスでは関西エリアに200以上のガスのお店・コールセンターを有しており、契約後も地域密着型で丁寧なカスタマーサポートを受けることができます。

 大阪ガスならインターネットもまとめられる

大阪ガスでは、ガスと電気だけでなく、さらにインターネットもまとめることができます。2020年3月から提供を開始した「さすガねっと」です。

「さすガねっと」はインターネットだけで契約しても初年度の月額料金が最大2,420円割引になる「スタート割」等のお得な特典がありますが、ガスとセットで契約すると、さらに「ガスセット割」としてインターネット料金が月330円割引となります。

全部大阪ガスにまとめれば、生活インフラにかかる費用の管理も楽になりますね。

大阪ガスの電気

大阪ガスの電気が気になる?

大阪ガスの電気の料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

大阪ガスの電気の申込

大阪ガスの電気が気になる?

大阪ガスの電気の料金プランに関するご相談・お申し込みは、セレクトラのらくらく窓口が無料で承ります。お気軽にお電話ください。

セレクトラらくらく窓口:ご利用ガイド

大阪ガスの電気

大阪ガスの電気が気になる?

大阪ガスの電気の公式サイトでプラン詳細をチェック!申し込みも24時間受付中です。

大阪ガスの電気

大阪ガスの電気が気になる?

大阪ガスの電気の公式サイトでプラン詳細をチェック!申し込みも24時間受付中です。

関西で電力会社・電気料金選びに迷ったら?

関西で一番安い電力会社・電気料金プランや、関西で人気の電気料金プランについて解説しました。でも、たくさんあってどれを選んでよいのかわからないと困っていませんか?

セレクトラのらくらく窓口 0120-410-078)では、電話1本で今より安くなる電力会社のご案内をしています。新しい電力会社への切り替えも電話1本で完了します。電力会社選びに困っている方、申込方法がわからない方、ぜひセレクトラのらくらく窓口をご利用ください。

関西にお引っ越し、すぐ申し込めるお得な電気料金プランは?

引っ越し先で利用できる電力会社・電気料金プランをお探しなら、セレクトラのらくらく窓口 0120-410-078)にお任せください。

セレクトラのらくらく窓口なら、引っ越し直前でも申し込める電力会社・電気料金プランをお探します。またお申し込みも電話1本でOKです。

引っ越し先の電気の申し込みを忘れていたという方も、セレクトラのらくらく窓口にご連絡ください。

なお電気の引っ越し手続きは、引っ越し前の住所における解約手続きと、新しい住所における新規のお申し込み手続きが必要になります。

大手電力会社の電気の引っ越し手続きは、以下のリンク先から確認することができます。

関西で一番安い電気料金プラン(よくある質問)

関西で一番安い電気料金プランに関するよくある質問をまとめました。

よくある質問一覧(関西電力への問合せ)
質問1:関西エリアで一番安い電気料金プランは?
回答1

電気料金プランは、現在の利用状況(世帯人数や部屋数、家電)やプラン内容(従量電灯プラン、オール電化向け)によって、安くなるプランが異なります。

セレクトラのシミュレーションでは、電気料金のみのプランでは、一人暮らしからファミリー世帯まで、家族構成にかかわらず「オクトパスエナジー」がお得になりやすいことがわかりました。

また、電気とガスのセットプランでは、関西電力の「なっトクパック」が一人暮らしからファミリー世帯まで安くなりやすい設定です。

▷どれくらい安くなるのか確認する

質問2:関西電力から新電力に切り替えて大丈夫?
回答2

毎月4万件以上、関西電力から新電力の料金プランに切り替えが進んでいます。関西電力から新電力に切り替えても電気の質が落ちることや、停電しやすくなったりすることはありません。ですからみなさん安心して電気を切り替えています。

▷より詳しい説明を確認する

更新日