2018年、大阪で一番安い電気料金は?(関西エリア)

2018年、大阪で一番安い電気料金は?(関西エリア)

2018年、大阪で一番安い電気料金は?(関西エリア)

大阪(関西エリア)の電力会社で一番安い電気料金を、電気料金の比較にかかせない、電気料金の知識を確認しながら探っていきます。

  • 最低料金はHISのでんき関西電力より安くなっており、またLooop(るーぷ)でんきやソフトバンクの自然でんきの最低料金はゼロ円です。
  • 電気の使用量(kWh)に応じて一番安くなる電気料金は異なります。

大阪(関西エリア)で選べる電気料金

大阪(関西エリア)で一番安い電気料金を見つけるため、まずはどんな電気料金プランが存在しているのでしょうか。確認してみます。

関西電力をはじめ電力自由化で選べるようになった電気料金プランと特徴を一覧にまとめてみました。

関西エリアで選べる電気料金プラン
電力会社 電気料金プラン 電力会社 電気料金プラン
Looopでんき
  1. おうちプラン
H.I.S.でんき
HTBエナジー
  1. 関西たこやきプラン
基本料金がゼロ円、電力量料金も1段階のみ。 大手電力会社より5%安い料金設定。
大阪ガス
大阪ガス
  1. ベースプランA・B
  2. 家庭用ガス発電プラン
和歌山電力
和歌山電力
  1. お家電灯A
エコウェル、エネファームユーザー用のプランあり。 和歌山発の新電力
ミツウロコ
グリーンエネルギー

ミツウロコ
  1. 従量電灯A・B(関西電力管内)
イーレックス
イーレックス
  1. 近畿従量電灯A・B
再生可能エネルギーにも力を入れています。 新電力ではベテランです。
関西電力
関西電力
  1. 従量電灯A・B
  2. はぴeタイム
  3. eスマート10
東京電力
ホールディングス

東京電力ホールディングス
  1.  
  2. スタンダードプランX
  3. プレミアムプラン
言わずと知れた関西電力です。 関西でも東京電力が契約できます。
丸紅新電力
丸紅新電力
  1. プランS(従量電灯A)
  2. プランG(従量電灯A)
東燃
ゼネラル
グループ

東燃ゼネラルグループ
  1. 従量電灯A・B標準プラン
プランGなら自然保護にも貢献できる。 関西電力従量電灯プランに該当。
auでんき
auでんき
  1. auでんきMプラン
ソフトバンク
ソフトバンク
  1. スタンダードX
  2. バリュープラン
  3. プレミアムプラン
auの携帯電話契約と電気をセット契約がおすすめ。 ソフトバンクユーザーにおすすめ。
eo電気
ケイ・オプティコム

eo電気 ケイ・オプティコム
  1. eo電気シンプルプラン
ジェイコム
ジェイコム
  1. J:COM 電力 家庭用コース
    従量A・B
電力量料金が段階別に分かれないプラン。 TV、インターネット、
電話、携帯電話契約を長期契約
で電気料金がお得に。
ヤマダのでんき
ヤマダのでんき
  1. 関西プラン 従量電灯A・B​
楽天
エナジー

楽天エナジー
  1. 電気料金 (大阪(関西エリア))​
ヤマダのでんきのポイントが貯まる! 楽天ポイントが貯まる!
いこま電力
いこま電力
  1. 従量電灯A・B

アイ・グリッド・
ソリューションズ:
スマ電

スマ電
  1. 従量電灯(2段階料金)
    (関西電力エリア)
奈良・滋賀県を中心とした「電気の地産地消」。 スーパーで買える電気「スマ電」。

おさらい - 電気料金の内訳と計算方法

関西電力の電気料金は、基本的に最低料金と従量料金(電力量料金)で成り立っています。ただし、電気料金は、スーパーマーケットで買い物するように品物の単価を比較するようには簡単に比較できません。

一番安い電気料金探しには電気料金のしくみと計算方法を少し理解する必要があります。ちょっと面倒ですが、電気料金の仕組みをここでおさらいしてみましょう。

電気料金は、基本料金(もしくは最低料金)と電力量料金の2つで成り立っています。

  • 1. 最低料金・・・電気の使用量に関わらずかかる料金です。
  • 2. 電力量料金・・・その月の合計電力消費量に1kWhあたりの料金単価を掛けて計算。

電気料金の使用量に応じて計算されるのが、電力量料金です。電力量料金は1kWh(キロワットアワー)あたりの料金単価になっています。皆さんがひと月に使用したトータルの電気消費量(kWh)× 1kWhあたりの電気料金で計算されます。

実際の電気料金には、最低料金と電力量料金以外に燃料調整費および再生可能エネルギー発電促進賦課金も加わります。さらに再生可能エネルギー発電促進賦課金は税金ですので、どこの電力会社を選んでも全国一律の単価になっています。ここでは一番安い電気料金選びをわかりやすくするために省略しています。

電気料金を実際に比較。

それでは、いよいよ大阪(関西エリア)で一番安い電気料金を探してみましょう。

関西エリアでメジャーな電力会社の電気料金を一覧にしてみました。

また電力量料金はどの電力会社でも1kWh(キロワットアワー)あたりで料金(電力量料金)単価が設定されていますが、3段階制をとっているところもあれば、一律の料金のところもあります。

このように電気料金の構成が電力会社によってバラバラなため、どの電気料金が"一番安いか"はどうしてもご自身が毎月消費する電力量に左右されます。

残念ながら、関西では電気料金が"一番安いか"はひとことで回答を出すことはできないのですが、以下できちんと安い電気料金をご紹介します。

もちろん電気料金比較シュミレーションを活用するというのも、いちいち自分で計算をせずに複数の電気料金を比較する1手段として便利です。

最低料金を比較

関西電力
大阪ガス

大阪ガス
大阪ガス
H.I.S.でんき HTBエナジー Looopでんき
 円(15kWhまで)    円(15kWhまで) 0(ゼロ)円
電力量料金(1kWhあたりの料金単価)

関西電力
大阪ガス


大阪ガス
大阪ガス

H.I.S.でんき HTBエナジー Looopでんき
15-120kWh   0-120kWh   15-120kWh    
(電気の使用量関わらず一律)
120-300kWh   120-200kWh   120-300kWh  
200-300kWh  
300kWh以上   300kWh以上   300kWh以上  

大阪(関西エリア)で一番安い電気料金は?-まとめ

ごめんなさい。電力会社によって料金構成が違うため、関西エリアで一番安い電気料金プランを知るためには各家庭の電気の消費量が必要で、ここが一番安いとはっきり断定することができません。(全ての電力会社が同じ料金のしくみを取っていれば可能です。)

しかし、少なくとも、比較表を見れば明らかな通り、どこの電気料金も関西電力よりも安く設定されています。つまり、どこの電気料金に切り替えても今より電気料金が安くなることは確実です。

大阪(関西エリア)で一番安い電気料金は?

30分ごとの電気の使用量が分かるのは面白いと人気のLooopでんきのアプリ。

例えば、H.I.S.でんき(HTBエナジー)は、シンプルに関西電力よりも5%安い、という料金設定を打ち出しています。電気の使用量に限らず、とりあえず今までより5%安いという安心感と分かりやすさがあります。
→ HTBエナジーの公式サイトで電気料金を確認する。

基本料金がゼロ円Looopでんきは電力量料金(1kWhあたりの電気料金)も一段階のみですので単純明快です。電気の使用量がある程度あり5%以上の安さを求める方にはよいかもしれません。また、使った分だけ払うわけですから、電気を全く使わなかった場合は支払いがないのも嬉しいポイントです。電気の使用量が30分ごとに分かるLooopでんきオリジナルの無料のアプリも便利です。
→ Looopでんき公式サイトので電気料金を確認する。

大阪ガスも気になりますが、大阪ガスの場合、最低料金が0kWhからであったり、電力量料金の区分も4段階になっておりちょっと比較がしにくいところです。シュミレーションしてみることをおすすめします。

更新日