インターネット申し込み無料相談

インターネットプラン選びならご相談ください。

電話で簡単お申し込み。あなたにぴったりプランをエキスパートがお探しします。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

インターネットプラン選びならご相談ください。

電話で簡単お申し込み。あなたにぴったりプランをエキスパートがお探しします。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

光回線の工事には立ち合いが絶対必要?

光回線の工事には立ち合いが絶対必要?

初めて光回線に申し込む人が気になる「工事に立ち会わないといけないの?」という疑問に答えます。光回線工事のパターン別に立会いの有無を案内するほか、どうしても立ち会いたくない人におすすめの代替ネット回線も紹介します。


光回線工事で立ち会いが必須の場合とは

結論から先にいうと、立ち会いが必須なのは宅内に光回線を引き込む工事です。部屋の中に光ファイバーケーブルを通す工事は業者が宅内に入る必要があるため、在宅しておかないといけません。

もし家屋に適切な光ケーブルが既に引き込まれており、光コンセントも設置されているのであれば、宅内工事がないため立ち会いも不要。たとえばマンションなどでは工事も立ち会いも不要の場合が少なくありません。

大事なのは、光回線を契約したい住所の状況下で工事が有るのか無いのか、あるとすれば立ち会いは必要なのかどうかを知ることです。

宅内工事はなぜ立ち会いが必要?

宅内工事で立ち会いが必要なのには、下記のような理由があります。宅内工事は、居住者が視認している中で行うのが基本。後で苦情が出ないためにも、立ち会いは必須というわけです。

  • 在宅していないと工事業者が中に入れない
  • 宅内に引き込んだ光ケーブルの設置ルートの確認
  • 回線終端装置の設置場所の確認
  • 家具等を動かす必要がある場合は確認・了承
  • 壁に穴を開ける必要がある場合は確認・了承

光回線工事の4パターン - 立ち会いは必要?不要?

光回線の工事内容は、光回線導入の4つの状況によって異なります。それぞれのパターン別に立ち会いが必要かどうか見てみましょう。

※注意:ここでの光回線とはNTTフレッツ光回線を指します。NURO光など、フレッツ光と異なる独自回線は工事の手順が異なる場合があります。

光回線の導入状況による工事内容
光回線の導入状況 工事内容 立ち会い
①光回線が建物に導入されていない 屋外工事 不要
宅内工事 必要
②光回線は建物に導入済み・宅内に引き込まれていない 宅内工事 必要
③光回線が宅内に引き込まれている NTT局内工事(無派遣工事) 不要
④現在フレッツ光ネクスト/各光コラボを契約中 なし 不要

パターン①光回線が建物に導入されていない - 工事立ち会いが必要

光回線が建物(戸建て/マンション)に導入されていない場合、宅内工事の立ち会いは必須です。

この状況では、屋外工事と宅内工事の2つが行われます。まず屋外工事として電柱から建物に光ケーブルを引っ張ります。この際、立会いは不要です。その後、建物の外から宅内に光ケーブルを引き込む宅内工事が実施されます。ここで業者が室内に入るため立ち会いが必要となります。

工事内容 - 光回線が建物に未導入の場合
  所要時間 工事内容
屋外工事 通常30分程度 ①電信柱から建物や部屋に光ケーブルを引き込む
②配線固定のため外壁に金具等を取り付ける場合もある
宅内工事(立ち会いが必要) 通常30分程度 ①外壁から室内に光ケーブルを引き込む(電話線の配管/エアコンダクトを利用する。無理なら壁に1cm程度の穴を開けて引き込む)
②内壁に光コンセントを設置する
③ホームゲートウェイを設置・接続する
④光信号の接続試験をする

パターン②光回線が建物に導入済み・宅内に引き込まれていない - 工事立ち会いが必要

特にマンションでよく見られますが、建物自体には光回線設備が届いているものの、宅内にまで引き込まれていないパターンです。宅内工事が発生するので立ち会いが必要になります。

パターン③光回線が宅内に引き込まれている - 工事立ち会いは不要

光回線がすでに宅内まで届いているのであれば、宅内工事が必要なく立ち会いも不要です。NTTの局内で工事が行われますが、これは無派遣工事といって契約者が関わることはありません。

後日、申し込んだプロバイダーから機器が送られてくるので、自分で光コンセントに接続します。同梱の説明書を読みながら設定すれば難しくないので心配はいりませんよ。

パターン④現在フレッツ光ネクスト/各光コラボを契約中 - 工事立ち会いは不要

フレッツ光ネクスト⇒光コラボに乗り換えることを《転用》、光コラボ⇒他の光コラボに乗り換えるのを《事業者変更》といいます。どちらの場合も工事は一切なく、立会いも必要ありません。

工事がないため工事費用もかからず、一番簡単でスムーズな乗り換えパターンといえるでしょう。

自分の場合どの工事パターンになるか知る方法

「光回線に申し込むと立ち会いが必要かどうか知りたい、でも契約したい建物の光回線導入状況が分からない」という場合、知るために次の方法があります。

  1. 光回線業者に電話で問い合わせる
  2. 大家や管理会社に問い合わせる
  3. 光コンセントを自分で確かめる

①光回線業者に電話で問い合わせる

申込みを検討している光回線事業者に電話で問い合わせる方法です。正確な状況を知ることができますが、状況確認のため1週間ほど待たされる場合もあります。

申し込むのがフレッツ光ネクストや光コラボ(フレッツ光回線を利用したサービス)であれば、NTT東日本/NTT西日本に問い合わせます。その他のauひかりやNURO光などは、それぞれの総合窓口に電話しましょう。

光回線の導入状況の問い合わせ先(NTTフレッツ光ネクスト/光コラボ)
NTT東日本エリア 0120-116116
受付時間:9時~17時
土日祝日も受付(年末年始を除く)
NTT西日本エリア 0800-2002116
受付時間:9時~17時
土日祝日も受付(年末年始を除く)

②大家や管理会社に問い合わせる

賃貸マンションやアパート、一戸建ての貸家などにお住いなら、大家さんや管理会社に問い合わせて教えてもらうこともできます。

賃貸物件に初めて光回線を導入する際には、建物の管理者の了承が必要です。そのため、光回線が導入済みなのであれば管理人は知っているはず。問い合わせるなら、設置されているのがフレッツ光なのかその他の回線なのか忘れずに確認しましょう。

③光コンセントを自分で確かめる

光コンセントの外観 (出典:NTT東日本)

宅内に光コンセントがあるか自分で確かめるのもいいでしょう。光コンセントには下向きの異なる形状の差込口があるため、通常のコンセントと見分けることができます。光コンセントに“NTT”と表記があれば、フレッツ光が届いていると判断できます。その場合、フレッツ光ネクストや光コラボに申し込んでも工事・立会いは不要です。

ただし、光コンセントがあっても壁内部の配線が撤去されている場合もあります。光コンセントだけで正確な判断はできないため、できれば回線事業者に問い合わせるほうがいいでしょう。

Q&A:光回線工事の立ち会いについて

光回線工事の立ち会いに関する疑問に分かりやすく答えます。

工事立ち会いの所要時間は?

立ち会いが必要な宅内工事の所要時間は30分程度です。壁に穴あけが必要な場合など最長でも1時間程度となります。工事業者は作業に慣れていますし、1日で何件もこなさないといけないため、ダラダラと時間をかけることはありません。

工事立ち会いは契約者本人じゃないとダメ?

工事立ち会いは契約者本人である必要はありません。本人の代わりに、家族や同居の友人でも立ち会うことができます。

ただし、宅内のどこに光コンセントやONUなどの機器を設置するかは本人確認が必要。立ち会う人がその場で契約者本人に電話して聞くか、または本人の了承済みとして代わりに伝えてもらわないといけません。また、壁に穴あけが必要になった場合も本人に確認することになります。とはいえ、基本的にはエアコンダクトや電話線の配管を通して引き込めるので、穴を開ける可能性は低いといえます。

工事立ち会いの前に部屋を片づける必要はある?

工事業者が作業するスペースと、光ケーブルを這わせる壁さえ空いていれば問題ありません。業者は一日に何件も訪問して色んな家に慣れているので、多少散らかっているとしても気にする必要はないでしょう。

光コンセントがあれば工事立ち会いは絶対不要?

光コンセントが壁にあっても、工事立ち会いが絶対不要とはいえません。なぜなら、コンセントまでの光ケーブルが撤去されている場合があるからです。

またNTTの光コンセントを、auひかりやNURO光などの独自回線で利用することはできません。フレッツ光とは回線が異なる光回線サービスに申し込んだら、別途で宅内工事が発生して立会う必要があります。

平日は不在で工事に立ち会えない。どうすればいいの?

平日は仕事や用事で不在にするため工事に立ち会えないのであれば、週末の土日に工事してもらうことも可能です。ただし、通常の工事費用に加えて追加料金が発生します。追加料金は一般的に3,000円(税抜)です。

工事立ち会いが不要のインターネットはある?

工事が一切不要の無線インターネット回線なら立ち会いも不要です。申し込んでから数日~1週間程度でネット開通するのも魅力といえるでしょう。以下で無線のネット回線を紹介しています。

工事立ち会い不要のネット回線

工事立ち会いが不要かつ高速通信が可能なネット回線、ソフトバンクエアーとWiMAXを紹介します。それぞれ特徴が異なるため、自分に会ったサービスを選ぶといいでしょう。

無線回線インターネット
サービス名
SoftBank Air (ソフトバンク)
正規代理店 サイト コールバック希望
  • Airターミナル(専用端末)接続ですぐにインターネットができる
  • 宅内での使用専用
  • セットで使えば、ソフトバンクやワイモバイルがお得に

SoftBank Air - 特徴と料金の解説ページ

サービス名
UQ WiMAX
公式サイト
  • WiMAX専用ルーターですぐにインターネットができる
  • ルーターを持ち運べば外出先でもインターネットが使える
  • セットで使えば、UQモバイルがお得に

WiMAX(ワイマックス)とは?WiMAXの特徴や注意点

無線回線インターネット
サービス名 特徴
SoftBank Air (ソフトバンク)
正規代理店 サイト
コールバック希望
  • Airターミナル(専用端末)接続ですぐにインターネットができる
  • 宅内での使用専用
  • セットで使えば、ソフトバンクやワイモバイルがお得に

SoftBank Air - 特徴と料金の解説ページ

UQ WiMAX
公式サイト
  • WiMAX専用ルーターですぐにインターネットができる
  • ルーターを持ち運べば外出先でもインターネットが使える
  • セットで使えば、UQモバイルがお得に

WiMAX(ワイマックス)とは?WiMAXの特徴や注意点

工事不要のネット回線比較
  SoftBank Air WiMAX
ルーターの形状 ホームルーター(据え置き型) ホームルーター(据え置き型)/モバイルルーター(持ち運び型)
端末代金 59,400円(36ヵ月分割で実質無料) 15,000円(プロバイダーによっては無料)
月額基本料 4,880円 3,500円~4,500円
最大通信速度(下り) 962Mbps 867Mbps
平均通信速度(上り) 26.2Mbps 34.1Mbps
通信制限 なし(夜間は速度が落ちる場合もある) 直近3日で10GB超過すると翌日に最大1Mbps制限
持ち運び 不可

※機種はソフトバンクエアーがAirターミナル4、WiMAXがW06としています。

SoftBank Air(ソフトバンクエアー)

SoftBank Airは室内据え置き型のWi-Fiネット回線です。Airターミナルというルーターひとつで、パソコン・スマホ・タブレットなどあらゆる端末をネットに接続できます。

ソフトバンクエアーがおすすめなのは次のようなタイプです。

SoftBankスマホユーザー

SoftBankのスマホユーザーなら、ソフトバンクエアー契約で「おうち割」が適用になり、スマホ料金が月々500~1,000円割引になります。

最大10台まで割引適用でき、同居人や離れて暮らす家族も割引対象に。SoftBank光は工事立会いが必要だからちょっと・・・という人はソフトバンクエアーがピッタリです。

25歳以下

25歳以下なら基本料金から24ヵ月間2,000円割引され月額2,880円とお得になります。家族に25歳以下がいるなら、その人の名義で申し込むといいでしょう。

できるだけ早くネット開通させたい

ソフトバンクエアーは申込みから数日~1週間程度で届き、即日ネット接続できます。今すぐネットを使いたいなら魅力的な選択肢となるでしょう。

初期設定などが面倒くさい

ソフトバンクエアーは、ルーター端末をコンセントに繋いで電源を入れるだけ。面倒くさい初期設定など一切不要です。

自宅で日中過ごす

ソフトバンクエアーは通信制限がないとはいえ、夜の時間帯(20~23時)は回線の混雑を緩和するため通信速度が落ちる場合があります。

しかし、日中であれば体感速度は光回線とさほど変わりません。専業主婦や在宅ワークで日中家にいる人は、快適にネット利用できますよ。

SoftBank Airのお申し込みはこちら。

キャッシュバック(28,000円)キャンペーン中。他社からの乗り換えでかかる違約金も還元。公式サイトの申し込みよりお得!

  • 月額料金・違約金等の諸条件は公式サイトとから申し込むのと一切変わりありません。
>

WiMAX

WiMAX(ワイマックス)は、据え置き型ルーターとモバイル型ルーターの中から選ぶことができます。モバイルルーターなら、外出時に持ち運んでスマホをネット接続すれば、スマホの料金プランを節約することも可能です。

申し込むプロバイダーによっては、端末代金が無料のうえ月額が割引される特典などもあります。WiMAXがおすすめなのは次のようなタイプです。

持ち運んでどこでもネット接続したい

WiMAXのモバイルルーターはポケットサイズなので、どこにでも持ち運んで手軽に高速通信ができます。スマホはもちろん、外出先でパソコンを開いてリモートワークすることも可能。

コスト節約したい

WiMAXはソフトバンクエアーに比べて月額基本料が安め。さらに高額キャッシュバックや割引など特典もあります。少しでもコスト節約したいならWiMAXのほうがおすすめです。

ルーターを無料で手に入れたい

WiMAXのルーターは通常15,000円程度しますが、プロバイダーによっては完全無料。たとえばGMOとくとくBB WiMAXやBroad WiMAX、So-net WiMAXなどがこれに該当します。

違約金に縛られたくない

WiMAXは基本的に3年契約ですが、BIGLOBE WiMAX(契約期間1年)やUQ WiMAX(契約期間2年)もあります。この2つのプロバイダーは、契約期間中に解約したとしても違約金1,000円なのでさほど痛くありません。

このように、プロバイダーごとに特徴が異なるので自分好みのサービスを選べるのもWiMAXの魅力といえるでしょう。

まとめ:光回線の宅内工事は立ち会いが必要

光回線の宅内工事は立ち会いが必要になりますが、必ずしも契約者本人が立ち会う必要はありません。また、すでに室内まで光ケーブルが届いているのであれば、宅内工事が不要なので立会いもありません。

光回線工事に立ち会いたくない、他に頼める人もいないのであれば、ソフトバンクエアーやWiMAXなど工事不要のWiFiネット回線を検討するのはいかがでしょうか?

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びのご相談

お電話いただければ、セレクトラのエキスパート無料でご相談にのります。
あなたにぴったりのインターネットプランが見つかります。

インターネット選びのご相談

お電話いただければ、セレクトラのエキスパート無料でご相談にのります。
あなたにぴったりのインターネットプランが見つかります。

更新日