1年間無料を逃した人もチャンス!
楽天モバイルの3カ月プラン料金無料キャンペーン開始

  • 3カ月スマホ料金が無料!(1人1回線1度のみ)
  • 無料期間後もデータ使用量が1GBまでなら無料!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

iPhone SE(第2世代)とは?なぜ人気なの?

iPhone SE

ここでは、iPhone SE(第2世代)がなぜ人気なのかに迫ります。初代iPhone SEとどう違うのかスペック比較をするほか、どんな人におすすめなのかも紹介しています。スマホ乗り換え・新規購入の参考にしてください。

ニュース・キャンペーン情報

家族でお得なワイモバイルが
キャンペーンでさらにお得に

  • 5年連続スマホ満足度No1
  • 家族で使えば、2回線目以降1,180円引き
  • Softbank光またはSoftbank Airをご使用であれば、みんな1,180円割引
キャンペーン対象拡大!
毎日誰でもPaypayポイントがもらえる
ワイモバイルの公式サイトを見る

iPhone SE(第2世代)とは?

iPhone SE(第2世代)は、アップル社が2020年4月に発表したミドルレンジモデルです。コンパクト&ハイスペック&高コスパの三拍子そろったiPhoneとして人気を博しています。その名称からも分かるとおり2016年に発売されたiPhone SEの後継機です。

iPhone SE (第2世代)

出典:iPhone公式ページ

近年のスマホ事情は、iPhone・Androidともに「大画面&ハイスペック」が主流。スマホ本体価格も10万円を超えるのは珍しくありません。特にアップル社は高価格帯スマホブランドの代名詞になっています。

そんな中で、主流の逆をいく小さめサイズのiPhone SE(第2世代)。5万円を切る安さにも関わらず、搭載するプロセッサ「A13 Bionic」は2019年発売の最上位モデルiPhone 11 Proと同じという高スペックです。

これから、iPhone SE(第2世代)の人気の理由を具体的に見ていきましょう。

iPhone SE(第2世代)のスペック

まずは、iPhone SE(第2世代)の詳細なスペックを紹介します。

同じくコンパクトモデルのiPhone SE(第1世代)およびiPhone 12 miniと比較すると、その特徴がより際立ちます。

スペック比較 - コンパクトなiPhoneモデル3機種
  iPhone SE(第2世代) iPhone SE(第1世代) iPhone 12 mini
発売年 2020年4月 2016年3月 2020年11月
ストレージ容量 64GB/128GB/256GB 32GB/128GB 64GB/128GB/256GB
販売価格(税込)※ 49,280円(64GB)
54,780円(128GB)
66,880円(256GB)
49,280円(32GB)
61,380円(128GB)
82,280円(64GB)
87,780円(128GB)
99,880円(256GB)
本体カラー ブラック/ホワイト/レッド シルバー/スペースグレイ/ゴールド/ローズゴールド ブラック/ホワイト/グリーン/ブルー/レッド
ディスプレイ 4.7インチ 4インチ 5.4インチ
高さ/幅/厚み(mm) 138.4/67.3/7.3 123.8/58.6/7.6 131.5/64.2/7.4
重量 148g 113g 133g
プロセッサ A13 Bionic A9 A14 Bionic
RAM(メモリ) 3GB 2GB 4GB
バッテリー容量 1,821mAh 1,624mAh 2,227mAh
SIMカード デュアルSIM(nano SIM/eSIM) nano SIM デュアルSIM(nano SIM/eSIM)
防水性能 IP67 IP68
指紋認証
顔認証
ワイヤレス充電
イヤホンジャック
メインカメラ シングルカメラ シングルカメラ デュアルカメラ
5G通信

※公式アップルストアでの発売価格です。iPhone SE(第1世代)の価格は税抜価格に10%の消費税を加算して記載しています。

iPhone SE(第2世代)が人気な6つの理由

iPhone SE(第2世代)が人気な理由は下記の6つあります。ユーザーの口コミ・評判も併せて紹介しているので参考にしてください。

  1. コストパフォーマンスはiPhone史上最高
  2. 軽くて女性でも扱いやすいコンパクトサイズ
  3. 高性能プロセッサ搭載だからレスポンスも抜群
  4. 指紋認証ホームボタンが使いやすい
  5. 耐水・防塵性能がある
  6. eSIM対応で通信料金を節約できる

①コストパフォーマンスはiPhone史上最高

iPhone SE(第2世代)は、対スペックのコストパフォーマンスでiPhone史上最高といっても過言ではありません。

iPhone SE(第2世代)の販売価格は税込49,280円~(64GBモデル)です。2020年発売と比較的に新しいiPhoneなのに、5万円を切るコスパは驚きですよね。

この金額は初代iPhone SEの32GBモデルと実質的に同じ価格ですが、上記のスペック表を見ても分かるとおり、iPhone SE(第2世代)のスペックは初代よりも飛躍的に向上しています。

また、最新のiPhone 12 miniの同容量モデルと比べると、3万円以上安い価格設定になっています。なるべく安く購入したい、でもスペックを妥協したくないなら、iPhone SE(第2世代)で間違いないといえるでしょう。

  • iPhone SE(第2世代)の販売価格(税込)
  • 64GBモデル・・・49,280円
  • 128GBモデル・・・54,780円
  • 256GBモデル・・・66,880円

もうスマホはコスパ重視でSE第2世代でいい気がしてきた、iPhone高い🙄

— 新太✨ (@AL2ata) December 13, 2020

iphone 12 miniの登場で
iphone SE(第2世代)が売れそうな気がするが

コスパ優先なら狙い時

— りきいち@やってみなはれ😆 (@riki_sakamoto) October 14, 2020

スマホ買うなら…
iPhoneSE第2世代を強くお勧めする!!!
1.iPhone11とほぼ変わらない性能
2.iPhone社で2番目に早いA13搭載
3.ビデオは4K撮影可能
4.何より…安い!
ちなみに自分もiPhoneSE第2世代です()

— 唐揚げ鳥【本垢】 (@SINKAISOKU22510) June 12, 2021

②軽くて女性でも扱いやすいコンパクトサイズ

iPhone SE(第2世代)のサイズは4.7インチディスプレイで重さ148g。女性でも持ちやすく楽に操作できるサイズ感です。

女性に限らず「スマホの重さで腕が疲れてしまう」「スマホが大きいと手のひらに収まらない」「画面が大きく指が上まで届かない」という人には、iPhone SE(第2世代)はピッタリといえます。

iPhoneの画面サイズを比較した図

ちなみに、iPhone SE(第2世代)のボディはiPhone 8と全く同じ。これまでiPhone 8を愛用していた人は、処理性能が向上したiPhone SE(第2世代)なら違和感なく乗り換えられるでしょう。

iPhoneSE第2世代へ機種変更したったー٩( •̀ω•́ )ﻭ
軽くて小さい…持ちやすい…(笑)

— 一椛 (@Pxmfufpkgupzv52) September 30, 2020

iPhoneSE第2世代に変えてみたけどかなりいいです。

☑️安い
☑️軽い
☑️コンパクトで持ちやすい(個人的にはこのサイズが丁度いい)
☑️CPUが最強レベル
☑️指紋認証なのでマスクつけたままでOK

むしろ買わない理由がない。

— エージ社長/住職のミカタ (@eijilife) June 22, 2020

③高性能プロセッサ搭載だからレスポンスも抜群

iPhone SE(第2世代)は求めやすい価格かつコンパクトサイズでありながら、搭載するプロセッサ※は非常に高性能なA13 Bionicです。単純な比較はできないものの、パソコン並みのスペックがあるとも言われています。

※プロセッサとは? プロセッサ(SoC:System on a Chip)はスマホの動作やデータを処理するパーツのことで、人間の脳みそに当たります。プロセッサの性能が低いとスマホの動作がモッサリしますが、性能が良ければ複雑な処理でも快適に動きます。

A13 Bionicは、1つ前のプロセッサA12 Bionicに比べて20%高速化、40%消費電力削減を実現しています。つまり、処理能力は向上したにも関わらず電池持ちがさらに良くなったわけです。

この高性能プロセッサのおかげで、iPhone SE(第2世代)はスマホの動作がヌルヌルサクサク。最新のオンラインゲームやアプリでも非常に快適に楽しめます。

iPhone SE 第2世代が発売された。
A13 Bionic搭載で、必要なものは装備されている。シンプルで、高性能、いいなあ。

— けんと09 (@ikent_09) April 15, 2020

試しにiPhone SE(第2世代)でポケモンgoを起動してましたが、android版に比べて起動が圧倒的に早い

A13 Bionicが効いているのか、OSがiPhoneのハードウェアに最適化されているからなのかわかりませんが、ポケモンgoはiPhoneでやった方が有利です

— yhoshee (@yhoshee) January 13, 2021

④指紋認証ホームボタンが使いやすい

ホームボタン付きだからiPhone SE(第2世代)を選んだという声も少なくありません。

最近のスマホは表面全体がディスプレイになっていて、ホームに戻る動作も画面内で行います。また、ロック解除もFace ID(顔を認識する機能)が主流になっています。

ですが、これまでガラケーやホームボタン付きスマホに慣れていた人だと、全面ディスプレイの機種になかなか馴染めないことも。全部の操作を画面上で行うのが面倒に感じることもあるでしょう。

そんな人にとって、ホームボタンがあるiPhone SE(第2世代)はとても魅力的な選択肢になります。どんな状態でも、ホームボタンさえ押せばホーム画面に戻れるという安心感も見過ごせません。

さらに、iPhone SE(第2世代)のホームボタンには指紋認証機能(Touch ID)が付いています。Face IDだと暗い場所でロック解除できなかったり、マスク着用時に認識できなかったりしますが、指紋認証ならその点まったく問題ありません。

スマホ機種変するとしたらiPhoneSE(第2世代)かなぁ…………
ホームボタンあるし、まだ良心的な範囲の値段だし、そこまで画面の大きさの変化を感じなくて済む

— 珈琲 (@Coffee_0910) June 27, 2021

昨年、iPhone6sからiPhoneSE第2世代に買い替えたんだけど、世の中のみんな広角レンズ持ってるし画質もとても良くて羨ましい。でも、私にはホームボタンあるんで。ホームボタンとズッ友

— ちょ。 (@ahtanbum) August 29, 2021

⑤耐水・防塵性能がある

iPhone SE(第2世代)は耐水・防塵性能があるため、雨に濡れたり誤って水に落としても問題なく、埃っぽい所での使用にも耐えることができます。

具体的にいうと、iPhone SE(第2世代)の耐水・防塵等級はIP67です。これは、粉塵が端末に入らない&最大水深1mで最大30分間耐えるレベル。日常使いでは十分といえるでしょう。

注意:液体による損傷は保証の対象外 iPhone本体が濡れたことによる故障・損傷は、保証期間内であってもメーカー保証の対象外となります。耐水性能があるとはいえ万が一故障すると手痛い出費につながるので、普段から水没には気を付けるようにしましょう。

携帯うっかり水没、2秒くらいで拾ったんだけど全然普通に動いてて逆にビビる😅
後で調べたらiPhone SE(第2世代)は防水になってました😳データ吹っ飛ばなくてホントに良かった…

— うしさん (@tomuu_uuu) December 4, 2020

ちなみにiPhone SE(第2世代)を買ったのは洗えるから。IP67:最大水深1mで最大30分間耐えられる程度の防水性能が備わっているので、外出のたび、手を洗うとともにiPhoneも洗っています。(石鹸を使っているのはAppleには内緒です。)Lightningはいい。Type-Cは大き過ぎて水が入って溜まる。危険。

— frigeco10ans - fully vaccinated (@frigeco10ans) December 28, 2020

⑥eSIM対応で通信料金を節約できる

iPhone SE(第2世代)はデュアルSIMとなっており、物理的なnano SIMカードとeSIM※を同時運用できます。これを上手に活用することで通信料金を大きく節約することが可能です。

※eSIMとは? eSIM(イーシム)は端末組み込み型SIMのことです。従来のSIMカードは端末に挿入しますが、eSIMは最初からスマホ端末に組み込まれています。eSIMはSIM情報をダウンロードして何度でも書き換えられるため、プラン乗り換えが簡単というメリットがあります。

たとえば、eSIMプランがあるpovoやLINEMOに乗り換えれば、キャリア回線のままでスマホ料金を大幅に節約することができます。

他にも、nano SIMは大手キャリアの最安プランにして、eSIMを格安SIMのデータ専用プランにするという手もあります。安い大容量データプランを契約したうえで、iPhoneのテザリング機能を使ってリモートワークすると便利ですよ。

iPhoneSEの第1世代から第2世代に変えて、回線も格安SIMからpovoのesimに変えた。目に見えて速い。あとは昼休みにちゃんとセブンアプリからのPayPayが開くかどうかだな

— Cocoa&Aina&Liliiのパパ (@kingshinnou) August 28, 2021

iPhone SE 2nd、eSIMなら複数SIMが使えるので、IIJのデータ用eSIM、楽天モバイルで音声データ物理SIMを契約すれば、永年通話無料でデータ4GB 月額600円+税で運用可能なことに気づいた。
何なら再発行手数料無料なので、楽天モバイルもeSIMで問題ない。
私の使い方なら、コレで十分。

— 𝕄𝕒𝕤𝕒𝟙𝟝 (@Plating) February 25, 2021

IIJmioのeSIMプラン(2ギガ~20ギガ)がお得

格安SIMのIIJmio(アイアイジェイミオ)eSIMプランは、SIMカードタイプのデータプランよりも安く設定されています。

音声通話はキャリアの最安プランにして、データ通信はIIJmioのeSIMプランにするとかなりお得。たとえばeSIMプランの20ギガを選ぶと、1ギガあたり税込82.5円と格安です。

IIJmio - プラン料金比較(税込)
  2ギガ 4ギガ 8ギガ 15ギガ 20ギガ
eSIMプラン 440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円
データプラン 748円 968円 1,408円 1,738円 1,958円

※上記プランはどちらもデータ通信専用プランで、音声通話機能はありません。

新型 iPhone SE が eSIM に対応してることに気付いたから、eSIM を契約してみた。

IIJ mio ギガプラン (2GB) 440 円。

導入もサクッとできて大変善き。

— じんぐる (Takaaki Suzuki) (@xin9le) July 21, 2021

iPhone SE(第2世代)の注意点

iPhone SE(第2世代)を検討する際に頭に入れておきたい注意点をいくつか紹介します。

  1. 5Gに非対応
  2. カメラ機能は少なめ
  3. イヤホンジャックがない

①5Gに非対応

iPhone SE(第2世代)は、今後徐々にモバイル通信の主流になっていくと考えられる5G通信には対応していません。

5Gは4Gに比べて規格上で20倍のスピードを誇ります。もし高速データ通信を重視するのであれば、5G対応の最新iPhoneがおすすめです。

iPhone SEの第二世代買うなら、iPhone12 mini買うわって意見。
めちゃくちゃ分かります、どうせなら5Gにしたいのわかる。

— 黑🐏 (@kuro0390) August 8, 2021

②カメラ機能は少なめ

iPhone SE(第2世代)はシングルカメラです。今はスマホのデュアルカメラやトリプルカメラが当たり前の時代なので、多少物足りない感があるのも事実。

また、ナイトモードが搭載されていないので、夜間や暗い場所での撮影は厳しいといえるでしょう。ポートレート機能※はありますが人物にのみ対応するなど、高価格帯のiPhoneに比べると見劣りします。

夜景に強いカメラを新しく買おうと思ったけど、
値段を見る限り、これなら新しい最新のiphoneを買ったほうがいい?という結論が見えてきております。
僕のiphoneはSE第二世代なんだけど、カメラがやや弱い(夜が)。
だから、次に買うiphoneは最新のカメラ強いやつにしますねw

— スギピさん (@Sugipi5) August 23, 2021

③イヤホンジャックがない

初代iPhone SEにはあったイヤホンジャックですが、iPhone SE(第2世代)にはありません。

もし手持ちの有線イヤホン・ヘッドホンを使いたいなら、Apple Lightning-3.5mmヘッドフォンジャックアダプタが必要になります。または、Apple純正ワイヤレスイヤホンAirPodsやBluetoothイヤホンを購入するといいでしょう。

iPhoneSE第二世代、通話しようとしてイヤホンジャックねえ!!!!てなるのである
買わなきゃジャン

— はち//1/90//555 (@82k_1) August 4, 2021

まとめ:こんな人にはiPhone SE(第2世代)がおすすめ

iPhone SE(第2世代)がおすすめなのは次のような人です。

  • なるべく安く高性能なiPhoneを手に入れたい
  • 手が小さいのでコンパクトで持ちやすいスマホがいい
  • 指紋認証&ホームボタンは必須だと思う
  • テザリングで大容量データ通信をしたい
  • カメラ性能にはこだわらない
  • 初めてiPhoneを購入するので入門機を探している

iPhone SE(第2世代)は、幅広いタイプの人が愛用できるお買い得なスマホといえます。特定の機能にこだわりがあるのでない限り、iPhone SE(第2世代)を買って後悔することはないでしょう。

おすすめSIM会社

3カ月スマホ代無料キャンペーン中。Rakuten UNLIMIT VIではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、1GBまでならなんと0円国内通話もかけ放題

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

通信品質トップクラス。新プラン「シンプルプラン」では、家族割(2回線目以降)または光回線とのセット割の割引で3GBなら月額990円に(税込)。

顧客満足度の高い格安SIMで、通信品質の高さも特徴。新プラン「マイピタ」はデータ増量・価格は値下げとさらにお得に。5Gも利用可能

ドコモ回線の通信品質No1。音楽配信サービスでのデータ使用がカウントされないMusicカウントフリーかけ放題オプションなど充実のサービス。OCN光利用者なら月々220円引き

Youtubeなどの動画やApple Musicといった音楽配信サービスでのデータの使用がカウントされない「エンタメフリー・オプション」が特徴。

人気・おすすめ記事

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
セレクトラのらくらく窓口ではインターネットのお申し込みに関するご相談を受付中。電話予約はこちら