リペアSIM:料金プラン・会社情報・連絡先
repair-sim main

リペアSIMは、iPhoneユーザーにとってすごく魅力的な格安SIMです。ここでは、リペアSIMの概要と料金プラン、メリット・デメリットまで解説します。iPhoneを愛用している方はぜひ参考にしてみてください。

リペアSIM - 概要

「リペアSIM」は、iPhoneユーザーに特に支持されている格安SIMです。音声通話SIMとデータ通信SIMを扱っており、スマホ端末は販売していません。

リペアSIM を運営するのは株式会社ギアで、iPhone修理専門店「あいさぽ」を全国展開しています。iPhoneのトラブルなら何でも解決してくれるプロフェッショナルで、持ち込み修理だけでなく宅配による修理も受け付けています。

当然、リペアSIMもiPhone向けのサービスが充実しており、iPhoneの修理が初回無料になる特典もあります。逆に、AndroidユーザーがリペアSIMに申し込むメリットは少なく、おすすめしません。

リペアSIMの主な特長として次の3つが挙げられます。これらの点についてはメリットとして後述します。
・iPhoneの修理が一回目は無料になる
・全キャリアのiPhoneが使える
・ドコモ/ソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除不要

リペアSIM - 料金プラン

リペアSIMのプランは、ドコモ回線かソフトバンク回線から選択します。ソフトバンク回線がある格安SIMは比較的少ないので、リペアSIMは希少といえるでしょう。

料金も下記のように音声通話SIMで1,280円~と、リーズナブルとなっています。

リペアSIM – 月額基本料(税抜)
  ドコモ回線(Dプラン) ソフトバンク回線(Sプラン)
音声通話SIM データ+SMS データ専用 音声通話SIM データ専用
1GB 1,280円 650円 500円 1,280円 500円
3GB 1,780円 1,050円 900円 1,780円 900円
5GB 2,180円 1,730円 1,580円 2,180円 1,580円
7GB 2,780円 2,130円 1,980円 2,780円 1,980円
10GB 3,480円 2,630円 2,480円 3,480円 2,480円
20GB 4,980円 4,130円 3,980円 4,980円 3,980円

リペアSIM – その他通信料金

リペアSIMの音声通話料金、オプション料金などは下記のとおりです。

リペアSIM – 通信料金(税抜)
サービス 金額
音声通話 標準の通話 20円/30秒
「リペアSIMでんわ」※利用時 10円/30秒
SMS(国内) Dプラン 送信:3~30円/回(1~670文字)
受信:無料
Sプラン 送信:3円/回(67文字)
受信:無料
オプション 10分定額かけ放題 850円
データチャージ1GB 1,000円

※「リペアSIMでんわ」は無料でダウンロード・利用できる通話アプリです。

リペアSIM – その他の費用

リペアSIMの初期費用やその他手数料などは次の通りです。

リペアSIM – 諸費用(税抜)
内容 金額
初期費用 事務手数料 3,000円/枚
SIMカード準備金 Dプラン:394円/枚
Sプラン:384円/枚
その他 解約金※ 9,500円
SIMカード損害金 3,000円/枚
MNP転出手数料 3,000円

※解約金は、音声プランかつ最低利用期間(1年)内に解約した場合のみ発生します。

リペアSIM - メリット

リペアSIMの主な4つのメリットをそれぞれ詳しく説明します。

  • 全キャリアのiPhoneが使える
  • ドコモ/ソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除不要
  • iPhone修理代金がキャッシュバックされる
  • 2度目以降の修理代金は10%OFF

全キャリアのiPhoneが使える

リペアSIMは特にiPhoneに注力しており、全キャリアのiPhoneが使えることを売りにしています。もちろんAndroid端末も使えますが、リペアSIMの利点を生かすにはiPhoneが最適です。

動作確認が正式に取れているiPhone機種を以下に紹介します。最新の情報はリペアSIM公式サイトにて確認してください。

リペアSIM – 動作確認済みiPhone機種一覧
機種名 ドコモ版 ソフトバンク版 au版 SIMフリー版
iPhone X SIMロック解除で使用可能
iPhone 8/iPhone 8 Plus SIMロック解除で使用可能
iPhone 7/iPhone 7 Plus SIMロック解除で使用可能
iPhone SE SIMロック解除で使用可能
iPhone 6s/iPhone 6s Plus SIMロック解除で使用可能
iPhone 6/iPhone 6 Plus  
iPhone 5s  
iPhone 5c    
iPhone 5      

※2019年9月時点の情報

ドコモ/ソフトバンクのiPhoneはSIMロック解除不要

リペアSIMは、ドコモのiPhoneならDプラン、ソフトバンクのiPhoneならSプランに申し込むことで、SIMロック解除※も不要ですぐに使い始められます。

※SIMロック解除って何?SIMロックとは、大手キャリアが販売するスマホ端末に他社のSIMカードを挿しても利用できないようにする制限のことです。SIMロック解除とは、その制限を外す手続きのことを指します。SIMロック解除は、その端末を購入したショップかオンラインで手続きできます。

auのiPhoneでもSIMロック解除すれば、DプランでもSプランでも使えるようになります。

iPhone修理代金がキャッシュバックされる

リペアSIMの最大のメリットは、iPhoneが壊れた時の修理代金を初回に限り全額または一部キャッシュバックしてくれるというもの。

具体的には税抜5,980円までの修理代は全額キャッシュバックされ、それ以上かかった場合は合計金額の大半がキャッシュバックされます。(修理店舗によって金額に変動あり)

iPhone7より前の機種であれば、ガラス割れやバッテリー交換はほとんど5,980円以内で済むので、修理代が無料になるということです。

ただし、この修理代キャッシュバック特典は音声通話SIMのみ適用され、データ通信SIMは対象外となります。

他社ユーザーもiPhone修理キャッシュバックを受けられるiPhone修理代金のキャッシュバックは、すでにリペアSIMユーザーの人だけでなく、現在他社のユーザーだとしても受けることができます。壊れたiPhoneを「あいさぽ」で修理してもらい、それと同時または6ヵ月以内にリペアSIMに申し込むことでキャッシュバックが適用されます。

2度目以降の修理代金は10%OFF

2度目以降のiPhone修理は、リペアSIM契約中はずっと10%OFFになります。

iPhoneは修理代が高く付くことで知られていますが、リペアSIMならいざという時でも安心というわけです。修理店「あいさぽ」が近くにないとしても、宅配で修理を受け付けてもらえるので助かりますね。

リペアSIM – デメリット

リペアSIMのデメリットとしては次の3つが挙げられます。

  • スマホ端末の販売をしていない
  • Android端末だとメリットが全くない
  • 付加価値サービスが少ない

スマホ端末の販売をしていない

リペアSIMはSIMカードのみ扱っており、スマホ端末の販売は行っていません。Androidスマホや iPhone機種を割引価格で販売している格安SIMもある中で、リペアSIMは多少魅力が落ちるといえるでしょう。

リペアSIMに申し込む際には、手持ちのスマホか別途SIMフリースマホ※を購入するなどして利用する必要があります。

※SIMフリースマホとは?インターネット上のショッピングサイトや電器店などで購入できる、SIMロックがかかっていないスマホ端末のことをSIMフリースマホといいます。キャリアで購入するよりも比較的に安価で、端末の種類も豊富に存在します。Appleストアで購入できるiPhoneもSIMフリースマホです。

Android端末だとメリットが全くない

リペアSIMのメリットは全てiPhoneに関連しており、Android端末でリペアSIMを運用することにはメリットがありません。

Androidスマホに格安SIMを挿して使いたいのであれば、IIJmioやBIGLOBEモバイルなど他の格安SIMを選ぶほうがお得です。

付加価値サービスが少ない

リペアSIMには、他の格安SIMのような付加価値サービスが見られません。カウントフリーサービスやパケットシェア、多彩なかけ放題オプションなどはリペアSIMにはないんです。

ただ、逆に考えるとサービスがシンプルで分かりやすいということ。リペアSIMは「色んなサービスなんて不要、iPhoneを安心して使えれば十分」という人向けの格安SIMといえます。

リペアSIM - 申込方法

リペアSIMに申し込む方法は、オンライン手続きと店舗手続きの2つあります。「iPhone修理あいさぽ」は店舗数が少ないので、オンライン手続きのほうがおすすめです。

ここから、リペアSIMをオンラインで申し込む流れを説明します。

 使う予定のスマホを「動作確認端末一覧」でチェックする
動作確認が済んでいるスマホ端末であれば、SIMカードの種別も確認しておきましょう。nanoSIMかmicroSIMかで申し込むSIMカードが異なるからです。

 契約に必要な書類を準備する
必要な書類は次の通りです。
・本人確認書類(免許証など)
・本人名義のクレジットカード
・MNP予約番号(MNP手続きする場合)

 リペアSIMの申し込みページにアクセスする
プラン・お客様情報・支払情報などを入力して、確認後に申し込みを完了させます。

 SIMカードの初期設定をする
申込から3日程度でSIMカードが郵送で届くので、スマホに挿入して初期設定をします。MNPでリペアSIMに乗り換えた場合、MNP転入手続きが必要です。詳細はSIMカードと一緒に届く書類に記載されているので、よく読みましょう。

 利用開始
いよいよリペアSIMの利用がスタートします。何か分からないことがあれば、下記の窓口に相談するといいでしょう。

リペアSIM問い合わせ窓口
電話番号 受付時間
03-5315-4120 10:00~19:00(月~金、祝日除く)
更新日
このブロックは壊れているか見つかりません。コンテンツが存在しないまたはオリジナルのモジュールを有効化する必要があります。