1年間無料を逃した人もチャンス!
楽天モバイルの3カ月プラン料金無料キャンペーン開始

  • 3カ月スマホ料金が無料!(1人1回線1度のみ)
  • 無料期間後もデータ使用量が1GBまでなら無料!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えると本当に料金は安くなる? - SoftBankと格安SIMの料金比較

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えると本当に料金は安くなる? - SoftBankと格安SIMの料金比較
格安SIMにするとどれくらい節約できるのでしょうか?ソフトバンクのスマホの料金と比べてみました。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えた場合、どれくらいの料金に差が出るのでしょうか?格安SIMに乗り換える前に、気になる料金のことを調べてみましょう。

  • ポイント
  • ソフトバンクと3つのSIM会社の料金を比較してみました。
  • ソフトバンクから自分にあった格安SIMへ乗り換えで月額料金が今より大幅に安くなります。
ニュース・キャンペーン情報

格安SIMの中でも高速で人気のUQモバイルが今ならお得

  • 最大1万円キャッシュバック(au・povo以外からの乗り換え)
  • でんき割セット開始!auでんきUQでんきと一緒に使うと、3GB990円
  • 人気のiPhone SEも月々990円からの分割払いで購入可能

ソフトバンクから格安に乗り換えると本当に安くなる?

ソフトバンクのサイトより

現在ソフトバンクのスマホを利用している人は、「携帯電話の料金をもっと節約したい」と考えたことがあるかもしれません。

現在ソフトバンクのスマホを利用している人は、「毎月の請求額が高い。」「どうにかもっと安くしたい。」と思っている方もいるでしょう。実際にドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアの提供するプランのデータ通信量は高めです。事実、最近発足した菅内閣においてもキャリアが市場を独占した状態で、価格が海外に比べて高すぎることが問題視されています。

それでは、本当にソフトバンクから格安SIMに乗り換えると、スマホ代は安くなるのでしょうか答えはYESです。以下より、実際に格安SIM各社とソフトバンクのスマホ代を比較していきましょう。また、安心してソフトバンクから格安SIMに申し込めるように注意点もご紹介します。

ソフトバンクの料金を確認しよう

比較の前にソフトバンクの料金を確認しておきましょう。現在のソフトバンクの最新プランは「メリハリプラン無制限」と「ミニフィットプラン+」(2021年3月17日開始)ですが、現在乗り換えを検討している方はこれより前のプランをご使用である場合が多いと思われます。このため、以下では「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」のご紹介を行います。

必要ないという方は、次のボタンを押して、比較セクションにお進みください。

 メリハリプラン

ソフトバンクのメリハリプランの概要は次の表の通りです。

基本料金 8,228円(利用GBが2GB超過)
6,578円(利用GBが2GB以下)
データ容量 50GB
半年おトクキャンペーン 1,100円割引 (半年間)
みんな家族割+ 550円割引(2人)
1,650円割引(3人)
2,200円割引(4人以上)
おうち割光セット 1,100円割引
基本料金
8,228円(利用GBが2GB超過)
6,578円(利用GBが2GB以下)
データ容量
50GB
半年おトクキャンペーン
1,100円割引(半年間)
みんな家族割+
550円割引(2人)
1,650円割引(3人)
2,200円割引(4人以上)
おうち割光セット
1,100円割引

基本料金

各種割引・サービスを考慮しなった場合、ソフトバンク「メリハリプラン」の料金は、月額8,228円(税込)です(なお、5G対応機種をご使用の場合は、8,480円となりますが、キャンペーンにより4Gと同じ料金になります)。しかし、月間データ使用量が2GB以下の場合には、自動的に1,650円割引され、6,578円になります

半年おトクキャンペーン

新規契約やのりかえ、機種変更や契約変更によって、ソフトバンクの「メリハリプラン」の利用を開始する場合には、「半年おトクキャンペーン」が適用されます。これにより、6カ月の間1,100円の割引がなされます。このため、メリハリプラン利用開始から、6カ月間の月額料金は、7,128円となります。

メリハリプラン
キャンペーン適用後
7,128円
メリハリプラン
キャンペーン適用後
7,128円

みんな家族割+

家族割は、家族割引に加入している同一のグループ内の人数に応じて、メリハリプランを利用しているメンバー一人一人の月額料金が割引されるキャンペーンです。割引金額は次の通りです。

人数 割引額
1人 0円
2人 550円
3人 1,650円
4人以上 2,200円

ソフトバンクのメリハリプランに「みんな家族割+」を適用すると次のようになります(なお、半年おトクキャンペーンは適用していません)。

人数 メリハリプラン
キャンペーン適用後
1人 8,228円
2人 7,678円
3人 6,578円
4人以上 6,028円

もともとは8,228円と高額なメリハリプランの料金ですが、「家族」での加入を前提として、このように「家族割+」の適用を行うと、一人当たりの料金が最大で6,028円まで安くなります

みんな家族割+の「家族」

なお、「家族」といっても、戸籍上家族であれば同じ住所に住んでいるか、離れて暮らしているかは問われません。また、逆に、戸籍上は「家族」ではなくても、同一住所に住んでいることが確認できる書類さえあれば、みんな家族割+上での「家族」とみなされます

おうち割光セット

「おうち割 光セット」とは、家でのインターネット回線として、光回線「ソフトバンク光」または無線Wi-Fiの「SoftBank Air」を利用することで、携帯電話料金・スマホ料金が毎月1,100円割引されるサービスです。

メリハリプランに、4人以上の人数で「家族割+」が適用され、おうち割光セットが適用された場合、メリハリプランは最安値になります(ただし、半年以上使う場合を想定して、半年おトク割は考慮しないものとします)。この場合、一人当たりの月額料金は、4,928円になります。

メリハリプラン
割引最大適用
4,928円
メリハリプラン
割引最大適用
4,928円

動画・SNSのカウントフリー

大容量サービスのメリハリプランですが、Youtubeなどの動画サイトやTwitter、FacebookといったSNSのために利用したデータ通信量がカウントされない動画・SNSのカウントフリーがついてきます。

メリハリプランのカウントフリー対象
メリハリプランのカウントフリー対象

ただし、ライブ配信の投稿や広告、LINEの音声通話やビデオ通話の場合など、カウントフリーの対象外になり、データ通信量が消費される場合もあることに注意しなければなりません。

 ミニフィットプラン

ミニフィットプランは、データ通信を使った分に応じて料金を払うプラン従量制(じゅうりょうせい))です。ミニフィットプランの料金は次のようにまとめられます。

基本料金 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
4,378円 6,578円 8,228円
半年おトク割 1,100円割引(半年間)
おうち光割 1,100円割引
基本料金
1GB 4,378円
2GB 6,578円
3-5GB 8,228円
半年おトク割
1,100円割引(半年間)
おうち光割
1,100円割引

みんな家族割+

ミニフィットプランの加入者は、同じ「家族」グループのみんな家族割+のメンバーに数えられます。しかしながら、ミニフィットプラン利用者自体の月額料金は、みんな家族割+は適用されません

半年おトク割

メリハリプランと同様に、ミニフィットプランにも半年おトク割が6か月間適用されます

おうち割光セット

「おうち割光セット」もミニフィットプランにも適用されます。ミニフィットプランにおうち割光セットが適用された場合の月額料金は次の表のとおりです。

基本料金 1GB 2GB 3GB 4GB 5GB
3,278円 5,478 7,128円
基本料金
1GB 3,278円
2GB 5,478
3-5GB 7,128円

ソフトバンク回線の格安SIM・サブブランドとの料金比較

ソフトバンクの「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」について確認しました。これを踏まえて、まずはソフトバンク回線を利用している格安SIM各社・サブブランドと料金を比較してみましょう。

ソフトバンク回線を利用している格安SIMは、ソフトバンクのスマホにSIMを差し替えるだけですぐに使えるというメリットがあります。ただし、ソフトバンク回線を利用している格安SIM会社は少数派で、数は多くありません。その中でも、

のそれぞれとソフトバンクの料金を実際に以下で比べてみます。

ワイモバイル vs ソフトバンク

ネットも通話もコミコミ

ソフトバンクから乗り換える際に、選択肢はたくさんありますが、中でもオススメなのはワイモバイルです。

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドです。サブブランドとは、ソフトバンクのようなキャリアが、メインのブランド(たとえばソフトバンクモバイル)とは別に、価格を抑えた形で展開するSIM会社です。

ワイモバイルのメリット

サブブランドであるワイモバイルは、キャリアと格安SIMのいいところどりです。

  • キャリアから回線を借りている格安SIMは、コストカットを実現し、格安でサービスを展開できるものの、回線が込み合っている場合には、通信速度が大きく制限される場合があるという欠点があります。ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルは、ソフトバンクの回線を自社回線として使用することができるため、格安SIMに生じるような速度制限の問題が起こりません
  • ソフトバンクのようなキャリアは、高品質なサービスを展開しているものの、設備投資や店舗サービスのための人件費などで、料金が高くなってしまうという欠点があります。しかし、ワイモバイルはメインブランドよりも、大きく値段が下げられています

以下、ワイモバイルの料金プランとソフトバンクの料金プランを比較して、実際にどれくらい料金が安くなるか確認しましょう。

ワイモバイルの料金プラン「シンプルプラン」

ワイモバイルは2021年2月にプランを刷新しました。最新のプランは「シンプルプラン」です。

  シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件 家族での利用・ SoftBank光またはSoftBankAirの利用
容量超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
通信方式 4G・5G
通話料 30秒22円
10分かけ放題:770円(税込)
24時間かけ放題:1,870円(税込)
公式サイト 公式サイト

*家族割の場合は適用は2回線目以降

シンプルプランの特徴

「シンプルプラン」の特徴は、家族割や自宅固定回線との割引の金額が1,100円と大きく、割引後の料金が格安SIMの中でも最安級になることです。このため、現在ソフトバンクをご利用の方の中でも次のような人におすすめです。

  • 家族でソフトバンクをご利用していて、家族割の適用を受けている
  • SoftBank光・SoftBank Airを使っていて、おうち割光の適用を受けている

シンプルプランの中でもおすすめはシンプルプランS

特におすすめなのは、データ容量3GBのシンプルプランSです。割引後の値段は990円と、月額料金が1,000円を切る形になっています。ちなみに、統計データによると、スマホユーザーの大半の方は月々のデータ使用量が3GBを下回るということが知られています。特にコロナ禍によって在宅勤務が増えたという方の場合は、外出先でデータを使う機会も減っているのではないでしょうか?そのような場合には、シンプルプランSを使うことにより、契約するデータ容量が適切になることでしょう。

注意:スマホベーシックプランとの違い

最新プラン「シンプルプラン」に関して一つ注意しなければならないことがあります。それは以前の「スマホベーシックプラン」においては、10分かけ放題がプランに最初から入っていました。10分かけ放題とは、1回10分までの通話ならば、何度かけても通話料が無料というサービスです。

これに対して、最新プランの「シンプルプラン」では、10分かけ放題はプランには組み込まれておらず、必要な人だけが選択できるオプション形式になっています。

ワイモバイル新プラン!家族で、ネットと一緒でさらにお得に。今ならiPhoneも大幅割引

  • 安心: スマホデビューNo.1
  • スピード: 安定した高速通信
  • 割引: 割引で格安SIM最安級
  • 学割: 学割も実施中
家族割2回線目以降

3GB 990円(税込)

ワイモバイル公式サイトを見る

ミニフィットプランとの比較

では、スマホベーシックプランとソフトバンクのミニフィットプランを比較しましょう。なお、両プランとも、割引は適用されていません。

Y!mobile通話付きプランとソフトバンクミニフィットプランの比較(税込)
  Y!mobile(ワイモバイル)通話付きプラン ソフトバンクミニフィットプラン
1GB - 4,378円
2GB - 6,578円
3GB Sプラン
2,178円
-
4GB - -
5GB - 8,228円
6GB - -
15GB Mプラン
3,278円
-
25GB Lプラン
4,178円
-

ミニフィットプラン2GBの場合を見てみましょう。ミニフィットプランに半年お得割が適用された値段は、5,478円ですが、これに対してワイモバイルのSプランは、1GB多いデータ容量で、料金が半額以下の2,178円になっています。さらに、ミニフィットプランの5GBの場合と、ワイモバイル「シンプルプラン」M・Lを比べると、ミニフィットプランよりもどちらもデータ容量が大きいにもかかわらず、値段がそれぞれ4,950円・4,050円安くなっています

割引適用後の料金の比較

このように、ワイモバイルの「スマホベーシックプラン」の方が、ソフトバンクのミニフィットプランよりも、大幅にお得になっていることがわかります。なお、ここでは、割引なしの値段を比較しましたが、家族割やソフトバンク光 を使うことによる割引は、ソフトバンクとワイモバイルで共通しています。割引額に差はありますが、条件が同じであり、実際割引後の値段は依然としてワイモバイルがソフトバンクよりも大幅に安くなります。

Y!mobile通話付きプランとソフトバンクミニフィットプランの比較(家族割・おうち割適用後)
  Y!mobile(ワイモバイル)通話付きプラン ソフトバンクミニフィットプラン
1GB - 3,278円
2GB   5,478円
3GB Sプラン
990円
-
4GB - -
5GB - 7,128円
6GB - -
15GB Mプラン
2,480円
-
25GB Lプラン
3,480円
-

同じソフトバンク回線で、各種割引の条件も同じなので、ソフトバンクユーザーは安心してワイモバイルに乗り換えることができます。ソフトバンクユーザーの方は、ワイモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?

ワイモバイル新プラン!家族で、ネットと一緒でさらにお得に。今ならiPhoneも大幅割引

  • 安心: スマホデビューNo.1
  • スピード: 安定した高速通信
  • 割引: 割引で格安SIM最安級
  • 学割: 学割も実施中
家族割2回線目以降

3GB 990円(税込)

ワイモバイル公式サイトを見る

ワイモバイルに申し込むならヤングモバイルがお得

ヤングモバイルのウェブサイトより

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えを考えている人には、ワイモバイルの代理店ヤングモバイルからの申し込みがオススメです。ヤングモバイルから申し込みを行うと、最大2万3000円のキャッシュバックがあります。

ヤングモバイルでのキャッシュバックの条件

ヤングモバイルでのキャッシュバックの条件は、

  • au、ドコモ、ソフトバンク、MVNOからの乗り換え(MNP)もしくは新規契約であること
  • シンプルプランS・M・Rのいずれかを利用開始すること
  • 端末とセットで申し込みをすること

条件1と2はワイモバイルに申し込みをしようとしている方なら誰でもあてはまるものです。対照的に、条件3の端末とセットで申し込みをすることは、今手持ちのスマホ端末を継続して使う予定で、SIMの契約のみを行おうとしている人には当てはまりませんので、注意が必要です。

逆に、端末を購入する意思があり、ヤングモバイルで提供されている端末にお好みのものがあるという方は、ヤングモバイルでの申し込みを考慮してみるとよいのではないでしょうか

mineo(マイネオ)vs ソフトバンク

mineoのウェブサイトより

mineo(マイネオ)は、関西電力グループの株式会社ケイ・オプティコムが運営する格安SIMです。

マイネオは、格安SIMの中でも顧客満足度が高いことで知られており、様々な顧客満足度調査で1位を獲得しています。

顧客満足度1位!新プラン「マイピタ」とキャンペーン「マイ割!」でマイネオがさらにお得に

  • 安心: 顧客満足度1位
  • データ: データは増量
  • 料金: 料金は値下げ
  • スピード: mvnoトップクラス
通話SIM・5GB

330円(3カ月)

mineo公式サイトを見る

mineo(マイネオ)の最新プラン「マイピタ」

それでは、mineo(マイネオ)の音声通話付きプランの料金を確認してみましょう。

mineo(マイネオ)「マイピタ」料金プラン
  1GB 5GB 10GB 20GB
データ通信専用 880円 1,265円 1,705円 1,925円
通話機能付き 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円
パケット放題プラス データ節約モード時の通信速度が最大1.5Mbpsで使い放題
385円/月 無料
5Gオプション 220円/月
データシェア系オプション フリータンク:余ったデータ容量を入れておき、マイネオユーザーとシェアする(無料
パケットギフト:余ったデータ容量を他のマイネオユーザーに贈ることができる(無料
パケットシェア:繰り越したデータ容量をシェアグループで共有(無料
通話料 通常通話アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
mineoでんわ10分かけ放題:935円/月
公式サイト

マイネオの最新プラン「マイピタ」では以前のプランに対して値下げが行われており、さらにお得になりました。

マイピタでは、データ容量を1GB・5GB・10GB・20GBの4つから選ぶことができます。統計データによると、20GBまでのデータ容量があれば、スマホユーザーの9割はカバーされるため、マイピタはスマホユーザーの9割のニーズに対応できることになります。

mineo(マイネオ)とソフトバンクのプランの比較

それでは、マイネオとソフトバンクのプランの比較をしてみましょう。

データ容量 マイネオ
マイピタ
ソフトバンク
ミニフィットプラン
1GB 1,298円 3,278円
2GB - 5,478円
3GB - -
5GB 1,518円 7,128円
10GB 1,958円 -
20GB 2,178円 -

スマホユーザーの9割はマイネオが断然お得

上で述べたように統計的にはスマホユーザーの1カ月間の利用データは20GBまでで累計9割に達します。マイネオのマイピタでは、1GBから20GBまで提供されているので、この9割がカバーされていますが、マイピタでは20GBのデータ容量を使っても月額料金を2,178円に押させることができます。対照的に、ソフトバンクのミニフィットプランだと2GBを超過しただけで7千円代の高額料金になってしまいます。このため、ソフトバンクユーザーのほとんどの人は、マイネオに乗り換えることによって、大きく出費を減らすことができるでしょう。

ソフトバンク回線以外の格安SIMとの料金比較

今度は、ソフトバンク回線以外を使用している代表的な格安SIMとソフトバンクの料金を比較してみましょう。

ソフトバンクのスマホを利用している人でも端末のSIMロック解除をすれば、ドコモ回線やau回線の格安SIMを問題なく使うことができます。

SIMロック解除とは?

キャリアで販売されているスマホ機種はすべてSIMロックがかかっています。SIMロックとは、その端末に他社のSIMカードを挿しても利用できないようにロックがかかっている状態のことです。SIMロック解除とは、そのロックを解除してどのSIMでも使える状態にすることをいいます。2015年5月以降に発売されたスマホ機種は、SIMロック解除が可能となっています。
ソフトバンクでは、店頭でのSIMロック解除は手数料が3,000円かかりますが、My Softbank上で手続きをすると無料で解除手続きができます。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、NTT子会社のNTTコミュニケーションズが運営する格安SIMです。通信最大手のNTTグループということで、信頼性や安心感を備えた格安SIMといえます。

格安SIMとして唯一、時間制限なしのかけ放題オプション(通話料上位3番号の通話料が0円)があるなど、サービスにNTT色がしっかり出ています。

ソフトバンク vs OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの料金プランは、他の格安SIMとは特徴が少し異なります。日単位でデータ容量上限が決まっているプランや、通信速度の上限が500kbpsになっているプランなどは個性的です。

ソフトバンクと比較すると、もちろんOCNモバイルONEのほうが安いのですが、OCNモバイルONEのポイントは月額料金の安さよりも、その特徴的なサービスにあるといえるでしょう。

比較条件:OCNモバイルONEは音声対応SIMカード(日単位コース/月単位コース)、ソフトバンクは通話基本プラン(2年契約)で比較します。

OCNモバイルONE - ソフトバンクとの料金比較(税抜)
月額総料金
(安い順)
データ容量 プラン名
1,600円 110MB/日 通話対応SIMカード(日単位コース)
1,800円 3GB 通話対応SIMカード(月単位コース)
2,080円 170MB/日 通話対応SIMカード(日単位コース)
2,150円 6GB 通話対応SIMカード(月単位コース)
2,500円 500kbps(15GB/月) 通話対応SIMカード(月単位コース)
3,000円 10GB ミニモンスター(ソフトバンク)
3,980円 1GB ウルトラギガモンスター+(ソフトバンク)
4,850円 20GB 通話対応SIMカード(月単位コース)
5,980円 2GB ミニモンスター(ソフトバンク)
6,750円 30GB 通話対応SIMカード(月単位コース)
7,480円 50GB ウルトラギガモンスター+(ソフトバンク)

BIGLOBEモバイル

大手プロバイダーのビッグローブが提供する格安SIMがBIGLOBEモバイルです。

SIMと同時にスマホ端末を購入すると端末代金が半額近く割引になるなど、BIGLOBEモバイルはお得な特典が目白押しです。

BIGLOBEモバイルの最大の特徴は「エンタメフリー・オプション」です。これはソフトバンクの「動画SNS放題」によく似ています。カウントフリーになるサービスとしてYouTube・AbemaTVは共通しており、他にも音楽ストリーミングサービスが多数無制限で楽しめます。

ソフトバンク vs BIGLOBEモバイル

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+はデータ容量が50GBもあります。「動画SNS放題」があり、ただでさえデータが減らないため、50GBは無駄になってしまう場合も多いはずです。

しかしBIGLOBEモバイルなら、「エンタメフリー・オプション」と3~12GBという比較的に少な目のデータ容量プランを組み合わせることができるため、使い勝手が良いといえます。

動画や音楽をヘビーに楽しみたいけど料金は抑えたいという人は、BIGLOBEモバイルに乗り換えるのが間違いなくおすすめです。

比較条件:BIGLOBEモバイルは、セレクトプランの音声通話SIMに「エンタメフリー・オプション」(月額税別480円)を付けます(1GBプランを除く)。ソフトバンクは通話基本プラン(2年契約)とします。

BIGLOBEモバイル - ソフトバンクとの料金比較(税抜)
月額総料金
(安い順)
データ容量 プラン名
1,400円 1GB(音声通話スタートプラン) 音声通話SIM(BIGLOBEモバイル)※「エンタメフリー・オプション」は付帯不可
2,080円 3GB 音声通話SIM(BIGLOBEモバイル)
2,630円 6GB 音声通話SIM(BIGLOBEモバイル)
3,880円 12GB 音声通話SIM(BIGLOBEモバイル)
3,980円 1GB ミニモンスター(ソフトバンク)
5,680円 20GB 音声通話SIM(BIGLOBEモバイル)
5,980円 2GB ミニモンスター(ソフトバンク)
7,480円 50GB ウルトラギガモンスター+(ソフトバンク)
7,930円 30GB 音声通話SIM(BIGLOBEモバイル)

顧客満足度1位!新プラン「マイピタ」とキャンペーン「マイ割!」でマイネオがさらにお得に

  • 安心: 顧客満足度1位
  • データ: データは増量
  • 料金: 料金は値下げ
  • スピード: mvnoトップクラス
通話SIM・5GB

330円(3カ月)

mineo公式サイトを見る

番外編:楽天モバイル(第4のキャリア)vs ソフトバンク

楽天モバイルのウェブサイトより

さて、これまでサブブランドや格安SIMとソフトバンクの料金プランを比較してきましたが、最近何かと話題の楽天モバイルはどうでしょうか?

楽天モバイルは、これまでも格安SIMとしてのサービスで大きなシャアを占めてきましたが、2020年4月から自社回線による通信サービスの提供をはじめました。このため、楽天モバイルは、ドコモ・au・ソフトバンクに次ぐ、第4のキャリアとして注目されています。

さらに、2020年9月30日には、5Gサービスの開始を発表したことでも話題を呼んでおり、今後最も注目すべきSIM会社の一つです。

楽天モバイルのプラン:Rakuten UN-LIMIT VI

では、楽天モバイルのプランを確認しましょう。

Rakuten UN-LIMIT VIの料金表
月額料金
(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
0円 1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒20円
公式サイト
Rakuten UN-LIMIT VIの料金表
月額料金(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
0円 1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒20円
公式サイト

楽天モバイルの最新プランRakuten UN-LIMIT VIは毎月使ったデータ容量により月額料金が変動する段階制になっています。やはり話題を呼んだのは、一月のデータ利用量が1GBまでであれば月額料金が無料という点です。国内通話は専用通話アプリであるRakuten Linkを使えば無料でかけ放題なので、インターネットはWiFiを利用してモバイルデータを使わず月額料金を0円に抑えつつ、電話はかけ放題を利用するということも可能です。

Rakuten UN-LIMIT VIとソフトバンクとの比較

では、Rakuten UN-LIMITとソフトバンクの料金プランを比較してみましょう。

Rakuten UN-LIMITとソフトバンクの料金プラン比較
データ容量 楽天モバイル ソフトバンク
1GB 0円 3,278円
2GB - 5,478円
3GB 1,078円 -
5GB - 7,128円
20GB 2,178円 -
50GB - メリハリプラン
4,928円~8,228円
無制限 3,278円 -

表からわかることを整理してみましょう。

このようにミニフィットプランと比べても、メリハリプランと比べても楽天モバイルの方が圧倒的に安くなっていることがわかります。さらに、楽天モバイルの場合には、かけ放題がプランに入っているので、この点でもさらにお得です。

楽天モバイルのデメリットは?

ソフトバンクと比べて、ここまで安いと逆に「何か裏があるのでは?」と思う方も多いかもしれません。楽天モバイルは本当に「大丈夫」なのでしょうか?

デメリット1:自社回線エリアでない地域もまだある

楽天モバイルのデメリットの一つは、楽天の自社回線エリアがまだ他のキャリアほどは広くないことがあげられます。仮にお住いの地域が楽天自社回線エリア出ない場合は、5GB以上使うと通信速度が最大1Mbpsになってしまいます。

とはいえ、楽天エリアでなくても、3,278円で5GBのデータを使えて、国内通話はかけ放題というのは、なかなか悪くないプランではないともいえます。

デメリット2:デパートや地下鉄構内のような壁の厚い屋内ではつながりにくい場合も

もう一つのデメリットは、楽天モバイルの自社回線は、デパートや地下鉄構内のような壁の厚い屋内で利用しようとした場合に、つながりにくい可能性があるということです。

楽天モバイルを申し込むか迷ったらどうすればよい?

楽天モバイルを申し込むか迷った場合にはどうすればよいでしょうか?

残念ながら、2020年4月から行われていた1年間スマホ代無料キャンペーンは終了しましたが、現在楽天モバイルは、3カ月の間、月額料金が無料になるキャンペーンを実施中です。このため、ソフトモバイルから乗り換えて本当に大丈夫?という方でも、サブのスマホやお試しとして、楽天モバイルを使ってみて、実際の使用感を確かめることもできます。

楽天モバイルは契約しているだけでお得

また、楽天モバイルはデータを使わなければ無料で利用できるのにもかかわらず、さまざまな特典があります。例えば、楽天での買い物で楽天ポイントが+1倍になります。また、楽天モバイル利用者であれば、楽天ひかりの1年間の光回線利用料金が無料になるという大きなメリットもあります。

光回線のみ契約した場合の月額料金(税込)
マンションプラン(集合住宅) 4,180円(1年目のみ1,980/月)
ファミリープラン(戸建) 5,280円(1年目のみ3,080/月)

現在楽天モバイルRakuten UN-LIMITと楽天ひかりを一緒に申し込む、あるいはRakuten UN-LIMITを既に契約している人であれば最初の12か月間、楽天ひかり利用料が0円になるというキャンペーンを開催しています。その場合1年目は無料、2年目からは通常料金になります。

キャンペーン適用時の月額料金(税込)
マンションプラン(集合住宅) 4,180円(1年目のみ0円/月)
ファミリープラン(戸建) 5,280円(1年目のみ0円/月)
楽天SPU!対象
NURO光
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIと楽天ひかりを一緒に申し込めば光回線代が1年間無料に。楽天ポイントもどんどん貯まる。
タップして詳細を見る
楽天SPU!対象
NURO光
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT VIと楽天ひかりを一緒に申し込めば光回線代が1年間無料に。楽天ポイントもどんどん貯まる。 クリックで詳細を見る
Rakuten UN-LIMITがアップグレード

小容量から無制限まで誰にでもフィットしたワンプランに

  • 安心: キャリア満足度1位
  • ワンプラン: 利用データに応じて値段がフィット
  • 料金: どの段階でも最安級
  • 通話: Rakuten Linkでかけ放題
  • スピード: 楽天の自社回線
データ利用量1GBまでなら

0円

公式サイトを見る

ソフトバンクから格安SIM・サブブランドに乗り換えるのはおすすめ

ソフトバンクと3つのSIM会社を比較してみましたが、月額料金はどの場合も大幅に安くなることが分かりました。

格安SIMは安いだけでなく、料金プランがデータ容量によって細かく選べたり、ソフトバンクにはない特徴的なサービスがあったりします。

ですので、自分の使い方や好みに合った格安SIMを見つけることができれば、ソフトバンクから乗り換えることで大きなメリットが得られるでしょう。

セレクトラでは各格安SIMについての注目ポイントやメリットを具体的に紹介していますので、気になる格安SIMの情報をぜひチェックしてみてくださいね。

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

人気・おすすめ記事

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。