本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

【PR】

セレクトラの記事には広告が含まれていますが、実際の記事はコンテンツポリシーに則って一次情報を確認・参考にして作成しており、広告掲載がコンテンツの評価やランキングに影響を与えることは一切ありません。

🥇全てにおいて最安級!楽天モバイル

楽天モバイルマジ得フェスティバル

🥇全てにおいて最安級!
楽天モバイル

楽天モバイルマジ得フェスティバル

UQモバイルからmineo(マイネオ)に乗り換え - デメリットはある?MNP乗り換え手順やお得なキャンペーン情報も解説

更新日
本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
UQモバイルからmineo(マイネオ)への乗り換え徹底解説

UQモバイルからmineo(マイネオ)に乗り換える手順や、気になるデメリット、乗り換えに使えるお得なキャンペーンを紹介します。mineoは価格が安く、格安SIMでは珍しくデータ無制限プランも選ぶことができます。UQモバイルの価格が高いと感じる方、データをもっと使いたい方必見です。

「UQモバイルの月額料金が高い」と悩んでいませんか?

月額利用料を見直したい人には、人気格安SIMのmineo(マイネオ)をおすすめします。

mineoに乗り換えれば、月額利用料を抑えられるだけでなく、データ無制限プランを選んだりデータ通信容量をシェアしたりできます。

本記事では、UQモバイルからmineoにMNP乗り換えするメリットとデメリット、MNP乗り換え手順・注意点、お得なキャンペーン情報などを解説します。

提携サイト限定!事務手数料無料キャンペーン

本記事内のmineo申し込みボタンから、通常3,300円の事務手数料が無料になるキャンペーン専用ページに移れます。
*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルからmineoへのMNP乗り換えかんたん手順

UQモバイルからmineoへのMNP乗り換えかんたん手順は以下のとおりです。

  1. 準備物を確認・用意する
  2. UQモバイルでMNP予約番号を取得する
  3. mineoでMNP転入手続きをする
  4. mineoのSIM開通手続きをする
  5. mineoの通信設定をする

手順の内容をそれぞれ解説します。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

手順①準備物を確認・用意する

UQモバイルからmineoに乗り換える際に以下のものが必要です。mineoの公式サイトで十分に確認してください。

  • 本人確認書類
  • MNP予約番号
  • クレジットカード
  • 連絡用メールアドレス

また、mineoに申し込む前に以下の2点を確認しましょう。

  • 利用したい端末がmineoに対応しているか確認する
  • SIMロックを解除する必要があるか確認する

本人確認書類

音声通話・SMSを利用する場合や、mineoで端末を分割払いで購入する場合は、本人確認書類が必要です。以下のいずれかを準備してください。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 運転経歴証明書(交付年月日が2012年4月1日以降のものに限る)
  • パスポート
  • 在留カード
  • 外交官等住居証明書

2020年2月4日以降に申請された新型パスポートには、現住所の記載がないため、補助書類のアップロードも必要です。在留カードを用いる場合も補助書類を添付しなければなりません。

補助書類として利用できるのは、公共料金領収書(電気・ガス・水道)または住民票です。いずれの補助書類も3か月以内に発行され、契約者住所と一致している必要があります。

また、オンライン本人確認(eKYC)で利用できるのは、運転免許証、マイナンバーカード、在留カードのみなので注意しましょう。

MNP予約番号

データ通信のみを利用する場合は不要ですが、音声通話を利用する場合はMNP予約番号が必要です。

MNP予約番号は、UQモバイルに申請して取得します。取得方法は次の手順②で詳しく説明します。
MNP予約番号自体のの有効期限は15日間ですが、mineoに申し込むときに10日間以上残っている必要があります。MNP予約番号を取得した後、早めに乗り換えの申し込みをしてください。

また、UQモバイルとmineoはどちらもMNPワンストップに対応しています。MNPワンストップを利用すれば、MNP予約番号不要で乗り換え可能です。ただし、オンラインでの申し込みでしかMNPワンストップは利用できません。オンラインでの手続きに抵抗がなければ、手間を減らすためにMNPワンストップを利用しましょう。

クレジットカード

利用料金の支払いのためにクレジットカードが必要です。必ず契約者本人名義のクレジットカードを準備してください。

連絡用メールアドレス

mineo申込時に連絡用メールアドレスの入力を求められます。

UQモバイルのキャリアメール以外にメールアドレスを持っていない方は、GmailやYahoo!メールといったフリーメールアカウントを作成しましょう。

利用したい端末がmineoに対応しているか確認する

UQモバイルからmineoに乗り換える前に、利用したい端末がmineoに対応しているか確認してください。

UQモバイルでは支障なく利用できても、mineoでは正常に動作しないことがあります。また、mineoに対応している端末でも、ソフトウェアのバージョンによっては動作に異常が発生する可能性があります。

mineo公式サイト「動作確認済み端末検索」ページで、対応している機種とソフトウェアバージョンを確認してください。

SIMロックを解除する必要があるか確認する

2021年9月30日以前にUQモバイルで販売されたスマートフォン端末の一部は、SIMロックがかかっています。

au回線を利用しているUQモバイルから、au回線をレンタルしているmineoのAプランに乗り換える場合は、SIMロックの解除は不要です。

ソフトバンク回線のSプランやドコモ回線のDプランに乗り換える場合は、SIMロックを解除する必要があります。

SIMロック解除は「My UQ mobile」から手続きができます(年中無休、24時間受付)。店舗では、au Style/auショップ・auスクエアのみで手続きとなります。
(SIMロック解除については記事の後半で詳しく説明しています:UQモバイルで購入したスマートフォンはmineoでも使える?

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

手順②UQモバイルでMNP予約番号を取得する

MNPワンストップ方式で乗り換えがかんたんに! MNPワンストップ方式の導入により、オンラインで乗り換えをする場合UQモバイルで事前にMNP予約番号を取得する必要がなくなりました
直接ahamo公式サイトでMNP乗り換えの手続きをすることができます。

UQモバイルに申請してMNP予約番号を取得します。電話もしくはオンラインで申請可能です。

電話を利用する場合、必ず契約者本人が、MNPの予約をするスマートフォンから電話をかけてください。電話番号の前に「186」を付けて、自分の電話番号をUQモバイルに通知するようにしましょう。MNP予約番号は、SMSで通知されます。

電話番号0120-001-659 携帯電話・一般電話共通(無料)
受付時間9:00~20:00(年中無休)

オンラインでMNP予約番号を取得する手順は以下のとおりです。

  1. 「My UQ mobile」へログインする
  2. 「スマートフォン・携帯電話」メニューの「ご契約内容/手続き」を選択する
  3. 「MNPご予約」を選択する
  4. 乗り換えたいスマホの電話番号を選択する
  5. 契約時に設定した暗証番号(半角数字4桁)を入力する
  6. 登録しているメールアドレスを確認する

My UQ mobileのIDやパスワードを忘れてしまった場合は、公式サイトのヘルプページ「My UQ mobile IDを確認したい/わからない/忘れた」、「My UQ mobile IDのパスワードを忘れた場合、どうすればいいですか?/My UQ mobile IDのアカウントロックを解除したい」を参照してください。申請が完了すると、登録しているメールアドレスにMNP予約番号が通知されます。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

手順③mineoでMNP転入手続きをする

MNP予約番号を取得したら、mineoでMNP転入手続きをします。

この記事から申し込むと、提携サイト特典で初期費用が無料になります。ぜひお得なオンライン申し込みをご利用ください。申し込みの手順は下記となります。

  1. mineo公式サイトの「お申し込み手続きへ」をクリック
  2. 回線の種類(ドコモ・au・ソフトバンク)、SIMの種類(SIMカードかeSIM)を選択
  3. プランを選択
  4. 通話サービスを選択(音声SIMの場合)
  5. オプションを選択
  6. 申し込み方法を選択
  7. 契約者情報・支払い情報の入力
  8. 本人確認
  9. 申し込み完了

mineoの実店舗である「mineoショップ」、「mineoスポット」であれば、スタッフにサポートしてもらいながら、新規申込から初期設定までできます。
早めに来店すれば即日に開通できるでしょう。mineo公式サイト「店舗を探す」ページで最寄りのmineoショップ・mineoスポットを探し、来店予約してください。店舗によって取り扱いサービスが異なるので、新規申し込み可能か、初期設定サポートを受けられるかmineo公式サイトで十分確認しましょう。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

手順④mineoのSIM開通手続きをする

SIMカードとeSIMの場合それぞれのSIM開通手続き方法を解説します。

MNP開通手続き受付時間は以下のとおりです。

  • auプラン(Aプラン):9:00~21:00
  • ドコモプラン(Dプラン):9:00~21:00
  • ソフトバンクプラン(Sプラン):10:00~19:00

auプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)は20:00以降、ソフトバンクプラン(Sプラン)は18:00以降にSIM開通手続きをした場合、開通が翌日になるかもしれません。また、月末は申し込みが混み合う可能性があります。時間に余裕を持って手続きをしましょう。

SIMカードの場合

申し込み完了後、自宅にSIMカードが届きます。SIMカードが届いたら、端末の電源を切り、SIMカードを交換してください。

SIMカードの交換が完了したら電源を入れ、mineo「マイページ」にログインしましょう。以下の項目を入力し「回線切替」ボタンをクリックします。

  • ご利用番号:MNP乗り換えする電話番号
  • ICCID/製造番号(下4桁):SIMカードの裏面もしくはSIMカードの台紙に記載された番号

eSIMの場合

mineoへの乗り換え申し込み完了後すぐにSIM開通手続きができます。

mineo「マイページ」にログインし、「ご利用番号(MNP乗り換えする電話番号)」を入力し「回線切替」ボタンをクリックします。

eSIMの場合、回線切り替え手続き完了後、eSIMプロファイル設定が必要です。Wi-Fiに接続する必要があるので、Wi-Fiにつながる環境で操作してください。

また、ドコモプラン(Dプラン)の場合、eSIMの識別番号「EID」の入力が必要です。mineo公式サイト「EID確認手順」ページで利用している端末のEIDを確認してください。

次の手順はiPhoneとAndroidで分かれます。

【iPhoneの場合】

iPhoneの場合のeSIMプロファイル設定手順は以下のとおりです。
①~⑥は乗り換え端末以外の端末やPC、タブレットのほうが簡単に操作できます。⑦以降は乗り換え端末で操作する必要があります。

  1. mineo「マイページ」にログインする
  2. 「ご利用状況の確認」をタップする
  3. 「ご契約内容照会」をタップする
  4. 契約内容のSIMの選択欄から「eSIMプロファイルのダウンロード」をタップする
  5. 受付番号を入力して検索する
  6. eSIMプロファイルダウンロード用のQRコードと文字のコードが表示される
  7. 端末のホーム画面の「設定」アイコンをタップする
  8. 「設定」の「モバイル通信」をタップする
  9. 「モバイル通信プランを追加」をタップする
  10. 自動的にカメラが起動したら、QRコードを読み取る
     ※QRコードを読み取れない場合は、「詳細情報を手動で入力」をタップした後、mineoマイページの契約内容照会画面に記載されているSM-DP+アドレスとアクティベーションコードを入力してください
     ※ドコモプラン(Dプラン)ではアクティベーションコードの入力は不要です
  11. 「モバイル通信プランを追加」をタップする
  12. 名称の下に表示されている項目をタップし、名称を選択または入力した後、「完了」をタップする
  13. 「続ける」をタップする
  14. デフォルトで通話をする回線を選択する
     ※mineo(eSIM)をデフォルト回線にする場合は、12.で選択または入力した回線を選択し、「続ける」をタップする
  15. iMessageとFaceTimeで利用するモバイル通信プランを選択する
     ※mineo(eSIM)を選択する場合は、12.で選択または入力した回線を選択し、「続ける」をタップする
  16. デフォルトでモバイルデータ通信をする回線を選択する
     ※mineo(eSIM)をデフォルト回線にする場合は、12.で選択または入力した回線を選択し、「続ける」をタップする

【Androidの場合】

Androidの場合のeSIMプロファイル設定手順は以下のとおりです。①~⑥は乗り換え端末以外の端末やPC、タブレットで操作することをおすすめします。⑦以降は乗り換え端末で操作してください。

  1. mineo「マイページ」にログインする
  2. 「ご利用状況の確認」をタップする
  3. 「ご契約内容照会」をタップする
  4. 契約内容のSIMの選択欄から「eSIMプロファイルのダウンロード」をタップする
  5. 受付番号を入力して検索する
  6. eSIMプロファイルダウンロード用のQRコードと文字のコードが表示される
  7. 端末のホーム画面の「設定」アイコンをタップする
  8. 「設定」の「モバイル通信」をタップする
  9. 「モバイル通信プランを追加」をタップする
  10. 自動的にカメラが起動したら、QRコードを読み取る
     ※QRコードを読み取れない場合は、「詳細情報を手動で入力」をタップした後、mineoマイページの契約内容照会画面に記載されているSM-DP+アドレスとアクティベーションコードを入力してください
     ※ドコモプラン(Dプラン)ではアクティベーションコードの入力は不要です
  11. 「モバイル通信プランを追加」をタップする
  12. 名称の下に表示されている項目をタップし、名称を選択または入力した後、「完了」をタップする

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

手順⑤mineoの通信設定をする

回線切替受け付け後、開通するまでauプラン(Aプラン)とドコモプラン(Dプラン)では約30分、ソフトバンクプラン(Sプラン)では約1時間かかります。

時間が経ったら、以下の電話番号にテストコールをかけてください。正常につながれば開通完了です。

  • auプラン(Aプラン):111(通話無料)
  • ドコモプラン(Dプラン):111(通話無料)
  • ソフトバンクプラン(Sプラン):11112(通話無料)

インターネットに接続するためには、ネットワーク設定が必要です。iPhoneとAndroidそれぞれのネットワーク設定手順を解説します。

【iPhoneの場合】

  1. mineo公式サイト「ネットワーク設定(iOS端末)」ページにアクセスし、利用しているiPhoneおよび契約したプランに合わせて、QRコードを読み取るもしくはSafariで指定ページにアクセスする
  2. ・iOS 12.2以降の場合、構成プロファイルのダウンロード許可の画面が出たら、「許可」をタップする
     ・iOS12.2未満の場合は8.に進む
  3. プロファイルがダウンロードされたら「閉じる」をタップする
  4. ホーム画面の「設定」をタップする
  5. 「一般」をタップする
  6. 「VPNとデバイス管理」をタップする
  7. 「ダウンロード済みプロファイル」をタップする
  8. 「プロファイルをインストール」の画面が開いたら、「インストール」をタップする
  9. 求められたら「パスコード」を入力する
  10. 警告画面を確認し、「インストール」をタップする
  11. 「インストール」のポップアップ表示が表示されたらタップする
  12. 「完了」をタップする

【Androidの場合】

mineoで購入した端末を利用する場合、ネットワーク設定は不要です。mineo以外で購入した端末を利用する場合、mineo公式サイト「ネットワーク設定(Android・Windows端末等)」ページにアクセスし、利用している端末および契約したプランに合わせて、手順に沿って設定してください。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルからmineoにMNP乗り換えする4つのデメリット

UQモバイルからmineoにMNP乗り換えするデメリットは以下の4つです。乗り換え前にしっかり確認しておきましょう。

それぞれの内容を解説します。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

エリアや環境によってはつながりにくい

mineoに乗り換えると、エリアや環境、時間帯によってはつながりにくいかもしれません。

UQモバイルがauの回線をそのまま利用しているのに対し、mineoは大手キャリアの回線をレンタルして利用しています。
レンタル元のキャリアの回線が混雑している場合、キャリアのプランの通信が優先され、mineoの通信速度は大きく制限されます。朝晩の通勤・通学の時間帯やランチタイムは特に通信を利用する人が多く、mineoの通信がつながりにくいと感じるかもしれません。

とはいえ混雑時でも、高速通信を必要としないメールやLINEのやり取り、画像の少ないサイトの閲覧は問題なくできます。混雑する時間帯でもオンラインゲームや動画の視聴をしたい人は、mineoに不満を感じるかもしれません。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

お得なセット割がない

mineoにはお得なセット割がありません。

eo光(光回線)とmineoのセット契約でeo光の月額料金が330円割引になりますが、eo光は近畿地方に限定されたサービスなので、全国だれでも使えるセット割ではありません。

UQモバイルには、固定回線サービスや電気サービスと同時契約による「自宅セット割」、家族で契約した際に適用される「家族セット割」、利用料金をau PAY カードで支払うと適用される「au PAY カードお支払い割」といった割引サービスがあります。

とはいえプランによってはUQモバイルの割引後のプランよりmineoの通常プランのほうが安価です。

UQモバイルとmineoの料金プランを十分に比較して、乗り換えを検討してください。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

支払い方法はクレジットカードのみ

mineoの支払い方法はクレジットカードのみです。クレジットカードを持っていない場合、mineoに申し込む前にクレジットカードを手に入れなければなりません。

UQモバイルであれば、クレジットカード、銀行の口座振替、郵便局の自動振込の中から好きな支払方法を選べます。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

海外でデータ通信を利用できない

mineoでは海外でデータ通信を利用できないこともデメリットです。(Sプランを除き、国際ローミング対応機種で音声通話・SMSは利用できます)

UQモバイルであれば、海外へ赴く前に「世界データ定額」、「海外ダブル定額」といったオプションに申し込めば、海外でそのままデータ通信可能です。

mineoの場合、海外への旅行や出張をする際にWi-FiルーターやプリペイドSIMを利用する必要があります。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルからmineoにMNP乗り換えする5つのメリット

UQモバイルからmineoにMNP乗り換えするメリットは以下のとおりです。

それぞれの内容を解説します。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

データ通信にかかる月額費用を節約できる

UQモバイルからmineoに乗り換えると、データ通信にかかる月額費用を節約できます

UQモバイルではインターネットのセット割(自宅セット割)か家族セット割(家族割)でプラン料金を安くできますが、mineoはこのような割引なしでも初めから安いのが特徴です。
インターネットの契約も自由に乗り換えていきたい、単身でも安くスマホを使いたい、という方はmineoでスマホ代をお得にできます。

容量UQモバイルmineo
4GB2,365円
(割引で1,078円~)
1,265円
(5GB)
15GB3,465円
(割引で2,178円~)
1,925円
(20GB)
20GB+
10分かけ放題
3,278円2,728円

mineo(マイネオ)「マイピタ」料金プラン
  1GB 5GB 10GB 20GB
データ通信専用 880円 1,265円 1,705円 1,925円
通話機能付き 1,298円 1,518円 1,958円 2,178円

パケット放題プラス

2022年11月28日より一部新規申込受け付け終了

データ節約モード時の通信速度が最大1.5Mbpsで使い放題
385円/月 無料
5Gオプション 無料
データシェア系オプション フリータンク:余ったデータ容量を入れておき、マイネオユーザーとシェアする(無料
パケットギフト:余ったデータ容量を他のマイネオユーザーに贈ることができる(無料
パケットシェア:繰り越したデータ容量をシェアグループで共有(無料
通話料 通常通話アプリ:22円/30秒
mineoでんわ:10円/30秒
10分かけ放題:550円/月
かけ放題:1,210円/月
公式サイト

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得なmineoのキャンペーンを見る

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

データ無制限プランを選べる

UQモバイルには20GB以上のプランがありませんが、mineoではデータ無制限の「マイそく」プランがあります。

mineoの「マイそく」プランは、通信速度に応じてプレミアム(最大3Mbps)、スタンダード(最大1.5Mbps)、ライト(最大300kbps)スーパーライト(最大32kbps)の4種類の中から選べます。速度によって料金が変わるシステムです。

1日198円で「24時間データ使い放題サービス」も利用できるので、旅行や出張のときだけ通信を快適にすることも可能です。

マイそくの月額料金
  デュアルタイプ
(音声+データ通信)
シングルタイプ
(データ通信のみ)
【New】スーパーライト
(最大32kbps)
250円
ライト
(最大300kbps)
660円
スタンダード
(最大1.5Mbps)
990円
プレミアム
(最大3Mbps)
2,200円
24時間データ使い放題オプション 330円/回
(※3日10GB制限のカウント対象外。月~金曜日の12~13時も速度制限なし)
通話オプション 10分かけ放題:550円/月
24時間かけ放題:1,210円/月

【2024年6月】最新キャンペーン情報! お得なmineoのキャンペーンを見る

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

プランによっては通話し放題の利用料を抑えられる

mineoに乗り換えると、プランによっては通話し放題の利用料を抑えられます。

UQモバイルとmineoの通話オプション比較
 UQモバイルmineo
10分以内かけ放題ミニミニ/トクトクプラン:880円
コミコミプラン:無料
550円
無制限かけ放題ミニミニ/トクトクプラン:1,980円(60歳以上は880円)
コミコミプラン:1,100円
1,210円

UQモバイルには「通話パック」という、1か月の合計の通話時間60分以内を月額550円の定額にできるオプションもあります。これはmineoにはないサービスです。

プランによってはmineoよりUQモバイルのほうが安いオプションもありますが、データ通信利用料金と合わせるとUQモバイルよりmineoのほうがお得になります。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

auの回線以外も選べる

mineoはau、ソフトバンク、ドコモの3大キャリアの中から回線を選べます。

au回線を利用しているUQモバイルがつながりにくいと感じているのであれば、mineoでソフトバンクやドコモを選べば接続状況が改善されるかもしれません。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

データ通信容量をシェアできる

データ通信容量をシェアできる機能が豊富なことがmineoの特長です。

  • フリータンク:mineoユーザー全員でデータ通信容量を分け合う機能。データ通信容量が余ったときはフリータンクに入れて、足りないときはフリータンクから引き出せます。
  • パケットシェア:家族や同居人でなくても、最大10回線までデータ通信容量をシェア可能。
  • パケットギフト:余ったデータ通信容量を他のmineoユーザーにプレゼントできる機能。

データをシェアしない場合、余ったデータ通信容量は自動的に翌月まで繰り越せますが、翌々月には消えてしまいます。月額110円(税込)の「パスケット」機能を利用すれば、mineoの契約が続く限りデータ通信容量を繰り越し続けられます。

UQモバイルではデータ通信容量のシェアができません。mineoに乗り換えれば無駄なくデータ通信容量を使い切れるでしょう。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルからmineoへのMNP乗り換えは違約金がかかる?

UQモバイルを解約しても違約金やMNP番号予約手数料は発生しません

ただし、mineoに新規契約する際に事務手数料が3,300円(税込)、SIMカード発行料・eSIMプロファイル発行料が440円(税込)かかります。
このページからの申し込みで事務手数料を無料にできるので、ぜひ特典を利用してください。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルからmineoにMNP乗り換えするおすすめタイミング

UQモバイルからmineoにMNP乗り換えするおすすめのタイミングは以下の3つです。

それぞれの内容を解説します。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

月々の料金を見直したいとき

UQモバイルの月額料金が高いと感じている場合は、mineoへの乗り換えを検討しましょう。多くの場合、mineoのほうが安価に利用できます。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

データシェアを利用したいとき

mineoに乗り換えれば、さまざまなデータシェアを利用できます。周囲の友人や同僚がmineoを利用しているのであれば、最大10回線までデータシェアできる「パケットシェア」機能を有効活用できるでしょう。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

月末

UQモバイルからmineoに乗り換え手続きするのは月末がおすすめです。UQモバイルでは、4GLTE対応料金プランの場合は日割り計算されますが、5G対応料金プランの場合は日割り計算されないためです。データ通信容量が余っていても月末締めで満額請求されます。

mineoの新規契約月は日割りで請求されます。お得に乗り換えるためにできるだけ月末に乗り換えましょう。

ただし、月末は申し込みが混み合う可能性があることを覚えておきましょう。SIMカードの申し込みは余裕をもって行うのがおすすめです。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルからmineoへのMNP乗り換え注意点

UQモバイルからmineoへMNP乗り換えする際は、以下の2点に注意しましょう。

それぞれの内容を解説します。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルを解約した月の月額使用料は満額請求される

前述したように、UQモバイルを解約すると、4GLTE対応料金プランの場合は日割り計算されますが、5G対応料金プランでは日割り計算されず満額請求されます。

一方でmineoの初月利用料は日割り計算されます。月末に乗り換えて、出費をできるだけ抑えましょう。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルのキャリアメールは利用できなくなる

UQモバイルを一度解約すると、キャリアメール(○○○○@uqmobile.jp)が利用できなくなります。2023年11月現在、UQモバイルのキャリアメールを引き継ぐ手段はありません。解約する前に登録先や連絡先の整理、バックアップをしてください。

mineoにキャリアメールサービスはありませんが、フリーメール(○○○○@mineo.jp)が発行されます。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルからmineoの乗り換えに使えるMNPキャンペーン

当ページから申し込むと、提携サイト限定特典でmineoの事務手数料が無料となります。

また、mineoでは端末購入でギフトカードをもらえるキャンペーンなど、お得なキャンペーンをほぼ毎月実施しています。
セレクトラでは格安SIM各社の乗り換え(MNP)キャンペーンを随時更新しているので、関連記事もご覧ください。

UQモバイルからmineoに乗り換えるときによくある質問

UQモバイルからmineoに乗り換えるときによくある質問に回答します。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

デュアルSIMでUQモバイルとmineoを利用できる?

月額料金を安価にするためにmineoに乗り換えたくても、通信のつながりやすさに不安を感じている方もいらっしゃるでしょう。

お試し感覚でmineoを利用したい方には、デュアルSIMをおすすめします。

デュアルSIMは、1つの端末で2社のSIMを切り替えて利用することです。片方の通信が不安定なときに、もう片方に接続可能です。

また、mineoのデュアルSIMは、お試しの利用だけでなくサブ回線にも適しています。mineoの「マイそく」プランには、最大32kbpsだけですが月額250円(税込)で利用できる「スーパーライト」プランがあります。24時間使い放題のオプション(税込198円)を追加可能です。遠出して1日だけ快適にデータ通信したい場合に便利です。

ほかにも、mineoでドコモプラン(Dプラン)かソフトバンクプラン(Sプラン)を契約すれば、UQモバイルが利用しているauの回線に障害が起こっても問題なく利用できます。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルからmineoにMNP乗り換えしたら端末の分割払いはどうなる?

UQモバイルを解約しても、スマートフォン端末の分割払いはそのまま継続可能です。残額を一括で支払うこともできるので、好きな支払方法を選びましょう。

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

UQモバイルで購入したスマートフォンはmineoでも使える?

2021年10月1日以降にUQモバイルで販売されたスマートフォン端末はSIMフリーなので、そのままmineoで利用できます。ただし、mineoに対応していないスマートフォンもあります。mineo公式サイト「動作確認済み端末検索」ページで、利用したい機種が対応しているか確認してください。

また、2021年9月30日以前に発売された、一部のUQモバイルのスマートフォン端末は、SIMロックを解除する必要があります

自分でSIMロックを解除できる機種もある一方で、SIMロック解除の手続きが必要な機種もあります。UQモバイル公式サイト「SIMロック解除のお手続き」ページに記載されている手順に沿って、SIMロックを解除してください。

SIMロック解除が必要なiPhone

「My UQ mobile」またはau Style/auショップ・auスクエアで、手続きをします。

  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 7
  • iPhone 6s
  • iPhone SE(第1世代)

SIMロック解除が必要なAndroidスマートフォン

Androidスマートフォンは、以前からSIMロックは設定されていないため、SIMロック解除の手続きは不要です。

ただし、下記の機種は「一部Android機種での利用設定」を行うことでSIMロック解除が完了します。

  • Xiaomi Redmi Note 10 JE
  • OPPO A54 5G
  • Galaxy A41
  • Galaxy A21
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS sense5G

【利用設定方法】

  1. 他社のSIMカードをUQ mobile携帯電話に挿入する
  2. UQ mobile携帯電話の電源を入れ、Wi-Fiに接続する
  3. 以下の操作で設定ファイルを更新する
    「設定」⇒「端末情報」⇒「SIMカードの状態」⇒「SIMカードの状態を更新」
    ※「SIMカードの状態」の画面で「ステータス」が「許可」の場合は利用可能状態です
  4. 設定ファイルをダウンロード後、再起動する
  5. 設定完了

mineo × Selectra事務手数料無料キャンペーン*
mineoに申し込む

*お試し200MBコース、マイそくスーパーライトは適用対象外

まとめ - mineoに乗り換えると月額利用料がお得になる

UQモバイルからmineoにMNP乗り換えする手順や注意点、お得なキャンペーン情報などを解説しました。

mineoへの乗り換えには、月額利用料を抑えられる、データ無制限プランを選べる、データ通信容量をシェアできるといったメリットがあります。
mineoのようなMVNOは、通信速度のメリットが少ない半面、価格が安く、使い勝手の良い独自のサービスが充実しています。

価格や使い勝手重視で格安SIMを選びたいなら、mineoはぴったりの選択肢です。

ただし、mineoは支払い方法はクレジットカードのみである、海外でデータ通信を利用できないといったデメリットもあるので、注意しましょう。

UQモバイルとmineoはどちらもMNPワンストップに対応しているので、簡単に乗り換えできます。

ぜひ本記事を参考にして、UQモバイルからmineoへの乗り換えを検討してください。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!