ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

東京で一番安い都市ガスはどこ?【関東エリアで選べる都市ガス料金を比較】

東京ガスのお申し込み

基本料金が3ヶ月無料 [東京ガスの電気]

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • 電気とガスのセットでさらに電気代が0.5%安い
  • さらに業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

東京ガス
今なら電気の基本料金が3ヶ月無料

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)に新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • ガスとセットでさらに電気代が0.5%安い
  • 業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

東京で一番安い都市ガスはどこ?【関東エリアで選べる都市ガス料金を比較】
東京で一番安い都市ガスはどこ?【関東エリアで選べる都市ガス料金を比較】

東京で一番安い都市ガス会社はどこなのでしょうか?東京ガスエリアで選べる都市ガス会社をまるっとご紹介。ガスと電気を一緒にするとさらにお得になることも!

東京ガスよりガス代を安くする方法

ガス代を今よりも安くしたいと思ったら、ガス会社の切り替えを検討してみるのがおすすめです。自分のガス使用状況に合ったガス料金プランを選べば、効果的にガス代を安くできる可能性があります。

他のガス会社に切り替えるとガス代はどれくらい安くなるの?

ガス料金の節約額は、今契約しているガス料金プランや、毎月のガス使用量によって異なります。

なお、関東エリアでもっともスタンダードな東京ガスの一般契約料金を契約している場合、2%〜5%ガス料金を安くできる*可能性があります。
*ただし、燃料価格が高騰している間は、他社に切り替えることでガス代が割高になる場合があります。申し込み前に、原料価格の動向および申し込みを希望しているガス料金プランの原料費調整額をご確認ください。

東京ガスの一般契約料金とは?

東京ガスの一般契約料金は、東京ガスが一般家庭向けに提供しているもっともスタンダードなプランです。都市ガスが自由化される前から提供されてきたプランで、関東エリアで最も多くの方に利用されています。

それでは、使用状況にあわせてお得なガス会社・ガス料金プランを調べてみましょう。

ガスの使用状況に合わせて一番安い料金プランを探す(関東地方)
使用状況 東京ガスの料金プラン
一人暮らし
(使用量:20m3
一般契約料金
ずっともガス

 安くなるガス料金プラン一覧

二人暮らし
(使用量:30m3
一般契約料金
ずっともガス

 安くなるガス料金プラン一覧

ファミリー世帯
(使用量:40m3
一般契約料金
ずっともガス

 安くなるガス料金プラン一覧

関東(東京)で選べるガス会社・ガス料金プラン一覧

東京(関東エリア)で選べるガス会社はこんなにあります。それぞれ、特徴と利用できる主な料金プランのタイプをまとめました。

東京ガスエリアで選べるガス会社について、それぞれの特徴をまとめました。

また、燃料価格が高騰している間、原料費調整額に上限を設けていないガス会社では、上限を設けている東京ガスと比べてガス代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と原料費調整額の単価をご確認ください。

*リスト中の比較は東京ガスの一般料金と比べたもの。原料費調整額を考慮していない。2022年8月1日時点の情報

東京ガスエリアで選べる都市ガス
ガス会社 特徴
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

CDエナジーダイレクト

  • 東京ガスの「一般料金」「暖らんぷらん」「エネファームで発電エコぷらん」に相当するプランがある
  • 電気+ガスセットにすると電気・ガス代がそれぞれ0.5%割引
  • 中部電力と大阪ガスが設立した、大手のノウハウを持つエネルギー企業
  • 原料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
エルピオ都市ガス
 公式サイト

エルピオ都市ガス

  • 東京ガスの「一般料金」「暖らんぷらんに」相当するプランがある
  • スタンダードプラン:20㎥以下の基本料金を除いて、すべてのガス料金単価(基本料金・従量料金)が東京ガスより割安に設定*
  • 原料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
東急ガス
 公式サイト

東急ガス

  • 東京ガスの「一般料金」「暖らんぷらん」「湯ったりエコプラン」に相当するプランがある
  • 一般プラン:すべてのガス料金単価(基本料金・従量料金)が東京ガスより割安に設定*
  • 東京電力に比べて基本料金と電力量料金がそれぞれ安い電気料金プランも提供
  • 定期券割など、東急グループのサービスがお得になる特典あり
  • 原料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
東京ガスエリアで選べる都市ガス
CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトのおすすめ度
    

  • 東京ガスの「一般料金」「暖らんぷらん」「エネファームで発電エコぷらん」に相当するプランがある
  • 電気+ガスセットにすると電気・ガス代がそれぞれ0.5%割引
  • 中部電力と大阪ガスが設立した、大手のノウハウを持つエネルギー企業
  • 原料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
 公式サイト
 
エルピオ都市ガス

エルピオ都市ガスのおすすめ度
   

  • 東京ガスの「一般料金」「暖らんぷらんに」相当するプランがある
  • スタンダードプラン:20㎥以下の基本料金を除いて、すべてのガス料金単価(基本料金・従量料金)が東京ガスより割安に設定*
  • 原料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
 公式サイト
 
東急ガス

東急ガス

  • 東京ガスの「一般料金」「暖らんぷらん」「湯ったりエコプラン」に相当するプランがある
  • 一般プラン:すべてのガス料金単価(基本料金・従量料金)が東京ガスより割安に設定*
  • 東京電力に比べて基本料金と電力量料金がそれぞれ安い電気料金プランも提供
  • 定期券割など、東急グループのサービスがお得になる特典あり
  • 原料費調整額に上限を設けていないため、燃料価格高騰時は単価を要確認
 公式サイト

関東(東京)で一人暮らしするなら、このガス料金プランが一番安い

一人暮らしの平均的な月別のガス使用量を20m3とした場合、東京ガスの一般契約料金と比べてどのガス会社が安くなるのか調べてみました。ガス単体で切り替えた場合と、ガスと電気セットで切り替えた場合でそれぞれ比較します。

ただし、燃料価格が高騰している間は、燃料費調整額(電気)・原料費調整額(ガス)に上限を設けていない事業者において、以下のような料金メリットが出ず、逆に割高になってしまう場合があります。申し込みの際は燃料価格の動向と、それぞれの調整額の単価を確認しましょう。

ガス単体で切り替えた場合
順位 ガス会社 ガス代(1ヶ月)
(プラン名)
東京ガスとの
年間差額予想
燃料価格に関する注意
  エルピオ都市ガス
 公式サイト
3,477円
(スタンダードプラン)
2,256円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
  CDエナジーダイレクト
 公式サイト
3,550円
(ベーシックガス)
1,380円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
  東急ガス
 公式サイト
3,586円
(一般プラン)
948円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
電気とガスセットで切り替えた場合
順位 ガス会社 ガス代(1ヶ月)
(プラン名)
東京ガスとの
年間差額予想
燃料価格に関する注意
  CDエナジーダイレクト
 公式サイト
3,532円
(ベーシックガス)
1,596円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
  東急ガス
 公式サイト
3,586円
(一般プラン)
948円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり

*セレクトラおすすめするガス会社の料金プランを比較。ガス代は基本料金と従量料金の合計(税込)。電気ガスセットによる割引特典を考慮する。小数点以下は切り捨て。2022年8月現在の料金表を元に計算。年間の差額は月額の差額を12倍にしたもの。原料費調整額は含まない。

一人暮らしの人が東京ガスから切り替えるとお得になりやすいガス料金プランは、「エルピオ都市ガス」でした。

※エルピオでんきは4月1日を持って事業停止したため、エルピオ都市ガスとのセットプランを利用できなくなりました。詳細はこちら

電気とガスをセットで切り替える場合

関東で一人暮らしの方が電気とガスをセットで切り替える場合、「CDエナジーダイレクト」がおすすめです。

セットで契約すると、電気代・ガス代のそれぞれが0.5%割引となります。

CDエナジーダイレクトに申し込みたい CDエナジーダイレクトの公式サイトから24時間新規申込受付中。CDエナジーダイレクトに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

関東(東京)で二人暮らしするなら、このガス料金プランが一番安い

二人暮らしの平均的な月別のガス使用量を30m3とした場合、東京ガスの一般契約料金と比べてどのガス会社が安くなるのか調べてみました。ガス単体で切り替えた場合と、ガスと電気セットで切り替えた場合でそれぞれ比較しました。

ただし、燃料価格が高騰している間は、燃料費調整額(電気)・原料費調整額(ガス)に上限を設けていない事業者において、以下のような料金メリットが出ず、逆に割高になってしまう場合があります。申し込みの際は燃料価格の動向と、それぞれの調整額の単価を確認しましょう。

ガス単体で切り替えた場合
順位 ガス会社 ガス代(1ヶ月)
(プラン名)
東京ガスとの
年間差額予想
燃料価格に関する注意
  エルピオ都市ガス
 公式サイト
4,735円
(スタンダードプラン)
2,808円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
  CDエナジーダイレクト
 公式サイト
4,814円
(ベーシックガス)
1,860円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
  東急ガス
 公式サイト
4,867円
(一般プラン)
1,224円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
電気とガスセットで切り替えた場合
順位 ガス会社 ガス代(1ヶ月)
(プラン名)
東京ガスとの
年間差額予想
燃料価格に関する注意
  CDエナジーダイレクト
 公式サイト
4,790円
(ベーシックガス)
2,148円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
  東急ガス
 公式サイト
4,867円
(一般プラン)
1,224円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり

*セレクトラおすすめするガス会社の料金プランを比較。ガス代は基本料金と従量料金の合計(税込)。電気ガスセットによる割引特典を考慮する。小数点以下は切り捨て。2022年8月現在の料金表を元に計算。年間の差額は月額の差額を12倍にしたもの。原料費調整額は含まない。

二人暮らしの人が東京ガスから切り替えて最もお得になりやすいのは、「エルピオ都市ガス」でした。

関東の都市ガス会社
エルピオ都市ガス

エルピオ都市ガスのスタンダードプラン

公式サイト

※エルピオでんきは4月1日を持って事業停止したため、エルピオ都市ガスとのセットプランを利用できなくなりました。詳細はこちら

電気とガスをセットで切り替える場合

関東で二人暮らしの方が電気とガスをセットで切り替えるなら「CDエナジーダイレクト」がおすすめです。

セットで契約すると、電気代・ガス代のそれぞれが0.5%割引となります。

CDエナジーダイレクトに申し込みたい CDエナジーダイレクトの公式サイトから24時間新規申込受付中。CDエナジーダイレクトに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

関東(東京)でファミリー世帯なら、このガス料金プランが一番安い

ファミリー世帯(3人から5人程度)の平均的な月別のガス使用量を40m3とした場合、東京ガスの一般契約料金と比べてどのガス会社が安くなるのか調べてみました。ガス単体で切り替えた場合と、ガスと電気セットで切り替えた場合でそれぞれ比較しました。

ただし、燃料価格が高騰している間は、燃料費調整額(電気)・原料費調整額(ガス)に上限を設けていない事業者において、以下のような料金メリットが出ず、逆に割高になってしまう場合があります。申し込みの際は燃料価格の動向と、それぞれの調整額の単価を確認しましょう。

ガス単体で切り替えた場合
順位 ガス会社 ガス代(1ヶ月)
(プラン名)
東京ガスとの
年間差額予想
燃料価格に関する注意
  エルピオ都市ガス
 公式サイト
5,975円
(スタンダードプラン)
3,588円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
  CDエナジーダイレクト
 公式サイト
6,079円
(ベーシックガス)
2,340円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
  東急ガス
 公式サイト
6,149円
(一般プラン)
1,500円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
電気とガスセットで切り替えた場合
順位 ガス会社 ガス代(1ヶ月)
(プラン名)
東京ガスとの
年間差額予想
燃料価格に関する注意
  CDエナジーダイレクト
 公式サイト
6,048円
(ベーシックガス)
2,712円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり
  東急ガス
 公式サイト
6,149円
(一般プラン)
1,500円安い 原料費調整額の上限がないため燃料価格高騰時は割高になる場合あり

*セレクトラおすすめするガス会社の料金プランを比較。ガス代は基本料金と従量料金の合計(税込)。電気ガスセットによる割引特典を考慮する。小数点以下は切り捨て。2022年8月現在の料金表を元に計算。年間の差額は月額の差額を12倍にしたもの。原料費調整額は含まない。

ファミリー世帯が東京ガスから切り替えて最もお得になりやすいのは、「エルピオ都市ガス」でした。

ファミリー世帯におすすめ
エルピオ都市ガス

エルピオ都市ガスのスタンダードプラン

公式サイト

※エルピオでんきは4月1日を持って事業停止したため、エルピオ都市ガスとのセットプランを利用できなくなりました。詳細はこちら

電気とガスをセットで切り替える場合

関東でファミリー世帯が電気とガスをセットで切り替えるなら「CDエナジーダイレクト」がおすすめです。

CDエナジーダイレクトに申し込みたい CDエナジーダイレクトの公式サイトから24時間新規申込受付中。CDエナジーダイレクトに変えて本当に安くなるか、シミュレーションで簡単に確認できますよ!
 公式サイトはこちら

東京ガスから他の会社に切り替えて大丈夫?

「東京ガスから別のガス会社に切り替えて大丈夫かな?」と不安に思っている方もいるでしょう。どれくらいの人が東京ガスなど従来の都市ガスから新しいガス会社へ切り替えているのか、調べてみました。

電力・ガス取引監視等委員会の2021年3月のガス販売実績によると、関東の都市ガス会社のうち東京ガスなど旧来の都市ガス会社から、自由化以降に選べるようになった新しいガス会社に切り替えた人は月間2万4千件もありました。

逆に新しい都市ガス会社から旧来の都市ガス会社に変更した人は6千件ありました。つまり、毎月多くの人が東京ガスなど自由化以前のガス会社から新しい会社に契約を切り替えているのです。

 ガスの質は変わりません

また東京ガスから新しいガス会社にガス契約を切り替えても、ガスの質が変わったり、ガスが出なくなるという心配はありません。

東京ガスエリアで選べるガス会社は皆、東京ガスのガス道管を利用して各家庭にガスを提供しています。なので、ガス会社を切り替えることでガスが出なくなるという心配はありません。

関東(東京)でガス会社・ガス料金選びに迷ったら?

関東で一番安いガス会社・ガス料金プランや、関東で人気のガス料金プランについて解説しました。でも、たくさんあってどれを選んで良いのかわからないと困っていませんか?

セレクトラのらくらく窓口 0120-410-078)では、電話1本で今より安くなるガス会社のご案内をしています。新しいガス会社への切り替えも電話1本で完了します。ガス会社選びに困っている方、申込方法がわからない方、ぜひセレクトラのらくらく窓口をご利用ください。

関東(東京)にお引っ越し、すぐ申し込めるお得なガス料金プランは?

引っ越し先で利用できるガス会社・ガス料金プランをお探しなら、セレクトラのらくらく窓口 0120-410-078)にお任せください。

セレクトラのらくらく窓口なら、引っ越し直前でも申し込めるガス会社・ガス料金プランをお探します。またお申し込みも電話1本でOKです。

引っ越し先のガスの申し込みを忘れていたという方も、セレクトラのらくらく窓口にご連絡ください。

更新日