乗り換え先No1!4大キャリアで満足度2年連続1位!

楽天モバイル
  • iPhone購入乗り換えで最大24,000ポイント還元
  • かけ放題付き&3GBまでなら1,078円&どれだけ使っても3,278円!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

データ繰り越し機能のある格安SIM・MVNOは?無制限の繰り越しはある?

格安SIMのデータ繰り越し機能

データ繰り越し機能は格安SIMで定番の便利機能の一つです。本記事では、データ繰り越し機能がどれくらい重要なのか、一緒にあると便利な機能は何か、データ繰り越し機能がある格安SIMはどこかなどを解説いたします。

格安SIMのデータ繰り越し機能とは?

格安SIMのデータ繰り越し機能とは、ある月に使いきれなかったギガがその翌月に繰り越される機能です。

たとえば、あなたがデータ繰り越し機能のあるワイモバイルのシンプルMを契約していたとしましょう。この場合、プランのギガ数は15GBであすが、ある月に10GBしかギガを使わなかったとします。この場合、5GBがあまりますが、この5GBが翌月に繰り越されて5GB+15GBで翌月は20GB使うことができるようになります。

ワイモバイルの繰り越し機能

出典:ワイモバイルの公式サイト

データ繰り越し機能は必要?どれくらいお得?

データ繰り越し機能はあると確かに便利そうですが、実際のところどれくらいお得なのでしょうか?

データ繰り越し機能は、節約モード・バースト転送機能と組み合わせると便利

押さえるべきポイントの一つは、データ繰り越し機能のほかに、高速通信・節約モードの切り替え機能とバースト転送機能があるかどうかです。これらの機能がついていると、データ繰り越し機能を駆使してギガを無駄なく使うことができます。

高速通信・節約モードの切り替え機能

高速通信・節約モードの切り替え機能とは、必要ない時には「ギガ」を節約して、余分なギガ消費を減らすことができる機能です。余計なギガ消費を減らすことができるので、翌月に繰り越すことができるギガ数が増えるため、節約モードon・off機能はデータ繰り越し機能と相性が抜群です。

スマホプランを契約するときに決める「ギガ数」は、高速通信データ容量のギガ数のことを意味します。しかしながら、これとは別に多くのスマホプランでは、この高速データのギガを使い切ったあとでも、128kbpsや200kbpsといった低速で通信を行うことができます。低速とはいっても、文字ベースの簡単なサイトを読みこむことはできますし、プランによっては低速時の速度が1Mbpsや1.5Mbpsとある程度快適に使える速度で通信をすることができます。

このため、高速通信・節約モードの切り替え機能は、ニュースサイトなどの文字ベースのサイトを閲覧する際には節約モードを使うなどして、ギガの節約を可能にしてくれます。こうして余ったギガは、データ繰り越し機能で翌月活用することができるので、節約モードと繰り越し機能は相性が抜群です。

バースト転送機能

繰り越し機能・節約モードに関連して重要なのがバースト転送機能です。

バースト転送機能は、節約モードを使っていても、読み込みの初動だけ高速モードの通信速度で読み込みがなされるという機能です。

節約モードは、便利とはいえ、サイトの読み込みが遅くなるため、快適とはいえないかもしれません。このため、データ繰り越しを気にして、無理に節約モードを使おうとすると、使い勝手が悪くなります。しかし、バースト転送機能があれば、たとえ節約モードを使っていたとしても、初動の読み込みが速いため、バースト転送機能がない場合よりもより快適にインターネットをすることができます。

このように、バースト転送機能があれば、節約モードをより快適に使うことができるようになるため、より快適にギガの節約を行うことができます。

データ繰り越し機能のある格安SIM・MVNO一覧

それでは、データ繰り越し機能のある格安SIM(MVNOおよびキャリアの格安プラン)を見てみましょう。データ繰り越し機能は、MVNOの多くで提供されている他、キャリア提供のプランであるワイモバイル・UQモバイルでも利用することができます。

キャリア・MVNOスマホ・携帯電話サービスを提供している会社には、キャリア(MNO)とMVNOの2種類があります。キャリアはサービスの提供のための無線通信設備を自ら設営ないし維持している会社のことをいい、ドコモ・KDDI・ソフトバンク・楽天モバイルの4社が該当します。これに対して、MVNOはキャリアの通信設備を間借りしてサービスを提供している会社のことを意味します。MVNOは料金が安い代わりに、お昼時や夕方などに通信速度が遅くなる傾向があります。

 データ繰り越し機能のある格安SIM 
格安SIM名 節約モード切替 バースト転送 繰り越し期間
UQモバイル
MNO
- 翌月
ワイモバイル
MNO
- - 翌月
mineo
MVNO
無制限
(パスケット)
翌月(通常)
y.uモバイル
MVNO
- - 無制限
IIJmio
MVNO
翌月
OCNモバイルONE
MVNO
翌月
イオンモバイル
MVNO
翌月
エキサイトモバイル
MVNO
翌月
nifmo
MVNO
- 翌月
ロケットモバイル
MVNO
- 翌月
nuroモバイル
MVNO
- 翌月
BIGLOBEモバイル
MVNO
- - 翌月
 データ繰り越し機能のない格安SIM 
格安SIM名 節約モード切替 バースト転送 繰り越し期間
ahamo
MNO
- - -
LINEMO
MNO
- - -
povo
MNO
- - -
HISモバイル
MVNO
- - -
日本通信SIM
MVNO
- - -

押さえるポイントは次の通りです。

mineoは節約モード・バースト転送機能付きに加えて、オプションで無制限繰り越し可能

表からわかるように、最も注目なのは、mineoです。繰り越し機能・データの無制限繰り越し・節約モードの切り替え機能・バースト転送機能のすべてを利用することができるのは、mineoだけです。

mineoのパスケットならデータ無制限繰り越し可能

mineoでは、パスケットというオプションが提供されており、これを利用すればデータを無制限に繰り越しすることができます。繰り越し可能なデータ容量は最大10PB(ペタバイト)=約1,000万GBです。大きすぎて何が何だかわからない量ですが、簡単にいうと実質無制限のデータ容量を期限無制限で繰り越しすることができるといえます。

mineoのオプション「パスケット」
サービス内容 データ繰り越しできる容量が約1,000万GBになり、繰り越しの期限も無制限になる
料金 110円/月

mineoのパケット放題Plusを使えば節約モードがさらに快適に

mineoのオプションであるパケット放題Plusを使えば、節約モード時の通信速度を最大1.5Mbpsにすることができます。

MVNOにおける節約モードの最大速度は、一般的にいって128kbpsから300kbpsですので、パケット放題Plusを使えば、節約モードでの通信をより快適に行うことができます。オプション料金は385円ですが、10GBプラン・20GBプランであれば無料でつけることができます。5GBプランにオプション料金を追加した料金と10GBプランだとほとんど料金が変わらないので、10GBプランを選択するとよいでしょう。

mineo マイピタ 10GB +パケット放題Plus
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
mineo × Selectra 事務手数料無料キャンペーン
月額料金
1,958円
 
データ容量
無制限
高速データは10GB
通信速度
節約モード最大1.5Mbps

キャリアのプランでデータ繰り越しがあるのはUQモバイル・ワイモバイルだけ

キャリアのプランでデータ繰り越しがあるのは、UQモバイルとワイモバイルのみです。加えて、この2つのうち、高速通信と節約モードの切り替え機能があるのはUQモバイルだけです。

UQモバイルとワイモバイルは、それぞれau・ソフトバンクのサブブランドと呼ばれる格安SIMです。au・ソフトバンクの本ブランドに比べて料金プランが安いにもかかわらず、通信速度・品質は本ブランドに準ずるものとなっています。さらに、多くのMVNOやキャリアのオンライン専用格安プラン(ahamo・povo・LINEMO)と異なり、全国の多くのau・ソフトバンクショップにてサポートを受けることができます。

加えて、UQモバイルとワイモバイルでは、データ容量15GB・25GBのプランであれば、低速時の速度が最大1Mbpsです。mineoのパケット放題Plusは最大1.5Mbpsなのでそれに比べると速度は下がるものの、MVNOでの節約モードの速度は高々300kbpsであるため、それと比べるとかなり快適であるといえるでしょう。

UQモバイル くりこしプランM +5G(自宅セット割適用時)
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万3千円相当
月額料金
2,090円
 
データ容量
15GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

ワイモバイル シンプルM(家族割・おうち割適用時)
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万円相当
月額料金
2,090円
家族割は2回線目以降
データ容量
15GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

y.uモバイルは繰り越し期間無制限だが、節約モード切替やバースト転送機能がない

mineoと同様、y.uモバイルもデータ繰り越しを期間無制限で行うことができます。貯めることができるギガの上限は100GBです。

ただし、y.uモバイルの場合、高速・節約モードの切り替え機能やバースト転送機能はありません。

このため、高速通信が必要ないときには、節約モードを使ってギガを貯めるという方法はとれないことに注意が必要です。

y.u mobile シングル 5GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
新規特典!
初月無料
月額料金
1,070円
 
データ容量
5GB
 
通信速度
容量超過後128kbps

人気MVNOのIIJmioやOCNモバイルONEはデータ繰り越し・節約モード・バーストの3拍子揃い

MVNOで人気のIIJmio・OCNモバイル・イオンモバイルは、データ繰り越しは翌月末が上限ですが、データ繰り越し・節約モード・バーストの3拍子が揃っています。このため、節約モードを使うことにより、ギガをうまく節約して翌月に繰り越すことができるでしょう。

IIJmio ギガプラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
通話定額・月額割引+端末特価
月額料金
850円
 
データ容量
2GB
 
通信速度
容量超過後300kbps

OCNモバイルONE
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
端末特価!人気スマホが1円から
月額料金
990円
OCN光とセットで220円引
データ容量
3GB
MUSICカウントフリー
通信速度
容量超過後200kbps

イオンモバイル さいてきプラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万2千円相当
月額料金
1,078円
 
データ容量
3GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

キャリアのオンラインプランahamo・povo・LINEMOはデータ繰り越し機能なし

キャリアのオンラインプランで人気を博しているahamo・povo・LINEMOはデータ繰り越し機能がありません

このため、たとえば、ahamoでは20GBのデータ容量がありますが、余ってしまったギガは月末には消滅します。

ahamo 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!Galaxy A22
約5千円

 
月額料金
2,970円
5分かけ放題込み
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

LINEMO ミニプラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大6カ月基本料金実質無料
月額料金
990円
 
データ容量
3GB
LINEカウントフリー
通信速度
容量超過後300kbps

povo 2.0
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
FIND povo
ギガ活実施中
月額料金
990円
トッピング制
データ容量
0GB
 
通信速度
最大128kbps
セレクトラでは申し込みできません
povo 2.0の口コミ・評判

月額料金290円で注目度の高いHISモバイル・日本通信SIMもデータ繰り越し機能なし

楽天モバイルの1GB0円が廃止されてから注目を浴びている、日本通信SIMの合理的シンプル290とHISモバイルの自由自在290プランもデータ繰り越し機能がありません。また、節約モードがないことにも注意が必要です。特に日本通信SIMの合理的シンプル290プランは、容量が上限に達した後には低速通信もできなくなることに留意してください。

日本通信SIM 合理的シンプル290
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
月額料金
290円
 
データ容量
1GB
 
通信速度
容量超過後通信不可
セレクトラでは申し込みできません
日本通信SIMの口コミ・評判

HISモバイル 自由自在290プラン
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
複数同時申込み
最大約8千円還元
月額料金
290*/550円
* 消費データ量100MBの場合
データ容量
1GB
 
通信速度
容量超過後200kbps

関連記事:
格安SIM比較最新版:最安おすすめ格安SIM比較ランキング

関連記事:
徹底比較:ドコモ・au・ソフトバンク ・楽天モバイル- 大手キャリアのスマホ代・携帯料金比較

おすすめSIM会社

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン+5G」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が1年無料!

更新日