電話で無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今はセレクトラのらくらく窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

ネット選びならお気軽にご相談ください

只今はセレクトラのらくらく窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット回線の乗り換え|回線を変えるときの注意点・メリット・デメリットも

インターネット回線の乗り換え|回線を変えるときの注意点・メリット・デメリットも

光回線を使っていたけどワイヤレス回線にしたい、またはWiMAXを使っているけど光回線にしたいという方のための乗り換えガイドです。各インターネット回線の特徴やデメリットを紹介しています。

  • ポイント
  • ADSLは新規の申し込みができません。サービスの提供自体も2023年に終了予定ですので、早めの乗り換えが必要です。
  • 光回線・ワイヤレス回線・モバイル回線のそれぞれのメリット・デメリットを整理し、どれを選べばよいかご案内します。
  • お電話でネットの相談・申し込みを受け付けています。03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口までご連絡ください。

インターネット回線の種類

まずはインターネット回線の種類を簡単におさらいしておきましょう。現在利用なインターネット回線の種類は次の表のように整理することができます。

インターネット回線の種類
回線の種類 特徴
固定回線 光回線
  • 光回線の設置工事が必要
  • 通信速度は一般的に最大1Gbpsと最速レベル
  • 一部の光回線の通信速度は最大速度2Gbps
ADSL
  • 既存の電話回線を利用するため工事不要
  • 通信速度は最大50Mbps程度
  • 新規の申し込みは受付が終了
  • 2023年にはサービス終了
無線回線 モバイル回線
(WiMAXなど)
  • モバイルWi-Fiルーターを持ち歩くことで外出先でもインターネット通信が可能
  • 通信速度は下り最大220Mbpsなど、ADSLよりも速い
据え置きタイプ
  • 専用機器をコンセントに差し込むだけで使える
  • 宅内でインターネット利用が可能
  • ソフトバンクエアーなど

インターネットの回線は大きく分けて、固定回線(有線回線)と無線回線の2タイプにわけられます。以下ではそれぞれの特徴を見ていきましょう。

固定回線

固定回線

現在主に利用されている固定回線には、光回線とADSLの2つがあります。(ちなみに、一昔前にはISDNというダイヤルアップ接続方式の回線もありましたが、現在は利用されていません。)

ADSLは新規受付停止・2023年にサービス終了予定

NTTのフレッツ・ADSLも2023年サービスの終了が決まっています。その他のプロバイダーでも新規の申し込み受付も終了しています。2023年までまだ余裕があると思う方もいらっしゃるかもしれませんが、2023年が近づくにつれてADSL加入者が光回線に乗り換えを大量に行う可能性などを考えると、早めに乗り換えを検討し始めた方がよいでしょう。

また、ADSLは通信速度が遅く、インターネットを用いてできることの幅が制限されてしまいます。このため、ADSLは他の回線タイプに比べて月額料金が安くなる場合もありますが、利用価値の観点からするとおすすめできません。

今からインターネットを申し込む・乗り換えるなら、ADSL以外の回線を検討しましょう。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

ワイヤレス回線

ワイヤレス

光回線のように光ファイバーケーブルを宅内に引く必要がないのが、無線タイプ(ワイヤレス)のインターネットです。無線タイプのインターネットは、据え置きタイプのものから、WiMAX(ワイマックス)に代表される、モバイル回線の2種類に分かれます。

以下では、現在主に利用されている光回線、モバイル回線(WiMAX)について、メリットとデメリットを見てみましょう。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

光回線への乗り換え

光回線

国内で主流なのが光回線によるインターネット接続です。今やスタンダードと言っても良いでしょう。やはりコロナ禍で自宅で過ごす時間が増えたことにより、インターネット利用が急増したのが背景にあります。テレワークの推進によりビデオ通話による会議が一般化しましたが、そういった業務にも対応できる安定した通信環境を整えるとなるとやはり光回線がベストでしょう。

光回線の契約者が増加するにつれて、通信事業者各社もサービスの量や質を高めてきています。そのため、光回線は今一番魅力的なインターネット回線といえるでしょう。

ここでは、ワイヤレス回線やその他光回線以外のインターネットから光回線への乗り換えを検討している人のために、光回線に乗り換えるメリットとデメリットを紹介しています。

今契約の光回線から他の会社の光回線への乗り換えをご検討の人はこちらの記事をご覧ください。

>>【2021年版】おすすめの光回線7選|16プランから厳選したお得な光回線を紹介

光回線に乗り換えるメリット

光回線に乗り換えるメリットとしては主に以下のようなものがあります。

  • 光回線は通信速度が非常に速く、通信品質も高い
  • 光回線はサービスや割引が充実している

 光回線は通信速度が非常に速く、通信品質も高い

光回線の最大のメリットは、通信速度が速く安定しているという点です。

NTTのフレッツ光およびフレッツ光を利用した光コラボなどは、下り最大速度がベストエフォートで1Gbpsです。これは、ADSL回線の最大50Mbpsと比べると約20倍の差があります。一方フレッツ光の回線を使用しないNURO光(ニューロ光)は下り最大速度2Gbpsを誇ります。

今までワイヤレス回線を利用していたけど、通信速度で物足りなさを感じているという人は光回線に乗り換えると問題が解決する可能性が高いです。

もちろん、これらの通信速度は理論上の最大値(ベストエフォート)なので、実際にはそれよりも落ちることになります。それでも、インターネットの通常利用においてはストレスを感じることはまずありません。

また、電話回線を利用しているADSLとは異なり、光回線は通信専用の光ファイバーケーブルを利用しています。そのため通信品質が落ちないという利点もあります。

Netflixに代表されるようなVOD(ビデオオンデマンド)や(ストリーミング)を、ストレスなく楽しみたいという方は、光回線がマストです。

 光回線はサービスや割引が充実している

2015年からサービス展開が始まった「光コラボ」では、数々のプロバイダーが競ってサービスや割引の充実を図っています。

光コラボとは、NTTの光回線「フレッツ光」を借り受けたプロバイダーが、光回線とインターネット接続をセットにして提供するサービスのことです。これにより、プロバイダーが単独でサービス展開をすることが可能になり、様々な独自のサービスや特典を打ち出すようになりました。

ユーザーからすると、光回線に申し込むことで月額割引やキャッシュバックなど、魅力的な特典が受けられるようになったわけです。

光回線に乗り換えるデメリット

光回線に乗り換えるデメリットには以下のようなものがあげられます。

  • 光ファイバーケーブルをひくための工事が必要
  • 引っ越しの時が少し面倒

 光ファイバーケーブルをひくための工事が必要

光ファイバーケーブルを宅内に引き込むためには工事が必要です。実際の工事は1時間程度で終わりますが、工事の日程調整から工事日まで通常1~2ヵ月かかります。

加えて、回線を宅内に引き込んでもらうわけですから、当日立ち合いも必要です。時間がとられるのが少々やっかいです。

また工事費もかかります。工事費用は一般的に、マンションなら10,000円~15,000円程度、戸建てなら20,000円前後かかります。

ただし、工事費が無料になるキャンペーンや工事費を相殺できるようなキャッシュバックを実施しているプロバイダーがたくさんありますから新規で光回線を申し込む場合はそのようなプロバイダーをよく探しましょう。

新規契約で工事費が無料・実質無料になるインターネットプロバイダー

工事費無料解約金・縛りなし/IPv6対応
新規申し込みで工事費が無料になる特典あり

工事費無料スマホとセット割でお得
ドコモ光1ギガ新規申込で工事費無料の特典あり

工事費実質無料超高速の光回線
工事費相当額を月額料金から分割で割引

工事費実質無料スマホとのセット割でお得
工事費相当額のキャッシュバック特典あり

工事費実質無料スマホとのセット割でお得
工事費相当額のキャッシュバック特典あり

工事費実質無料老舗プロバイダー
工事費相当額のキャッシュバック特典あり

工事費実質無料関西2府4県/福井県のみ
工事費相当額のキャッシュバック特典あり

 引っ越しの時が少し面倒

デメリットとして、引っ越しの時に少し手間がかかるということが挙げられます。

光回線は、据え置きタイプのインターネット(SoftBank Airなど)のように部屋の好きな場所に設置したり、モバイル回線(ワイマックスなど)のように持ち運んで使ったりすることはできません。また、光回線の場合は工事が必要なので引越しの際には移転工事等が必要になります。

引っ越し先で同じ光回線の契約を続けられず、一度解約して再度新居で新規契約をしなければいけない場合もあります。その場合は解約金等のコストもかさんでしまいます。

半年や1年単位での引っ越しが多い、良い物件があればいつでも引っ越したい、外出先や旅先でも使えるインターネットが良い。そんな方は光回線よりもワイヤレス回線がおすすめです。

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

ワイヤレス回線据え置きタイプへの乗り換え

air

据え置きタイプのインターネットは、専用の機器をコンセントに差すだけで、すぐにインターネットができます。もちろん、工事などは不要です。置くだけ Wi-Fi(ワイファイ)ルーターなどど呼ばれることもあります。代表的な据え置きタイプのインターネットとしてSoftBank Air があげられます。

据え置きタイプに乗り換えるメリット

据え置き型ルーターは、外へ持ち運ぶことはできませんが部屋の中ならどこでも持ち歩けるタイプのワイヤレス回線です。メリットは主に2つです。

  • とにかく簡単に始められる
  • 端末がコンパクトだから部屋のインテリアを邪魔しない

 とにかく簡単に始められる

工事がいらない、Wi-Fiの設定をしなくても最初からすぐにワイヤレスでインターネットをすることができる、など、とにかく手軽さ・簡単さが最大の魅力です。例えばソフトバンクエアーであれば、電源プラグをコンセントに差すだけですぐインターネットに接続することができます。「光回線は初期設定が面倒」と考えている人にもおすすめです。

 端末がコンパクトだから部屋のインテリアを邪魔しない

据え置きタイプの場合、部屋に置くのは端末のみで良いため、部屋がすっきりするというメリットがあります。光回線の場合、モデムやWi-Fiルーター等いくつかの機器を部屋に置く必要があります。そうすると部屋がごちゃついてしまい、掃除も面倒、部屋の印象も思い通りにならないということもあります。しかし、据え置き型ならお部屋のインテリアも邪魔せず、お手入れも簡単です。

また、コンセントにさえ繋げば使えるので、置き場所にはある程度自由が利きます。模様替えの時もその都度部屋の中で場所を移動して使うことができます。

据え置きタイプに乗り換えるデメリット

据え置きタイプには1つデメリットがあります。

 通信速度と安定性は光回線に劣る

速度に関しては、光回線には敵いません。家族の人数が多く、各々が高画質動画を観る、オンラインゲームをよくする、もしくは大量のデーターをダウンロードしたり、アップロードするという人であれば、ワイヤレス回線だとパワー不足の可能性が高いです。そんな場合は、思い切って光回線を契約するのがおすすめです。ワイヤレス回線に比べて通信速度が安定しているため、不満なくインターネットを利用できます。

モバイル回線(WiMAX)への乗り換え

wimax

無線モバイル回線の代表格であるWiMAXには、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

モバイル回線に乗り換えるメリット

モバイル回線に乗り換えるメリットは主に2つです。

  • 工事不要で気軽に始められる
  • 外出先でもインターネットが使える

 工事不要で気軽に始められる

WiMAX(ワイマックス)を利用するには、プロバイダーのホームページから申し込んでWi-Fiルーターが届くのを待つだけです。申し込んでからたったの2,3日でインターネットを始めることができます。工事がないので、初期費用も事務手数料のみと少なく済みます。

 外出先でもインターネットが使える

WiMAXでインターネットをするのに必要なのは、専用のモバイルWi-Fiルーターだけです。ポケットサイズの小型ルーターなので、どこにでも持ち歩けます。家でも外出先でも、場所を選ばすにインターネットを利用できるのはうれしいですね。

モバイル回線というと、通信速度が遅いイメージがあるかもしれませんが、WiMAXはADSLよりもかなり速く、最大220Mbpsと快適なインターネットが可能です。

モバイル回線に乗り換えるデメリット

モバイル回線には持ち運びが便利で気軽にはじめられる反面、デメリットもあります。

  • 建物や地下などインターネットにつながりにくい場所もある
  • 家族が多い場合は、「モバイル」である点をいかせない

 建物や地下などインターネットにつながりにくい場所もある

モバイル回線は無線通信を行うので、無線が届きにくい場所では通信速度が遅くなったり、通信できなかったりすることもあります

住んでいる場所でインターネットがつながらないと困りますよね。でも、そんな事態を予測してモバイル回線サービス業者は、本契約に進む前に自宅でつながるかを確認できるサービスを提供していたりします。

 家族が多い場合は、「モバイル」である点をいかせない

誰かが外出でWiMAXルーターを持ち出した場合、自宅にいる人はその間インターネットが使えなくなります。1人暮らしでインターネットを使うのは自分だけという場合は心配ありません。家で数人が1台のモバイルルーターを共用するという場合は不便になることもあるので注意しましょう。

ワイヤレス回線インターネット
サービス名
SoftBank Air (ソフトバンク)
申し込み専用ページ
  • Airターミナル(専用端末)接続ですぐにインターネットができる
  • 宅内での使用専用
  • セットで使えば、ソフトバンクやワイモバイルがお得に

SoftBank Air - 特徴と料金の解説ページ

サービス名
Broad WiMAX
公式サイト
  • WiMAX専用ルーターですぐにインターネットができる
  • ルーターを持ち運べば外出先でもインターネットが使える

WiMAX(ワイマックス)とは?WiMAXの特徴や注意点

ワイヤレス回線インターネット
サービス名 特徴
SoftBank Air (ソフトバンク)
申し込み専用ページ
  • Airターミナル(専用端末)接続ですぐにインターネットができる
  • 宅内での使用専用
  • セットで使えば、ソフトバンクやワイモバイルがお得に

SoftBank Air - 特徴と料金の解説ページ

Broad WiMAX
公式サイト
  • WiMAX専用ルーターですぐにインターネットができる
  • ルーターを持ち運べば外出先でもインターネットが使える
  • セットで使えば、UQモバイルがお得に

WiMAX(ワイマックス)とは?WiMAXの特徴や注意点

インターネット申し込み無料相談

インターネット選びならお気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

インターネット選び
お気軽にご相談ください

只今は相談窓口の営業時間外です(営業時間の確認)。営業時間内に改めて03-4578-9656までお電話いただくか、電話予約サービスをご利用ください。

更新日

価格表示について 2021年4月1日以降、各種サービスの料金は総額(税込)での表示が義務づけられています。当サイトでは順次表示の切替を進めておりますが、一部の記事及び掲載中のサービス提供元のサイトで表示が切り替えられていない可能性があります。料金をご参照いただく際は十分ご注意ください。
インターネットのお申し込みに関するご相談は03-4578-9656セレクトラのらくらく窓口まで。