ソフトバンクモバイル:料金・申し込み方法・解約方法

ソフトバンクモバイル:料金・申し込み方法・解約方法
ソフトバンクモバイル:料金・申し込み方法・解約方法

ソフトバンクモバイルは老若男女に人気の大手キャリアです。料金プランが分かりやすく、スマホ初心者にも支持されているソフトバンクの料金やお得な申し込み方法、解約方法まで解説します。

ソフトバンクモバイルの料金プラン一覧

ソフトバンクモバイルの料金プランは大きく分けると次の2つです。

「ミニモンスター」・・・データ容量は使った分だけ支払うプラン
「ウルトラギガモンスター+」・・・大容量50GBまで使えるプラン

上記のプランは通話料金が30秒20円(ソフトバンクの家族間は無料)かかるため、通話をよくする人は下記の通話定額オプションを付けるほうがお得になります。

ソフトバンク - 通話定額オプション(税抜)
オプション名 内容 料金
準定額オプション 5分以内の国内通話が無料 500円/月
定額オプション 国内通話が無制限で無料 1,500円/月

これらの料金プラン以外に、現在ガラケーを使っている人対象のお得な「スマホデビュープラン」も含めて3つの料金プランをこれから詳しく紹介していきます。

「ミニモンスター」の料金

ソフトバンクモバイルの「ミニモンスター」は、各種割引を適用すると1年目月々1,980円~、2年目以降月々2,980円になる手頃なプランです。

インターネットを使った分だけ支払う仕組みになっていて、1ヵ月間のデータ通信量が1GB以下ならとてもお得になります。インターネットをあまり使わない人はもちろん、身近でWi-Fi環境が整っている人もミニモンスターがおすすめです。

ミニモンスターに含まれるサービスは次のようになっています。
「データ定額ミニモンスター」・・・データ通信は使った分だけ(段階定額制)
「通話基本プラン」・・・通話料は使った分だけ
「ウェブ使用料」

新規契約または機種変更時にミニモンスタープラン(2年契約)にすると、最初の12ヵ月間は「1年おトク割」が適用され月々1,000円引きになります。それをふまえて、ミニモンスタープランの料金を見てみましょう。

ミニモンスタープラン料金 – 2年契約あり(税抜)
  1年目 2年目以降
使用データ容量別料金 ~1GB 2,980円 3,980円
1~2GB 4,980円 5,980円
2~5GB 6,480円 7,480円
5~50GB 7,480円 8,480円
おうち割 光セット適用時※ -1,000円

※「おうち割 光セット」適用時、ソフトバンク光の場合は月々500円の指定オプション加入が条件となります。

「おうち割 光セット」とは? 家でのインターネットも携帯電話もソフトバンクで揃えることで、携帯電話料金が毎月1,000円割引(3Gケータイは500円割引)されるサービスです。家でのインターネットとは、光回線の「ソフトバンク光」または無線Wi-Fiの「SoftBank Air」のことです。家でのインターネット1回線に対して10台まで割引対象になるので、ソフトバンクモバイルを契約している家族が多ければ多いほどお得になります。

ソフトバンクモバイルは、2年契約なしで申し込むこともできます。ただし、2年契約時の料金に対して月々2,700円も高くなってしまいます。

ミニモンスタープラン料金 – 2年契約なし(税抜)
使用データ容量別料金 ~1GB 6,680円
1~2GB 8,680円
2~5GB 10,180円
5~50GB 11,480円
おうち割 光セット適用時 -1,000円
月月割(24ヵ月) 機種ごとの割引額が適用

2年契約なしでミニモンスターに申し込みと同時にスマホ端末を購入すると「月月割」が適用されます。月月割の割引金額は機種ごとに異なり、時間の経過と共に変動することがあります。月月割の対象機種はソフトバンク公式サイトで確認してください。

「ウルトラギガモンスター+」の料金

ソフトバンクモバイルの目玉商品「ウルトラギガモンスター+」は、大容量50GBまで使えて1年目3,480円~という、スマホのヘビーユーザー向けプランです。

ウルトラギガモンスター+に含まれるサービスは次の通りです。
「データ定額50GBプラス」・・・データ通信は50GBまで
「通話基本プラン」・・・通話料は使った分だけ
「ウェブ使用料」
「動画SNS放題※」

※「動画SNS放題」って何? 対象の動画配信サービス・SNSサービスをデータ消費せずに使えるサービスです。対象サービスはYouTube・Abema TV・GYAO!・hulu・TVer・LINE・Twitter・インスタグラム・Facebook・TikTokです。これらのサービスをよく利用する人は、ウルトラギガモンスター+を選ぶのが一押しとなります。

ウルトラギガモンスター+料金 – 2年契約あり(税抜)
  1年目 2年目以降
基本料金 6,480円 7,480円
おうち割 光セット適用時 -1,000円
みんな家族割+ 1人
2人 -500円
3人 -1,500円
4人~ -2,000円

「みんな家族割+」とは? ソフトバンクモバイルの特定サービスを利用する家族が多ければ多いほど、ウルトラギガモンスター+の料金が割引されるサービスです。特定サービスとは「データ定額 50GBプラス」「データ定額ミニモンスター」「データ定額スマホデビュー」「データ定額 50GB」の4つです。家族といっても、遠くに住む親戚や同居中のカップルや友達も対象になるので、できるだけ活用するといいでしょう。

ウルトラギガモンスター+料金 – 2年契約なし(税抜)
基本料金 10,180円
おうち割 光セット適用時 -1,000円
みんな家族割+ 1人
2人 -500円
3人 -1,500円
4人~ -2,000円
月月割(24ヵ月) 機種ごとの割引額が適用

ガラケーから乗り換えがお得「スマホデビュープラン」の料金

これまでガラケーを使用していてスマホに乗り換えを検討している人は「スマホデビュープラン」で月々980円~と、とてもお得な料金になります。

スマホデビュープランに含まれるサービスは次の通りです。
「データ通信」・・・データ容量1GB
「通話定額プラン」・・・5分以内の国内通話定額
「ウェブ使用料」

ちなみに、スマホデビュープランには「おうち割 光セット」は適用されません。

スマホデビュープラン料金 – 2年契約あり(税抜)
  1年目 2年目以降
基本料金 1,480円 2,480円
準定額オプション 500円
スマホデビュー専用割引※ -1,000円

※スマホデビュー専用割引の適用には、準定額/定額オプション加入が必須となります。

ソフトバンクモバイルをお得に申し込む方法

ソフトバンクモバイルに申し込むには次の方法があります。

  • ソフトバンクオンラインショップで申し込む
  • ソフトバンクショップで申し込む
  • ソフトバンク代理店ウェブサイトから申し込む

それぞれのポイントや申し込みの流れを見ていきましょう。

ソフトバンクオンラインショップで申し込む

ソフトバンクオンラインショップは、自分の都合が良い時に申し込めるという利点があります。店舗に行かなくて済むため、忙しい方にはピッタリの申し込み方法です。

  • 注目ポイント:
  • 24時間いつでも申し込める
  • ソフトバンクの公式キャンペーンを適用できる
  • 公式ならではの安心感がある
  1. 申し込みの流れ:
  2. ソフトバンクの公式ウェブサイトで「製品をさがす」をクリックする
  3. 好みの端末を選んで「購入する」をクリックする
  4. 機種変更/新規契約/のりかえ(MNP)を選択する
  5. 機種の支払方法、料金プラン、オプション等を選択する
  6. お客さま情報、支払情報等を入力する
  7. 本人確認書類の送付
  8. 申し込み完了

ソフトバンクショップで申し込む

ソフトバンクショップ(店舗)ではスタッフと対面で色々聞けるため、特にスマホやパソコンの扱い方が分からない人にはおすすめの申し込み方法です。

またSIMカードのみの契約もできるので、SIMフリースマホ端末を使いたい場合もショップに行くといいでしょう。その場合、ソフトバンクの通信方式と異なる端末は使用不可となるほか、スマホ側で特殊な設定が必要になります。

SIMカード契約時には、使用したいSIMフリースマホも持参してスタッフに設定してもらうといいでしょう。

  • 注目ポイント:
  • スマホの実機を触ることができる
  • スタッフに直接いろいろ相談できる
  • SIMカードのみの契約ができる
  • ショップ独自の特典があることも
  1. 申し込みの流れ:
  2. 最寄りのソフトバンクショップに立ち寄る
  3. ソフトバンクに申し込みたい旨をスタッフに伝える
  4. スタッフと話しながら契約を進める

ソフトバンク代理店ウェブサイトから申し込む

ソフトバンク代理店の「スマホ乗り換えドットコム」から申し込むと、ソフトバンク公式キャンペーンと代理店独自の高額キャッシュバックを併用できて、とてもお得になります。

  • 注目ポイント:
  • 代理店独自の高額キャッシュバックがもらえる
  • もちろんソフトバンク公式キャンペーンも適用
  • キャッシュバック額を機種代から割引することも可能
  1. 申し込みの流れ:
  2. ソフトバンク正規代理店ウェブサイトにアクセスする
  3. 「お見積もり・相談フォーム」から問い合わせる
  4. メールで送られてくる手続きフォームに入力し送信する
  5. 申し込み完了後、商品発送・キャッシュバック振込

ソフトバンクモバイルの解約方法

ソフトバンクモバイルをただ単に解約したい場合と、他社にMNP(電話番号そのままで他社に乗り換え)したい場合とで解約方法が異なります。下記をご覧ください。

ただ単に解約したい場合:
ソフトバンクショップでのみ解約手続きできます。本人確認書類と携帯電話本体を持って最寄りのソフトバンクショップに行きましょう。

  1. 他社にMNPしたい場合:
  2. 下記ソフトバンク窓口にてMNP予約番号を取得する
  3. 乗り換え先の携帯会社(格安SIMなど)で申し込み手続きをする
  4. 申し込み画面でMNP予約番号を入力する
ソフトバンク – MNP予約番号発行窓口
受付窓口 受付時間
携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口
ソフトバンク携帯電話から *5533
または0800-100-5533(無料)
9:00~20:00
My SoftBank(3Gケータイのみ) 9:00~21:30
ソフトバンクショップ 店舗による

 

ソフトバンクモバイルにするメリットとは

ソフトバンクモバイルにするメリットは次の3つです。
1. 最新iPhoneやAndroid機種をお得に購入できる
2. 通信速度が安定している
3. 家族みんなで使うと大幅割引

メリット①最新iPhoneやAndroid機種をお得に購入できる

ソフトバンクでは、iPhoneやAndroidの最新機種を発売前から予約することが可能です。お目当ての機種があるなら、確実に入手するためソフトバンクに申し込むといいでしょう。

またソフトバンクの「半額サポート」を利用すれば、機種代の負担額が半額で最新スマホを利用することができます。半額サポートを適用すると、48回分割の金額を24回払うだけで済みます。

2年後に他の機種と交換する条件になっているため、常に最新機種を利用できるというメリットもあります。半額サポートで月々の負担額がどれほど軽減されるのか一例を挙げてみましょう。

半額サポート – iPhone XS(64GB)の代金(税抜)
  通常料金 半額サポート
機種総額 136,800円 68,400円
支払方法 一括/24回払い 48回払い(実質24回)
分割払い金 5,700円×24回 2,850円×24回

※2019年7月時点の料金

機種代金が高くて手が出せないような最新機種でも、半額サポートを利用すれば負担も少なく手に入れることができますね。

メリット②通信速度が安定して速い

ソフトバンクモバイルは下り平均94~179Mbps、上り平均11~23Mbpsと非常に速い通信速度が出ます。(ソフトバンク公式サイト「総務省実効速度調査」ページ、Android機種の計測結果より)

このスピードは実効速度としては光回線とあまり変わらず、格安SIMの通信速度とは比べものになりません。ソフトバンクモバイルがいかに速いか分かりますね。

しかも一日中安定して速いため、インターネット利用者が集中する朝の通勤時や夜の時間帯でも快適です。動画やオンラインゲームもいつでもストレスフリーに楽しめます。

メリット③家族みんなで使うと大幅割引

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+プランは「おうち割 光セット」と「みんな家族割+」を適用することができます。

どちらも最大限活用すると毎月3,000円も割引され、50GBに動画SNS放題が付いて月額3,480円というお得な価格になります。この金額がどれほど安いのか、格安SIMの大容量プランと比較してみましょう。

大容量プラン - 料金比較(税抜)
プラン データ容量 月額料金
ソフトバンク/ウルトラギガモンスター+(割引最大適用後) 50GB 3,480円(1年間)
4,480円(2年目以降)
イオンモバイル/音声50GBプラン 50GB 10,800円
エキサイトモバイル/定額プラン 50GB 10,180円
BIGLOBEモバイル/音声30ギガプラン 30GB 7,450円
mineo/Sプランデュアルタイプ 30GB 6,950円

上記を見ると、ソフトバンクは料金が1,000円高くなる2年目以降でも格安SIMより大幅に安いことが分かります。

スマホでデータ通信を思いっきり使いたいのなら、家族やパートナーと一緒にソフトバンクモバイルに申し込むのが本当にお得になりますね。

更新日