本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

高速通信で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルau Pay残高!10,000円分還元

SIMのみ乗り換えで最大1万円 au Pay還元(au・povo以外からの乗り換え)
📱iPhone 13が92,720円~
人気スマホが最大22,000円割引

ワイモバイルからUQモバイルへのMNP乗り換えのメリット・デメリットと手順を徹底解説

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
ワイモバイルからUQモバイル乗り換え

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイル。低価格なうえに高い通信品質を誇っていることから、利用している方も多いでしょう。

しかし、同じくauのサブブランドであるUQモバイルへの乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか?

UQモバイルも、リーズナブルな価格と高い通信品質で人気のある格安SIMです。

そこで本記事では、ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換え手順と、乗り換えるメリット・デメリットを徹底解説します。

乗り換えを迷っているワイモバイルユーザーの方、ぜひ参考にしてみてください。

高速通信で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルau Pay残高!10,000円分還元

SIMのみ乗り換えで最大1万円 au Pay還元(au・povo以外からの乗り換え)
📱iPhone 13が92,720円~
人気スマホが最大22,000円割引

ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換え手順

ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換えは、以下の手順で進めていきます。

  1. 必要書類の準備
  2. 対応端末の確認
  3. SIMロック解除
  4. MNP予約番号の取得
  5. UQモバイルオンラインショップより申し込み
  6. SIM開通手続き
  7. UQモバイルの通信設定

それぞれ詳しく見ていきましょう。

必要書類の準備

乗り換える前に、必要書類を準備しましょう。

ワイモバイルからUQモバイルへの乗り換えで必要な書類は以下の2点です。

  • 本人確認書類
  • 契約者ご本人名義のクレジットカードまたは金融機関口座

本人確認書類

本人確認書類は、以下のいずれかを用意しましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(写真付きのみ)
  • 身体障がい者手帳or療育手帳or精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード+外国発行パスポート
  • 健康保険証

契約者ご本人名義のクレジットカードまたは金融機関口座

UQモバイルの支払い方法は、クレジットカードと口座振替から選べます。

クレジットカードは契約者ご本人名義のみです。

対応端末の確認

必要書類が準備できたら、お持ちの端末がUQモバイルの対応端末であるかどうか確認しましょう。

人気機種のiPhoneであれば、iPhone6s以降から最新のiPhoneまで対応しています。

その他の対応機種はUQモバイル公式サイトで確認できます。

SIMロック解除

端末にSIMロックがかかっている場合は、SIMロック解除をおこないましょう。

SIMロック解除は以下の手順で進めてください。

  1. My Y!mobileにログイン
  2. 「契約確認・変更」を選択
  3. 「関連メニュー」→「SIMロック解除の手続き」を選択

MNP予約番号の取得

次に、MNP予約番号の取得をおこないます。

MNP予約番号とは、携帯番号を変えずに通信会社を乗り換えるときに必要な番号です。

ただし、UQモバイルオンラインショップで手続きする場合は、MNPワンストップサービスの利用でMNP予約番号の取得は必要ありません。

何らかの理由でMNP予約番号の取得が必要な場合は、以下の手順で取得してください。

  1. My Y!mobileにログイン
  2. 「契約確認・変更」を選択
  3. 「関連メニュー」→「MNP予約関連手続き」を選択
  4. SMSで届いたパスワードでログイン
  5. 4桁の暗証番号で再ログイン
  6. 「MNP予約番号の発行」を選択

UQモバイルオンラインショップより申し込み

次に、UQモバイルオンラインショップより申し込みをしましょう。

以下の手順で進めてください。

  1. 「お申込み」から「SIM」「eSIM」「端末+SIM」のいずれかを選択
  2. 契約方法で「他社から乗りかえ(MNP)」→「お手続きに進む」を選択
  3. 契約内容の入力
  4. 契約内容・同意事項の確認
  5. 本人確認の実施

SIM開通手続き

申し込みが完了したら、SIM開通手続きをおこないます。SIMの種類によって、以下の手順で進めましょう。

SIMカードの場合

  1. 郵送にてSIMカード受け取り
  2. 回線の切り替え
  3. 端末にSIMカードを差し込む
  4. 発信テスト用番号(111)に発信
  5. 開通手続き完了

eSIMの場合

  1. Webサイトまたは電話にて電話回線の切り替え
  2. eSIMプロファイルをダウンロード
  3. 発信テスト用番号(111)に発信
  4. 開通手続き完了

UQモバイルの通信設定

iPhone版通信設定

iPhone版通信設定 ステップ1. ソフトウェアアップデート

※事前にiOSを最新にし、キャリア設定をアップデートしてください。

  1. まずWiFiに接続し、インターネットに繋げます
  2. iPhoneのホーム画面やアプリ一覧から「設定」をタップして起動します
  3. 設定メニュー一覧から「一般」を選択します
  4. 「ソフトウェアアップデート」を選択します
  5. 以降は画面の指示に従ってアップデートを完了します
iPhone版通信設定ステップ2. キャリア設定アップデート
  1. iPhoneのホーム画面やアプリ一覧から「設定」をタップして起動します
  2. 設定メニュー一覧から「一般」を選択します
  3. 「情報」を選択します
  4. 「キャリア設定アップデート」というポップアップが表示されるので、「アップデート」をタップします

Android版通信設定

  1. スマホのホーム画面やアプリ一覧から「設定」をタップして起動します
  2. 設定メニュー一覧から「ネットワークとインターネット」を選択します
  3. 「モバイルネットワーク」を選択します
  4. 「アクセスポイント名」を選択します
  5. APN一覧が表示されます。「UQモバイル」が一覧にある場合は選択します。ない場合は⑥に進みます
  6. メニューバーをタップし、「新しいAPN」を選択して各項目に情報を入力(※「UQモバイルAPN設定情報」参照)し、「保存」をタップします
  7. 再度APN一覧に戻ったら、新しく追加した「UQモバイル」のAPNを選択したら完了です
UQモバイルAPN設定情報

ネットワーク名

uqmobile.jp

APN

uqmobile.jp

ユーザー名

[email protected]

パスワード

uq

認証タイプ

CHAP

APNタイプ

default, mms, ssupl, hipri, dun

APNプロトコル

IPv4/IPv6

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるデメリット

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるデメリットは、以下の6つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

ワイモバイルの家族割引サービスが適用されなくなる

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えると、ワイモバイルの家族割引サービスが適用されなくなります。

家族割引サービスは、家族でワイモバイルを利用すると2回線目以降が1,100円/月割引されるサービスです。

UQモバイルに乗り換えると、家族の分のスマホ代も割引が入らなくなるため、注意しましょう。

ワイモバイルのおうち割が適用されなくなる

UQモバイルに乗り換えると、ワイモバイルのおうち割が適用されなくなります。

「おうち割」は、対象のインターネットサービスやでんきとセットで利用すると割引されるサービスです。

インターネットサービスとのセット割で月額最大1,650円、でんきとのセット割で月額110円の割引が入ります。

これまでワイモバイルのおうち割を利用していた方は注意しましょう。

ワイモバイルのシェアプランが使えなくなる

UQモバイルに乗り換えると、ワイモバイルのシェアプランが使えなくなります。

シェアプランは、親回線と小回線の間でデータ容量をシェアできるプランです。最大3枚のSIMカードが使えるため、別のタブレット端末などで利用していた方も多いでしょう。

UQモバイルに乗り換えるとシェアプランが使えなくなるので、別の端末とデータ容量をシェアしている方は注意してください。

ただし、乗り換え後はUQモバイルはテザリング機能を利用すれば、スマホのデータ容量を別の端末で利用可能です。

留守番電話サービスが有料になる

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えると、留守番電話サービスが有料になります。

ワイモバイルでは、電話に出られなかったときに伝言を預かってくれる留守番電話サービスを無料で提供しています。

しかしUQモバイルでは、留守番電話サービスを利用するために「電話きほんパック(V)」や「お留守番サービスEX」、「電話基本パック」への有料オプション加入が必要です。

これまでワイモバイルの留守番電話サービスを利用していた方は注意しましょう。

UQモバイルのメールサービスは有料になる

ワイモバイルではキャリアメールアドレスを無料で利用できますが、UQモバイルに乗り換えると有料になります。

UQモバイルで「@uqmobile.jp」のキャリアメールアドレスを利用する場合の月額料金は220円です。

ただし、引き続きワイモバイルのキャリアメールアドレスを利用したい場合、月額330円でメールアドレスをそのまま引き継げます。

キャリアメールアドレスにこだわりがないという方は、乗り換えを機にgmailやiCloudなどのフリーメールアドレスの取得がおすすめです!

Yahoo!プレミアム会員が有料になる

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えると、Yahoo!プレミアム会員が有料になるというデメリットがあります。

ワイモバイルユーザーは「Yahoo!プレミアム for Y!mobile」でYahoo!プレミアムを無料で利用できますが、UQモバイルに乗り換えることで自動解約となります。

乗り換え後もYahoo!プレミアムを利用したい場合は、月額508円の支払いが必要です。

Yahoo!プレミアムのサービスを利用している方は注意しましょう。

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるメリット

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えるメリットは、以下の6つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

データ利用量によっては月額料金が安くなる

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換えると、データ容量によっては月額料金が安くなります。

まずは、ワイモバイルとUQモバイルの料金表をそれぞれ見てみましょう。

ワイモバイル料金プラン「シンプル2 S/M/L」
  シンプル2 S シンプル2 M シンプル2 L
基本データ容量 4GB 20GB 30GB
基本料金 2,365円 4,015円
(1GB以下:1,078円)
5,115円
(1GB以下:1,078円)
割引パターン①PayPayカード支払い割+おうち割 光セット(A)適用の場合
割引の内訳
  • おうち割 光セット(A):
    -1,100円/月(S)、-1,650円/月(M/L)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金 1,078円 2,178円 3,278円
割引パターン②PayPayカード支払い割+家族割適用の場合
割引の内訳
  • 家族割:-1,100円/月(※2回線目以降)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金(※2回線目以降) 1,078円 2,728円 3,828円
データ容量超過時 最大300Kbps 最大1Mbps
さらにプラン容量の半分(2GB/10GB/15GB)超過後は最大128Kbpsに速度制限
通話オプション
  • だれとでも定額+(10分以内国内通話かけ放題):880円/月
  • スーパーだれとでも定額+(国内通話が24時間かけ放題):1,980円
    ※60歳以上は880円
  • 留守番電話/割込通話/グループ通話/一定額ストップが通話オプションのサービスに含まれる(別途申し込みが必要)
公式サイト ワイモバイルのサイトを見る

おうち割光セット(A)の概要

割引条件 SoftBank光またはSoftBankAirとワイモバイルをセット契約
注意点
  • 家族割との併用不可
  • SoftBank Air/SoftBank光の開通前でも、おうち割 光セット(A)お申し込み日の翌月から割引が適用(5か月以内に開通しないと割引が終了)

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得なワイモバイルのキャンペーンを見る

UQモバイルプラン

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

データ容量が4GBなら、ワイモバイルもUQモバイルも月額基本料は変わりません。

しかし、ワイモバイルは4GBのシンプル2Sプランの次が20GBのシンプル2Mプランとなっているのに対して、UQモバイルは15GBのトクトクプランがあります。

ワイモバイルは20GB月額4,015円ですが、UQモバイルは15GBで3,465円です。そのため、「4GBでは足りないけど20GBも必要ない」という方は、15GBのトクトクプランを利用するほうがお得でしょう。

また、UQモバイルも20GBのコミコミプランを提供していますが、月額3,278円のため、ワイモバイルのシンプル2Mプランよりもお得です。

したがって、データ容量によってはワイモバイルからUQモバイルに乗り換えることで月額料金が安くなります!

「家族セット割」で家族も割引を受けられる

UQモバイル家族セット割

UQモバイルの「家族セット割」を利用すれば、家族も一緒に割引を受けられます。

「家族セット割」は、家族でUQモバイルを利用すると、家族みんなの利用料金が月額550円割引されるサービスです。

家族みんなでUQモバイルに乗り換えれば、毎月のスマホ代をより節約できるでしょう。

「自宅セット割」なら1人でも割引を受けられる

UQモバイル自宅セット割

UQモバイルの「自宅セット割」という割引サービスを提供しています。

「自宅セット割」は、対象のインターネットサービスまたはでんきとセットで利用することで、月額最大1,100円割引されるサービスです。

自宅セット割は、1人でも適用されます。

「節約モード」でデータ容量の使い過ぎを防げる

UQモバイルは、ミニミニプランの方限定で「節約モード」の設定が可能です。

節約モードにすると、通信速度が遅くなる代わりにSNSを使ってもデータ消費量がゼロになります。

高速モードと節約モードをうまく切り替えることで、データ容量の使い過ぎを防げます。

ワイモバイルの解約違約金が発生しない

乗り換え時、ワイモバイルの解約違約金が発生しないことも乗り換えるメリットです。

解約違約金を気にしなくていいので、いつでも好きなタイミングで乗り換えられます。

UQモバイルへの乗り換えはキャンペーンの利用がおすすめ!

UQモバイルでは、乗り換え時に利用できるお得なキャンペーンを実施しています。

回線のみ乗り換えでau Pay残高にキャッシュバック

UQモバイルに回線のみ乗り換えでau PAY残高に最大10,000相当が還元されるキャンペーンを実施中です。

UQモバイルへの乗り換えなら、オンラインショップ限定の本キャンペーンの利用がおすすめです。

※2024年6月4日時点での情報です。最新の情報はUQモバイル公式サイトをご覧ください。

このキャンペーンで最大還元額の10,000円相当をもらえる条件がこちらです。

  1. UQモバイルオンラインショップ経由で他社からのMNP乗り換え(プラン指定なし、au/povoは除く)
  2. 申込時に「増量オプションⅡ」を追加(7か月無料キャンペーン実施中、無料終了後は月額550円、無料期間中の解約可)
au PAY残高還元キャンペーン(MNP乗り換え)
加入プラン 増量オプション
あり なし
ミニミニ/
トクトク/
コミコミ
10,000円 6,000円
注意事項
  • 下記の場合は適用対象外となります。
    • auまたはpovo1.0、povo2.0からののりかえ(MNP)
    • 注文月を1か月目として、2か月目の月末までに回線が切替されなかった場合
    • au PAY残高還元時点でau PAYアプリ(旧au WALLET アプリ)を利用していない
    • 進呈時点でau PAY残高が有効でない
    • 月額料金が未払い
    • UQモバイル公式オンラインショップ以外からの申し込み
    • 登録のEメールアドレスが無効などの理由により、au PAY残高還元に関する連絡を送れない
    • Amazonや家電量販店などで購入できる、事務手数料が無料になる16桁のエントリーコードを使用している
    • 注文をキャンセルした
詳細 UQモバイルのサイトを見る

キャンペーン詳細をもっと見る キャンペーンを隠す

端末セット購入乗り換えで機種代割引

UQモバイルでは、公式オンラインショップからの端末購入MNP乗り換え限定で、iPhoneやGalaxyなど人気機種が最大22,000円割引となります。

※2024年6月4日時点での情報です。最新の情報はUQモバイル公式サイトをご覧ください。

このキャンペーンでは、以下の3つの条件が揃うと最大の割引額(22,000円引き)となります。

  1. 他社からのMNP乗り換えと同時に対象機種を購入
  2. トクトクプラン(15GB)またはコミコミプラン(20GB)に申し込む
  3. 申し込み時に「増量オプションⅡ」(月額550円、7か月無料キャンペーン実施中)をつける
UQモバイルオンラインショップおトク割
  トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡあり)
ミニミニプラン
トクトク/コミコミプラン
(増量オプションⅡなし)
MNP乗り換え 22,000円割引 16,500円割引
新規契約 11,000円割引 5,500円割引
期間 終了日未定
対象機種一例
  • 【人気】iPhone 13 128GB:定価114,720円→MNP価格92,720円~
  • 【人気】iPhone SE(第3世代)64GB:定価70,935円→MNP価格48,935円~
    ※128GB/256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 Pro 128GB:定価86,000円→MNP価格64,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 128GB:定価70,000円→MNP価格48,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • au Certified(認定中古品)iPhone 13 mini 128GB:定価61,000円→MNP価格39,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • 【値下げ】au Certified(認定中古品)iPhone 12 Pro 128GB:定価55,000円→MNP価格33,000円~
    ※256GB取り扱いあり
  • 【値下げ】au Certified(認定中古品)iPhone 12 64GB:定価41,000円→MNP価格19,000円~
    ※128GB取り扱いあり
  • Redmi Note 13 Pro 5G:定価41,800円→MNP価格19,800円~
  • Galaxy A55 5G SCG27:定価77,000円→MNP価格55,000円~
  • BASIO active2:定価41,800円→MNP価格19,800円~
  • 【在庫わずか】Xiaomi 13T XIG04:定価65,000円→MNP価格43,000円~
  • AQUOS sense8 SHG11:定価59,800円→MNP価格37,800円~
  • Xperia 10 V SOG11:定価69,550円→MNP価格47,550円~
  • BASIO active SHG09:定価28,800円→MNP価格6,800円~
  • Redmi 12 5G XIG03:定価22,001円→MNP価格5,501円~
    ※上記MNP価格は22,000円割引適用の場合
注意事項
  • au/povoからの乗り換え、機種変更は対象外
  • 機種によってその他の割引あり
詳細 UQモバイルのサイトを見る

キャンペーン詳細をもっと見る キャンペーンを隠す

そのほか最新キャンペーン情報は、以下の記事に記載しています。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ:利用状況に合わせて賢く乗り換えよう!

ワイモバイルからUQモバイルに乗り換える手順と、メリット・デメリットを解説しました。

どちらも大手キャリアのサブブランドであり、高い通信品質を誇るワイモバイルとUQモバイル。

しかし、利用状況によってはUQモバイルに乗り換えたほうが月額料金を節約できる可能性があります。

各種割引サービスやキャンペーンを利用すればさらにスマホ代がお得になるため、この機会にぜひUQモバイルへの乗り換えをおすすめします!

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!