1年間無料を逃した人もチャンス!
楽天モバイルの3カ月プラン料金無料キャンペーン開始

  • 3カ月スマホ料金が無料!(1人1回線1度のみ)
  • 無料期間後もデータ使用量が1GBまでなら無料!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

徹底比較:キャリア・格安SIMのスマホ従量制プラン

従量制プランのメリットは?どのプランがおすすめ?
従量制プランのメリットは?どのプランがおすすめ?

従量制プランとはデータ・ギガを使った分だけ料金を支払うスマホプランです。特にコロナ時代において、どれほど外出しデータ通信を行うかがわからない状況で魅力的なプランです。ドコモ・au・ソフトバンクでおなじみですが、実は格安SIMでも従量制プランが提供されています。本記事では従量制のメリットやどの従量制プランがおすすめかを紹介します。

ニュース・キャンペーン情報

家族でお得なワイモバイルが
キャンペーンでさらにお得に

  • 5年連続スマホ満足度No1
  • 家族で使えば、2回線目以降1,180円引き
  • Softbank光またはSoftbank Airをご使用であれば、みんな1,180円割引
キャンペーン対象拡大!
毎日誰でもPaypayポイントがもらえる
ワイモバイルの公式サイトを見る

従量制プランとは?

従量制プランはデータを使った分だけ料金を支払うプラン

従量制プランとは、スマホで消費したデータ容量・ギガに応じて、「使った分だけ」料金を支払うプランです。つまり、データ通信を3GB分行った月には、その分の料金を、5GB分行った月には、5GB分の料金を払うという仕組みです。

これと対照的なプランのタイプは、定額制プランと呼ばれます。定額制プランは、「使った分だけ」の料金を支払うのではなく、予め毎月利用できるデータ容量を契約しておくタイプのプランです。したがって、たとえば5GBのデータ容量のプランを契約した場合には、たとえある月に5GBを消費しきらなくても、その分の料金を支払わなくてはなりません。

従量制のメリット

従量制が効果を発揮するのは、毎月使うデータ使用量に変動があるような場合です。

定額制の場合は、使用する可能性のあるデータ容量にある程度目安を付けて、3GB、5GBといったプランを予め選択しておかなければなりません。このため、すでに述べたように、5GBのプランを選択しておいた場合、たとえ5GB使い切らなかった場合絵でも5GB分のプランの料金を払わなければならないことになります。

しかし、従量制であれば、そのような必要はありません。消費したデータ量に応じて料金が決まるので、5GB使うと思っていた月に1GBも使わなかったというのであれば、1GB分だけ支払えばよいのです。

従量制プランは、コロナ時代にピッタリ

従量制は現在のコロナ禍のような状況に最適です。コロナウィルスの感染傾向が読めない状況下において、オフィスワークとリモートワークが頻繁に切り替わるような状況にある方も多いのではないでしょうか。そのような方の中には、自宅でのインターネットにはWi-Fiを使ってて、気づけば過去数カ月1GBも消費していなかったと気づいたことがある人も少なくないはずです。

従量制プランを使うのであれば、格安SIMがおすすめ

従量制プランは、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアからも提供されているので、実際にお使いの人も多いかと思われます。しかし、従量制プランは格安SIMでも提供されており、従量制プランを使うのであれば以下でご紹介するような格安SIMの従量制プランを使うことを絶対におすすめいたします。その理由は以下の2つです。

格安SIMの従量制プランをおすすめする理由1:3大キャリアの従量制プランは高い

3大キャリアよりも格安SIMの従量制プランをおすすめする理由の1つ目は、キャリアの従量制プランが割高であることです。

3社とも割引なしの状態だと、1GB以下で3,150円または3,980円の値段からスタートし、5GBや7GBを使っただけで6,150円から7,450円の値段に到達します。

大手キャリア - 段階性プラン一覧
  ドコモ
ギガライト
au
ピタットプラン 4G LTE
ソフトバンク
ミニフィットプラン
 
1GB 3,150円 3,150円 3,980円
2GB 4,150円 4,650円 5,980円
3GB 7,480円
4GB 5,150円
5GB 6,150円
6GB 6,150円 なし
7GB

格安SIMの従量制プランをおすすめする理由2:3大キャリアの従量制プランは1GBごとに値段が設定されていない

キャリアの従量制プランのもう一つの欠点は、1GBごとに細かく「階段」が設けられていないことです。

1GBを超えると、2GB使っても3GB使っても同じ料金、それを超えると、5GBや6GBの料金帯に、と「ジャンプ」が設けられています。したがって、1GBごとの細かな調整はできない仕組みになっています。

格安SIMの従量制プランをおすすめする理由3:3大キャリアの従量制プランでは上限設定ができない

3つ目の欠点は、キャリアの従量制プランでは、上限設定ができないことです。

後述するように、格安SIMの従量制プランの場合、3GBまでの料金ならば家計的にOKだけれども、それ以上は出費を抑えたい場合、3GBに達したらデータ通信を行わないように上限の設定を行うことができます。しかし、キャリアの従量制プランの場合、こうした上限設定をすることができません。

このため、1GBに抑えるつもりだったのに、たまたま家のWi-Fiをオンにし忘れて、データを使い過ぎてしまったという場合に、一気に5GB・7GBに達してしまい、いつもの倍以上の値段を払わないといけなかったということになりえます。特に、ご家族でご使用の場合、上限設定ができないと、子供に安心してスマホを使わせることもなかなかできないでしょう。

従量制プランのある格安SIM

従量制プランのある格安SIMは以下の表にある通りです。

従量制プランのある格安SIM
IIJmio
  • 1GB月額480円(データSIM)または1,180円(音声通話機能付きSIM)からスタート
  • 現在はキャンペーンにより音声通話付きSIMも480円スタート
  • 2GB目は220円、それ以降は1GBにつき200円(上限は20GB)
  • 1GB毎に上限設定可能
HISモバイル
  • 100MBで月額900円からスタート
  • 1,420円(~2GB)、1,920円(~5GB)、2,820円(~10GB)、3,720円(~15GB)
  • 各段階で上限設定可能
エキサイトモバイル
  • 100MB630円からスタート
  • 以後、段階に応じて1GBずつ変則的に料金が変動
  • 各段階で上限設定可能
bモバイル
  • 1GB990円からスタート
  • 以後、1GB毎に200円
  • 5GBからは1GB毎に上限設定可能
従量制プランのある格安SIM
会社名 概要
IIJmio
  • 1GB月額480円(データSIM)または1,180円(音声通話機能付きSIM)からスタート
  • 現在はキャンペーンにより音声通話付きSIMも480円スタート
  • 2GB目は220円、それ以降は1GBにつき200円(上限は20GB)
  • 1GB毎に上限設定可能
HISモバイル
  • 100MBで月額900円からスタート
  • 1,420円(~2GB)、1,920円(~5GB)、2,820円(~10GB)、3,720円(~15GB)
  • 各段階で上限設定可能
エキサイトモバイル
  • 100MB630円からスタート
  • 以後、段階に応じて1GBずつ変則的に料金が変動
  • 各段階で上限設定可能
bモバイル
  • 1GB990円からスタート
  • 以後、1GB毎に200円
  • 5GBからは1GB毎に上限設定可能

格安SIMの従量制プランの中ではIIJmioがおすすめ

これらの格安SIM従量制プランのうち、セレクトラのおすすめはIIJmioです。

IIJmioは格安SIMの中でも高いシェアを記録しており、人気が高い会社です。

IIJmioの従量制プランのメリット

実際、従量制プランの中身自体も、優れたものとなっています。次の表をご覧ください。

  1GBごとの段階設定 料金設定が覚えやすい 各段階で上限設定可能
IIJmio      
HISモバイル      
エキサイトモバイル      
b-mobile      

まずHISモバイルの従量制と比較すると、IIJmioのプランの方が1GBずつの細かい段階設定がされている点で優れています。

また、エキサイトモバイルと対照的に、各段階の料金が200円と統一されているためプランがシンプルなのもポイントです(最初の1GBを除く)。

加えて、b-mobileでは上限設定が5GB以上の段階でのみ可能であるの対して、IIJmioではすべての段階で上限設定が可能です。

このように、IIJmioの従量制プランは、格安SIMの従量制プランの中でも総合的に優れているため、どれにすればよいかわからないという方には、IIJmioの従量制プランをおすすめいたします。

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

人気・おすすめ記事

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら