🎉ドコモ品質の大容量を格安で!

ahamoのMNP端末セットキャンペーン

📱20GB・5分かけ放題込み月額2,970円
たっぷり使える!100GBが月額4,950円
申し込み不要海外でも20GBまで使える
\MNPで機種代最大44,000円割引/

ahamo(アハモ)に変更したらドコモの家族割はどうなる?各種割引や注意点を分かりやすく解説

本ページは一部アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。
ahamoの家族割を徹底解説

「ドコモの他のプランからahamoへ変更したいけど、今、適用されている家族割は継続されるの? 」と不安に思っている方は多いのではないでしょうか。

実のところ、ahamoの料金がお得になる家族割はありません

しかし、ahamo回線で家族割に申し込むことで、他の家族の割引内容に影響を与えることがあります。ahamoと家族割の関係は少し複雑です。

そこでこの記事では、ahamoとドコモの家族割の関係を詳しく解説します。さらに、ahamoがどのようなプランか、5Gギガからプラン変更したらどうなるか、他の割引が適用されるか、さらにahamoに変更する際の注意点を紹介。ahamoへの変更を迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ahamo回線の料金がお得になる家族割はない

結論から言うと、ahamoで契約している回線の基本料金が割り引かれる「家族割」というものは存在しません。しかし、ahamoの契約が、他のドコモのプランで契約している家族割に影響を与える場合があります。

具体的には、ahamoが家族間の無料通話や割引料金のカウント対象となるということです。そのため、ahamoがお得にならないと無視せずに、ahamo契約がドコモの家族割にどう影響するのかを押さえておきましょう。

ahamoに変更するとドコモの家族割はどうなる?

ドコモで「家族割」と呼ばれているのは、「ファミリー割引」と「みんなドコモ割」という割引オプションです。

 「ファミリー割引」は通話料金がお得になる家族割

alt

「ファミリー割引」は家族間の国内通話が無料になる家族割です。主回線から三親等以内の家族なら誰でも割引対象となり、離れて暮らす家族や遠くの親戚も含まれます。「ファミリー割引」の上限は20回線です。

ドコモが定める三親等の家族の定義は、法律上の結婚だけではなく事実婚や同性パートナーも含みます

ahamoで「ファミリー割引」に申し込むとドコモの家族からの発信は無料になる

ahamoでもドコモの「ファミリー割引」に申し込みが可能です。ただし、ahamoを契約している携帯電話からの発信は対象外となります。ahamo契約回線に、同一「ファミリー割引」グループに加入している5Gギガホやeximoなどの契約回線から発信する場合が無料となります。

つまり、ahamoの契約者がお得になるのではなく、5Gギガホやeximoなどを契約している家族の通話料をお得にすることができるのです。

発信 ⇒ 受信料金の有無
ahamo契約から発信 ⇒ドコモ契約(5Gギガホなど)で受信有料
ドコモ契約(5Gギガホなど)から発信 ⇒ ahamo契約で受信無料

※どちらの契約も同一の「ファミリー割引」グループに加入しているものとします。

ahamoで「ファミリー割引」に申し込む方法

ファミリー割引申込書をダウンロードし、印刷したものに必要事項を記入したら、以下の住所に送付します。

〒151-8790
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-3 NTTドコモ代々木ビル
株式会社NTTドコモ ドコモ インフォメーションセンター(受託会社 ドコモ・サポート)

「ファミリー割引」に加入しているとahamoへの発信が無料になる料金プラン

  • eximo
  • 5G対応プラン(5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、5Gギガライト、5Gデータプラス)
  • Xi対応プラン(ギガホ プレミア、ギガホ、ギガライト、ケータイプラン、データプラス、キッズケータイプラン)
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン
  • 基本プラン
  • Xi料金プラン
  • FOMA料金プラン(FOMAユビキタスプランなどは除く)

「ファミリー割引」に加入していてもahamoへの発信が有料の料金プラン

  • ahamo
  • irumo

irumo(0.5GBは除く)もahamo同様に「ファミリー割引」の回線にカウントされるのですが、発信が無料にはなりません。

無料通話アプリを利用すればahamoでも無料通話が可能

「LINE」「Sky Phone」「Rakuten Viber」などの音声通話ができるアプリを利用するれば、ahamoからも無料発信が可能です。

ただし、これらのアプリはパケットを消費します。動画視聴などですでにデータ使用量が多い方は、データ使用量に応じてahamo大盛りオプション(月額1,980円)を検討してもいいですね。

 「みんなドコモ割」はプラン料金が割引になる家族割

alt

「みんなドコモ割」は月額料金を回線ごとに割り引く家族割で、「ファミリー割引」に申し込めれば自動的に適用されます。

同一「ファミリー割引」グループ内で、条件を満たした回線数に応じて月額料金が割り引かれる家族割です。

  • 条件を満たした回線が2回線:税込550円引き
  • 条件を満たした回線が3回線以上:税込1,100円引き

「みんなドコモ割」が適用される条件

同一「ファミリー割引」グループ内における音声通話が可能な料金プランを契約している回線が「みんなドコモ割」のカウント対象となります。

ただし、カウント対象のプラン全てに割引が適用されるわけではありません。

「みんなドコモ割」カウント対象で、割引も対象になるプラン

  • eximo
  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ
  • ギガライト

「みんなドコモ割」カウント対象だが、割引は対象外のプラン

  • ahamo
  • irumo
  • キッズケータイプラン

ahamoも「ファミリー割引」に申し込んでいれば「みんなドコモ割」のカウント対象になります。

ただし、ahamoは割引対象ではないので、ahamoの利用料金が下がるわけではありません。同じ家族割に登録している、ドコモ対象プランの料金がお得になるのです。

alt

ahamoの基本情報

ahamoとドコモの家族割の関係について解説してきましたが、ここで改めてahamoがどんなサービスかを確認しておきましょう。

ahamoのプランは1つだけでシンプル、割引条件もなし

ahamoは月間20GBと5分かけ放題付、月額2,970円のプラン1つだけです。

複雑な割引条件はなく、誰でも初めからこの料金となります。

ahamo大盛りオプションで80GBを追加できる

20GBでは足りない方は、「ahamo大盛りオプション」(月額1,980円)を追加すると80GBを追加できて、月間100GBを月額4,950円で利用できます。

ahamoでは追加の申し込みなしにテザリングを利用でき、大盛りで増量した80GBもその対象となります。
つまり、月間100GBまで自由にテザリングでも利用ができます。

1回5分以内の無料通話付き

ahamoは追加申し込みなしで、1回あたり5分間無料で国内通話ができます。超過後の通話料金は従量制で22円/30秒です。

海外データ通信が20GBまで利用可能

海外データ通信も、ahamoなら追加申し込みなしで20GBまで利用可能です。(最大15日間)
アメリカ、中国など日本人が渡航する約98%の国と地域をカバーしています。

ただし、「ahamo 大盛り」であっても海外での月間利用可能データ量は20GBまでです。必要に応じて、渡航の前には大盛りオプションを外しておくと無駄になりません。

申し込みや解約などがオンラインの手続きだけで可能

ahamoはオンラインの手続きだけで完結できるように作られたプランです。
そのため申し込みやオプションの追加、プラン変更、解約もウェブ上で完結できます。

ahamoは申し込み手続きの最中に契約内容をシステムがチェックしてくれます。事前に手続きが必要なサービスが残っていれば、そのサービス名と必要な手続きを表示してくれるのでこの点は安心です。

また、有料(税込3,300円)ですがドコモショップでの手続きも可能です。
ただし実際のスマホ操作はご自身で行うことになるので、お店のスタッフに全てをお任せできるわけではありません。

家族割に関するahamoの扱いが複雑なのはなぜ?

ahamoは発表当初、家族割のカウント対象外とされていました。ところが、2021年1月14日、NTTドコモの井伊基之社長がahamoも家族割のカウント対象にすることを発表したのです。

井伊社長は「他社のキャッチアップを避けるため、各社の料金が揃うことを待って、明らかにするタイミングを検討していた」とahamoが家族割のカウント対象になった理由を説明しています。

ahamoはもともと家族割の対象外と考えて作られたプランで、その分、料金も抑えられています。しかし、ahamoが家族割のカウントから抜けてしまうと、3人のグループで家族割を利用していた人たちが割高になってしまいます。

家族割が適用されている3人のうち1人がahamoに変更して家族割から抜けてしまうと、「ファミリー割引」の対象が3人から2人に減ってしまいます。その結果、無料だった家族通話がahamo回線にかけると有料になり、「みんなドコモ割」の割引金額が1,100円から550円に減額になるのです。

このような状況を避けるため、ahamoも家族割のカウント対象にすることで、ahamoに乗り換えていない家族が割高にならないようにしたというわけです。

ahamoと5Gギガプランを比較

ドコモでは新規受付を終了している「5Gギガプラン」とahamoは、どちらがお得なのかを比較します。

5Gギガライト(1~7GB)とahamoの比較

5Gギガライトは1~7GBまでの従量制プランです。

料金を比べると、一目瞭然でahamoが安いことが分かります。

たとえドコモの割引を全部使用して毎月1GBしか使わなくても、ahamoではプラン込みになっている5分かけ放題を付ければ月額3,058円です。
20GBと5分かけ放題で2,970円のahamoの方が安くなります。

ahamoの20GBは多すぎるから、ドコモで7GBまでの「5Gギガライト/ギガライト」を申し込んでいた方が安いのでは…と思いがちですが、実際はahamoがずっとお得なのです

ドコモ5Gギガライトとahamoの料金比較
 ahamo(20GB)5Gギガライト(1~7GB)
※赤字は割引適用料金
料金20GB:2,970円1GB:3,465円
2,178円
3GB:4,565円
2,728円
5GB:5,665円
3,278円
7GB:6,765円
4,378円
5分かけ放題無料(プラン込)880円
無制限かけ放題1,100円1,980円
制限後の速度1Mbps7GB以降 128kbps
テザリングデータ容量内で無料で使用可能

表内のドコモの割引適用料金(赤字)は、以下の3つの割引を適用させた料金です。

  • みんなドコモ割3回線以上(-1,100円)
  • ドコモ光セット割(-1,100円)
  • dカードお支払割(-187円)

5Gギガホプレミア(データ無制限)とahamoの比較

5Gギガホプレミアは、3GB以上データ無制限で月額7,315円(割引最大適用で4,928円)のプランです。
データ利用が3GB以下の月は、自動で月額5,665円(割引最大適用で3,278円)となります。

毎月のデータ使用量を確認して、毎月20GB以下なら、20GBで月額2,970円のahamoが断然お得です。

毎月100GBで足りる方も、ドコモの割引の全てを適用できていないなら、ahamoで大盛りオプションを付ける方が月額4,950円なので安くなります。

100GBを超えるデータ量が必要な場合は、ドコモの5Gギガホプレミアを継続しましょう。
どうしても安くしたい場合は、データ無制限でも月額3,278円の楽天モバイルもおすすめです。

ahamoとeximo・irumoを比較

ドコモの料金プランeximo・ahamo・irumo

2023年7月1日のプラン刷新により、ドコモの料金プランはirumo(イルモ)、ahamo(アハモ)、eximo(エクシモ)の3つになりました。

ざっくり言うと、毎月のデータ使用量が少なめ(9GBまで)ならirumo、データ無制限が必要ならeximo、irumoでは少ないがeximoの無制限まではいらない…という層をahamoが補う形になっています。

irumoとahamoを比較

データ容量少なめプランが揃うirumo(イルモ)は「ドコモ光セット割」を利用した割引料金は安いのですが、基本料金は格安SIMとしては高めです。

irumoは割引がないと3GBプランでも2,167円。5分かけ放題オプション(月額880円)を付ければahamo(20GB/月額2,970円)より高くなってしまいます。
そのため、ドコモショップのサポートがなくても大丈夫なら、データ使用量が20GBいらなくても実はahamoの方が安くなります

たとえ店舗のサポートが必要でも、ahamoユーザーは3,300円の手数料を払えばドコモショップのサポートを受けられます。(ただしスマホ操作は自分で行います)

irumoの料金表を見る

irumo料金プラン
基本月額料金 3GB 6GB 9GB 0.5GB
2,167円 2,827円 3,377円 550円
ドコモ光セット割/home 5Gセット割+dカードお支払割適用の場合
割引の内訳
  1. ドコモ光セット割/home 5Gセット割:-1,100円
  2. dカードお支払い割:ー187円
割引適用料金 880円 1,540円 2,090円 適用なし
通信速度 eximo/ahamoと同等
容量超過時:最大300Kbps
3Mbps
容量超過時:最大128kbps
基本通話料 22円/30秒
通話オプション
5分通話無料
オプション
880円/月
かけ放題
オプション
1,980円/月
irumoのサイトを見る

【2024年4月】最新キャンペーン情報! お得なirumoのキャンペーンを見る

eximoとahamoを比較

eximoは1GB未満からデータ無制限まで、利用したデータ容量によって料金が変わる段階性プランです。
ただし3GBを超えると次の段階は無制限と、やや極端に価格が跳ね上がるため、本当にデータ無制限プランが必要な方以外はお得度の低いプランです。

そのため、10GBから20GBを使いたい方はahamoを選ぶ方が間違いなくお得です。

20GB以上が必要の場合、ドコモの割引きを最大適用できるなら無制限使えるeximoがいいでしょう。
月間100GBで足りる場合は、ahamoの大盛りオプションも検討の価値ありです。月額4,950円で100GBと5分以内かけ放題を使えます。

eximoの料金表を見る

eximo料金プラン
基本月額料金 ~1GB 1~3GB 3GB~無制限
4,565円 5,665円 7,315円
ドコモ光セット割/home 5Gセット割+dカードお支払割適用の場合
割引の内訳
  1. ドコモ光セット割/home 5Gセット割:-1,100円
  2. dカードお支払い割:ー187円
割引適用料金 2,178円 3,278円 4,928円
通信速度 ・ネットワーク混雑時・大量通信時などに通信制限がかかる場合あり
・「5G/データプラス」契約の場合、ペア回線の利用可能データ量は30GB。超過後は最大通信速度1Mbps
基本通話料 22円/30秒
通話オプション
5分通話無料
オプション
880円/月
かけ放題
オプション
1,980円/月
ドコモのサイトを見る

ドコモの他の割引はahamoに適用される?

家族割以外にも様々な割引がドコモには用意されています。代表的な割引がahamoに適用されるかどうかも確認しておきましょう。

ahamoは「ドコモ光セット割」の割引対象外

alt

「ドコモ光」とはフレッツ光回線かケーブルテレビの設備を使用した、ドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスです。

「ドコモ光セット割」は、ドコモのスマホと「ドコモ光」をセットで契約することでスマホの月額料金が最大1,100円割引になるサービスです。ドコモのスマホの契約が一回線でも適用されますが、広い意味で「家族割」と考えることもできます。

と言うのも「ドコモ光セット割」は契約者だけではなく、契約者と同じ「ファミリー割引」のグループに含まれる契約も対象になるからです。

ただし、ahamoは割引対象外となります。

「ドコモ光セット割」の対象となるのは以下のプランです。

  • eximo
  • irumo(0.5GB以外)
  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ
  • ギガライト
  • パケットパック

ahamoは「home 5G セット割」は割引対象外

「home 5G」とは、工事不要で設置できる5G対応ホームルーターで、ドコモの回線を利用したWi-Fi環境を整えられるサービスです。

「home 5G セット割」は、ドコモのスマホと「home 5G」をセットで契約すると最大1,100円割り引かれるサービスです。対象となるのが、eximoやirumoなどでahamoは対象外となります。以下が対象プランです。

  • eximo
  • irumo(0.5GBは除く)
  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ
  • ギガライト

ahamoは条件を満たせば「homeでんわ セット割」の割引対象になる

「homeでんわ」とは、市外局番から始まる固定電話番号をドコモのモバイルネットワークで利用できるサービスで、NTT東西で付与された固定電話番号なら継続して利用できます。
固定電話と「homeでんわ HP01」という機器を接続するだけで、簡単に利用することが可能です。

ドコモのスマホプランかホームルーター「home 5G」の契約者が、「homeでんわ」を利用することで「homeでんわ セット割」が適用され、「homeでんわ」の月額基本料金が528円(税込)割引となるサービスです。

この割引サービスが適用されるためには、「homeでんわ」契約者が登録されている「ファミリー割引」グループ内に、対象プランを利用している方がいなければなりません。

そしてahamoも対象プランになっています。

「homeでんわ セット割」の対象プランは以下のとおりです。

  • eximo
  • irumo(0.5GBを除く)
  • 5Gギガホ プレミア
  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト
  • ギガホ プレミア
  • ギガホ
  • ギガライト
  • はじめてスマホプラン
  • U15はじめてスマホプラン(5GB / 10GB)
  • ahamo
  • home 5G プラン

「homeでんわ」のプランと料金

「homeでんわ」には「homeでんわ ライト(月額:税込1,078円)」と「homeでんわ ベーシック(月額:税込2,178円)」という2つのプランがあり、どちらも「homeでんわ セット割」の対象です。

割引が適用されれば、「homeでんわ ライト」は月額基本料金:税込550円で、「homeでんわ ベーシック」は月額基本料金:1,650円で利用できます。

なお、初期費用と通話料は別途発生し、家族間通話は無料です。

「dカードお支払割」は割引対象外だがdカードの特典あり

「dカードお支払割」とは、ドコモで契約しているスマホ料金の支払いを「dカード」「dカード GOLD」に設定することで、税込187円が割引になるサービスです。

ahamoは「dカードお支払割」の対象外ですが、別のdカード特典を利用できます

「dカード」「dカード GOLD」はどちらも「dカードボーナスパケット特典」の対象です。さらに「dカードGOLD」なら、「<ahamo大盛り>dカード GOLDご利用額10%ポイント還元キャンペーン(上限500ポイント)」も対象になります。

「dカードボーナスパケット特典」とは

alt

「dカード」「dカードGOLD」の利用携帯番号をahamoの携帯番号で登録、さらにahamoの料金をそのカードで支払うように設定します。これによりahamoの月間データ容量が増量されるのが、「dカードボーナスパケット特典」です。

「dカード」の場合は1GB、「dカードGOLD」だと5GBが毎月プラスされます。

「<ahamo大盛り>dカード GOLDご利用額10%ポイント還元キャンペーン」(2024年3月31日まで)

ahamo大盛りオプションを契約し、さらにahamoの携帯電話番号を「dカード GOLD」の利用携帯電話番号として登録することで「<ahamo大盛り>dカード GOLDご利用額10%ポイント還元キャンペーン」が適用されます。

キャンペーンが適用されると500pt/月を上限として、「dカード GOLD」の利用額の税込100円につき10%のdポイントが付与されます。

キャンペーン期間は、2023年1月1日(日)~2024年3月31日(日)です。

ahamoは「dカードお支払割」の対象外のため、税込187円の割引はありません。しかし、「dカード」「dカードGOLD」を利用している、もしくは作るつもりの方はahamoの電話番号をdカードに登録して、ahamoの支払いをdカードにすれば、データ容量を増やせます。

特に「dカードGOLD」と「ahamo大盛り」を利用しているなら、毎月データ容量が5GBも増量し、さらに500pt上限でポイントバックもあるのでかなりお得になります。

ドコモからahamoに変更する際の注意点

ドコモからahamoに変更する際に注意が必要な10のポイントを紹介します。

注意点①ドコモメールを継続して使いたいなら手続きが必要

ドコモからahamoに変更するとドコモメール(@docomo.ne.jp)が自動解約になってしまいます。ahamoでも引き続きドコモメールを利用したければ、変更時に「ドコモメール持ち運び」を申し込むことで継続利用が可能です。

ドコモメールは解約してしまうと、そのメールアドレスを後から復活させて利用することができないので注意しましょう。また、「ドコモメール持ち運び」は有料で月額使用料は税込330円です。

注意点②「シェアパック」の代表回線を変更するなら事前に手続きが必要

「シェアパック」を契約しているなら、事前に手続きが必要になる3つのケースがあります。

ケース1)代表回線の契約者がahamoに変更する場合

「シェアパック」の代表回線の契約者がahamoに変更をすると、変更と同時に「シェアパック」が自動廃止となります。継続して利用したい場合は事前に代表回線の変更が必要です。

ケース2)プラン変更と同時に機種変更する場合

「シェアパック」に加入中の契約者が、プラン変更と同時に機種変更をするなら、事前に「シェアパック」を解約しておきましょう。

ケース3)「ドコモ光」関連の手続きが完了していない場合

「シェアパック」を共有しているグループ内で「ドコモ光」のペア回線があり、「ドコモ光」関連の手続きが完了していないと、ahamoへのプラン変更はできません。手続きを完了させてからの申し込みとなります。

2019年5月31日で、「シェアパック」は新規申込み受付を終了しています。しかし、現在も一部の手続きを除いて、プランの変更やパケットパックの変更が可能です。

注意点③利用料金と料金明細の確認方法を「eビリング」に変更する

月々の利用料金の確認はahamoサイトで行います。そのため、事前に「eビリング」の申込み手続きが必要です。

また、料金明細もahamoサイトで行うことになるため、「料金明細サービス」の確認を「郵送でのご確認(Web+郵送含む)」で行っている方は、「Webでのご利用」への変更も必要となります。

料金明細の表示設定

「下4桁を除き表示」の設定になっているなら「全桁表示(すべて表示)」に変更してください。

ドコモオンライン手続きでの申込みの場合、「料金明細サービス」を一度解約し、改めて「Web料金明細サービス」を申し込むと変更できます。

「eビリング」と料金明細サービスの違い

2つのサービス内容は以下のようになります。

 eビリングWeb料金明細サービス
サービス内容毎月の請求金額や利用内訳を確認毎月の通話・通信の履歴や明細(いつ・どこに通話したか)を確認
表示項目
  • 合計金額
  • 基本使用料
  • 通話料 / 通信料
  • 決済サービス代金 など
  • 通信月日
  • 通信開始時刻
  • 通信先電話番号
  • 通信時間 / 通信料 など

「Web料金明細サービス」という名前で混乱しがちですが、「Web料金明細サービス」は通話・通信の情報を確認できるサービスです。そして、「eビリング」はスマホの料金情報を確認できるサービスとなっています。

どちらのサービスもahamoでは「ahamoサイト」で確認することになるため、ahamoへ変更する前に手続きが必要です。

注意点④請求書による支払いができない

ahamoでは請求書による支払いができないので、前もって「口座振替によるお支払い」か「クレジットカードによるお支払い」に変更が必要です。

注意点⑤必要があればdポイントカードの利用者情報の登録をする

dポイントカードについては、以下の3つのケースに当てはまる場合に事前手続きが必要です。

ケース1)利用者登録をしていない場合

dポイントカードに利用者登録をしていないなら、ahamoへの変更前に登録が必要です。

ケース2)契約者の家族(未成年)以外の方を登録している場合

契約者の家族(未成年)以外の方をdポイントカードの利用者として登録しているなら、ahamoに変更する前に実際の利用者への名義変更をドコモショップで行います。

ケース3)携帯回線とdポイントカードを同一名義にしておく

携帯回線利用者とdポイントカード利用者の登録情報が異なる場合、ahamoへ変更する前に登録情報を一致させておきます。

また、利用者が小学生以下の方の場合、保護者情報の登録が必要です。すでにdポイントカードが登録してあるなら、Webサイトで変更手続きはできません。ドコモショップでの手続きが必要になります。

注意点⑥契約者が未成年の場合は契約者名義の変更

ahamoは、未成年が契約することができません。ドコモからhamoに変更する前に、ドコモショップなどで成人の家族の名前に名義変更が必要です。

注意点⑦自動廃止になるサービスがある

ahamoに変更すると「spモード決済サービス」「ドコモ電話帳」「留守番電話」「各種割引サービス」など、一部のサービス・機能・特典が自動廃止となります。また、蓄積されているデータが削除されるサービスもあるので注意が必要です。
廃止されるサービス一覧

注意点⑧余ったデータの翌月繰り越しはなし

基本プランの「ahamo」「ahamo 大盛り」、どちらのプランも余ったデータの翌月繰り越しはできません。

注意点⑨留守番電話・転送電話は使えない

ahamoには、留守番電話サービス、転送でんわサービス、そしてキャッチホンがありません。

これらのサービスが必須と言う方は注意しましょう。

注意点⑩ドコモショップでの申し込みやサポートは有料

ahamoはオンラインの手続きを念頭に作られたサービスですが、ドコモショップでも申し込み手続きは可能です。

ドコモショップでは、来店者自身によるahamoサイトでの操作を手伝うという形でサポートしています。また、このサポートはそれぞれ税込3,300円の手数料が発生します。

ahamoの家族割りまとめ

ahamoの料金がお得になる家族割は存在しません。しかし、ドコモの「ファミリー割引」に申し込みは可能で、割引される家族からの発信は無料になります。また、「みんなドコモ割」にはカウント対象となり、こちらもahamoの基本料金が割り引かれることはないのですが、同じ「ファミリー割引」グループの対象者は割引が適用されます。

家族割の面から見るとahamoはお得でないように思われるかもしれません。しかし、他のドコモのプランと比較すると、もともと基本料金が安かったり、5分無料通話がデフォルトで付いていたりと大きな魅力があります。

また、家族間の無料通話については、データ容量に余裕があれば「LINE」などの無料通話アプリを利用することで通話料を抑えることも可能です。そのため、ahamoに家族割の恩恵がなくても、それほど大きなマイナスとはならないのです。

ドコモからahamoへの乗り換えを検討しているなら、この記事が判断の参考になると幸いです。

おすすめSIM会社

iPhone購入とプラン契約で最大22,000円分ポイント還元繋がり易くなったRakuten最強プランではデータ使用量に応じて月額料金が変わり、3GBまでならかけ放題で1,078円

通信品質トップクラス。新プランのコミコミプランでは、10分かけ放題付で20GB3,278円(税込)でオンライン専用プラン並みの低価格店舗サポートも魅力。

ドコモ品質で安心。20GBと5分かけ放題で月額2,970円。大盛りオプション利用で月額4,950円で100GBの大容量もおまかせ。海外でも20GBまで利用可能。

ソフトバンクグループになったLINEMO(ラインモ)。だからキャリア品質。LINEのデータ消費がカウントフリー(LINEギガフリー)。データ容量使い切ってもLINEの通信速度はそのまま。いまなら、通話オプション(5分)が契約から7か月目まで無料!

更新日