ドコモの光回線 - ドコモ光:料金・工事費・特徴・申し込み・プロバイダー

ドコモの光回線 - ドコモ光:料金・工事費・特徴・申し込み・プロバイダー

ドコモの光回線 - ドコモ光:料金・工事費・特徴・申し込み・プロバイダー

ドコモユーザーならかなりお得な光インターネットが「ドコモ光」です。ドコモ光にはどんな特徴やメリットがあるのでしょうか?プロバイダー別にどのような特典やキャッシュバックがあるのでしょうか?ドコモ光の工事費や月額料金、申込方法も併せてご紹介します。

ドコモ光とは

ドコモ光とは、NTTドコモが提供する光インターネットサービスです。基本的にフレッツ光を使用しますが、対象のケーブルテレビ設備がすでにあれば、それをドコモ光に利用することもできます。

光回線を提供しているNTT東日本NTT西日本とNTTドコモは、会社は別ですが大元がNTTなので相性もよく、高品質のサービスが得られます。

NTTのフレッツ光+プロバイダーサービスが一つになったお得な光インターネットサービスのことを「光コラボ」といいますが、ドコモ光は厳密にいうと光コラボではありません。

ドコモ光を契約したとしても、プロバイダー契約もしなければインターネットは使えません。ただし、面倒な手続きは不要です。プロバイダーのドコモ光申込ページから手続きをすればとても簡単ですし、セット割引も適用されるのでお得になります。

ドコモ光の特徴・メリット

ドコモ光に申し込むとどんなメリットがあるのか、気になることでしょう。そこで、ドコモ光にはどんな特徴・メリットがあるのか解説します

ドコモで揃えて「ドコモ光セット割」

ドコモ光がおすすめなのは、現在ドコモのスマホを使っている方、またはドコモ光と一緒にドコモのスマホも契約する方です。逆にいうと、ドコモのケータイを利用していない、利用するつもりがない方は、ドコモ光に申し込むメリットがありません。

光インターネットとモバイルをドコモで揃えると「ドコモ光セット割」が適用されます。ドコモ光セット割が適用されると、スマホのパケットパック料金から割引されます。

割引料金は以下の通りです。なお、ドコモ光は戸建てタイプ・マンションタイプ共に割引額は同じです。

ドコモ光セット割 - ひとりで契約の場合
パケットパックプラン 月額料金 ドコモ光セット割
(月額)
ベーシックパック
(使った分に応じて)
~1GB 2,900円 -100円
~3GB 4,000円 -200円
~5GB 5,000円 -200円
~20GB 7,000円 -800円
ウルトラデータパック
(定額)
Lパック(20GB) 6,000円 -1,400円
LLパック(30GB) 8,000円 -1,600円
ドコモ光セット割 - 家族で契約の場合
パケットパックプラン 月額料金 ドコモ光セット割
(月額)
ベーシック
シェアパック
(使った分に応じて)
~5GB 6,500円 -800円
~10GB 9,000円 -1,200円
~15GB 12,000円 -1,800円
~30GB 15,000円 -1,800円
ウルトラシェアパック
(定額)
30GB 13,500円 -2,500円
50GB 16,000円 -2,900円
100GB 25,000円 -3,500円

プロバイダーとのセットでお得

ドコモ光は、プロバイダーとの契約も別途必要になります。とはいっても、ドコモ光のホームページ上からでもプロバイダーのページに飛んで申し込むことができるため、難しくはありません。

また、プロバイダーごとに特典やキャンペーンを用意しているため、ドコモ光の特典とは別にダブルでお得になります。

プロバイダー別の特典にはどのようなものがあるのか、一部ご紹介します。なお、ドコモ光の特典とかぶらないように、プロバイダー独自の特典のみ掲載しています。

ドコモ - プロバイダーごとのキャンペーン

GMOとくとくBB×ドコモ光

  • 最大15,000円キャッシュバック
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • インターネットセキュリティーサービス1年間無料(通常月額500円)
公式サイト

DTI with ドコモ光

  • 新規/転用どちらでも15,000円キャッシュバック
  • IPoE接続対応ルーターずーっと無料レンタル
  • セキュリティーソフト最大12ヵ月無料(通常月額500円)
  • 提携レジャー施設やレストランなどが特別優待価格で利用できる
公式サイト

ぷらら+ドコモ光

  • 15,000円キャッシュバック
  • IPoE対応Wi-Fiルーターのレンタル無料
  • 訪問設定サポート1回無料、電話サポート回数制限なしで無料
  • セキュリティーソフト最大24ヵ月無料(通常月額370円)
公式サイト

 

※上記の各特典は終了・変更することがありますのでご了承ください。

この他にもプロバイダーはあります。それぞれ異なる特徴がありますので、ドコモ光の契約に進む前にプロバイダーを選んでおくといいでしょう。

ドコモ光の特典・キャンペーン

上ではプロバイダー独自の特典をご紹介しましたが、ドコモ光が用意しているキャンペーンや特典も豊富にあります。本当にお得なものばかりですので見逃せません。

ちなみに、下記のキャンペーンは内容が変更になったり終了したりすることもあります。キャンペーンの最新情報は、ドコモのホームページから確認してください。

新規工事費無料キャンペーン

ドコモ光を契約するにあたってNTT光回線を新規で使用する場合には、通常最大18,000円かかる工事費がこのキャンペーンによって無料になります。

「光インターネットを利用してみたいけど、初期費用がかさむのが困る」と考えている方は、このキャンペーンを見逃さないようにしましょう。

dポイント10,000円分プレゼント

ドコモ光を新規で申し込んだ人には、10,000円分に相当する10,000dポイント(期間・用途限定)がプレゼントされます。

もし、すでにフレッツ光か提携CATVを利用していてドコモ光に転用する場合は、5,000dポイントのプレゼントになります。

なお、この特典はドコモ光を2年定期契約した人が対象となっています。

光☆複数割

ドコモのスマホを利用している、離れて暮らす家族や親族間(同一シェアグループ)で、ドコモ光を2回線以上契約している場合に適用される特典です。

「光☆複数割」では、2回線目以降が月額300円割引になります。記事前半でも説明した通り、ドコモのスマホユーザーなら「ドコモ光セット割」が適用されますが、この光☆複数割も併用できるためお得です。

「ひかりTV for docomo」新規申込み特典

「ひかりTV for docomo」は、79の専門チャンネルと約13万本のビデオオンデマンド、地上・BSデジタル放送、豊富なコンテンツが楽しめるサービスです。

ひかりTV for docomoの月額(ドコモのケータイ契約中の場合)
2年割 2,500円
通常 3,500円

ドコモ光(定期契約あり)と同時にこの「ひかりTV for docomo(2年割)」を契約すると、dポイント(期間・用途限定)2,500ポイントがプレゼントされます。

快適な高速通信ができるドコモ光なら様々な映像コンテンツもますます楽しめますので、この特典を活かすといいでしょう。

ドコモ光の料金

ドコモ光を契約するにあたって必要になる初期費用や月額料金を見てみましょう。

初期費用

ドコモ光・フレッツ光共に新規で申し込む場合の、工事費を含む初期費用は下記の通りです。

ドコモ光 - 初期費用(税抜)
  戸建て マンション
初期費用 契約事務手数料 3,000円
基本工事費 18,000円 15,000円
土日祝日・年末年始の工事 +3,000円
ドコモ光電話を同時申込する場合 現在使用中の電話番号を引き継ぐ +3,000円
電話番号新規発行 1,000円

基本工事費は戸建ての場合18,000円、マンションタイプであれば15,000円ですが、「新規工事費無料キャンペーン」に申し込めば無料になります。

月額料金

ドコモ光の月額料金は、プロバイダーによって設定されています。

ドコモ光 - 月額料金
プロバイダー 戸建て マンション
タイプA GMOとくとくBB、BIGLOBE、So-net、plala、@nifty、DTI、ic-net、Tigers-net.com、andline、エディオンネット、hi-ho、スピーディアインターネットサービス、ドコモnet、SYNAPSE、Rakutenブロードバンド、TiKiTiKi、01光コアラ 5,200円 4,000円
タイプB OCN、@TCOM、WAKWAK、AsahiNet、@ちゃんぷるネット 5,400円 4,200円

タイプAとタイプBのプロバイダーでは、月額が200円異なります。しかし200円安いタイプAのプロバイダーでも、充実したサポートや特典が得られます。

ドコモ光の申し込み方法

ドコモ光に申し込むにはどうしたらいいのでしょうか?それには、ドコモに直接申し込むのとプロバイダーを通して申し込むことの2パターンあります。

いずれにしてもドコモ光はプロバイダー契約が必須のため、最初からプロバイダーのホームページから申込をするほうが間違いなく簡単です。

ドコモに直接申し込む

ドコモ光の契約をドコモに直接申し込むには、次の3つの方法があります。

ドコモオンラインで申し込む

ドコモオンラインで申し込むには、まずdアカウントでログインする必要があります。dアカウントを持っていないなら新規発行します。

ドコモショップで申し込む

ドコモショップで申し込むと、スタッフに色々と教えてもらうことができるというメリットがありますが、キャッシュバックや特典が付かないというデメリットがあります。

ちなみに、ドコモの携帯電話を利用していない人がドコモ光を申し込みたい場合は、ドコモショップでしか申し込めません。

電話で申し込む

ドコモ光を電話で申し込むには下記の番号参照ください。ただし、なかなか電話がつながらないこともよくあります。また、受付の時間帯に注意をしましょう。

ドコモ - インフォメーションセンター
ドコモの携帯電話から 局番なしの151(無料) 9:00~20:00(年中無休)
一般電話・ドコモ以外の携帯電話から 0120-800-000 9:00~20:00(年中無休)

なお、ドコモ光を契約する際に以下のものが必要になります。

  • 契約中のドコモの携帯電話番号
  • 転用承諾番号(フレッツ光からの転用手続き時のみ)

プロバイダーから申し込むのがおすすめ

ドコモ光を申し込むなら、プロバイダーのホームページから申し込むのが一番簡単でお得なので、おすすめです。

選んだプロバイダーのドコモ光申込ページ上で、名前・ドコモの携帯電話番号・住所・連絡希望日時・メールアドレスを入力して申し込めば完了です。

あとは、プロバイダーからの電話連絡の際に申込内容の確認や、工事が必要であれば工事日の調整を行います。

ドコモ光の解約方法

光回線・NURO光はおすすめ? - メリット・デメリットを調査

ドコモ光は「更新月」に解約をすれば解約金はかかりません。

ドコモ光を解約を希望する場合、ドコモインフォメーションセンターに電話で手続きするか、ドコモショップで手続きすることになります。

ドコモ光の定期契約プランだった場合、更新月(契約満了月の翌月・翌々月)以外に解約すると、下記の解約金がかかります。

更新月以外に解約した場合の解約金(税抜)

戸建て

13,000円

マンション

8,000円

ドコモ光がおすすめな人

ドコモ光がおすすめなのは、ずばりドコモのスマホ・ケータイを利用している方です。ケータイも光インターネットもNTTドコモで統一することで、様々な割引や特典の恩恵を受けることができるからです。

また、現在ドコモ以外のケータイを利用していて、これからドコモに乗り換えるつもりの方も、この機会にドコモ光の契約を検討するといいでしょう。

更新日