本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
【PR】

🎉ドコモ品質の大容量を格安で!

ahamoのMNP端末セットキャンペーン

📱20GB・5分かけ放題込み月額2,970円
たっぷり使える!100GBが月額4,950円
申し込み不要海外でも20GBまで使える
\MNPで機種代最大44,000円割引/

ahamo(アハモ)のデメリットを徹底調査 - ahamoの乗り換えに満足できるのはどんな人?

ahamoのデメリットを徹底解説

ahamo(アハモ)はデメリットだらけ、は本当?

ドコモの格安プランとして人気のahamo(アハモ)。乗り換えを検討しているけれど、「どんなデメリットがあるのか心配」という方は多いと思います。

セレクトラが独自に集めた口コミでは、主に3つのデメリットが挙げられました。

独自調査から分かったahamoのデメリット3選まとめ

とはいえ、デメリットを上回るメリットを持つahamo。特に外でもギガを気にせず思い切りスマホを使いたい方なら、そのコスパの良さに満足できるはずです。

この記事では、見落としがちなahamoのデメリットを徹底解説し、どんな人がahamoに乗り換えて満足するのか紹介します。後悔しないように、乗り換え前にデメリットをしっかりチェックしましょう。

結論:ahamoがおすすめの人・おすすめしない人

まずはahamoをおすすめするポイントと、注意したいポイントをまとめます。

シンプルな料金プランがahamoの魅力ですが、「20GBも使わない」という人には割高に感じるかもしれません。

ahamoのおすすめポイント

  • ドコモの通信品質で格安SIM最速レベル
  • 大盛りオプション100GB月額4,950円ならテザリングで自宅用WiFiとしても兼用できる
  • 海外ローミング20GBが無料(最大15日間)
  • 5分かけ放題が無料
  • iPhone15が購入できる
  • 支払い方法が豊富

ahamoの注意点

  • 小容量帯の選択肢がない
  • 基本オンラインサポートのみ。ドコモショップ利用は有料
  • データの繰り越しができない
ahamo対応サービス一覧
5G対応
スマホ販売
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
※対応サービスは青色表示

ahamoの料金プランを見る👇

ahamo(アハモ)の料金
月額料金 2,970円(機種代⾦別途)
通信規格 4G・5G
データ容量 20GB
海外ローミング 海外82の国・地域での20GBまで無料(1)
通信速度
容量超過時
最大1Mbpsで通信可能
国内通話 5分以内の国内通話無料
超過後は30秒22円(2)
オプション 24時間かけ放題:1,100円/月
1GBデータ追加:550円
ahamo大盛り(80GBデータ追加):1,980円/月
サポート 原則オンラインのみ
ドコモショップでのサポートは税込3,300円:
・ahamo Webお申込みサポート(3)
・ahamo WEBお手続きサポート(4)

(1) 15⽇を超えて海外で利⽤される場合は速度制限がかかります。国内利⽤と合わせての容量上限です。
(2) 「SMS」、他社接続サービスなどへの発信は、別途料⾦ がかかります。
(3) ahamo専⽤サイトからのお申込みの補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。
(4) ahamoアプリおよび専⽤サイトからのお⼿続き補助を受けられるサービス。ただし、端末の操作自体は自分で行う必要あり。

ahamoについての注釈を見る ahamoについての注釈を閉じる

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なahamoのキャンペーンを見る

ahamoのデメリット7選を解説

冒頭で主なデメリットを3つ紹介しましたが、更に詳しくahamoを契約する前にチェックしておきたいデメリット7項目を解説していきます。

デメリット①プランが20GBか100GBのみで選択肢が少ない

「ahamoが使いにくい」と思われる理由の1つに、選べるプランの少なさがあります。

ahamoで選べるのは、月間20GBの基本プランか、大盛りオプション(月額1,980円)を付けた月間100GBプランの2つです。

実はドコモで1GB使う基本料金よりもahamoは安いのですが、プランの少なさからお得を感じづらいようです。

ただし他の格安SIMであれば、3GBで1,000円台が相場です。毎月のデータ容量が3GBほどで足りる方は、楽天モバイルやLINEMO(ラインモ)といった他のプランを検討するとよいでしょう。

3~4GBプランの比較
SIM会社容量価格補足
楽天モバイル3GB1,078円エリアによって通信が不安定になる可能性あり
LINEMO3GB990円ソフトバンクのオンラインプランで通信品質も安心
UQモバイル4GB1,078円 (割引適用)割引がないと基本料金は割高(2,365円)
ワイモバイル4GB1,078円 (割引適用)割引がないと基本料金は割高(2,365円)

デメリット②手続きは完全にオンラインのみ、ドコモショップのサポートは有料

ahamoの料金がドコモより安いのは、手続きがオンラインに限られているから、というのが理由の1つです。

ahamoの申し込みから開通手続きは、オンライン上で自分でする必要があります。
また、ahamoを利用しながらサポートが必要な時はチャットで相談することになります。ahamoでは電話やメールの対応はありません

チャットサポートはahamo公式サイトまたは専用アプリから利用できます。自動応答のチャットボットは24時間利用可能、オペレーターとやり取りできるのは午前9時から午後8時(年中無休)となっています。

なお、ahamoの申し込みはドコモショップにサポートをお願いできますが、有料になるのと、スマホ操作は基本的に自分で行うことになります。

ドコモショップのサポート内容と手数料
サービス名称手数料サポート内容
ahamo WEBお申込みサポート3,300円(税込)ahamoの新規契約、他社からののりかえ、ドコモのギガプラン等からの料金プラン変更の申込みをサポート
ahamo WEBお手続きサポート3,300円(税込)ahamo契約後の各種手続きの申込みをサポート

iPhoneやandroidスマホなど、端末が壊れたときはどうするの?というのも気になるポイントかと思います。ドコモかahamoで購入した端末であれば、ahamo契約者もドコモショップで修理の依頼ができます。(要来店予約)

デメリット③余ったデータの繰り越しはできない

ahamoは毎月20GB/100GBの大容量プランですが、データが余っても翌月に繰り越すことができません

毎月使うデータ量にバラつきのある方は注意が必要です。

デメリット④留守番電話・転送サービスが使えない

ahamoでは留守番電話・転送電話のサービスが使えません。普段これらのサービスを利用している方は注意しましょう。

 ahamoは「着信通知サービス」(無料)には対応しています。
「着信通知サービス」とは、電源OFFの時や圏外、通話中の際にかかってきた電話番号をSMSで通知してくれるサービスです。相手がメッセージを残すことはできませんが、着信を見逃すことはなくなりそうです。

 iPhoneは「スマート留守電」アプリかIP電話を経由するサービス(「LaLa Call」など)を利用する方法があります。

 androidスマホなら、本体に搭載されている「伝言メモ機能」という解決策があります。

【伝言メモ機能の特徴】

  • 1回当たりの録音は最長60秒/件
  • スマホのストレージに空きがあれば、最大10件保存可能
  • 無料である
  • 再生に通話料は必要ない
  • 圏外にいる時、通話中、携帯の電源がOFFの時は録音できない

留守番電話と伝言メモ機能は似ていますが、異なる点は録音できるメッセージの長さと保存できる件数です。
留守番電話はキャリアのサーバーに保存されるため、録音できるメッセージの長さは最長3分、件数はサービスによりますが20件以上は保存ができます。

また、「伝言メモ機能」は、国内で販売されているandroidスマホかガラケーのみについており、海外で購入したスマホやiPhoneにはついていないので注意しましょう。

デメリット⑤キャリアメールの持ち運びは有料になる

全ての格安SIMやキャリアのサブブランド共通ですが、キャリアから乗り換え後にキャリアメールを継続する場合は月額330円(税込)がかかります。
(ソフトバンクは年額3,300円プランも提供)

各キャリアを解約後31日以内に申し込む必要があります。ただし、ドコモのキャリアメールはahamoにプラン変更と同時に持ち運びサービスを申し込みをしないと使えなくなるので注意が必要です。

最近ではGmailやiCloudメールなどが主流になってきているので、乗り換えをきっかけにフリーメールに切り換えるのも1つの手段です。

デメリット⑥未成年(18歳以下)の名義で契約できない

ahamoを契約できるのは18歳以上に限られています。

未成年の子供がahamoを使いたい場合は、親権者の名義で契約して18歳未満の子供を利用者として登録します。

デメリット⑦大盛りオプション加入でも海外で使えるのは20GBまで

ahamo大盛りオプションに申し込んでいる場合でも、海外で使えるデータ容量は最大20GBです。超過後は通信速度が最大1Mbpsとなります。

大盛りオプションがない場合、海外で20GBを超えてもデータを追加購入して速度制限を解除できます。
海外でも大盛りオプションを付けたままにしていると、日本に帰国するまで当月中はデータ追加購入ができない(=速度制限を解除できない)ので注意が必要です。

また、海外でahamoを使えるのは15日間です。日本時間での計算になるので時差に気を付けましょう。15日間を超えると、たとえデータ容量が残っていても通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます。

【ドコモユーザー必見】ドコモからahamoに乗り換えのデメリット3選

ahamoはドコモのオンライン専用プランだけあり、ドコモからの乗り換えに一番ハードルが低い格安SIMと言えます。
ドコモの料金が高く感じている方は、ahamoに乗り換えるだけでかなり節約できるかもしれません。

しかし、ドコモでは当たり前に使っていたサービスがahamoでは対象外、ということがあります。
乗り換え後に後悔しないように、ドコモからahamoに乗り換えるデメリットを確認しておきましょう。

ドコモショップのサポートは使えない

前の章で解説したように、ahamoはオンライン専用プランなのでドコモショップのサポートは使えません。ショップだけでなく、ドコモのサポート用の電話番号もahamo関連の質問は受け付けてくれません。

ahamoを利用中に困ったことが出た場合、チャットで問い合わせとなります。

ショップや電話で話しながらサポートを受けたい場合、ahamoへの乗り換えは止めておいた方がよさそうです。

ahamoは「ドコモ光セット割」・「みんなドコモ割」など家族の割引きが対象外

ドコモには家族と一緒に割引になるサービスがありますが、ahamoに乗り換えると割引対象から外れます

  • ファミリー割引(ドコモからahamoの家族への発信は無料)
  • みんなドコモ割(ahamoはカウント対象)
  • ドコモ光セット割
  • home 5G セット割

割引対象から外れることで、ahamoからドコモの家族への発信は、5分を超えると22円/30秒の通話料がかかるようになります。
家族間の通話が多い場合、ahamoからの発信はLINEなどの通話アプリに切り替えるといった工夫が必要になります。

その他にも、ドコモからahamoに乗り換えることで使えなくなるサービスがあります。

【ahamoで使えなくなるドコモのサービス一例】
※全てをチェックしたい方はドコモ公式サイトをご覧ください。

  • ケータイデータお預かりサービス、お預かりプラス
  • 留守番電話サービス
  • キャッチホン
  • spモード、spモード決済
  • みんなドコモ割
  • ドコモ光セット割
  • ずっとドコモ割
  • dカードお支払割

ahamoで実施中の乗り換えキャンペーンは対象外

ahamoでは、不定期ながらも頻繁に他社からの乗り換えにdポイントを還元するキャンペーンを実施中です。しかし、ドコモからahamoの乗り換えはこの乗り換えキャンペーンの対象外です。

ドコモから他社へ乗り換えるときにお得なキャンペーン特典を使いたい、という場合はahamo以外の格安SIMを検討するのがおすすめです。
セレクトラでは格安SIMのMNP乗り換えキャンペーン情報を随時更新しています。

ドコモからahamoに乗り換える方法・詳しい注意点が気になる方は参考記事もご確認ください。

ahamoのメリット10選を解説

ahamoのデメリットを確認しました。次はahamoを使うメリットを見ていきましょう。

主要なメリットに加えて、細かく10項目を解説します。

独自調査から分かったahamoのメリット10選まとめ

メリット①ahamoは複雑な割引なしでシンプルに安い

ahamoは基本的に月間データ容量20GBのワンプラン(月額2,970円)です。ahamo大盛りオプションを追加して100GB(月額4,950円)に増やすことができます。

ちなみにドコモの無制限プラン「5Gギガホプレミア」(新規受付終了)・「eximo」は、家族割やドコモ光セット割等、最大の割引きを適用すれば4,928円とahamoの大盛りとほぼ変わらない価格になります。

しかし、割引きの条件を全て揃えるのは難しいので、割引なしで最初から安いahamoは気軽に始められる大容量プランと言えます。
追加料金なしで5G通信ができるのもahamoの大きなメリットです。

メリット②ahamoの通信速度はしっかりキャリア並み

ahamoの通信速度をキャリアのメインプラン・格安オンラインプランと比較すると、しっかりキャリア並みの通信速度が出ていることが分かります。

キャリア平均速度ランキング(Mbps)
キャリア名平均Ping値ダウンロード速度アップロード速度
NTTドコモ53.6ms117.69Mbps13.54Mbps
ソフトバンク38.15ms102.89Mbps17.47Mbps
povo48.25ms99.86Mbps16.87Mbps
au46.19ms87.24Mbps14.87Mbps
楽天モバイル51.05ms86.25Mbps30.73Mbps
ahamo49.73ms85.71Mbps10.69Mbps
irumo45.31ms74.15Mbps10.23Mbps
LINEMO40.81ms66.28Mbps14.68Mbps

参照:みんなのネット回線速度(2023年12月時点)

ahamoは月間データ容量を超過すると月末まで最大1Mbpsの速度制限がかかりますが、1MbpsというのはLINEやメール、サイト閲覧、標準画質の動画視聴を行える速度です。通信制限がかかってもそこまで不自由を感じることはないでしょう。

ahamoは毎月のスマホ代は安くしたいけれどキャリアの通信品質は落としたくない、という方にぴったりです。

メリット③契約の事務手数料・解約金が無料

解約時の違約金は、キャリアとほとんどの格安SIMで廃止されています。契約年数の縛りもないので、以前よりずっと気軽に携帯会社の乗り換えができるようになりました。

更にahamoは契約時の初期費用が無料です。
初期費用がかかる格安SIMは多いので、乗り換えの費用が軽くなるのは嬉しいメリットですね。

格安SIM他社の初期費用を見る👇

主要格安SIM7社の初期費用(税込み)
 契約事務手数料SIM発行手数料
ahamo無料無料
楽天モバイル無料無料
ワイモバイル
  • オンライン:無料
  • 店舗:3,850円
  • ソフトバンク/LINEMOからの乗り換え:無料
無料(契約事務手数料に込み)
UQモバイル3,850円無料(契約事務手数料に込み)
IIJmio3,300円
  • タイプD:433.4円
  • タイプA:446.6円
  • eSIM(音声/データ):220円
HISモバイル3,300円無料(契約事務手数料に込み)
mineo3,300円440円

メリット④ahamoで端末を購入できる

キャリア提供のオンラインブランドでは珍しく、ahamoでは乗り換えと同時にiPhone・Androidスマホを購入できます

しかもahamo公式サイトで購入できる対象機種では、割引やdポイント還元といった特典も利用できます。

乗り換えと同時にお得に端末を購入したい方にも、ahamoはおすすめです。対象機種など詳しくは、ahamoのキャンペーン解説記事またはahamo公式サイトをご覧ください。

メリット⑤ahamoはeSIMに対応している

ahamoはeSIMに対応しています。

eSIMはすでにスマホ端末に内蔵されており、遠隔で電話番号などの利用者情報を書き換えることができます。
内蔵されているので、SIMカードの破損や紛失といった心配がありません。

また、従来のようにSIMカードの到着を待たなくても開通手続きに進めるので、申し込みから開通までの時間を大幅に短縮できます。
申し込む時間帯や審査にかかる時間にもよりますが、基本的には即日開通が可能です。(ahamoのMNP申し込みは午前9時~午後8時)

eSIMの利用には、eSIM対応端末が必要です。申し込む前にお手持ちのスマホがeSIMに対応しているか確認しましょう。

メリット⑥ahamoは100GBまでテザリングができる

ahamoは無料でテザリングが可能です。
大盛りオプションを利用すれば、100GBまでテザリングができます。

テザリングを使えば、スマホのデータ通信を使ってパソコンやタブレットをインターネットに接続できます。

1人暮らしでわざわざインターネットを契約するのは面倒だけど時々パソコンも使いたい、という場合はahamoをテザリングすればOKです。

ahamoの大盛りオプションを付ければ月額4,950円でスマホ代とインターネット代になるので、通信費の節約になりますね。インターネットの契約に付きものの契約年数や違約金を気にすることもありません。

メリット⑦追加料金なしで海外でもahamoを20GB使える

ahamoは追加料金なし、申し込み不要で海外でも20GBまでデータ通信ができます。

使い方は、渡航先(ahamoの対応エリア)でデータ通信を使うときに、スマホの「データローミング」を「オン」に設定するだけです。

ただし、大盛りオプションを付けていても海外で使えるのは20GBまでです。20GBを超えると通信速度が最大1Mbpsに制限されます。

また、海外でのデータ通信が15日間を超えると速度制限がかかります。海外で最初にデータ通信を利用した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、海外では通信速度が送受信最大128kbpsとなります。

留学などの長期の滞在には向きませんが、2週間以内の海外旅行や海外出張に出かけることが多い方には便利ですね。

メリット⑧ワンナンバーサービスでApple Watchを単体で使える

ahamoでは2022年6月からワンナンバーサービス」「(月額550円、登録手数料550円/回)を利用できるようになりました

ワンナンバーサービスを使うと、iPhoneの電話番号をApple Watch(セルラーモデル)と共有できます。これにより、iPhoneが近くになくてもApple Watchだけで通話やメッセージの受信、音楽ストリーミングサービスの利用ができます。

ワンナンバーサービスのように、iPhoneの電話番号をApple Watchとシェアするサービスを提供しているのは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル・ahamo・irumoのみです。
ahamoはキャリア提供プランの中で唯一、このサービスが使えます。

スマホの基本料金を抑えながらApple Watchも最大限活用したい、という方にもahamoはおすすめです。

メリット⑨dカード支払いでデータ容量をもらえる

ahamoの料金をdカード/dカードGOLDで支払うと、「ボーナスパケット」としてデータ通信量が毎月追加でもらえます。
ボーナスパケットをもらうには、dカードの「ご利用携帯番号」にahamoで使用している電話番号を登録する必要があります。

  • dカード支払い1GB追加
  • dカードGOLD支払い5GB追加

毎月の支払いをするだけで追加のデータ容量をもらえるのは嬉しいですね。
dカードGOLDの年会費は11,000円(通常のdカードは無料)ですが、5GBのデータ増量は2,750円(550円/1GBx5GB)かかります。毎月増量すると年間で33,000円となるので、もらえるデータ容量だけでも年会費の元が取れる計算です。

20GBだけでは足りないかも…と思う方はdカードGOLDを検討してみてはいかがでしょうか。買い物還元でポイントも貯まります。

また、ahamo利用料金1,000円(税抜)につき、dポイント10ポイントが付与されます。ahamoとdカードを連携させれば賢く節約できますね。

メリット⑩ahamoは支払い方法が豊富

ahamoは利用料金の支払い方法が豊富で、以下の中から選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード(一部のみ)
  • dポイント

ahamoはクレジットカードや口座振替だけでなく、デビットカードで支払いすることも可能です。

ただし、ahamo公式サイトでは「一部のデビットカードはご利用いただけます。」と明記されています。お手持ちのデビットカードが使えるかどうかは、カード発行会社に確認を取る必要があります。
また、デビットカード支払いを申し込んだ場合、請求情報の開示前に指定の口座より引き落とされる場合があります。

更にahamoは、dポイントでも利用料金の支払いが可能です。期間・用途限定のdポイントは対象外で、通常のdポイントのみ1ポイント単位で利用が可能となっています。

クレジットカード払いにしか対応していない格安SIMが多い中、口座振替やdポイント利用ができるのはahamoのメリットです。

ahamoのデメリットが気になる方におすすめの格安SIM

ahamoのデメリットを見て、ahamoへの乗り換えは後悔しそうだな…と思った方には重要視するポイント別に他の格安SIMをおすすめします。

大容量プランで価格を重視するなら楽天モバイル

価格重視の大容量プランと言えば、現在のところ楽天モバイルの右に出る格安SIMはいません。

楽天回線を利用できればデータ無制限と国内通話無料(通話アプリRakuten Link使用)で月額3,278円です。

基地局増設で繋がらない問題はずいぶん改善されていますが、申し込み前には楽天モバイル公式サイトからお住いの地域や生活圏が楽天回線エリアに入るか確認しましょう。

楽天モバイルの料金プランを見る👇

楽天モバイル最強プラン6月1日~ 楽天モバイルでは、6月1日より「Rakuten最強プラン」に移行しました高速データが人口カバー率99.9%となり、つながりにくかった屋内や繁華街/高層ビル、地下鉄も含め以前よりつながりやすくなります料金は旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の据え置きです。

新プランRakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

\今だけ!誰でもMNPで13,000円相当還元!/
楽天モバイルの公式サイトを見る

店舗サポートが必要ならUQモバイルかワイモバイル

店舗サポートと余ったデータの繰り越しサービス、大手キャリア並みの手厚いサービスで格安SIMデビューにおすすめなのが、UQモバイルとワイモバイルです。

UQモバイル

UQモバイルは4GB/15GB/20GBの3プランです。auのサブブランドなので、通信品質も安定しています。

UQモバイルは「自宅セット割」で毎月の料金を大幅に割引できます。インターネットの対象サービスが幅広いため、ご契約中のインターネットとのセット利用でお得になるかもしれません。

UQモバイルの料金プランを見る👇

UQモバイルプラン

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なUQモバイルのキャンペーンを見る

ワイモバイル

ワイモバイルは4GB/20GB/30GBの3プランで、UQモバイルよりもギガ数が多いのが特徴です。ソフトバンクのサブブランドなので、通信品質も安心。

ワイモバイルにもインターネットとのセット割がありますが、注目は家族割です。家族割の適用は2回線目以降ですが、割引額が大きいので家族が多いほどお得です。

ワイモバイルの料金プランを見る👇

ワイモバイル料金プラン「シンプル2 S/M/L」
 シンプル2 Sシンプル2 Mシンプル2 L
割引パターン①PayPayカード支払い割+おうち割 光セット(A)適用の場合
割引パターン②au Payカード支払い割+家族割適用の場合
基本データ容量4GB20GB30GB
基本料金2,365円4,015円
(1GB以下:1,078円)
5,115円
(1GB以下:1,078円)
割引の内訳
  • おうち割 光セット(A):
    -1,100円/月(S)、-1,650円/月(M/L)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金1,078円2,178円3,278円
割引の内訳
  • 家族割:-1,100円/月(※2回線目以降)
  • PayPayカードお支払い割:ー187円/月
割引適用料金(※2回線目以降)1,078円2,728円3,828円
データ容量超過時最大300Kbps最大1Mbps
さらにプラン容量の半分(2GB/10GB/15GB)超過後は最大128Kbpsに速度制限
通話オプション
  • だれとでも定額+(10分以内国内通話かけ放題):880円/月
  • スーパーだれとでも定額+(国内通話が24時間かけ放題):1,980円
    ※60歳以上は880円
  • 留守番電話/割込通話/グループ通話/一定額ストップが通話オプションのサービスに含まれる(別途申し込みが必要)
公式サイトワイモバイルのサイトを見る

おうち割光セット(A)の概要

割引条件SoftBank光またはSoftBankAirとワイモバイルをセット契約
注意点
  • 家族割との併用不可
  • SoftBank Air/SoftBank光の開通前でも、おうち割 光セット(A)お申し込み日の翌月から割引が適用(5か月以内に開通しないと割引が終了)

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なワイモバイルのキャンペーンを見る

3GBプランを安く使いたいならLINEMO

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用ブランドです。ahamoのようにオンラインだけの申し込みやサポートに抵抗がない方で3GBの小容量プランをお探しなら、LINEMOの「ミニプラン」がおすすめです。

ミニプランは3GBで月額990円。LINEアプリでのトークや音声・ビデオ通話はカウントフリーで使い放題なので、LINEの利用が多い方にはとてもお得です。

LINEMOの料金プランを見る👇

LINEMOの料金
  ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話準定額:550円/月 (5分/回以内の国内通話無料)
LINEMO契約から7か月目まで無料
通話定額:1,650円/月(国内通話が完全無料)
LINEMO契約から7か月目まで1,100円
LINEギガフリー 対応
5G 対応
公式サイト LINEMO(ラインモ)のサイトを見る

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なLINEMOのキャンペーンを見る

ahamoに関するよくある質問

ahamoを申し込む前によくある質問をまとめました。

ahamoではドコモで販売する端末以外は使えない?

ahamo公式サイトの「対応端末一覧」ページでは、「ドコモ販売機種以外は動作保証内容が異なります」と注意書があります。

他社販売の端末は、対応している周波数がドコモの周波数とずれていると、場所によって電波をつかみにくい可能性があるからです。
例えばGoogle Pixelシリーズの最近のモデル7aや8は、ドコモ販売の端末でないとahamoに対応していません。

他社で購入したスマホやSIMフリースマホを持ち込みでahamoに乗り換える際は、ahamo公式サイトの「対応端末一覧」をチェックしましょう。

なお、ドコモで販売している端末は基本的に問題なく使用できます。ドコモのSIMロックがかかっていても解除せずに使えます。

2021年10月以降に発売された端末は原則SIMフリーですが、それ以前に発売の端末は各キャリアのSIMロックがかかっているかもしれません。
au、ソフトバンクのSIMロック解除方法はこちらをご確認ください。

iPhoneについては、ahamoはiPhone 6/6 Plus以降のモデルであれば全てに対応しています。ドコモ販売端末以外にも、他キャリア販売端末やSIMフリー端末も利用可能です。

ahamo対応のiPhoneモデルを見る👇

ahamoに対応しているiPhone一覧
  • iPhone 15/15 Plus/15 Pro/15 Pro Max
  • iPhone 14/14 Plus/14 Pro/14 Pro Max
  • iPhone 13/13 mini/13 Pro/13 Pro Max
  • iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max
  • iPhone 11/11 Pro/11 Pro Max
  • iPhone XS/XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8/8 Plus
  • iPhone 7/7 Plus
  • iPhone 6s/6s Plus
  • iPhone 6/6 Plus
  • iPhone SE(第1/2/3世代)

ahamo対象機種以外をドコモオンラインショップで購入できる?

ahamo公式サイトでは、「ahamo対象機種」としてドコモオンラインショップで販売の一部機種を購入できるようになりました。
更に「5G WELCOME割」や「オンラインショップおトク割」などのドコモショップの割引きも一部適用されます。

一方で、ahamo対象機種ではないドコモオンラインショップで販売の機種はahamo乗り換えと同時に購入することはできません

ahamoに回線のみ乗り換えてから、ドコモオンラインショップで購入することは可能です。ただしドコモオンラインショップで実施する乗り換え特典は使えず、「機種変更」という扱いになります。

まとめ - データ通信が多いならahamoはデメリットよりメリットが多くておすすめ

この記事ではahamoのデメリットとメリットをご紹介しました。デメリットばかり?と噂されるahamoですが、しっかりメリットも確認できましたね。

ahamoのメリット・デメリットまとめ
主なメリット主なデメリット
  • 大容量プランがシンプルに安い
  • 5分以内かけ放題がプラン込み
  • ドコモの安定した通信品質と通信速度を安く使える
  • 大容量のテザリングができる
  • 申し込みなしで最大15日間海外で20GBまで使える
  • 5G・eSIM対応
  • 小容量プランがない
  • ドコモショップのサポートは有料
  • 留守番電話を使えない
  • データ繰り越しができない
⇒こんな人におすすめ
・データ使用量が多い
・5分以内の短い通話が多い
・通信品質にこだわりたい
・家ではテザリングで複数機器使いたい
・短期で海外に行くことが多い
⇒おすすめしない人
・データ使用量が少ない
・通信品質より価格を重視
・留守番電話が必要

ahamoは20GBか100GBの大容量プランしかないので、毎月のデータ使用量が少ない人は逆に高くついてしまって後悔しそうです。
それならば段階性プランで無駄のない楽天モバイル3GBの小容量を選べるワイモバイルやUQモバイルの方が満足いくでしょう。

しかし、外出先や移動中に動画やゲームをたくさんする、ビデオ会議の機会が多い、ということならahamoが通信品質・価格ともに優秀でおすすめです。
1人暮らしなら、大盛りオプションを付けた100GBあれば家のインターネットもテザリングで済んでしまうかもしれません。

ご自身のデータ使用量を今一度確認して、ぴったりのプランを選びましょう。

flowers

selectra

ドコモ回線ユーザーならdポイント還元でお得!

爆アゲ x Netflix

flowers

selectra

ドコモ回線(eximo,ahamo,ギガホ)ユーザーならdポイント還元があるからお得!

爆アゲ x Netflix専用サイト

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!

更新日