格安SIM - mineo(マイネオ)の料金とポイント解説
mineo logo

mineo(マイネオ)は、ドコモ・au・ソフトバンク全ての回線に対応している人気の格安SIMです。ここではmineoのプラン料金、ユーザーの評判や申込・解約方法まで、大事なポイントをとことん解説します。

mineo(マイネオ) - 最新料金

格安SIMmineo(マイネオ)」の回線タイプ別、SIMタイプ(デュアルタイプ=音声通話+データ通信、シングルタイプ=データ通信のみ)別の基本料金は、以下の通りです。

mineo(マイネオ) - 月額基本料金(税抜)
データ容量※ Aプラン
au回線)
Dプラン
ドコモ回線)
Sプラン
ソフトバンク回線)
デュアルタイプ シングルタイプ デュアルタイプ シングルタイプ デュアルタイプ シングルタイプ
500MB 1,310円 700円 1,400円 700円 1,750円 790円
3GB 1,510円 900円 1,600円 900円 1,950円 990円
6GB 2,190円 1,580円 2,280円 1,580円 2,630円 1,670円
10GB 3,130円 2,520円 3,220円 2,520円 3,570円 2,610円
20GB 4,590円 3,980円 4,680円 3,980円 5,030円 4,070円
30GB 6,510円 5,900円 6,600円 5,900円 6,950円 5,990円

※データ容量を使い切った後は最大200kbpsで通信可能です。

今まで3大キャリアのスマホを使用していた方は、mineoの同じ回線(au=Aプラン、ドコモ=Dプラン、ソフトバンク=Sプラン)のSIMカードに差し替えるだけでキャリアスマホをそのまま使えます。

キャリアのスマホをSIMロック解除(他社のSIMカードでも使えるようにすること)すれば、他の回線でも問題なく使えるようになります。mineoではau回線が一番安いので、これまでドコモ・ソフトバンクだった方はSIMロック解除してmineoのAプランにするのもいいでしょう。

mineoではiPhoneやAndroid等の最新SIMフリースマホ(全ての会社のSIMが使える端末)も販売しているので、乗り換えついでに機種変更するのもいいかもしれません。

mineo(マイネオ) - 通話料金

mineoの通話料や通話オプション料金は各回線とも同じで、下記のようになります。

mineo(マイネオ) - 通話料金(税抜)
通話機能 料金
基本通話 20円/30秒
「mineoでんわ」通話※ 10円/30秒(税込)
オプション 10分かけ放題 850円/月
通話定額30(30分まで通話料込) 840円/月
通話定額60(60分まで通話料込) 1,680円/月

※「mineoでんわ」は利用無料の通話専用アプリです。10分かけ放題オプションはmineoでんわ利用が条件となります。

通話料をお得にするには、通話料が半額になる無料アプリ「mineoでんわ」を活用するのがおすすめです。

頻繁に電話する人であれば10分かけ放題オプションを付けるといいでしょう。長電話をする場合も、10分以内で一度電話を切ってかけ直すと再度10分まで無料通話ができます。

mineo(マイネオ) - データ容量追加料金

mineoのプランに付いているデータ容量を使い果たしてしまったら、データ容量を追加購入(チャージ)することができます。チャージしないと最大200kbpsの低速通信に制限されるので、動画や画像を見るのが困難になってしまいます。

mineo(マイネオ) - データ容量料金(税抜)
データ追加機能 料金
パケットチャージ 150円/100MB
フリータンク 無料
パケットギフト 無料
パケットシェア 無料

mineoのパケットチャージは一度に100MB×10口まで利用可能で、上限は15GB/月です。ただし1GBあたり1,500円と割高になってしまうので、月末までデータ容量が足りなくなるのなら容量がより大きいプランに変更するほうがおすすめです。

また、フリータンクを利用すると全国のmineoユーザー間でデータ容量を融通し合うことができます。無料でデータ容量をあげたりもらったりできるフリータンクは、mineoならではのユニークな特長といえるでしょう。

mineo(マイネオ) - メール・SMS料金

mineoのメールやSMS(ショートメール)利用料金は次のようになります。

mineo(マイネオ) - メール料金(税抜)
  Aプラン Dプラン Sプラン
SMS月額基本料 シングルタイプ 無料 120円 180円
デュアルタイプ 無料
SMS送受信 送信:3~30円 受信:無料
@mineo.jpメールアドレス利用料 無料

mineoのデュアルタイプ(音声通話付きSIM)はSMS機能が最初から付いています。しかし、シングルタイプ(データ通信専用SIM)にSMS機能を付けるのであれば、SMS月額基本料が必要になります。

例外としてmineoのau回線ならシングルタイプでもSMS基本料が無料なので、回線に特にこだわらないのであればシングルタイプはAプランを選ぶといいでしょう。

mineo(マイネオ) - 契約・手続き費用

mineoの初期費用やデータ容量変更、解約手続きに伴う費用は以下の通りです。

mineo(マイネオ) - 契約・手続き費用(税抜)
初期費用 契約事務手数料 3,000円
SIMカード発行料 400円
基本データ容量変更 無料
通常解約手数料 無料
MNPによる解約 利用開始翌月から12ヵ月間 3,000円(MNP転出手数料)※
9,500円(MNP転出時契約解除料)
上記の期間経過後 3,000円(MNP転出手数料)※

MNP転出手数料は2019年9月30日までは2,000円(税抜)です。

mineo(マイネオ) - メリット・デメリット

mineoのメリットとデメリットはそれぞれ次の点が挙げられます。

mineoのメリット:

  • 最低利用期間・解約手数料がない
  • ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応
  • サポート窓口が充実している

mineoのデメリット:

  • 12ヵ月以内にMNPすると手数料が高くなる

mineoの3大メリット

メリット 最低利用期間・解約手数料がない

mineoには他の格安SIMにある最低利用期間が設定されておらず、いつ解約しても解約手数料が発生しません。

一般的な格安SIMだと最低利用期間が1年間となっており、期間内に解約すると1万円前後の解約手数料が請求されます。言い方を変えると、1年間は契約に縛られることになるわけです。

その点、mineoは契約の縛りがないので気軽に申し込むことができます。ただし、MNP(電話番号そのままに他社に乗り換える)する場合は別途手数料がかかります。これについてはデメリットとして後述します。

最低利用期間がないことの恩恵を受けられるのは、以下のようなタイプです。
・格安SIMを試しに使うために新たな電話番号を取得する人
・今使用している回線とは別に契約したい人
・海外から一時帰国中で携帯電話を使いたい人

メリット ドコモ・au・ソフトバンクの3回線に対応

mineoは格安SIMでは珍しくマルチキャリア対応しており、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリア対応プランの中から選択できます。

つまり、現在ドコモauソフトバンクいずれのユーザーでも、スマホ端末を買い替えずにmineoに乗り換えることができるわけです。なお、手持ちの端末を使いたい場合は前もって「動作確認済み端末検索」でmineoに対応しているか確認しましょう。

メリット サポート窓口が充実している

mineoはサポート窓口がチャット・電話・店舗と充実しているのもポイントです。ちょっとしたことを聞きたいのならオンラインチャットですぐに回答が得られますし、込み入った内容なら電話サポートが便利です。

また、格安SIMには珍しくmineoは店舗(ショップ)があります。mineoショップは大都市にしかありませんが、サポート店は全国展開しており気軽に相談することが可能です。店舗でサポートを受けられるので、スマホ初心者でも安心ですね。

mineoのデメリット

mineoの唯一ともいえるデメリットは、12ヵ月以内にMNPすると手数料が高くなることです。具体的にいうと、利用開始翌月から12ヵ月以内にmineoから他社に電話番号を引き継いで乗り換えると12,500円(税抜)かかります。

これは、他の格安SIMや大手キャリアよりも高い金額です。そのため、1年以内にMNPする可能性があるのであればmineoはおすすめできません。

mineo(マイネオ) - ユーザーの評判・口コミ

ここでは、実際にmineoを利用しているユーザーの口コミや評判を紹介し、そこから見えてくるポイントを解説します。

mineoでスマホ料金を大きく節約できて助かる

キャリアから格安SIMのmineoに切り替えることで、スマホ料金がとても安くなったという声が沢山あります。

mineoなら解約手数料がかからないので有り難い

mineoは、MNP以外ならいつ解約しても解約手数料が不要という、他の格安SIMにはないメリットがあります。特に、電話番号を一時的に取得して使いたい人にとってこれは大きなメリットです。一ユーザーの口コミからもそのことが分かります。

mineoに乗り換え手続きは簡単

格安SIMをこれまで使ったことがない方は不安かもしれませんが、mineoは乗り換え手続きも設定も簡単と評判です。次のような口コミもあるので、初めてでも安心して申し込めるのではないでしょうか?

mineoはユーザー対応がとても良い

mineoユーザーは、mineoのユーザー対応やサポートに対して満足していることが次のような口コミからも窺えます。格安SIMでありながら、これほどサポートに力を入れているのは大きなポイントといえます。

mineoのエントリーパッケージを購入すれば初期費用も格安になる

mineoのエントリーパッケージを購入してWEB申し込み時にエントリーコードを入力すると事務契約手数料3,000円が無料になります。エントリーパッケージは400円程度で販売されているので、約2,600円お得になるわけです。

mineoのエントリーパッケージはamazonなどですぐに購入することができます。

mineoのサービスを活用するとパケットがもらえてお得

mineoのサービス「マイネ王」や「フリータンク」を活用するとパケットがもらえたりとお得になります。mineoに申し込むなら、これらのサービスを最大限利用するといいでしょう。

mineoのかけ放題オプションは通話アプリを利用しないと無効なので注意

mineoには10分かけ放題オプションがありますが、通話アプリ「mineoでんわ」を利用しないと有効になりません。

「mineoでんわ」ではなく通常の通話機能を使うと通話料金も40円/分(税抜)と高くついてしまうので、必ずmineoでんわを最初にダウンロードして使うようにしましょう。

mineo(マイネオ) - 申し込み方法と解約方法

格安SIM「Mineo(マイネオ)」の申し込み方法と解約方法をそれぞれ説明します。

mineo(マイネオ) - 申し込み方法

mineo申し込みの流れは以下のようになります。

1.mineo公式サイトで申し込む
mineo公式サイト→「お申し込み」→「お申し込み手続きへ」をクリックします。

2.サービスを選択する
mineo申込フォームでは最初に、スマホ端末を購入するかどうか、回線の種類、SIMタイプを選択します。

SIMタイプでシングルタイプ(データ通信のみ)を選ぶ場合は、AプランならSMS機能がデフォルトで付いてきます。DプランとSプランは有料のSMS機能を申し込むかどうか選択することになります。

3.コース(データ容量)を選択する
500MB~30GBの間でデータ容量を選択します。コースによってはキャンペーンが実施されており割安になることもあります。データ容量の変更は後から無料で行うこともできるので、あまり悩む必要はありません。

目安としては、動画を頻繁に見ないのなら3GB、動画もそれなりに楽しみたいなら10GBを選ぶといいでしょう。

4.通話サービスを選ぶ(デュアルタイプの場合)
無料の通話アプリ「mineoでんわ」は必ず申し込むようにしましょう。通話頻度が高い人は、10分かけ放題を付けるのがおすすめです。

5.SIMカードのサイズ・種類を選ぶ
SIMカードにはサイズがあり、スマホ端末の種類によって対応サイズが異なります。「mineo対応SIMサイズ診断」をクリックすると対応サイズがすぐに分かるため安心です。

6.オプションを選ぶ
セキュリティサービスや子供向けのフィルタリングサービス、訪問してスマホ設定をサポートしてくれるサービス(mineoのオリジナルのサービス)など、追加で有料オプションを付けることができます。

オプションによっては、最初の数か月は月額無料になるキャンペーンも実施されています。なお、このキャンペーンは初回申込時のみ適用されます。

7.申し込み方法を選ぶ
通常申し込みか、エントリーコードで申し込み(エントリーパッケージ購入時)を選びます。その後、他社から番号引継ぎ(MNP)をするか、それとも番号を新規取得するかを選択します。

8.契約者情報・支払い情報の入力
氏名・住所・現在のスマホ契約解約後も使用できるEメールアドレス等を登録します。支払いはクレジットカードのみ受け付けており、契約者名義のクレジットカード情報を入力します。

9.本人確認
本人確認できる書類をスキャン、もしくは写真で撮ったデータをアップロードします。

10.申し込み完了
以上で申し込みは終了です。mineoが内容を確認後、問題なければSIMカードを指定住所に発送します。

mineo(マイネオ) - 解約方法

mineoの解約はWEB上で手続きする必要があります。なお、解約受付は24時間ではなく以下の時間帯での受付となります。

mineo(マイネオ) - 解約受付時間
解約受付 9:00~21:00
MNP予約番号発行 auプラン・ドコモプラン 9:00~21:00
ソフトバンクプラン 10:00~19:00

解約手続きの流れは以下の通りです。

1.mineoユーザーサポートページにアクセスする
mineoユーザーサポートページ→「よくあるご質問」→「ご利用中のお客さま」→「解約」→「mineoの解約方法について教えてください」と進みます。

表示される回答ページ中のリンク「解約・他社へのMNP転出をご検討中のお客さまへ」をクリックします。

2.解約理由を選択する
mineoを解約したい理由を選びます。それぞれの理由に対して、mineoを解約しないで済む解決法や解約した場合にかかる手数料等が提示されますが、それでも解約したいならページ下部にある次のリンクから適切なものを選択します。

電話番号を破棄して解約する・・・「解約の方はこちら」
MNPで他社に乗り換える・・・「MNP予約番号発行の方はこちら」

3.eoIDとパスワードを入力してログインする
契約時に発行されたeoIDとパスワードを入力するとログインできます。

4.注意事項を確認する
解約に関する注意事項が記載されているので、確認して問題なければ「同意する」にチェックマークを付け、「確認画面へ」をクリックします。

5.解約申込内容の最終確認
解約申し込みの内容を最終的に確認し、アンケートに対する適当な答えを選択します。その後、ページ下部の「解約する」をクリックすると解約手続き完了です。

更新日