本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイル三木谷さん紹介キャンペーン
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • 専用ページからMNPで 14,000円分楽天ポイント還元中
  • iPhone業界最安値とMNPで高額ポイント還元

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイル三木谷さん紹介キャンペーン
  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • 専用ページからMNPで14,000円相当還元中!
  • iPhone業界最安値

SIMフリーのスマホ・タブレットはどこで買えるか?

更新日
SIMフリーのスマホ・タブレットはどこで買えるか?
SIMフリーのスマホ・タブレットはどこで買えるか?

SIMフリーのスマホやタブレットを購入すれば、キャリアを選ばず、契約が可能です。SIMフリーのスマホやタブレットはどこで購入できるかご紹介します。

  • SIMフリーのスマホ・タブレットはどこで購入できるかご紹介します。
  • 今すぐSIMフリーのスマホを買わなくても格安SIMを使うことももちろん可能です。

ニュース・キャンペーン情報

格安SIMの中でも高速で人気のUQモバイルが今ならお得

UQモバイルロゴ
  • au Pay最大10,000円分相当残高還元(au・povo以外からの乗り換え)
  • 自宅セット割でお得!auでんきや各種光回線と一緒に使うと、4GB1,078円
  • 人気のiPhone SEも月々1,042円~の分割払いで購入可能
UQ応援割  U18&家族 開始!
20GB 月額1,958円から (最大12か月間)

UQモバイルのサイトを見る

SIMフリーのスマホ・タブレットはどこで購入できるか

SIMフリーのスマホ・タブレットはどこで購入できるかご紹介します。それぞれ購入にあたりメリット・デメリットもありますから、そちらも併せてご確認ください。

家電量販店で購入する

全国にある家電量販店でSIMフリー端末の購入が可能です。実際に見て触って、在庫があればそのまま購入して帰ることも可能です。

ただし、肝心のスマホ・タブレットのスペック(仕様)の記載が小さく見にくい事も多かったり、あらかじめどのようなSIMフリーのスマホ・タブレットを購入するか考えてから訪問しないと、よくわからないまま"なんとなく”購入してしまうこともあります。

やはりある程度目当ての端末を絞ってから家電量販店に行くことをおすすめします。

オンラインショッピングで購入する

Amazonや楽天、その他スマホ・タブレット専門のオンライシンショップでもSIMフリーモバイル・タブレットを購入することができます

スマホのメーカーの公式サイトのオンラインショップも利用することができます。

いずれの場合も、ある程度どのような仕様の製品を購入したいか、だいたい考えておくとスムーズに希望した端末を購入することができるでしょう。

MVNO(格安SIM会社)からSIMカードとセットで購入する

格安SIM会社(MVNO)の中には、SIMフリーの端末(スマホ・タブレット)をSIMカードの契約とセットで販売しています。

「セットで購入しているのだから、端末代金も安くなっているはず。」とは必ずしもなりませんので端末の仕様と金額はよく調べましょう。

SIMのプランと端末を一緒に購入することになりますから、希望のプランと希望の端末をよく考えてから契約をすることをおすすめします。

まずは、SIMのプランをきちんと決めてからSIMフリーの端末を選ぶ、どの端末を購入するか決めてからSIMのプランを決めるなど切り分けて選ぶことで、長くお付き合いできる格安SIMプランとSIMフリー端末を選ぶことができるでしょう。

以下にSIMフリーの端末も販売している格安SIM会社(MVNO)をご紹介します。

SIMフリーの端末も販売している格安SIM会社(MVNO)
SIM会社名 SIM・プランの特徴
IIJmio(アイアイジェイミオ)
  1. お客様満足の高い人気の格安SIM会社(MVNO)です。
U-mobile
  1. 選べるプランが豊富な格安SIM
  2. ソフトバンクのiPhone・タブレットならそのままSIMが使えます。
OCNモバイルONE
  1. インターネットプロバイダーとしてもシェアの高いOCNのOCNモバイル

SIMフリーの端末を新たに買いたくない場合

今すぐは新しいSIMフリー端末を購入するつもりはない、熟考してからスマホを選びたいという方もいるでしょう。

もちろんSIMフリーの端末(スマホ・タブレット)を購入せずに格安SIMに切り替えることもできます。とりあえず、格安SIMに切りかえて毎月のスマホ代を安くすることから始めてみるのも良いでしょう。

SIMフリー端末を買わずに格安SIMにする場合

たとえば、ドコモのスマホを今使っている場合はドコモ回線を利用している格安SIM会社(MVNO)を選べば、SIMロック解除をしなくてもそのままスマホが使用できます。(SIMロック解除が必要な機種もあります。)

auでもソフトバンクの場合でも同様です。利用できる端末(各格安SIMで動作確認をしたもの)は格安SIMの公式サイトでも確認できます。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!