auユーザーにおすすめ auひかりの申し込みはこちら【広告】

auユーザーならauひかりでスマホ代が永年割引。auひかりのプロバイダーシェアNo.1のGMOとくとくBBなら高品質Wi-Fiルーターが選べる。しかもずっと無料でレンタル。

  • auひかりの公式プロバイダーGMOとくとくBBのリンクが開きます。
インターネット申し込み無料相談

インターネットプラン選びならご相談ください。

電話で簡単お申し込み。あなたにぴったりプランをエキスパートがお探しします。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

インターネットプラン選びならご相談ください。

電話で簡単お申し込み。あなたにぴったりプランをエキスパートがお探しします。(セレクトラ・ジャパンコールセンター)

auひかり : マンションプランの詳細 - 速度・料金・解約金・評判

auひかりのマンションプランが気になっていますか?公式サイトでは理解しにくいマンションプランを、この記事で分かりやすく解説します。マンションタイプ・契約プラン・プロバイダによって異なる料金も一目瞭然ですよ。


auひかりのマンションプランとは

光回線auひかりの集合住宅向けプランが「auひかりマンションプラン」です。

とはいえ全てのマンション・アパートで申し込めるわけではなく、すでにauひかりの設備が導入されている集合住宅でのみ利用可能となります。

また、auひかり導入済みマンションの中には様々な「タイプ」があります。タイプは建物の配線方式や契約戸数の違いによって決まります。

タイプごとに最大通信速度や料金が異なるため、auひかりマンションプランの速度や料金を確認したいなら、まず居住マンションのタイプから調べる必要があるわけです。

auひかりのマンションプランを検討しているなら、次の順序で進みましょう。この記事でもこの流れで解説しています。

  1. 居住マンションの該当タイプを確認する
  2. プラン(契約期間あり/なし)を選択する
  3. プロバイダを選択する

居住マンションのタイプを確認する方法

居住マンションがどのタイプになるのかは、au公式サイトで確認することができます。

マンションタイプ確認の流れ

  1. 郵便番号から検索ページ or 都道府県から検索ページにアクセスする
  2. 住所情報を入力してエリア検索する
  3. マンション名が表示されたら選択して次へ※
  4. 申し込めるマンションタイプが表示される

※マンション名が表示されない場合はauひかり未対応

8つのタイプ - 特徴と速度

auひかり導入済みマンションには異なる8つのタイプがあり、それぞれ最大速度と特徴が異なります。

auひかり導入済みマンションのタイプ - 最大通信速度
マンションのタイプ名 最大通信速度 共用部から各戸までの配線
マンション タイプG G契約:下り664Mbps/上り166Mbps
V契約:下り100Mbps/上り100Mbps
電話線
マンション タイプV 下り100Mbps/上り35Mbps 電話線
マンション 都市機構 下り100Mbps/上り35Mbps 電話線
マンション 都市機構G DX-G:下り664Mbps/上り166Mbps
DX:下り100Mbps/上り100Mbps
電話線
マンション タイプE 下り100Mbps/上り100Mbps LAN
マンション タイプF 下り100Mbps/上り100Mbps 光ファイバー
マンション ギガ 下り1Gbps/上り1Gbps 光ファイバー
マンション ミニギガ 下り1Gbps/上り1Gbps 光ファイバー

タイプごとの特徴を詳しく見てみましょう。

マンション タイプG

マンションの共用部までは光ファイバー、共用部から各戸までは既設の電話線を利用するタイプです。下り最大664メガという高速通信が可能です(G契約の場合)。

電話線を使用しているのに速い理由は、新しい通信規格「G.fast」の採用にあります。これにより、電話線(メタルケーブル)の限界とされる100Mbpsの6倍以上の最大速度を実現しました。

通信規格G.fastとは?G.fastはメタルケーブルを使用して光ファイバー並みの速度を実現する通信規格です。有効配線距離が500メートル以下と限定されるものの、100Mbps~1Gbpsのパフォーマンスを発揮します。配線距離が短ければ短いほど高速になり、100メートル以下なら理論上 は最大1Gbpsのスピードが出ます。auひかりマンション タイプGの“G”はG.fast由来です。

2つの契約種別 - G契約とV契約

マンション タイプGの契約種別にはG契約とV契約の2つあります。それぞれの違いは以下の通りです。

G契約
タイプGでauひかりに新規申込みした場合に適用される

V契約
タイプVでauひかりに申し込み、後にマンションがタイプGに変更になったら自動的にV契約に切り替えられる

V契約からG契約に切り替えることもできます。G契約は最大速度がV契約の6倍なので、可能ならG契約に切り替えることをおすすめします。

マンション タイプGの提供エリア

マンション タイプGに申し込めるのは、首都圏など一部に限られます。今後のエリア拡充を期待したいところですね。

マンション タイプGの提供エリア(2019年9月現在)
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県

マンション タイプV

マンション共用部から各戸まで、既設の電話線を利用するタイプの光回線プランです。auひかりマンションプランの中で、一番ありふれたタイプといえます。

マンション共用部までの光ファイバーは最大1Gbpsですが、そこから各戸までは電話線を通るため、最大100メガと遅くなってしまいます。

後々マンションにG.fast設備が導入されれば、自動的にタイプGのV契約に変更されます。そうすれば、タイプGのG契約に切り替えることで大幅なスピードアップを果たせますよ。

マンション 都市機構

UR都市機構の賃貸マンションで申し込めるタイプです。UR都市機構マンション専用というだけで、上述のタイプVと通信速度も料金も全く同じになります。

なお下記の通り、ネットのみ契約で月額が2,350円~3,150円と安いプランもあります。ただし最大速度16メガと低速なので、おすすめはしません。

・マンション 都市機構 東日本16M(B)
・マンション 都市機構 東日本16M(R)
・マンション 都市機構 西日本16M(B)
・マンション 都市機構 西日本16M(R)

マンション 都市機構G

UR都市機構かつG.fast設備導入済みのマンションで申し込めるタイプです。最大下り664メガなので、快適な高速インターネットが楽しめます。

マンション 都市機構Gには、タイプGと同じく2つの契約種別があります。

DX-G
マンション タイプGのG契約に相当。最大速度は下り664メガ・上り166メガ

DX
マンション タイプGのV契約に相当。最大速度は下り上り100メガ

マンション タイプE

マンションの共用部から各戸まで棟内LAN(イーサネット)を使用するタイプです。建物共用部から各戸までLANケーブルが配線されているマンションで申し込めます。

最大速度は100メガですが、LANケーブルは電話線に比べて干渉が少なく安定しているのが特徴。通信速度が極端に遅くなることは少ないといえます。

マンション タイプF

共有部から各戸まで光ファイバーケーブル敷設済みのマンションで申し込めるタイプです。比較的築浅のマンションだと棟内光配線の場合もあります。

部屋まで光配線になっているとはいえ、共用部に設置されている通信機器が最大100Mbps対応のため、結局は下り上り共に最大100メガとなります。

ただ、電話線に比べて光ファイバーは損失がほとんどないため、通信速度は安定しています。

マンション ギガ

共用部から各戸まで光ファイバー配線であり、なおかつ共用部の通信機器も1Gbpsに対応しているマンションのタイプです。

最大通信速度は下り上り共に1ギガなので、光回線のパフォーマンスを最大限に引き出せるタイプといえます。

マンション ミニギガ

外から各戸に直接光ファイバーケーブルを引き込むタイプです。3階建て以下、かつ総戸数8戸以上の集合住宅が対象となります。

最大通信速度は下り上り共に1ギガで、部屋まで光回線が直通のため超高速通信が可能です。

3つのプラン - 特徴と解約金

auひかりのマンションプランは次の3つあり、それぞれのタイプで申し込めるプランが決まっています。標準プランはすべてのマンションタイプで申込み可能です。

  • お得プラン
  • お得プランA
  • 標準プラン

それぞれの特徴と解約金(契約解除料)を案内します。

お得プラン

2年自動更新契約にすることで、月額料金が標準プランより1,100円安くなるプランです。2年の契約期間中に解約・プラン変更すると、契約解除料9,500円がかかります。

1年以上auひかりを継続利用するつもりなら、お得プランがおすすめです。

  • お得プランを選べるマンションタイプ
  • マンション タイプG
  • マンション 都市機構G

お得プランA

2年自動更新契約に「おうちトラブルサポート(400円/月)」が無料で付いてくるプランです。月額料金は、契約期間のない標準プランと同じになります。

2年の契約期間中に解約・プラン変更すると、契約解除料7,000円がかかります。

おうちトラブルサポートって何?月額400円で、日常生活のトラブルに24時間365日無料で対応するサービスです。水回り・電気・ガス・鍵・ガラス・建具などのトラブルが発生した時に、専門業者が応急処置をしてくれます。なお、部品交換や特殊対応が必要な場合は別途費用が発生します。利用回数に制限はないため、いざという時に便利なサービスといえるでしょう。

  • お得プランAを選べるマンションタイプ
  • マンション タイプV
  • マンション 都市機構
  • マンション タイプE
  • マンション タイプF
  • マンション ギガ
  • マンション ミニギガ

標準プラン

標準プランは契約期間がなく、いつ解約しても契約解除料はかかりません。引っ越しする可能性がある家庭や、契約に縛られたくない人は標準プランがおすすめです。

オプション料金400円を追加して「おうちトラブルサポート」を利用することも可能です。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

インターネット選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

auひかりのマンションプラン - 月額料金

auひかりマンションプランの月額料金や初期費用について案内します。

月額料金

auひかりマンションプランの月額料金(ネット契約のみ)を案内します。

月額料金は契約するプロバイダによって大きく異なるため、基本的な料金としてauのプロバイダ「au one net」と契約した場合の料金を下記に記載します。

記載の料金にはプロバイダ利用料・機器レンタル料・インターネット回線サービス利用料が含まれています。なお、光電話サービスは下記の金額に+500円で付けることができます。

マンションプランのネット料金(税抜)
タイプ名 月額料金
8契約以上のマンション 16契約以上のマンション
マンション タイプG 4,100円(お得プラン)
5,200円(標準プラン)
3,800円(お得プラン)
4,900円(標準プラン)
マンション タイプV 4,100円(お得プランA/標準プラン) 3,800円(お得プランA/標準プラン)
マンション 都市機構 3,800円(DX お得プランA/標準プラン)
2,350円(東日本 16M(B))
2,750円(東日本 16M(R))
2,750円(西日本 16M(B))
3,150円(西日本 16M(R))
マンション 都市機構G 4,100円(お得プラン)
5,200円(標準プラン)
3,800円(お得プラン)
4,900円(標準プラン)
マンション タイプE 3,700円(お得プランA/標準プラン) 3,400円(お得プランA/標準プラン)
マンション タイプF 3,900円(お得プランA/標準プラン)
マンション ギガ 4,050円(お得プランA/標準プラン)
マンション ミニギガ 5,000円(お得プランA/標準プラン)

※上記はプロバイダau one netの「口座振替・クレジットカード割引(-100円/月)」適用時の金額です。

初期費用

auひかりマンションプランの初期費用は、工事費30,000円と新規登録料3,000円です。

とはいえ、工事費24回分割払いで月々の支払額1,250円相当額が割引されるので、2年後には工事費が実質無料になります。ただし、2年以内に解約すると残債分の支払が発生します。

auひかりのマンションプラン - 対応プロバイダ

auひかりのマンションプランで申し込めるプロバイダは全8つです。プロバイダごとに申し込めるマンションタイプが異なります。

auひかりプロバイダ - 対応マンションタイプ
プロバイダ名 タイプG(G契約)/都市機構G タイプG(V契約)/タイプV/都市機構/タイプE/ミニギガ マンション ギガ タイプF
au one net
So-net
BIGLOBE
GMOとくとくBB
@nifty
AsahiNet
DTI
@TCOM

また、プロバイダーごとにキャッシュバックなどの特典が付与されるので、特典も併せてチェックすると良いでしょう。

ちなみに、プロバイダによってはauひかりの契約解除料とは別に、プロバイダの解約金が発生することもあります。申込前にプロバイダページで確認しておきましょう。

GMOとくとくBB×auひかりなら月額料金が大幅割引される

大手IT企業GMOインターネットが運営するプロバイダGMOとくとくBBは安心のサービス品質に加えて、月額料金が大幅に割引される・工事費額が割引になるので実質無料になるというメリットがあります。

下記の表では、GMOとくとくBBのauひかりマンションの月々の支払額を表示しています。上述のau one net月額料金に比べて、どれほど安いか比較してみてください。

auひかりマンションプラン《GMOとくとくBB》の支払金額(2年契約)
タイプ名 月額料金(税抜)
2~24ヶ月目 25ヶ月目以降
V8/G8(8契約以上) 2,900円 4,600円
V16/G16(16契約以上) 2,600円 4,300円
都市機構DX/都市機構G 2,600円 4,300円
マンションギガ 2,850円 4,550円
E8 2,500円 4,100円
E16 2,200円 3,900円

auひかりのマンションプラン - 評判・口コミ

auひかりのマンションプランを利用しているユーザーの評価を紹介します。

通信速度に関する口コミ

口コミを見てみると、auひかりのマンションプランは通信速度が安定して速く快適なことが分かります。

快適なインターネット速度の目安は20Mbpsなので、auひかりマンションプランは十分なスピードがあるといえるでしょう。

サポートに関する口コミ

auひかりのサポートは丁寧で親切と評判が良いことが分かります。マンションの通信設備で障害が発生することもありますが、迅速な対応をしてもらえるようです。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

インターネット選びのご相談

只今のお時間は弊社コールセンターの営業時間外となります(営業時間確認)。営業時間内に改めてお電話ください。(03 4578 9656)

更新日