電話で電気・ガス切替相談

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

新居で電気・都市ガスの申し込みが必要ですか?


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

Looopでんきの申し込み

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?[Looopでんき]

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

基本料金無料の電気料金プランに切替えませんか?

  • Looopでんきなら毎月の最低料金も基本料金もゼロ円
  • 解約金・違約金もゼロ円
  • 毎月300kWh以上利用する家庭なら従量料金もさらにお得

東急パワーサプライの提供する「東急でんき&ガス」についてまとめたページです。料金プランの特徴やメリット・デメリット、契約と解約の手続きなどをご紹介します。東急でんき&ガスを検討中の方はぜひご覧ください。

東急パワーサプライについて

東急パワーサプライは、東急電鉄でおなじみの東急グループによって2015年に設立された会社です。

2016年の電力自由化のタイミングで、「東急でんき」として一般家庭向けに電力販売のサービスを開始しました。また、2018年からはサービス名を「東急でんき&ガス」として、電気だけでなく都市ガスの販売も行っています。

東急でんき&ガスは、電気を東京電力エリア、都市ガスを東京ガスエリアで供給しています。販売開始からは順調に契約者数を増やしており、2020年12月時点における契約者数は、電気が約26.4万件、都市ガスが約14.9万件です。特に東急線沿線でのシェアが高くなっています。

東急でんきに申し込めるのは誰?

東急パワーサプライの東急でんきは、東京電力エリアにて電気の供給を行っています

東急でんきの供給エリア 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)(一部離島を除く)

基本的に、上記のエリアにお住まいであれば、東急でんきを契約することができます。ただし、一括受電を行うマンションやアパートなどにお住まいの場合、入居者が個別に電力会社を選ぶことはできません。ご注意ください。

東急でんきがおすすめなのはどんな人?

東急でんきと契約することのメリットがもっとも大きいのは、以下の条件にあてはまる方です。

  • 東急でんきがおすすめなのはこんな人
  • ファミリー世帯などで、電気の使用量が多い方
  • 東急グループのサービスを日常的に利用している方

一方で、東急グループのサービスを使っていない、一人暮らしなどで電気の使用量が少ない方にとっては、東急でんきに切り替えることのメリットはあまり大きくないと言えます。また、「電気代をとことん安くしたい」という方も、東急でんきには向いていないでしょう。

これらの理由について、次で詳しく検証していきます。

東急でんき:評判から見るメリット・デメリット

東急でんきの良い点・悪い点はそれぞれどのようなものでしょうか?消費者から寄せられている声に基づいて、東急でんきのメリット・デメリットを検証します。

 東急でんきの良い評判・メリット

 切り替えて電気代が安くなった

東急でんきの従量電灯プランは、東京電力の従量電灯プランと比べてすべての単価が割安に設定されています。

そのため、現在東京電力の従量電灯プランを契約している方が東急でんきに切り替えた場合、必ず電気代を安くすることができます。電気使用量が多くても少なくても、切り替えるだけで安くなる、わかりやすい価格設定です。

比較料金表:東急でんきVS東京電力

クリックして見る

 
東急パワーサプライ:従量電灯B(税込)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
東急パワーサプライ
従量電灯B
東急でんき
10A 286.00円 提供なし
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円 803.00円
40A 1144.00円 1089.00円
50A 1430.00円 1320.00円
60A 1716.00円 1551.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
東急パワーサプライ
従量電灯B
30A 40A〜60A
120kWhまで 19.88円 19.77円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 26.36円
300kWh超える 30.57円 29.57円 28.95円

例えば、3~5人の世帯*の場合、東急でんきへの切り替えで、ひと月およそ388円、1年およそ4,656円の電気代を節約することができます。
*契約アンペア容量50A、ひと月の電気使用量450kWhと想定

 東急グループのサービス利用者への特典が多くてうれしい

東急でんきでは、東急グループのサービスと連携した特典が充実しています。そのため、普段東急線を利用している方やTOKYU CARDを使っている方は、東急でんきにすることで、これらのサービスがさらにお得になるというメリットがあります。これなら東急線沿線におけるシェアが高いことも納得できますね。

▶定期券割

東急線の通勤・通学定期券を利用している場合、「定期券割」が適用になってでんきの利用料金が毎月55円お得。ガスとセットなら毎月110円お得(最大24か月間)

▶TOKYU POINT

毎月の電気・ガス料金をTOKYU CARDで支払う場合、電気・ガス料金の1%分に相当するTOKYU POINTが貯められる

▶ケーブルテレビ料金がお得に

イッツコム・ケーブルテレビ品川に加入している場合、サービス月額利用料金が最大385円お得。横浜ケーブルビジョンでは、初回請求月から24か月間、サービス利用料が毎月110円お得。YOUテレビでは、サービス月額利用料金が最大385円お得。
(これ以外でも提携を行っているケーブルテレビ事業者あり)

 最低契約期間と違約金がなくて安心

東急でんきの契約期間は1年間で、その後は解約の申し出をしない限り一年ごとに自動更新となります。ただし、最低契約期間などは設けられていません。そのため、東急でんきはいつ解約しても、解約違約金が発生することはありません

初めて電気の切り替えをした方などから、「違約金がないのでお試し感覚で気軽に申し込めた」と好評です。

 東急でんきの悪い評判・デメリット

 アンペア容量が小さくて申し込めなかった

東急でんきの電気料金プランは、アンペア容量30A以上の契約者を対象にサービスを提供しています。つまり、アンペア容量が10A、15A、20Aの場合は東急でんきに申し込むことができません

一人暮らし世帯に向けた賃貸アパートなどでは、アンペア容量が20Aとなっている物件も少なくありません。もちろん、賃貸物件でもアンペア容量の変更は不可能ではありません。しかし、建物の電気の最大容量を超えてはならないため、大家さんや管理会社に確認をとる必要があり、手間がかかります。

そのため、アンペア容量が小さい方は、たとえ興味があっても、東急でんきとの契約を最初から諦めてしまう方がほとんどのようです。

 節約額がたいして大きくない

メリット①で確認したとおり、東急でんきの従量電灯プランは、東京電力のそれよりも必ずお得になります。一方で、その割引率はそれほど大きくありません。

電気料金表:東急でんきの割引率

クリックして見る

 
東急パワーサプライ:従量電灯B(税込)
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
東急パワーサプライ
従量電灯B
東急でんき
10A 286.00円 提供なし
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円 803.00円
(-6.4%)
40A 1144.00円 1089.00円
(-4.8%)
50A 1430.00円 1320.00円
(-7.6%)
60A 1716.00円 1551.00円
(-9.6%)
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
東急パワーサプライ
従量電灯B
30A 40A〜60A
120kWhまで 19.88円 19.77円
(-0.5%)
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 26.36円
(-0.4%)
300kWh超える 30.57円 29.57円
(-3.2%)
28.95円
(-5.2%)

電気使用量が300kWhに達する前の電力量料金は、割引率が0.4~0.5%となっています。同じ単価の割引率を5%、10%としている他の新電力があることを考慮すると、この割引率は微々たるものだと言わざるを得ません。

契約アンペア容量が大きい場合、電気使用量が多い場合ほど、割引率が大きくなっているため、世帯人数が多いご家庭では比較的節約額も大きくなります(メリット①参照)。一方、電気をあまり使わない一人暮らしのご家庭などでは東急でんきにしてもあまり電気代を節約できないでしょう。したがって、一人暮らしで「電気代をとことん安くしたい」という場合、別の電力会社を検討することをおすすめします。

 

電気使用量が少なくても絶対にお得「よかエネ」 大手電力会社と比べて電気料金が10%安い料金プランを提供している、注目の新電力「よかエネ」。電気使用量が少なくても、電気代を必ず10%安くすることができます。
 よかエネの公式サイト

東急でんき:料金表

東急パワーサプライは、家庭向けに以下の2つのプランを提供しています。

  1. 従量電灯B:一般家庭向けのスタンダードなプラン。契約アンペア容量が30~60Aの方が対象
  2. 従量電灯C:電気をたくさん使う家庭、商店や事務所向けのプラン。契約容量が6kVA以上49kVAの方が対象

東急でんき:料金表(税込)

従量電灯B

 
東急パワーサプライ:従量電灯B
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
東急パワーサプライ
従量電灯B
東急でんき
10A 286.00円 提供なし
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円 803.00円
40A 1144.00円 1089.00円
50A 1430.00円 1320.00円
60A 1716.00円 1551.00円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯B
東急パワーサプライ
従量電灯B
30A 40A〜60A
120kWhまで 19.88円 19.77円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 26.36円
300kWh超える 30.57円 29.57円 28.95円

従量電灯C

 
東急パワーサプライ:従量電灯C
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯C
東京電力
東急パワーサプライ
従量電灯C
東急でんき
1kVAあたり 286.00円 257.40円
電力量料金(1kWhあたりの料金)
  東京電力
従量電灯C
東急パワーサプライ
従量電灯C
120kWhまで 19.88円 19.77円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 26.36円
300kWh超える 30.57円 28.95円

東急ガスの料金と特徴

東急パワーサプライは、2018年から都市ガスも供給しており、東京ガスよりもお得な価格設定のガス料金プランを提供しています。電気と一緒に、もしくは別々で、申し込むことが可能です。

供給エリア

東急ガスは、東京ガスの供給エリアで販売されています。詳細は以下のとおりです。

東急ガスの供給エリア

クリックして見る

東急ガスの供給エリア
東京都 東京23区・八王子市・立川市・武蔵野市・三鷹市・府中市・昭島市・調布市・町田市・小金井市・小平市・日野市・東村山市・国分寺市・国立市・狛江市・東大和市・清瀬市・東久留米市・多摩市・稲城市・西東京市・武蔵村山市
神奈川県 横浜市・川崎市・横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・逗子市・相模原市・三浦市・大和市・海老名市・座間市・綾瀬市・葉山町・寒川町・大磯町・中井町・開成町・南足柄市
千葉県 千葉市・木更津市・八千代市・君津市・富津市・四街道市・袖ヶ浦市・八街市・佐倉市・印西市・白井市・成田市・富里市・酒々井町・芝山町・多古町・栄町
埼玉県 さいたま市・川口市・所沢市・上尾市・草加市・蕨市・戸田市・朝霞市・和光市・新座市・久喜市・八潮市・三郷市・蓮田市・伊奈町・白岡市・熊谷市・行田市・深谷市・鴻巣市・羽生市
茨城県 龍ケ崎市・牛久市・つくば市・取手市・つくばみらい市・稲敷市・利根町・阿見町・美浦村
栃木県 宇都宮市・真岡市・上三川町・芳賀町・高根沢町・壬生町
群馬県 千代田町・邑楽町・明和町

※供給エリアが一部の地域のみの市町村あり

料金の特徴

東急ガスの都市ガスプランは、東京ガスの各ガス料金プランに対応しています。

一般プラン 東京ガスの「一般契約」に相当
一般的なガス料金プラン
床暖房プラン 東京ガスの「暖らんぷらん」に相当
家庭用ガス温水床暖房を利用の家庭向け
エコ給湯器プラン 東京ガスの「湯ったりエコぷらん」に相当
家庭用高効率給湯器(エコジョーズ)を利用の家庭向け

料金表

ここでは、もっともスタンダードな一般プランについてご紹介します。

東京ガスの一般契約プランと比べて、すべての単価が安く設定されています。

>東急ガス:料金表(税込)

一般プラン

1ヶ月のガス使用量 東京ガス
一般契約プラン
東京ガス
東急パワーサプライ
一般プラン
東急パワーサプライ
  基本料金(円/月) 従量料金(円/m³) 基本料金(円/月) 従量料金(円/m³)
0m³から20m³まで 759.00円 145.31円 704.00円 144.10円
20m³をこえ80m³まで 1056.00円 130.46円 1023.00円 128.15円
80m³をこえ200m³まで 1232.00円 128.26円 1199.00円 125.95円
200m³をこえ500m³まで 1892.00円 124.96円 1859.00円 122.65円
500m³をこえ800m³まで 6292.00円 116.16円 5984.00円 114.40円
800m³をこえる場合 12452.00円 108.46円 12144.00円 106.70円

東急パワーサプライの申し込み・解約

東急パワーサプライの申し込み

東急でんき&ガスへは、公式Webサイト窓口電話から申し込みをすることができます。

申し込みに必要な情報は以下のとおりです。

  • 申し込みに必要な情報
  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先
  • 電気・ガスの使用開始希望日(引っ越しの場合)
  • 契約中の電気・ガス会社の情報(切り替えの場合)
  • 支払い情報(クレジットカード・口座振替)

お客様番号などの契約中の電気・ガス会社の情報は、それぞれの検針票に記載があります。事前に用意しましょう。なお、Webサイトから申し込みを行う場合、スマートフォンで検針票を撮影するだけで簡単に申し込みができます。

ただし、Webサイトから申し込みを行う場合、支払い方法はクレジットカード払いのみしか選ぶことができません。口座振替を希望する場合は、お客さまセンターに連絡しましょう。

東急でんき&ガスの窓口 TOKYU CARDカウンターなどの、東急グループ施設・店舗や特設カウンターでも、東急でんき&ガスの申し込みを行うことができます。窓口の情報は公式サイトからご確認ください。

東急パワーサプライの解約

今のお住まいで、東急でんき&ガスから別の電気・ガスに切り替えをしたい場合、東急パワーサプライとの解約手続きをご自身でする必要はありません。新しく契約する電気・ガス会社が代わりに手続きを行ってくれます。

引っ越しで、電気・ガスの解約が必要な場合は、ご自身で手続きを行います。お客さま専用Webサイト(マイページ)から手続きをしましょう。また、電話でも手続きをすることができます。引っ越し前に忘れずに手続きを済ませましょう。

東急パワーサプライの問い合わせ先

電気・ガス料金プランや手続きに関する質問は、以下の窓口で受け付けています。

東急パワーサプライ お客さまセンター
電話番号 0120-109-708
受付時間 9:00~18:30

会社概要:東急パワーサプライ

会社概要
商号 株式会社 東急パワーサプライ
(小売電気事業者登録番号 A0069)
所在地 〒158-0097 東京都世田谷区用賀4丁目10番1号 世田谷ビジネススクエアタワー
設立年月日 2015年10月1日
資本金 25億5千万円(2021年3月31日現在)
株主 東急株式会社 66.70%、東北電力株式会社 33.30%(2021年3月31日現在)
代表取締役社長 村井 健二
事業内容 電力小売業、ガス取次業

よくある質問(東急パワーサプライ)

よくある質問一覧(東急パワーサプライ)
質問1:東急パワーサプライはどんな会社?
回答1

2015年に東急グループが電気の小売事業を目的として立ち上げた会社です。現在は電気だけでなく、都市ガスの販売も行っています。

▷東急パワーサプライについて詳しく見る

質問2:東急でんきに申し込めるのは誰?
回答2

東京電力エリアにお住まいの方が申し込むことができます。

▷東急でんきの申し込み条件を詳しく見る

質問3:東急でんきにすると電気代は安くなりますか?
回答3

東急でんきの電気料金プランは、東京電力の従量電灯プランよりも単価が安く設定されています。したがって、東京電力の従量電灯から切り替えた場合、電気代が安くなります。

▷電気料金について詳しく見る