本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得キャンペーン
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • 回線のみMNPで 6,000円分楽天ポイント還元中
  • iPhone業界最安値とMNPで高額ポイント還元

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得キャンペーン
  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで6,000円相当還元中
  • iPhone業界最安値

まだある!「1円スマホ」キャンペーン - ドコモ・au・SB・ワイモバは?すぐに解約したらどうなる?

1円スマホがどこで買えるか徹底解説!1円スマホのキャンペーンも紹介

「1円スマホ」を購入する4つの方法 方法①格安SIMのキャンペーンを利用する

方法②携帯キャリアのキャンペーンを利用する

方法③ヤマダ電機など大手家電量販店のキャンペーンを利用する

方法④中古販売で探す

1円スマホを手に入れる方法

最新「1円スマホ」キャンペーン情報:ドコモ・auはなし!ソフトバンクは毎月1円?

スマホを一括1円で購入できるキャンペーンは、現在ドコモとauにはありません。しかし、UQモバイルワイモバイル一括1円スマホがあります。

ソフトバンクでは、新しい「1円スマホ」の形となる「月額1円」で購入できるiPhone 15やGoogle Pixel 8を販売しています。

また、楽天モバイルではMNPに限らず新規も含め、新たな契約者に向けて実質1円でポケ型WiFiを購入できます。

この記事の監修者:内川功一朗
(コンピュータ系ガイド・システムエンジニア)

この記事の監修者:内川功一朗

2005年よりシステムエンジニアの知見を活かして、ネットや雑誌媒体でWindowsを中心としたパソコンの使い方やネットワークも含めた活用方法を執筆。また企業や個人に向けてパソコンやプリンター、モバイルなどデジタルアイテム導入のアドバイスや購入サポートを行う。スマホ・SIMなどにも詳しい。All aboutの専門家としても活躍。 (監修者HP)(Linkedinページ)

監修者:内川先生のコメント
スマホの割引キャンペーンは比較的頻繁に変わります。また、制約もキャリアごとに異なるため、特に解約時の注意点もよく確認する必要があります。サービス内容も最近では中古端末とも組み合わせるなど、制約が厳しくなる総務省からの指示に対応するためにあの手この手を講じています。それでも1円というキーワードのキャンペーンは縮小しているので、こちらを利用したい方は早めに利用することをお勧めします。
【2024年4月】1円スマホはどこで買える?
📱Androidスマホ
ワイモバイルヤフー店 乗り換えで一括1円~
・Libero 5G IV
・OPPO A79 5G
公式サイト
ワイモバイルオンラインストア 乗り換えで一括1円~
・Libero 5G IV
・OPPO A79 5G
公式サイト
UQモバイル 乗り換えで一括1円~
・Redmi 12 5G XIG03
・arrows We FCG01
公式サイト
ソフトバンク 乗り換えで月額1円~
・Google Pixel 8(25か月目返却の場合)
・Google Pixel 7a(25か月目返却の場合)
・Redmi Note 10T(48回ずっと1円)
公式サイト
📱iPhone
ソフトバンク 乗り換えで月額1円~
・iPhone 15 128GB(13か月目返却の場合)
・iPhone 14 128GB(25か月目返却の場合)
・iPhone SE(第3世代)(25か月目返却の場合)
公式サイト
🛜ポケット型Wi-Fi
楽天モバイル 乗り換え・新規で実質1円
・Rakuten WiFi Pocket 2C
公式サイト

この記事の監修者:内川功一朗
(コンピュータ系ガイド・システムエンジニア)

この記事の監修者:内川功一朗

2005年よりシステムエンジニアの知見を活かして、ネットや雑誌媒体でWindowsを中心としたパソコンの使い方やネットワークも含めた活用方法を執筆。また企業や個人に向けてパソコンやプリンター、モバイルなどデジタルアイテム導入のアドバイスや購入サポートを行う。スマホ・SIMなどにも詳しい。All aboutの専門家としても活躍。 (監修者HP)(Linkedinページ)

新型iPhone 15情報はこちら

徹底解説:「1円スマホ」を購入する4つの方法

一括1円スマホを手に入れるには、携帯会社や家電量販店のキャンペーン利用が必須です。
スマホを1円で手に入れる4つの方法を紹介します。

  1. 格安SIMのキャンペーンを利用する
  2. 携帯キャリアのキャンペーンを利用する
  3. ヤマダ電機など大手家電量販店のキャンペーンを利用する
  4. 中古販売で探す

「1円スマホ」を購入する方法①格安SIMのキャンペーンを利用する

🥇1円スマホ!
ワイモバイル:ヤフー店経由で大幅割引!特価スマホ一括1円~

ワイモバイルのおすすめ1円スマホ

ヤフー店経由なら特価スマホが一括1円~

ワイモバイルのオンラインストア ヤフー店では人気のスマホがMNPでお得に購入できます。

新品スマホが一括3,980円~、中古iPhoneは1,980円~。お手ごろ価格のスマホを手に入れるならワイモバイルヤフー店

【ワイモバイルの注目機種】
 iPhone SE3がMNPで55,440円~!
 OPPO Reno9 AがMNPで13,400円~!
 Google Pixel7aがMNPで31,320円~
 【注目値下げ】AQUOS wish3がMNPで3,980円~

「ワイモバイルにMNP乗り換えするタイミングで、人気スマホ端末に買い換えたい」という方は、3,850円の事務手数料も無料になるオンラインストア ヤフー店を利用しましょう。

ワイモバイルヤフー店の「大特価スマホ」をもっと見る

ワイモバイルヤフー店特価スマホ概要
期間 終了日未定
内容 「シンプル2 M/L」申込で他社からMNP乗り換えの場合、対象端末が特別価格。さらにオンラインストアでは事務手数料(3,850円)が無料。
※LINEMO、ソフトバンクからのMNP乗り換えは対象外
特価スマホラインアップ
  • iPhone 13 128GB:定価115,200円 →97,200円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • iPhone SE (第3世代) 64GB:定価73,440円 →55,440円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • 【中古】iPhone SE(第2世代)64GB:定価21,600円 →1,980円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • 【中古】iPhone 12 64GB:定価55,440円 →27,720円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • 【中古】iPhone 12 mini 64GB:定価31,680円 →9,800円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • OPPO A79 5G:定価21,996円→3,980円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Google Pixel 7a:定価55,440円→31,320円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Oppo Reno 9A:定価31,680円 →13,400円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Libero Flip:定価63,000円→39,800円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Libero 5G IV:定価21,996円~3,980円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • かんたんスマホ3:定価28,800円 →6,800円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • 【緊急値下げ】AQUOS wish3:定価21,984円 →3,980円~(M/LへのMNP乗り換え)
  • Android One S10:定価36,000円→18,000円~(M/LへのMNP乗り換え)
詳細 ワイモバイルヤフー店を見る

2024年3月19日更新

公式オンラインストアでも大決算セールでスマホが一括1円~

ワイモバイル公式オンラインストアからMNP乗り換えで対象スマホを購入すると、最大24,120円割引になります。

オンラインストアなら事務手数料3,850円が無料タイムセール(毎日21時~9時開催)で更にお得になる機種もあります。
新しくiPhone・Androidスマホを購入したいならお得なワイモバイルに決まりです。

ワイモバイルオンラインストアのキャンペーンをもっと見る

公式オンラインストア大特価スマホキャンペーンの概要
期間 終了日未定
内容 公式オンラインストアからの購入でスマホ端末最大24,120円割引
対象
  • MNP乗り換え(ソフトバンク回線からの乗り換えは対象外)
  • 機種によって新規契約・機種変更は割引金額が異なる
端末価格 機種名 キャンペーン価格
iPhone13 128GB 115,200円→97,200円~
iPhoneSE(第3世代)64GB 73,440円→55,440円~
SB認定中古iPhoneSE(第2世代)64GB 21,600円→1,980円~
OPPO A79 5G 21,996円→3,980円~
Libero 5G IV 21,996円→3,980円~
OPPO Reno9 A 31,680円→13,400円~
Google Pixel 7a 55,440円→31,320円~
Libero Flip 63,000円→39,800円~
AQUOS Wish3 25,920円→7,920円~
かんたんスマホ3 28,800円→6,800円
Android One S10 36,000円→18,000円~
詳細 ワイモバイル オンラインストアを見る

シンプル2 M/LにMNP乗り換えの場合の価格
2024年4月2日更新

ワイモバイルは中古iPhoneもお得!SE2が格安SIM最安の1,980円~

1円スマホの品揃えNo.1のワイモバイルは、中古の型落ちiPhoneもお得です。
ワイモバイルオンラインストアで大人気だった中古iPhone SE(第2世代)の一括1円セールは終了したものの、今でもMNP乗り換え割引を使ってお得に購入できます。

ソフトバンク認定中古品(Softbank Certified)なので品質も安心。確かな中古iPhoneを安く手に入れたい方必見です。

ワイモバイルの中古iPhone価格表を見る

ワイモバイル - ソフトバンク認定中古品iPhone価格表
  ワイモバイル定価 公式オンラインストア ヤフー店
iPhone SE(第2世代) 64GB 21,600円 【大特価】
1,980円~
【大特価】
1,980円~
iPhone SE(第2世代) 128GB 29,520円 【大特価】
7,980円~
-
iPhone 13 128GB 69,840円 47,880円~ 47,880円~
iPhone 13 256GB 76,320円 54,360円~ -
iPhone 12 64GB 55,440円 27,720円~ 27,720円~
iPhone 12 128GB 62,640円 34,920円~ -
iPhone 12 mini 64GB 31,680円 9,800円~ 9,800円~
iPhone 12 mini 128GB 39,600円 17,600円~ 17,600円~
iPhone 11 64GB 36,000円 14,000円~ 14,000円~
iPhone 11 128GB 39,600円 17,600円~ -
注意事項
  • 価格はMNP乗り換えで「シンプル2 M/L」加入の場合
  • 価格・在庫状況は当ページ更新前に変わる場合があります

2024年3月8日最新価格

🥇1円スマホ!
UQモバイル:MNP乗り換えでスマホ端末が最大22,000円割引!一括1円Androidスマホが登場

UQモバイルのおすすめ1円スマホ

オンライン限定!iPhone等スマホ端末購入乗り換え(MNP)で22,000円割引、Redmi 12 5GがMNPで一括1円~(終了日未定)

UQモバイルでは、公式オンラインショップからの端末購入MNP乗り換え限定で、iPhoneやGoogle Pixelなど人気機種が最大22,000円割引となります。

以下の3つの条件が揃うと最大の割引額(22,000円引き)となります。

  1. 他社からのMNP乗り換えと同時に対象機種を購入
  2. トクトクプラン(15GB)またはコミコミプラン(20GB)に申し込む
  3. 申し込み時に「増量オプションⅡ」(月額550円、7か月無料キャンペーン実施中)をつける

最大22,000円引き適用で、UQモバイルでも1円スマホが登場!人気のRedmi 12 5G、arrows Weが驚きの一括1円で購入可能です。

※2024年4月2日時点での情報です。最新の情報はUQモバイル公式サイトをご覧ください。

UQモバイルオンラインショップおトク割を詳しく見る

UQモバイルオンラインショップおトク割
  トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡあり)
ミニミニプラン
トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡなし)
MNP乗り換え 22,000円割引 16,500円割引
新規契約 11,000円割引 5,500円割引
期間 終了日未定
対象機種一例
  • 【人気】iPhone 13 128GB:定価114,720円→MNP価格92,720円~
  • 【人気】iPhone SE(第3世代)64GB:定価70,935円→MNP価格48,935円~
    ※128GB/256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 Pro 128GB:定価86,000円→MNP価格64,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 128GB:定価70,000円→MNP価格48,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • 【新登場】au Certified(認定中古品)iPhone 13 mini 128GB:定価61,000円→MNP価格39,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 12 Pro 128GB:定価60,000円→MNP価格38,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 12 64GB:定価43,000円→MNP価格21,000円~
    ※128GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone SE(第3世代)64GB:定価26,800円→MNP価格4,800円~
    ※128GB取り扱いあり
  • 【人気】Google Pixel 7a:定価47,500円→MNP価格25,500円~
  • BASIO active2:定価41,800円→MNP価格19,800円~
  • Xiaomi 13T XIG04:定価65,000円→MNP価格43,000円~
  • AQUOS sense8 SHG11:定価59,800円→MNP価格37,800円~
  • Galaxy S22 SCG13:定価58,400円→MNP価格36,400円~
  • Xperia 10 V SOG11:定価69,550円→MNP価格47,550円~
  • Galaxy A23 5G SCG18:定価25,800円→MNP価格3,800円~
  • BASIO active SHG09:定価28,800円→MNP価格6,800円~
  • Redmi 12 5G XIG03:定価22,001円→MNP価格1円~
  • arrows We FCG01:定価22,001円→MNP価格1円~
    ※上記MNP価格は22,000円割引適用の場合
注意事項
  • au/povoからの乗り換え、機種変更は対象外
  • 機種によってその他の割引あり
詳細 UQモバイルのサイトを見る

UQモバイルはau認定中古iPhoneにもMNP乗り換え割引が適用

UQモバイルではau認定中古iPhoneも販売しています。MNP乗り換え特典で最大22,000円割引となるため、安い中古品を更にお得にゲットできます。

au認定中古品は厳しい検査基準を通った商品なので安心です。購入日から30日間は無償で交換することができ、「本当に中古で大丈夫?」という人には特におすすめの補償サービスです。

UQモバイルの中古iPhone価格表を見る

UQモバイル - au認定中古iPhone価格表
au Certified(認定中古品)
iPhoneモデル
実質負担額
通常本体価格MNP乗り換え割引適用時*
iPhone 13 Pro 128GB86,000円64,000円~
iPhone 13 128GB70,000円48,000円~
iPhone 13 mini
128GB
61,000円39,000円~
iPhone 12 Pro 128GB60,000円38,000円~
iPhone 12 64GB43,000円21,000円~
iPhone 12 128GB50,000円28,000円~
iPhone SE (第2世代) 64GB26,800円4,800円~
iPhone SE (第2世代) 128GB31,900円9,900円~

*コミコミ/トクトクプランと増量オプションIIに申し込み時の価格
2024年3月4日時点での価格

IIJmio:端末セールでRedmi Note 10Tなど一括110円、MNP乗り換えで特典が盛りだくさん

人気格安SIMのIIJmioでは、2024年6月3日までシェアNo.1キャンペーンを実施中です。
他社からMNP乗り換えでギガプランに申し込む場合、最大5つの特典を併用できる注目キャンペーンです。

3月1日からは大容量プラン(30GB/40GB/50GB)が新登場し、月額半額と3か月間5GB増量のキャンペーンも始まりました。

  1. 提携サイト限定!初期費用割引
  2. 【2~20GBプラン限定】ギガプラン440円割引×6か月
  3. 通話オプション410円割引×6か月
  4. 【30/40/50GBプラン限定】3か月間月額半額&5GB増量x3か月
  5. MNP乗り換えでスマホが特価110円~

IIJmioの5つのMNPキャンペーンを詳しく見る

【大注目】①提携サイト限定!初期費用割引

セレクトラ経由で申し込むと初期費用が1,100円割引になるキャンペーンを実施中です。MNP乗り換えだけでなく、新規も対象です。ぜひ公式サイトよりもお得なこちらのページから申し込んで割引をゲットしてくださいね。

②ギガプラン440円割引×6か月(音声SIM/音声eSIM限定)

ギガプラン(2GB/5GB/10GB/15GB/20GB)の料金が最大6か月間440円割引になります。
例えば2GBプランは通常850円が6か月間410円とかなりお得です。

③通話オプション410円割引×6か月

「通話定額5分+」(月額500円)なら最大6か月間は月額90円で利用できてしまいます。
つまり、ギガプラン410円割引と併用すれば、通常2GBと5分かけ放題付きで1,400円のところ、6か月間は500円という驚きの安さになります。

④大容量プランが半額&5GB増量x3か月

2024年3月1日に新登場の30GB/40GB/50GBプランに、3か月間半額、そして5GB増量というお得なキャンペーンを利用できます。
さらにかけ放題オプションも特別割引のため、データも通話もお得なプランをお探しの方は必見です。

⑤MNP乗り換えでスマホが特価110円~

IIJmioのギガプランに乗り換えと同時にスマホ端末を購入すれば、MNP乗り換え特価セールを利用できます。

Redmi Note 10Tが110円~はじめ、人気の端末を格安で手に入れるチャンスです。

IIJmio MNP乗り換え限定特価
期間 2024年6月3日まで
対象機種一例
  • 【注目】Redmi Note 10T:通常価格18,800円⇒MNP乗り換え特価110円~
  • 【注目】moto g13:通常価格19,800円⇒MNP乗り換え特価110円~
  • 【注目】moto g24:通常価格19,800円⇒MNP乗り換え特価110円~
  • OPPO Reno9 A:通常価格41,980円 ⇒MNP乗り換え特価9,780円~
  • Redmi 12 5G:通常価格22,800円⇒MNP乗り換え特価4,980円~
  • motorola edge 40:通常価格49,800円 ⇒MNP乗り換え特価32,800円~
  • Google Pixel 7a(未使用品):通常価格57,800円 ⇒MNP乗り換え特価44,800円~
  • iPhone SE(第3世代)(未使用品):通常価格54,980円 ⇒MNP乗り換え特価39,800円~
注意事項
  • 他社からの乗り換え(MNP)でIIjmioギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」に申し込み
  • 1契約者(mioID)あたり1台まで
  • 過去1年の間に「MNP回線と対象端末をセット申し込みで特別価格」が適用された回線は対象外
  • 量販店やネットショップなどで購入したパッケージ(エントリーコード・パスコード)を利用した申し込は対象外
  • 価格.comを経由の申込みは対象外

人気の機種はすぐに在庫切れになる可能性があるので、IIJmioにMNP乗り換えを検討している方は早めのキャンペーン参加がおすすめです。

\当サイト経由で初期費用割引中!/
IIJmioを申し込む
\当サイト経由で初期費用割引中/
IIJmioを申し込む

楽天モバイル:新規契約も対象!ポケット型WiFiが実質1円

新規契約も対象!ポケット型WiFiが実質1円で購入できる

楽天モバイルでは、現在最強プラン申し込みと同時に「Rakuten WiFi Pocket 2C」を1円で購入することができます。

このキャンペーンは新規・乗り換え・プラン移行の全ての契約タイプが対象ですが、1円で購入できるのはおひとり様につき1点のみです。

QRコードでスマートフォンと簡単に接続でき、16台まで同時接続ができるポケット型Wi-Fi。お得なキャンペーンを利用して試してみてはいかがでしょうか。

「Rakuten WiFi Pocket 2Cが1円」キャンペーンをもっと見る

Rakuten WiFi Pocket 2C 1円キャンペーン概要
期間
  • Web:2023年4月14日(金)09:00~終了日未定
  • 店舗(楽天モバイルショップ):2023年4月14日(金)開店~終了日未定
対象条件 下記両方を満たす場合
  1. 新規もしくは他社からの乗り換え(MNP)もしくは楽天モバイルの他の料金プラン(ドコモ・au回線)変更後、楽天モバイル回線へ申し込み
  2. 上記①の申し込みと同時に、「Rakuten Hand 5G」もしくは「Rakuten WiFi Pocket 2C」を購入
特典内容
  1. Rakuten Hand 5G:本体価格から19,000円割引(2023年11月24日終了)
  2. Rakuten WiFi Pocket 2C:本体価格から7,979円割引
注意事項 ※ おひとり様につき、Rakuten WiFi Pocket 2C 1点までの適用となります
※ 5Gは一部エリアのみ

以下の条件にあてはまる場合は特典適用外
  • 最強プラン(データタイプ)を申し込んだ場合
  • 楽天モバイルショップ、楽天モバイルオンライン以外で購入した場合
  • 契約者 本人/利用者確認の不備や、MNPの手続きの不備等により申し込みキャンセルとなった場合
  • サービスや料金の未納・未払いが発生した場合
  • 楽天モバイルのプラン利用開始がされなかった場合
  • ポイント付与までに楽天会員から退会している場合
公式サイト

楽天モバイルならiPhone購入乗り換えもお得!最大32,000円相当還元

楽天モバイルではiPhone購入乗り換えで最大32,000円分が還元されるキャンペーンを実施中です。

最大32,000円分のポイントをもらう条件がこちらです。

  • 他社から乗換え(MNP)で楽天モバイルに初めて申し込み
  • 同時にiPhoneを一括払いまたは24回払いで購入
  • プランの利用開始(iPhone到着の翌月末日まで)
  • Rakuten Linkで10秒以上通話(iPhone到着の翌月末日まで)

この方法で、iPhone15 128GBが99,800円~、返却なしの価格としては最安で手に入れることができます。

48回払いの買い替え超トクプログラムを利用すると、最大12,000円分の還元ですが、25か月目の返却でiPhoneが最大半額となります。
iPhone15 128GBであれば、実質負担額が53,880円~です。

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーンをもっと見る

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン概要
期間 終了日未定
内容 契約時に所定の方法でiPhoneを購入した場合楽天ポイントプレゼント
・乗り換え(MNP):最大32,000円相当
・新規、プラン移行:最大28,000円相当
対象iPhone
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus
  • iPhone 13
  • iPhone SE(第3世代)
特典の内訳
  1. 【20,000円割引】iPhoneを一括払いまたは24回払いで購入と楽天モバイル申し込み
  2. 【6,000ポイント】iPhoneを購入と楽天モバイルに初めて申し込み
  3. 【6,000ポイント】他社から乗換えで楽天モバイルに初めて申し込み
    (新規契約は2,000ポイント)
達成条件
  1. 対象iPhoneの購入と同時に楽天モバイル申し込み
  2. 製品到着の翌月末までに利用を開始
  3. 製品到着の翌月末までにRakuten Linkで10秒以上通話
ポイント付与時期 キャンペーン条件を満たした翌々月末ごろ
注意点
  • 最強プラン(データタイプ)は対象外
  • いずれもポイント有効期限は6か月
  • 「Rakuten WiFi Pocket 2 本体価格1円キャンペーン」等のキャンペーン併用は不可
  • 楽天モバイル公式オンラインサイトや店舗外で契約した場合は対象外
  • Rakuten Linkを利用しなかった場合は対象外
詳細 楽天モバイルのサイトを見る

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

楽天モバイルのAndroidスマホは最大26,930円割引

楽天モバイルに乗り換えと同時にAndroidスマホをお得に購入できる2つのキャンペーンが実施中です。

【対象スマホが最大26,930円割引】

他キャンペーンとは併用不可で、対象スマホの機種代が割引になるキャンペーンです。
・Xperia 10 V:定価59,290円⇒32,360円
・OPPO Reno9 A:定価40,700円⇒20,700円
・AQUOS wish3:定価29,700円⇒9,700円
・Galaxy A23 5G:定価26,400円⇒6,400円

条件は、楽天モバイルに申し込みと同時の購入で、2回線目以降も対象です。

【MNPとセット購入で12,000円相当ポイント還元】

上記のキャンペーンの対象機種以外は、こちらのポイント還元キャンペーンです。
キャンペーンを利用する流れは以下となります。

1.楽天モバイルに初めて申し込みで他社から乗換え
2.対象スマホの購入
3.申し込みの翌月末日23:59までにプランの利用開始
4.申し込みの翌月末日23:59までにRakuten Linkで10秒以上通話

スマホトク得乗り換えキャンペーンの詳細を見る

スマホトク得乗り換えキャンペーン概要
期間 終了日未定
特典 【他社から乗換え】楽天ポイント最大12,000円相当還元
【新規契約】楽天ポイント最大8,000円相当還元
(新規契約特典2,000ポイント+Android購入特典6,000ポイント)
達成条件
  1. 楽天モバイルに初めて申し込みで他社から乗換えまたは新規契約
  2. 対象スマホの購入
  3. 申し込みの翌月末日23:59までに利用開始
  4. 申し込みの翌月末日23:59までにRakuten Linkで10秒以上通話
対象機種の一例
  • OPPO A79 5G:定価33,800円→乗り換えで実質21,800円~
  • AQUOS sense8:定価63,800円→乗り換えで実質51,800円~
  • Xperia 5 V:定価152,400円→乗り換えで実質140,400円~
  • Galaxy S23:定価147,700円→乗り換えで実質135,700円~

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

「1円スマホ」を購入する方法②携帯キャリアのキャンペーンを利用する

ドコモとauでは1円スマホの販売がありませんが、ソフトバンクでは「2年間は月額1円」という新しい規制の抜け道が作られました。

また、1円にはならなくても、ドコモ・au・ソフトバンクのキャンペーンを利用すると、最新スマホもお得に買えるので要チェックです。

🥇1円スマホ!
ソフトバンク:大人気iPhoneやGoogle Pixelが月額1円~(13か月目か25か月目に要返却)

携帯キャリアで1円で買えるスマホ

ソフトバンクでは、毎月1円という驚きの価格で人気6機種を手に入れることができます。
ソフトバンクの1円スマホのからくりは、このようになります。

  • ソフトバンクでスマホを毎月1円で買う方法
  • オンラインショップ経由で、他社からの乗り換え(MNP)で対象機種を購入(オンラインショップ割が適用)
  • 新トクするサポートを利用して、13か月目または25か月目に機種を返却する

1円で購入できる6機種は、新トクするサポートの1~12か月目または1~24か月目の価格設定が安くなっています。
そこにMNP乗り換え特典のオンラインショップ割(21,984円)を併用することで毎月1円が実現します。

iPhone 15 128GBを例にとると、以下の図の説明となります。

ソフトバンクで1円iPhone15を買う方法

ただし返却タイミングを過ぎると、毎月の支払い額は跳ね上がります。
返却期限と、機種本体が破損しないように丁寧に扱うことを注意しましょう。返却時に端末に不備があると、状態によって故障費用22,000円がかかります。

【ソフトバンク 1円スマホ価格表】
端末モデル 毎月の支払い額
iPhone 15 128GB
(本体価格142,920円)
MNP乗り換えと13か月目の返却で毎月1円(合計12円)
13~48回:3,359円/月
iPhone 14 128GB
(本体価格127,440円)
MNP乗り換えと25か月目の返却で毎月1円(合計24円)
25~48回:4,393円/月
iPhone SE(第3世代)64GB
(本体価格73,440円)
MNP乗り換えと25か月目の返却で毎月1円(合計24円)
25~48回:2,143円/月
Google Pixel 8 128GB
(本体価格94,320円)
MNP乗り換えと25か月目の返却で毎月1円(合計24円)
13~48回:3,013円/月
Google Pixel 7a 128GB
(本体価格55,440円)
MNP乗り換えと25か月目の返却で毎月1円(合計24円)
25~48回:1,393円/月
【ずっと1円】Redmi Note 10T
(本体価格21,984円)
MNP乗り換えと25か月目の返却で毎月1円(合計24円)
25~48回:1円/月

新トクするサポート

ソフトバンクには、「新トクするサポート」という端末購入サポートプログラムがあります。

「新トクするサポート(スタンダード)」は、48回払いで購入したスマホを25か月目以降に返却すれば、残りの金額が免除になるというシステムです。

13か月目から端末を返却することができますが、支払いは24回分必要です。早期返却特典はありません。

新たに「新トクするサポート(バリュー)」が登場し、対象機種であれば13か月目での返却で36回分の支払いが免除になります。

このプログラムは回線契約がない場合も対象なので、「機種だけ購入したい」という方も利用可能です。

オンラインショップ割

オンラインショップ割は、ソフトバンクオンラインショップで対象機種を「のりかえ(MNP/番号移行)」で購入する場合、機種代金を最大21,984円割引するという内容です。

以前の「Web割」では「メリハリ無制限」プランに乗り換えが条件でしたが、現在は割引きのためにプラン指定はありません。(ソフトバンクのサポートに確認済み)

「新トクするサポート」とも併用が可能です。尚、48回割賦で購入の場合は割引額を24回で割った金額を、1回目~24回目の毎月の機種代金から割引きます。バリューの場合は割引額を12回で割ります。

ドコモ:乗り換え・新規・機種変更に使えるキャンペーン

ドコモでは、乗り換え・新規契約・機種変更のいずれも1円で購入できるスマホやiPhoneはありません。

ただし、ドコモオンラインショップで実施中のキャンペーンを利用すると、かなりお得に最新機種を手に入れることができます。

  • ドコモオンラインショップの主なキャンペーン
  • 5G WELCOME割
  • オンライン限定 機種購入割引
  • オンライン おトク割
  • その他期間限定のキャンペーンを随時実施中

いつでもカエドキプログラム

「いつでもカエドキプログラム」は、24回払いで購入したスマホを、23か月以内に返却すれば、残りの金額が免除になるというシステムです。 13か月目以降から端末の返却が可能で、早く返すと割引金額が増える早期利用特典があります。

このプログラムは回線契約がない場合でも利用可能ですが、dポイントプログラムへの登録が必要となります。

早期利用特典は1~22か月目にプログラムを利用した場合に発生します。最大で月額1,800円程度の割引額になります。

5G WELCOME割

ドコモでは、「5G WELCOME割」で5G対応機種を購入した場合、機種代金が11,000円(税込)~22,000円(税込)割引または15,000円~20,000円相当のdポイント還元となります。

最大のdポイント還元を獲得するには、まず他社からのMNP乗り換えが条件となります。そして機種の利用者が購入時に22歳以下(年齢確認が必要)またはeximo契約(予約申込みは除く)の場合が対象となるため、注意が必要です。

このキャンペーンと「いつでもカエドキプログラム」を併用するのが、ドコモのスマホを最安にする方法です。

au:乗り換え・新規・機種変更に使えるキャンペーン

auでは乗り換え・新規契約・機種変更のいずれもスマホが1円になるキャンペーンはありません。

しかし、「au Online Shopお得割」を利用すると、乗り換えだけでなく機種変更でもスマホが割引になるのでお得です。

  • auオンラインショップの主なキャンペーン
  • au Online Shop お得割
  • 5G機種変更おトク割
  • au Certified 機種変更おトク割
  • その他期間限定のお得なキャンペーンを実施中

スマホトクするプログラム

auには、 「スマホトクするプログラム」 という端末購入サポートプログラムがあります。

「スマホトクするプログラム」は、残価設定型の24回払いで購入したスマホを13~25か月の間に返却すれば、最終回分の支払いが無料となるシステムです。

端末の返却は13か月目から可能ですが、支払いは23回分必要です。ドコモのように早期返却の割引はありません。 25か月目に返却すれば、24回目の支払いが免除となり一番お得 になります。 25か月目以降は残価が更に24回に分割され、毎月分割払いを続けていく形になります。端末を返却した時点で残高の支払いが免除になります。

回線契約がなくても、このプログラムを利用することが可能です。

au Online Shop お得割

auでは、「au Online Shop お得割」キャンペーンを実施中です。au Online Shopで新規契約、他社からMNP乗りかえで対象機種を購入するとと機種代金から最大22,000円(税込)割引されます。UQモバイルおよびpovo2.0のKDDI内のMNP乗りかえも対象となるのは嬉しいですね。尚、povo 1.0からの乗り換えは対象外です。
機種変更も多くの機種が5,500円割引になるので、契約者にも嬉しいキャンペーンです。

また、auでは「スマホトクするプログラム」を利用することができ、返却を前提とした分割払いで、実質負担額が本来の支払い額よりも大幅に安くなります。

au Certified 機種変更おトク割

au Online Shopにてau Certifiedの対象機種への機種変更と同時に対象の料金プラン、故障紛失サポートに新たに加入または加入中で機種代金から最大5,500円割引が発生します。

au Certifiedとは、au認定の中古スマホのことです。auの厳しい審査を通った製品のため、品質には定評があります。

「1円スマホ」を購入する方法③ヤマダ電機など大手家電量販店のキャンペーンを利用する

携帯ショップや家電量販店では、店頭に1円のポスターを貼って価格を強調した売り方がされることがありますが、実際は「2年間は月額1円」で返却が前提という場合がほとんどです。
また、回線契約や他社からの乗り換えも前提条件となります。機種のみを一括1円で買えることはもうないと言えるでしょう。

一時期の大手家電量販店では「iPhone一括1円」など、驚くような価格でiPhoneが「投げ売り」されることが多くありました。しかし今は公正取引委員会が、iPhoneのこういった安売りは不当廉売に当たる可能性があると指摘しています。

スマホの安売に規制が強まる中、大手家電量販店でも最近では「1円iPhone」を見かける機会が減っています
一方で、iPhone以外のAndroidスマホなどはまだまだチャンスがあるので、オンラインストアとしっかり比較して購入することをおすすめします。

「1円スマホ」を購入する方法④中古販売で探す

中古スマホ販売店は数多くありますが、UQモバイルの正規代理店であるゲオモバイルでは「中古iPhone一括1円」キャンペーンを頻繁に行っています。

今なら中古iPhone SE(第2世代) 128GB(状態A)またはiPhone XR 128GB(状態A)が、UQモバイルのへの乗り換えまたは新規契約で一括1円になるキャンペーンを実施中です。
増量オプションIIに加入することが1円の条件となるので注意しましょう。

「中古でも構わないのでiPhoneを1円で買いたい」という場合は、ゲオモバイルのサイトを覗いてみましょう。

「1円スマホ」にデメリットはある?注意すべき4つの落とし穴を解説

落とし穴ともいえる、1円スマホの4つのデメリットがこちらです。

1円スマホのデメリット①MNP乗り換えが大前提

「1円スマホ」は、キャリアの回線契約に伴う割引を利用しています。これは、新品の1円スマホのみならず、中古品も同様です。更に、他社からのMNP(携帯電話番号ポータビリティ)が必須の場合がほとんどです。

新規契約や機種変更ではスマホが1円になることはほぼありません。以前は回線契約がなくても本体だけ一括1円で買えることもありましたが、今はもう無理のようです。

今使っている携帯会社から、1円スマホを販売する他社に乗り換える必要があるので、毎月のプラン料金やカバーエリアにも注意したいですね。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

1円スマホのデメリット②購入後すぐに解約するとブラックリストに載る可能性がある

乗り換えをして1円スマホを購入後、すぐに解約するとブラックリストに載る可能性が高いので絶対におすすめできません。

転売ヤーの横行などにより、政府の監視がどんどん厳しくなっています。また、各携帯事業者もあくまでも1円スマホを各社のユーザーに向けて販売しています。

直ぐに解約したからといってブラックリストに必ず載ってしまうとは言い切れませんが、「1円スマホ」端末購入後の即解約は目立ってしまうことは間違いありません

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

1円スマホのデメリット③ソフトバンクの1円スマホは返却が必須

ソフトバンクは月額1円のiPhoneとAndroidスマホがありますが、機種によって1年から2年で月額1円は終了します。

1円終了のタイミングでiPhone本体を返却しないと、毎月の支払い額が跳ね上がるので注意しましょう。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

1円スマホのデメリット④1円スマホのせいでこれからの通信費用が高くなるかも?

「1円スマホ」とは、思ってもない値段でスマホを買える、嬉しいチャンスです。

その一方で、この「1円スマホ」がMNP契約者を増やすための、各社赤字での端末販売となっています。つまり、その赤字分を各社は通信費で補完する必要があります。

一般的に「日本のスマホ代(通信費)は高い」と言われており、政府も通信費の値下げに取り組んでいます。

しかし、こういった低価格のスマホ端末の販売が大きく盛り上がると、通信費の値下げまでの道のりは遠ざかってしまうかもしれません。

「1円スマホ」のからくりとは?まだ販売できる仕組み

一括1円でスマホを買えるのは、本体代が22,001円のスマホから、回線契約割引で22,000円を割り引くことが基本のからくりです。

2019年にスマホの割引上限は、22,000円(税込み)に定められました。回線契約を理由に割引ができるのは、この金額が最大です。

更に2023年12月には、この規制が厳しくなり、回線契約に関係ない機種代の割引も含めて44,000円(税込み)までとなりました。

iPhoneのような高価なハイエンド機種は特に、今後は一括1円で見つけることが難しくなりそうです。

\iPhone購入乗り換えで最大3.2万円還元/
楽天モバイルの公式サイトを見る

「1円スマホ」はいつまで続く?今後はなくなる可能性も

総務省のスマホ割引き規制は年々強まっており、2023年11月に発表した「モバイル市場競争促進プラン」で1円スマホを規制すると明確にしています。

これからは、ますますスマホを1円で購入できる機会は減ってくるでしょう。ソフトバンクのような返却型ではなく、一括1円購入のスマホは見つけにくくなることが予想されます。

現在スマホ購入を悩んでいる方は、1円スマホキャンペーンを見つけたら即決がおすすめです。

結論:「1円スマホ」を買うなら今!携帯会社のキャンペーンは早めの参加が正解

政府からの監視も強化され、今後益々希少となる「1円スマホ」ですが、まだまだ探せば入手することができるということが分かりました。

その一方で、「1円スマホ」には1円のカラクリがあります。MNP契約のキャンペーンや、端末サポートプログラムを利用することで、1円という価格がかないます。端末だけ購入する場合、1円スマホはほぼ存在しません。

この記事で紹介した1円スマホのデメリットもしっかり理解した上で、1円スマホキャンペーンは早めの参加が正解です。

この記事の監修者・ライター情報

更新日