ドコモ光の通信速度の平均は?我が家の回線速度は遅い?速い?

ドコモ光の通信速度の平均は?我が家の回線速度は遅い?速い?

ドコモ光の通信速度は平均でどれくらい出るでしょうか?実際のユーザーからのデータをもとに、どれくらいの通信速度がでるのかを調査しました。

ドコモ光を契約中の人は、ご自宅での通信速度と比べてみてくださいね。これから契約する人は、この記事を読むことで、契約後の通信速度の目安として通信速度をチェックできます。

ドコモ光の速度は早い?遅い?

結論から言って、ドコモ光通信速度は速いと言って良いでしょう。

YouTubeやNETFLIXなど映像配信サービスで映画を見たり、ウェブサイトを閲覧するなどの用途であれば快適に使うことができます。

では、具体的にどれほどの速度が出るのでしょうか?

ドコモ光には、最大通信速度と実測値という2種類の通信速度の尺度があります。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

ドコモ光の最大通信速度

ドコモ光の最大通信速度は、アップロードが1Gbps、ダウンロード速度が1Gbpsです。

最大通信速度は、理論上の最高通信速度です。自宅ではこの通信速度はでません。最大通信速度は「ベストエフォート」と呼ばれるもので、理論上ドコモ光で出る最高速度を表しています。

ご自宅で実際にインターネットを使うときには、もう少し通信速度が下がることになります。自宅でドコモ光を使う際には、この速度の3分の2から半分程度、およそ700Mbpsから500Mbps程度が実際の速度になります。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

「光コラボ」なら全て最大通信速度は1Gbps

この1Gbpsの最大通信速度はドコモ光のみならず、OCN光やフレッツ光などほぼすべての光回線に共通する通信速度です。

ドコモ光のような「光コラボ」と呼ばれる光回線は、フレッツ光の光回線を使用しています。フレッツ光の光ファイバー通信網の最大通信速度が1Gbpsのためドコモ光も同じく最大通信速度が1Gbpsになります。

理論上の最大速度が分かったところで、今度は実際に自宅で使う場合の通信速度を見てみましょう。

ドコモ光を家庭で使用するときの通信速度(実測値)

次に、実際に家庭でドコモ光を使用する時の実測値を見てみましょう。実測値は、最大通信速度とは違って、実際にドコモ光を使うユーザーからデータを集めたリアルな数字です。

ドコモ光の通信速度レポートを見ると、アップロードとダウンロードの平均通信速度はこのようになっています。

ドコモ光の平均通信速度とPing値
Ping値 19.52ms
ダウンロード速度 275.68Mbps
アップロード速度 232.55Mbps

また、レスポンスの速さを表す「Ping値」もかなり優れていますね。Ping値は平均がおよそ20~30msと言われていますので、ドコモ光の19.52msはかなりいい数値です。

ウェブサイトを閲覧する場合や、YouTubeなどで動画を視聴する場合には、およそ5Mbpsあれば十分だと言われています。そのため、この275Mbpsと言うダウンロード速度は充分すぎるほどの高い数値だと考えて良いでしょう。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

※YouTube公式サイトより

快適に使える通信速度

では、具体的なインターネットの用途にどれくらいの通信速度が必要なのかをここで確認しておきましょう。

YouTubeやNetflixなどで動画を視聴する場合は、画質によって必要な通信速度が異なります。平均程度の画質で動画を視聴する場合は、およそ5~7Mbpsが必要です。

また、4Kなどの超高画質の場合は約20Mbpsが必要だと言われています。

インターネット利用用途別 - 快適な通信速度(下り)の目安
速度 インターネット利用用途
1Mbps ウェブページ閲覧、メール受信、LINEメッセージ送受信
3Mbps YouTube動画視聴(720p)、ビデオ通話
5Mbps YouTube動画視聴(1080p)、スマホのオンラインゲーム
25Mbps 4K動画の再生、PCオンラインゲーム

ドコモ光ならオンラインゲームもOK

一方、オンラインゲームの場合はもう少し早い通信速度が必要になります。リアルタイムでの対戦型シューティングゲーム(FPS)の場合、ダウンロードの通信速度は30Mpbsほど必要になります。また通信速度だけではなく、優れたPing値も必要になります。

オンラインゲームを行う場合、ドコモ光の平均Pingは約20ms(ミリ秒)のため、ゲームをするにもちょうど良い光回線の通信品質だということがわかります。オンラインゲームはPing値が30以下ならプレイできると言われています。

通信速度とPingの両方揃わないと、例えばオンラインゲームをする際にラグ(遅延)出てしまうことになります。ラグがあると、手元で攻撃したときにはもう相手に逃げられてしまう、いわゆる「弾抜け」と言う現象が起きます。

ドコモ光の契約はオススメなのか?

ドコモ光の通信速度及びPingともに優れていますので、通信速度の面でドコモ光はおすすめの光回線だということができます。

ただ、やはり気になるのは通信速度に対して料金がリーズナブルかどうかですよね。ドコモ光のコスパにも目を向けてみましょう。

コスパが良いかどうかは、契約者のタイプに左右されます。ドコモ光がおすすめな人はこんな人です。

ドコモ光がオススメの人

ドコモ光がおすすめなのは、以下の3項目に当てはまる人です。

  • ドコモのスマホを契約中の人
  • 加入時にキャッシュバック等の特典が欲しい人
  • 他社プランからドコモ光に乗り換える人

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

ドコモのスマホを契約中の人

ドコモ光には「ドコモ光セット割」という割引プランがあります。これは、ドコモのスマホを契約している方なら、光回線とスマホの両方をドコモにすることで、ドコモのスマホ料金が毎月最大1,000円程度割引になると言うサービスです。

そのため、ドコモのスマホお持ちの方が1番ドコモ光お得に使えると言うことになります。

加入時にキャッシュバック等の特典が欲しい人

またドコモ光では、キャッシュバックキャンペーンを実施中です。せっかく申し込むなら、特典があった方が良いと言う方にもドコモ光もおすすめです。

他社プランからドコモ光に乗り換える人

ドコモ光には、他社からの乗り換え費用を負担してくれるサービスがあります。

中には、「契約中のプランに解約金があるから、乗り換えたくてもできない・・・」と言う場合もありますよね。ドコモ光なら、乗り換え時にかかった費用を後から還元してくれます。

そのため、乗り換え先をドコモ光にすれば、乗り換え時にかかる費用は自己負担する必要がありません。他のネットプランから乗り換えを検討している方にもドコモ光はおすすめです。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

ドコモ光の通信速度がどうしても遅い時

ドコモ光の通信速度が遅い時は、周辺機器に不具合が無いかチェックしましょう

周辺機器に不具合がないか確認する方法

使用中のLANケーブルやルーターが原因で通信速度が下がっている可能性があります。次の4ステップで周辺機器に不具合が無いかチェックしましょう。

①パソコン本体を再起動する

ドコモ光で思うような通信速度が出ない時は、パソコン本体を再起動することで改善することがあります。

まずは一度パソコンをシャットダウンします。シャットダウンして10秒たったら、再びパソコンを起動しましょう。その後、Google ChromeやMicrosoft Edgeなどのブラウザを開いて、通信速度が改善しているかテストしましょう。

②ONUを再起動する

ONUは、Wi-Fiルーターと、壁の間に設置する機器のことです。黒い箱型の見た目で、NTTのロゴマークが付いていることがほとんどです。

ONU

ONUを再起動するには、まずONUの電源プラグを一度抜きます。10秒ほどたったら、再び電源プラグをコンセントに差し込みます。本体のランプが緑色に点灯すれば完了です。

③Wi-Fiルーターを再起動する

最後に、Wi-Fiルーターを再起動します。

再起動するには、まずはルーターの電源コードを抜きます。ルーター本体を完全放電させるため約10秒待ってから、再度差し込みます。プラグインします。

もしルーターに不具合がある場合は、この方法で不調が解消することがあります。ぜひ試してみてください。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料

ドコモ光の通信速度が改善しない時は

ドコモ光の実際の通信速度は、ダウンロード時でおよそ275Mbps程度だと冒頭で話しました。

ただし、前の章で紹介した改善策を試してもやっぱり通信速度が遅いと言う場合は、ドコモ光に連絡することをおすすめします。

ドコモ光の連絡先は以下の通りです。

ドコモインフォメーション フリーダイヤル 0120-800-000
ドコモスマホから 151
9:00〜20:00(年中無休)

もしルーターの不具合がある場合は、交換または修理が必要になります。また、まれにドコモ光のプロバイダ側で通信障害が起こっている可能性もあります。どうしても通信速度の問題が解決しない場合はドコモ光に連絡してみましょう。

何をしてもドコモ光の通信速度が改善しない場合は乗り換えも検討

手を尽くしたが通信速度が改善しないという場合は、他のプランに乗り換えることを検討しても良いでしょう

ただし、通信速度低下の原因が分からない場合は、他の光回線に乗り換えで解決されないことがあります。

とは言え、乗り換えのコストがかからない、むしろ逆に乗り換えて逆におトクになる光回線もあります。そのため、せっかく乗り換えるなら、コストも一緒に見直すつもりでドコモ光より安い光回線プランへ乗り換えるのが得策です。

ドコモ光はドコモのスマホをお持ちの方が1番お得になる光回線だと言うことを説明しました。ただし、ドコモ光のように割引がなかったとしても、最初から安いプランを契約することで、今より安く光回線を使うことも可能です。

【本サイト限定】乗換なら3.5万円・乗換じゃなくても3.2万円キャッシュバック!縛りなし・月額料金が安い、シンプルな料金体系。ルーターのレンタル無料・通信速度も快適。

ドコモ光1Gがパワー不足なら10ギガプランを検討

また、通信速度は大体平均くらいだが、オンラインゲームや動画配信等でインターネットをよく使う人、ドコモ光1Gではどうしてもパワー不足だと言う人は10ギガプランを検討してみても良いでしょう。

10ギガプランでオススメなのは、enひかりクロスです。enひかりクロスは10Gプランの中では一番基本料金が安くなっています。

10ギガプランに加入する際は、10ギガ専用のルーターや、ケーブルなど周辺機器を購入する必要もあります。enひかりクロスの場合は10ギガ対応のルーターを支配よりも安く購入することができるため、開始時のコストカットにつながります。

10ギガの光回線業界最安値ならenひかりクロス。最低利用期間ナシ・解約金ナシで安心。工事費無料のキャンペーン中!10G対応Wi-Fiルーターも格安で買える!

更新日

解約違約金・工事費の記載について2022年7月1日の電気通信事業法改正で、消費者保護の視点に立ったルールが法律に加わりました。これにより、契約者は以前より解約などがしやすくなります。
法改正に伴い、各種インターネットプランの解約金や工事費の料金設定、および請求方法が変更になる場合があります。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、掲載している情報が最新ではない可能性があります。十分ご注意ください。