楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換え - かんたん手順やお得情報も徹底解説

楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換え - かんたん手順やお得情報も徹底解説
楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換えの手順やお得情報を解説

楽天モバイルが「0円終了」!ワイモバイルにMNP乗り換えで大満足

「第4のキャリア」として乗り換え先No.1を誇った楽天モバイルが、「0円終了」を発表しました。

現在、楽天モバイルでは、ひと月の利用データ容量が1GB未満の場合、「月額料金無料」という料金プランで、スマホ業界の最安級といわれてきました。

しかし、2022年7月以降、新たな料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Vll」に切り換わり、1GB未満含む3GB未満は一律1,078円となります。

その圧倒的安さで定評がありつつも、「つながらない」問題により、以前から賛否両論分かれていた楽天モバイルですが、ここにきてMNP乗り換えが増えています。

高速高品質ネットワークソフトバンク品質のワイモバイルなら、そんな「つながらない」問題も一気に解消され、さらに家族と乗り換えることでお得になるため、通信品質はもちろん、場合によっては料金もお得になるでしょう。

この記事では、解約金やMNP乗り換えの最適タイミングからかんたんMNP乗り換え手順まで、楽天モバイルからワイモバイルへのMNP乗り換えに関する気になる情報をまとめてご紹介します。

楽天モバイルからワイモバイル(Y!モバイル)にMNP乗り換えしたらどうなる?

【料金プラン編】楽天モバイルは安い!ワイモバイルは家族割りでもっと安い

結論から言うと、ワイモバイルもさすがに楽天モバイルの安さにはかないません。

しかし、ワイモバイルも家族割りが適用されると、2回線目からの料金が楽天モバイル同等もしくはそれ以下の安さとなることをご存知でしたか?

安定した高品質な通信環境が、楽天モバイルなみの料金で手に入るのはかなりお得です。

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」

楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VII
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大2万4千円相当
月額料金
1,078~3,278円
段階性
データ容量
3GB~
無制限
 
通信速度
 

楽天モバイルの現在の料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Vl」では、ひと月のデータ利用料が1GB未満の場合は無料となっており、業界の常識を覆しました。

そんな楽天モバイルの料金プランも2022年7月から自動的に「Rakuten UN-LIMIT Vll」に切り替わり、1GB未満を含む3GB未満は一律1,078円となります。実はこの楽天モバイルの新料金、捉え方によっては値上がりしても、業界水準と比較すると圧倒的に安いのです。

というのも、楽天モバイルではRakuten Linkというアプリが利用でき、24時間国内かけ放題が完全無料で利用できます。

「データ容量3GB+24時間通話かけ放題」で1,078円以下で提供できるのは、楽天モバイルだけです。

新プランRakuten UN-LIMIT VIIの料金表
月額料金
(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
1,078円
(※2022年7月から料金が改訂されました。0円→1,078円)
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
公式サイト

【2022年11月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

Rakuten UN-LIMIT VIIの料金表
月額料金(税込)
~1GB ~3GB ~20GB 20GB~
1,078円
(※2022年7月から料金が改訂されました。0円→1,078円)
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:5GB/月
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
公式サイト

【2022年11月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

7月から楽天モバイルの料金が変更楽天モバイルの料金は7月1日をもって改訂され、Rakuten UN-LIMIT VIIになりました。新プランでは1GBまでの料金0円は廃止され、3GBまで1,078円・20GBまで2,178円・無制限3,278円の3段階制となります。
 格安SIM 比較
 格安SIMのMNP乗換えキャンペーン

ワイモバイルの繰り越し料金プラン「シンプルS/M/L」

ワイモバイル シンプルS(家族割・おうち割適用時)
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!
最大1万円相当
月額料金
990円
家族割は2回線目以降
データ容量
3GB
 
通信速度
容量超過後300kbps

ワイモバイルの「シンプルS/M/L」プランも、同様にインターネット割りや家族割りを提供しています。また、データ増量オプションが初年度の1年間無料になる特典もあるので、お得に利用できます。

全ての割引が適応されて、データ増量オプションを付けた場合だと、5GBが990円、20GBが月額2,090円で利用できます。ソフトバンク回線の高品質な通信・通話環境でこの価格なので、楽天モバイルの安さを持って比較してもかなり良い勝負ではないでしょうか。

  シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信容量 3GB 15GB 25GB
月額料金(税込) 2,178円 3,278円 4,158円
割引適用* 990円 2,090円 2,970円
割引条件 家族での利用、もしくはSoftBank光/SoftBankAirの利用
容量超過後の通信速度 最大300Kbps 最大1Mbps
データ増量オプション データ容量を追加:1年間無料、その後月額料金550円(税込)
+2GB +5GB +5GB
データ
くりこし
翌月加入のプランのデータ容量(データ増量オプションによる増量分を含む)まで翌月にデータくりこし
通信方式 4G・5G
通話料 30秒22円
10分かけ放題:770円(税込)
24時間かけ放題:1,870円(税込)
公式サイト 公式サイト

*家族割の場合は適用は2回線目以降

「楽天モバイル VS ワイモバイル」の比較を実施した詳細記事も参考にしてみてください。

関連記事:
徹底比較:楽天モバイル vs Y!mobile(ワイモバイル)- どちらがおすすめ?

【通信速度編】ワイモバイルは信頼のソフトバンク品質で満足間違いなし

通信速度について、ダウンロード速度の平均をベースに楽天モバイルとキャリアサブブランドの3社のランキングを作成しました。

やはりソフトバンク回線系のワイモバイルは総体的に速いです。また、その通信安定性も期待できますね。楽天モバイルの「つながらない」問題でお悩みの方は、特にワイモバイルへのMNP乗り換えで満足すること間違いありません。

楽天モバイルも十分な速さが出ていますが、他の2社と比較するとやはり劣ってしまいます。

キャリア - 平均速度ランキング(Mbps)
順位 キャリア名(プラン) ダウンロード速度 アップロード速度
1位 UQモバイル 63.01 12.59
2位 ワイモバイル 58.67 14.71
4位 楽天モバイル 36.05 18.94

参照:みんなのネット回線速度(2022年2月時点)

関連記事:
楽天モバイル「つながらない」時のおすすめ対処法6選 - イライラ解消!原因と最終手段も徹底解説

楽天モバイルからのMNP乗り換えならワイモバイルのMNPキャンペーンがお得

楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換えをする場合は、キャンペーン対象となりとてもお得です。是非、ワイモバイルのMNPキャンペーンを利用しましょう。

回線のみMNP乗り換えで最大10,000円相当PayPayポイント還元(終了日未定)

ワイモバイルでは、他社からの回線のみのMNP乗り換え(SIMもしくはeSIM単体契約)で最大23,000円相当のPayPayポイントが獲得できるキャンペーンを実施しています

内容は、①新どこでももらえる特典で最大6,000円(増額対象者のみ)、②SIM契約特典で最大10,000円、③SIM PayPay上乗せ特典で最大7,000円相当が還元となり、合計23,000円相当となっています。
最大還元額が付与されるのは、他社からのMNP乗り換えでシンプルM/Lに契約した場合となります。

最大の注意点としては、このキャンペーンへの参加は、ワイモバイルオンラインストアのヤフー店を経由して申し込む必要があります。
ワイモバイルにはオンラインストアという店舗もありますが、そちらだと還元額が多少下がりますが買い物還元等ではないので、内容を比較してご自身に合う方を選ぶのが良いでしょう。

また、買い物還元においては、基本的にクレジットカード払いは対象外となりますが、PayPayアプリを介したPayPayカードやヤフーカードは対象となります。

色々なMNPキャンペーンを打ち出しているワイモバイルですが、還元額だと断然ヤフー店のこちらのキャンペーンがおすすめです。

ワイモバイル「ヤフー店でPayPayポイントもらえる」キャンペーン概要
  シンプルM/L シンプルS
期間 終了日未定
新どこでももらえる特典「ほぼ全員増額キャンペーン」は2022年11月30日まで
特典 PayPayポイント最大23,000円相当
(内訳:①最大6,000円+②最大10,000円+③最大7,000円)
PayPayポイント最大3,500円相当
(内訳:①最大500円+②最大3,000円+③0円)
特典内容の内訳
  1. 新どこでももらえる特典(新規・MNP・番号移行対象):
    申込月の4カ月後の1カ月間PayPay支払いのお買い物で最大20%上乗せ還元。シンプルM/Lが最大6,000円相当、シンプルSが最大500円相当を上限にPayPayポイント付与
  2. SIM契約特典(シンプルM/Lは新規・MNP、シンプルSはMNPのみ対象):
    シンプルM/Lが10,000円相当、シンプルSが3,000円相当PayPayポイント付与
  3. SIM PayPayポイント20%上乗せ特典(シンプルM/LのMNPのみ対象):
    申込月の3カ月後の1カ月間PayPay支払いのお買い物で最大20%上乗せ還元。7,000円相当を上限にPayPayポイント付与
注意事項
  • 出金と譲渡はできません。PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用可能
  • ソフトバンク・LINEMOまたはソフトバンク回線を利用したMVNO各社からのりかえは対象外
  • 「買い物支払い上乗せ特典」はクレジット支払いは対象外。ただし、PayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカードでのお支払いは対象。
  • 「新どこでももらえる特典」は指定プランからの機種変更以外は対象外
  • 「新どこでももらえる特典」は事前エントリーが必要。

スマホ端末MNP乗り換えも大特価セール中(終了日未定)

ワイモバイルでは、オンラインストアで端末を購入してMNP乗り換えをする方限定で、一部の端末価格が大幅値下しています。

ワイモバイルへの乗り換えなら人気のスマホも1円で購入可能です。終了日は未定ですが、大特価セール実施中にMNP乗り換えをすることをおすすめします。

ワイモバイルオンラインストアでブラックフライデー開催中!2022年11月28日9:59まで ①大人気OPPO Reno5 Aがアウトレットで再登場 通常価格14,040円→セール価格1円
②OPPO Reno7 Aも特別価格 通常価格37,800円→セール価格14,800円
※他社からのMNP乗り換え・シンプルM/L申し込みで上記の最大割引価格
※ソフトバンク/LINEMO/LINEモバイル(ソフトバンク回線)及びソフトバンク回線MVNOからののりかえは対象外

ワイモバイル端末購入乗り換え(MNP)大特価セール概要
  スマホMNP乗り換え大特価セール
期間

終了日未定

内容

「シンプルM/L」申込で他社からMNP乗り換えの場合、対象端末が特別価格で購入できる。またオンラインストアでは事務手数料が無料となる。
※LINEMO、ソフトバンクからのMNP乗り換えは対象外

お買い得ラインアップ
  • iPhone SE (第三世代) 64GB:定価73,440円 →特別価格51,840円(シンプルM/Lのみ)
  • iPhone 12 64GB:定価111,600円 →特別価格90,000円(シンプルM/Lのみ)
  • iPhone 11 64GB(ソフトバンク認定中古品):定価51,120円→特別価格29,520円(シンプルM/Lのみ)
  • iPhone 11 128GB(ソフトバンク認定中古品):定価59,760円→特別価格38,160円(シンプルM/Lのみ)
  • Oppo Reno 5A(eSIM):定価31,680円→特別価格1円(シンプルM/Lのみ)
  • Oppo Reno 7A:定価43,200円 →特別価格21,600円(シンプルM/Lのみ)
  • Libero 5G:定価23,760円 →特別価格1円(シンプルM/Lのみ)
  • AQUOS wish2:定価21,960円 →特別価格1円(シンプルM/Lのみ)
  • Xperia Ace III:定価31,680円→特別価格1円(シンプルM/Lのみ)
  • Android One S9:定価36,000円 →特別価格18,000円 (シンプルM/Lのみ)
  • Android One X5:定価54,000円 →特別価格18,000円 (シンプルM/Lのみ)
ワイモバイルのサイトを見る

関連記事:
【2022年11月】徹底比較:1番お得な乗り換えキャンペーンを決定!キャリア・格安SIM全8社

楽天モバイルとワイモバイルのデュアルSIMはおすすめできない?

「ワイモバイルに興味があるけれど、楽天モバイルと実際に比較してからMNP乗り換えを検討したい…」という方におすすめなのがデュアルSIMという選択です。

デュアルSIMとは、メイン回線とサブ回線のように2枚のSIMをひとつのスマホで併用する方法です。

ただ、いくつか注意したい点があります。

まず、楽天モバイルの料金プランの変更です。今までは、楽天モバイルはデータ利用料が1GB未満の場合無料で利用できたため、無料通話アプリ「Rakuten Link」だけを目的とした、「0円運用」がデュアルSIMで人気のコンビネーションでした。

しかし、楽天モバイルでは7月からデータ利用料が1GB未満の場合も一律月額1,078円がかかってくるため、0円運用はできなくなります。

そしてもうひとつ、ワイモバイルのMNPキャンペーンでは、MNP乗り換えの場合と、新規の場合ではキャッシュバックの金額が大きく変わってきてしまいます。

従って、ワイモバイルと楽天モバイルの併用に関しては、そのお得さを活かしきれないので、あまりおすすめはできません。

関連記事:
【2022年最新版】デュアルsim最強の組み合わせはこれ!もう悩まないおすすめ4選

楽天モバイルからワイモバイルへのMNP乗り換えは解約金なし

今回の「0円終了」の発表が急だったため、「楽天モバイルを契約して間もないけど乗り換えても大丈夫?」という疑問を持っている方も多いかもしれません。

答えは、楽天モバイルではいつ解約しても違約金は発生しません

つまり、数日前に楽天モバイルと契約したという場合も、今すぐワイモバイルにMNP乗り換えしたとしても、解約金やペナルティは一切発生しません。

ワイモバイルへのMNP乗り換えは事務手数料が発生しますが、キャンペーンのキャッシュバックがあるので、金銭的負担なく乗り換えが可能です。

これなら、気軽に楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換えできますね。

楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換えしてもスマホ端末の分割払いは継続できる

楽天モバイルは、いつ解約しても解約金が発生しないことが分かりました。

次に心配になるのが、「楽天モバイル解約と同時に、スマホ端末を一括返済しないといけないのでは?」という問題です。

こちらも心配ありません。

楽天モバイルでは、スマホ端末の分割払いの引き継ぎが可能です。iPhoneに関してはアップグレードプログラムも、楽天モバイルの回線契約がない状態で継続できます

つまり、解約と同時に高額なスマホ端末の返済残高を一括支払わなければならないような負担もありません。

ワイモバイルにMNP乗り換えした後は、ワイモバイルの月額プラン料金を支払いながら、楽天モバイルでスマホ端末の分割返済を継続すれば良いのです。

もちろん、楽天モバイルで購入したスマホ端末はSIMさえ交換すれば、ほとんどの場合ワイモバイルでも利用できます。

楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換えするおすすめタイミング

楽天モバイルでは、段階性の料金プランで、更にオプションサービスは日割りが可能です。

よって、「乗り換えよう」と決めた段階で、データ利用料が無料ならいつ解約しても問題ないでしょう。

一方、ワイモバイルでは、初月は日割り計算となります。

よって、いつ楽天モバイルからワイモバイルにMNP乗り換えしても、「大きく損をした!」というようなことはなさそうです。

ただ、既に楽天モバイルでのデータ利用料が20GBを超えてしまっている場合などは、月末まで楽天モバイルのデータ無制限を利用し、月初からワイモバイルの利用を開始する方がお得になる可能性が高いでしょう。

楽天モバイル購入のiPhoneはワイモバイルでも使える?

楽天モバイルで販売されているスマホ端末は全てSIMフリーなので、ワイモバイルにMNP乗り換えする場合も、SIMロック解除の必要はありません。

ただ、全てのスマホ端末がワイモバイルで利用できるというわけではないので、事前に公式ホームページで端末動作確認をしましょう。

iPhoneについてはiPhone 12シリーズ、iPhone SE(第二世代)以降から利用可能です。

楽天モバイルからワイモバイルへのMNP乗り換えかんたん手順

手順に入る前に必ず、ワイモバイルで利用予定のお手持ちのスマホ端末がワイモバイルで動作可能か、公式ホームページの端末確認からチェックしてから始めましょう。

ワイモバイルのMNP転入手続きは店舗かオンラインどっちがおすすめ?

ワイモバイルでは、MNP転入手続きが店舗とオンラインの2種類から選べます。

結論からいうと、手軽でお得なオンライン手続きが断然おすすめです。

オンライン手続きの場合、待ち時間などもなく、自分の好きな時間に手続きができるのと、お得なキャンペーン特典がもらえるのがポイントです。

店舗手続きの良いところは、やはりそのサポートの手厚さでしょう。「スマホ操作に自信がない…」という方については、直接ワイモバイルの店舗でMNP転入手続きをされることをおすすめします。

ここでは、オンライン手続きをご紹介していきます

かんたん手順①「my楽天モバイル」にてMNP予約番号を取得する

まずは「my楽天モバイル」にてMNP予約番号を取得しましょう。

このMNP予約番号を取得することで、MNP乗り換え先にて申し込み手続きが完了した段階で、自動的に楽天モバイルは解約となります。

【楽天モバイルMNP予約番号取得手順】

  1. 「my楽天モバイル」にログインする
  2. トップメニューから「契約プラン」を選択する
  3. 各種手続きの「その他のお手続き」から[手続きへ進む]を選択する
  4. [他社へのお乗り換え(MNP)]を選択する
  5. 必要事項を入力し、[MNP予約番号を発行する]を選択する
  6. MNP予約番号が表示されるので、MNP予約番号、有効期限、対象の電話番号を確認する

これでMNP転出作業は完了です。

次はいよいよMNP転入先のワイモバイルでの申し込み手続きです。MNP予約番号の有効期限に関わらず、早めに申し込み手続きに移りましょう。

かんたん手順②ワイモバイルにてMNP転入手続きをする

次にワイモバイルでのMNP転入申し込み手続きです。下記の書類を用意して、手続きを開始しましょう。

ここでのポイントは、ただ書類を集めるだけでなく、MNP予約番号の残りの有効期限が10日以上あるか等確認し、MNP予約番号の再取得など二度手間にならないよう、気を付けましょう。

【ワイモバイル申込必要書類】

  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード)
    ※健康保険証やパスポートの場合、もしくは上記の書類に記載されている住所が最新でない場合は、3か月以内に発行された住民票や公共料金領収書等の補助書類が必要になります。
  • SIMロック解除&ワイモバイル動作端末確認されたスマホ端末
    ※楽天モバイルで販売されているスマホ端末は全てSIMフリーのため、SIMロック解除は不要です。
  • 有効期限が10日以上残っているMNP予約番号
  • 契約者と同一名義のクレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、American Express®、DinersClub)、もしくは銀行口座
  • その他、「家族割り」等を申し込む場合で契約者と利用者の苗字もしくは住所が違う場合、3か月以内の戸籍謄本または住民票、同性パートナーシップ証明書類など

ここで注意が必要です。オンラインで書類をアップロードする際、指定された箇所をマスキングして隠す必要があります。例えば、「臓器提供意思表示欄」や「マイナンバー」、「保険者番号」、「性別」などを無地の紙などで隠した状態でアップロードしなかった場合、再提出となってしまいます。必ず公式ホームページで確認しましょう。

全て準備できたら、後はワイモバイル公式ホームページの申し込みフォームの内容に沿って進めていけばOKです。ワイモバイル店舗でMNP転入手続きをする場合は、これらを用意した上で店舗を訪問しましょう。

スマホ端末を新たに購入する場合は、このタイミングで行います。

ワイモバイルからSIMカードとスマホ端末(購入した場合のみ)が手元に届いたら、次のステップに移りましょう。

かんたん手順③ワイモバイルへの回線切替をする

ワイモバイルからSIMが届いたら、まずは回線切替をしましょう。

回線切替手続きはオンラインと電話から選択できます。

尚、ワイモバイルの回線切替は受け付け時間があるので、気を付けましょう。

手順は以下の通りです。

オンラインワイモバイル回線切替(受付時間 9:00 ~ 20:30 年中無休)

【切替に必要な情報】

  • WEB受注番号
  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号
  1. ワイモバイルオンラインストアの「商品が届いたら」のページにアクセスする
  2. 「切替手続きを行う」のボタンをタップする
  3. Web受注番号を入力し、画面の指示に沿って操作を進める
  4. 受け付け後、最大15分ほどで切り替えが完了します

電話ワイモバイル回線切替(受付時間:10:00 ~ 19:00 年中無休)

電話の場合は、オペレーターの指示に従って必要な情報を入力してください。

【切替に必要な情報】

  • 携帯電話番号
  • 契約時に設定した4桁の暗証番号

ワイモバイルカスタマーセンター切替窓口
TEL:0800-100-1847
※Japanese Only

かんたん手順④ワイモバイルのSIM開通手続きをする

いよいよ、ワイモバイルの開通手続きです。

SIMとeSIMで設定方法が変わってくるので、注意しましょう。

この設定が終われば、ワイモバイルの利用を開始できます。

SIMカードの場合

SIMカードの場合は、SIMを挿入するだけで完了です。

eSIMの場合

  1. ワイモバイルで利用予定のスマホをWiFiに接続する
  2. 専用のアプリ「Y!mobile eSIMかんたん開通」をダウンロードする
  3. アプリを開いたら、画面の指示に従って操作し開通手続き完了

かんたん手順⑤ワイモバイルの通信設定をする

iPhone版通信設定

iPhone版通信設定 ステップ1. ソフトウェアアップデート

※事前にiOSを最新にし、キャリア設定をアップデートしてください。

  1. まずWiFiに接続し、インターネットに繋げます
  2. iPhoneのホーム画面やアプリ一覧から「設定」をタップして起動します
  3. 設定メニュー一覧から「一般」を選択します
  4. 「ソフトウェアアップデート」を選択します
  5. 以降は画面の指示に従ってアップデートを完了します
iPhone版通信設定ステップ2. キャリア設定アップデート
  1. iPhoneのホーム画面やアプリ一覧から「設定」をタップして起動します
  2. 設定メニュー一覧から「一般」を選択します
  3. 「情報」を選択します
  4. 「キャリア設定アップデート」というポップアップが表示されるので、「アップデート」をタップします

Android版通信設定

  1. スマホのホーム画面やアプリ一覧から「設定」をタップして起動します
  2. 設定メニュー一覧から「ネットワークとインターネット」を選択します
  3. 「モバイルネットワーク」を選択します
  4. 「アクセスポイント名」を選択します
  5. APN一覧が表示されます。「ワイモバイル」が一覧にある場合は選択します。ない場合は⑥に進みます
  6. メニューバーをタップし、「新しいAPN」を選択して各項目に情報を入力(※「ワイモバイルAPN設定情報」参照)し、「保存」をタップします
  7. 再度APN一覧に戻ったら、新しく追加した「ワイモバイル」のAPNを選択し完了です

ワイモバイルAPN設定情報
ネットワーク名 Y!mobile APN
APN plus.acs.jp
ユーザー名 ym
パスワード ym
MCC 440
MNC 20
認証タイプ CHAP
MMSC http://mms-s
MMSプロキシ andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート 8080
APNタイプ default,mms,supl,hipri

かんたん手順⑥楽天モバイルにSIMを返却する

楽天モバイルでは解約後1か月以内にSIMを返却する必要があります。

返却を怠ると違約金が発生するので、忘れないようにしましょう。

かんたん手順⑦楽天モバイルのオプションサービスの解約を検討する

楽天モバイルでは、回線を解約しても一部のオプションサービスは引き継がれてしまいます

よって、「解約したと思っていたのに…」とならないように、いまいちど楽天モバイルから引き継がれたサービスを見直しましょう。

特に、楽天モバイルのスマホ端末の掛け捨て保障サービス、「スマホ交換保証プラス」などは不要に感じる方も多いようです。このタイミングに解約を検討してみても良いかもしれません。

セレクトラ編集部 SIM選びにお悩みならこの記事もチェック

 一番安い格安SIMはどれ?最安おすすめ格安SIM比較ランキング

楽天モバイルからワイモバイルへのMNP乗り換え注意点6選

注意点①ワイモバイルにMNP転入するにはMNP予約番号は有効期限が残り10日以上必要

ワイモバイルにMNP乗り換えする場合、MNP予約番号の有効期限の残日数が10日以上必要になってきます。

楽天モバイルでは何度でもMNP予約番号を取得できますが、有効期限が切れた後しか再発行できません。

よって、楽天モバイルでMNP予約番号を発行したら、できるだけ早くワイモバイルにMNP転入申し込みをするのがおすすめです。

注意点②ワイモバイル店舗で手続きするとキャンペーン対象にならない

ワイモバイルのMNP転入手続きは店舗とオンラインの2種類から選ぶことができます。

現在、ワイモバイルで実施しているMNP乗り換えキャンペーンは、オンライン申し込みの方のみが対象となっています。

更に、eSIMなら還元額が上がるため、ワイモバイルへのMNP転入手続きは、オンラインがおすすめです。

注意点③楽天モバイルは解約後にSIMを返却しないといけない

楽天モバイルではSIMを返却しなければなりません

楽天モバイルへの返却は、楽天モバイルを解約してから1か月以内です。

返却しなかった場合は、賠償金が発生するらしいので気を付けましょう。

送料は契約者負担となります。エアパッキンでSIMを包んだものを封筒に入れて下記住所に郵送します。普通郵便でも大丈夫です。

【SIM送付先】
〒143-0006 東京都大田区平和島3-5-1 B棟2F
楽天モバイル SIM返却係

注意点④楽天モバイルの通信契約を解約しても一部のオプションは解約にならない

楽天モバイルの回線を解約しても、下記の一部のオプションサービスは引き継がれます

これらは個別でサービスの解約手続きが必要となります。

  • 「スマホ交換保証プラス」
  • 「故障紛失保証 with AppleCare Services」
  • 「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」
  • 「あんしん保証with AppleCare Services for Apple Watch」

注意点⑤解約後は楽天市場での買い物ポイント還元率が下がる

楽天モバイル契約者は、現在楽天市場でのポイントが+1倍アップするSPU特典の対象です。

当然、楽天モバイルを解約することでポイントアップ対象外となってしまい、通常のポイント還元率に戻ります。

セレクトラ編集部 SIM選びにお悩みならこの記事もチェック

 一番安い格安SIMはどれ?最安おすすめ格安SIM比較ランキング

結論:お得なオンライン手続きで手軽に楽天モバイルからワイモバイルへMNP乗り換えしよう

楽天モバイルからワイモバイルへのMNP乗り換えは、とてもお得でかんたんということが分かりました。

押さえておきたいポイントとしては、大変お得なワイモバイルのキャッシュバックキャンペーン対象になるには必ずオンラインで手続きをしましょう

また、ワイモバイルへのMNP転入には、MMP予約番号の有効期限が残り10日以上必要になってくるなどの制約があるため、早めの手続きをおすすめします。

ワイモバイルへのMNP転入を決めたら、月末を目指して速やかにに手続きを進めましょう

おすすめSIM会社

通信品質トップクラス。新プラン「くりこしプラン+5G」では、割引なしで3GB1,628円(税込)と格安SIM最安級プランにデータを繰り越しできるのも魅力。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が1年無料!

更新日