ご注意:燃料価格の高騰に伴う「燃料費調整額」の増額について 長期化する燃料価格の高騰によって、各電力会社の「燃料費調整額」も高くなっています。ご契約を検討する際には、電力会社の公式サイトにて「燃料費調整額」をご確認ください。また、都市ガスも同様に「原料費調整額」が上昇しています。
 燃料費調整額について詳しく見る

電話で電気・ガス切替相談

【広告】新居の電気・都市ガスお申し込み

0120-013-605 または


セレクトラのらくらく窓口では最短5分で最適プランをご紹介。引越し直前でも大丈夫!今から新規加入できる電気とガスをご提案します。 ▷営業時間・ご利用方法について確認する


セレクトラのらくらく窓口(東京電力のパートナー企業ではありません) 広告

東京電力EPの問い合わせ電話番号は記事本文の記載をご確認ください。

【広告】新居の電気・都市ガスお申し込み

0120-013-605 または
  • 今から加入できる電気とガスを提案
  • 引越し直前でも大丈夫
  • 東京電力の電気・ガスも受付中

営業時間・ご利用方法についてはこちら


セレクトラのらくらく窓口(東京電力のパートナー企業ではありません) 広告

電話で電気・ガス切替相談

【広告】新居の電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

【広告】新居の電気・都市ガスお申し込み


セレクトラのらくらく窓口では電気・ガス切り替え、新規お申し込みを承っています。
お申し込みフォームにご記入いただくと、らくらく窓口より折り返しお電話いたします。最適な料金プランをご案内、お申し込みまで電話1本で完了します。

支払い方法・支払い方法の変更 | 東京電力(クレジットカード・口座振替・電子マネー等)

東京ガスのお申し込み

基本料金が3ヶ月無料 [東京ガスの電気]

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • 電気とガスのセットでさらに電気代が0.5%安い
  • さらに業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

東京ガス
今なら電気の基本料金が3ヶ月無料

  • 東京ガスの電気(基本プラン・ずっとも電気3)に新規お申し込みで基本料金3ヶ月無料
  • 東京電力・従量電灯Bと比べて二人暮らし(月300kWh)なら年間約2,700円、ファミリー世帯(月450kWh)なら年間約8,000円安い*
  • ガスとセットでさらに電気代が0.5%安い
  • 業界最高水準のポイント還元率1.5%(パッチョポイント)

*東京ガスの電気料金プランは燃料費調整額の上限を設けていないため、燃料価格高騰時は東京電力の従量電灯Bと比べて割高になる場合があります。また、3ヶ月無料キャンペーンは予告なしに終了する場合があります。

支払い方法・支払い方法の変更 | 東京電力(クレジットカード・口座振替・電子マネー等)
支払い方法・支払い方法の変更 | 東京電力(クレジットカード・口座振替・電子マネー等)

東京電力で電気代を支払うにはどのような方法があるのか、電気代の支払い方法を変更するためにはどうすればよいのか、解説しています。東京電力の電気料金の支払い方法の種類と変更手続きについて、それぞれ確認しましょう。また、電気代を安くする方法もあわせてご紹介します。

  • 東京電力の電気料金の支払い方法は、「口座振替」「クレジットカード支払い」「振込用紙による支払い」「電子マネー支払い」「SMS選択払い」の5種類です。
  • 支払い方法の変更と同時に電気料金プランの変更も検討してみてはいかがでしょうか。今より安い電気料金プランがきっとみつかります。

東京電力の電気料金の支払い方法

東京電力の電気料金の支払い方法は、以下の5つから好きなものを選ぶことができます。それぞれの支払い方法の詳細について確認しましょう。

  1. 口座振替
  2. クレジットカード支払い
  3. 振込用紙による支払い
  4. 電子マネー支払い
  5. SMS選択払い

今より安い電気料金・ガス料金のプランをお探しなら、セレクトラまでご相談ください。  電話で相談する(0120-013-605)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

 口座振替

東京電力の電気料金の支払い方法の中でも、口座振替は最も一般的な支払い方法です。お手持ちの銀行口座から毎月電気料金が引き落とされます。毎月の口座振替の日付を指定することも可能です。

口座振替割引サービス 口座振替で東京電力の電気料金を支払うと、毎月55円(税込)が割引きになる「口座振替割引サービス」が自動的に適用されます。
*当割引サービスが対象となる料金プランは、従量電灯、低圧電力、臨時電灯B、臨時電灯C、公衆街路灯B、臨時電力、農事用電力です
*おトクなナイト8・10、電化上手、ピークシフトプラン、低圧高負荷、深夜電力、第2深夜電力については、2020年4月で当サービスが終了しています

 クレジットカード支払い

毎月の東京電力の電気料金の支払いをクレジットカードですることもできます。

クレジットカード支払いとは、毎月の電気料金を一旦クレジットカード会社が立て替えて東京電力に支払い、後日カード利用代金としてカード会社から請求が来るしくみです。なお、支払い回数は一回払いのみとなっています。

クレジットカード支払いにすると、毎月定期的にクレジットカードのポイントが貯められるという利点がありますね。

 振込用紙による支払い

東京電力の所定の払込用紙(請求書)を使い、銀行や郵便局、コンビニエンスストアで、東京電力の電気料金を支払う方法です。コンビニエンスストアなら、24時間365日、いつでも電気料金を支払うことができます

ただし、2020年11月以降、ペーパーレス化の取り組みに伴い、振込用紙による支払いを行っている契約者に対して、東京電力は「SMS選択払い」への変更を促しています。契約時に携帯電話番号を登録している契約者は、2020年10月~2021年1月にかけて、変更に関する詳細の案内が手紙で届いています。

 電子マネー支払い

東京電力では、Line Payなどの各種アプリを使用して、電子マネーで電気料金を支払うことも可能です。東京電力所定の払込用紙(請求書)に記載されているバーコードを各種アプリでスキャンすることで支払いを行います。

 東京電力の電気料金の支払いに利用できるアプリ:Line Pay、PayB、PayPay、楽天銀行、au PAY、FamiPay(2021年3月時点)

 SMS選択払い

2020年10月より、東京電力はペーパーレス化の取り組みの一環として「SMS選択払い」を導入しました。この支払い方法を選択すると、毎月東京電力よりSMSにて電気料金の請求書が届きます。請求書が届いたら、契約者はクレジットカード払い、もしくはPAYSLEを利用したコンビニでの支払いのどちらかを選んで決済を行います。

支払い方法が毎回選べる柔軟性と、払込用紙(請求書)の発行がなくエコである点が利点です。

当支払い方法を利用するためには、スマートフォンの電話番号を所有していることが条件です。

東京電力の電気料金支払い方法の変更手続き

続いて、東京電力で電気料金の支払い方法を変更する際の手続きについて見ていきましょう。それぞれの方法をクリックして、詳細をご確認ください。

  1. 口座振替への変更
  2. クレジットカード支払いへの変更
  3. 振込用紙による支払いへの変更
  4. 電子マネー支払いへの変更
  5. SMS選択払いへの変更

手続き前に検針票を準備 東京電力の支払い方法変更手続きをオンラインで行う場合、「事業所コード(3桁)」や「お客さま番号(13桁)」などの入力が必要になります。これらの情報は検針票に記載がありますので、事前に検針票を準備しておきましょう。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。東京電力より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  今すぐ電話(0120-013-605)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

 口座振替への変更

東京電力の電気料金の支払い方法を口座振替に変更するには、以下の4つの方法があります。

 インターネット

最も簡単な口座振替への支払い変更方法です。

東京電力エナジーパートナーのWebサイト「各種手続き・お問い合わせ → お支払い方法の変更・契約内容変更手続き → 口座振替でのお支払い手続き(新規・変更)」にアクセスしてオンラインフォームを送信します。もしくは会員制Webサービスの「くらしTEPCO」にログインして手続きを行います。

 インターネットバンキング

お手持ちの銀行口座のホームページから手続きをします。インターネットバンキングの契約をしていることが前提です。

 郵送

申込書を郵送することで変更手続きをします。申込書は、東京電力もしくは金融機関から取り寄せます。

東京電力から取り寄せる場合は、お住まいの地域を管轄している東京電力のカスタマーセンターに電話で請求を行います。

金融機関から取り寄せる場合は、東京電力エナジーパートナーWebサイト「各種手続き・お問い合わせ → お支払い方法の変更・契約内容変更手続き → 口座振替でのお支払い手続き(新規・変更)」から、金融機関の取り寄せ申し込みページにアクセスし、必要事項を記入しましょう。

 金融機関の窓口

東京電力の口座振替を扱っている金融機関では、窓口に口座振替の申込書を用意しています。その申込書を使って金融機関の窓口で変更手続きを行うことができます。

 クレジットカード支払いへの変更

東京電力の電気料金をクレジットカード払いに変更したい場合は、「インターネット」か「郵送」のいずれかの方法で手続きを行います。

 インターネット

東京電力エナジーパートナーWebサイト「各種手続き・お問い合わせ → お支払い方法の変更・契約内容変更手続き → クレジットカードでのお支払い手続き(新規・変更)」へアクセスし、そこからオンラインフォームを送信します。

 郵送

クレジットカード支払い申込書に必要事項を記入、送付します。申込書は、お住まいの地域を管轄している東京電力のカスタマーセンターに連絡して取り寄せます。

 振込用紙による支払いへの変更

東京電力の電気料金を振込用紙を使った支払いに変更したい場合、電話で変更を申し込む必要があります。東京電力のカスタマーセンターの担当窓口を確認して電話をしましょう。

 電子マネー支払いへの変更

東京電力の電気料金を電子マネーで支払いたい場合、まずは振込用紙を受け取る状態になっている必要があります。現状で振込用紙による支払いを行っていない場合は、まず振込用紙支払いへの変更手続きが必要です。

振込用紙支払いの手続きが完了したら、東京電力の支払いを取り扱っているアプリのうちひとつを選んでダウンロード、電子マネーをチャージして、使用準備をしましょう。支払いは、振込用紙に記載のバーコードをスキャンすることによって行います。

 SMS選択払いへの変更

東京電力の電気料金の支払いをSMS選択払いで行いたい場合は、以下のいずれかの方法で変更手続きを行います。当支払い方法を利用するためには、スマートフォンの電話番号を所有していることが条件となりますのでご注意ください。

 チャット

東京電力エナジーパートナーWebサイトの右下にあるチャットボックスから手続きを行います。24時間365日受付可能です。

チャットボックスをクリックするとメッセージボードが開くので、そこで「SMS選択払いの電話番号登録・変更」と入力します。サポートAIより、手続きのための必要事項について質問があるので、これにしたがって入力を行い、手続きを完了させます。

 LINE

LINEでの手続きも、チャットと同様に24時間365日受付が可能です。

LINEアプリで、東京電力エナジーパートナー株式会社のID「@tepcoepsupport」を検索・登録します。メッセージにて、「SMS選択払いの電話番号登録・変更」と入力し、その後はLINEの案内にしたがって必要事項を入力して手続きを完了させます。

 電話

下記の窓口へ電話をして手続きを行います。

専用ダイヤル
電話番号 0120-122-580
オペレーター受付時間 月~土 9:00~17:00(日・祝および年末年始を除く)
音声自動応答 24時間365日

東京電力エリアで電気代を安くしたい?

電気料金の支払い方法が気になる方の中には、支払い方法を変えるついでに電気料金をもう少し安くしたいと考えている方もいるでしょう。

電気代削減のためのシンプルで有効な方法は、電力会社の切り替えです。電力自由化以降、東京電力エリアには、たくさんの新しい電力会社(新電力)が登場しました。これらの新電力の多くが、顧客獲得を狙って東京電力よりもお得になりやすい料金設定の電気料金プランを提供しています。そのため、電気代を節約したいと思ったら、電力会社の切り替えを検討してみるのがおすすめです。

電気とガスの使用量や請求額をお知らせください。東京電力より安くなる電気料金プラン・ガス料金プランをお探しします。  今すぐ電話(0120-013-605)
らくらく窓口の営業時間・ご利用方法についてはこちら

新電力が実際にどのくらい安いかは、以下の料金比較表でご確認ください。

東京電力・従量電灯Bと新電力の料金比較
基本料金
契約アンペア数 東京電力
従量電灯B
東京電力
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
オクトパスエナジー
CDエナジーダイレクト
ベーシックでんき
CDエナジーダイレクト
10A 286.00円 286.00円 267.66円
15A 429.00円 429.00円 401.49円
20A 572.00円 572.00円 535.32円
30A 858.00円 858.00円 802.98円
40A 1144.00円 1144.00円 1070.64円
50A 1430.00円 1430.00円 1338.30円
60A 1716.00円 1716.00円 1605.96円
電力量料金
電力使用量 東京電力
従量電灯B
オクトパスエナジー
グリーンオクトパス
CDエナジーダイレクト
ベーシックでんき
120kWhまで 19.88円 19.68円 19.78円
120kWh超えて300kWhまで 26.48円 24.35円 25.47円
300kWh超える 30.57円 26.50円 26.38円

*実際の電気料金には、上記の基本料金と電力量料金の他に、燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金が加算されます。オクトパスエナジーとCDエナジーダイレクトの燃料費調整額には上限がないため、燃料価格が高騰している間は東京電力・従量電灯(上限あり)に比べて電気代が高くなる可能性があります。

オクトパスエナジーもCDエナジーダイレクトも、東京電力の従量電灯より単価が安くなっていることがわかりますね。

オクトパスエナジーのグリーンオクトパスは、単価が東京電力より安いだけでなく、非化石証書の利用を通じた実質再エネ100%の電気です。

実質再エネ100%のお得な電気

実質的に再生可能エネルギー100%で電気代もお得になりやすい

  • 電気料金: 東京電力より安くなりやすい(※1)
  • 環境に配慮: 実質再生可能エネルギー100%
  • 安心感: 東京ガスのグループ企業
グリーンオクトパス:ひと月300kWhの電気使用量

東京電力より年間約4,900円お得!(※2)

公式サイト

(※1)ただし、電気料金に加味される燃料費調整額には注意が必要です。電気の原材料となる燃料費価格の高騰を受けて、場合によってはオクトパスエナジーの燃料費調整額が東京電力の最も一般的なプラン(従量電灯プラン)よりも高く設定されることが想定されます。その場合は、電気料金が必ずしもお得になるとは限りません。オクトパスエナジーのご契約をご検討の際は、「燃料費調整単価」を確認されることをおすすめします。
(※2)燃料費調整額再生可能エネルギー発電促進賦課金を除いて比較した場合。

CDエナジーダイレクトは、大阪ガスと中部電力が立ち上げた新電力で、関東エリアで電気と都市ガスの販売を行っています。電気代の支払いにも利用できるカテエネポイントが1%還元され、ガスと電気をセットで契約するとさらにお得になります。また、会員サイト「カテエネ」で電気の使用状況をひとめで確認できるので、節電・節約に非常に便利です。

 CDエナジーダイレクトの公式サイトでもっと詳しく見る

これ以外にも、東京電力エリアのお得になりやすい新電力はたくさんあります。以下に例を掲載しますので、ご自身に合った電気料金プランを探してみてくださいね。

東京電力エリア(関東)で選べる電力会社について、それぞれの特徴をまとめました。なお、東京都であっても一部地域および離島では利用できません。

また、燃料価格が高騰している間、燃料費調整額に上限を設けていない電力会社では、東京電力の規制料金プラン(従量電灯)と比べて電気代が高くなる可能性があります。申し込み前に、燃料価格の動向と燃料費調整額の単価をご確認ください。

*リスト中の比較は東京電力従量電灯Bプランと比べたもの。燃料費調整額再エネ賦課金は除く。2022年9月30日時点の情報。

東京(関東エリア)で選べる新電力一覧
電力会社 特徴
東京ガス
 公式サイト

東京ガスのおすすめ度
     

 基本料金3ヶ月無料キャンペーン実施中!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • パッチョポイントが貯まる(電気代1,000円につき15ポイントの高還元率)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所 都市ガス

 電話で詳細を確認/申し込み(0120-398-062)
 
オクトパスエナジー
 公式サイト

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東京電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 電話で詳細を確認/申し込み(0120-164-006)
 
CDエナジーダイレクト
 公式サイト

CDエナジーダイレクト

  • 中部電力と大阪ガスが設立した、大手のノウハウを持つ新電力
  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • Amazonプライムがつくプランやオール電化住宅向けのプランなど、ライフスタイルに合わせた豊富なプラン
  • ポイントが貯まる(電気代100円につき1ポイント)
  • 電気+ガスセットにすると電気・ガス代がそれぞれ0.5%割引(*ベーシックガスの場合)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

定額 オール電化 都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 
小田急でんき
 公式サイト

小田急でんき

  • 電気使用量が多いほど東京電力*よりお得度が高くなる
  • 東京ガスより3%お得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭

 
enひかり電気
 詳しく見る

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 
まちエネ
 電話で詳細を確認/申し込み
(0120-225-064)

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所

マークの説明
月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。
再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力
オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。
東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。
関東エリアでLPガス(プロパンガス)の販売も行なっている新電力
一般家庭向けの料金プランに対応した新電力
マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

東京(関東エリア)で選べる新電力一覧
 
東京ガス  公式サイト
東京ガス

東京ガスのおすすめ度
     

 基本料金3ヶ月無料キャンペーン実施中!

  • 東京電力*より電力量料金が安い
  • 電気+ガスセットにすると電気代がさらに0.5%割引
  • パッチョポイントが貯まる(電気代1,000円につき15ポイントの高還元率)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所 都市ガス

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-398-062
 
オクトパスエナジー  公式サイト
オクトパスエナジー

オクトパスエナジーのおすすめ度
    

 今なら5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

  • 実質的に再生可能エネルギー100%の電気を供給
  • 実質再エネ100%なのに電力量料金が東京電力*より安い
  • 東京ガスの系列企業、世界で300万件超の供給実績あり
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

再エネ 一般家庭

 公式サイト
電話で詳細を確認  0120-164-006
 
CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

  • 中部電力と大阪ガスが設立した、大手のノウハウを持つ新電力
  • 一人暮らしから大家族まで、ぴったりのプランが見つかる
  • Amazonプライムがつくプランや、ゲームユーザー向けのプランもある
  • ポイントが貯まる(電気代100円につき1ポイント)
  • 電気+ガスセットにすると電気・ガス代がそれぞれ0.5%割引(*ベーシックガスの場合)
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

定額 オール電化 都市ガス 一般家庭 店舗・事業所

 公式サイト
 
小田急でんき

小田急でんき

  • 電気使用量が多いほど東京電力*よりお得度が高くなる
  • 東京ガスより3%お得なガス料金プランも販売
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

都市ガス 一般家庭

 公式サイト
 
enひかり電気

enひかり電気

  • 格安光回線インターネット「enひかり」とセットで契約可能
  • 基本料金は全国どこでも390円
  • 電力量料金が一律で、電気使用量が多いほどお得
  • 燃料費調整額なし!燃料費高騰にも左右されない安心感

一般家庭

 詳しく見る
 
まちエネ

まちエネ

  • Pontaポイントが貯まる(還元率1%)
  • 割引映画券が回数・人数制限なしに購入できる
  • ローソン限定の無料クーポンがもらえる
  • 燃料費調整額に上限がないため、燃料価格高騰時は単価を要確認

一般家庭 店舗・事業所

電話で詳細を確認  0120-225-064
マークの説明

月300kWhなど決められた電気使用量の電力量料金が定額になるプランがある新電力。定額の電気使用量を超えると、大きく電気代を節約できます。

▲リストに戻る

再生可能エネルギーを利用した電気を利用できる新電力

▲リストに戻る

オール電化向けの、深夜料金が安くなるプランがある新電力。対応している新電力はあまり多くありません。

▲リストに戻る

東京ガスエリアで都市ガスの販売も行なっている新電力。多くの新電力会社で電気とガスをセットにすることで、割引特典がつきます。

▲リストに戻る

関東エリアでLPガス(プロパンガス)の販売も行なっている新電力

▲リストに戻る

一般家庭向けの料金プランに対応した新電力

▲リストに戻る

マンションや店舗などの、エレベーターや業務用空調機などに利用される動力プランがある新電力

▲リストに戻る

更新日