本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
【PR】

🥇おすすめNo.1!全てにおいて業界最安級 楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン
  • データ無制限&24時間通話無料3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで 最大13,000円楽天ポイント還元中
  • iPhone業界最安値

🥇全てにおいて業界最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルiPhoneトク得乗り換えキャンペーン

>

  • データ&通話が無制限3,278円※通話アプリ使用時
  • 高速データが人口カバー率99.9%
  • MNPで 最大13,000円還元中
  • iPhone業界最安値

徹底比較:楽天モバイル vs LINEMO、どちらがおすすめ?

徹底比較:楽天モバイル vs LINEMO、どちらがおすすめ?
徹底比較:楽天モバイル vs LINEMO、どちらがおすすめ?

徹底比較:楽天モバイル vs LINEMO、どちらがおすすめ?

第4のキャリアとして大人気の「楽天モバイル」と、安定のソフトバンク回線のオンラインプラン「LINEMO」、どちらに乗り換えようか悩んでいますか?

楽天モバイルは業界最安級の段階性プラン、「Rakuten 最強プラン」で乗り換え先No.1に選ばれています。

一方、LINEMOは格安のプランでLINEアプリが使い放題ということで、多くのLINEユーザーから支持されています。

また、現在LINEMOでは「ミニプラン」乗り換えで最大8か月実質無料特典のキャンペーンを実施しており、注目が集まっています。

特徴的な2社ですが、どちらも格安でかなりお得なプランを提供しているのが共通点です。

では、どちらがどのような方におすすめなのでしょうか?

楽天モバイルがおすすめの人 LINEMOがおすすめの人
  • 生活圏が楽天モバイルの自社回線エリアである
  • データ料金を気にせず沢山使いたい
  • ほとんど使わない月もあるのに通信費を払うのがもったいない(2022年7月以降、1GB未満のデータ利用も有料化)
  • 音声通話を時間や料金気にせず利用したい
  • 楽天ポイントを貯めている
  • スマホ端末を購入したい
  • 楽天モバイルの自社回線が通っているか分からない
  • データスピードが落ちても月3,000円以上は払いたくない
  • 安定したソフトバンク回線の通信・通話環境を格安で利用したい
  • 日頃からLINEをよく使っており、データの大量消費が気になる
  • PayPayポイントを利用したい
公式サイト 公式サイト

楽天モバイル vs LINEMO①料金プラン編

結論:楽天モバイルは安くて誰にでも最適!LINEMOは2つのプランを用意

業界最安級の段階性プランで知られる楽天モバイル、やはりLINEMOと比較してもその安さは顕著です。

LINEMOも十分安いのですが、楽天モバイルには及ばない結果となりました。

楽天モバイル料金プラン:Rakuten 最強プラン

iPhone購入乗り換えで最大24,000ポイント還元中。Rakuten 最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題つきで1,078円。iPhone14/13シリーズも取扱いあり。

最新料金プランRakuten 最強プランの特徴は一か月のデータ使用量に応じて月額料金が変動し、各段階において業界最安級となっていることです。

さらに楽天モバイルでは初期費用や事務手数料は発生しません。

また、「データを使い過ぎてしまった!」という場合も楽天モバイルなら、データ無制限で月額料金最大3,278円なので法外な料金を請求されることもなく安心です。

楽天モバイル最強プラン6月1日~ 楽天モバイルでは、6月1日より「Rakuten最強プラン」に移行しました高速データが人口カバー率99.9%となり、つながりにくかった屋内や繁華街/高層ビル、地下鉄も含め以前よりつながりやすくなります料金は旧プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」の据え置きです。

新プランRakuten最強プランの料金表
月額料金
(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格 4G・5G
通信容量 楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
国内通話 Rakuten Linkのアプリを利用すればかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ 音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

「Rakuten最強プラン」の料金表
月額料金(税込)
~3GB ~20GB 20GB~
1,078円 2,178円 3,278円
通信規格
4G・5G
通信容量
楽天回線対象エリア:無制限
パートナー回線エリア:無制限
データ容量超過後も1Mbpsで通信可能
国内通話
アプリRakuten Link使用でかけ放題
アプリ未使用であれば、30秒22円
15分(標準)通話かけ放題:1,100円/月
データタイプ
音声通話機能なしのデータ通信専用SIM/eSIMプラン(価格は最強プランと同じ)
申し込みには楽天カード必須
※Rakuten Link、キャリアメールの利用は不可
公式サイト

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得な楽天モバイルのキャンペーンを見る

LINEMOの2つの料金プラン

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!

LINEMOでは3GBの「ミニプラン」と、20GBの「スマホプラン」、2つの料金プランがあります。

よく似たプランとして、同じオンライン専用プランahamo(ドコモ回線)の20GBの月額2,970円のプランがあります。ただ、ahamoのプランには5分通話無料がついてきます。

ahamoの方がお得かな?と思いますが、今ならLINEMO契約から7か月目まで、5分以内通話オプションを無料で利用できます。従って、ahamoより安く同等のサービスが利用できることになります。

また、PayPay残高での支払いも可能なので、LINEMOはPayPayユーザーには最適な選択となるでしょう。

LINEMOの料金
  ミニプラン スマホプラン
基本データ容量 3GB 20GB
月額料金 990円 2,728円
基本データ容量超過時
節約モード時
最大300Kbps 最大1Mbps
データ量の追加購入 550円/1GB
国内通話 30秒ごとに22円
通話オプション 通話準定額:550円/月 (5分/回以内の国内通話無料)
LINEMO契約から7か月目まで無料
通話定額:1,650円/月(国内通話が完全無料)
LINEMO契約から7か月目まで1,100円
LINEギガフリー 対応
5G 対応
公式サイト LINEMO(ラインモ)のサイトを見る

【2024年2月】最新キャンペーン情報! お得なLINEMOのキャンペーンを見る

楽天モバイル vs LINEMO②通信品質・速度編

結論:「さすがソフトバンクグループ」LINEMOの通信環境は折り紙つき!楽天モバイルは自社回線があればOK

まずはダウンロード速度ですが、LINEMOは楽天モバイルを圧倒的に上回る速度が出ています。さすがソフトバンクグループですね。

ただ、楽天モバイルのアップロード速度はLINEMO以上の速さが出ています。

平均速度比較(Mbps)
  楽天モバイル LINEMO
ダウンロード速度(下り) 38.26 68.89
アップロード速度(上り) 20.83 16.33

参照:みんなのネット回線速度(2022年4月末時点)

楽天モバイルは自社回線に繋がれば十分速い

スマホでのインターネット通信の速さは計測地点・計測時間・周辺環境といった要因によって左右されるため、一概にはいえません。

セレクトラの調査では、生活圏内に楽天モバイルの自社回線エリアがある人は、楽天モバイルの速さに満足している方が多いようです。

実際にセレクトラでも楽天モバイルの通信速度と使いやすさを、都内で地下や建物の中など、楽天モバイルで繋がりにくいとされている場所で測定した結果、最初のアクセスに少し時間がかかる時もありましたが、基本的にどこでもYouTubeの動画視聴は問題なく快適に視聴することができました。

楽天モバイルの速度測定については、こちらもご覧ください。

\今だけ!誰でもMNPで13,000円相当還元!/
楽天モバイルの公式サイトを見る

LINEMOの「スマホプラン」ならデータを使い切っても問題なし

LINEMOの通信速度について口コミを調べると、ユーザーによって感想が分かれる結果となりました。

LINEMOが速いというユーザーは格安SIMに比べて速いと感じており、逆にLINEMOが遅いというユーザーはキャリアに比べて遅いと感じるようです。どうしても、「ソフトバンクからLINEMOに乗り換えた」というようなケースだと、少し速度に物足りなさを感じるのかもしれません。

また、LINEMOの各プランのデータ容量を全て消費すると、月末まで速度制限されます。

「ミニプラン(3GB)」だと速度制限後は最大300kbpsでかなり遅くなってしまいますが、「スマホプラン(20GB)」はなんと速度制限後でも最大1Mbpsが出るので、普通に使うことができます

1Mbpsはメール送受信やwebサイトの閲覧、マップの表示等に加えて、YouTube(360p画質)のストリーミング再生も難なくこなせるスピード。なので、速度制限されたから月末までインターネットが使えないという心配はありません。

昨今、メイン回線のスマホだと、なかなか3GBで収まることはありません。「しまった!使い過ぎてしまった!」ということのないよう、まずは20GBの「スマホプラン」に乗り換えた後、場合に応じて「ミニプラン」への変更をおすすめしています。

LINEMOの通信速度など、評価や口コミが気になる方はこちらもご覧ください。

楽天モバイル vs LINEMO③音声通話編

結論:Rakuten Linkなら国内かけ放題!LINEMOではLINE通話の他、今なら5分通話も無料

楽天モバイルといえば、やはり国内24時間無料でかけ放題の「Rakuten Link」が目玉となります。

Rakuten Linkなら海外から日本にける際も無料となるので、ひとつ持っておくと安心ですよね。

LINEMOは、アジアで多くのユーザーを持つLINEアプリがデータ消費なく利用できるので、アジア圏でのコミュニケーションは問題ありません。

また、LINEMOでは、5分通話かけ放題が今なら7か月無料で利用できるので、「本当にLINEだけで事足りるのか」を見極めるのに最適です。

Rakuten Linkは通話品質はイマイチでも超便利

しばしば耳にする楽天モバイルの「Rakuten Link」の通話品質は悪いという評判は本当なのでしょうか?

結論からいうと、通話品質が高いとは言えませんが、通話品質が悪いという見解は主観的な感じ方なので、正しいとも正しくないとも言えないのが実情です。

ちなみに、セレクトラ編集部の感想をいうと、普段から通話品質は重視しないので、Rakuten Linkの通話品質であれば全く気にならず、むしろ通常アプリとの違いもあまりわからない程度でした。

Rakuten Linkによる通話に関しては、通常通話アプリでの電話での通話よりは品質が多少劣るけれども、LINEでの通話よりは通話品質が良いです。

とはいえ、これもあくまでも通話をどれくらい重視するかや通話時の接続状況に依存することにはご注意ください。

Rakuten Linkの詳細についてさらに知りたい人は次の記事をぜひご覧ください。

\今だけ!誰でもMNPで13,000円相当還元!/
楽天モバイルの公式サイトを見る

LINEMOではLINE使い放題&5分通話も今なら無料

もちろん、ソフトバンクグループのLINEMOは通信品質も良好です。

今なら、月額550円で利用できる5分通話無料が7か月間無料で試すことができて、大変お得です。

そのほかにも、通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話オプション月額1,650円の「通話定額」は、LINEMO契約から7か月目まで月額1,100円で利用できる割引があります。

また、LINEMOといえば、やはり「LINEギガフリー」でしょう。

このサービス、LINEをデータ消費せずに利用できるので、「一日中LINEでビデオ通話をしている」、「コミュニケーションのほとんどはLINE電話で済ます」というような場合に大変おすすめです。

楽天モバイル vs LINEMO④スマホ端末販売編

結論:楽天モバイルではiPhoneの他、オリジナルスマホも豊富!LINEMOは端末販売なし

楽天モバイルではiPhone、アンドロイドからオリジナルスマホまで、幅広くスマホ端末を取扱っています。

一方のLINEMOでは、スマホ端末の販売はありません

楽天モバイルではiPhone等の端末が豊富。オリジナルスマホもあり

楽天モバイルではiPhoneの取扱い機種が豊富な上、4キャリア比較(楽天モバイル・au・ドコモ・ソフトバンク)で本体価格が最安です。

また、最近では楽天モバイルでApple Watchの取扱いも開始しました。

アンドロイドスマホも色々と選択肢が豊富な楽天モバイルですが、楽天モバイルにはRakuten Handという楽天モバイルでしか手に入らないオリジナルスマホがあります。

スマートなデザインで持ちやすく、低価格なのが特徴です。Rakuten Handが欲しい場合は、楽天モバイル一択となります。

\今だけ!誰でもMNPで13,000円相当還元!/
楽天モバイルの公式サイトを見る

LINEMOは端末の取扱いなし。iPhone 6s以降は動作確認済み

LINEMOはSIMのみの扱いとなっており、スマホ端末は販売していません。LINEMOに申し込む場合は手持ちのスマホ端末を使うか、新たにSIMフリースマホを別途購入して使用する必要があります。

ちなみにLINEMOは、ソフトバンクスマホまたはSIMフリースマホであれば、SIMカードを差し替えるだけで使えます。他キャリアのスマホはSIMロック解除をすることで使えるようになります。

また、LINEMOでは、乗り換えを希望しているスマホ端末の動作確認を公式サイトにて実施しています。トップメニューの「動作確認端末」を選択し、端末情報を入力して結果を確認しましょう。

なお、iPhone 6s以降のモデルはLINEMOで既に動作確認が取れています

楽天モバイル vs LINEMO⑤キャンペーン編

楽天モバイルではiPhone購入と下取りで最大24,000円相当のポイント還元

iPhone購入乗り換えで最大24,000ポイント還元中。Rakuten 最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題つきで1,078円。iPhone14/13シリーズも取扱いあり。

楽天モバイルにMNP乗り換えと同時にiPhone購入で、最大33,000円分が割引またはポイントで還元されます。

同時に買い替え超トクプログラムを利用すると、iPhone15 128GBが32,880円~手に入れることができる注目のキャンペーンです。
MNP乗り換え特典の13,000円相当に加えて20,000円相当の機種代還元が付くのは3月31日までなので、お得なキャンペーンをお見逃しなく!

楽天モバイルiPhone購入MNPキャンペーンをもっと見る

キャンペーンの達成条件がこちらです。

  1. 楽天モバイルでiPhoneを購入
  2. 他社から乗換え(MNP)で楽天モバイルに初めて申し込み
  3. プランの利用開始(製品到着、または店頭購入日の翌月末日23:59まで)
  4. 通話アプリ「Rakuten Link」で10秒以上通話

また、33,000円還元の内訳は、支払い方法によって変わります。

 一括払いまたは24回払いの場合(iPhone返却なし)
20,000円機種代割引+13,000円相当ポイント還元で33,000円分お得!

  • iPhone15 128GB:131,800円⇒98,800円~
  • iPhone15 Pro 128GB:174,700円⇒141,700円~
  • iPhone14 128GB:120,800円⇒87,800円~

 48回払い(買い替え超トクプログラム利用)の場合
33,000円相当ポイント還元+iPhone返却で最大半額分の支払が不要

  • iPhone15 128GB:131,800円⇒32,880円~
  • iPhone15 Pro 128GB:174,700円⇒54,336円~
  • iPhone14 128GB:120,800円⇒27,384円
    ※25か月目に返却した場合の価格

楽天モバイルなら回線だけでも最大3,000円相当

楽天モバイルでは、回線だけのMNP乗り換え特典が大幅増額!13,000円相当の楽天ポイントをもらえます。
1年間は毎月3GB分(1,078円)が実質無料で使える、豪華特典となっています。

楽天モバイルMNPで最大13,000円相当還元キャンペーンをもっと見る

13,000円相当のポイント還元を受け取る条件は3つです。

  1. 初めて楽天モバイルに申し込み&他社からのMNP乗り換え
  2. プランの利用開始(申し込みの翌月末日まで)
  3. 開通後に「Rakuten Link」で10秒以上通話する(申し込みの翌月末日まで)

ポイントは、キャンペーン条件が全て達成された月の翌々月末ごろから3回に分けて付与されます。
1回目:4,000ポイント
2回目:4,000ポイント
3回目:5,000ポイント

この時期より前に解約すると、キャンペーン特典のポイントはもらえないので注意しましょう。

なお、「最強プラン データタイプ」はキャンペーンの対象外です。過去にデータタイプを申し込んでいてもこのキャンペーンは対象外となってしまうため、最強プランの通常タイプかデータタイプかを悩んでいる方は注意しましょう。

MNP乗り換えではなく、新規契約・プラン移行の場合は2,000円相当のポイント還元になります。

\今だけ!誰でもMNPで13,000円相当還元!/
楽天モバイルの公式サイトを見る

LINEMO乗り換えキャンペーン - PayPayポイント最大10,000円相当(終了日未定)

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!

LINEMOでは、お得なフィーバータイムキャンペーンを開催中!「スマホプラン」(20GB)にMNP乗り換えで最大20,000円相当のPayPayポイントを獲得できます。

なお、新規契約(新しい電話番号での契約)でも最大12,000円相当のPayPayポイントをもらえるので、サブ回線や2台目スマホを検討中の方も必見です。

キャンペーン期間は2024年2月14日(水)から2024年2月29日(水)まで、LINEMOのスマホプランをご契約ならお得なキャンペーン期間が狙い目です。

PayPayポイント最大20,000円相当!フィーバータイムキャンペーンをもっと見る

フィーバータイムキャンペーンの概要
期間 2024年2月14日(水)~2024年2月29日(水)
内容 期間中にLINEMO公式サイト特設ページから「スマホプラン20GB」にMNP乗り換えまたは新規契約でPayPayポイントプレゼント
特典
  • MNP乗り換え:PayPayポイント最大20,000円相当(①フィーバータイムで16,000円相当②PayPayポイント戻ってくるキャンペーンで最大4,000円相当)
  • 新規契約:PayPayポイント最大12,000円相当(①フィーバータイムで8,000円相当②PayPayポイント戻ってくるキャンペーンで最大4,000円相当)
特典①
  • 開通から7か月目にMy Menu登録のメールアドレスにPayPayギフトカードが送付される
  • 受け取り日から30日以内にPayPayにチャージする
特典②
  • LINEMO利用開始後にPayPay連携が必要
  • 特典期間中(開通月から2か月後の4か月間)に対象加盟店でPayPay決済をすると最大20%(上限4,000円相当)が還元される。※Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACOなど、ヤフーおよびZホールディングスのサービスは対象外
注意事項
  • ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えは対象外です。
  • 「ミニプラン3GB」は対象外です。
  • 「通話オプション割引キャンペーン2」「3カ月間データ増量キャンペーン」(2023年12月20日まで)との併用が可能です。
  • 開通日が属する月の6カ月後(特典付与対象判定月)までに、解約または一度でも「ミニプラン」にプラン変更している場合は、特典付与の対象外となります。
  • PayPayポイントは出金・譲渡不可、PayPay公式ストア/PayPayカード公式ストアでも利用できます。
詳細 LINEMO公式サイトからキャンペーンに参加する

【特典付与のスケジュール】

LINEMOフィーバータイムキャンペーンスマホプラン特典付与までの流れ

【大注目!】今なら「ミニプラン」が最大8か月実質無料

LINEMOでは、現在「ミニプラン」を最大12か月実質無料で使うことができるキャンペーンを実施しています。

「ミニプラン」を12か月実質無料にするには、以下の2つのキャンペーンを併用します。

  1. 半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーン(終了日未定)- 最大5,940円相当還元
  2. PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン(終了日未定)- 最大6,000円相当還元

上記総額で最大11,940円となり、ミニプランの利用料金12か月分以上(990円×12か月=11,880円)となり、その間無料という計算となります。

「ミニプラン12カ月間実質無料キャンペーン」をもっと見る

①半年間ずーっとPayPayポイントもらえるキャンペーンは、LINEMOの新規・MNP申し込みでPayPayポイント990円相当が6か月間還元されます。

更に、②PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーンを併用することが可能です。
こちらは、PayPayで支払いをしたお買い物金額の最大20%相当を、PayPayポイントで還元するキャンペーンです。還元されるポイントの上限は最大6,000円相当となります。

ポイント還元の対象となるのは、LINEMO開通月から数えて2か月後の4か月間が対象です。この4か月間で30,000円分の買い物をPayPay決済すれば6,000円相当のポイント還元をもらえます。尚、決済1回あたりの付与上限は200円(買い物金額:1,000円)となります。

「ミニプラン」新規・MNP乗り換えキャンペーン概要
期間 終了日未定
内容 期間中に下記2つのキャンペーン併用で、最大「ミニプラン」12カ月分のPayPayポイント(990円相当×8か月ポイント還元)を付与
  1. 「ミニプラン」に新規・MNP乗り換え契約でPayPayポイントを最大6か月間分(990円相当×6か月ポイント還元)付与
  2. 対象期間中のPayPay加盟店でのPayPay決済で、対象決済の金額の最大20%相当のPayPayポイントを付与。ポイントの付与上限は6,000円相当
対象プラン ミニプランまたはスマホプラン
ポイント付与時期
  1. 「ミニプラン」6か月ポイント付与時期:開通日の属する月の翌々月~7カ月後までの6カ月間、毎月末付与予定
  2. PayPayポイント20%還元ポイント付与時期:原則として対象のお支払い方法によるお支払いの翌日から起算して30日後にPayPay株式会社がPayPayポイントを付与
注意事項
  • 出金と譲渡はできません。
  • 付与されるPayPayポイントは、PayPay残高を送る機能やわりかん機能では利用できません。
  • ご利用状況やシステム上の都合等により、PayPayポイントの付与に時間がかかる場合があります。
  • 特典付与までの間に、対象の回線契約がキャンセルされている場合、またはLINEMOサービス連携が解除されている場合(回線解約時点でLINEMOサービス連携がされている場合を除く)は、本特典の適用対象外となります。
  • ソフトバンク・ワイモバイル・LINEモバイルからの乗り換えの場合は対象外です。
  • 申込み時に「現在ご利用中の携帯電話会社」の入力を誤って選択した場合、特典付与の対象外となる場合があります。
3つの条件
  • キャンペーン期間中にLINEMO「ミニプラン」または「スマホプラン」にMNP乗り換えか新規契約で申し込み
  • LINEMOの利用を開始(開通)すること
  • 開通月の翌月10日までにLINEMO回線とPayPayアカウントの連携
詳細 LINEMOのサイトを見る
 「ミニプラン」6か月ポイント付与キャンペーン詳細(終了日未定)
特典受け取り方法
  • PayPayギフトカードは、開通日の属する月の翌々月後の上旬にMy Menuに登録されているメールアドレス宛に送付。
  • PayPayギフトカード受け取り後、受取日を含めて30日以内にPayPayにチャージする。
 PayPayポイント20%戻ってくるキャンペーン詳細(終了日未定)
対象のPayPay加盟店
  • PayPay加盟店(実店舗)とオンラインストア(オンライン加盟店)
    ※一部対象外あり
  • PayPay公式ストア、PayPayカード公式ストア
対象外
  • Yahoo!ショッピングやヤフオク!、LOHACOなど、ヤフーおよびZホールディングスのサービス
  • 「あと払い(一括のみ)」およびPayPayアプリを介したPayPayカード、ヤフーカード含むクレジットカードでのお支払い
PayPay決済の対象期間 開通月から起算して2か月後の1か月間

楽天モバイル vs LINEMO⑥その他サービス編

楽天モバイルは楽天ポイントがどんどん貯まる

楽天ポイントがお得に貯まるというのも、楽天モバイルのメリットとして評判です。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントアッププログラム(楽天SPU)の対象です。

契約者の方は、楽天市場での買い物でポイントが+1倍されます。また、年会費無料の楽天カードを利用することで+2倍、楽天市場での買い物アプリを使えば+0.5倍なので、これだけでもポイントが4.5倍になります。

また、楽天ひかりを使っている場合には、さらにポイントが+1倍されるので、合計5.5倍のポイントをもらうことができます。

\今だけ!誰でもMNPで13,000円相当還元!/
楽天モバイルの公式サイトを見る

LINEMOはLINEヘビーユーザーに最適

LINEMOといえば、「LINEギガフリー」で、LINEアプリが使い放題というのが大きな魅力です。

LINEアプリのトーク・音声通話・ビデオ電話などをいくら使ってもデータを消費しません。

また、全てのデータ容量を使い切った状態でもLINEアプリ使用時に関しては通信速度が落ちません。

3GBのミニプランもLINEギガフリー対応なので、普段から「主にLINEくらいしか使わない」という人であれば、月額990円でLINEが使い放題になるのは嬉しいですよね。

※トークでの位置情報の共有やLive、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧など一部LINEギガフリー対象外の機能もあります。

楽天モバイル vs LINEMO⑦デュアルSIM編

最後に、「やはりどちらも気になる…」という方に向けて、「デュアルSIM」という選択をご紹介します。

デュアルSIMとは、ひとつのスマホで2つSIMを使えるサービスです。

LINEMOでは、ソフトバンク回線のインターネットをデータを使い切った後も、データ無制限で利用できます。さすがに3GBの「ミニプラン」だと厳しいですが、20GBの「スマホプラン」ならデータを使い切っても1Mbpsが出るので、普通に利用し続けることが可能です。

また、「LINEギガフリー」と、楽天モバイルのRakuten Linkを上手に利用すれば、メッセージや通話に掛かるデータや費用はほぼゼロにすることが可能です。

よって、データ通信をLINEMO、音声通話を楽天モバイルと使い分けてデュアルSIMを利用すれば、快適な通信環境をお得な料金で利用することができるのです。

デュアルSIMについては、こちらもご覧ください。

楽天モバイル vs LINEMO:まとめ

最後におさらいです。今回はこのような結果になりました。

  • 徹底比較:楽天モバイル vs LINEMO - どちらがおすすめ?
  • 比較①料金プラン編:楽天モバイルは安くて誰にでも最適!LINEMOは3GBと20GBの2つのプランを用意
  • 比較②通信品質・通信速度編:「さすがソフトバンクグループ」LINEMOの通信環境は折り紙つき!楽天モバイルは自社回線があればOK
  • 比較③音声通話編:Rakuten Linkなら国内かけ放題!LINEMOではLINE通話の他、今なら5分通話も無料
  • 比較④スマホ端末販売編:楽天モバイルではiPhoneの他、オリジナルスマホも豊富!LINEMOは端末販売なし

いかがでしたでしょうか?楽天モバイルの自社回線が通っていて、音声通話も思う存分に楽しみたい方や、「乗り換えと同時にお得にiPhoneを手に入れたい」という場合は、迷わず楽天モバイルをおすすめします。

一方で、「楽天モバイルの自社回線がまだ通っていない」という場合や、「よくLINEを利用するけれど、データ消費が気になる」という場合は、LINEMOに乗り換えましょう。

LINEMOへの乗り換えは、「ミニプラン(3GB)」より「スマホプラン(20GB)」に乗り換える方が、特典の還元額がお得になります。是非、「スマホプラン」でお得にLINEMOに乗り換えましょう。

ニュース・キャンペーン情報

ソフトバンクの高品質通信LINEMOから3GBプラン登場!

LINEMO
  • 3GB990円 + LINEでのギガ消費ノーカウント
  • LINE MUSIC6か月間無料
  • 5分定額1年間無料!24時間かけ放題も1,100円で利用可能(1年間)
新規または他社からの乗り換えで
Paypayポイント最大10,000円相当プレゼント

LINEMOのサイトを見る

更新日