乗り換え先No1!4大キャリアで満足度2年連続1位!

楽天モバイル
  • iPhone購入乗り換えで最大24,000ポイント還元
  • かけ放題付き&3GBまでなら1,078円&どれだけ使っても3,278円!
  • 光回線楽天ひかりもあわせて使えば1年間光回線代がゼロに(詳細

OCNモバイルONE vs HISモバイル: 結局お得なのはどっち?徹底比較!

OCNモバイルONE vs HISモバイル徹底比較
徹底比較:OCNモバイルONE vs HISモバイル

OCNモバイルONE vs HISモバイル - 結局お得なのはどっち?

NTTコミュニケーションズが運営する格安SIMであるOCNモバイルONEは、回線品質の良さと通信速度の速さに定評があります。NTTグループでドコモ回線なので、この点に関しては、格安SIMの中でもトップクラスです。

一方、旅行会社で知られるHISグループの子会社が運営しているHISモバイルは、ドコモ回線とソフトバンク回線の両方が利用可能で、小容量から大容量までのプランが豊富となっており、価格も業界最安値と言われており人気を誇っています。

どちらも人気の格安SIMとなっていますが、「結局どちらが良いの?」「どちらがよりお得なの?」という疑問も多いのではないでしょうか?

セレクトラでOCNモバイルONEとHISモバイルを選ぶ時は、①品質重視か、②価格重視か、③スマホもまとめて購入したいかどうかなどを考慮して、ご自身のライフスタイルに合ったものを選択することをおすすめしています。

OCNモバイルONEがおすすめの人 HISモバイルがおすすめの人
  • 低容量で柔軟にデータ量を選びたい人
  • 回線品質の良さを求める人
  • 通信速度の速さを求める人
  • 乗り換えと同時にスマホもお得に買い替えたい
  • データ消費を気にせず音楽を聴きたい
  • とにかく安さ重視の人
  • 小容量から大容量まで自由に選びたい人
  • 電話をよく利用する
  • 通信速度が遅くなる時があっても気にならない
  • 海外でも利用したい人
公式サイト 公式サイト

ニュース・キャンペーン情報

OCNモバイルONE新料金開始!人気の端末もお得!

OCNモバイルONE
  • 新料金プランは500MBが550
  • 通常通話アプリの通話が半額以下(30秒11円)で完全かけ放題も(+1,430円)
  • 端末がお得!moto g8、oppo A5 2020などが大特価

OCNモバイルONE vs HISモバイル比較①料金プラン編

結論:低容量にこだわるならOCNモバイルONE!安さにこだわるならHISモバイル

OCNモバイルONEには、大容量プランはなく10GBまでの低容量プランになっています。データ利用量が少ない方や、家やオフィスのwifiをよく利用する方におすすめです。

一方、大容量から低容量まで豊富なプランを提供しているのがHISモバイルです。また、業界最安値と言われており、料金プランはとてもお得になっています。

OCNモバイルONEの料金プラン

まずは、OCNモバイルONEの料金プランから見ていきましょう。

OCNモバイルONEでは「音声対応SIM」「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」の3種類のSIMから選ぶことができます。

OCNモバイルONEのプランは500MBが500円から始まり、10GB以下までの低容量データプランです。また、OCNモバイルONEでは、毎月1回料金プランを無料で変更できます。

データ容量が多過ぎる、または足りない、と感じたらプランを気軽に変更できるのはとても便利ですね。

「あまりデータを使わないので基本的には500MBで良いけど、月によって使うデータ量が変わるかも」という方でも、手軽にプラン変更が可能です。

また、かけ放題のオプションは、トップ3かけ放題、10分かけ放題、完全かけ放題の3つから選ぶことができ、電話をよく利用するという方にとって使いやすいプランとなっています。

OCNモバイルONE 料金プラン
データ容量 500MB 1GB 3GB 6GB 10GB
月額料金 550円 770円 990円 1,320円 1,760円
OCN光モバイル割
適用
220円割引
ミュージックカウントフリー 音楽配信サービスでのデータ利用がカウントされない。(無料
対象サービス:Amazon music・AIUTA・AWA・Sportifyなど
通話料 通常通話アプリ:11円/30秒
10分間分の無料通話 なし
トップ3かけ放題*:935円/月
10分かけ放題:935円/月
完全かけ放題:1,430円/月

*その月の通話料上位3番号について 通話料が自動的に0円に

OCNモバイルONEでは、他の格安SIM同様、初期費用と手数料がかかるので確認しましょう。また、定期的にキャンペーンがあり、初期費用等が割引にもなるので、是非チェックしてみてください。

OCNモバイルONEの初期費用・その他手数料(税込)
初期費用
初期手数料 3,300円/枚
SIMカード手配料 433円/枚
SIM変更する場合の手数料
SIM変更手数料 3,300円/枚 音声対応SIMカード
1,980円/枚SMS対応SIMカード、データ通信専用SIMカード
MNP転出手数料

税込433/枚

関連記事:
OCNモバイルONEの500MB/月コースの評判はやっぱり悪い?口コミ・評判を徹底調査

HISモバイルの料金プラン

HISモバイルの料金プランは、業界最安値というその安さが魅力です。HISモバイルでは、音声通話SIMの「自由自在290プラン」、データSIMの「データ定額440プラン」「ビタッ!プラン」の3つに分かれています。

その中でも、業界最安値のプランとして話題となった音声通話SIMの「自由自在290プラン」が人気です。

HISモバイル新プラン「自由自在290プラン」
項目 音声通話付
データ容量 1GB 3GB 7GB
290円(100MB未満の月)
550円
業界最安!
770円
業界最安!
990円
通話料金 業界最安!
30秒9円
通話オプション 5分かけ放題:500円/月
完全かけ放題:1,480円/月
データチャージ 200円/1GB※最大100GBまで
HISモバイルのサイトを見る

HISモバイル - 格安ステッププラン料金表(税込)
音声+データ+SMS
1GB 590円
3GB 790円
5GB 1190円
7GB 1490円
10GB 1790円
データ+SMS
1GB 520円
3GB 750円
5GB 1150円
7GB 1450円
10GB 1750円
データのみ
1GB 490円
3GB 620円
5GB 1020円
7GB 1320円
10GB 1620円
その他費用
追加チャージ 275円/GB
通話料 通話料半額:11円/30秒(音声付きSIMの場合)
オプション:5分かけ放題 700円(専用アプリは不要。標準の電話機能で通話)
初期費用 3,300円
解約金・最低利用期間 なし
HISモバイルのサイトを見る
HISモバイル - 格安ステッププラン料金表(税込)
  1GB 3GB 5GB 7GB 10GB
音声+データ+SMS 590円 790円 1,190円 1,490円 1,790円
データ+SMS 520円 750円 1,150円 1,450円 1,750円
データのみ 490円 620円 1,150円 1,450円 1,620円
追加チャージ 275円/GB
通話料 通話料半額:11円/30秒(音声付きSIMの場合)
オプション:5分かけ放題 700円(専用アプリは不要。標準の電話機能で通話)
初期費用 3,300円
解約金・最低利用期間 なし
HISモバイルのサイトを見る

基本料金 (20GB) 2,178円
以降1GBごと (最大30GB) 275円
音声通話 月70分まで無料 11円/30秒(70分経過後) (専用アプリは不要。標準の電話機能で通話)
SNS機能
解約金・最低利用期間 なし
初期費用 3,300円
HISモバイルのサイトを見る

また、HISモバイルは、通話料金もかなりお得になっています。通話料は9円/30秒、24時間のかけ放題も月額1,480円と格安料金になっています。通話定額もOCNモバイルONEと比較すると、やはりHISモバイルの方が安くなっていますね。

項目 料金
通常の通話料金 11円/30秒
ファミリー通話割引の適用料金 8.8円/30秒
みおフォンダイヤル通話定額オプション料* 通話定額5分+ 500円
通話定額10分+ 700円
かけ放題+ 1,400円
オプション 留守番電話 330円
割り込み電話着信 220円
SMS送受信料 国内へ送信 3.3~33円/回
海外へ送信 タイプD:50~500円/回
タイプA:100~1,000円/回

関連記事:
月額290円業界最安値の日本通信とHISモバイルの違いとは?メリット・デメリットも徹底解説

関連記事:
【2022年11月】徹底比較:1番お得な乗り換えキャンペーンを決定!キャリア・格安SIM全8社

OCNモバイルONE vs HISモバイル比較②通信品質・速度編

結論:OCNモバイルONEの回線品質と通信速度の速さはトップクラス!HISモバイルは通信速度に難アリ

OCNモバイルONEは、「さすがNTTグループ」というレベルでトップクラスの回線品質を誇ります。日本で最も高い通信品質と早い通信速度を持つドコモ回線を、この価格で利用できるOCNモバイルONEはかなりお得です。

一方、HISモバイルに関しては、ほとんどの格安SIMと同様に、通信の安定性に欠ける部分があります。「安くても通信品質が悪いのは嫌」という人には、OCNモバイルONEの方がおすすめです。

  OCNモバイルONE HISモバイル
通信品質 ★★★★★(ドコモ品質) ★★★★☆(NTT回線)
通信速度 ★★★★★(下り約50Mbps) ★★★☆☆(下り約20Mbps)

OCNモバイルONEの通信品質・速度

一方、格安SIMの中でもトップクラスの通信品質を提供しているのがOCNモバイルONEです。やはり、NTTグループのドコモ回線は安心できますね。

ドコモ回線の格安SIMとして有名なのがahamoですが、実はOCNモバイルONEもドコモのエコノミーMVNOです。

ドコモといえば、3大キャリアの中でも通信品質が最も良く、下りだと約210Mbps(「みんなのネット回線速度」2022年9月時点)と、非常に速い通信速度を記録しています。

OCNモバイルONEは通信速度も速くて安定しているので、普通にビデオ電話や動画の視聴等をするなど、快適にスマホを利用することができます。

また、ahamoだと大容量の20GBのみからしか選択できませんが、「そんなにデータは使わないから、安くても高品質な通信環境が欲しい」と言う方にはOCNモバイルONEがピッタリです。

HISモバイルの通信品質・速度

HISモバイルは、NTT回線を使っており通信品質はかなり良いと評判です。通話に専用のアプリを利用する必要もなく、安く通話ができる上に、標準の通話アプリでかけ放題も適用されるのでとても便利です。

ただ、HISモバイルの通信速度は、特に昼の時間帯に速度が遅くなることがあるのが難点です常に安定して速いSIMを求めている方には、HISモバイルは向いていないかもしれません。

容量100MBの音声通話SIM「合理的シンプル290プラン」は月額290円で大変お得ですが、時間帯によっては通信速度が下がるので、不便に感じる時もありそうです。

関連記事:
HISモバイルの評判・口コミを確認 - 速度やデメリット・注意点は?

関連記事:
OCNモバイルONEの評判は?おすすめ?料金プランから解約方法まで総合解説

OCNモバイルONE vs HISモバイル比較③音声通話編

結論:OCNモバイルONEはドコモ回線で通話品質トップクラス!HISモバイルは安くても通話品質が劣る

やはりNTTグループでドコモ回線のOCNモバイルONEは、ここでも圧勝と言えるでしょう。ドコモ品質の通話環境は非常に良いと評判です。

一方、HISモバイルは安さは業界最安値というのが魅力。音声通話SIMが500MBで月額290円とかなりお得にはなりますが、品質はやはりOCNモバイルONEと比較してしまうと劣るようです。

OCNモバイルONEの通話品質

OCNモバイルONEが他の格安SIMと根本的に異なるのは、NTTグループが運営するドコモ回線の格安SIMだということです。NTTといえば、日本トップの大手通信会社で安心・安定ですね。

OCNモバイルONEは、プロバイダーのOCNが展開している格安SIMで、NTTグループの回線を直接利用しています。そのため、通話・通信の品質は折トップクラスといえます。

「格安SIMにするのはちょっと心配・・・」といった格安SIM初心者には、通話品質がドコモとほぼ変わらないOCNモバイルONEをおすすめします。

HISモバイルの通話品質

HISモバイルは、格安SIMの中でも通話料が非常に安いと評判です。通常は通話料30秒9円、24時間のかけ放題でも月額1,480円と、格安SIMの中でもかなりお得になっています。

さらには、これだけ安いのにも関わらず、通話品質に関してもNTT回線を使っており通話品質は安定しています。HISモバイルでは、ドコモと同じ高音質なVoLTE HD+をそのまま使うことができ、快適な通話の利用が可能になっています。

ただ、OCNモバイルONEと比較すると、やはり通話品質はやや劣ってしまいます。通話品質に徹底的にこだわる人はOCNモバイルONEをおすすめし、通話はたくさん使うからある程度通話品質が良ければ安い方が良いという方には、HISモバイルをおすすめします。

OCNモバイルONE vs HISモバイル比較④スマホ端末編

結論:OCNモバイルONEはiPhone13からアンドロイド端末まで豊富な取り揃えで端末セールも大人気!HISモバイルは中古のみ

OCNモバイルONEは格安SIMでは珍しく、iPhone13も取扱っています。定期的に実施される端末セールも毎回大盛況です。

HISモバイルでは、中古スマホの販売が中心となっています。

OCNモバイルONEは端末セールがおすすめ!iPhone13も取扱いあり

OCNモバイルONEでは、格安SIMでは珍しくiPhone SEやiPhone 13など、iPhoneの取り揃えが豊富です。もちろん、アンドロイドの製品も幅広く取り扱っています。

また、OCNモバイルONEでは定期的に端末セールが開催されるため、MNP乗り換えと同時に人気のスマホをお得に手に入れることが可能です。

HISモバイルのiPhone販売は中古のみ

HISモバイルでは、iPhoneは中古のみの取り扱いとなります。

その他、アンドロイドスマホにつていはAQOUSやOPPOなど、人気商品も新品と中古で取り揃えており、幅広い選択肢があるため、予算に合わせて購入することができます。

関連記事:
【2022年最新】必見!iPhoneを最も安く買うおすすめの6つの方法

OCNモバイルONE vs HISモバイル比較⑤サポート編

結論:OCNモバイルONEはオンラインが基本。どちらも店舗での即日申込が可能

OCNモバイルONEのサポートはオンラインチャット等が基本になります。ただ、即日申込を希望される場合、OCNモバイルONEはドコモショップで、契約することができます。

一方、HISモバイルは店舗数が110店と限られてはいますが、「HISモバイルステーション」での店舗サポートもおこなっています。格安スマホ&格安SIMと中古端末買取&販売修理までトータルでサポートしています。また、池袋と大宮に展開する直営店では、知識が豊富なスタッフがサポートしてくれます。

関連記事:
格安SIM比較最新版:最安おすすめ格安SIM比較ランキング

OCNモバイルONE vs HISモバイル比較⑥その他サービス編

OCNモバイルONEなら音楽が聴き放題

OCNモバイルONEの「MUSICカウントフリー」は音楽をよく聞く人に支持されているサービスです。申し込みをするだけで無料で利用することができます。

「MUSICカウントフリー」は、対象の音楽サービスであれば通信容量を全く消費せずに音楽を楽しめるというものです。対象となる音楽サービスは以下の通りです。

  • LINE MUSIC
  • Amazon Music
  • AWA
  • ANiUTa
  • Spotify
  • dヒッツ
  • ひかりTVミュージック
  • RecMusic

OCNモバイルONEなら、「スマホで音楽を聴きたい、だけどデータ容量がかさむから料金が気になる・・・」という心配はもう不要ですね。

関連記事:
OCNモバイルONEのバッテリー問題はこれで解決!原因と対処法・評判を徹底解説

HISモバイルでは端末レンタルでスマホレンタルも可能

HISモバイルでは、WiFi端末、タブレット、またスマホ・ガラケーなど各種端末レンタルもしています。

HISモバイルのレンタルでは、最短4日から、用途に応じた期間の自由な利用が可能です。端末本体だけでなく、通信費用+端末の便利なセットも選択できます。

他にも、新しい端末を購入する際に、「まずは試しに使ってみたい…」という場合も、便利です。

OCNモバイルONE vs HISモバイル比較⑦キャンペーン編

OCNモバイルONEのキャンペーン

MNP乗り換えで対象スマホ最大13,000円割引(終了日未定)

OCNモバイルONEでは、お得な端末セールが定期的に開催されます

現在、OCNモバイルONEでは、端末セールを実施しています。iPhone14が発表され、再度注目が集まるiPhoneSE(第三世代)も45,100円~手に入れることができます。

この端末セール、音声SIMと端末セットで申し込みの新規およびMNP両方が対象となっています。500MB/月コースは対象外となっているので、注意しましょう。
下記のリストの端末以外のもので、MNP乗換えで更に新規購入価格よりも13,000円安くなる機種も多くあり、他社からMNP乗り換えでOCNモバイルONEに申し込む方は大変お得に端末を購入できます
対象端末の詳細はOCNモバイルONEの公式ホームページの端末紹介よりご確認いただけます。

人気のiPhoneやアンドロイドスマホが手ごろな価格で手に入るため、OCNモバイルONEへのMNP乗り換えは今が一番おすすめです。

端末セールは10月28日までとなっているので、是非早めに申し込みましょう

OCNモバイルONE端末セール端末一覧(一部)
機種 セール価格
moto g32 9,900円(通常価格:21,505円)
Nothing Phone (1) 53,900円(通常価格:69,239円)
AQUOS wish 13,200円(通常価格:28,100円)
OPPO A55s 5G 8,800円(通常価格:21,505円)
AQUOS sense6 6GB/128GB 23,300円(通常価格:42,000円)
AQUOS R6 102,300円(通常価格:120,010円)
Mi 11 Lite 5G 23,600円(通常価格:34,040円)
iPhone SE (第3世代) 64GB 45,100円(通常価格:63,250円)
iPhone SE (第3世代) 128GB 53,900円(通常価格:66,110円)
iPhone SE (第3世代) 256GB 71,500円(通常価格:89,870円)
iPhone 13 128GB 105,600円(通常価格:123,750円)
iPhone 13 mini 128GB 85,800円(通常価格:104,390円)
【AirPods Pro付き】iPhone 12 64GB 112,200円(通常価格:130,768円)
【AirPods Pro付き】iPhone 12 128GB 119,900円(通常価格:137,786円)
【AirPods Pro付き】iPhone 12 256GB 132,000円(通常価格:150,370円)
OCNモバイルONEのサイトを見る

HISモバイルのキャンペーン

大手旅行会社エイチ・アイ・エスが立ち上げただけあり、HISモバイルでは、旅行関連のキャンペーンが実施されています。

新規契約でオンライン世界一周ツアーに参加できる特典のほか、HISモバイル既存の契約者も利用できるキャンペーンも豊富です。「海外Wi-Fiレンタル10~20%OFF」になるもの、また、ホテル+航空券の予約時に使えるクーポンなど、HISモバイルなら旅行好きには大変魅力的なキャンペーン内容となっています。

HISモバイルで通信費が節約できるうえに、旅行もお得になるなら、利用しない手はないですよね。

OCNモバイルONE vs HISモバイル比較⑧まとめ

それでは、以上のOCNモバイルONEとHISモバイルの比較をまとめてみましょう。OCNモバイルONE、HISモバイル、どちらもドコモ回線の格安SIMですが、どのような人におすすめなのでしょうか?

  • 徹底比較:OCNモバイルONE vs HISモバイル - 結局お得なのはどっち?
  • 比較①料金プラン編:低容量にこだわるならOCNモバイルONE!安さにこだわるならHISモバイル
  • 比較②通信品質・通信速度編:OCNモバイルONEの回線品質と通信速度の速さはトップクラス!HISモバイルは通信速度に難アリ
  • 比較③音声通話編:OCNモバイルONEはドコモ回線で通話品質トップクラス!HISモバイルはNTT回線である程度安定しているが、OCNモバイルONEと比べたら通話品質が劣る
  • 比較④スマホ端末編:OCNモバイルONEはiPhone13からアンドロイド端末まで豊富な取り揃えで端末セールも大人気!HISモバイルは中古のみ
  • 比較⑤サポート編:OCNモバイルONEはオンラインサポートが基本で、HISモバイルは店舗数は限られているが、店舗での直接の対応が可能。また、両方とも店舗での即日申し込みが可能。
  • 比較⑥その他サービス編:OCNモバイルONEはデータ消費なしで音楽ストリーミングアプリを利用することができる。HISモバイルは、各種端末のレンタルが可能で実際の使い勝手を確認できる。
  • 比較⑦キャンペーン編:OCNモバイルONEは、キャッシュバックや端末セールがある。HISモバイルONEは、旅行関連のキャンペーンがある。

それでは、OCNモバイルONEとHISモバイルがおすすめな人をまとめてみましょう。

  • OCNモバイルONEがおすすめな人
  • 回線品質の良さを求める人
  • 通信速度の速さを求める人
  • スマホをお得に買い替えたい人
  • データ消費を気にせず音楽を聞きたい人
  • HISモバイルがおすすめな人
  • 額料金の安さを求める人
  • 通話をたくさん利用する人
  • 安くても通話・回線品質の良さを求める人
  • 通信速度がたまに遅くなっても気にならない人

自分のスマホの使い方をちゃんと知った上で、自分に一番合った格安SIM・プランを見極め、今よりもっとお得にスマホを利用してみましょう。

ニュース・キャンペーン情報

OCNモバイルONE新料金開始!人気の端末もお得!

OCNモバイルONE
  • 新料金プランは500MBが550
  • 通常通話アプリの通話が半額以下(30秒11円)で完全かけ放題も(+1,430円)
  • 端末がお得!moto g8、oppo A5 2020などが大特価

更新日