必見!ahamoでiPhoneをお得に利用する3つの方法と4つの手順

ahamoiphone

格安SIMの中でも、回線品質の高さと通信速度の速さで人気のahamo。ドコモ回線をそのまま利用しているので、使いやすさは格安SIMトップクラスです。そんなahamoでiPhoneをお得に利用したいと思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ahamoでiPhoneをお得に利用する方法と手順を、ahamoのメリットと共に解説していきます。

現在、iPhoneユーザーでahamoに乗り換えを考えている方、現在ahamoへの乗り換えを考えていてそのタイミングでiPhoneに買い替えたいという方必見です。

ahamoでiPhoneを利用する3つの方法

ahamoでiPhoneを利用する方法を見ていきましょう。

  • ahamoでiPhoneを利用する3つの方法
  • 方法①ahamoへの乗り換えと同時にiPhoneを購入する
  • 方法②現在お持ちのiPhoneをSIMロック解除してahamoへ乗り換える
  • 方法③SIMフリーのiPhoneを購入してahamoと回線契約する

方法①ahamoへの乗り換えと同時にiPhoneを購入する

1つ目の方法は、乗り換えと同時に、ahamoで販売されているiPhoneを購入する方法です。

ahamoでは、ドコモのオンラインショップでiPhoneを購入することができます。ドコモのオンラインショップでは、「いつでもカエドキプログラム」があり、24カ月の分割払いで、24カ月後に機種本体を返却することでかなり安くiPhoneを利用することができるようになっています。

なお、この「いつでもカエドキプログラム」は回線契約がなくても購入可能となっているので、ahamoの契約前にドコモオンラインショップで安く新しいスマホを購入してから、ahamoへの乗り換え手続きをするのも可能です。

ただ、ドコモオンラインショップではahamoの契約手続きは行っていないので、別途ahamoのホームページから契約手続きを行ってください。

ドコモオンラインショップでは、以下のiPhoneを販売しています。それでは、ドコモオンラインショップで購入した時の価格を見ていきましょう。

【ドコモオンラインショップで購入した時のiPhone価格】
  一括払い カエドキプログラム 12回払い 24回払い 36回払い
iPhone 12 Pro Max(256B) 156,024円~ 1,918円~/月 13,002円~/月 6,501円~/月 4,334円~/月
iPhone 13 mini(512GB) 176,660円~ 3,893円~/月 14,721円~/月 7,360円~/月 4,907円~/月
iPhone 13(128GB) 138,380円~ 3,032円~/月 11,531円~/月 5,765円~/月 3,843円~/月
iPhone 14 138,930円~ 3,030円~/月 11,577円~/月 5,788円~/月 3,859円~/月
iPhone 14 Plus 158,180円~ 3,444円~/月 13,181円~/月 6,590円~/月 4,393円~/月
iPhone 14 Pro 174,130円~ 3,798円~/月 14,510円~/月 7,255円~/月 4,836円~/月
iPhone 14 Pro Max 201,850円~ 4,430円~/月 16,820円~/月 8,410円~/月 5,606円~/月

購入方法は、一括払いの他に、12回、24回、36回の分割払いがあります。表からも分かるように、分割だとかなり安くなっていますね。

さらに、先ほど説明した「いつでもカエドキプログラム」だと、やはり最もお得にiPhoneが利用できる方法なのでおすすめです。

関連記事:
【2022年最新】必見!iPhoneを最も安く買うおすすめの6つの方法

方法②現在お持ちのiPhoneをSIMロック解除してahamoへ乗り換える

2つ目の方法は、現在お持ちのiPhoneのSIMロックを解除して、ahamoに乗り換えるという方法です。

ドコモやau、ソフトバンクの大手キャリアで購入したiPhoneには、SIMロックがかけられています。SIMロックとは、スマホを購入したキャリアのSIMカードしか認識できないようにする鍵のことです。

そのため、SIMロックを解除するか、もしくは同じ回線種別の格安SIMでなければ乗り換えることができません。

SIMロックを解除する方法は以下になります。

  • SIMロックを解除する方法
  • キャリアショップにSIMロックがかかった端末を持っていく
  • キャリアのマイページから手続きを行う

ただ、キャリアショップでSIMロック解除の手続きを行うと、3,000円の手数料が発生してしまうので、費用が一切かからないオンラインでの手続きがおすすめです。5分程度の手続きで簡単に申し込みができます。

関連記事:
【2022年最新版】デュアルsim最強の組み合わせはこれ!もう悩まないおすすめ4選

方法③SIMフリーのiPhoneを購入してahamoと回線契約する

3つ目の方法は、SIMフリー版iPhoneを購入してahamoのSIMのみ契約をする方法です。

新品のiPhoneが購入できるのは、

  • Apple Store
  • 大手キャリア
  • 家電量販店

となっています。後ほど説明しますが、中古のiPhoneをオンラインショップで購入することも可能です。

しかしながら、大手携帯キャリアで購入できるiPhoneには「SIMロック」がかかっています。前章で説明した手段で、SIMロックの解除を行ってください。

それとは反対に、Apple Storeで購入できるiPhoneはすべて「SIMフリー」の状態で、購入して手元に届きさえすればすぐにahamoのSIMカードを挿して初期設定を行うことができます。

また、中古のスマホでも良いという人は、以下のWebサイトを活用するとかなり安くiPhoneを購入することができます。ぜひ覚えておきましょう。

  • 中古スマホ販売サイト
  • 楽天市場
  • 価格.com
  • ムスビー
  • イオシス
  • ソフマップ

ただ、購入後に実は状態が良くなかったということもあります。トラブルでよくあるのは、ネットワーク利用制限がかかっていたり、SIMロック解除がされていなかったり、アクティベーションロックを解除していないことなどです。

中古でスマホを購入する場合は、購入前にそれらの点を確認するのを忘れないでください。

関連記事:
【2022年最新】必見!iPhoneを最も安く買うおすすめの6つの方法

ahamoでiPhoneを利用する時のSIMの設定

SIMカードは挿入するだけで使える

SIMカードを利用する時は、細かい設定は不要です。ahamoのSIMカードを挿入するだけですぐにスマホを利用することができます

ahamoで用意されているプロファイルはドコモのサービスへのショートカットで、d払い・dポイントクラブ・dアカウント・ahamoアプリのサービスが含まれています。

上記のアプリはいずれもApp Storeから手動でダウンロードできるので、必要な物だけApp Storeでダウンロードしてください。

eSIMはプロファイルのインストールが必要

eSIMを利用する時は、eSIMプロファイルのインストールが必要です。申し込みをした後に「eSIM利用開始手続きのご案内」のメールが届いたら、次の手順をもとに設定を行ってください。

  • eSIM設定の手順
  • ブラウザまたはアプリからahamoにログインする
  • 「配送状況・開通へ」から入力画面を開き必要事項を入力する
  • 「回線切り替えへ」を押す
  • 開通情報を確認し、正しければ「回線切り替えを行う」ボタンを押す
  • iPhoneをWi-fiに接続する
  • 「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」をタップする
  • eSIMが開通する
  • 申し込みの流れページ中段にあるQRコードを読み取る
  • 「モバイルプランを追加」をタップする
  • iPhoneを再起動する

もしQRコードを読み取れない場合は「詳細情報を手動で入力」をタップし「SM-DP+アドレス」の項目にアドレスを入力してください。アドレスは専用ページにアクセスして「アドレスをコピーする」ボタンからコピーできます。

ahamoへの新規・乗り換え4つの申し込みパターン

ahamoへの新規・乗り換えには、次の4つの申し込み方法があります。

  1. 方法①ドコモからahamoに乗り換えをすると同時に新しいスマホを購入する
  2. 方法②持っているスマホでドコモからahamoに乗り換えをする
  3. 方法③ahamoに新規契約・乗り換えをすると同時に新しいスマホを購入する
  4. 方法④持っているスマホでahamoに新規契約・乗り換えをする

これらの方法に進む前に、いつくか準備をするものがあるので見ていきましょう。

まず、手順に入る前に必ず、ahamoに新規・乗り換えで申し込みした後に利用予定の手持ちのスマホが、ahamoで動作可能かどうか、公式ホームページの端末確認からチェックしてみましょう。機種によっては上手く作動しないものもあるので、注意が必要です。

手持ちのスマホがahamoで作動可能と分かったら、次は申し込みです。ahamoの申込みはオンラインでのみの手続きになります。

それではここから、申し込みパターン別に手続きの流れを解説します。まず、事前に用意するものは以下のものです。

事前に用意するもの ・本人確認書類(運転免許証/健康保険証/マイナンバーカード/住民基本台帳)
・クレジットカードまたは銀行口座
・メールアドレス※キャリアメール以外
・MNP予約番号※他社から乗り換え時

ドコモからahamoへ乗り換える場合

まず、すでにドコモを利用しているドコモユーザーでahamoに乗り換えたいという方は、こちらの手順になります。

ahamoはドコモが2021年3月に導入した携帯電話の廉価版料金プランなので、ドコモユーザーはとても簡単に乗り換えをすることができます

なお、乗り換えと同時に新たにスマホを購入したい方、現在お持ちのスマホをそのまま使う方では手順が異なるので、以下を参考にしてください。

パターン①ドコモからahamoに乗り換えをすると同時に新しいスマホを購入する

新しいスマホも合わせて購入する場合は、次の手順で行うことができます。スマホの購入もオンラインで選択するだけでできるので便利です。

  • ドコモからahamoの乗り換えと同時に新しいスマホを購入する場合
  • ahamo公式サイト→申し込み
  • 「料金プラン変更+機種変更」を選択する
  • dアカウントでログインする
  • 購入するスマホ機種を選ぶ
  • スマホ支払方法とオプションの選択
  • 申込内容を確認して完了

パターン②持っているスマホでドコモからahamoに乗り換えをする

ahamoに乗り換え後も現在お持ちのスマホを利用したい場合は、こちらの手順となっています。

  • 持っているスマホでドコモからahamoの乗り換える場合
  • ahamo公式サイト→申し込み
  • 「料金プラン変更のみ」を選択する
  • dアカウントでログインする
  • オプションの選択
  • 申込内容を確認して完了

ドコモ以外からahamoへ乗り換え・新規で契約する場合

それでは、ドコモ以外のキャリア・格安SIMからahamoに乗り換え、あるいはahamoに新規で契約する時の手順を見ていきましょう。

ドコモ以外からの乗り換え・新規契約をすると同時に新しいスマホを購入するか、お持ちのスマホを使うかによって異なります。

パターン③ahamoに新規契約・乗り換えをすると同時に新しいスマホを購入する

  • 新規契約・乗り換えをすると同時に新しいスマホを購入する場合   
  • 現在契約しているキャリア・格安SIMのMNP番号を取得する(乗り換えの場合のみ)
  • ahamo公式サイト→申し込み
  • 「スマホとSIMをセットで購入」を選択する
  • 購入するスマホ機種を選ぶ
  • スマホ支払方法とオプションの選択
  • dアカウントを作る(既にあるならログインする)
  • 契約者情報を入力する
  • 申込内容を確認して完了

パターン④持っているスマホでahamoに新規契約・乗り換えをする

  • 持っているスマホでahamoに新規契約・乗り換えをする場合
  • 現在契約しているキャリア・格安SIMのMNP番号を取得する(乗り換えの場合のみ)
  • ahamo公式サイト→申し込み
  • 「SIMのみを購入」を選択する
  • 契約形態・オプションの選択
  • 対応端末かどうか確認する
  • dアカウントを作る(既にあるならログインする)
  • SIMロック解除済みかどうか選択する
  • 本人確認書類・受取り方法を選択する
  • 本人確認書類の画像をアップロードする
  • 契約者情報を入力する
  • 申込内容を確認して完了

ahamoでiPhoneを使う5つのメリット

まずは、ahamoのメリットをまとめていきましょう。

  • ahamoでiPhoneを使う5つのメリット
  • メリット①ドコモ回線のahamoは安いのに回線品質が良く通信速度が速い
  • メリット②ahamoでは5分以内の通話が無料
  • メリット③ahamoは5Gと海外ローミングで海外でも使える
  • メリット④ドコモの「いつでもカエドキプログラム」で安くお得にiPhoneを購入できる
  • メリット⑤ahamoはお支払い方法が豊富

メリット①ドコモ回線のahamoは安いのに回線品質が良く通信速度が速い

まず、ahamoは、NTTドコモが提供している新しい料金プランです。NTTドコモの回線をドコモと同じようにそのまま利用できているので、ドコモ並みに回線品質が良く、通信速度も速いのに安いと評判です。

プランはシンプル一択で、20GBで月額2,970円(税込)です。それに80GBの「大盛り」オプションが月額1,980円(税込)であり、これを付けた場合は、100GBで月額4,950円(税込)とかなり多くのデータ容量が使えて、値段も割と安くなっています。

それでは、ahamoの料金表を見てみましょう。

ahamo 20GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!Galaxy A22
約5千円

 
月額料金
2,970円
5分かけ放題込み
データ容量
20GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

ahamo 大盛り 100GB
5G対応
格安スマホ
口座振替
店頭サポート
eSIM
解約金なし
乗り換え特典!Galaxy A22
約5千円

 
月額料金
4,950円
5分かけ放題込み
データ容量
100GB
 
通信速度
容量超過後1Mbps

ahamoは回線品質が高く、通信速度も速くて便利に利用できるだけでなく、トップクラスのクオリティでスマホを安くお得に利用することができます。

メリット②ahamoでは5分以内の通話が無料

ahamoは、月額2,970円(税込)の基本料金の中に5分以内の国内通話無料オプションが含まれています。つまり、追加のオプション料金なしで5分以内の通話が無料で何度でもかけられます

ドコモの5分通話かけ放題は、月額770円(税込)で有料オプションとなっています。また、ahamoの競合格安SIMであるpovoとLINEMOも、基本料金に5分かけ放題は含まれていません。

基本料金のままで5分以内の通話がかけ放題になるのは、ahamoならではのメリットといえるでしょう。専用アプリなしで1回5分の通話が無料になるのはとてもお得と評判です。

ただ、通話時間が5分を超えた後は、22円/30秒の通話料がかかるので注意してください。

メリット③ahamoは5Gと海外ローミングで海外でも使える

ahamoは、4Gよりも高速で通信できる5Gに対応しているので、格安SIMの中でもトップクラスに通信速度が速いのもメリットです。

ahamoはドコモよりも安い料金でドコモと同じ5Gエリアを利用でき、ドコモと同じ品質で5G通信ができます。生活圏内がドコモの5Gエリアで、できるだけ高速通信したい方は、ahamoで5G対応機種を利用してお得に5Gを利用しましょう

また、ahamoは海外ローミングに対応していて、海外82の国と地域でインターネットを利用可能です。

ahamoを海外で利用するのに、オプションへの加入等は必要ありません。追加料金は必要なく、ahamoのデータ量を使って海外で通信ができるんです。

仮に20GBを使い切ってしまったとしても、550円(税込)で1GBを追加すれば、引き続き海外でも利用が可能です。また、80GBの大盛りオプションを月額1,980円(税込)で追加することも可能です。

ちなみに、ドコモのプランのデータ量を使って海外で通信する場合は、有料の「パケットパック海外オプション」への加入が必要です。追加料金不要で、海外でもそのままスマホが利用できるahamoのシステムは、ドコモと比較してもかなり便利でお得ですね。

メリット④ドコモの「いつでもカエドキプログラム」で安くお得にiPhoneを購入できる

現在、ahamoではiPhone 14シリーズとiPhone SE第3世代を販売しています。支払いは、一括払い、12回払い、24回払い、36回払いから選ぶことができます。

さらに、ドコモオンラインショップでは、ドコモやahamoの契約がまだなくても、「いつでもカエドキプログラム」を利用してお得にiPhoneを利用することができます。

「いつでもカエドキプログラム」とは? 「いつでもカエドキプログラム」とは、返却を条件に機種代金を安くできるサービスです。 購入から24ヶ月までに端末を返却すれば、高額なiPhoneもサブスク式に安い月額料金で、Apple Storeよりもかなりお得に手に入れることができます。回線契約がない方でもこのプログラムを利用することができます。

ドコモオンラインショップで現在販売しているのは、iPhone 14シリーズ、iPhone 13 mini、iPhone 12 Pro Maxのみとなります。時期によって在庫がなくなることもあるので確認しましょう。

メリット⑤ahamoはお支払い方法が豊富

ahamoは利用料金の支払い方法が豊富で、以下の中から選べます。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • デビットカード(一部のみ)
  • dポイント

支払い方法は、ドコモと全く同じです。クレジットカードや口座振替だけでなく、デビットカードで支払いすることも可能です。

ただ、ahamoで利用できるデビットカードは一部のみとなっており、注意が必要です。お持ちのデビットカードが使えるかどうか、ご自身のカード発行会社で確認してみてください。

また、ahamoは、dポイントでも利用料金の支払いが可能です。期間・用途限定のdポイントは対象外で、通常のdポイントのみ利用が可能となっています。

多くの格安SIMは口座振替に対応していなく、povoではクレジットカードのみの支払いであったり、他のキャリアのサブブランドでも支払い方法には限りがあります。

それに対して、ahamoはドコモと全く同じ支払い方法で選択肢が豊富なため、誰でも申し込みすることができるのがメリットです。クレジットカードを持っていない方でも、口座振替で申し込みが可能です。

ahamoでiPhoneをお得に利用する方法と手順まとめ

この記事では、ahamoでiPhoneをお得に使う方法と手順を見てきましたが、結論から言うと一番のおすすめは、ahamoへの乗り換えと同時にドコモのオンラインショップで「いつでもカエドキプログラム」を利用してiPhoneを購入することです。

それ以外でも、分割払いでiPhoneをドコモのオンラインショップで購入することも、中古のiPhoneを中古専門のオンラインショップで購入してからahamoへ乗り換えるのもおすすめです。

格安SIMの中でも、回線品質が高く通信速度が早くトップクラスのクオリティのahamoは、5分間の無料通話がタダで利用できたら、海外でも利用可能など、多くのメリットがありおすすめです。

自分のスマホの使い方をちゃんと知った上で、自分に一番合った方法を見極め、今よりもっとお得にスマホを利用してみましょう。

更新日