ドコモ光のプロバイダ比較 - おすすめのプロバイダはどこ?

ドコモ光のプロバイダ比較 - おすすめのプロバイダはどこ?

ドコモ光の契約を考える際、そのプロバイダの選択肢の多さにどのプロバイダを選べば良いのか分からない人も多いのではないでしょうか?プロバイダを比較選び方のポイントとおすすめのプロバイダをご紹介します。2022年の最新情報を確認して、賢くプロバイダを選びましょう。

ドコモユーザーなら
ドコモ光
GMOはドコモ光シェアNo.1
1. 工事費0円(無料)2. 高品質ルーターのレンタル無料 3. 初回訪問サポート無料 4. このページ限定!オプション加入不要で45,000円キャッシュバック 5. 顧客満足度も高い
公式サイトを見る
ドコモユーザーなら
ドコモ光
GMOはドコモ光のプロバイダシェアNo.1
1.工事費0円(無料)2.選べる無料高品質ルーター 3.初回訪問サポート無料 4.このページ限定!オプション加入不要で45,000円キャッシュバック 5.顧客満足度も高い
公式サイトを見る

ドコモ光のおすすめプロバイダ - ドコモ光ってどんな光回線インターネット?

ドコモ光のロゴ

ドコモ光はNTT docomoが提供する光回線で、フレッツ光の回線を使用した「光コラボレーションモデル」の1つです。

ドコモ光はドコモユーザーには1番おすすめの光回線です。すでにドコモのスマホや携帯をお持ちの場合、ドコモ光も一緒に契約することでドコモ光セット割」が適用され、月々のスマホ料金が1回線契約あたり最大1,100円割引になります。

ドコモ光ではプロバイダを自分で選ぶ必要がある

ドコモ光のプロバイダ

ドコモ光には、他の光回線とは少し違う仕組みがあります。それが、「自分で好きなプロバイダを1つ選んで契約する」というものです。

多くの場合、「ビッグローブ光のプロバイダはビッグローブ」、「ソフトバンク光のプロバイダはソフトバンク」というように、1光回線ブランドに対してプロバイダが1つに決まっています。一方のドコモ光では、プロバイダがなんと20以上もあります。申し込みの際に、その中からお好みのプロバイダを1つ選んで契約することになります。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

ドコモ光のおすすめプロバイダ - 主なプロバイダ一覧

ドコモ光を提供しているプロバイダは多種多様です。下に、ドコモ光のプロバイダをリストアップしています。ドコモ光では、プロバイダが4種類に分かれています

例えば1ギガ タイプAなら、ドコモnet/ぷらら/GMOとくとくBB/@nifty/BIGLOBE/hi-ho/BB.exciteの中からプロバイダを1つ選ぶことになります。同じ「〇ギガ タイプ〇」のグループの中なら、どのプロバイダを選んでも月額基本料金は同じです。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

月額料金(税込)
定額プラン 月額料金
1ギガ タイプA マンション:4,400円/戸建て:5,720円
1ギガ タイプB マンション:4,620円/戸建て:5,940円
10ギガ タイプA 戸建てのみ:6,930円
10ギガ タイプB 戸建てのみ:7,150円

※表示の料金は全て2年定期契約の場合

ドコモ光は「1ギガ」と「10ギガ」どちらを選べば良い?

ドコモ光には通信速度によって1ギガと10ギガ、2種類のプランが存在します。個人でドコモ光を契約するなら1ギガのプランで十分快適に使えると言って良いでしょう。

ドコモ光 1ギガ」は通信速度が最大1Gbpsであるのに対し、「ドコモ光10ギガ」は通信速度が最大10Gbpsです。このbps(=bit per second/ビット毎秒)とは、1秒間にどのくらいのデータの量を転送できるか、という速さを表す単位です。

多くの動画配信サービス(ストリーミング)で推奨されている動画視聴に必要な通信速度は最低でも3Mbps、高画質のHD版で動画を視聴する場合は8Mbpsとされています。また、オンラインゲームをする場合は100Mbpsほどあればスムーズにプレイできます。

続きを見る 閉じる

プロバイダは「タイプA・タイプB」どちらを選べば良い?

ドコモ光のプロバイダは、主に「タイプA・タイプB」の2種類から選ぶことになります。基本的におすすめなのは、タイプAです。

タイプA・タイプB」、この2つの違いは月額基本料金だけです。タイプBのプロバイダは、タイプAのプロバイダよりも200円ほど基本料金が高くなります。違うのは料金のみで、ドコモ光の回線品質は同じです。

下の表の通り、タイプAの方が安いため、特にプロバイダのこだわりが無いという人はタイプAからプロバイダを選べば問題無いでしょう。

続きを見る 閉じる

ドコモユーザーなら
ドコモ光
GMOはドコモ光シェアNo.1
1. 工事費0円(無料)2. 高品質ルーターのレンタル無料 3. 初回訪問サポート無料 4. このページ限定!オプション加入不要で45,000円キャッシュバック 5. 顧客満足度も高い
公式サイトを見る
ドコモユーザーなら
ドコモ光
GMOはドコモ光のプロバイダシェアNo.1
1.工事費0円(無料)2.選べる無料高品質ルーター 3.初回訪問サポート無料 4.このページ限定!オプション加入不要で45,000円キャッシュバック 5.顧客満足度も高い
公式サイトを見る

【比較】ドコモ光のおすすめプロバイダ3選

ドコモ光のおすすめプロバイダは、下の3つです。それぞれのプロバイダで、他社と比べて唯一無二のポイントを洗い出しました。

  • GMOとくとくBB ドコモ光
    →他社との違い:乗り換えなら違約金負担、開通前Wi-Fiレンタルがある

    【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

  • OCN for ドコモ光
    →他社との違い:唯一Wi-Fi6対応ルーターを無料レンタル(1年を過ぎたら返却不要になるので無料で贈呈)

    新規工事費が無料。20,000円キャッシュバック。IPoE接続・Wi-Fi6対応のWi-Fiルーター無料レンタル。訪問サポート初回無料。

  • @nifty ドコモ光
    →他社との違い:家電通販のノジマ利用時に8%引きになる

    18,000円キャッシュバック。IPoE接続対応ルーター無料レンタル。リモートサポート初回無料。家電通販ノジマの8%オフ優待付き。

結局どれが一番良いプロバイダ?

一言で言うと、基本料金と特典重視ならGMOとくとくBBがおすすめ、通信品質にこだわりたい・長く使えるルーターが欲しいならOCNがおすすめです。

正直この3社を比べると、@niftyはそこまで特徴がありません。ただ、@nifty家電の通販サイト「ノジマ」のお買い物で8%オフになる優待が付くので、ノジマをよく利用する方にはオススメです。

ドコモ光のプロバイダ比較

改めて、それぞれのプロバイダがどんな人にオススメかを下にまとめます。

ドコモ光×OCNがおすすめな人

  • Wi-Fi6対応のWi-Fiルーターが欲しい
  • NTT系列の大手プロバイダの方が安心できる

新規工事費が無料。20,000円キャッシュバック。IPoE接続・Wi-Fi6対応のWi-Fiルーター無料レンタル。訪問サポート初回無料。

ドコモ光×GMOとくとくBBがおすすめな人

  • 無料レンタルのWi-Fiルーターが、型落ちのモデル(Wi-Fi6非対応)でも気にしない
  • 1円でも基本料金を安くしたい
  • 他社から乗り換え予定なので違約金を負担してもらいたい
  • 無料の開通前Wi-Fiレンタルを利用したい

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

ドコモ光のプロバイダ選びで必ずチェックすべきポイント

チェック

先ほど紹介したGMOとくとくBBがなぜおすすめなのかをよく理解するためには、プロバイダ選びの際に重要になるポイントを知っておく必要があります。ドコモ光の料金体系やプロバイダを選ぶ時に見ておくべき点をまとめて解説します。

料金が同じならどこでも良いと思うかもしれませんが、プロバイダの特典やサービスなどで結構差が付きます。チェックすべきポイント6つをそれぞれ詳しく解説します。

  1. 基本月額料金
  2. プロバイダの運営会社の知名度(規模)
  3. レンタルされる無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の性能
  4. プロバイダごとの通信速度
  5. 開通前Wi-Fiレンタルの有無

ドコモユーザーなら
ドコモ光
GMOはドコモ光シェアNo.1
1. 工事費0円(無料)2. 高品質ルーターのレンタル無料 3. 初回訪問サポート無料 4. このページ限定!オプション加入不要で45,000円キャッシュバック 5. 顧客満足度も高い
公式サイトを見る
ドコモユーザーなら
ドコモ光
GMOはドコモ光のプロバイダシェアNo.1
1.工事費0円(無料)2.選べる無料高品質ルーター 3.初回訪問サポート無料 4.このページ限定!オプション加入不要で45,000円キャッシュバック 5.顧客満足度も高い
公式サイトを見る

 基本月額料金

まずは月額料金をチェックしましょう。下の表をご覧ください。

ドコモ光1ギガの月額料金
ドコモ光1ギガ - 月額料金(税込) マンション 戸建て
タイプA※ 2年契約 4,400円/月 5,720円/月
契約期間なし 5,500円/月 7,370円/月
タイプB※ 2年契約 4,620円/月 5,940円/月
契約期間なし 5,720円/月 7,590円/月

※タイプA対応プロバイダー:ドコモnet/ぷらら/GMOとくとくBB/@nifty/BIGLOBE/hi-ho/DTI/エキサイト/楽天ブロードバンド/エディオンネット/ほか
※タイプB対応プロバイダー:OCN/@TCOM/AsahiNet/ほか

タイプAとタイプBを比べると、タイプAの基本料金の方が200円安いです。回線品質は同じですので、とにかく1円でも安くしたいという方は、タイプAのプロバイダを選びましょう。

タイプAのプロバイダの中で一番好条件なのが、GMOとくとくBBです。特にプロバイダにこだわりは無いという人にもおすすめです。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

 プロバイダの運営会社の知名度(規模)

ビルのイラスト

プロバイダを選ぶ際には、まずはそのプロバイダの運営会社が信頼するに値するかどうかをチェックする必要があります。その指標が会社の規模と運営実績、そして各種認証マークを取得しているかという点です。

一概には言えませんが、会社の規模が大きく歴史が長いプロバイダであればそれだけユーザーも多く、ユーザーによる評判が集まりやすいと言えます。そのため、規模が大きいプロバイダではサービス品質の向上にも力を入れていることが多いです。

光回線の市場全体で見ると、一番シェア率が高いプロバイダはOCNです。「聞いたことがあるプロバイダの方が安心」という方もいますよね。そんな方にはOCNがおすすめです。

新規工事費が無料。20,000円キャッシュバック。IPoE接続・Wi-Fi6対応のWi-Fiルーター無料レンタル。訪問サポート初回無料。

 レンタルされる無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の性能

wifi

光回線開通後、ケーブルを使った有線接続ではなくWi-Fi経由でインターネットを使いたい場合はWi-Fiルーターが必要です。大手のプロバイダでは、Wi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれる場合がほとんどです。

そうなると、各プロバイダで差がつくのが、Wi-Fiルーターの性能です。特に、①IPv6・IPoEに対応しているか、②Wi-Fiの最新規格である「Wi-Fi6」に対応しているか、の2点を確認しましょう。

現段階で、IPv6・IPoE対応で、かつ「Wi-Fi6」対応のWi-Fiルーターを無料レンタルできるのはOCNのみです。

新規工事費が無料。20,000円キャッシュバック。IPoE接続・Wi-Fi6対応のWi-Fiルーター無料レンタル。訪問サポート初回無料。

OCNでもGMOとくとくBBでも無料でWi-Fiルーターがレンタルされていますが、性能はOCNのルーターの方が上です。Wi-Fiルーター本体の市場価格と比べると、1万円前後の差があります。

OCNはタイプBのプロバイダなのでGMOとくとくBBよりも基本料金が200円ほど高いです。ただ、ルーターの実質料金を含めると最終的にはどちらも同じくらいのおトク度だと言えます。

  • 【OCN】Aterm WX1800HP(RS)→16,700円
  • 【GMOとくとくBB】WSR-2533DHP3→6,900円

※2022年5月時点での楽天市場の価格を参考

Wi-Fiルーターの性能にこだわりたい、長く使えるWi-Fiルーターが欲しい方はOCNでドコモ光を契約するのがおすすめです。

新規工事費が無料。20,000円キャッシュバック。IPoE接続・Wi-Fi6対応のWi-Fiルーター無料レンタル。訪問サポート初回無料。

 プロバイダごとの通信速度

やはり、プロバイダ選びの際に通信速度は重要なポイントです。同じドコモ光でも、プロバイダによって通信品質に若干の差があります。

平均の下り通信速度で言うと、GMOとくとくBBとOCNが優勢です。

ドコモ光各プロバイダの通信速度とping値の比較
  平均Ping値 平均下り速度 平均上り速度
ドコモ光×GMOとくとくBB 26.16ms 291.63Mbps 225.7Mbps
ドコモ光×OCN 19.79ms 274.42Mbps 201.97Mbps
ドコモ光×@nifty 19.07ms 212.64Mbps 215.36Mbps

特に、GMOとくとくBBは公式サイトで全国の各地方ごとに通信速度のモニター調査を実施しています。公式サイトから、最新の結果を常に見ることができます。通信速度に自信があるからこそできる取り組みだと思言えますね。契約前に、自分の住む地域でどのくらいの通信速度が出るか気になる方は、GMOとくとくBBがおすすめです。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

 開通前Wi-Fiレンタルの有無

プロバイダを選ぶ時には、光回線開通前の「つなぎWi-Fi」サービスがあるかどうかも忘れずチェックしましょう。

光回線開通までにインターネット環境が無いというのがどうしてもネックになるということも多いですよね。しかし、GMOとくとくBBなら3か月まではモバイルWi-Fiルーターを無料レンタルしてくれます。

開通前Wi-Fiレンタル

ドコモ光のプロバイダ中で、この「つなぎWi-Fi」をプロバイダの公式サービスとして提供しているのはGMOとくとくBBだけです。申し込みから3か月以内には開通工事が終了することが多いので、3ヶ月まで無料で使えるのはかなり便利です。

しかも、レンタルできる機器やサービスの中身は「GMOとくとくBB WiMAX2+」と同じなので、無料とはいえ回線品質にも全く問題はありません。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

料金はこのようになっています。発送月とその翌月から数えた1~2ヶ月目が無料になります。3ヶ月目以降は通常のGMOとくとくBB WiMAX2+の月額料金がかかります。

モバイルWi-Fiレンタルの料金詳細
端末の発送月 0円
1ヶ月目~2ヶ月目 0円
3か月目以降 4,950円

解約を希望する時は、解約する月の20日までにGMOとくとくBBお客さまセンター(0570-045-109)へ電話連絡する必要があるという点に注意しましょう。光回線開通後も、光回線とWiMAXを併用したい場合は、無料Wi-Fiレンタル期間が終了した後にそのまま使い続けることも可能です。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

ドコモ光のプロバイダ選びでやってはいけないこと

困っている男性のイラスト

ドコモ光のプロバイダ選びで避けた方が良いのは、キャッシュバックの金額だけで契約するプロバイダを決めることです。

数万円の高額キャッシュバックを見ると、ついつい契約したくなりますよね。ただ、いくらキャッシュバックが沢山貰えてお得な気分になっても、長く使ううちに不満が出てくるようなプランを選んでしまっては逆に損です。

特典を比較するのも大事ですが、Wi-Fiルーターのレンタルはあるかどうか、Wi-Fiルーターの性能はどうか、信頼できそうなプロバイダかどうか......など、提供される光回線サービスそのものを必ず確かめてから申し込みましょう

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

キャッシュバックは自動的にもらえる訳ではない

注意マーク

大手プロバイダのキャッシュバックを受け取るためには手続きが必要です。「手続きくらいなら大丈夫!」と思うかもしれませんが、キャッシュバック受け取りの手続きが案外難しいケースが多いです。そのため、キャッシュバックの受け取りに失敗する人も数多くいるのが実情です。

公式サイトでは説明されていませんが、申し込んだら自動的にキャッシュバックをもらえる訳ではないということを覚えておきましょう。

プロバイダを選ぶ際には、「キャッシュバックはあくまでおまけ。もし貰えたらラッキー!」と割り切って、特典以外のサービス内容に集中するというのも1つの手です。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

ドコモ光のおすすめプロバイダ - 申し込み方法

今回は、GMOとくとくBBドコモ光に申し込む場合の申し込み手順を解説します。

申し込み

GMOとくとくBBドコモ光公式サイトからウェブで簡単に申し込みができます。受付は24時間いつでも可能です。手続きの流れはこのようになります。

  1. GMOとくとくBBドコモ光公式サイトで専用申し込みフォームに必要事項を記入します。
  2. 現在フレッツ光を利用中の場合は転用承諾番号が必要になります。NTT東日本/NTT西日本に問い合わせて取得しましょう。
  3. 後日電話でサービスの詳しい説明と契約内容の確認があります。
  4. サービスセンターから電話が来るので、その際に工事日を決定します。
  5. 開通工事当日までに、契約内容詳細が記載された「開通のご案内」が書面で届きます。
  6. 工事が完了したら利用開始です。

申し込みの際にはドコモの携帯番号と、光回線を導入する場所の住所が必要です。引っ越し等でまだ住所が決まっていない場合は手続きが出来ませんので、住所が分かり次第手続きに移りましょう。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

ドコモ光のプロバイダだけを変更する方法

例えば、ドコモ光+BIGLOBE→ドコモ光+GMOとくとくBBへの変更、というように、ドコモ光の回線契約を保ちながらプロバイダだけを変更することが可能です。

プロバイダだけを変更する場合は、まずdocomoへプロバイダ変更を希望する旨を連絡します。プロバイダへ連絡しても変更の手続きはできないので注意しましょう。

手順は以下の通りです。

  • ドコモインフォメーションセンターに電話をかける。
  • 本人確認を行った後、プロバイダ変更希望の旨を伝える。
  • 旧契約プロバイダで加入しているオプションを解約する。(※オプション契約がある場合のみ)

ドコモインフォメーションセンターの電話番号はこちらです。

ドコモインフォメーションセンター電話番号 ドコモ携帯から:151
固定電話・他社携帯電話から:0120-800-000

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:
ドコモ光のプロバイダのみを乗り換える方法(プロバイダ変更)

ドコモ光のおすすめプロバイダ - よくある質問

よくある質問一覧

ドコモ光の「プロバイダ」と「代理店」は別モノですか?違いを教えてください。

ドコモ光の「プロバイダ」と「代理店」は別モノです。代理店は申し込み窓口のみを行い、プロバイダは実際のサービス提供を行います。プロバイダと代理店を並べて紹介している記事もありますが、申し込みの際に混同しないようにしましょう。

ドコモ光のプロバイダのタイプAとタイプBの違いは何ですか?

タイプAのプロバイダとタイプBのプロバイダは、基本料金が違います。料金以外の点で特に違いはありません。通信品質も同じです。

ドコモ光のプロバイダ選びの注意点はありますか?

注意点は、キャッシュバックの金額やプレゼントといった特典だけでプロバイダを選ばないということです。

レンタルされるWi-Fiルーターの機種、プロバイダの運営会社、口コミなどをまんべんなくチェックして、一番条件の良いプロバイダを選ぶのが重要です。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

ドコモ光のおすすめプロバイダ - まとめ

まとめ

この記事のポイントをもう一度おさらいしましょう。

  • ドコモ光はプラン種別が同じであればどのプロバイダを選んでも月額料金に差はありませんが、プロバイダごとのサービスでかなりお得度や満足度に差が付きます。
  • ドコモ光のプロバイダの中でセレクトラがおすすめするのは、GMOとくとくBBと、OCNです。Wi-Fiルーターにこだわりが無い方は、基本料金が一番安くサービスの充実したGMOとくとくBBがおすすめです。

【このページ限定4.5万円キャッシュバック(オプション不要)】1.工事費無料  2.v6プラス対応で速度が快適  3.Wi-Fiルーターレンタル無料  4.他社違約金を1万円還元 5.訪問サポート初回無料【~1/31まで抽選で200名にAmazonギフト5,000円分が当たる!】

新規工事費が無料。20,000円キャッシュバック。IPoE接続・Wi-Fi6対応のWi-Fiルーター無料レンタル。訪問サポート初回無料。

プロバイダ選びは知名度や料金を考慮するだけではなく、あらゆる条件をしっかり比較することが重要です。自分が一番納得できるプロバイダでドコモ光を契約しましょう。

更新日

解約違約金・工事費の記載について2022年7月1日の電気通信事業法改正で、消費者保護の視点に立ったルールが法律に加わりました。これにより、契約者は以前より解約などがしやすくなります。
法改正に伴い、各種インターネットプランの解約金や工事費の料金設定、および請求方法が変更になる場合があります。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、掲載している情報が最新ではない可能性があります。十分ご注意ください。