【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】
【本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。】

引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込みなら

  • 今から加入できる電気とガスを提案
  • 引っ越し直前でも大丈夫!

▷営業時間・ご利用方法についてはこちら

引っ越し先の電気・ガスの申し込み

引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込みなら


引っ越し直前でも大丈夫!セレクトラのらくらく窓口なら、今から新規加入できる電気とガスをご提案します。

▷らくらく窓口の営業時間・ご利用方法について確認する

楽々でんき

【引っ越し専用】お急ぎですか?「楽々でんき」なら当日でも申込可能!

 15時までの申し込みで当日開通OK!(※)

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

楽々でんき

【引っ越し専用】お急ぎですか?「楽々でんき」なら当日申込可能!

 15時までの申し込みで当日開通OK!(※)

※ただし、申し込み内容に不備がある場合や混雑状況によってはご希望の日程で電気の開通ができない場合があります。

HTBエナジーの評判・口コミ調査の結果、HTBエナジーは電気料金の値上げ+独自の燃料調整費の導入などで「高くなった」「電気代がやばい」と悪い評判が大半です。

  • HTBエナジーの評判と結論
  • HTBエナジーの現料金プランは「値上げで高くなった」と評判が悪い
  • 悪い評判の原因①料金プランの実質値上げ」で電気代が高くなった
  • 悪い評判の原因②燃料費調整額」の上限撤廃&値上げで高くなった
  • 悪い評判の原因③電源調達調整費」の導入で高くなった
  • 「電力量料金」は割安設定でも、トータルの電気代が高い
  • 電気使用量の少ないHTBエナジー契約者は特に、解約(電力会社の乗り換え)を推奨
  4月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①CDエナジーダイレクト

関東エリア人気No.1:CDエナジーダイレクト

 大阪ガス×中部電力の共同経営で安心
 契約件数60万件突破(取次業者獲得分含む)
 電気ガスセットがお得
 お得なオール電化プランや一人暮らしプランもあり

▷特徴をもっと詳しく見る

 CDエナジーダイレクト
料金シミュレーション

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガスの電気

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

HTBエナジーの特徴は?:値上げ×電気代が高くなりやすい料金設定

HTBエナジー】は、電気と都市ガスを販売するエネルギーの会社です。電気は、ベーシックなプラン以外にオール電化住宅向けの電気料金プランなども販売しています。

【HTBエナジー】の特徴一覧
HTBエナジーの供給エリア
【💡電気】沖縄・離島を除く全国
【🔥都市ガス】東京ガスエリア・東邦ガスエリア・大阪ガスエリア
電気の特徴・料金表
支払い方法
  • クレジットカード払い
  • 口座振替
契約期間・解約金
  • 契約期間:1年間
  • 1年未満の解約は2,200円(税込)の解約違約金
工事・初期費用
※スマートメーター未設置の場合のみ無料でメーター交換
良い評判・メリット
悪い評判・デメリット
誰におすすめ?
  • 電気をたくさん使用するファミリー世帯
  • オール電化プランの割引率が高い地域でオール電化使用の家庭

【HTBエナジー】より安い電力会社に乗り換えたい? HTBエナジーは2022年10月の料金プランの改悪詳細以降、他社と比べて割高な料金設定になっています。
 
 【2024年5月】おすすめ電力会社ランキング

HTBエナジーの評判・口コミから見た【メリット・デメリット】

HTBエナジーの契約者・HTBエナジーを検討した方の【良い評判・口コミ】・【悪い評判・口コミ】とHTBエナジーの特徴を基に、HTBエナジーのメリット・デメリットを割り出しました。

\   今よりもお得な電力会社探しなら   /

HTBエナジーはやばい!契約者の悪い評判・口コミ

ここでは、料金プラン改定・値上げ後のHTBエナジーに関する悪い評判・口コミをまとめました。

 2024年5月にX(旧Twitter)を中心に集めた最新の評判・口コミ情報を掲載しています。

 値上げで電気代が高くなった

電気代がまた2万円越えっておかしくないですか?595kWhで22,044円ってどんなもんだろう。去年より90kWh節電して15%多い支払って辛いですね。
電気の契約はHTBエナジーです。電気自由化で契約変更したら安くなるよってやつが悪さしてないのだろうか・・・

Dr.k (@Useful_Network) March 4, 2023

静観してたHTBエナジーが来月より更に調整費を値上げ。将来の変動分も予測できない状況に。旧ぜんぶでんきでももう実質単価がもうやばい。東京電力圏内のオール電化でおすすめのところあるかな…

玄米@一条工務店 30坪平家 i-smart (@genmai_home) January 31, 2023

10月ぐらいから全然電気代の請求見てなかったんだけどマジで燃料費のせいで爆上げすぎてやばい真面目に生活できないレベルなんだが???
HTBエナジーのオール電化プランの人マジで速攻変えたほうがいいよ私も変えるで

白玉 (@marillunlun) January 31, 2023

HTBエナジーで最も多かった悪い評判・口コミは「値上げで電気代が高くなった」「節電しているのに電気代が高すぎる」というもの。事実、HTBエナジーでは2022年10月以降、電気料金の改定・値上げを立て続けに行い、料金改定前に比べて電気代が大幅に値上がりしました。

値上げに関する詳細(クリックして表示)

HTBエナジーの電気代が高くなった原因の一つとして、メインプランの料金値上げが挙げられます。

2022年12月7日、HTBエナジーは最もスタンダードな一般家庭向け電気料金プランとして「ベーシックプラン」の販売を開始し、それまでHTBエナジーのメインプランだった「PRIMEプラン」は新規受付を停止。

しかし、既存の「PRIMEプラン」は全国の大手電力会社の「従量電灯」プランと比較して「基本料金」「電力量料金」ともに5%前後も安いお得なプランだったため、単価の高い「ベーシックプラン」がメインの料金プランに差し替えられたことで、実質的な値上げとなりました。

なお、「電気代が高くなった」という悪い評判・口コミが特に顕著なのが、一人暮らしのオール電化プラン契約者です。

高すぎて泣きたい… 営業がしつこくて安くなると言うから関西電力から変更しましたが目を疑うほど高くなっていました。
因みにワンルームのオール電化です。-後略- #HISでんき(HTBエナジー)

電力会社Hack (@denryokuhack) January 19, 2023

次の評判・口コミでも詳しく触れますが、HTBエナジーでは「燃料費調整額」の値上げについても問題になっています。

「燃料費調整額」は、電気の原材料となる燃料価格に基づいて毎月変動しますが、その単価はすべての電力会社で共通ではありません。 HTBエナジーでは、この「燃料費調整額」の単価を他社よりも高い設定にしており、それも電気代を高くしている一因となっています。

【HTBエナジー】より安い電力会社に乗り換えたい? HTBエナジーは2022年10月の料金プランの改悪詳細以降、他社と比べて割高な料金設定になっています。
 
 【2024年5月】おすすめ電力会社ランキング

 「燃料費調整額」単価が他社より高い

HTBエナジーの電気代が高すぎる💦燃料等調整費が他社と比較しても高すぎて家庭への負担がヤバい😭これは流石に酷すぎる…さっさと切り替えた方が良さそうです…😱

FX店長 (@HellowSwap) February 9, 2023

先月から新居に引っ越して電力をHTBエナジーと契約したんだけど「燃料費等調整額」ってのがバカ高い。住み出してまだ2週間ぐらいなのに1万5千円オーバーで、そのうち燃料費等調整額が5千円以上。一人暮らしでそれは無いわ。1年以内の解約は違約金がかかるし来年になったら解約しよう。ほんと高すぎ。

‎🇯🇵深酒‎🇯🇵 (@nomisugiakan) January 14, 2023

HTBエナジーも電気代の約半分は燃料調整費だよ

Q《嫁である前にオタクです。》 (@Q9_no) April 5, 2023

HTBエナジーの口コミ評判で次に多かったのが「燃料費調整額」の料金が高いというもの。事実、HTBエナジーは「燃料費調整額」の単価を他社よりも割高に設定しています。

“電気代の約半分は燃料調整費” という最後の口コミは少しオーバーかもしれませんが、月によっては燃料費調整単価が大手電力会社や他の新電力の2倍近くになることも。実際に、電気代の3分の1以上を「燃料費調整額」が占める家庭もあるようです。

なお、SNS投稿の中には「燃料費調整額」等を考慮せず、以下のような間違った情報を流す方もいるようなので、ご注意ください。

めっちゃ安いやん♪【オススメの電力会社5選】関西編
➊ HTBエナジー➋ Loopでんき➌ ONEでんき➍ auでんき➎ ???
関西は『最低料金』が安いところを探せばええやで。➎は関電管轄で契約者数No.1の…

りか|お金のマメ知識💫 (@Rika_mnys) September 27, 2023

「基本料金(最低料金)」や「電力量料金」がいくら安くても、他社よりも高い「燃料費調整額」の加算で結果的にトータルの電気代が高くなるのでは、意味がありません。

上記の誤った口コミのように、一つの料金単価(ここでは「最低料金」)だけに注目して電力会社を契約するのは非常に危険です。

お得な電力会社を選ぶには、電気料金の仕組みを理解して、正しい知識を取り入れることが大切です。次の口コミ評判では、HTBエナジーの電気料金の仕組みについても解説します。

なお、セレクトラのらくらく窓口03-4540-6619】では、今よりも安くなるお得な電力会社探しを無料でお手伝いしています。

💡今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口までご相談下さい。お客さまの状況に合わせて、最適な新電力を無料でご提案します。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

  4月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①CDエナジーダイレクト

関東エリア人気No.1:CDエナジーダイレクト

 大阪ガス×中部電力の共同経営で安心
 契約件数60万件突破(取次業者獲得分含む)
 電気ガスセットがお得
 お得なオール電化プランや一人暮らしプランもあり

▷特徴をもっと詳しく見る

 CDエナジーダイレクト
料金シミュレーション

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガス

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

 市場連動型の「電源調達調整費」を導入

HTBエナジー修正されました 3月分の燃料費調整単価
燃料費調整単価:9.69円/kwh
電源調達調整単価:3.01円/kwh
合計:12.7円/kwh
実質、政府の値引き-7円/kwhあるので 5.7円/kwh
独自調整単価あるので電気代高いです
30A契約 300kwh利用⇒3月従量電灯Bより3,379円高い!

しゅふでん|北海道電気代比較ラボ (@syufuden) March 2, 2023

燃料等調整費でかくして、電源調達費を取るようになった。普通の新電力が燃料等調整費が10円台の中、HTBエナジーは18円台になる。
基本単価は安いが、それを上回るベースアップしている。

ななしさん 投稿日:2023.02.21みん評

HTBエナジーの基本料金は大手電力会社より安いが燃料調整費バカ高い!
先月は382kwh使用で燃料調整額が6230円で中部電力のBプランと比べても3倍近い額。
しかも今後燃料費が下がったとしてもこの会社独自の燃料調達費なるものがずっと付くので契約を続けるメリットはなし。

Skyさん 投稿日:2023.01.17みん評

ほぼすべての電力会社では、毎月の電気代のベースとなる料金(基本料金+従量料金)に、全国一律料金の「再生可能エネルギー発電促進賦課金」と毎月変動する「燃料費調整額」を加算しています。

しかし、電力調達コストの高騰を受け、2022年10月以降、HTBエナジーでは「燃料費調整額」だけでなく「電源調達調整費」の導入を決定しました。「電源調達調整費」は、JEPX(日本卸電力取引所)における電気の市場価格の変動に基づいて単価が算定される、いわゆる市場連動型の料金です。

HTBエナジーの独自の燃料調整費「電源調達調整費」

※画像引用:HTBエナジー

この「電源調達調整費」導入後、HTBエナジーでは、大手電力会社や大半の新電力にはない独自の燃料調整費を追加で支払いしなければならなくなりました(※画像:黄色の料金箇所)。「HTBエナジーの電気代が高くなった」と言われるのも当然です。

そのため「HTBエナジーの電気代が高い」「不安」という方は、早めに他の電力会社への切り替えをおすすめします。

💡今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口までご相談下さい。お客さまの状況に合わせて、最適な新電力を無料でご提案します。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

  4月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①CDエナジーダイレクト

関東エリア人気No.1:CDエナジーダイレクト

 大阪ガス×中部電力の共同経営で安心
 契約件数60万件突破(取次業者獲得分含む)
 電気ガスセットがお得
 お得なオール電化プランや一人暮らしプランもあり

▷特徴をもっと詳しく見る

 CDエナジーダイレクト
料金シミュレーション

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガス

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

 電気使用量が少ないと特に割高

何か、新しい家の電力がHTBエナジーに固定されてることがわかった。めっちゃ高いし…。私、電力あんまり使わないから、単価がこんなに高かったら、めちゃくちゃ電気代あがる。
しかも1年以内に解約したら違約金とか、プラン変えるだけで手数料とか…。auでんきのままがいいのにな…。

ともみ (@tomomi05_arashi) May 26, 2023

一人暮らしだけど、電気代がついに一万超えたぞ( ̄▽ ̄;) HTBエナジー…あぁ…そうか…そうだよなぁヽ(´o`;

紫王子⊿ (@violeteppei) January 6, 2023

高すぎる。一人暮らしオール電化です。
冬場、同じく一人暮らしオール電化に住む恋人と以下のような違いがあり、料金が嫌になり解約しました。-後略- #HISでんき(HTBエナジー)

電力会社Hack (@denryokuhack) January 7, 2023

上記の口コミのように、現在のHTBエナジーの電気料金プランは、電気をたくさん使用しないと、大手電力会社の一般的なプラン(従量電灯)より電気料金が高くなりやすい価格設定です。

そのため、一人暮らしのご家庭や、仕事などで在宅時間が少なく電気使用量も少ない家庭には不向きです。

【HTBエナジー】より安い電力会社に乗り換えたい? HTBエナジーは2022年10月の料金プランの改悪詳細以降、他社と比べて割高な料金設定になっています。
 
 【2024年5月】おすすめ電力会社ランキング

 会社が売却されてやばい

HTBエナジーから、10月の電気代から燃料仕入れ価格によって電気代が変動するみたいなお知らせ来てたけど解約した方が良いのかな?
他の電力会社も当然値上げしてくるだろうし。HISが売却しちゃった会社だからやばいのかも。

藤宮@ (@MOMOTAN_39) July 6, 2022

HTBエナジーいよいよやばい知らせが来たと思ったら、いつの間にか光通信系に売られてたのか…。逃げる準備をしておかねば。。

aikawame (@aikawame) July 1, 2022

結局戻ってきた。東京電力→HTBエナジー→ENEOS→東京電力
HTBエナジーでは、ものすごく電気代とガス代が助かったがその分会社が大赤字でHISから光通信に売られてしまったので、健全とは言えないなぁ。

のょーっんなゃ (@papyrus1600) October 1, 2022

HTBエナジーは、旅行代理店大手の株式会社HISの連結子会社でしたが、2022年5月に株式会社光通信の連結子会社【株式会社HBD】へと譲渡されました。

HTBエナジーは、HISグループの強みを活かした交渉力で安価な電気料金プランを提供していただけに、売却後の電気料金の改悪・値上げも相まって「HIBエナジーはやばい」という悪い評判・イメージが広まってしまったようです。

どの電力会社においても、供給される電気の品質や安全性は変わりませんが、契約者にとって会社への信頼度や安心感は重要です。

もし、HIBエナジーの電気料金プランに不安を感じている場合は、セレクトラのらくらく窓口03-4540-6619】にお気軽にご相談ください。お一人お一人にぴったりの電力会社探しを無料でお手伝いしています。

💡今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口までご相談下さい。お客さまの状況に合わせて、最適な新電力を無料でご提案します。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

  4月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①CDエナジーダイレクト

関東エリア人気No.1:CDエナジーダイレクト

 大阪ガス×中部電力の共同経営で安心
 契約件数60万件突破(取次業者獲得分含む)
 電気ガスセットがお得
 お得なオール電化プランや一人暮らしプランもあり

▷特徴をもっと詳しく見る

 CDエナジーダイレクト
料金シミュレーション

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガス

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

 1年未満の解約は解約金が発生

何か、新しい家の電力がHTBエナジーに固定されてることがわかった。
めっちゃ高いし…。私、電力あんまり使わないから、単価がこんなに高かったら、めちゃくちゃ電気代あがる。
しかも1年以内に解約したら違約金とか、プラン変えるだけで手数料とか…。auでんきのままがいいのにな…。

ともみ (@tomomi05_arashi) May 26, 2023

公式サイトによれば、HTBエナジーの電気料金プランは「最低利用期間が1年」と定められています。

HTBエナジーの悪い評判・口コミ・デメリット:1年未満の解約は解約金が発生

上記のとおり、この契約期間内に解約すると解約違約金として2,200円(税込)がかかります。また、契約アンペアの変更や別プランへの変更にも契約変更手数料として330円(税込)かかるため、ご注意ください。

HTBエナジーと契約する場合は、自分にきちんと合ったプランかどうか、シミュレーションなどで確かめてから契約されることをおすすめします。

なお、以下の口コミによれば、電気の契約なし・都市ガスのみの単独契約においては、契約時にも2,200円(税込)の事務手数料が発生するようです。都市ガスを電気とセットで契約されない場合はご注意ください。

HTBエナジー
ガス料金単独での契約の場合は、請求時に事務手数料2,200円が追加で発生するとのこと。単独契約してたら要注意や⚠️
てか、現時点での契約内容で発生の有無がわからないのめちゃ不便だけど気をつけないと。かなりシビアだな。

sam (@oz_jp) October 31, 2023

【HTBエナジー】より安い電力会社に乗り換えたい? HTBエナジーは2022年10月の料金プランの改悪詳細以降、他社と比べて割高な料金設定になっています。
 
 【2024年5月】おすすめ電力会社ランキング

ここまで見てきたHTBエナジーに関する悪い評判・口コミとセレクトラの調査結果から、2022年10月の料金プラン改定・値上げ後は、HTBエナジーの電気代は他の電力会社よりも高くなりやすいことがわかりました。

以下で、料金比較のセレクトラおすすめの新電力会社をご紹介します。

*リスト中の比較は各地域の大手電力会社従量電灯プランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く

料金比較のセレクトラおすすめの新電力会社
電力会社 特徴
Looopでんき
 公式サイト

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 全国(一部離島を除く)で供給
  • 特におすすめなのはお得になりやすい北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4578-0406)
 
オクトパスエナジー
 公式サイト

【全国(沖縄・離島を除く)
オクトパスエナジー

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6687)
 
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営
    *電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6647)
 
東京ガス
 公式サイト

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認/申し込み(03-4540-6705)
 
大阪ガス
 公式サイト

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 電話で詳細を確認(03-4540-6681)
料金比較のセレクトラがおすすめする新電力会社
 
Looopでんき  公式サイト
Looopでんき

【全国(一部離島を除く)
Looopでんき

  • 全国(一部離島を除く)で供給
  • 特におすすめなのはお得になりやすい北海道・北陸・中国・四国エリアの方
  • 基本料金も解約料金もゼロ円!「スマートタイムONE」
  • 電気料金はJEPXの取引価格に連動して30分ごとに変動。晴れた日中などは0.01円/kWhになることも
  • 電気料金はアプリ「でんき予報」で簡単に確認できて、安い時間もすぐわかる

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4578-0406
 
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

【全国(沖縄・離島を除く)
オクトパスエナジー

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 沖縄を除く全国で供給
  • 実質再エネ100%の電気を供給
  • 電力量料金(1kWhあたりの料金)が大手電力会社の従量電灯プランよりお得
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6687
 
CDエナジーダイレクト  公式サイト
CDエナジーダイレクト

【関東エリア】
CDエナジーダイレクト

  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • 電気もガスもお得な料金設定料金プラン詳細はこちら
  • セットにすると電気もガスもさらに0.5%割引!*
  • 中部電力×大阪ガスの共同経営
    *電気・ガスともに対象プランを同一名義・支払方法で契約した場合。スマートでんき・ゆかぽかガス・はつでんガスは対象外。電気の割引対象となるのは基本料金+電力量料金(燃料費調整額を除く)の合計

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6647
 
東京ガス  公式サイト
東京ガス

【関東エリア】
東京ガス

 新規申込割:基本プランへの新規申し込みで基本料金1か月無料!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • 電気の契約数は347.5万件を突破!*みんなから選ばれている安心感
    *2023年3月末時点

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認/申込  03-4540-6705
 
大阪ガス  公式サイト
大阪ガス

【関西エリア】
大阪ガスの電気

  • 大阪ガスは関西エリアの新電力で契約件数No.1*!
  • 大阪ガスで都市ガスと電気をセットでまとめれば、光熱費もまとめて管理ですっきり
  • 都市ガス「まとめトク料金」とセットにすると、セット割で都市ガス料金が3%オフ
  • 約200拠点にも及ぶお近くのガスのお店やコールセンター等で、地域密着の丁寧なカスタマーサポートを提供

*出典:電力・ガス取引監視等委員会「制度設計専門会合」第74回 配布資料(2022年3月末時点)。新電力とは旧一般電気事業者以外の小売電気事業者

▷料金プランの詳細はこちら

 公式サイト
電話で詳細を確認  03-4540-6681

オール電化プランあり:HTBエナジーの良い評判・口コミ

悪い評判・口コミ同様、料金プラン改定・値上げ後のHTBエナジーに関する【最新】の良い評判・口コミについても、以下にまとめました。

 2024年5月にX(旧Twitter)を中心に集めた最新の評判・口コミ情報を掲載しています。

 オール電化向けプランがある

新電力の中で、オール電化住宅向けの電気料金プランを提供している電力会社はあまり多くありません。

HTBエナジーでは「大手電力会社のオール電化プランよりも全時間帯において単価が何パーセント安い*」という、お得なオール電化プラン「ぜんぶでんき」を提供しています。(※提供エリアによって、単価のお得度は5%~51%

値上げ前のHTBエナジーのオール電化向けプランは、単価の安さがそのまま電気代に反映されていたため、「電気代が安くなった!」と大変好評でした。

しかし、「燃料費調整額」の値上げや、HTBエナジー独自の「電源調達調整費」の追加以降は、割引率が少ないエリアではオール電化向けプランもお得になりにくくなっています。

オール電化で電気代が値上がりすぎてHTBエナジーから東京電力に戻した。
2021年6月に変えた時は3割以上安くなったりして大変お世話になりました。変えてよかったのかなー😂

ぴよはー03 (@03_hps) December 4, 2022

 オール電化プランなら「idemitsuでんき」がおすすめ!

「電源調達調整費」のような追加調整がないidemitsuでんきがおすすめです。

idemitsuでんきのオール電化プランでは、各地域の大手電力会社のオール電化プランよりも基本料金が毎月110円お得になります。

 電気と都市ガスのセット割引がある

HTBエナジーでは、電気の販売に加えて、大手ガス会社よりもお得な都市ガスを提供しています。以下は、2022年3月の口コミ評判です。

3月分の自宅の電気料金が16162円、電力会社はHTBエナジー。
確認したら関西電力の通常プランだと18008円、ガスセットだと17476円、大阪ガスだと17628円。やっぱり安いなぁ。
HISは一時ニュースになってたけど大丈夫なのだろうか?

ヤスダ@スマオペ (@smartoperations) March 20, 2022

HTBエナジーで電気と都市ガスをまとめて契約すると「セット割」が適用され、年間1,224円(月102円)ガス代が更にお得になります。

ただし、電気と都市ガスのセットに関しても、2022年10月の値上げ後は、電気の「燃料費調整額」と「電源調達調整費」の負担が大きくなり、以下の口コミのように、燃料価格高騰時は特に他社よりも割高になってしまう場合も。

電気代+ガス代一括で割引きになるHTBエナジーで正解と安心してたのに、今月の請求額が2万超してショックなのだ😱💦内訳を確認したら燃料費等調整額が五千円近くあって納得いかないのだ😡フンス

ふもたく (@fumotaku) February 27, 2023

東京ガスから請求書がきて、今月ガス料金¥4,500か〜結構使ったな〜と思ったら電気代含みだった。東京ガスの電気、安くない…?冷暖房が要らない月だったとは言え昨年同月より安い。今より家は狭かったのに。HTBエナジーが高かったの…?

夏サマー (@the_72_Summer) October 24, 2023

なお、電気と都市ガスのお得な「セット割」を提供している会社は他にもあります。

例えば、上記口コミの東京ガス」では、電気と都市ガスをまとめると電気代が0.5%割引になります。また、今なら、東京ガスの電気「基本プラン」への新規申し込みで電気の基本料金が1ヵ月無料になるキャンペーンも実施中です。

東京ガスのお申し込み

東京ガス:電気とガスのセットでお得!

  • 選ばれている安心感:全国の新電力で販売量ナンバーワン*!
  • 電気とガスをまとめると、電気代0.5%割引
  • 新規申込割:電気「基本プラン」への新規申し込みで電気の基本料金が1か月無料

*資源エネルギー庁電力調査統計「電力需要実績(2022年10月時点)」における新電力(=みなし電気小売事業者以外)での低圧電力の需要実績値

東京ガス
電気とガスのセットでお得!

  • 選ばれている安心感:全国の新電力で販売量ナンバーワン*!
  • 電気とガスをまとめると、電気代0.5%割引
  • 新規申込割:電気「基本プラン」への新規申し込みで電気の基本料金が1か月無料

*資源エネルギー庁電力調査統計「電力需要実績(2022年10月時点)」における新電力(=みなし電気小売事業者以外)での低圧電力の需要実績値

東京ガスのお申し込み

東京ガス:電気とガスのセットでお得!

  • 選ばれている安心感:全国の新電力で販売量ナンバーワン*!
  • 電気とガスをまとめると、電気代0.5%割引
  • 新規申込割:電気「基本プラン」への新規申し込みで電気の基本料金が1か月無料

*資源エネルギー庁電力調査統計「電力需要実績(2022年10月時点)」における新電力(=みなし電気小売事業者以外)での低圧電力の需要実績値

東京ガス
電気とガスのセットでお得!

  • 選ばれている安心感:全国の新電力で販売量ナンバーワン*!
  • 電気とガスをまとめると、電気代0.5%割引
  • 新規申込割:電気「基本プラン」への新規申し込みで電気の基本料金が1か月無料

*資源エネルギー庁電力調査統計「電力需要実績(2022年10月時点)」における新電力(=みなし電気小売事業者以外)での低圧電力の需要実績値

 支払いに口座振替が使える

HTBエナジーの良い評判・口コミ・メリット:支払いに口座振替が使える

多くの新電力では、支払い方法がクレジットカードのみ、と選択肢がありません。しかし、HTBエナジーではクレジットカード払い以外に、口座振替も選べるというメリットがあります。

クレジットカードを持っていない方や利用しない方、口座からの自動引き落としを希望される方には嬉しいポイントですね。

HTBエナジーの電気料金プラン:特徴と料金表

現在、HTBエナジーが提供する主な電気料金プランは以下の「ベーシックプラン」「ママトクプラン」「ぜんぶでんき」です。

  1. ベーシックプラン:誰でも使える基本的なプラン
  2. ママトクプラン:一日2時間電気料金が無料になるプラン
  3. ぜんぶでんき:オール電化住宅向けプラン

各料金プランの特徴と料金表について、以下で詳しく解説します。

 ベーシックプランの特徴

HTBエナジーの「ベーシックプラン」は、一般家庭向けの基本的なプランで、大手電力会社の「従量電灯」に相当します。

大手電力会社の「従量電灯」プランと比べると、電気使用量が多い場合、1kWhにつきかかる電力量料金の単価が割安に設定されています。

そのため、世帯人数の多い家庭や電気をたくさん使用する家庭では、電気代を節約しやすい*電気料金プランです(※目安として月500kWh程度の電気使用量)。

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて毎月変動する「燃料費調整額」「電源調達調整費」と「全国一律の「再生可能エネルギー発電促進賦課金」が加わります。燃料価格が著しく高騰した場合、大手電力会社の「燃料費調整額」よりも、HTBエナジーの燃料費等調整額が高くなり、電気料金がお得にならない場合があります。

「あんしんサポート365プラス」が無料で付いてくる

HTBエナジーの「ベーシックプラン」を契約すると、下記トラブルに対する駆けつけサービスを利用できる「あんしんサポート365プラス」が無料で付いてきます。

HTBエナジーの「ベーシックプラン」の特徴:「あんしんサポート365プラス」
  • 「安心サポート365プラス」のメリット
  • カギの紛失や水漏れ、電気などのトラブルに対する駆けつけサービスの緊急処置が無料
  • 駆けつけサービスで料金が発生する場合や家事代行サービスなどが優待価格で利用可能
  • 通信端末修理費用保険特典(スマホ保険)で年額3万円まで無料修理!

 HTBエナジー「ベーシックプラン」電気料金表

ベーシックプラン:料金表(税込)

▶北海道電力エリア

ベーシックプラン:北海道エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
10A 402.60円 550.00円
15A 603.90円
20A 805.20円
30A 1207.80円
40A 1610.40円
50A 2013.00円
60A 2415.60円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 北海道電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
120kWhまで 35.35円 31.80円
120kWh超えて280kWhまで 41.64円
280kWh超える 45.36円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶東北電力エリア

ベーシックプラン:東北エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 東北電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
10A 369.60円 550.00円
15A 554.40円
20A 739.20円
30A 1108.80円
40A 1478.40円
50A 1848.00円
60A 2217.60円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東北電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
120kWhまで 29.62円 27.80円
120kWh超えて300kWhまで 36.37円
300kWh超える 40.32円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶東京電力エリア

ベーシックプラン:東京エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
10A 311.75円 550.00円
15A 467.63円
20A 623.50円
30A 935.25円
40A 1247.00円
50A 1558.75円
60A 1870.50円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東京電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
120kWhまで 29.80円 28.60円
120kWh超えて300kWhまで 36.40円
300kWh超える 40.49円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶中部電力エリア

ベーシックプラン:中部エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 中部電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
10A 321.14円 550.00円
15A 481.71円
20A 642.28円
30A 963.42円
40A 1284.56円
50A 1605.70円
60A 1926.84円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 中部電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
120kWhまで 21.20円 28.30円
120kWh超えて300kWhまで 25.67円
300kWh超える 28.62円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶北陸電力エリア

ベーシックプラン:北陸エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 北陸電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
10A 302.50円 550.00円
15A 453.75円
20A 605.00円
30A 907.50円
40A 1210.00円
50A 1512.50円
60A 1815.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 北陸電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
120kWhまで 30.86円 25.30円
120kWh超えて300kWhまで 34.75円
300kWh超える 36.46円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶関西電力エリア

ベーシックプラン:関西エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 関西電力
従量電灯A
HTBエナジー
ベーシックプラン
ひと契約につき 522.58円
(最初の15kWhを含む)
330.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 関西電力
従量電灯A
HTBエナジー
ベーシックプラン
120kWhまで 20.21円
(15kWh~120kWhまで)
26.30円
120kWh超えて300kWhまで 25.61円
300kWh超える 28.59円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶中国電力エリア

ベーシックプラン:中国エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 中国電力
従量電灯A
HTBエナジー
ベーシックプラン
ひと契約につき 759.68円
(最初の15kWhを含む)
330.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 中国電力
従量電灯A
HTBエナジー
ベーシックプラン
120kWhまで 32.75円
(15kWh~120kWhまで)
27.30円
120kWh超えて300kWhまで 39.43円
300kWh超える 41.55円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶四国電力エリア

ベーシックプラン:四国エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 四国電力
従量電灯A
HTBエナジー
ベーシックプラン
ひと契約につき 666.89円
(最初の11kWhを含む)
330.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 四国電力
従量電灯A
HTBエナジー
ベーシックプラン
120kWhまで 30.65円
(11kWh~120kWhまで)
27.70円
120kWh超えて300kWhまで 37.27円
300kWh超える 40.78円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶九州電力エリア

ベーシックプラン:九州エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 九州電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
10A 316.24円 550.00円
15A 474.36円
20A 632.48円
30A 948.72円
40A 1264.96円
50A 1581.20円
60A 1897.44円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 九州電力
従量電灯B
HTBエナジー
ベーシックプラン
120kWhまで 18.37円 25.20円
120kWh超えて300kWhまで 23.97円
300kWh超える 26.97円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

 ママトクプランの特徴

「ママトクプラン」は、決まった時間帯に電気を多く使う方向けの電気料金プランです。HTBエナジーの供給エリアのうち、中部を除く電力エリアで供給しています。

「電力量料金」が毎日2時間無料!

「ママトクプラン」は以下の3種類あり、それぞれ選択したプランの該当時間帯の電力量料金(従量料金)が無料となります。

  1. 朝ママトクプラン:6時~8時
  2. ママトクプラン:19時~21時
  3. ミッドナイトママトクプラン:22時~24時
電力量料金が毎日2時間無料!HTBエナジーの「ママトクプラン」の特徴(メリット・デメリット)

上記いずれかの時間帯に電気の使用を集中させることが可能な場合は、「ママトクプラン」にすることで電気代を効果的に節約できる可能性があります。

 「基本料金」は割高

「ママトクプラン」では、どのエリアでも毎月固定でかかる基本料金が大手電力会社の「従量電灯」と比べて割高です。そのため、電気の使用量が少ないご家庭では、「ママトクプラン」にすると電気代が割高になるリスクがあります。

 HTBエナジー「ママトクプラン」電気料金表

ママトクプラン:料金表(税込)

▶北海道電力エリア

ママトクプラン:北海道エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 北海道電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
30A 1207.80円 1943.70円
40A 1610.40円 2591.60円
50A 2013.00円 3239.50円
60A 2415.60円 3887.40円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 北海道電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
120kWhまで 35.35円 22.78円
120kWh超えて280kWhまで 41.64円 28.77円
280kWh超える 45.36円 32.30円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶東北電力エリア

ママトクプラン:東北エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 東北電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
30A 1108.80円 1881.00円
40A 1478.40円 2508.00円
50A 1848.00円 3135.00円
60A 2217.60円 3762.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東北電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
120kWhまで 29.62円 17.66円
120kWh超えて300kWhまで 36.37円 24.07円
300kWh超える 40.32円 27.83円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶東京電力エリア

ママトクプラン:東京エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
30A 935.25円 1630.20円
40A 1247.00円 2173.60円
50A 1558.75円 2717.00円
60A 1870.50円 3260.40円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 東京電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
120kWhまで 29.80円 18.80円
120kWh超えて300kWhまで 36.40円 25.08円
300kWh超える 40.49円 28.96円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶北陸電力エリア

ママトクプラン:北陸エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 北陸電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
30A 907.50円 1379.40円
40A 1210.00円 1839.20円
50A 1512.50円 2299.00円
60A 1815.00円 2758.80円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 北陸電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
120kWhまで 30.86円 16.92円
120kWh超えて300kWhまで 34.75円 20.60円
300kWh超える 36.46円 22.24円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶関西電力エリア

ママトクプラン:関西エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 関西電力
従量電灯A
HTBエナジー
ママトクプラン
ひと契約につき 522.58円 2037.04円
最初の15kWhまで 325.92円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 関西電力
従量電灯A
HTBエナジー
ママトクプラン
15kWhを超えて120kWhまで 20.21円 19.71円
120kWh超えて300kWhまで 25.61円 25.93円
300kWh超える 28.59円 29.87円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶中国電力エリア

ママトクプラン:中国エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 中国電力
従量電灯A
HTBエナジー
ママトクプラン
ひと契約につき 759.68円 2037.04円
最初の15kWhまで 319.56円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 中国電力
従量電灯A
HTBエナジー
ママトクプラン
15kWhを超え120kWhまで 32.75円 19.69円
120kWh超えて300kWhまで 39.43円 26.04円
300kWh超える 41.55円 28.05円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶四国電力エリア

ママトクプラン:四国エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 四国電力
従量電灯A
HTBエナジー
ママトクプラン
ひと契約につき 666.89円 2037.04円
最初の11kWhまで 390.83円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 四国電力
従量電灯A
HTBエナジー
ママトクプラン
11kWhを超え120kWhまで 30.65円 19.35円
120kWh超えて300kWhまで 37.27円 25.64円
300kWh超える 40.78円 28.97円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶九州電力エリア

ママトクプラン:九州エリア(税込)
基本料金
契約アンペア数 九州電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
30A 948.72円 1692.90円
40A 1264.96円 2257.20円
50A 1581.20円 2821.50円
60A 1897.44円 3385.80円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
電力消費量 九州電力
従量電灯B
HTBエナジー
ママトクプラン
120kWhまで 18.37円 16.58円
120kWh超えて300kWhまで 23.97円 21.90円
300kWh超える 26.97円 24.75円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

 ぜんぶでんきの特徴

「ぜんぶでんき」は、HTBエナジーのオール電化住宅向けの電気料金プランです。

「ぜんぶでんき」の供給エリアは、以下のエリアに限られます。

「ぜんぶでんき」供給エリア 東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア

大手電力会社のオール電化プランよりも単価が安い

HTBエナジーの「ぜんぶでんき」は、大手電力会社の以下のプランに該当します。夜間だけでなく昼間も含む全時間帯で単価が大手よりも割安の設定です。

ぜんぶでんき:割引率
電力エリア 相当プラン 割引率
関東 東京電力
「スマートライフプラン」
電力量料金:30~37%安い
中部 中部電力
「スマートライフプラン」
基本料金:4~7%安い
電力量料金:2~3%安い
関西 関西電力
「はぴeタイムR」
基本料金::5~14%安い
電力量料金:6~7%安い
中国 中国電力
「電化Styleコース」
基本料金:12~14%安い
電力量料金:31~51%安い
四国 四国電力
「でんかeマンションプラン」
基本料金:12~23%安い
電力量料金:33~44%安い
九州 九州電力
「電化でナイト・セレクト」
基本料金:4~13%安い
電力量料金:5~9%安い

「あんしんサポート365」が無料で付いてくる

HTBエナジーの「ぜんぶでんき」を契約すると、以下のトラブルに対する駆けつけサービスを利用できる「あんしんサポート365」が無料で付いてきます。

HTBエナジーの「ベーシックプラン」の特徴:「あんしんサポート365」
  • 「安心サポート365」のメリット
  • カギの紛失や水漏れ、電気などのトラブルに対する駆けつけサービスの緊急処置が無料
  • 駆けつけサービスで料金が発生する場合や家事代行サービスなどが優待価格で利用可能

 HTBエナジー「ぜんぶでんき」電気料金表

ぜんぶでんき:料金表(税込)

▶東京電力エリア

HTBエナジー:ぜんぶでんき(関東エリア)料金表
基本料金
  東京電力
スマートライフプラン
HTBエナジー
ぜんぶでんき
10Aもしくは1kVAにつき
(主開閉器契約の場合)
311.75円 286.00円
1kWにつき
(実量契約の場合)
501.03円 458.33円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
スマートライフプラン
HTBエナジー
ぜんぶでんき
午前6時〜翌午前1時 35.76円 25.28円
午前1時〜午前6時 27.86円 17.78円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶中部電力エリア

ぜんぶでんき(中部エリア)時間帯区分
時間帯区分 平日 土日・祝日等*
デイタイム 午前10時~午後5時 なし
ホームタイム 午前8時~午前10時
午後5時~午後10時
午前8時~午後10時
ナイトタイム 午後10時~翌午前8時 午後10時~翌午前8時

※祝日等=「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2・3日、4月30日、5月1・2日、12月30・31日

HTBエナジー:ぜんぶでんき(中部エリア)料金表
基本料金
  中部電力
スマートライフプラン
HTBエナジー
ぜんぶでんき
契約容量10kVAまで 1838.44円 1487.04円
10kVAを超える1kVAにつき 321.14円 286.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中部電力
スマートライフプラン
HTBエナジー
ぜんぶでんき
デイタイム 38.80円 37.94円
ホームタイム 28.61円 27.95円
ナイトタイム 16.52円 16.30円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶関西電力エリア

ぜんぶでんき(関西エリア)時間帯区分
時間帯区分 平日 土日・祝日等*
デイタイム(昼間時間) 午前10時~午後5時 なし
リビングタイム(生活時間) 午前7時~午前10時
午後5時~午後11時
午前7時~午後11時
ナイトタイム(夜間時間) 午後11時~翌午前7時 午後11時~翌午前7時

※祝日等=「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2・3日、4月30日、5月1・2日、12月30・31日

HTBエナジー:ぜんぶでんき(関西エリア)料金表
基本料金
  関西電力
はぴeタイムRプラン
HTBエナジー
ぜんぶでんき
契約電力10kWまで 2409.40円 2068.00円
10kWを超える1kWにつき 416.94円 396.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  関西電力
はぴeタイムRプラン
HTBエナジー
ぜんぶでんき
デイタイム 夏季
(7月1日~9月30日)
28.87円 27.22円
デイタイム その他季 26.24円 24.75円
リビングタイム 22.80円 21.52円
ナイトタイム 15.37円 14.29円
オール電化割引 電気代の5% なし

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶中国電力エリア

ぜんぶでんき(中国エリア)時間帯区分
時間帯区分 平日 土日・祝日等
デイタイム 9時~21時
夏季:7/1~9/30、その他季:4/1~6/30、10/1~翌年3/31
なし
ホリデータイム なし 土曜日・日曜日・祝日、1/2~1/4、5/1、5/2、12/30、12/31の全日
ナイトタイム 0時~9時、21時~24時 なし
HTBエナジー:ぜんぶでんき(中国エリア)料金表
基本料金
  中国電力
電化Styleコース
HTBエナジー
ぜんぶでんき
契約電力10kWまで 2018.72円 1650.00円
10kWを超える1kWにつき 480.37円 407.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  中国電力
電化Styleコース
HTBエナジー
ぜんぶでんき
デイタイム(夏季) 46.46円 32.03円
デイタイム(その他季) 44.40円 30.01円
ナイトタイム 30.35円 14.87円
ホリデータイム 30.35円 14.87円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

▶四国電力エリア

HTBエナジー:ぜんぶでんき(四国エリア)料金表
基本料金
  四国電力
でんかeマンションプラン
HTBエナジー
ぜんぶでんき
契約電力10kWまで 1,551.00円 1196.55円
10kWを超える1kWにつき 470.56円 415.56円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  四国電力
でんかeマンションプラン
HTBエナジー
ぜんぶでんき
平日昼間
(午前9時~午後11時)
46.71円 31.12円
夜間・休日*
(平日:午後11時~翌午前9時、休日:終日)
31.99円 17.88円
でんか割引 電気代の10% なし

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

※休日=土日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2・3日、4月30日、5月1・2日、12月30・31日

▶九州電力エリア

HTBエナジー:ぜんぶでんき(九州エリア)料金表
基本料金
  九州電力
電化でナイト・セレクト
HTBエナジー
ぜんぶでんき
契約電力10kWまで
(1契約につき)
1888.80円 1650.00円
契約電力が10kWを超える場合 15kWまで
(1契約につき)
4758.20円 4400.00円
15kWを超える1kWにつき 573.88円 550.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  九州電力
電化でナイト・セレクト
HTBエナジー
ぜんぶでんき
平日昼間 夏・冬 27.63円 26.30円
春・秋 24.74円 23.47円
休日*昼間 夏・冬 22.01円 20.80円
春・秋 18.61円 17.46円
夜間
(午後10時~翌午前8時)
14.59円 13.21円

※実際に請求される電気料金には、上記に加えて燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加わります。HTBエナジーにおいては、電源調達調整費もかかります。

※休日=土日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2・3日、4月30日、5月1・2日、12月30・31日
※夏・冬=7月1日~9月30日、12月1日~2月28日/春・秋=3月1日~6月30日、10月1日~11月30日

HTBエナジーのガス料金プラン:特徴と料金表

HTBエナジーでは、東京ガスエリア・東邦ガスエリア・大阪ガスエリアで都市ガスも提供しています。ここでは、HTBエナジーの都市ガスの料金プランの特徴と料金について解説します。

 大手ガス会社よりも割安な料金設定

HTBエナジーの都市ガスは、各エリアの大手ガス会社よりも以下のような割安の料金設定になっています。

東京ガスエリア 東京ガスの一般料金より基本料金・従量料金とも3%割引
東邦ガスエリア 東邦ガスの一般料金より基本料金・従量料金とも5%割引(月100㎥まで。それ以降は同額)
大阪ガスエリア 大阪ガスの一般料金より基本料金・従量料金が2~5%割引

※実際に請求されるガス料金には「原料費調整額」も含まれます。燃料価格が著しく高騰した場合、大手ガス会社の「原料費調整額」よりも、HTBエナジーの「原料費調整額」が高くなり、ガス料金がお得にならない場合があります。契約を検討なさる際は、公式サイトにて「原料費調整額」の傾向をご確認ください

 電気とセットで毎月102円割引

HTBエナジーで電気と都市ガスをまとめて契約すると、「セット割」でガス代が毎月102円安くなります。

HTBエナジーの都市ガス:料金表

HTBエナジーの都市ガス:料金表(税込)

▶東京ガスエリア

東京プラン:料金表(税込)
  東京ガス
一般ガス料金
HTBエナジー
東京プラン
月の使用量 基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
~20m³ 759.00円 145.31円 736.23円 140.94円
20.1m³~80m³ 1056.00円 130.46円 1024.32円 126.54円
80.1m³~200m³ 1232.00円 128.26円 1195.04円 124.40円
200.1m³~500m³ 1892.00円 124.96円 1835.24円 121.20円
500.1m³~800m³ 6292.00円 116.16円 6103.24円 112.67円
800.1m³~ 12452.00円 108.46円 12078.44円 105.20円

※両社とも、従量料金単価は原料費調整制度にもとづき毎月調整されます。

▶東邦ガスエリア

中部プラン:料金表(税込)
  東邦ガス
一般ガス料金
HTBエナジー
中部プラン
月の使用量 基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
~20m³ 759.00円 210.52円 721.05円 199.99円
20.1m³~50m³ 1588.88円 169.03円 1509.43円 160.57円
50.1m³~100m³ 1833.33円 164.14円 1741.66円 155.93円
100.1m³~250m³ 2077.77円 161.70円 2077.77円 161.70円
250.1m³~500m³ 2648.14円 159.41円 2648.14円 159.41円
500.1m³~ 7109.25円 150.49円 7109.24円 150.49円

※従量料金単価は原料費調整制度にもとづき毎月調整されます

▶大阪ガスエリア

関西プラン:料金表(税込)
  大阪ガス
一般ガス料金
HTBエナジー
関西プラン
月の使用量 基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
基本料金
(円/月)
従量料金
(円/m³)
~20m³ 759.00円 174.81円 743.82円 171.31円
20.1m³~50m³ 1364.81円 144.52円 1337.51円 141.62円
50.1m³~100m³ 1635.74円 139.10円 1553.94円 132.14円
100.1m³~200m³ 2074.72円 134.71円 1970.98円 127.97円
200.1m³~350m³ 3506.75円 127.55円 3331.41円 121.17円
350.1m³~500m³ 3834.72円 126.62円 3642.98円 120.28円
500.1m³~1000m³ 6981.94円 120.32円 6632.84円 114.30円
1000.1m³~ 7307.87円 120.00円 6942.47円 114.00円

※従量料金単価は原料費調整制度にもとづき毎月調整されます

HTBエナジー【契約・解約】の申し込み方法

HTBエナジーの電気の【契約・解約】手続きは、公式サイトからネットで申し込むか、HTBエナジーのコールセンター【HTBエナジーワンダーサポート】に電話で申し込みを行います。

 HTBエナジーの契約手続き

契約申し込みには、以下の情報が必要です。引っ越し先で使う電気の新規申し込みではなく、電力会社の切り替えの場合は、現在契約中の電力会社の「検針票」をあらかじめ用意しましょう。

オンラインでHTBエナジーへの契約切り替え手続きを行う場合は、「検針票」をアップロードすると、現在の電気の契約情報を記入する手間が省け、手続きが大変スムーズです。

  • 契約者氏名
  • 契約者の性別・生年月日
  • 住所・電話番号
  • メールアドレス
  • 希望の電気料金プラン名
  • 支払い方法(クレジットカード/口座振替)
  • 供給地点特定番号
  • 「お客さま番号」(※切り替えの場合)
  • 電気の使用開始希望日(※引っ越しの場合)

 HTBエナジーの解約手続き

HTBエナジーで電気の解約(使用停止の手続き)をする場合は、「引っ越し」による解約と「切り替え」による解約とでプロセスが異なります。

 HTBエナジーから他社に切り替える場合

HTBエナジーから他の電力会社に電気の契約を切り替える場合、HTBエナジーへの解約手続きは不要です。新しく契約する電力会社が手続きを代行してくれます。

そのため、電気の切り替えを行う場合は、まずは契約したい電力会社に電気の申し込み手続きを行いましょう。

なお、セレクトラのらくらく窓口03-4540-6619】では、あなたに合った電力会社・電気料金プラン探しをを無料でお手伝いしています。お気軽にご連絡ください。

 引っ越しでHTBエナジーを解約する場合

引っ越しに伴いHTBエナジーの電気を解約する場合は、引っ越し日(解約希望日)1ヵ月前~7日前までの間に、コールセンター【HTBエナジーワンダーサポート】に電話で解約(使用停止)申し込みをする必要があります。

電話の前にあらかじめ、HTBエナジーの「検針票」または契約内容がわかる書類を手元に用意しておくと手続きがスムーズです。

電話で電気・ガス切替相談

💡お引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込み🔥

セレクトラのらくらく窓口では、最短5分で引越し先で利用できる電気とガスをご提案します。電気は15時までのお申込みでお引越し日当日の開通も可能です(※)どうぞお気軽にご相談ください。

※お引越し先のエリア等によってはご対応できない場合があります。ご了承ください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

💡新居の電気・都市ガスお申し込み🔥

セレクトラのらくらく窓口では、最短5分で引越し先で利用できる電気とガスをご提案します。電気は15時までのお申込みでお引越し日当日の開通も可能です(※)
どうぞお気軽にご相談ください。

※お引越し先のエリア等によってはご対応できない場合があります。ご了承ください。

セレクトラのらくらく窓口  4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電話で電気・ガス切替相談

💡お引っ越し先の電気・都市ガスのお申し込み🔥

只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

💡新居の電気・都市ガスお申し込み🔥

只今のお時間はセレクトラらくらく窓口の営業時間外となります。営業時間内に改めてお電話いただくか、折り返し電話サービスをご利用ください。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

HTBエナジーの問い合わせ先

HTBエナジーに電話で問い合わせをする場合や、電気の契約・解約手続きを行う場合は、HTBエナジーのコールセンター【HTBエナジーワンダーサポート】が問い合わせ窓口となっています。

HTBエナジーワンダーサポート
電話番号 050-2018-1105
営業時間 平日:10時〜18時
土日・祝日・年末年始休み
電話での問い合わせは混雑に注意!

HTBエナジーのコールセンター(電話窓口)は、平日の日中のみの受付のため、週明けや祝日明けの翌日などは大変混雑し繋がりにくいことがあります。
その場合は、公式サイトのオンライン問い合わせも利用しましょう。

また、電気料金の見直し・電気の切り替え相談なら、セレクトラのらくらく窓口03-4540-6619】でも、お電話で無料で承っています。よりお得な電気料金プランをお探しの方は、お気軽にお電話ください。

💡今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口

セレクトラのらくらく窓口までご相談下さい。お客さまの状況に合わせて、最適な新電力を無料でご提案します。

セレクトラのらくらく窓口
 4.7/ 5
ご利用者様の声はこちら

電気の切り替えで電気代節約

今より安い電気に切り替えたい?

セレクトラのらくらく窓口までご相談ください。お客様に最適な新電力探しを無料でサポートします。

セレクトラのらくらく窓口:  4.7/ 5 ご利用者様の声はこちら

  4月に最も人気だった新電力3社  
今月のおすすめ新電力①CDエナジーダイレクト

関東エリア人気No.1:CDエナジーダイレクト

 大阪ガス×中部電力の共同経営で安心
 契約件数60万件突破(取次業者獲得分含む)
 電気ガスセットがお得
 お得なオール電化プランや一人暮らしプランもあり

▷特徴をもっと詳しく見る

 CDエナジーダイレクト
料金シミュレーション

   

今月のおすすめ新電力②大阪ガス

関西エリア人気No.1:大阪ガス

 関西の新電力で供給件数No.1
 電気ガスセット契約がお得

▷特徴をもっと詳しく見る

 大阪ガスの電気
公式サイト (引越しの方向け)

💡現住所での切替希望の方はこちら

今月のおすすめ新電力③Looopでんき

全国エリア人気No.1:Looopでんき

 独立系新電力で電気供給実績No.1
 基本料金が0円
 便利な「でんきアプリ」で電気代もコントロールできる◎

▷特徴をもっと詳しく見る

 Looopでんき
料金シミュレーション

   

会社概要:HTBエナジー

会社名 HTBエナジー株式会社
(HTB ENERGY CO., LTD.)
設立 2015年2月2日
本社所在地 〒171-0021
東京都豊島区西池袋1丁目4番10号
役員 代表取締役:松木理彦
執行委員:佐藤泰之
業務内容 電力小売業務

【関連する記事を見る】 HTBエナジー