Umobileはおすすめ? - 評判・メリット・デメリットを調査

Umobileはおすすめ? - 評判・メリット・デメリットを調査
Umobileはおすすめ? - 評判・メリット・デメリットを調査

株式会社U-NEXTが運営するUmobile(ユーモバイル)は、数ある格安SIMの中でも個性的な特徴を持っています。ユーザーによる評判を分析して、Umobileのメリット・デメリットを探りました。

Umobile – 評判から見る5つのメリット

Umobileには次の5つのメリットがあります。

  1. 「LTE使い放題プラン」でデータ消費が気にならない
  2. 25GB大容量プランが安い
  3. 最新映画が毎月1本無料で視聴できる
  4. 無料でスマホの訪問設定サービスが受けられる
  5. U-NEXT WiFiのアクセスポイントが無料で使える

それぞれのメリットを、ユーザーの評判も交えながら詳しく見てみましょう。

メリット①「LTE使い放題プラン」でデータ消費が気にならない

Umobileデータ使い放題プランはLTE※なのでスピードが速く、動画を快適に観ることができます。

※LTEって何? LTEは携帯端末(スマホやモバイルルーター)の通信規格のひとつです。3Gを進化させた通信規格なので4Gと呼ぶこともあります。LTEの通信速度は受信最大150Mbpsで、従来の固定回線ADSL(最大50Mbps程度)よりも高速です。LTEを使うと、外出先でも高画質の動画を視聴したりデータ通信量が大きいゲームを楽しめます。

他の格安SIMにもデータ使い放題プランはありますが、低速(200kbpsや500kbps)制限があるので動画はまともに視聴することができません。UmobileのLTE使い放題プランは利便性が高いといえるでしょう。

UmobileのLTE使い放題プランに対するユーザーの評価をご覧ください。

LTE使い放題プランの料金は、通話SIMかデータ通信専用SIMによって変わります。下記を参照してください。

Umobile - LTE使い放題プランの料金(税抜)
  プラン 月額基本料 最低利用期間 最低利用期間内の解約手数料
通話プラス LTE使い放題 2,980円 6ヵ月 6,000円
LTE使い放題2 2,730円 12ヵ月 9,500円(6ヵ月以内)
3,500円(7~12ヵ月以内)
データ専用 LTE使い放題 2,480円 なし なし

月々3,000円以内で高速通信が使い放題というプランは、Umobile以外の格安SIMでは見当たりません。ただし、このプランにはデメリットもあります。それについては記事半ばで説明しています。

メリット②25GB大容量プランが安い

多くの人が驚く安さなのが、25GBの「Umobile MAX」プランです。音声通話SIMなら月額2,880円、データ専用なら月額2,380円となっています。

他の格安SIMの大容量プランと比べるとどれ位安いのでしょうか?比較してみましょう。

Umobile MAX – 他の格安SIMとの月額料金比較(税抜)
  データ専用SIM※ 音声通話SIM
Umobile MAX(25GB) 2,380円 2,880円
DMMモバイル(20GB) 3,980円 4,680円
BIGLOBEモバイル(20GB) 4,500円 5,200円
mineo auプラン(20GB) 3,980円 4,590円
楽天モバイル(20GB) 4,050円 4,750円

※SMS機能が付かないSIM

上記を見るとUmobile MAXより5GB少ない他社プランと比較しても、Umobile MAXのほうがダントツ安いことが見て取れます。

格安SIMの一般的な特徴として、1~10GBの比較的少ない容量プランはコストパフォーマンスが際立つものの、20GB超という大容量プランではその魅力が薄れてしまいます。

しかし、Umobile MAXは誰もが納得する安さです。ユーザーの評価は次の通りです。

Umobile MAXは大容量なので、スマホのテザリング機能(スマホをモデム代わりにして他の通信機器にWiFi接続すること)を使うのも便利です。外出先でPCやタブレットをパッとインターネット接続して、仕事をしたり動画視聴したりできます。

メリット③最新映画が毎月1本無料で視聴できる

Umobileの通話SIMを利用すると、毎月400~600ポイントがもらえます。このポイントを使ってU-NEXTで毎月1本有料映画をタダで観ることができます。

U-NEXTは言わずと知れた国内最大級の動画配信サービスです。U-NEXTポイントの付与は、U-NEXTが運営するUmobileならではの特典といえるでしょう。

ちなみに、このポイントプレゼントは通話SIMのみでデータ通信SIMの場合はもらえません。

メリット④無料でスマホの訪問設定サービスが受けられる

格安SIMを契約したいけど初期設定とかスマホの扱い方が分からないという人は、Umobileなら安心です。なぜなら、Umobileには初心者のための「モバイル簡単セットアップサービス」があるからです。

このサービスを受けるには、Umobile契約時に無料オプションに申し込むだけでOKです。専門スタッフが都合の良い日時に自宅まで訪問し、ユーザーの代わりにスマホ初期設定や必要な操作をしてくれます。

なお、このサービスは通話プラン向けでデータ専用プランは対象外となっています。

メリット⑤U-NEXT WiFiのアクセスポイントが無料で使える

Umobileを契約すると、全国約82,000以上の公衆無線 WiFiサービスが無料で使えるようになります。

U-NEXT WiFiに対応しているアクセスポイントは、セブンイレブンやローソンなどのコンビニをはじめとして、カフェや商業施設、スーパーなど身近に存在するので、ぜひ活用しましょう。

公衆WiFiというとセキュリティが気になるかもしれませんが、U-NEXT WiFiはWPA2方式の暗号化に対応しているので安心です。

Umobile - 評判から見る5つのデメリット

Umobileのデメリットも5つ取り上げます。

  1. 「LTE使い放題プラン」はデータ通信し過ぎると速度制限あり
  2. 基本プラン変更は不可
  3. 通信速度が遅い傾向にある
  4. かけ放題オプションは3分しかない
  5. 扱うスマホ端末は古い機種で種類もわずか

デメリット①「LTE使い放題プラン」はデータ通信し過ぎると速度制限あり

Umobileの「LTE使い放題プラン」はデータ使い放題とはいえ、使いすぎると一時的に速度制限されることがあります。Umobile公式サイトには次の一文が記載されています。

“他のお客様のご利用に影響を与えるような短期間での大容量データの送受信は、公平なサービス提供のため一時的に通信速度の制限を行うことがあります”

短期間そして大容量データとはどれ位なのか具体的には明らかにしていません。ですが、以下ユーザーの口コミが参考になります。

上記口コミによると、3日間で通信データ1~2GBを超えると速度制限されることが推測できます。これは、速度制限なしで使えるのは実質的に1ヵ月平均15GB程度ということです。

速度制限されると通信スピードが200kbps以下になり、インターネットをまともに利用できなくなってしまいます。

速度制限を気にせずインターネットしたいのであれば、LTE使い放題プランよりも料金がほぼ同じで25GB使えるUmobile MAXのほうがおすすめです。

デメリット②基本プラン変更は不可

Umobileの下に挙げる基本プラン間での変更は不可となっています。プランを変えたいなら一度サービスを解約して新たに申し込まないといけません。

プラン間移行が不可のUmobile基本プラン
・Umobile
・Umobile MAX
・Umobile PREMIUM(新規受付終了)
・Umobile SUPER(新規受付終了)

なぜ上記プラン間の変更ができないのかというと、それぞれの通信設備やSIMカードの種類が異なるためです。他の格安SIMではプラン変更が無料の場合が多いだけに、これはUmobileのデメリットといえるでしょう。

プラン変更が不可ということに関しては、ユーザーの間でも不満の声が上がっています。

デメリット③通信速度が遅い傾向にある

大容量データ通信を頻繁にするつもりならUmobileはあまり適さないかもしれません。

Umobileの評判を調べてみると、通信速度が遅いという以下のような口コミをちらほら見かけます。

通信速度は利用エリアや建物形状、使用するスマホの性能など、様々な要因に左右されるため一概にUmobileが遅いと断言はできません。ですが、Umobileは通信速度が遅い傾向にあるといえるでしょう。

デメリット④かけ放題オプションは3分しかない

格安SIMのかけ放題オプションは5分/10分が一般的ですが、Umobileのかけ放題オプションは3分です。しかもこの「3分50回かけ放題オプション」(税抜500円)はUmobile MAXプランにしか付けられません。

通常のUmobileプランに付けられる通話オプションは、最大60分無料通話付き「でんわパック60」(税抜800円)のみとなっています。

長電話をする人にとって、Umobileの通話オプションの乏しさはデメリットといえます。

デメリット⑤扱うスマホ端末は古い機種で種類もわずか

UmobileはSIMカードだけでなくスマホ端末も販売していますが、選択肢が少ないうえに人気機種の取り扱いはありません。

Umobile – 販売中のスマホ端末(2019年5月時点)
モデル名 販売価格(税抜)
EveryPhone EN 9,980円
EveryPhone AC 12,800円
EveryPhone ME 13,800円
EveryPhone PW 27,800円
EveryPhone HG 39,800円
EveryPhone DX 49,800円

EveryPhoneシリーズはヤマダ電機が発売するSIMフリースマートフォンですが、取扱いがこのシリーズしかないというのは寂しいですね。スマホ機種にこだわりたい人は、Umobileの契約はSIMカードだけにするのが無難かもしれません。

Umobileはこんな人におすすめ

Umobileの評判・メリット・デメリットをふまえると、Umobileがおすすめなのは次のようなタイプの人です。

  • 料金の安さと大容量データを両立させたい人
  • 2台目用にデータ専用SIMが欲しい人
  • 格安SIMデビューするスマホ初心者

Umobileには「LTE使い放題プラン」や25GBの「Umobile MAXプラン」があります。どちらも3,000円以下で大容量データ通信ができるプランです。コストパフォーマンスとデータ容量どちらも追求したい人にはピッタリといえます。

また、上記プランのデータ専用SIMは2,500円以下とさらにお得。すでにスマホを利用していて、データ通信のために2台目の契約を検討しているのであれば、Umobileは試す価値ありです。

さらに、格安SIMで無料の訪問サービスがあるのは珍しいため、スマホの操作に慣れない初心者にとってもUmobileはおすすめです。

更新日